【祝】立皇嗣の礼 11月8日に決定!

皇室

秋篠宮殿下が皇位継承順位1位になられたことを、国内外に示す「立皇嗣の礼」が11月8日に執り行われることが決定しました! 皇位継承順位2位は悠仁さまです。当然ですが、皇位継承対象外の愛子さまが天皇になることは無いのです。愛子天皇とマスコミやネットは本当にうるさかった。

新型コロナのせいで、半年以上も延期にされ待たされていましたが、これで一安心しました。残念なのは「宮中饗宴の儀」が中止になったことですが、コロナ禍では仕方ないです。新型コロナさえ無かったら、4月19日に華やかな饗宴の儀を見られたのに。

「立皇嗣宣明の儀」は参列者を約50人に絞った上で執り行うとのことです。まだ1ヵ月ほど先になりますが、天皇皇后両陛下、秋篠宮皇嗣ご夫妻、共に11月8日までは健康に留意してお過ごし頂きたいです。紀子さまの美しい十二単姿がまた見られますね、楽しみです(^^)

政府は8日、皇位継承に関する式典委員会を首相官邸で開き、秋篠宮さまが皇位継承順位1位の「皇嗣(こうし)」になられたことを国内外に示す「立皇嗣(りっこうし)の礼」を11月8日に執り行うことを決定した。当初は4月19日の予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け延期していた。感染防止策として賓客と食事を共にする祝宴「宮中饗宴(きょうえん)の儀」を中止する。中心儀式の「立皇嗣宣明の儀」は参列者を約50人に絞った上で執り行う。式典委員会に委員長として出席した菅義偉(すが・よしひで)首相は「政府としては現在、感染拡大防止と社会経済活動の両立に取り組んでいるが、間もなく天皇陛下のご即位から1年半、即位の礼の諸儀式が行われてから1年がたとうとしている」と述べ、立皇嗣の礼が11月8日に決定したと説明した。首相はまた、「皇位の継承に伴う一連の式典の最後を飾る立皇嗣の礼が、国民の祝福の中で滞りなく行われるよう、新型コロナ対策に細心の注意を払いながら準備に万全を期してまいりたい」と語った。
記事・画像出典 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/201008/lif2010080025-n1.html



コメント

  1. やしま より:

    リアルおひな様なんですよねぇ・・・
    女子の子供、孫が生まれると、3月3日にはお雛様登場。
    上記お写真は本当にまんま「お内裏様とおひなさま」嬉しいひな祭りの世界です。

    菅さんに関しては、彼の真意はいま一つ分からないところがあり、ちょっと怖い人だなと思っています。
    その時、その時の場面に応じて変化できるようで。2008年の頃は女系天皇賛成で、その後安倍さんの官房長官になってからは男系主張派になっています。とりあえず「立皇嗣の礼」をもって、愛子女帝の道は消失したと信じたいんですが、こういう話はいつまでもゾンビのようにうごめくのでしょうね。
    秋篠宮家に関しては、二つの家庭的問題がスッキリすれば、国民からの敬愛も昔同様戻ってくるのにと思うと、胸がもやもや。残念な気持ちを抑えられません。早く良い方向で何とかなってほしいです。

    • mayu より:

      やしまさん

      即位の礼は本当にお雛様みたいでした。
      日本の伝統ですよね、無くして欲しくないです。

      菅総理はボソボソとした物言いで、何を考えているか
      わからない所もありますが、今、問題の日本学術会議の件も
      屁の河童のポーカーフェイス、でもやることはやっているようです。

      安倍元総理の影響が大きいのか? ともかく男系主張なら
      良いんじゃないでしょうか。
      愛子天皇と言っている人達は、愛子さまのことを良く分かっていない
      人達で子供の時の愛子さまから見てきた人なら、天皇が無理だと
      普通なら分かるでしょうに。そもそも皇室そのものが分からないのかも。

      秋篠宮家は眞子さまの結婚と悠仁さまの進学、これを無難に
      批判されないように対応して貰いたいです。

  2. つとむん より:

    記事の更新をありがとうございます。mayuさんから返信をいただくと大変嬉しく、最近つい連日書き込んでしまうのですが、決して無理をなさらないでください。

    立皇嗣の礼が決まって大変うれしいです。紀子さまの十二単姿も素晴らしいですが、私は佳子さまの前髪をあげてオデコをだしたきりっとした姿も素敵だなと思います。いつものヘアスタイルやメイクもすっきりなこれぐらいで、変にパーマをかけなくてもいいのになーと。悠仁さまも特例でどこかに出席してもいいのではないでしょうか。

    吹雪さまのブログで「日本一運のいい女」と題されていますが、愛子さまも運がいいですね。もう少し生前退位が遅かったり、もしくは現上皇が2,3年後に…と失礼ながらなって従来の即位になっていたら成人した愛子さまは儀式や祝典に衣装を着て出なくてはならない。それに耐えられるのでしょうか?
    ネイティブ並み設定ですから海外の要人とも話しているシーンがなくてはおかしいことになるのです。親日家で日本語ベラベラな大使を用意するか?全ての日を突然の風邪にするわけにもいかないし。
    そして週刊誌情報ながら立皇嗣の礼後のXデイが怖くて仕方がありません。

    • mayu より:

      つとむんさん

      リハビリとウォーキングが加わったり、疲れてコメ返しが出来ない時は
      休ませて貰っています。

      佳子さまは元が美人なので、どんなヘアスタイルも似合いますね。
      皇族なのであまり大胆なヘアスタイルは出来ないのでしょう。

      上皇の生前退位は、上皇が年で疲れた~もあるでしょうが、
      愛子さまの事も大いに考えての生前退位だったと当時思いました。
      そのような事もブログの記事かコメントで書かれた記憶があります。

      来年は成年皇族になるので、海外要人を迎えて語学堪能な所を
      是非!見せて欲しいものです。成年式も楽しみにしているんです(^^)

      秋篠宮殿下の誕生日前に何らかの発表があるかも、ドキドキです。

  3. 狗児 より:

    mayuさん
    記事更新ありがとうございます。
    具体的な日取りが決まり良かったですね。これで少し安心出来ます。愛子天皇を主張している方々もしつこいですからね、今後も注視する必要があるとは思いますが、規模縮小しても、日本の国としてのけじめをきちんとするのは大事なことですね。

    前記事の件で恐縮ですが、エリザベート王女、なんと凛々しく美しい。女の私も惚れてしまいます(笑)19歳といえば、あの松たか子も、19歳で紅白歌合戦の司会をしていました。あの人も大体私と同年代だから、よく覚えています。19歳、人生経験はまだ短くても、もう大きな舞台で活躍する人もいる、そんな歳ですよね。あの愛子さまを見て、どうしたら天皇に相応しいと思えるのか…叱られるかもしれませんが、天皇のお仕事なんて、毎日のように紅白の司会をするようなプレッシャーや緊張感があるでしょうにね。

    • mayu より:

      狗児さん

      立皇嗣の礼を終えないうちは、胸のツカエが取れないので
      1ヵ月後に執り行われるとのことで、安心しました。
      愛子天皇をいう人達はシツコイです。
      今後は女性宮家創設の議論に入るでしょうが、時間が掛かるのでは。

      松たか子さんの紅白司会をしたのは19才だったのですか!
      紅白は毎年見ていましたが、改めて言われると19才は大人ですよね。
      私は社会人で働いて家に給料を渡していました。

      庶民の大学一年生はコロナ禍で、経済的に大変な学生も多いとか。
      愛子さまは別世界に住むお嬢様ですね。

  4. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    ありがとうございます。

    立皇嗣の礼、ようやく決まりましたね!あと一ヶ月ですか。
    コロナ禍の中ですし、その他(敢えて触れません)色々あって気持ちも落ち着かないでしょうが、どうか無事に執り行える様に願っています。

    紀子さまの十二単姿楽しみですね!
    令和の即位の礼の十二単も勿論素敵なんですが、平成の即位の礼の十二単姿が、本当にいつも頭に浮かびます。

    内親王様方はドレスなんですね~悠仁親王殿下のモーニング!いつの日か拝見したいです(*^^*)

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      丁度1ヵ月ですね、GOTO関連も次々に行われていることだし
      丁度良い時期だと思いました、無事に執り行われることを願っています。

      女性皇族の中では断トツに十二単の似合う紀子さま。
      また見られるのも楽しみです。
      悠仁さまのモーニング姿は18才になられる4年後には見られますネ。

      それまでは何とか元気でいなくちゃ~(^^)

  5. nono より:

    mayuさんこんにちは!お久しぶりです。
    ようやっと本決まりになりとても喜ばしいですね♪
    これで皇位継承順位がはっきりと内外に示されますし。余計な憶測記事が減ることを切に願います。
    当日のお召し物も気になりますね。
    色々忙しくしており、拝見してもコメントまで出来ずにおりました。
    菅首相は新しい時代に即した首相でいらして、きちんと仕事をなさる感じが好感が持てるところです。
    またしばらく閲覧のみなりそうですが、ちょこちょこ見てます♪
    mayuさんはじめ皆様お体ご自愛ください!

    • mayu より:

      nonoさん

      具体的な日取りが決まり、ホッとしました。
      以外と早い11月8日でした。

      やるべき儀式をやらないと、いつまでも愛子天皇などと
      マスコミ、ネットに書かれますからネ。

      そうですね、紀子さまの十二単、女性皇族方のドレスなど
      久しぶりに楽しみです。
      菅総理、着々と事を進めてくれました。
      多忙の中、コメントありがとうございます。

  6. マグノリア姐さん より:

    こんにちは。

    ついに決まりました。
    11月8日、ちょうど1か月後です。
    11月中旬以降かなぁと思っていたので、少しでも早くなりうれしく思います。
    また紀子妃殿下の十二単のお姿を拝見できるのですね。
    内親王方の十二単も見ることができるのでしょうか?
    悠仁親王は未成年皇族なので式典にはご参加は難しいですが、何らかの形でお姿を拝見できるといいですね。

    菅首相でよかった、というのが率直な気持ちです。

    • mayu より:

      マグノリア姐さん

      当初、11月中旬頃との報道だったので思っていたより1週間ほど早く、
      早ければ早いほど良いと思っていたので、具体的に日取りが決まり
      ホッとしました。当内親王方はドレスの予定になっていました。
      モンタントかローブかは分かりませんが。
      悠仁さまは参加出来ないのですが、身長も高くなりモーニングも
      似合うでしょうから、参加出来ると良いのにね。

      菅総理、仕事が早くて良かったです(^^)

タイトルとURLをコピーしました