デイリースポーツがコロナの影響でネタ切れで一面にクロスワードになり
トレンド1位「ついにネタ尽きたか」「事件」。
皇室ニュースも同じ、皇室行事、儀式が軒並み延期、中止でネタ切れ。
たまにちょっと出るくらいです。週刊誌もコロナ関連が多いですねぇ。
今年は仕方ないですねぇ。週刊誌でバカバカしいけど程よく面白い
皇室関連記事がありました。外出自制にクロスワードも暇つぶしに良いですよね。
newsポストセブンでアップした女性セブンの記事
「立皇嗣の礼、緊急事態宣言で無期限延期濃厚か 紀子さまも無念」
これもあるのですが、まずはお笑いな皇室関連を載せます。

画像出典 https://www.daily.co.jp/tigers/2020/04/09/0013258347.shtml?ph=1

週刊ポスト2020年4月17日号 ネットのバカ現実(リアル)のバカを読みました。
今週は評論家 呉 智英の記事で、ここのところ頻繁に使われるカタカナ解説に戸惑う、
オーバーシュート、ロックダウン、クラスターって何だ」全く同感だ。
とコロナ関係でのカタカナの記事のあと、では日本語はどうか。と、これ以後の
記事に笑ってしまいました。以下その部分を引用

安倍首相の国語力を高校生以下だ。『AERA』2019年5月20号は、同4月30日の
先帝「退位礼正殿の儀」での安倍大失言を報じている。
「両陛下には末永くお健やかであらせられますことを願っていません」
戦前なら政権崩壊だ。緊張のあまり舌がもつれたというわけではない。
「国民代表の辞」を読んでの失態である。否、読めなかったのだ。
当然文書には「願って已みません」とあった。文書を作成した高級官僚は、
真逆ここに振り仮名が必要だとは思わなかったのだろう。「真逆(まさか)」なら
必要かもしれないが。ああ、已(や)んぬるかな。
己・已・巳の違いは高校まで習う。 「已」は「すでに」「やむ」と訓(よむ)
音なら「い」。已然形の「い」だ。むしろ「い」と読めただけエラいので
安倍首相には部分点を進呈したくなる。引用 週刊ポスト2020年4月17日号

ここで、私は本当に安倍総理が
「両陛下には末永くお健やかであらせられますことを願っていません」と
言ったのかyoutubeで調べました。

以下の動画、安倍総理の国民代表の辞が字幕に出ています。大体2分頃に
「両陛下には末永くお健やかであらせられますことを願っていません」と言っていました。
その前に「あらせられますことを」も「あられますことを」と言ってそのあと
直ぐに「あらせらせますことを願っていません」と述べていました(笑)

私も「あらせられ」など一生使わないのではないか、と思うので
あらせられられられ・・・と、言ってしまいそうな言葉なので、安倍総理には
同情こそすれ批判はしませんが笑いました。



安倍総理も長年総理をやって会見などで頻繁に聞く機会が多くなったので
それなりに慣れてきたのですが、当初は本当に聞きにくい話し方でした。
私もこれまた人のことは言えませんが、妙な所に句読点が入ったような
話し方なのですよねぇ。最近安倍総理も話し方練習したのか、やっぱり
耳慣れたのかもしれません。

上皇のまさかの生前退位速報と本当だったのか!の電波ジャックしての
お気持ち表明ビデオメッセージ、その後は何度かの有識者会議を得て
特措法で生前退位の望みを叶えてやりました。
皇室典範では摂政を置くのが定番だったのに、本当に面倒で大変な作業だったと思います。

そんなこんなで、ろれつは回らなかったかもしれないけど、つい本音が出てしまった、
なーーんてネットのバカの私は思っちゃいましたよ~(笑)
実際は老眼が進んで
「両陛下には末永くお健やかであらせられますことを願って已みません」が
よく見えなかったとか? 已(や)みませんを已(い)と読んだのなら
「両陛下には末永くお健やかであらせられますことを願っていみません」と
読んでもいいはずなのに、「願っていません」と読んでいますから、やっぱり
漢字が読めなかったのかなぁ?

「退位礼正殿の儀」に出席のため一礼し、宮殿に入る安倍晋三首相と昭恵夫人=30日、皇居・宮殿(桐山弘太撮影)

画像出典https://www.sankeibiz.jp/macro/news/190430/mca1904301747005-n1.htm

皇室には日本語より英語が得意な皇族がいますから。
天照大神をてんてるだいじんと読んだとか、お妃教育では神道が理解できなくて
英語を使った、などのエピソードもありました。

眩暈のことを心配して頂いてありがとうございます。お陰様で良くなりましたが油断せず予防していきたいと思っています。コメ返しは出来る時にすることにしましたのでご了承ください。