「即位礼正殿の儀」を見ましたが、何だかドット疲れました。
見てるだけの私が疲れてどーする、なのですが13:00から始まるまで
約15分くらいかな、長かったなぁ~~( ´Д`)=3 フゥ

良かったことは、天皇皇后両陛下は歩かなかったけど、秋篠宮ご夫妻はじめ
皇族方が回廊を歩いて松の間に入られたことでした。
退室する時も天皇皇后両陛下、各皇族方が回廊を歩くのが見られて良かった。
(NHKは早々に生中継切り上げたので他局で観ました)

生放送をしたのはどの局なのだろう、やはりNHKなのか?
即位礼正殿の儀では天皇陛下がメインであることは分かるのですが、
雅子さまを映す場面が極端に少なくもっと御帳台にあがられた雅子さまを
拝見したかったのですが・・・敢えて映す場面を少なくしたのか?と
勘ぐってしまいました。新調されたという十二単、綺麗でした。
おすべらかしも長くて流石皇后の衣装だと思いました。

以上の画像は代表撮影の画像です。

以下の動画は全編のLive中継で長いです。





秋篠宮殿下、スーツ姿と比べると年だな~老けた~と思いました。
紀子さまはちょっと口角を上げて微笑んでいるように見えて
普通の表情でも充分綺麗なのに、と思いましたがさすが姿勢は良いし
堂々たる十二単でした。

眞子さま、佳子さま、初めての十二単とのことですが似合っていました。
私的には、眞子さまより佳子さまの方が似合うと思いましたが佳子さまの
おすべらかしの鬘のモミアゲの辺りがパカパカして、もっと丁寧に
付けて欲しかったわ。
華子さまと信子さまですが、松の間に入室してから儀式が終わるまで
約45分くらい立ちっぱなしで大丈夫かと心配しました。

御帳台が開けられた時に映された雅子さまの表情。
正直ちょっと怖かった。目が吊り上がっているように見えたのですが
私だけかしら~(・・? 緊張していたのでしょうね。

 

画像出典https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images

退室する時の雅子さまの方が表情が良かったのは、無事に儀式を終えた
安堵感からでしょう。 私もホッとしました。
安倍総理も場慣れしているとはいえ一大イベントをひとつ終えて
ホッとしたことでしょう。
なかなか女性皇族方の麗しい十二単の画像が出ないので動画をキャプしました。
綺麗な画像がアップされたら取り替える予定ですが、面倒でそのままの可能性も有りかも(^^;)
即位礼正殿の儀については後日、また別に記事を書くかもしれません。

陛下は古式装束「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」に身を包まれ、
皇后さまは十二単(ひとえ)のお姿。参列者が鼓(こ)を合図に
敬礼した後、陛下が即位を宣明し「国民の幸せと世界の平和を常に願い、
国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の
象徴としてのつとめを果たすことを誓います」と述べられた。
続いて安倍晋三首相が「松の間」の床上で「寿詞(よごと)」と呼ばれる
祝辞を述べ、万歳三唱。参列者も唱和した。
引用 産経新聞