天皇皇后両陛下「みどりの式典」出席皇居外で最後の公務、美智子さまの奇天烈ファッションも見納め

上皇上皇后陛下

本日で天皇皇后両陛下の皇居外に出る公務が終わった。
これで本当に、美智子さまの奇妙奇天烈ファッションを見られないと思うと
一抹の寂しさ・・・全然感じなくてスッキリしました。
退位したら公式の場に出ないので、皿帽子を被ることもないです。
退位、隠居を機会に美智子さまは長年愛用したカツラも取って
自然なヘアスタイルにしたら楽でしょうねぇ。

それから慈愛アピール、女優立ち、自己主張の強そうな立ち位置、
国賓待遇で訪日した要人夫人の腕掴み(これはかなりみっともなかった)
これらも見なくて済みます。年々変になっていましたからね。

生粋の女優でした。ここまできたら死ぬまで女優の癖は取れないだろうけど、
注目される回数、観客、拍手、美智子さま~~~!の呼びかけも
少なくなると、確信できないのは、「お忍び」と称してちゃっかり
カメラマンがいて撮影している「お忍び」なので、退位してからも
カメラマン付き「お忍び」で、上皇上皇后陛下、退位後初の・・・。
テレビでも放送されるものと思ってます。

清子さん降嫁前と美智子さまのラブラブ画像や変な画像など

こちらの画像は有名で、美智子さま子宮筋腫の手術、退院し
天皇陛下が出迎えたところに、美智子さまがこんな感じになって・・・
子供二人の前で(笑)テレビでも放送されました。部屋に入ってやりなさい。


この画像も有名ですよねぇ。
おそらく慈愛の美智子さまにとっては5本指に入るくらい好きな画像だと思う。

こういう私が好きなんです。いつもカメラを意識してるんです。



これじゃ、東宮家の3人横並びのこと、あーだ、こーだ言えないわ。


ケープを着せられている清子さん。
皿帽子がないだけ美智子さまより良いです。

清子さん、昔はこーんな眼鏡をかけていたのです。

土偶のようなドレスを着せられてお気の毒に、美智子さまには何も言えない状態かな。

天皇、皇后両陛下は26日午前、憲政記念館(東京・千代田)を訪れ、内閣府主催の第13回「みどりの式典」に出席された。30日に退位を控え、天皇陛下の皇居外での公務は今回が最後。30年余にわたる在位中、皇后さまと共に望ましい象徴像を追い求められてきた陛下にとって節目となる。会場近くの沿道には大勢の人々が両陛下の姿を一目見ようと集まった。式典に先立ち、陛下の在位30年に対する祝意として出席者から拍手が送られると、両陛下は笑顔を見せ、立ち上がって頭を下げられた。式典では植物研究や緑化推進などの分野で功績のあった個人や団体が表彰された。両陛下は式典後のレセプションにも出席し、受賞者らと和やかに懇談された。宮内庁によると、両陛下は27日以降は皇居で静かに過ごし、30日夕に皇居・宮殿で行われる「退位礼正殿の儀」に備えられる。





【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. いちごラムネ より:

    mayuさん、こんにちは。

    衝撃的なニュースが出ています。

    Yahoo!ニュース
    Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

    嫌がらせにしても度が過ぎます。
    しかも、不審者が簡単に入れて、悠仁様の席がわかるというのも妙ですよね。

    きちんと調べて、早く捕まえて欲しいです。

  2. まめはな より:

    本当にこの目立ちたがり屋さんを見ずに済むようになるでしょうか?
    退位後初として、カメラを引き連れたお忍びで、珍妙なファッションでますます遊び廻られるのでは?
    祭祀も既にやっていらっしゃいませんし、これからは堂々としなくて良い状態ですし。
    美智子さんにひっそりと大人しくなんてご無理でしょう。

  3. 水玉 より:

    紀宮さま高校生くらいのとき確かにこんな眼鏡かけてらっしゃいましたね。懐かしいです。
    美智子さまはすごくお洒落なのに、紀宮さまはご結婚されてからも黒いユニクロのダウンみたいなの着られたり本当に地味で質素な方ですね。

  4. 師走 より:

    土偶ドレスは、美智子さんのお下がりです。ディオールデザインをはじめ、もっと素敵なドレスを一杯お持ちでしょうに、一番ダサいのを娘、生まれながらのお姫さまに着せているのです。サーヤの披露宴のお着物も、そう。もっと華やかな訪問着やおみ帯をたくさん誂えているのに、こんな地味なものを着せて何という仕打ちでしょう。

    コンタクトレンズ、お化粧、髪形で若いお嬢さんはいかようにも変わるものを、母親役を放棄して。

    年をとれば、自分の顔に生きざまが表れるって、本当ですね。

  5. 餃子大好き より:

    すみません、コメントの追伸です。
    「不思議な色の玉手箱」カテゴリに「占い」というのがあって、
    眞子さま小室の将来を占ってます。
    もちろんガールズちゃんねるからの丸パクリです。
    恥ずかしくないのかなあ?

  6. 餃子大好き より:

    mayuさん、こんばんは

    記事とは直接関係ない話題で恐縮ですが、
    あの「不思議な色の玉手箱」、臆面もなく再開しています。
    さんざんガセネタを煽っておきながら、
    バッジ問題について一言の弁明も謝罪もなく、
    眞子さま小室問題についての話題もなく、
    カテゴリーは今のところ以下のもののみ。

    雅子皇后 (2)
    宮内庁 (1)
    上皇后 (2)
    黒田清子さん (1)
    徳仁天皇 (1)
    新天皇皇后両陛下 (1)
    皇室 (1)
    新天皇家 (1)

    今のところ新天皇皇后age上皇上皇后sageでしのぐようですが、
    様子を見てまた秋篠宮家バッシングを再開するんでしょうね。
    (皇室のカテに楽器演奏のできない礼宮と言いたげな写真あり)

    >このブログは、「ガールズちゃんねる様」「ヤフーコメント」「5ちゃんねる様」「個人ブログ様」等からの引用抜粋です。

    堂々と他人の褌で相撲を取る宣言をしています(苦笑)

  7. やしま より:

    珍しいお写真ありがとうございます。
    子宮手術退院のお写真はカラーもあり、当時有名でしたねぇ。諦め顔の清子さまに、シラケ顔のアーヤといったところでしょうか(笑)。
    私が見たことがなかったのが、この梅の鉢抱えて?のお車写真です。なぜ梅鉢を抱えて?どこへ行かれるところなんでしょうか。そして美智子さまの左肩から流れる布は一体何??

    サーヤのまん丸眼鏡(泣)そして土偶ドレス(目元が悠仁殿下と。口もとが眞子さまに、それぞれ似ておられます)
    サーヤは、香淳皇后系遺伝子なのかな。このお写真だと、ご両親のどちらにも余り似ておられないですね。ごきょうだいの中では一番聡明なプリンセスなのになぁ~皇室は常に注目されるので、やはり「美」は一つの要素として大切なんでしょうね。ちょっと残念ですが。

    で、マント&小皿帽!見納めになるといいですね。私も心からそう願います。
    だけど、一般参賀には既に出る気まんまんのような現皇后陛下。(あと数日で上皇后陛下)
    この後も天皇の隣の空白(本来は皇后がいるはずだけど、空)にチャッカリ居座っていたら、泣きたい気持ちになるかも。

  8. 狗児 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。
    そうですね。奇天烈ファッションも見納めですね。子宮筋腫の手術後に陛下にベッタリ、初めて見ました。私も昨年子宮筋腫手術受けたばかりで、なんだかタイムリー。人によって色々感じ方はありますので、美智子さまがおかしいとは言いませんが、子宮筋腫なんてありふれた病気だし、良性だし、こんな悲劇のヒロインみたいに振る舞うのは若干違和感がありますね。

    まあ、でも次の皇后はあの眉毛ですし、立ち居振る舞いがアレだの、相手を選り好みして出てらっしゃるだのいわれていますので、奇天烈ファッションや腕掴みの方がまだマシだったと言われる日がくるのではないでしょうか…

  9. ラミリー より:

    mayuさん、凄い。怒涛の更新、ありがとうございます。本当に見納めなら、嬉しいです。変なファッションの美智子さま。清子さん降嫁前写真の数々もmayuさんのセンスとユーモラスなお言葉炸裂。スカっとします。阪神大震災の事は、親戚も被災し、はっきり覚えています。その後も大災害が頻発した平成でしたね。令和はどうなるでしょうか。おとなしく、籠っていただければ、私達国民は平穏無事に暮らせますかねえ。

  10. クロワッサン より:

    mayuさん、連続更新有難うございます。

    美智子さまの珍妙なケープマント。大嫌いです。
    小皿帽子がセットで加わると、もっと大大嫌いです。
    その執念のこだわり振りに、若干、認知症も入っているのかもぉ。

    天皇と皇后が、次期を見据えて、東宮夫婦をもっと叱り付けるぐらい、厳しく指導すればよかったのに甘過ぎた。だから世間・世界に出してみっともない、次期天皇・皇后になってしまった。皆の笑い者ですよ。

    天皇と皇后は、40歳近くで男系男子を産んでくれた紀子さまと、男系男子の悠仁さまへの、依怙贔屓してる演技も、やって欲しかったです。男系の承認を見せ付けて欲しかった。

    そして、もし秋篠宮家への産児制限の助言が本当だったとしたら、皇室の衰退を招いた責任がありますよ。

    愛子さまを天皇になんて、学校も欠席続きで、まんべんなく他人と話せる感じではないので、無理です!

    佳子さまも、マスコミに対しての切り口上の口のききかたは、不味かったなぁ。気の強さが前面に出ちゃったです。

    秋篠宮家にとって、不利になりましたよ。
    悠仁さまの為に、耐えて欲しかった。

    • 狗児 より:

      クロワッサンさん
      横から失礼します。狗児です。
      仰っていること、全部賛成です。
      特に高齢出産のリスクを乗り越え悠仁さまを産んで下さった紀子さまと、正統な皇位継承者である悠仁さま、秋篠宮家を贔屓するようにすべきだった、という点。それが影響して愛子さまを天皇に、なんて言い出す人を図に乗せるんですよ。

      愛子さまに関しては、学校も毎日通えない子に天皇陛下の激務が務まるわけはないですよね。私は子供を持って、親の一番重要な役目は、朝子供を起こして、学校に行かせることじゃないかと思うようになりました。社会で通用する人間に育てる為の基本ですよね。愛子さまを天皇に、の人は根本から間違ってます。

      • クロワッサン より:

        狗児さん
        小学校から現在まで、欠席続きの愛子さまが、天皇になれる訳ないですよね。

        天皇は、勤勉で日本人の美徳を持ち、国民の見本にならなければなりませんから。無理です。

        天皇と皇后は、正統な皇位継承者の男系男子の悠仁さまを、いつも御所に呼んで、天皇としての教育をし、可愛がり、もっと世間的にアピールすべきでした。

        愛子さまを天皇に!と煽りたててる週刊誌も、本当のところ愛子さまは、天皇には不向きだと、一番認識してはずです。

タイトルとURLをコピーしました