立皇嗣の礼延期へ 寧ろ安心しました

秋篠宮皇嗣ご一家

東京では感染者が増え続け緊急事態宣言が出されたこの時期に、立皇嗣の礼を
無理矢理行うことは無理だろうと思っていたので、延期になり返って安心しました。
武漢ウィルスが静まり落ち着いた時期、来春にでも全て儀式を執り行って欲しいです。
中止になった「饗宴の儀」も含めて全部の儀式を行う方が良いです。

緊急事態宣言を出す前、週刊誌、ネットで批判される前にもっと早く延期発表を
して欲しかった。ちょっと遅かったな~との思いもありますが、とにかく今は
日本全体、世界中が武漢ウィルスで大変な時期で、お祝い事をやっている場合でなく
ごり押しして「立皇嗣の礼」を行ったら、大炎上しそうなので楽しみは
延びてしまいましたが、紀子さまの十二単、饗宴の儀での女性皇族方のドレスを
楽しみに待つしかないです。 これで、眞子さまと小室Kの今後どうするのか?の答えも
延ばし延ばしになるんだろうな、これだけは早い答えを出して欲しいのですが・・

こうしてみると本当に中国武漢ウィルスを抑え込めなかった、ここまで
広げたゲテモノ食いの中国にはかなり怒りを覚えています。

天皇誕生日2月23日はギリギリで開催しましたが、運がいいですね。


菅義偉官房長官は10日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ、
秋篠宮さまが皇位継承順1位になられたことを国内外に示す19日の「立皇嗣の礼」
について、延期で調整すると明らかにした。
共同通信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200410-00000075-kyodonews-soci

政府は新型コロナウイルスの感染者急増に伴う緊急事態宣言発令を受け、
秋篠宮さまが皇位継承順位1位の皇嗣になられたことを広く国民に明らか
にする19日の「立皇嗣の礼」を延期する方向で最終調整に入った。
菅義偉官房長官が10日の記者会見で発表した。
新たな日程は感染状況の推移を見ながら判断する。
政府は当初、立皇嗣の礼として「立皇嗣宣明の儀」「朝見の儀」「宮中饗宴の儀」
の3儀式を行う予定だったが、このうち祝宴である「宮中饗宴の儀」は先月中旬、
「三つの密」を避けられないとして中止することを決めた。
ただ、中心儀式の「立皇嗣宣明の儀」と、その直後の「朝見の儀」は招待客を
絞り込むなどし、予定通り行うとしていた。
記事出典 時事通信https://www.jiji.com/jc/article?k=2020041000445&g=ryl

 

画像出典
https://www.sankei.com/life/photos/191022/lif1910220084-p3.html
https://www.asahi.com/articles/photo/AS20191022001683.html
https://www.sankei.com/premium/photos/191025/prm1910250008-p8.html



コメント

  1. アール より:

    mayuさん
    早々の記事 ありがとうございます。
    コロナウイルスがどこで出るかわかりませんから、
    立皇嗣の礼、延期のほうが安心ですね。

    NYが酷い状況ですが、小室氏は感染していないのかしら?ちょっと不穏なことを考えてしまいました。
    かなり、しっかり隔離されているんでしょうか。

    外出を控えているので、いい年をしてマンガを大人買いして読んでいます。

    「パレス・メイヂ」久世番子 (花とゆめ) という少女マンガですが、
    なんと、女帝がヒロインです!

    日本の明治~昭和あたりの設定の架空の世界で、
    父帝が早世し、16歳で即位した少女帝と彼女に仕える少年侍従の恋愛物語です。
    かなり、皇族についての資料もきちんと読んで参考資料としている作品です。といってもお堅いわけではなく、軽いタッチの絵柄で、身分違いの恋という王道の少女マンガなので、楽しく読めました。

    手も触れることすらできないなんて!(何といっても玉体ですからね。上皇后陛下は良いんですかね?)

    貝合せの遊びや、独特な宮中言葉も出てきます。

    女帝 というと色々な思いがおありになると思いますが、主人公には異母弟がおり、彼が成人するまでは自分が重責を担う。女帝は結婚も出産もできない、その為に婚約も破棄することに。
    それでもそのお役目を引き受ける、民のため、国のために。
    そこをきちんと描いています。

    ここの方達には子供っぽい作品で、必要ないかもしれません。

    ですが、世間の安易に「愛子様を女帝に」と息巻いている方、簡単に考えていらっしゃる方には、是非読んで頂きますと、女帝とはどんなに辛いお立場かわかると思います。

    普通に読んでも爽やかな恋愛作品です。
    (宝塚なんかで上演してもいいような)

    どうも長々と失礼しました。

    • シロガネ より:

       アールさん、こんにちは!シロガネは、「パレスメイジ」読んでいました。まさか、平成の時代に、明治宮殿の和洋折衷の雅な話が、漫画になるなんて、思ってもいなかったです!!作者の方も、良く調べられたものだと感心しております。

       モデルは、シロガネが、思うに後桜町天皇かなぁと思います。なかなか面白い話でしたし、「我が身の~」の物語にも取り入れたいもんです。

       御所風の雅な世界は、今の皇室では、どうなってしまっているのだろうかと、良く思います。

       「立皇嗣の儀」の延期は、もう致し方ない事デス。残念ですけど、もし、強行したら、又えらい事になりますし。とにかく、世の中が、静まるのを、待つしかないです。その後、しっかりと儀式を、なさればいいのですから。

      • アール より:

        シロガネさん こんばんは。

        有難うございます。

        やはり御存知でしたね。
        「シロガネの草子」 拝見しております。そこから、おそらく、読まれていそうだと思っておりましたが、勝手に御名前を出すのもどうだろうか?と思いまして。

        今もある程度、雅な御所風のお暮らしを残してほしいような気がします。

        秋篠宮家では、古来からの役職名などを廃されたと聞きますが、寂しい気もいたしますね。

        女性週刊誌が即位パレードの後「ママ頑張ったね!」愛子様が雅子様に・・・とかいうタイトルで記事を出していたけれど、おたあ様ですよね?
        ママなのかしら?
        雅子皇后は今上天皇を「お父さん!」って声かけしてました。以前、御料牧場だったかの映像でした。

        今の皇室の暮らしもちょっと知りたいですね。

  2. mayu より:

    こんばんは、お陰様で眩暈は改善しましたが首の凝りと両肩凝りなどがあるので
    私には珍しくNHKテレビで放送していたストレッチのようなことを続けています。
    NHKでやっている「みんなの体操」もいいですね、体操している女性方が全然
    痩せていなくて健康的で良かったです(^^)
    運動不足なのでプールに行きたいと思ったら案の定閉鎖していました。

    立皇嗣の礼は延期になってホッとしました。
    これでお祝い事を無理にやったら、秋篠宮ご夫妻の批判だけでなく
    国民は皇室から離れて行きます。自営業から会社務めの方々まで
    幅広く大変な時で、まだ数か月続くでしょう。
    本当にお気の毒でたまりませんが、パチンコも閉店になると
    パチンコ依存症の人は治るのではないか?と思ったりしています。

    母のいる施設からまた面会延長の電話が来て、次回の電話は面会解除の時に
    することにしました、とのことでした。一体どんな状態になっているか
    皮膚科の薬はあるのか?段々心配になってきました。

    そういえば、上皇夫妻の結婚記念日でしたか!
    忘れていました、例年だと何回目の結婚記念日だと大騒ぎでしょうが
    今はそれどころじゃないですよね、結婚式を延期しているカップルも多いですから。

    追加 ユーザー登録で使ったメールアドレスですが、受信できなくなっていました。
    原因が分からず困っています。m(_ _)m 

  3. ミラージュ より:

    先日中止されたご進講、今日実施されましたね。 雅子サマ、マスク姿ですがお元気そうです。明日あたり今上のお言葉が出るかしら?

    そう言えば今日は上皇夫妻の結婚記念日。
    いつもいつも女性週刊誌にアゲアゲされてきたのに何もないとは、さぞやお寂しいことでしょうね。

  4. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます(^^)
    お具合その後いかがでしょうか。

    延期が決まられて、私もホッとしました。オリンピックではありませんが、こちらこそ「完全なカタチで」全ての行事をなさっていただくのがベストですよね。
    眞子さまの白紙は、「スピード感を持って」実現していただきたいものです(ーー;)

    毎日1時間ほど散歩をするのですが、途中に大きな公園を通ります。森林浴は心身に良いですね。ビタミンDもいちばん効率的に吸収できます。室内では歌うための筋肉のワークをしますが、断然歩く方が楽しいです(笑)。表現のインスピレーションも湧いたり、演奏の機会がないことへの渇きのようなものも、癒されたりします。
    本番に追われずにじっくり歌に向き合うのもまたヨシ、とレッスン室で歌っています(^^)

  5. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    今のこの状態で簡素にするとは言え、本当に立皇嗣の礼を執り行えるのだろうか…と密かに心配していたので、思い切って延期で良かったと思います。
    当初の予定通りでお願いしたいです!その為にも、コロナが早く落ち着く事を強く願っています。

    眞子さまとK氏の発表(?)も、どさくさに紛れて延期なのかしら…(すみません、どうしてもちらついてしまいます(-“”-;))

  6. nono より:

    mayuさんこんにちは、記事の更新有り難うございますm(_ _)m
    延期になりましたか、少しほっとしました。
    きちんと延期後に、簡素化せず従来通りのものを執り行う方が良いですよね!
    確かに楽しみは先伸ばしになりましたが、先に楽しみがあれば鬱々とした気持ちも少しは軽くなります(*^-^)

  7. やしま より:

    こういうときに、mayuさんのブログは冷静に物事を判断されていて、ほっとします。「秋篠宮命!」の方のブログをのぞいてしまったら、「延期なんてとんでもない!!」で、主さんもコメンターも皆で火病を起こしている感じがして、背筋が寒くなってしまったのでありました。ああいう皆さんの怒りの矛先はどこに向かうのかなぁ・・・まあ究極的に言えば中国でしょうが。武漢ウイルスが原因なのは間違いないんですから。

    私は、延期のほうがいいと思いましたよ。だって、今の時期お祝いごとをしたら「空気読め!」って思う人がいっぱいいるでしょう。収入が絶えている人もいます(私の友人にも複数います)ネットカフェから追い出される4,000人の人たちは、他県へ行くのか、それとも路頭に迷うのか。
    テレワークに移行できている我が息子のような「恵まれた人たち」も、二月からの在宅勤務に、運動不足でストレスため込んでいます。
    慶事を一緒に喜べるのは、喜ぶ側に心のゆとりがなきゃ、やっぱりダメだろうなと思います。
    私が怖かったのは、立皇嗣の礼を強行して、ますます秋篠宮家がバッシングされ、「皇統がこちらに移るなら、皇室なくなっていいや」と考える人たちが増えていったら本当に困ると。
    皇室は国民の税金で支えられています。
    そしてその税金は、国の基盤がしっかりしてこそのもので、今はまず、その税金の行き先は、第一義的に国民に還元されねばならない緊急時です。

  8. ミラージュ より:

    mayuさん、早速の記事をありがとうございます。
    残念ですがこの情勢ですから仕方ないですね。
    例のインチキブログでは紀子さまが主導してキィキィ言ってるような記事を連日挙げているようなのであちらも上げた手の降ろしどころを失ってオロオロしてるかも。
    女性宮家案も先伸ばしになりますし、何より元の予定通りに数々の儀式を遂行出来るのが嬉しいです。
    武蔵野御陵参拝の際に沿道でお出迎えするつもりでいましたので計画を復活出来そう。
    この延期を機会に秋篠宮様からコロナ禍に対して国民にメッセージを
    出しやすくなったのなら何かしら発して下さることを期待してます。
    同時ではなくとも決定された立皇嗣礼儀式前に眞子さまから白紙撤回発表があれば万々歳なのですが。。。

    出べそと言われるあの高貴高齢者のお方、狭いお家に狭いお庭、外出も出来なくてイライラマックスにおなりでは?
    私はmayuさん同様狭くても全然平気のへいざでござる。元からサンデー毎日ですからジムに行けないことと母の施設が面会禁止以外何ら変化なし。
    たまには絵でも描きましょかと、久しぶりに絵の具を出して桜の絵を描いてみたのですが、アチャ~大変な仕上り!
    日頃の練習が大事だと痛感しました。
    こんなに内向きになる機会は滅多にありません。ヤフーには安倍が~、政府が~のオンパレード。
    立民復活なんてことにならないことを祈るばかりです。

タイトルとURLをコピーしました