即位を祝うパレード祝賀御列の儀をテレビで観て*雅子さまは3回目の花びらフリルドレスでした。

天皇皇后両陛下

10月22日から11月10日に延期された「祝賀御列の儀」が
午後3時から行われたのでテレビの生中継で観ました。

天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」が10日午後3時から行われた。
天皇、皇后両陛下を乗せたオープンカーが皇居を出発し、約30分かけて
お住まいの赤坂御所までの約4.6キロを進んだ。
前回の平成時は沿道で約11万7千人が祝福した。今回は台風被害の影響で
約3週間延期されたこともあり、待ちわびた多くの人が沿道に集まって祝福した。
東京都心の午後2時の気温は17.4度、抜けるような秋の青空の下、パレードは
皇居・宮殿の南車寄せからスタートした。天皇、皇后両陛下は秋篠宮ご夫妻や
安倍晋三首相らとともに、穏やかな表情で君が代の演奏を聞かれた後、この日
のために新調されたオープンカーに乗車。軽快な調べの行進曲が演奏される中、
車はゆっくりと動き出した。記事引用 日経新聞

赤坂御所から皇居に向かう雅子さまはティアラとハイネックのドレスで
まさか、あのドレスでパレードに臨むのかしら?と思ったら別のドレスに着替えていました。

雅子さまの3回の花びらのようなフリルのドレスと秋篠宮ご夫妻

ドレスを見た時、また花弁のようなフリルだわ~これで3回目。
ご成婚で着られたのもローブデコルテの上に大きな花弁のような
フリルをネックラインに飾られた半袖の上着を着用されていました。

10月22日、饗宴の儀でのローブデコルテもフリルをネックラインにあしらい
同じ生地で薔薇の飾りを付けたデザインでした。

そして今回の即位パレードでのドレスは薄い生成り色でご成婚パレードで
着用したドレスを思い出させるような、花弁を三つ編みにしたような
ブレードの脇に配置された上着を着用していました。
ご成婚の時よりは落ち着いた雰囲気でしたが、「またフリル、花びら」でした。
その花弁フリルの効果のせいか?随分と体格の良い皇后だなぁ~とも思いました。

紀子さまのローブモンタント、上着はとてもシンプルでしたが、
豪華なティアラとネックレスを引き立てていました。




即位を祝うパレードの動画と画像と感想など

【ダイジェスト】 即位パレード 「祝賀御列の儀」

【ダイジェスト】 即位パレード 「祝賀御列の儀」

パレード中、雅子さまが涙ぐんだとの事でしたが、そういう場面は
ちょっとあったようでした。(上の画像)
庶民の大歓迎に感激してのウルウルだったのか、やっとここまで来たの
ウルウルだったのか、雅子さましか分からないです。

見に行った人達、今は皆さんスマホで一斉に両手を上げて撮影で
それはそれで平成とは違う、時代の変化を見ることができました。

東京は朝から晴天だそうでパレードも延期にして良かったのではないでしょぅか。
雅子さまも10月22日にパレードも入れたら疲れたでしょうし、見に行く方も
天気が良い方が良いですからね。

皇后になって約半年、これからが雅子さまの正念場にもなるでしょう。
どのような皇后になるのか。今までのように自分の好みで出たり
出なかったりは出来なくなるだろうし「体調の波、考慮して」もこれだけ元気に
スケジュールをこなしているので、そうそうは使えなくなるでしょうネ。

テレビでは11万9千人がパレード見学に訪れた、と言っていましたが
実際はどのくらいの方々が見学に行かれたのかな。

天皇皇后両陛下は車に乗り込むまでも、乗り込んでから、赤坂御所に到着してから、
とにかく2人でちょくちょく会話するんですね。
天皇陛下から雅子さまに話しかける場面も多かったし、秋篠宮ご夫妻はじめ
他の方達は黙って起立しているのに、いつも喋り過ぎです。
テレビのコメンティーターは「仲がよろしくて」と言っていましたが
黙って待つときは待ち、君が代演奏が始まるまで黙って待てないのか?と思いました。

即位パレードが終わった頃から娘一家が来たことや、即位パレード、秋篠宮皇嗣ご夫妻の
画像探しをしてブログはアップしましたが草臥れてしまいコメ返し明日します。

画像出典 多いのでまとめました。
https://mainichi.jp/articles/20191110/k00/00m/040/075000c
https://www.sankei.com/life/news/191110/lif1911100027-n1.html
http://mainichi.jp/ch150910210i/%E7%9A%87%E5%AE%A4
https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images
ご成婚の時の画像
https://www.25ans.jp/wedding/celeb/princess_19_0511/


コメント

  1. yuki より:

    私の夫は、皇室も王室もほとんど興味ないんですが、私があんまり見ているものだから、その話にはつきあってくれています。そして、彼は日本の文化や景色が大好きなので、このようなビデオを見るのは喜んで見ます。まゆさんのご主人はいつでもテレビで見られるからと、つい見逃していらっしゃるだけかもしれませんね。。

  2. yuki より:

    まゆさん、新しい記事のアップデートありがとうございました。

    ファッションは本当に好き好きだと思うんですが、私は、このフリルのドレスは好きな派です。このビデオを夫とも見たんですが、夫も素敵なドレスだねと言っていました。フリルは50過ぎても十分にありだと思いますよ。私自身、フリフリ大好きです。雅子さまはとてもフリルのドレスがお似合いで、それにとても雅子様らしくて素敵でした。

    • mayu より:

      YUKIさん

      ファッションは本当に好みの問題なので、好きな人は好きだと思います。
      私もあそこまで大きいフリルは着たことが無いのですが、フリフリ好きで
      50才過ぎてもピコフリルという小さいフリル付きは着ていました。
      ご主人様は日本の皇室も見てくださって興味がある方ですね(^^)
      家の旦那はパレードは見ませんでした(^^;)

      • yuki より:

        私の夫は、皇室も王室もほとんど興味ないんですが、私があんまり見ているものだから、その話にはつきあってくれています。そして、彼は日本の文化や景色が大好きなので、このようなビデオを見るのは喜んで見ます。まゆさんのご主人はいつでもテレビで見られるからと、つい見逃していらっしゃるだけかもしれませんね。。

        • mayu より:

          YUKIさん

          YUKIさんのお陰でご主人も日本の皇室に興味を持ってくれると良いですね。
          外国人から見た皇室って不思議なことが沢山あるでしょうねぇ。
          うちの旦那は自分の用事優先で、天気が良いので畑に行っていました(^^;)
          雅子さまのことは好きなのか、見ると結構受けてます。
          眉毛が旦那の好きな漫画 こち亀の両津勘吉みたいだとか・・・(^^;)

  3. メープル より:

    まゆさん、連日の更新をどうもありがとうございます。画像がたくさんで嬉しいです。

    雅子さまはまた感極まっていらっしゃいますね。いろんな思いがおありまなのでしょう。雅子さまのみぞ知るってことなのでしょうが、更年期で涙もろくなっていらっしゃるのかもしれません。

    私の想像ですが、以前はどこかの駅で税金泥棒と詰られたことがあったし、週刊誌でもいろいろ書かれたこともあったので、今日この日に国民から「雅子さま~」と声を掛けられて、心から嬉しかったのかもしれませんね。

    ドレスですが、んー、私もあまりお似合いではないように思いました。フリルがガチャガチャした感じがして、フリル自体があまりきれいに見えなかったし。画像にある饗宴の儀の時のフリルの方が良かったと思います。もっとシンプルなフリルってないものなのでしょうかね。

    紀子さまのドレスはシンプルで素敵ですね。主役ではないので、更に控えめにされているのかもしれません。

    次には大嘗祭があります。また体調をしっかり整えて、無事に責任を果たしていただきたいです。皇后陛下になられてから、しっかり頑張っていらっしゃるので、完ぺきではなくてもやり切っていただきたい。

    来月には誕生日会見もあるかもしれないので、それまでは雅子さまにとっては気が抜けないですね。

    • mayu より:

      メープルさん

      雅子さまもいろんな思いがあって感極まったのかもしれませんね。
      年を取ると涙もろくなるようです。
      税金泥棒とも言われましたね、あれはラッシュ時の混雑する時に静養から帰ってきた時です。
      忙しい人には身動きとれなくなるので迷惑だったと思いますよ。
      静養帰りなんだからもっと空いている時間に帰るべきでした。

      50代であれだけ大きい花びらフリルを2、3枚重ねは盛り過ぎでした。
      シンプルなフリルにしたいなら薄い生地一枚とか、プリーツのような
      フリルにするとか、ローブデコルテにフリルはあまり思いつきませんが(^^;)

      紀子さまは主役は天皇皇后と控えめに、控えめにしていらっしゃいましたが
      湧き出るオーラが違うんですよねぇ・・・

      雅子さま、皇后は始まったばかり、これからの期間が長くなり
      大変だと思います、これからどのような皇后になるのか頑張りどころですね。

  4. 狗児 より:

    mayuさん
    早速、パレードの記事ありがとうございます。
    雅子さま、正直ちょっとゴテゴテし過ぎですね。フリルが首の左右に盛り上がっているので、すごく肩幅が広く、ごっつく見えてしまいますね。エリザベスカラーみたいにも見えます。下手すると、またエリマキトカゲと言われてしまうかも。私も紀子さまのシンプルなドレスが素敵だと思いました。
    パレード、生中継されているのを見ていました。両陛下のオープンカーの周りの警備のバイクやら車やら、改めてすごいと思いました。警察の方々も、今日は一日中神経尖らして走り回って、無事に終わってやれやれ、だったでしょうね。

    • mayu より:

      狗児さん

      ホント、ごてごてし過ぎて肩幅は大きいし、随分と体格の良い皇后に見えました。
      天皇より二回りは大きく見えましたからねぇ。
      いっそのこと、開き直ってエリザベスカラーにした方がスッキリ見えたのでは?(≧∇≦)

      私はオープンカーの運転手、緊張だろうなぁ~~とか、
      沿道の警備している私服警察官、大変だっただろうなぁ~ご苦労様と、
      終って一番ホッとしているのは警察、警備、パレード関係者だと思いました。
      安倍総理もいろいろあるのに連日ご苦労様でした。

  5. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます!

    今回のフリルは、…f^_^;お高い生地でいらっしゃるとは思うのですが、何だか安っぽく映る気がしました。ブレードの縁取りも生かせていませんよね…。うるさい感じも拭えず、前回のドレスもネックレスを邪魔するデザインでしたので、残念感が増しました…。ご結婚の際の、一番お綺麗だった頃にお召しだったフリルに、拘りがおありなのかもしれませんね(^^;
    どなたかも仰っていましたが、ファッションは基本引き算だと私も思います。いくら好きでも、全部入り(笑)はかえって、それぞれの良さを出せません。ピンクハウスは、またちょっと別です(笑)。
    紀子さまは、大変シンプルなデザインでいらっしゃいましたが、生地や仕立てが素晴らしいので品良く、寂しい感じはありませんでした(^。^)mayuさんのご指摘のように、アクセサリーを主役に置かれた引き算のセンスが、さすがいらっしゃいます。そして佇まいが美しい方なので、シンプルなドレスが一層それを引き立てていますね(^ ^)
    雅子さまの落ち着きのなさは、ご結婚のパレード時からあまり変わられていないことを、今回のお振る舞いが雄弁に語ってしまいましたね…(^_^;)

    • mayu より:

      イリスさん

      ご成婚時はまだ20代で若かったから見られましたが
      50才過ぎてもまだあの花びらフリル使いが出てくるとは想定外でした(苦笑)

      私は三つ編みのようなブレードもコロンとして大きいと思いました。
      もう少し細くて薄いパールビーズであしらったブレードで飾るとか
      花びらフリルも一枚にするとか、本当に引き算ですね。
      ピンハはあれはコスプレのひとつですから(笑)

      紀子さまはシンプル過ぎるほどシンプルですが、アップで見ると
      多分凝った生地で仕立てのよいドレスでしょう。
      立ち姿、姿勢が良いので見た目もよい夫妻でした。

      天皇皇后はなんであんまり2人でちょこちょこと喋るのか?
      黙って立っていなさい!と注意したくなるほどでした(^^;)

      • イリス より:

        mayuさん、ご返信感謝です!
        アップしてくださった一番下の画像、あの眉に気を取られ過ぎて(笑)、ブレードをじっくり拝見しそびれていました。確かに太目ですね(*_*)あれならmayuさんの仰るように、パールビーズやスワロフスキーの方が大人っぽい華やかさが出ますよね。
        紀子さまは、本当にご立派ですばらしいお方です。説明なしであのエントランスの画像のみが流れたら、紀子さまが皇后さまだと思う人が多いと思います。そのくらい、纏われている空気が違いましたよね。ドレスも高貴さを際立たせていました。
        以前に高校生の生徒さんが、秋篠宮さまの方が「天皇陛下みたい」と言いましたが、今回もそう言っていました(^_^;正直ですね。マスコミの讚美が白々し過ぎて、辟易です(笑)。

        • mayu より:

          イリスさん

          雅子さまのティアラとイヤリングの素晴らしさでアップしたのですが
          改めて見るとテレビで観るより眉毛が濃くて太いですねぇ( ゚Д゚)

          紀子さまは年相応に落ち着いて姿勢もよいのでシンプルなドレスでも
          高貴さ、雰囲気のレベルが高いんですよね、余計なお喋りも無いし(^^)
          「能ある鷹は爪を隠す」主役は天皇皇后と弁えてます。
          秋篠宮ご夫妻は欧州王室でも見劣りしないはずです。
          眞子さまの件が無かったらと思うと返す返すも悔しいです~

  6. 白雪山羊 より:

    mayuさん、お疲れの所
    記事更新ありがとうございます。

    最初、パレードのドレスを見た時「ご成婚のドレスをお直しした?」と思ってしまいました(^^;
    よく見ると三つ編みの様なので縁取ってますね。
    フリルを無しにして
    三つ編みの縁取りだけでも、充分素敵だと思います。
    とにかく、無事に終わって良かったです。

    紀子さまのドレスは
    mayuさんの仰る様にシンプルだけど、ティアラが際立って見えます。
    清々しく、凛となさってますね。

    お話をなさりながら…は
    緊張からなのかも知れませんが、私も気になってます。ご注意する人って、今は誰もいないのかな…
    居るとしたら陛下なんだろうけど、優しい方らしいのでどうなんでしょうね。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      本当に「思い出のご成婚のドレスをもう一度」のようなドレスでした。
      三つ編みのようなブレードもコロンと大きくてもう少し小さいブレードに
      したら良かったのに~と思いました。
      誰がデザインしたのか、雅子さまの要望を取り入れてデザイナーなりに
      苦労されたのでしょうけどねぇ。

      秋篠宮ご夫妻は立ち姿も凛として良いのでシンプルでも見栄えがします。
      一昨日の国民の祭典ではお喋りがなくていいな~と思って見ましたが
      昨日はお喋りが過ぎました。せめて君が代演奏前くらいは黙って
      待っててよ~と思いました。 もはや注意する人もいないでしょうねぇ。

  7. ramiri より:

    mayuさん、こんばんは。そして、ありがとうございます。TVつけるとどこかでやっていましたが、うるさいのが苦手で、やはりこちらが1番です
    「3回目のフリルドレス」と目に入っただけで何だか楽しくなれるんです。mayuさんマジックですね。
    紀子さまは、結婚された時もシンプルでしたが、本当にお似合いになるので、見ていて気持ちいいです。地方公務や一般参賀、晩餐会などでは、もっと華やかにしてくださらないかなあと思いますが、本日のような場所では、シンプルが本当に素敵ですね。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      今日は月曜日で朝からワイドショーでうるさいですよ(笑)
      紀子さまは間違っても花びらフリルのドレスは着ないでしょう。
      シンプル過ぎるくらいでしたが、もっとアップにして見ると
      綺麗だと思いました。
      主役は天皇皇后ですから控えめにしたのでしょうね。

  8. こうこ より:

    mayuさん、さっそくのアップ、ありがとうございます。

    ドレス、またフリフリでしたね。
    うーん、フリフリが悪いわけではないんですが、もう少し似合うものを選べばいいのに…と思ってしまいました。
    フリルにティアラにネックレス。
    足し算ばかりで何だか野暮ったい。
    ポイントを絞れないのかな。
    年齢相応のおしゃれって大事だなぁと思いました。

    パレードは終わっても新嘗祭、新年祝賀、歌会始め、講書始め…まだまだ行事が続きます。
    ボランティアの方々への会釈は未だ今上1人だし、これからどうするんでしょうね。
    やっていけるのかなぁ?

    • mayu より:

      こうこさん

      フリルで肩をカバーしたいのでしょうが、年齢的にやり過ぎだですよね。
      三つ編みしたようなブレードも太くて、フリルも三枚くらい重ねたのかな。
      ジャケットのせいで、ふとましい皇后になっていました。

      勤労奉仕への挨拶も天皇にくっついて出てきて欲しいです。
      茶会にも出られるようになったことだし、庶民との交流は大事ですから。
      3回に1回でも良いから少しづつ増やすようにして欲しいです。

      歌会始の儀は静養に入ってから一度も出ていないので、来年の歌会始の儀、
      NHKで生中継が入るけど大丈夫かしらと思います。
      ペチャペチャお喋りも出来ませんしねぇ・・・

  9. nono より:

    mayuさんこんばんは、記事の更新有り難うございます!
    YouTubeのライブ配信で見ておりました。
    確かに仲が宜しいのは解りますが、落ち着きのない夫婦にも見えました。後ろに控える皇嗣夫妻がより落ち着いて見えてしまうのです。個人的にはmayuさんのお話の通り、聞くときはちゃんと聞いてなさい!と思うタイプです。
    ローブデコルテはすごく大柄な大女に見えてしまい、少しはてなが浮かんでおりました。
    皇后第一ティアラと揃いのネックレスは本当に綺麗な物ですが…
    皇后様は今回の一連の行事の為に新調されたドレスにおいては、テーマはフリルであったのかなぁなんて。確か首もとのコンプレックスがおありとかと言う事でしたよね。
    なんか、デザイナーさんとロイヤルオタクで、話合いも必要かもです…(^_^;)
    また、紀子様ですが、個人的にはお顔と体のバランス的に皇太子妃の第一ティアラはあまりお似合いでないと思っています。
    ティアラ、ネックレスが大柄すぎるかなぁ、と。
    今少し控え目でシンプルなデザインが似合うなぁと思うのです。
    ただ、日本は欧州王室に比べると、儀式時の格に合わせたジュエリーが少ないので致し方ないのですが( T∀T)

    • mayu より:

      nonoさん

      この頃はネットでライブ配信で見られるのが良いですね。
      テレビだと時間が短かったです。

      以前からちょこちょことお喋りの多い夫妻でしたが、私は雅子さまの
      病気、不安気味で話しかけて安定させているのかな?と雅子さまに
      少しは理解を持っていましたが、流石にこういう場では「黙っていなさい」
      と言いたくなるほどお喋りが多かったです。

      右肩と左肩の長さが違うのをカバーする為の花びらのような
      フリルを重ねていましたが、ブレードも太かったしゴチャっと
      し過ぎていました。 私ならどーしてもフリルを使いたいなら
      もっと薄くて細いブレードにシフォンのような薄い生地の花びらフリル
      一枚にするだろうな~雅子さまのモンタントをデザインしてみたくなりました(笑)

      紀子さまのティアラとネックレスは大きくてゴージャスです。
      バランスでは雅子さまと交換しても良かったかも(^^;)

タイトルとURLをコピーしました