即位礼正殿の儀 古式ゆかしい美しい女性皇族方の十二単など儀式を見ての感想

皇室

「即位礼正殿の儀」を見ましたが、何だかドット疲れました。
見てるだけの私が疲れてどーする、なのですが13:00から始まるまで
約15分くらいかな、長かったなぁ~~( ´Д`)=3 フゥ

良かったことは、天皇皇后両陛下は歩かなかったけど、秋篠宮ご夫妻はじめ
皇族方が回廊を歩いて松の間に入られたことでした。
退室する時も天皇皇后両陛下、各皇族方が回廊を歩くのが見られて良かった。
(NHKは早々に生中継切り上げたので他局で観ました)

生放送をしたのはどの局なのだろう、やはりNHKなのか?
即位礼正殿の儀では天皇陛下がメインであることは分かるのですが、
雅子さまを映す場面が極端に少なくもっと御帳台にあがられた雅子さまを
拝見したかったのですが・・・敢えて映す場面を少なくしたのか?と
勘ぐってしまいました。新調されたという十二単、綺麗でした。
おすべらかしも長くて流石皇后の衣装だと思いました。

以上の画像は代表撮影の画像です。

以下の動画は全編のLive中継で長いです。

即位礼正殿の儀ー令和元年10月22日




秋篠宮殿下、スーツ姿と比べると年だな~老けた~と思いました。
紀子さまはちょっと口角を上げて微笑んでいるように見えて
普通の表情でも充分綺麗なのに、と思いましたがさすが姿勢は良いし
堂々たる十二単でした。

眞子さま、佳子さま、初めての十二単とのことですが似合っていました。
私的には、眞子さまより佳子さまの方が似合うと思いましたが佳子さまの
おすべらかしの鬘のモミアゲの辺りがパカパカして、もっと丁寧に
付けて欲しかったわ。
華子さまと信子さまですが、松の間に入室してから儀式が終わるまで
約45分くらい立ちっぱなしで大丈夫かと心配しました。

御帳台が開けられた時に映された雅子さまの表情。
正直ちょっと怖かった。目が吊り上がっているように見えたのですが
私だけかしら~(・・? 緊張していたのでしょうね。

 

画像出典https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images

退室する時の雅子さまの方が表情が良かったのは、無事に儀式を終えた
安堵感からでしょう。 私もホッとしました。
安倍総理も場慣れしているとはいえ一大イベントをひとつ終えて
ホッとしたことでしょう。
なかなか女性皇族方の麗しい十二単の画像が出ないので動画をキャプしました。
綺麗な画像がアップされたら取り替える予定ですが、面倒でそのままの可能性も有りかも(^^;)
即位礼正殿の儀については後日、また別に記事を書くかもしれません。

陛下は古式装束「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」に身を包まれ、
皇后さまは十二単(ひとえ)のお姿。参列者が鼓(こ)を合図に
敬礼した後、陛下が即位を宣明し「国民の幸せと世界の平和を常に願い、
国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の
象徴としてのつとめを果たすことを誓います」と述べられた。
続いて安倍晋三首相が「松の間」の床上で「寿詞(よごと)」と呼ばれる
祝辞を述べ、万歳三唱。参列者も唱和した。
引用 産経新聞



コメント

  1. メープル より:

    まゆさん、たくさんの写真をありがとうございます。1日に何度も更新されて、本当にお疲れ様でした。

    私はネットでライブで観ていたので、お姿をじっくりと観ることができなくて残念に思っていました。こうしてゆっくりと十二単姿を見ることができて、まゆさんに感謝です。

    平成の時の即位礼正殿の儀は全く記憶に残っていなかったので、私にとっては今回が初めてのような気がします。言葉が足りませんが、本当に荘厳で、深い伝統が感じられ、私自身日本人として誇らしく思える儀式だったと思います。

    コンピューターの前に10分前にスタンバイしたら、もう既に紀子さまが回廊を歩いていらっしゃいました。余裕の紀子さまですね。そして眞子さま、佳子さまと続かれて、その後も十二単のお姿が続かれたのは見ごたえがありました。眞子さま、佳子さまもお雛様のように見えました。

    お若い方々はたぶん初めての十二単ですよね。皆さんそれぞれお似合いで、特に瑤子さまがいらっしゃって安心しました(笑)

    私も、華子さまと信子さまは大丈夫かなと心配でした。よくぞ45分も直立不動でいらっしゃったことはさすがですね。

    雅子さまは今回本当に頑張られたのだと思います。退場されるときは、朝の儀式のときよりもしっかりと歩かれていたように思います。女官の方が後ろを歩かれていて、まるで昔のドラマの大奥のようでした。十二単もお似合いでした。

    皇族方、政府のとってこれでひとつ「なげが済んだ」という感じでしょう。

    長くなってしまいました。すみません。

    • mayu より:

      メープルさん

      私まで緊張しながら観たので結構疲れていました(苦笑)
      ネットのライブ中継は昨夜の饗宴の儀に出席する方々を見ましたが
      やっぱりテレビで観る方が楽だと思いました。

      画像も今回は比較的アップされるのが早かったです。
      特に即位礼正殿の儀での十二単は当初想像したよりも長い時間
      拝見できたので嬉しかったです~(^^)
      カナダには王室が無いのが残念ですが、メープルさんは日本人として
      今回の儀式を誇らしく感じられて良かったです。
      きっと海外在住の日本人の方々は満足されたのではないでしょうか。

      独身女性皇族方は初めての十二単でしたが、重い衣装を着て回廊を歩かれ
      儀式も含めて50分近い時間、微動だにせず重そうな扇子を持って
      さすが皇族だな~と感心して見ました。私は無理です(^^;)
      華子さま、信子さまも心配でしたが長袴でよく歩かれましたよね。

      雅子さまは御帳台では緊張していたようでしたが、退出する時は
      表情も変わりホッとしたことでしょう。
      ホント「なげが済みました」、今頃、皆さん疲労困憊かしら???

  2. mimi より:

    mayuさん

    即位の礼の記事、ありがとうございます。
    またお元気になられたご様子で嬉しく思います。

    令和になり、災害続きで、神の怒りではないか?と危惧しておりましたが、案の定、今日も秋晴れと行かず、台風の余波で悪天候。しかも万歳旗まで落ちてしまい、ますます幸先が危ぶまれると落ち込みましたが、一瞬晴れて虹が出たようで、最後の最後でホッとしました。

    終わってみたら、素晴らしい式典でした。雅子さまも療養中ながら頑張りました。お顔にお疲れを感じましたが、お勤めを果たそうとなさるお姿に心から応援したいと思いました。筆頭宮家の紀子妃殿下ははっとするほど、お美しいお姿でした。お若い眞子さま佳子さまも華を添えられました。

    高雅な伝統に溢れる日本という国のお代替わりの即位の礼を内外に示すことが出来、一国民として、誇らしく思いました。どんな政治的な外交よりも意義深いものだったと思います。悔しがっている国もあるでしょうね。

    日本という国の宝である皇室を汚す者は退けなければなりません。いつもにも増してそう思いました。

    • mayu より:

      mimiさん

      ご心配おかけしまたが少しづつ元気になっています(^^)
      22日は朝から雨降りで、即位礼正殿の儀を待っている間も
      テレビで観ただけでも結構な雨でしたが、晴れ間が覗いて虹が出たとか、
      儀式も誰もずっこけることも転倒することも、具合悪くなることもなく
      恙なく終えてほっとしました。見ているこっちまで疲れていました(苦笑)

      雅子さまは早朝から深夜までよく頑張られました。
      パレード中止で少し休憩時間ができて良かったのでは、と思いました。
      紀子さまは流石でした、皇族方の中で十二単が一番似合っていました。

      王室、皇室のない国が多い中、こうして2600年も皇室が途絶えず
      続けてこられたことは意義深いものがありますね。
      ドイツ、フランス、ロシア、他・・かつては王族がいた国から見たら
      羨ましいでしょう。日本はエンペラーですからネ。凄いと思いました。

  3. ramiri より:

    mayuさん、こんばんは。私にとって急な祝日は、生活リズムが狂い曜日感覚もおかしくなりテレビを見て楽しむどころではありませんでした。mayuさんが、記事に上げてくださり、本当に有り難いです。
    今更なことですが、雅子様という方は、異質ですね。他の女性皇族とは、あまりにも違う。。何とも形容し難いお方であります。今後、晩餐会の画像も出てきますよね。明日は、それを楽しみに今日は早めに寝る事にします。
    おやすみなさい。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      あららら、体調は大丈夫ですか。
      生活リズムが変わると体調もおかしくなりますからね。
      とはいえ、我が家は夫婦で無職のプータローなのでもう生活リズムも
      無いような状態です((((゚Д゚))))
      雅子さまは和装より洋装が似合うんですよね。
      十二単を2回着用したので、雅子さまなりに22日は頑張られたと思いました。

  4. shirogane より:

     mayuさん、記事の更新ほんとにありがとうございます。一大絵巻を、見る様な心持ちでした。天気の方は、本当に不思議な事に儀式が始まるとどんどん晴れてきましたが、シロガネの住む所も同様で、気が付いたら日が差していました▪▪▪ずっと朝から雨が降っていましたのに、こちらも何とも不思議な思いをしました。

     それと万歳の書かれた旗が皇后様や常陸宮家、三笠宮、高円宮両家側だけの方だけ風に飛ばされたのか地面に落ちていました。これは何を暗示しているのでしょう。

     陛下と皇嗣御一家の万歳の旗は、なんともなくそのままの状態でした。やはり、将来の皇統を表しているのでしょうかね。絶える側と続くがわと▪▪▪▪▪。

     皇后様、本当に頑張られたなと思いました。それと華子妃殿下、信子妃殿下も。十二単を、しかも長袴着用されていらっしゃるたのは、ビックリしましたし、ずっとお立ちになられたのも。皇族としての気概を見る思いでした。

    4Kの方なんとか録画出来ましてブログに載せますが今日中で公開出来たらと思います。

     

    • mayu より:

      シロガネさん

      4Kテレビだと画面も綺麗でよく映って見えたでしょうね。
      私の古い32インチでも皇族方の十二単姿は綺麗でした(^^)

      やはり儀式が始まってから天気が回復されたのですか。
      関東に住んでいないのでその辺りはよく分かりませんでした。

      >万歳の書かれた旗が皇后様や常陸宮家、三笠宮、高円宮両家側だけの
      >方だけ風に飛ばされたのか地面に落ちていました

      それは知りませんでした、というか気付きませんでした。
      うーーん、皇后も落ちたということは、皇統が絶えることの暗示かな?
      常陸宮家もいずれ途絶えますが、女性皇族しかいない三笠宮、高円宮両家も
      いずれ途絶えるでしょうねぇ。秋篠宮家が落ちなくて良かったです(^^)
      今回は高齢の皇族、初めて十二単を着た皇族、皆さん頑張られましたネ。
      4K画像を楽しみにしています。

  5. nono より:

    mayuさん連続更新有り難うございます。
    眞子さまと佳子さまはホントにお雛様のようで、佳子さまは頭が小さいのですね、かつらが合っておられないのだけが残念ですが、お二人ともホントに良くお似合いでした。
    今日の大礼で、Twitterを賑わせていた内容がありました。神器のうち、雨の叢雲の剣は雨を呼び、浄化の後、天皇のお出ましで虹がかかる。というスピリチュアル的には最良の日和だったと。
    どうでも、令和が平和であることを祈ります。

    • mayu より:

      nonoさん

      紀子さま、眞子さま、佳子さまの三人が並ぶとお雛様の三人官女のようでした。
      事前に御仕度が出来るのだから、鬘も佳子さまの頭に合わせれば良かったのに、
      と思いました。映画、テレビの時代劇のカツラ担当、メイクの人達に頼めば
      プロなのできっちり合わせてくれたでしょうねぇ。
      いかにもズラ被ってます、に見えたのが残念でした。
      虹がかかったそうですね、Twitterをしないので知りませんでした。
      令和が良い時代になると良いですね。

  6. 白雪山羊 より:

    mayuさん、更新ありがとうございます。

    天候の関係で、若干変更があったらしく(?)
    どうなることやらと思いましたが、即位礼正殿の儀の時に天候が落ち着いて来た気がしました。

    私は家事をしつつ、日テレで見てました。
    雅子さまの十二単は勿論の事、紀子さまの十二単も初めて拝見した様に思いました。どうなんでしょうね。

    それにしても、十二単姿の紀子さまはさすがに堂々と落ち着いて居て
    やはり凛としていました。
    先日mayuさんのブログで見た、上皇陛下の即位礼正殿の儀の紀子さまの十二単姿を思い出して、何だか胸がいっぱいになりました。

    私も御帳台に乗った雅子さまの表情は怖いと言うか
    険しい顔に見えました。
    (緊張していたんでしょうかね)
    とにかく、ここまで(多分)無事に終える事が出来て良かったです。

    こちらは寒いです。
    どうやら風邪を引いたらしく(T_T)
    今から薬飲んで休みます。
    mayuさんもご体調に気をつけて下さいね。

    • 白雪山羊 より:

      追伸:眞子さまも佳子さまも、十二単姿
      よくお似合いでした。
      紀子さまは無理かも知れませんが
      内親王殿下のお二方は、髪の毛が長く
      その気になれば、何か(かもじ?)を入れながらサイドだけでもおすべらかし風に膨らませる事が出来たのでは?
      そして、後ろに持っていき→付け毛を足して垂らす事が出来たのかも…そこが少し残念です。
      まぁ私が言っても仕方ないですね(^^;

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      テレビを観ていたら賓客方が待っている時間は大降りのように見えましたが
      即位礼正殿の儀が始まる頃には少し天気が落ち着いたのでしょうか。

      雅子さまの十二単は結婚の儀の時に着用されましたが、あの時よりは
      落ち着いていたようでした。数をこなして慣れることは大事ですネ。
      紀子さまは結婚の儀、平成の即位礼正殿の儀、そして今回で3回目ですが
      いつでも一番似合うのが紀子さまですね。
      落ち着きといい、とにかく似合うんですよ~(^^)

      御帳台の雅子さまはかなり緊張の様子、表情も強張って怖かったです。
      重箱の隅をほじくったら沢山出てくるのでしょうけど
      22日は雅子さまも頑張られましたよね。

      おすべらかしの鬘は、宮内庁ももう少し気を利かして
      カバカバしないピッタリ合う鬘を用意したら良かったのにね。
      映画、テレビで鬘を専門にしている方に聞けば良かったのに、と思いました。

タイトルとURLをコピーしました