天皇陛下ご即位をお祝いする国民祭典は都合により録画を見ました。
2部構成の2部の中でも後半を見たのだと思います。
オーケストラ演奏の第一楽章が「海神」第二楽章は辻井伸行氏の
ピアノ演奏「虹の子供」、脚本家の岡田惠和氏が作詞、菅野よう子氏作曲
第三楽章「Journey to Harmony」を嵐が熱唱。
菅野よう子氏は「花は咲く」の作曲をした方で、どんな曲を作ったのか
興味がありましたが、雅子さまが涙ぐむのも納得でした。
詞とメロディがピッタリで、嵐の歌も良かった。

私まで「Journey to Harmony」でジワ~っと感激したところに
雅子さまが「涙が・・」と天皇陛下に言ったように見えました。
涙を抑える雅子さまを見て、私も涙腺が弱いんだなぁ~もらい泣きです。
更に、オペラ歌手の君が代独唱ではどうってことなかったのに、全員での
君が代にはやっぱり感激でした。
雅子さまも涙を拭くことはありませんでしたが、感激でいっぱいだったでしょう。
かなり頬の辺りまで涙で濡れていましたから。

雅子さまは東日本大震災の時に被災者を見舞われた時も涙ぐんだりして
喜怒哀楽を表に出す、感情豊かな人のようです。

それに今回の雅子さまは皇后が板についてきたのか、きょろきょろすることもなく
(途中で天皇陛下と2人で下の方を見ていましたが、あれはなんだったのでしょう)
少しづつ自信を付けられてきたのかなぁ~と思いました。

3万以上の庶民が天皇陛下ご即位をお祝いする国民祭典に集まったんです。
中には「嵐目的」の人達も多かったとは思いますが。
あのような大きな祭典を開いてもらい、万歳三唱は3回やっていました。
天皇陛下万歳、皇后陛下万歳では、雅子さま少し照れ笑いのようでしたが。
天皇皇后両陛下は提灯を上げて答えていました。

退席する時も何度か立ち止まりお手振りをして、最後にお辞儀をして
門の中に入られました。
今夜の国民祭典が天皇皇后両陛下にとって国民の祝福をまじかに見て
感じられたら嬉しいです、明日は天気予報では晴れだそうで、パレードでも
庶民の祝福を実感されるのではないでしょうか。
国民と共に、国民に寄り添い、国民の安寧を願う象徴天皇を肝に命じて頂きたい。

ネットには既に沢山の画像がアップされているようですが、デジカメでテレビを撮影した
画像をアップします。嵐の曲を聞いて雅子さまが涙ぐまれているところから退席するまで。
今回はデジカメにしてはよく撮れたようですが、天皇陛下の頭の辺りなどに見える
白っぽい小さい筆で描いたようなものは我が家の照明です(^^;)下の方にアップしています。

9日、皇居正門前広場にて天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典が行われ、
国民的アイドルグループの嵐が奉祝曲・組曲「Ray of Water」の第三楽章
である「Journey to Harmony」を披露した。
和やかな表情で聞き入っていた天皇皇后両陛下だったが、およそ5分間に
わたる嵐の熱唱の終盤には、笑顔の天皇陛下の横で、目に涙を浮かべる
皇后・雅子さまの姿も見られた。引用https://times.abema.tv/




嵐の歌が終わって拍手する雅子さま

天皇陛下に「涙が」と言っているように見えました。

 

涙を抑える雅子さま

天皇陛下が挨拶をする時、涙が流れていました。

君が代を聞いている時も

万歳三唱に提灯で応える天皇皇后両陛下。

退席する時お手振りをして応える両陛下

きっと今夜の祭典は両陛下も感動されたことでしょう。
明日のパレードは是非、生中継でみたいものです。