10月22日から11月10日に延期された「祝賀御列の儀」が
午後3時から行われたのでテレビの生中継で観ました。

天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」が10日午後3時から行われた。
天皇、皇后両陛下を乗せたオープンカーが皇居を出発し、約30分かけて
お住まいの赤坂御所までの約4.6キロを進んだ。
前回の平成時は沿道で約11万7千人が祝福した。今回は台風被害の影響で
約3週間延期されたこともあり、待ちわびた多くの人が沿道に集まって祝福した。
東京都心の午後2時の気温は17.4度、抜けるような秋の青空の下、パレードは
皇居・宮殿の南車寄せからスタートした。天皇、皇后両陛下は秋篠宮ご夫妻や
安倍晋三首相らとともに、穏やかな表情で君が代の演奏を聞かれた後、この日
のために新調されたオープンカーに乗車。軽快な調べの行進曲が演奏される中、
車はゆっくりと動き出した。記事引用 日経新聞

赤坂御所から皇居に向かう雅子さまはティアラとハイネックのドレスで
まさか、あのドレスでパレードに臨むのかしら?と思ったら別のドレスに着替えていました。

雅子さまの3回の花びらのようなフリルのドレスと秋篠宮ご夫妻

ドレスを見た時、また花弁のようなフリルだわ~これで3回目。
ご成婚で着られたのもローブデコルテの上に大きな花弁のような
フリルをネックラインに飾られた半袖の上着を着用されていました。

10月22日、饗宴の儀でのローブデコルテもフリルをネックラインにあしらい
同じ生地で薔薇の飾りを付けたデザインでした。

そして今回の即位パレードでのドレスは薄い生成り色でご成婚パレードで
着用したドレスを思い出させるような、花弁を三つ編みにしたような
ブレードの脇に配置された上着を着用していました。
ご成婚の時よりは落ち着いた雰囲気でしたが、「またフリル、花びら」でした。
その花弁フリルの効果のせいか?随分と体格の良い皇后だなぁ~とも思いました。

紀子さまのローブモンタント、上着はとてもシンプルでしたが、
豪華なティアラとネックレスを引き立てていました。




即位を祝うパレードの動画と画像と感想など

【ダイジェスト】 即位パレード 「祝賀御列の儀」

パレード中、雅子さまが涙ぐんだとの事でしたが、そういう場面は
ちょっとあったようでした。(上の画像)
庶民の大歓迎に感激してのウルウルだったのか、やっとここまで来たの
ウルウルだったのか、雅子さましか分からないです。

見に行った人達、今は皆さんスマホで一斉に両手を上げて撮影で
それはそれで平成とは違う、時代の変化を見ることができました。

東京は朝から晴天だそうでパレードも延期にして良かったのではないでしょぅか。
雅子さまも10月22日にパレードも入れたら疲れたでしょうし、見に行く方も
天気が良い方が良いですからね。

皇后になって約半年、これからが雅子さまの正念場にもなるでしょう。
どのような皇后になるのか。今までのように自分の好みで出たり
出なかったりは出来なくなるだろうし「体調の波、考慮して」もこれだけ元気に
スケジュールをこなしているので、そうそうは使えなくなるでしょうネ。

テレビでは11万9千人がパレード見学に訪れた、と言っていましたが
実際はどのくらいの方々が見学に行かれたのかな。

天皇皇后両陛下は車に乗り込むまでも、乗り込んでから、赤坂御所に到着してから、
とにかく2人でちょくちょく会話するんですね。
天皇陛下から雅子さまに話しかける場面も多かったし、秋篠宮ご夫妻はじめ
他の方達は黙って起立しているのに、いつも喋り過ぎです。
テレビのコメンティーターは「仲がよろしくて」と言っていましたが
黙って待つときは待ち、君が代演奏が始まるまで黙って待てないのか?と思いました。

即位パレードが終わった頃から娘一家が来たことや、即位パレード、秋篠宮皇嗣ご夫妻の
画像探しをしてブログはアップしましたが草臥れてしまいコメ返し明日します。

画像出典 多いのでまとめました。
https://mainichi.jp/articles/20191110/k00/00m/040/075000c
https://www.sankei.com/life/news/191110/lif1911100027-n1.html
http://mainichi.jp/ch150910210i/%E7%9A%87%E5%AE%A4
https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images
ご成婚の時の画像
https://www.25ans.jp/wedding/celeb/princess_19_0511/