パレード翌日上皇夫妻が鑑賞にお出まし、平成のパレードでの美智子さまの豪華なケープ*華子さまと紀子さまの帽子

上皇上皇后陛下

11月9日 即位を祝う「国民祭典」11月10日 「祝賀御列の儀」お祭り騒ぎが終わり
雅子さまのドラマがあるのをすっかり忘れて録画すらしていませんでしたが
特に見なくてもいいかぁ~な気持ちです。
やれやれ~ひとつづつ大きなイベントがひと段落すると出てくるのが
上皇夫妻でして、今回は早いですねぇ。パレードの翌日に出てきました( ゚Д゚)
2日続けて天皇皇后がスポットライトを浴びメディアでは大賞賛アゲアゲ報道の
天皇皇后に黙っていられなくなったワケではないでしょうが、翌日に鑑賞の
予定をいれるとは「わたくし達を忘れないでよ」アピールに思えたりします。
11月1日はラグビー観戦にお出ましで、6日、11日と5日置きに出ています。

上皇后美智子さまは相変わらずサングラスをしていますが、これは
個人差があるのですが、白内障手術経験者でないと分からないかも。
それも美智子さまは2年くらい我慢していたそうなので、術後かなり
眩しいのかもしれません。私も未だに外出する時はサングラスが必要です。
しかし、美智子さまはもう少し薄い色を選んだ方が良いかもしれません。

11月11日

上皇ご夫妻は11日午後、東京・上野の東京国立博物館を訪れ、天皇陛下の
即位を記念した特別展「正倉院の世界 皇室がまもり伝えた美」を鑑賞された。
記事引用 時事通信

天皇陛下の即位を記念した特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」の会場で、「模造 螺鈿紫檀五絃琵琶(らでんしたんのごげんびわ)」を鑑賞される上皇ご夫妻=11日午後、東京都台東区の東京国立博物館(代表撮影)

画像出典https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191111/k10012173241000.html

11月6日

上皇ご夫妻は6日、東京都千代田区の国立公文書館を訪れ、
明治以降の天皇や皇族による地方訪問などの歴史や、皇室と
国民との関係を公文書や資料で紹介する特別展を鑑賞された。
記事引用 産経新聞

特別展「行幸-近現代の皇室と国民」を鑑賞される上皇ご夫妻=6日午前、東京都千代田区の国立公文書館(代表撮影)
画像出典 https://www.sankei.com/life/news/191106/lif1911060022-n1.html


華子さまもサングラスをしていた時期がありました。

帽子を着用しているので公務でのサングラスだと思われます。
この形の帽子は華子さまはお好きだったのかもしれません。
紀子さまにお譲りしたのか同じような帽子を紀子さまが被っていました。

68回結核予防全国大会にご臨席した紀子さま

画像出典https://mainichi.jp/articles/20170520/ddl/k01/040/059000c
https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images

上皇夫妻の即位パレード 美智子さまの豪華なケープ

上皇夫妻の祝賀御列の儀はこんな感じでした。

こちらもテレビの生中継でリアルタイムで見ましたが懐かしいですねぇ(笑)
ティアラとイヤリングは同じでしたが、ネックレスは美智子さま一連で雅子さまが二連でした。
下の拡大(元々大きい画像でした)美智子さまのケープがビジューがびっしりで豪華でした。
雅子さまが今回着用したドレスよりお金掛けたでしょうねぇ。


画像出典 https://topics.smt.docomo.ne.jp/heisei/japan/586649.html


コメント

  1. yuki より:

    まゆさん、新しい記事のアップデートありがとうございました。

    この美智子さまの白いドレスは凄いですね。物凄く贅沢な感じです。でも私は覚えているんですが、当時はまだ今のように景気は悪くなく、将来に希望があったように思います。今は、景気や人々の暮らしぶりはどん底と言ってもいいのではないですか?? 先進国の中で、生活レベルは下の方に入ると思います。秋篠宮さまが、身の丈にあった儀式にと言われたのも、私は間違っていなかったとは思います。今回、この美智子さまのドレスと同じような生地で誂えたとしたら、私は少し違和感を覚えたかもしれません。

    • mayu より:

      YUKIさん

      確かに平成になった当時は今より景気が良かったかも。
      今は経済格差が厳しくて大変な時代なので、皇族もあまり贅沢なことは
      控えなければ、の時代なのです。
      雅子さまは間違っても美智子さまのようなドレスは着ないでしょうね。
      美智子さまは美智子さまで非常に独特なドレスを着用していました。

  2. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    電気傘のような帽子、評判あまり良くないですね。
    でも私は結構好きですわ。
    この形はオートクチュール全盛の頃のディオールの古い写真で見た記憶があります。ドレスも、上着は短く、ウェストが絞ってあって、スカートはフワッとしているものや、反対に細い長めのタイトだったり。 中原淳一さんが書かれた画のような感じをイメージすると良いかもです。オードリー・ヘップバーンもこんなのを被っていたことがあったような。
    なんにしてもお洒落上級者でないと負けてしまいますが、華子様ならバッチリ!
    紀子様はスーツが同系色の淡い色で無難にまとめたのが今一になってしまったような。。。

    美智子様のお引っ越し、3月末とか、ヤフーに出てましたが、本当に一つ一つ仕分けしてたらあと数年は掛かりそう。
    清子さんの荷物もあるとかいちいち書かなくても良いのに、何かしら思惑があってわざと書いてるんでしょうね。
    もういっそのことそのまま同居されれば宜しいんじゃない?
    親子3人増えたからといっても狭く感じることもないでしょ。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      電気傘の帽子は帽子が着る人を選んでますね。
      よく言われるモード系の帽子で、私みたいなのが被ったら絶対笑われますが
      オードリーヘップバーンなら、上はシンプルでスカート部分がふわっと
      膨らんだ黒のワンピースに電気傘の帽子が似合いそうです。

      紀子さまもスーツじゃなくてワンピースで色も濃い目の濃紺なら
      電気傘帽子も以外と素敵だったような気がしてきました。
      なんにしてもダサく見えるかお洒落にも見えるか難しい帽子でした。

      美智子さまの引っ越しは週刊誌にも書かれていましたが
      物が溢れるほど多いらしいです。
      清子さんの荷物も不要な物は捨てるか譲ったりすればいいのに。
      親子3人で同居・・・ご主人の黒田さんは独り暮らしですか~可哀想。

      • ミラージュ より:

        上皇ご夫妻に親子3人が同居は、

        上皇ご夫妻プラス、今上一家=ナルさん、雅子サマ、愛子サマ
        のことですぅ。

        黒田さんご夫妻がお母様お一人を残して上皇ご夫妻と同居されたら、天地をひっくり返すくらい批判の嵐になりますよ。 只でさえ上皇ご夫妻の評判はどんどん右肩下がりですから。
        今日のアゴラに八幡氏が今上よいしょをチクリとする記事を書かれていました。
        八幡氏はかなり公平に皇室を論じる方なのですが、悠仁様の教育には小和田恒氏が適任とか言っていて、氏のことを分かっていないのかしらと不思議です。

        イリスさんが耳にしておられる数々のお話し、伺いたいですね~。
        私も直接関わった方からとんでもエピソードを聞いておりまして、誰かに話したくて口がムズムズ。
        それなのにマスコミのアゲアゲ報道に心底ウンザリしておりますです。

        • mayu より:

          ミラージュさん

          上皇夫妻と今上一家の三世代同居良いと思います。
          地方の田舎じゃ今でも三世代、長寿社会で四世代同居もしていますから。
          経済的でよろしいかと思います(^^)

          不思議ですね、あれだけアゲアゲされていた上皇夫妻も引っ越しが
          進まないとか、お出ましするとサゲられるようになって。
          もう今上夫妻の天下になってしまいました~

          悠仁さまの教育係に小和田恒とは、やめてくれ~~(>_<) ミラージュさんも直接かかわった方からのトンデモエピを聞いたのですね。 羨ましいわ~~~言うに言えない「王様の耳はロバの耳」状態でしょうか。

  3. ramiri より:

    mayuさん、こんばんは。早速出て来られましたね、上皇ご夫妻。呆れるのは、何度めか忘れました。。

    紀子さまのお帽子、アンチが叩いてましたが、(私も正直、他のデザインのほうが、、と思ってました)華子さまはお似合いになるのですね。

    美智子皇后になられた時のご衣装すごいですね。ケープもですが、少し見えているドレスも透け感のある生地にビジュー(mayuさんのおかげで覚えました)例えは悪いかもですが、フィギュア選手のようです。雅子様もご自分の肌色の厚めの生地で作られればいいのに。フリフリ以外も楽しめそう(笑)

    • mayu より:

      ラミリーさん

      紀子さまの帽子をアンチが叩くということは、華子さまを叩くと同じでは(^^;)
      確かに紀子さまにはちょっと似合いませんでしたが。
      そうそう、フィギュアスケートの選手が着ている衣装もビジューが多くて
      キラキラと美しいですね。
      雅子さまも花びらフリルを付けないでパール、などで飾ったブレードで
      さり気なく飾った方が年相応で良かったと思います。

      • ramiri より:

        そういう事になると思うのですが、紀子さまアンチは、他の皇族には目もくれない感じです。紀子さまアンチ=雅子様ファンなのでは?雅子様ファンは、おかしな事に美智子様も叩いています。昔風な「嫁いびり」をしてるように見えるらしいです。不思議な人たちなので、放置でいいと思います。
        夜中に地震で起きてしまい寝不足です。今から寝る予定です。地震、水害、火事、なるべく起きないで欲しいものです。

        • mayu より:

          ラミリーさん

          私はもうガルちゃんとか、秋篠宮家批判サイト、ブログなど
          見る気がしなくなりました。もっと別の事に気が回っているので
          見るだけ時間の無駄だと思いました。
          地震があったのですか? 最近はグッスリ寝てしまうので
          地震が来ても起きないような気がしてます((((゚Д゚))))

  4. メープル より:

    まゆさん、貴重な画像をありがとうございます。

    美智子さまのパレードの時のケープはこんなに素敵なものだったのですね。豪華です。ビジューとはビーズのような意味ですか?ビーズではないと思いますが、全部宝石なのでしょうか。

    華子様の帽子ですが、この頃はこういう形が流行っていたのですか?今これを書いている後ろで子どもがのぞき込んで、この人ボウルを被っていると言いました・・・。パッと見で電気の傘とか、そう見えます。なんと言っていいのか、このデザインはなかなか斬新というか奇天烈というか・・・。紀子さまの帽子を見た時も驚きました。眞子さまや佳子さまから何か言われなかったのでしょうか。

    横から見た上皇様が晩年の昭和の天皇陛下に似て来られたように思います。

    • mayu より:

      メープルさん

      数年前から普通にビジューと使っていたのですが、
      調べたらフランス語で宝石という意味の言葉です。綴りはbijou
      英語でいうジュエリー。ファッションとしての使われ方は、
      装飾的なビーズを使った豪華な飾り(ヤフー知恵袋)

      ニットなどにもビーズ、変形ビーズ、パールなど本物ではない
      宝石のように見えるパーツを使って飾ることみたいです。
      以下の画像のように軽くビーズを装飾するのも日本ではビジューと呼んでます。

      エラー

      華子さまはいろんな帽子を被る方で、流行りは関係ないです。
      こんな形の帽子は我々が被ったら、それこそ「電気の傘を被っている」と
      大笑いされますが、皇族だから被れる帽子でしょうねぇ。
      華子さまの帽子の画像はそこそこ昔の画像で、紀子さまの画像は
      2017年だったかもしれません。
      メープルさんのお子様の反応は正しいです!(^^)

      • メープル より:

        まゆさん、ビジューについて分かりやすく説明してくださってありがとうございます。

        貼り付けてくださったページの画像を観てみましたが、襟もとにこのビジューが付いていると、カジュアルなものもエレガントになりますね。セーターやカーディガンに付いているのを見たことがあります。

        美智子さまのケープの長さは分かりませんが、ビジューが全体に付いているのでしょうね。はぁーとため息が出るほど豪華ですね。

        華子さまは昔からお洒落な方だったのですね。今でも割と色合いの濃いスーツを着られたりして、お年を召されても何かしらピシッとした感じがして好きです。

        • mayu より:

          メープルさん

          ビジューが分かって貰えて良かったです。
          豪華な物から安い物までビジュー使いいろいろあって
          私も亡くなった叔母からの遺品でタグ付き未使用で
          ビジュー使いのカットソーを頂いて初夏によく着ていました。
          美智子さまのケープは全体をビジューで飾ったので豪華ですよねぇ。
          ひとつひとつ手縫いで付けていったのでしょう。

          華子さまはお洒落だし皇族らしい威厳と気品のある装い、
          遊び心も少しあるのかな?生まれながらのセンスの良さもあるでしょうね。

  5. 狗児 より:

    mayuさん
    記事更新ありがとうございます^ ^
    上皇陛下ご夫妻出てらしたんですね。このタイミングとなると、まさに「忘れないでね」ですね。
    お気の毒に、上皇陛下の背筋がだいぶ曲がってらっしゃる気がします。本当は家でゆっくりなさっていた方が良いのに、美智子さまが無理に連れ出してらっしゃるんじゃないの、なんて邪推してしまいました。

    そして、美智子さまの即位時のローブデコルテ、こんなに豪華で贅沢なものだったんですね!これは本当に羨ましいです。生地からして一点物ですね。

    華子さまのセンスの良さはいつも感嘆するのですが、この帽子は…つい我が家の電気の傘を見てしまいました。特に紀子さまのお帽子は、白に水色のラインですので益々電気の傘と思ってしまいました。好みの問題ですので、良いと思われる方がいらしたら、申し訳ございません。
    週明月曜日は、これからまた1週間働かねばならないという辛さからか、要らんことばかり言ってしまいまして、すみませんです。

    • mayu より:

      狗児さん

      お仕事ご苦労様です。
      働いている皆様方が納める税金で呑気に暮らさせて頂いています。
      年金生活になりこんなに有難いことはないと、感謝、感謝です。

      上皇は元気そうですが、猫背になって流石に後期高齢者だな~になりました。
      美智子さまは元気そうで、まだまだ動けるでしょうねぇ。
      御所にばっかりいるとボケが進みますわよ!と連れ出しているのかなぁ

      美智子さまのケープがこんなに手の込んだものだとは、当時はあまり
      気にもしませんでしたが、どアップで見ると凄いですねぇ。

      紀子さまのこの帽子は当時から散々電気の傘と言われました(^^;)
      でも華子さまから譲られた帽子だとすると、一度は被らないと・・・
      これ以後は紀子さまはこの手の帽子は被りませんね。

      • 狗児 より:

        mayuさん

        これまでmayuさんは、ご主人様と共に充分働いてらしたので、これからはごゆっくりなさるべきですよ^_^
        それに、私は税金をだいぶ投入してもらってる学校に通った割には全然税金を払ってないですよ(笑)

        電気の傘、皆んな考えることは同じですね。確かに華子さまから頂いたお帽子ならば、紀子さまも一度は被らないといけませんね。
        前の記事のことで恐縮ですが、祝賀パレードの紀子さまのドレスがシンプルで美しくよくお似合いだと、皆さん仰っていましたが、はたと気が付きました。紀子さまは、ご自分のお似合いになるものをよくご存知で、それは取りも直さず今までのご経験があるからではないか、と。「何を着ても似合う人は、自分に似合うものしか着ていない」って言いますからね。
        雅子さまも、お着物を頑張ってお召しになっていますし、これから経験も積み上がり、よくなるはずと信じています。。。

        • mayu より:

          狗児さん

          若い人達はが年金を貰う年代になったら厳しくなるだろうと思っているので
          働かなくても生活できる年金を頂けていつも旦那と年金は有難いねぇ~と話しています。

          紀子さまは電気傘のような帽子をワザワザ作るだろうか?
          華子さまから頂いたのでは?と推測ですが。
          形が黒いリボンのついた帽子とそっくりなので頂き物を
          リメイクして被ったのかなぁ~と思いました。

          雅子さまはこれからですね、何年皇后でいられるかは分かりませんが
          先は長いのと、今までのような気分次第、体調次第では通らない事も多くなるでしょう。
          着物は私より似合うし見慣れると着ないより着た方が良いのでどんどん着て欲しいです。

  6. nono より:

    mayuさんこんばんは、記事の更新有り難うございます。
    いやぁ、美智子さまは全く想像を裏切らないお方ですね!じっとはしていられない(^_^;)そろそろお出ましかなと思うと出てきます。
    元気なんだか、具合悪いのだか…。
    美智子さまにはゴシップ記者のごとく転居はいつでしょうか?と投げ掛けておきます!
    華子さまから紀子様へ…本当にお帽子が受け継がれていたら素敵ですね!

    • mayu より:

      nonoさん

      お祭り騒ぎが終わったら出てくるだろう、とは思いましたが
      想定外に早かったです、今回は翌日でした。
      引っ越し作業も飽きてたまに外の空気を吸いたい、気晴らしに~
      そんな感じに見えてしまいました。
      美智子さまはいろんな意味で何かとユニークでおもろい方です(^^)

      紀子さまが被っている帽子は、紀子さまが好んで作った帽子には思えなくて
      華子さまから譲られて少し変えて被ったのかな~と思いました。
      黒いリボンとベールの帽子の形が似ていませんか。

  7. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます!

    雅子さまのドラマですか…エピの脚色、盛り、いつの間にか美談仕立て、など…まさに全部入り(笑)だったのでは、と思います(^_^;)
    演奏のご縁で、外務関係の方々からも耳を疑うようなお話しを直に伺ってきたこともあって、雅子さま(と小和田お父さま)には、何とも言えない思いが…(-“”-;)
    田雙の後輩に当たるという方とも、教会で仲良くなりましたが…学生時代のエピでも、絶句するようなお話しを伺いました(>_<)こうして近かった方々に、今も鮮明に記憶されていて…「皆が都合良く忘れてくれる、なんてことはないのよね~」と仰っていました(^_^;

    美智子さまのお出まし、エンジンが絶好調にかかっていますね(*_*)お引っ越しのご準備を早朝から…の設定には、早くも知らん顔のご様子。何でも思う通りになられて、本当に良いご身分でいらっしゃる…。
    華子さまのサングラススタイルは品が良くて、嫌な感じがしません。お召し物もいつもすてきですね(^^)
    そして華子さまの圧倒的な品格は、美智子さまがお隣りに立たれると、より際立ちますよね。昨日の紀子さまと雅子さまを思いだしました。

    • mayu より:

      イリスさん

      ドラマ見ましたか~?
      イリスさんは本当の外務省関係者(猿ではない人間の関係者)から
      聞いているんですよねぇ。私も聞きたいわ~~何気なく差し障りのない
      範囲で聞きたい~!耳を疑う話とは、耳がダンボになってます(≧∇≦)

      外務省だけでなく学生時代のエピまで知ってるなんて羨ましい~~!
      それも絶句するようなエピですか!! 益々聞きたい。
      あまりにもトンデモなエピソードは忘れたくても忘れられないもので
      人の口に戸は立てられず、伝わっていくでしょうね。
      それとなくさり気なく教えてくださいませ(^^;)

      美智子さまは引っ越しする気があるんだかないんだか。
      これから2回引っ越し、その間に・・・・・・ってなことも無きにしも有らず。

      美智子さまと雅子さまはミーハーだし似ている嫁姑ですね。
      次男の嫁の方が出来ているとはねぇ。

      • イリス より:

        mayuさん、ご返信ありがとうございます(^ ^)
        ドラマ、見ていないのです(>_<)でも間違いなく、エピの大幅な脚色、盛り、いつのまにか美談仕立て…の全部入りでしょうと思います(笑)。
        どうお話しして良いのか…と言いますのも、雅子さまファンの方々には、申し訳ないこと「しか」伺ったことがないのです(ーー;)
        mayuさんのご判断で、もちろん非公開にしていただいても大丈夫ですm(_ _)m
        mayuさんはこの辺りもお詳しいと思いますが、まずどの方に伺っても、雅子さまのご結婚が決まられた時、外務省、ことに北米二課の方々のお喜びは尋常ではなかったことに触れておられました。バンザイどころでなく、まさに狂喜乱舞のレベルだったそうです。もちろんご結婚自体への祝福の意味も、ゼロではなかったそうですが…。人質が解放された喜びというのは、こんな感じかもしれませんね、と仰っていた方も…。直に伺うと、お顔の表情や空気感が、よりその説得力を増しますね。
        そしてこれもご存知と思いますが…学校でホスチアの意味を散々教わっていらしたにもかかわらず、宗教合宿中のミサで拝領され、あんなに不味いなら食べなければよかった、と仰ったこと…。充分分別のつく中学生が、です。美味しい不味いの笑い話にされ、「雅子さまお茶目エピ」的に位置づけされているそうですが…。件の田雙の方は今でも本当に不愉快と仰っていました。これを皮切りに、色々伺いました。
        雅子さまは、昔から何か神聖なものへの畏敬の念、というものものが欠落されていたのでは、…と感じてしまいました(T-T)神道に対しても、ああでいらっしゃいますしね…。

        • mayu より:

          イリスさん

          こちらのコメントは公開しました。
          というのも、外務省でのこと、ホスチアのことも以前から
          ネットではいろいろ書かれていたんです。

          それでも、北米二課の方々が狂喜乱舞したとは!
          いったいどんなことをやらかしていたんだか・・・
          外務省での評判の悪さは皇室でも調べて知っていたんじゃないでしょうか。
          どうして雅子さまが入内できたのか、母方祖父が水俣病チッソの社長だった、
          水俣病訴訟中でした、それだけでもアウトなのに。

          こんなんじゃ小室Kの方がまだ小者に見えるくらいじゃないですか。
          雅子さまと比べて眞子さまが「なんで雅子さまはよくて圭君は駄目なの」と
          言っていた可能性も大いに有りそうです。

          • イリス より:

            mayuさん、ありがとうございます!
            そうでいらっしゃいましたか。実は私はあまりネットをしなくて、皇室の情報はmayuさんとペンペン草さんしか拝読したことがなくて、そんなことになられていたとは知らず、失礼いたしました(>_<)
            mayuさんはじめ、ネット通の皆さまはさすがでいらっしゃる…変な表現ですが、心強い思いです。
            田雙の方は私よりもっとネットをされないそうで、こうしてネットの皆さまがよく解ってくださっているとお知りになったら、少しは溜飲が下がられるかも…。お伝えしますね(^^)
            では雅子さまのパワハラ(今ほど「⚪⚪ハラ」が表に出せなかった時代ですしね…)や、ご結婚についてのオワダお父さまの企みや密約的なことも、よくご存知ですよね…。もちろん恐怖政治的なことも…。OBの方がとても嘆いておられました(/_;)

            • mayu より:

              イリスさん

              私やペンペン草さんは雅子さまの外務省時代のことや学歴ロンダリングなど
              雅子さまの独身時代のことを書いてガンガン批判しなかったので
              イリスさんも分からなかったと思います。
              小和田恒氏については「カンキリ」のあだ名がついた話とか、その程度でしょうか。

              雅子さまのパワハラ、小和田氏の結婚についての密約、企みなどは
              ネットの噂レベルでしか知りません。検索すると出てくるのですが
              本当なのか噂なのか関係者と話をしたこともないので分からないんです。

              例えば、元福田総理の秘書官だった小和田氏に雅子さまが小さい時から
              お妃にすると元福田総理が言っていたとか、小和田氏の外交機密費疑惑隠しに
              雅子さまを皇室に無理矢理入内させたとか、いろいろ出てくることは出てきますが
              本当なのでしょうか?

              • イリス より:

                mayuさん、ありがとうございます!何度も申し訳ありません(><)またいつかの機会に…m(__)m

              • yuki より:

                横から失礼します。

                私は、雅子さまとK氏が同じようだと言うのは、違うと思います。

                そして、身近の誰から聞いたと言うような話も、私たちは検証できないんですが、それがぐるぐる回っていつのまにか事実として語られるので、良くないと思います。このような話は、雅子さまだけでなく、紀子さま、秋篠宮さま、悠仁さまみなさんあるんですよね。
                2つの派閥に分かれてたたき合うのは、政府にとっても都合の良い事なんですよ。庶民の関心が政治に向かわずに皇室ネタで盛り上がっていればいいんですから。

                それから、あまりにも失礼な事や、事実でない事を週刊誌などに書かれた場合は、皇室からも苦情だけではなく訴える事ができるようにするべきではないかなとも思います。

  8. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。
    私も昨夜寝る前に、ドラマの事を思い出しました~。

    こういう即位記念の鑑賞は、両陛下が行ってもいいのでは?と思いました。
    (招待しているかも知れませんが)
    一瞬「両陛下の代わりに
    上皇ご夫妻が鑑賞なさってたりして」と考えてしまいました(^^;

    華子さまはお召しものも
    そうですが、帽子も含めて
    デザインが一捻り効いていますよね。
    見ていて楽しいし、お似合いです。紀子さまの帽子と形が同じですね。

    平成のパレードでの、上皇后さまのドレス(ケープ)
    ビジューにレースかな?
    凝っていますね~細かい!
    ティアラは、昨日の雅子さまのと同じなんだろうけど…不思議ですが、違う印象にも見えたりします。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      私もドラマのことはすっかり忘れて録画すらしていませんでした。
      どのように持ち上げたドラマになっているか、からかい半分で
      見ても良かったかな(笑)

      即位記念の鑑賞は天皇皇后が見ても良いでしょうね。
      でも招待が上皇夫妻にいったのかもしれません。

      華子さまはファッションを楽しんでいるみたい。
      バリエーションに富んでいる、変な帽子も華子さまにはお似合いです。
      上皇后のケープはビーズでびっしりで改めて凄いと思いました。
      手作業でしょうね。

      • 白雪山羊 より:

        mayuさん、返信有難うございます。

        華子さまのサングラス姿は、スキー関連かな?ご公務のお写真を見た事があります。
        雪目防止ですかね。
        一般参賀や講書始の儀、歌会始など
        華子さまのお召し物と帽子を見るのを、楽しみにしているんです。

        先程、ミヤネ屋で
        「世界中に称賛されたパレード!」と説明していました。私はお腹いっぱいです…(^^;
        雅子さまのドラマ、視聴率とかどうだったんでしょうね。

        • mayu より:

          白雪山羊さん

          華子さま、レース使いのドレスや帽子もお洒落なので見るのが
          楽しみですね、もっと沢山写して欲しいです。

          今日はあちこち出掛けたりしたのでテレビは見ませんでしたが
          今日もパレードのことを放送していたのですか( ゚Д゚)
          雅子さまドラマ見た人いるのかしら~?

タイトルとURLをコピーしました