眞子さまの結婚問題 延期、延期で答えが出ない*河野防衛相の発言に自民保守系反発

皇室

一昨日書いた週刊女性の全文がネットにアップされていました。
眞子さまはどうするのだろうか。

今日発売の「女性自身9月8日号」では、
眞子さま「もう生涯独身で・・・」
小室圭さんとの決別覚悟のブログ投稿

懸案の金銭トラブル交渉も丸1年間進展ゼロで・・恋人に抱いた失望!
悠仁さまを支える選択肢も。

このように、週刊女性とは真逆な推測記事を書いていました。
女性自身の記事のような心境になれば良いのですが、
もう、ワケわからない、週刊誌に振り回され過ぎかも。

それでも、立皇嗣の礼の後に発表は延ばし過ぎじゃないですか?2年も延期宣言をして、更に半年延ばしていつまで延ばすつもりなのか。ダラダラと延ばされた状態にイライラMAXなんですけど。

週刊女性PRIME
https://www.jprime.jp/articles/-/18679

ヤフコメを見たい方は以下のヤフーニュースで。
https://news.yahoo.co.jp/articles/e035d3567d453e43059bd28003a2f494afb5140f

スポンサーリンク

河野防衛相の「女系天皇」容認論に自民保守系は反発

記事の上段は河野さんの発言などだったので省略しました。
全文はこちらで。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020082500979&g=ryl

女系天皇は河野氏の持論で、2016年にも自身のブログで提起している。25日の記者会見で真意を問われると、「男系維持にはかなりのリスクがあると言わざるを得ない」と述べ、国民的議論を急ぐよう訴えた。

これに対し、自民党保守系議員でつくる「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」は25日の総会で、河野氏に真意をただすことを確認。同会幹事長の山田宏参院議員はツイッターで「男系とは何かをしっかり勉強すべきだ。その上での信念なら首相候補として支持できない」と警告した。他のポスト安倍候補の態度は慎重だ。岸田文雄政調会長は24日の会見で「男系天皇を今日までずっと維持してきたという歴史の重みは強く感じる」と当たり障りのない発言でかわした。菅義偉官房長官も「慎重かつ丁寧に検討を行う必要がある」と従来の政府見解を繰り返すにとどめた。河野氏が所属する麻生派のベテラン議員が、自民党内の空気を代弁する。「首相を目指す人間の言うことではない」と戒め、過去の突出した主張の数々を念頭に「これまでの発言の一つずつで落とし前を付けないといけないのに、案件を積み増してどうするのか」と突き放した。記事出典 時事通信 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020082500979&g=ryl

河野さんはこれで終了。安倍総理、潰瘍性大腸炎という難病を抱え薬を飲みながら総理を務め、連続在任日数で歴代1位になったんですね。病気を治すために、治療薬を替えて体調の具合を見ているところでしょうか。思えば、病気を抱えながら病気と共存し仕事をしている庶民は多いです。誰かさんみたいに、いちいち「体調」を出したくても出せず、生活の為と我慢して働いている人達が全国にどのくらいいるんでしょうね。

28日に安倍総理が会見に注目です。

画像出典 https://www.news-postseven.com/archives/20191219_1511313.html?DETAIL



コメント

  1. やしま より:

    今回の総理の辞任もあり、久しぶりに皇室ブログめぐりしたら、びっくり。秋篠宮信者系ブログ(Fさんではありません)で、mayuさんのブログについて批難しているコメントを載せていて、しかもその批難の仕方が我々が「ナルマサアイに対してさま付けしている」ことなんですって!

    逆にびっくりしてしまいました。
    我々は日本人であり、皇室を敬わる心を持っていて、それは、いろいろアレだなと思っていても、今上陛下は徳仁陛下、そして妻は雅子皇后。お子様は愛子内親王殿下。
    これはもう「皇室」そのものなのですから、それに対して「さま付け」していると文句を言う人って、アナタ日本人ですか?と言いたくなります。

    我々は、最低のマナーをもって、ここに集っています。
    改めて、ここはいいなぁ~と思いました。狂信的な信者になるのだけは勘弁です

    そういう人って、外の人に皇室のことを話すときも「ナルマサが」とか言うんでしょうか。言えませんよね。結局ブログそのものが「カルト」と成しているんだなと思いました。  (((( ;゚Д゚))) コワイヨ~

    • mayu より:

      やしまさん

      ここのコメントを載せているのですか。

      ナルマサアイって、天皇、皇后、愛子さまの3人を省略しての
      ナルマサアイなのでしょうけど、普通に、天皇陛下、雅子さま、
      愛子さまと書くのが悪いのでしょうか。

      このブログにリンクしている、ペンペン草さん、シロガネさん、
      猫だにゃんさんなど、皆さま皇后雅子さまとか、愛子内親王とか
      物凄く丁寧に書いていますが、どのブログも男系男子を望むブログです。
      きちんと雅子さま、愛子さまと書いていることで批判される筋合いはないです。

      あ、だいたい想像つきました。

      友達と皇室話をする時も、私も友達もナル、雅子、愛子と呼び捨てでは
      会話はしませんね。 認知症になる前の母は皇室が大好きでよく話をしましたが、
      全部様付けの、天皇陛下、美智子さまでした。

      • ミラージュ より:

        mayuさん、こんばんは。
        やしまさんが指摘されているブログとはrさんのところなのかしら。
        あそこのコメント欄も主さんも下天下皇后とか、⚪⚪婆とか品性下劣な呼び方してます。
        rさん、60代後半(?)なのに留学した経験があるほどなので中流以上の家庭出身と思われますが、気に入らない対象にはかなり口が悪いようです。
        安倍さん辞任の記事には労いの言葉はありませんでした。

        あのブログではなく、ご一行様にもこちらのことをナルマサ擁護ブログだというコメントがあり、ビックリしてしまいました。
        数日前の記事で、眞子様佳子様が皇室を離れてもいいと思うようになった ー という記載に対して、愛子様は残ってもいいと言ってるのと同じだと解釈したようです。
        愛子様のことを列挙しなかったのは単にまだ適齢期ではないからですよね。
        全体の文章で今上家擁護派と解釈したのなら、相当読解力がない人です。
        いずれにしても単純に誰々擁護派とか、アンチとかレッテルを貼るのはやめて欲しい。
        是々非々、公平なのがmayuさんのブログだと私は思っています。

        • やしま より:

          ごめんなさい!返信する場所を間違えたかもしれません。
          本来はこちらで。ミラージュさんに対する返信です。

      • やしま より:

        ミラージュさん 返信ありがとうございます。

        某掲示板のほうはほんの時たま見て、興味深いなと思うことだけ頭の片隅に入れるようにしています。昔は結構、内部事情と思われる情報も入ってきておもしろかったんですけどね。今は全体的に品性低劣傾向となりました。あそこはいまだに上皇・上皇后夫妻を崇めるのが本道のようで視野が狭いです。
        ミラージュさん御指摘のブログのほうは、私も同じ感想です。主のプライベート記事を読むと、ハイクラスなご家庭のようなのに何であんなに口が悪いのか。友人・知人、お嫁さんたちにも皇室話が出たときに○婆とか下○○とかの単語を用いるのか。「お里が知れる」と思われるかもしれませんね。

  2. クロワッサン より:

    mayuさん こんにちは いつも記事と画像を有難うございます。

    母親と付き合っていて自分も世話になった男性が、貸したお金を返してくれと言っているのに、しれっとしてお金を返さない件で、眞子さまは、小室Kに対して嫌悪感や不信感を抱かなのかと、不思議でたまりません。

    それは人間として道徳的な肝心要だと思うのです。特に皇室には、倫理性を求められますよ。それをないがしろにして、小室Kを慕い続ける眞子さまが、信じられません。

    もう眞子さまには失望しています。期待していません。もし結婚を強行したら、皇室全体、特に秋篠宮家に対し、批判の嵐が吹きまくるでしょう。ただ紀子さまと悠仁さまが可哀想です。

    わたしもramiriさんと同じように、他のブログについて感じる所があります。Fさんは、眞子さまは天照大神の生まれ変わりと言っているので、眞子さまの批判は出来ませんね。

    もうひとつのブログも、気に入らない皇族の方の呼び方が……わたしは言霊を信じていますので。

    mayuさんのブログは、mayuさんのお人柄で温かくユーモアがあって、しかし言うべき事はハッキリ言う大好きなブログです。とても居心地・雰囲気のいいブログです。

    これからもよろしくお願いします。

    • mayu より:

      つとむんさん

      眞子さまも2年前に延期発表をした時に、延期ではなく一旦白紙にします、と
      発表すれば良かったのに、チャンスを逃しました。

      あんなに週刊誌にいろいろ書かれたのに婚約内定会見までしてしまい、
      秋篠宮ご夫妻まで喜んで会見。その後に出た圭与さんの借金トラブルで
      今のような状態になってしまいました。

      眞子さまと小室Kにとって2年半って長くないのかな~?

      別れるか、別れないか。どちらにしても眞子さまには厳しい生き方が
      待っているような状況です。 新しい結婚相手に巡り合えるのも
      時間が掛かるでしょうし、かと言って眞子さま一生独身でいられるかな?
      性格が彬子さまとはちょっと違うと思うのですが・・・

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      圭与さんはあくまでも贈与で借金だと認めたくないのでしょうが、
      眞子さまと圭君を結婚させるには、折れて400万円払った方が
      良いと単純に思うのですが、それが出来ないのか、本当に払いたくないのか、
      いつまでもダラダラと引き延ばして嫌ですね。

      眞子さまが小室Kを諦めてフェードアウトしてくれれば良いのですが、
      2年間も紀子さまは批判されっぱなしで、本当に紀子さまがお気の毒です。
      子供でここまで苦労されられるとは。立皇嗣の礼すら反対する人達がいるのに
      これで結婚宣言されたら、考えただけでも恐ろしい。

      個人でやっているブログはブログ主の考え方もあるので、なんとも言えません。
      いつも承認していませんが、三島と言う人は本当にシツコク、自分の思想、
      考えをコメントしています(苦笑)
      居心地よいとコメントくださってありがとうございます。
      無理せず細く長く続けたいと思ってます。

  3. つとむん より:

    更新ありがとうございます。眞子様、もはや独身でもいいと思います。庶民でも、元カレ元カノがお互いいてなにかしら合わなくて別れた過去があるだろうなとある程度了承しながら結婚するでしょう。
    しかし眞子様は大々的に皇族としても幼稚な会見、人を食いつぶしてきたKK親子の報道を何年やっても目が覚めない。次のお相手がどんなに眞子様個人を愛してもちらつくし、家計や子供の教育を任せられないし信用できないと思うのです。

    KKへの頑固な愛は東宮の勝手さと代わって忙しい両親にずっと我慢し、思春期に歳離れた弟に思うところがあり「早く皇室を恋愛結婚で出たい」呪いですね。
    それは同情しますが、自分と同じころに婚約・結婚・出産・王室引退とさっさとしたヘンリー・メーガン夫妻の批判報道を見てなにかしら思わないのでしょうか?結局お金に困ってたり(まあ一般よりありますけど)、性格最悪と暴露されどんどん人を切って前に出る妻。兄と目を合わせられず仲良しの甥姪にも会えずにやつれた王子。

    「あれ?私もこうなるところじゃない?危なかったんじゃない?」と客観的に気づかな…いんでしょうね。「K君は違う」それが眞子様。

    • mayu より:

      つとむんさん

      眞子さまも2年前に延期発表をした時に、延期ではなく一旦白紙にします、と
      発表すれば良かったのに、チャンスを逃しました。

      あんなに週刊誌にいろいろ書かれたのに婚約内定会見までしてしまい、
      秋篠宮ご夫妻まで喜んで会見。その後に出た圭与さんの借金トラブルで
      今のような状態になってしまいました。

      眞子さまと小室Kにとって2年半って長くないのかな~?

      別れるか、別れないか。どちらにしても眞子さまには厳しい生き方が
      待っているような状況です。 新しい結婚相手に巡り合えるのも
      時間が掛かるでしょうし、かと言って眞子さま一生独身でいられるかな?
      性格が彬子さまとはちょっと違うと思うのですが・・・

  4. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。昨日コメントできませんでした。どなたかが、コメントしていらっしゃる状態ででないと私のパソコン能力では無理なようです。スマホは何しろ字が小さいので…
    眞子様に対しては、「もう、いいです~。」というエアペイcmの音声が脳内に流れてしまいます。
    河野さんに関しては、今まで皇室皇統について、無関心だっただけでは❓愛ちゃんを天皇にし後にKみたいなのが入ってきちゃったらどうしてくれるんだ?いや、まともな男性でもダメですよ。旧宮家なら話は別ですが。悠仁様がいらっしゃるのに、こんな話が出る事自体が異常です。それもこれも眞子様の、悪趣味と頑迷さから来てるんですよね。前回の記事で、やしまさんが書かれていたと思いますが、Fさんは、少しの眞子様批判もお許しになりませんね。rさんも似たり寄ったりで、怖くてたまりません。mayuさん、ぺんぺん草さんのスタンスが好きです。

    • mayu より:

      ラミリーさん、おはようございます。

      新しいパソコンになったんだよね。まだ慣れないのかな。
      スマホでブログ、ネットサーフィンは私は無理。
      パソコンでも老眼鏡使用なのに、スマホの画面は小さ過ぎます(苦笑)

      河野さんは小室Kのことは気にならないのかな。
      まずは、立皇嗣の礼を終えるのが一番のようです。

      眞子さま批判をしているように思えても仕方ないのかな。

      もし、もし、眞子さまが小室Kと結婚宣言を出されたら
      それでも眞子さま賛美できる自信は私は無いです。

      立皇嗣の礼のあとの「再延期」でもガッカリするだろうな。

      皇室から破談できないとすると、小室Kが辞退しない限りはこの状態が
      続くことになる、根競べのようです。

  5. より:

    mayuさん、記事の更新ありがとうございます。

    K氏の突然の渡米に国民が唖然としていた頃に、眞子さまのお言葉として伝わってきた「私だったらK君の願いを叶えてあげられる」というのがありました。
    内親王の婚約者ということでフルカバーの奨学金(現在は学費のみの奨学金)と個人教授等の特別待遇を得ているK氏の現状に、眞子さまはご自分の身位が愛する人のために役立っていると張り合いを感じてらっしゃるのではと思います。
    皇女ということで相手の両親に受け入れられなかった苦い過去をお持ちの上、その時の相手はこの夏に結婚しています。
    眞子さまはK氏との結婚を断念しないでしょう。

    河野大臣、中韓に毅然としたところを見せてくれたのに、皇室に対する考えは本当に残念です。

    • mayu より:

      舞さん

      渡米した時に、眞子さまそんな事を言われたのですか。
      フォーダム大には、プリンセスマコの婚約者と書かれましたからね。
      眞子さまが陰で金銭的な応援をしている可能性も有りだと思います。
      今はネットで振り込みも出来ますから。

      両親と同じように、同じキャンパスで相手を見つけて25、26才で結婚。
      幸せになろうと思ったのでしょうが、相手が・・・・・・最悪。
      意地で結婚しても誰も祝福しないよ。

      河野さんは父親のイメージが強く、防衛大臣になるまで良く知らない人でした。

  6. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    ありがとうございます。

    …ん?!「小室圭さんとの決別覚悟のブログ投稿」って何なんでしょう??
    ざっと記事を読みましたがよく解りませんでした。
    眞子さまのブログって、例の職場のやつかしら。

    ひとつ前の大納言パフェ、ボリュームがあって美味しそうですね~(^o^)♪
    相変わらず、ストレス過多な毎日(主に家庭内)なので
    私もパフェを思い切り食べて、ストレス解消をしたいです。
    今日は外に出ましたが、暑くて堪りませんでした(涙)。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      職場のブログ内容を推測して、生涯独身で悠仁さまを支えると
      書いてありましたが、眞子には悠仁さまを支える気持ちがあるのかな?
      寧ろ、佳子さまの方が悠仁さまと仲良しのように見えます。

      大納言パフェは写真を見て注文したのですが、実際に出てきた
      パフェはかなりボリュウムがあり、そこそこ美味しかったです。
      ストレス発散に食べるのも良いですねぇ。
      私は運動不足でデブったので、最近は甘い物を自制してます(T_T)

      今日は超ーー暑かった! 午後から市民プールに行き泳いできました。

      • 白雪山羊 より:

        mayuさん、返信と雑誌情報ありがとうございます。雑誌のお得意の推測でしたか~(^^;

        私も佳子さまの方が、悠仁さまと仲が良い様に見えます。
        歌会始に弟宮の事を詠んだり、成年皇族の時の記者会見で
        「弟が生まれたのが嬉しかったので…」とお話していた記憶があります。

        もしかして眞子さまは、皇族として時々
        我慢する事はあっても「結婚だけは好きにさせてもらうから」みたいな気持ちがあったのかなぁ…
        でもね、どんな結婚相手でもいいという訳にはいかないんだよ…なんて、私の様な者に言われたくないだろうけど(苦笑)。
        立皇嗣の礼が終わって、良かった良かったという時に結婚発表だったら、眞子さまには悪いけど、嫌ですね…
        ※長々とすみません。

        • mayu より:

          白雪山羊さん

          佳子さまの方が悠仁さまと少しだけでも年が近い、性格が合うのかも
          しれませんが、公務にも2人で出たり佳子さまと悠仁さまは仲良しみたい。

          眞子さまは相手が守谷慧さんクラスの方なら順調に結婚されていたはずだけど、
          小室Kではあまりにも皇族と結婚するには有り得ない人で、結婚できる相手じゃ
          ないですよね。 立皇嗣の礼が終わった後に、「再延期」最悪「結婚宣言」
          だとするとガックーンになります。

  7. nono より:

    mayuさん、こんにちは!記事の更新ありがとうございます。
    まず、マスクですが!すごい可愛らしいマスクですスマホの写真も綺麗に撮れてますね♪パフェ美味しそうです…(^^♪
    女性週刊誌もネタ不足ですね、憶測記事もソロソロ食傷気味。
    ライターも飽きている事でしょう。
    河野氏についてもそうですが、ひと昔かふた昔前は政治家って共産主義も見られて、もう少し主張がはっきりしていたと思うんです。
    それが、いつの間にか「自民でも民主系でも、やることは一緒」という気がしています。
    結局何がしたいのか?と疑問符が浮かぶ政治家ばかりでカリスマ性に欠けるから安倍首相が歴任しちゃう感じですよね。
    男系継承の意味を政治家には勉強してほしいし、この問題、実は菅長官のように今は流しておくべきことだと思います。
    不用意に発言するのは余計なモノを呼び込みます。
    まずは立皇嗣の礼を済ませて皇位の先を確立すること、それが終わるまでは不用意に発言して議論を呼ぶのは賢明ではありませんね。

    • mayu より:

      nonoさん

      スマホが一番活躍しているのは写真撮影だけのようです(笑)
      食べ物もそれほど美味ではなくても美味しそうに撮れるのが良いです。

      週刊誌はコロナで皇室の動きがないんだからネタも無いのが当然です。
      ネタが無いなら休めば良いのに、無理矢理推測で書いているのでしょう。

      昔の政党はシンプルでした。社会党、共産党、自民党、こんな感じで
      分かりやすかったのですが、枝分かれしてから何がなんだか
      似たり寄ったりで、分かりやすいのは共産党くらいかな~?

      来月は悠仁さまの誕生日映像を楽しみ、紀子さまの誕生日の文書回答が注目ですね。

  8. やしま より:

    某掲示板に書かれていたことだから、もちろん真偽のほどは定かではないけれども、ポイントは「立皇嗣の礼」だというのです。
    つまり、ここの前後で動向は随分変わってくると。
    もし「破談」が実際に進んでいるのなら、立皇嗣の礼前にその話は出してくるはず。そうすれば、秋篠宮家に対するバッシングはなくなり、国民全体お祝い気分で立皇嗣の礼という儀式を行うことができる。

    ところが万一、結婚宣言が出るとする。
    これは立皇嗣の礼の前には出せる話ではありません。
    秋篠宮家に皇統が移ることは、100万分の一の可能性としても、遠い将来的にマコケイカップルの子孫が天皇位につく可能性がない、とは言えなくなるからです。
    国民のほとんどは、あの母子を蔑んでいます。皇室にそんな血が入るなんて信じられない。そんなことになったら皇室は終わりだと思います。
    だから、今、何も出てこないことが、実はとても怖いことなんだと。
    春先、コロナの前に眞子さまの結婚宣言が飛び出すのではという報道がありました。それがそのまんま、立皇嗣の礼の後に出てきたら。。
    可能性がゼロではないところが、悩ましい、苦しいです。
    これ出た後に私、「秋篠宮家」に対してどう思うかな。そのときになってみないとわからないですが。

    ところで話、変わりますが、mayuさんはNHKの「植物に学ぶ生存戦略」という番組御存じでしょうか?Eテレです。
    第4回まで来ており、この第4回目の放送は今週日曜日に再放送があるのですが、さわりの動画を貼っておきます。

    植物に学ぶ生存戦略ネナシカズラのヒモ生活
    YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリ...

    第4回は「ネナシカズラのヒモ生活」です。
    「クソヒモ男」の男性(人間)を登場させ、このネナシカズラと対比してわかりやすく説明します。

    ・一度も働いたことはないし、これからも働く気はない(ネナシカズラは光合成をせず、寄宿した植物から養分を奪って繁殖します)
    ・女性を財布としか思っていない(まんまです)
    ・同時に複数の女性につばをつけておく(寄宿主が消失することも考え、後の手もちゃんと打っておきます)

    ネナシカズラ。恐ろしい植物です。
    そしてこれぞまさにK母子の生き方そのもの!

    • mayu より:

      やしまさん

      私もブログに書きましたが、破談発表するのに立皇嗣の礼は関係ないはず。
      寧ろ、コロナ禍で鬱々した今だから、破談発表は大歓迎なのに動きがない。
      立皇嗣の礼に拘ることが、眞子さまと小室Kが結婚するからだろうと思って
      しまう要因になっているんです。

      立皇嗣の礼の後に、結婚発表まで行かなくても、「再延期」発表では
      ほぼ小室Kと結婚すると言う事じゃないですか。

      今は小室Kの子供が天皇以前に、そもそも小室Kと結婚して皇族の
      外戚になること自体が嫌なんだから、これで結婚発表されたら
      秋篠宮家応援は出来なくなるかもしれません。
      眞子さまに対してはかなり批判すると思います。
      そうならないように、秋篠宮ご夫妻には頑張って欲しいのですが・・

      Eテレは殆ど見ないので、紹介の動画を見ました。
      小室Kほ彷彿とさせるような動画、あの場に立っていたらピッタリ。
      最後は枯らしてしてまう、怖いですね~~((((゚Д゚))))

  9. マグノリア姐さん より:

    再びおはようございます。

    女性誌やマスコミは誰一人真実を語っていません。
    全てが推測、自分の報道に目を向けてほしいだけ。
    まぁ、そんなこと皆さんご存知ですね。
    ただ、この結婚問題を伸ばし伸ばししている状況に納得いかないのです。
    秋篠宮家が立皇嗣の礼後に国民に結果報告していただくことを強く希望します。

    河野さんはまだまだ修行が必要ですね。
    世間を知らない、知識不足、言葉遣いや発言が未熟です。
    お若いですから。

    • mayu より:

      マグノリア姐さん

      特に女性誌は皇室のグラビア、記事を毎週取り上げていたので
      今のコロナ禍では完全にネタ不足。
      あれこれ推測して記事を書くしかないんだろうな、と思うと同時に
      眞子さま、あるいは秋篠宮殿下からどのような結論になったのか
      一向に発表が無いから、結婚だ、一生独身だ、いろいろ書かれるんです。
      良くも悪くも早く発表して欲しいです。

      河野さん、仮に自分が総理の時に126代続いた伝統を壊して平気なのかな。

タイトルとURLをコピーしました