雅子さま涙ぐまれてました、天皇陛下ご即位をお祝いする国民祭典 嵐が歌った曲の動画

天皇皇后両陛下

天皇陛下ご即位をお祝いする国民祭典は都合により録画を見ました。
2部構成の2部の中でも後半を見たのだと思います。
オーケストラ演奏の第一楽章が「海神」第二楽章は辻井伸行氏の
ピアノ演奏「虹の子供」、脚本家の岡田惠和氏が作詞、菅野よう子氏作曲
第三楽章「Journey to Harmony」を嵐が熱唱。
菅野よう子氏は「花は咲く」の作曲をした方で、どんな曲を作ったのか
興味がありましたが、雅子さまが涙ぐむのも納得でした。
詞とメロディがピッタリで、嵐の歌も良かった。

私まで「Journey to Harmony」でジワ~っと感激したところに
雅子さまが「涙が・・」と天皇陛下に言ったように見えました。
涙を抑える雅子さまを見て、私も涙腺が弱いんだなぁ~もらい泣きです。
更に、オペラ歌手の君が代独唱ではどうってことなかったのに、全員での
君が代にはやっぱり感激でした。
雅子さまも涙を拭くことはありませんでしたが、感激でいっぱいだったでしょう。
かなり頬の辺りまで涙で濡れていましたから。

雅子さまは東日本大震災の時に被災者を見舞われた時も涙ぐんだりして
喜怒哀楽を表に出す、感情豊かな人のようです。

嵐 国民祭典で奉祝曲披露 雅子さま感激の涙

それに今回の雅子さまは皇后が板についてきたのか、きょろきょろすることもなく
(途中で天皇陛下と2人で下の方を見ていましたが、あれはなんだったのでしょう)
少しづつ自信を付けられてきたのかなぁ~と思いました。

3万以上の庶民が天皇陛下ご即位をお祝いする国民祭典に集まったんです。
中には「嵐目的」の人達も多かったとは思いますが。
あのような大きな祭典を開いてもらい、万歳三唱は3回やっていました。
天皇陛下万歳、皇后陛下万歳では、雅子さま少し照れ笑いのようでしたが。
天皇皇后両陛下は提灯を上げて答えていました。

退席する時も何度か立ち止まりお手振りをして、最後にお辞儀をして
門の中に入られました。
今夜の国民祭典が天皇皇后両陛下にとって国民の祝福をまじかに見て
感じられたら嬉しいです、明日は天気予報では晴れだそうで、パレードでも
庶民の祝福を実感されるのではないでしょうか。
国民と共に、国民に寄り添い、国民の安寧を願う象徴天皇を肝に命じて頂きたい。

ネットには既に沢山の画像がアップされているようですが、デジカメでテレビを撮影した
画像をアップします。嵐の曲を聞いて雅子さまが涙ぐまれているところから退席するまで。
今回はデジカメにしてはよく撮れたようですが、天皇陛下の頭の辺りなどに見える
白っぽい小さい筆で描いたようなものは我が家の照明です(^^;)下の方にアップしています。

9日、皇居正門前広場にて天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典が行われ、
国民的アイドルグループの嵐が奉祝曲・組曲「Ray of Water」の第三楽章
である「Journey to Harmony」を披露した。
和やかな表情で聞き入っていた天皇皇后両陛下だったが、およそ5分間に
わたる嵐の熱唱の終盤には、笑顔の天皇陛下の横で、目に涙を浮かべる
皇后・雅子さまの姿も見られた。引用https://times.abema.tv/




嵐の歌が終わって拍手する雅子さま

天皇陛下に「涙が」と言っているように見えました。

 

涙を抑える雅子さま

天皇陛下が挨拶をする時、涙が流れていました。

君が代を聞いている時も

万歳三唱に提灯で応える天皇皇后両陛下。

退席する時お手振りをして応える両陛下

きっと今夜の祭典は両陛下も感動されたことでしょう。
明日のパレードは是非、生中継でみたいものです。


コメント

  1. yuki より:

    まゆさん、新しい記事のアップデートありがとうございました。

    お陰様で、嵐の歌を聴くことができました。ジャニーズやスマップみたいな感じなんですかね。。まあ、何と申しますか・・歌謡曲は日本の大切な文化の一つなので宜しいかと思います。でも、やはり、芸能界への利権があるのではないかなとも思います。全ては利権ではないかなとも。。

    ご即位の祭典のための歌ですから良かったかもしれませんが、オリンピックでは、もう少し日本の伝統芸能のお琴や三味線や太鼓などの演奏もされるといいのではないでしょうか。それから、クラシック音楽も日本はレベルが高いですから、その方々の演奏もあるといいでしょうね。オリンピックは世界中の人たちが見ていますから、歌謡曲だけでない方がいいと思います。直接関係ないですが、日本のラグビーで試合が始まる前の和太鼓は、こちらでは評判良かったんですよ。

    • mayu より:

      YUKIさん

      いつもの嵐と違って今回は軽くラップは入りましたが
      バラードの部類に入る曲ではないでしょうか。
      私はバラードが大好きなのでこの曲も好きです。

      歌謡曲は昔は多かったのですが、今は歌う人がいませんねぇ。
      演歌かジャニー系、Jポップ、ロック、もうついて行けなくなってます。
      オリンピックの曲では2004年のゆずの「栄光の架橋」これが大好きです。
      他は知りません(^^;) テーマソングはどんな曲かな。
      オープニングでは和楽器など日本独特の物がでてくるでしょうね。

  2. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます!

    菅野ようさんは、作曲界では引っ張りだこです。多くの人に受け入れられやすい旋律を持っrっている方ですよね。この曲でも、その特徴がよく出ていました。申し訳ないながら指揮はお粗末でしたが…(笑)。作曲家ということで、ある程度はオオメにみてあげないとね〜でもヒドイ(笑)と指揮の先輩が仰っていました(^^;

    雅子さま、涙でしたね。楽曲と場の空気のためも大きいとは思いますが…オワダお父さまに「これからはあなたの時代だ」と言われたとか…。いよいよワタクシの時代なのだわ、もう誰にも何も言われない立場なのだわ、という高揚感もプラスでおありだったのかもしれません…f^_^;
    どなたか仰っていましたが、私も皇后さまといえば昭和の香淳さま、という思いがかなり大きめでして…平成の120トンのお方も(笑)雅子さまも、正式に立后会議を経られたと聞かないからというだけでなく、そのお振る舞いなどが大きいためかもしれません。
    雅子さまには本当に、これからはご自分ファーストを前面になさらないように、変わってくださると良いですよね。相変わらず、奉仕団には決してお会いになりませんし、ご祝儀age記事も半永久ではないこともありますしね…f^_^;

    芦田愛菜さんは、…愛子さまより年下ですよね。女優さんだからというのもありますが、堂々と、滑舌も良く、振り袖での振る舞いも立派でしたね(^ ^)

    • 狗児 より:

      イリスさん
      横から失礼します。
      少し前の記事コメントへのご返信ありがとうございました。ピアノの先生、当時まだ高校生だった私に愚痴っていらした位ですから、相当にご立腹だったと思います。

      さて、小和田のお父さんがそんなことを…如何にも言いそうではありますね。けど、雅子さまが即位されて、皆から祝福されるのは、明治大正昭和平成、更にその前からの先人の積み重ねがあった故で、単純に好き勝手してよいということじゃないですよね。変なことをしたら一気にその積み重ねが崩れてしまいます。

      雅子さまは、未だに、あの矍鑠として悪知恵の回りそうな(失礼!)お父さんに精神的に支えられてらっしゃる感じがしますね。私は身近にそういうタイプ、結構な歳になっても父親の庇護の下で生きている女性がいるので、雅子さまも似たような感じではないかと思います。
      でもマスコミもネットも風見鶏で薄情で、いつ掌返すか分からないし、このお父さんが亡くなられた後に、雅子さま大変な思いをなさるのでは。

      芦田愛菜ちゃん、立派なスピーチで感心しました。本が読める子は賢いですね。前に紀伊国屋書店で、「芦田愛菜ちゃんが全巻読破した江戸川乱歩『少年探偵団シリーズ』」って宣伝していたの見ました。振り袖姿もキリッとして美しかったですね。目に知性の光が宿っているからでもあります。愛菜ちゃんは、愛子さまより3歳歳下なのですね…まあ、これ以上は何も申しますまい…

      • イリス より:

        >狗児さん

        コメントありがとうございますm(__)m!

        そうでいらっしゃいましたか(*_*)もう何と言いますか…他人事ではないだけに、先生のお怒りがヒシヒシと伝わってきます(>_<)
        父親庇護の下の方というのは、ご指摘の通り、その後ろ楯を失った時に、その方ご自身まで折れて壊れてしまう危険と背中合わせですよね…。

        芦田愛菜さん、目に知の光が感じられますね。本屋さんにそんなコーナーが!愛子さまより三歳下でしたか…。すばらしいですね。
        本を読む子は、想像力も豊かですね。出す音にも多くの彩りやストーリーがあります(^^)

    • mayu より:

      イリスさん

      私は菅野ようさんは「花は咲く」しか知らないのですが
      引っ張りだこの作曲家だったのですか。

      指揮はなんだか腕だけふわふわ浮かして踊っているようでしたが
      音楽の専門家ではないので適当に見ていました(^^;)

      雅子さまなりに苦労した年月、とうとう頂点に立ったの高揚感か
      場の雰囲気か、雅子さまの心の中は分かりませんが涙ぐまれていましたねぇ。

      上皇后の存在はかなり目の上のタンコブだったかもしれません。
      それに今は秋篠宮家が何かにつけ批判され、上皇夫妻も出てくると
      「はよ引っ越ししろ」と批判され、マスコミは雅子さまアゲアゲで
      いよいよ我が世の春、大満足な状態でしょうねぇ。

      これからは勤労奉仕団にも挨拶したり、国民目線でやって頂きたいものです。
      芦田愛菜さんは15才、本物のご優秀なお嬢様でした。

      • イリス より:

        mayuさん、ご返信ありがとうございます!
        菅野ようこさんは、コスモ石油のCMや、アニメーションなどの楽曲もたくさん作られています。大衆に届く旋律を書かせたらピカ一、と言われています。ご主人さまは確か、「世界の車窓から」のテーマ曲を作られて演奏もされている、チェリストの溝口肇さんです。
        作曲家が自作を指揮することは珍しくないのですが、…あれは専門の違う私が見てもお粗末でした(笑)。指揮の先輩は、「今思い出してもイライラする」だそうです(笑)。服装も、夜のコードに反してはいないし、腕を全て出した方が振りやすいから?とは思ったのですが、「ピアノ伴奏者みたいな格好で振っていて、何となく違和感…」と音楽家仲間は言っていました(^_^;)指揮は音の総監督ですが、演奏家からの厳しい視線もいつも浴びます…。

        • mayu より:

          イリスさん

          あれだけの演奏者がいては指揮者は必要ですよね。
          バンドマスター(だっけ?)では無理だったとは思います。
          もう少し指揮の練習もしたら良かったのかな。
          私のような素人ならイライラもないのですが、音楽専門の方々も
          注目して見ていたでしょうから、次に機会があったら指揮の
          練習でしょうか、作曲家も大変ですね。指揮者は男性の方が見栄えが良いですね。
          「世界の車窓から」昔はよく見ていた番組でyoutubeで聞いたらすぐわかりそうです。

  3. メープル より:

    まゆさん、今日も記事の更新をどうもありがとうございます。

    何故故に嵐なのかと思っていましたが、意外にもとてもよい歌でした。嵐だけでなくてコーラスも演奏も一緒になっての奉祝曲だったのですね。

    雅子さまが感極まって涙されたのを見て、私もウルウルきました。私も涙もろくなりました。

    東京は寒かったのですね。天皇陛下のコートはビジネスマンコートのようでしたけど、翌日の本番に備えて温かくなさっていたのでしょう。今日のパレードも楽しみです。雅子さまには明日は笑顔でなんとか頑張って頂きたいです。

    ところで、芦田愛菜ちゃんのスピーチを聞いてびっくり仰天しました。まゆさんはご覧になりましたか?

    まだ子どもだと思っていたのに、いつの間にか綺麗なお嬢さんになっているではないですか!

    その上あの堂々たるスピーチ。もちろん言葉選びなどはどなたかに添削してもらったのでしょうけど、元々賢いのでしょうね。それに何と言っても本物の「女優」なので、舞台度胸はあるのでしょう。立派でしたね。

    パレードの記事も楽しみにしております。

    • mayu より:

      メープルさん

      嵐の曲は想定外に良い曲で、歌詞と曲がピッタリ、嵐も頑張って歌いました。
      私はNHKの録画を見たのですが、歌詞の字幕が入り聞いている時点から
      胸にジーンと来るものがありました。先月の目のことで落ち込んだ時のことなど。
      で、雅子さまが涙を拭いているところを見たら、私までウルウルでした。
      年のせいか?病気のせいか? 涙もろくなってます。

      東京も夜は冷えたでしょうねぇ。
      雅子さまはスラックスを履いていましたが、約30分ほど立って
      式典にお出まししてくださいました。
      芦田愛菜ちゃんのスピーチはニュースで見ました。
      振り袖を着て堂々のスピーチだったようで流石でした!
      司会の谷原章介さんの見た目や物腰の柔らかさも司会にピッタリでした。

  4. nono より:

    mayuさんこんにちは!記事の更新有り難うございます。
    昨夜、ニュースで涙されたことを聞いたとき「まさかぁ、また上げニュースかぁ?」と思ったら本当にに涙されておられ、私少し反省いたしました。ニュース内容を疑いすぎと…。
    色んな方面からの苦労も多かったでしょうし、この先の弥栄を願う夜でありました。

    • mayu より:

      nonoさん

      他局の生放送を見られなかったので録画しておいたNHKの放送では
      バッチリ涙が見えていたので、感激したのだろうなぁ~と思いました。
      私自身も10月に目のことでかなり落ち込んだ為、嵐の曲、歌詞を見て
      感慨深いものがありました。
      雅子さまの苦労は世継ぎと愛子さまが大きかったのでは・・・

  5. itsumoarigato より:

    mayuさんは本当に皇室を愛していらっしゃる、心に曇りのない、お優しい方なのだなと思います。
    私はダメです。

    私、古いのかな、昭和天皇が基準なのです。マッカーサーに命を差し出したり、戦後の復興の様子を見るために全国にくまなく足を運んだり、好きな力士やテレビ番組をおっしゃらなかったり、常に国民のためにご自分の欲を滅してらっしゃいました。崩御された時、デパートや商店が全て休業し、日本全体が暗くシーンとなっていたのを覚えています。昭和天皇はお幸せな人生だったのかなって、私、一人で涙しました。

    上皇夫妻、天皇夫妻の言動を見て、昭和天皇だったらって、いつも思ってしまうのです。芸能人を呼んで派手な祝賀の行事や、確信犯的に前の車を廃車にして8000万円もかけて新しい車を用意してのパレードや、こういう風潮は、平成の天皇からでしょ?雅子さんの涙も、私はいただけません。皇后になったら、いえそれ以前から、こんなふうに感情を出してはいけないのです。

    でももし雅子さんが今回の一連の行事で今までの態度を改心してくれたならうれしいです。今からでも遅くないです。自分がどう見られるか、何をやりたいか、やりたくないか、ばかりでなく、国民に寄り添う、祭祀を真面目につとめる、立派な皇后になるよう、努力してほしいです。馬車の乗り降りが不格好でもいいではないですか。動物大好きなくせに、馬アレルギーだなんて。そういう嘘はいけません。千葉の知事さんと同じ。嘘つき始めるとあとが大変です。

    長文、乱文失礼しました。

    • mayu より:

      itsumoarigatoさん

      うーーん、皇室は好きです、だから書いているんでしょうねぇ(^^;)
      心に曇りがあるかないかはわかりませんが、私は優しい方だと思います( ゚Д゚)
      昭和天皇は戦争のこともあり、それはそれはご苦労されたことでしょう。
      最後の戦没者追悼式に1人で参加された時の動画を見ると感慨深いものがあります。

      平成で皇室もガラッと変わってしまいました。
      美智子さまが替えましたね、湯水のようにお金を使ったのも美智子さまで
      徳仁天皇可愛さに雅子さまを甘やかし我が儘放題にしたのも美智子さまでしょ。

      私も今回の国民の祭典で、天皇皇后両陛下が気持ちを入れ替え
      国民に寄り添い国民の安寧を願い真面目に祭祀を務め、天皇皇后両陛下の
      自覚をもってお務めされたらいいな~と思いました。
      令和が何年続くか分かりませんが、無事に秋篠宮殿下、悠仁さまへ
      繋げて頂きたいと思っています。

  6. 狗児 より:

    mayuさん
    記事更新、どうもありがとうございます。
    嵐の歌、いいですね。雅子さまがウルっとなさったのも分かります。
    私も、雅子さまが堂々となさっていて、皇后が板についてきたんだな、と思いました。まあ、これから美智子さま並みに全国各地を飛び回られるかどうかは分かりませんね。ラミリーさんが仰ることに私も同感で、過激な雅子さま批判も苦手ですが、今のアゲアゲな記事やらヤフコメやらも冷めた目で見てしまいます。生暖かく、今後のお手並み拝見ですね。
    ところで、盗作だとか言ってるんじゃないですが、この嵐の歌っている「Journey to Harmony」のメロディーって、平原綾香の「Jupitar」(もといホルストの「木星」)に良く似ているような気がしました。他にも同じように感じた方いらっしゃるでしょうか。

    • 白雪山羊 より:

      狗児さん、こんにちは。

      ♪君が~笑えば~の所が
      「Jupiter」の♪Every day~の所に似ているかな…?と、私は思いました。
      この曲に関係する方々は
      準備や音合わせなど、大変だったんでしょうね。

      • mayu より:

        白雪山羊さん

        ラップ以外の所、全体的に似ているような気がしました。
        君が~笑えば~ 誰かの幸せが時をてらす~・・・似てました。
        嵐もよく頑張って歌ったな~と思います。

      • 狗児 より:

        白雪山羊さん
        ご返信ありがとうございます。
        同じように思われた方がいらして良かったです。
        仰るように、準備が大変でしたでしょうね。それも含めて一生の思い出でしょうね^_^

    • mayu より:

      狗児さん

      ラップは苦手なほうなのですが、適度なラップで他のメロディが
      ジワジワ~っと心に響きましたが、言われてみるとホルストの「木星」に
      似ていますねぇ・・微妙に変えているような感じです。

      雅子さまも場数を踏んで皇后らしくなっていくと良いですね。
      美智子さまはあまりにも過激に自分を演出し過ぎて、女優、女優で
      段々鼻についてきたので、雅子さまには自然に皇室の伝統を守って
      あまり期待していないのでやることをやっていただければ良いと思ってます。
      ヤフコメ、見ていないのですが絶賛の嵐だったでしょうネ。

      • 狗児 より:

        mayuさんも、jupyterに似てると思われたのですね。
        私だけではなくて良かったです。
        美智子さまは、自己演出が鼻につきますね。もういいから、という気分になります。雅子さまの方が、あまりそういう所がなく自然体なのは良いかもしれません。
        しかし、マスコミも、ネットの書き込みも風見鶏で薄情なものですから、いつ掌返すか分かりません。私の勝手な推測ですが、いまだに雅子さまは、小和田のお父さんに精神的に支えられてらっしゃる気がします。でも、誰だって永久に生きる訳じゃなし、お父さん亡き後が雅子さまが本当に大変なんかもしれませんね。

  7. 白雪山羊 より:

    mayuさん、お忙しい所
    更新ありがとうございます。(動画と画像も!)

    夕飯の準備をしながら
    TVをチラッと見た時、どなたかのスピーチの最中だったのか?コート姿の両陛下が頷きながらお立ちになっていました。
    雅子さま、感極まったんでしょうね。無事に終わった様で良かったです。

    その後Yahooを見たら
    今日の祭典の記事の下に
    早速、小室k絡みの雑誌記事が出てました…(-“”-;)
    外国の王室の例を出し、小室kも正直に(今まで正直じゃないと言う事か)
    記者会見したらどうか…
    この約2年間、何回も読んだ内容でした。
    仮に記者会見しても、今更何も信じられないですが。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      私も娘宅に行って雑用をしてきたので帰宅してから録画したNHKを見ました。
      NHKでは嵐の歌の歌詞の字幕が入っていたので、なんといいますか~
      先月、目の病気で落ち込んだ時の事など思い出して、また歌詞が
      ピッタリな所もあったりして胸がジーンとしていたら、雅子さまも涙を
      拭いてずーっと涙ぐんでいました、あれだけの祭典を開いて貰って
      感極まったでしょうね。 万歳三唱が何度もあり???でしたが(笑)

      小室Kの記事、ずーーーっと下の方に下げられてありました。
      前回はノルウェーのメッテ妃で今回はスペインのレティシア妃を例に出していましたが
      今更どんな会見をしても信用できないです。
      それこそ猿芝居を見せられている状態でしょうネ。
      一昨日から「猿」にご縁があります(笑)

      • 白雪山羊 より:

        mayuさん、返信有難うございます。

        万歳三唱も沢山になると、かえってハラハラしますよね(汗)。
        何事も適量と言うか
        程々が一番だと、改めて学びました(^^;

        小室kの記事、下がってましたか。
        私が見た時は祭典の記事の真下で、止めてくれ…と思いました。
        ノルウェーや、スペイン王室も迷惑ですよ。

        パレードに向けて、大勢の人達が集まっている様です。天気がよくて良かったですね。

  8. ramiri より:

    mayuさん、こんばんは。皇室愛溢れる記事をありがとうございます。
    私など、ヤフートップを見て「ooの目にも涙」と思ってしまいました。過激なアンチの人たちも苦手ですが、雅子様そのものも苦手なようです。こればかりは仕方無いですね。生温かく見守るぐらいしかできません。パレードもこちらで見させて頂こうかと思っています。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      久しぶりに皇室愛溢れる記事を書いたような気がします(≧∇≦)
      〇〇の目にも涙ですね、私もあら~~随分と涙ぐんでいるんだと思いました。
      私は雅子さまより天皇陛下の方が苦手な方かも。
      ふんぞり返りの口角アゲ表情が・・・
      口だけじゃなく本当に国民のことを思って欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました