天皇誕生日会見に眞子さんの結婚に関しての質問、眞子さんを応援する天皇一家

天皇皇后両陛下

ヤフーニュースに週刊女性今週号の記事が載っていました。タイトルは「眞子さま歓喜!小室圭さんとの結婚問題、天皇陛下が2月末に“お許し会見”へ」

ヤフーニュースは以下のURL
https://news.yahoo.co.jp/articles/04860d7474eaf69cb86587e461f2079631de8d08

週刊女性PRIMEは以下のURL
https://www.jprime.jp/articles/-/19953

2月23日の天皇陛下の61才の誕生日は、2年連続で一般参賀が中止になりましたが、誕生日会見は事前に行われる予定で、事前に質問が提出される。今年は、ついに眞子さまの結婚に関する質問も含まれており、宮内庁が内容を吟味しているところ。

天皇ご一家ではなく秋篠宮家の私的な事柄である、結婚に関する質問が設けられたのは前代未聞だと、関係者。
私的なこととはいえ、皇族に関することですし、昨年12月の宮内庁長官の発言によって宮内庁も表立って動く事態になっています。また、この結婚に対する国民の関心の高さを考えると、宮内記者会としては陛下に質問せざるをえないと思います」週刊女性より

天皇陛下も、いや答えを考えている宮内庁も頭を悩ましているかもしれません。天皇陛下はボキャブラも少ない、紙に書かれた質問を右を向き、下を向き、左を向き、それなりに答えるだけで本気になって考えるとは思えないのですが・・・

秋篠宮さまは会見で再三、小室家が抱えている金銭トラブルについて“見える形で”相応の対応を求められていますが、小室さん側は動かないまま。

「石の上にも三年」か「三年寝太郎」か「牛歩戦術」なのか、とにかく動きが悪い小室家。相手が呆れるまで延ばせるだけ延ばすのは、見える形での対応の仕方、意味が分からない、理解できないのかもしれません。金銭トラブルは圭与さんの元婚約者が「返済を求めません」と言ったので、これで終わらせるつもりなのか? 

「各メディアや国民はコロナに関するご発言よりも、陛下が抱かれている結婚問題に対する見解のほうに注目する可能性が高い。“小室さん問題”に対して批判的な声もあがっていることは、陛下もご存じのはずです。“国民とともに歩む”皇室のトップである陛下は、国民の間で賛否が分かれていることもあり、慎重におことばを選ばれることでしょう」(皇室担当記者)

それはそうでしょう。天皇陛下のコロナに対しての発言を聞くより、眞子さんと小室Kの結婚問題を聞く方が意義がありますから。それになんですか、ここにきて「皇室のトップ」と表現されています。「皇室のトップ」の天皇陛下が、国民の不満と批判が多い小室Kとの結婚問題を上手く采配して、破談へと誘導してくれるなら嬉しいのですが、皇太子時代から「あとよろ」(後はよろしく)で
問題から逃げるのが上手い天皇ではねぇ…期待は持てないのはいわずもがな。国民の間で賛否が分かれていることもあり、と書かれていますが、賛成派は極々少数で、殆ど反対ですよ。いっそのこと、国民投票、国民の多数決で決めて欲しいくらいです。



「眞子内親王殿下のご結婚に関して質問されても、具体的なことはおっしゃらないと思います。“眞子内親王の意思は尊重したい”とか、“見守っていきたい”といったご回答になるのではないでしょうか。関連質問でさらに問われても同様のご回答の繰り返しになるでしょう」

そんなことだと思います。雅子さまの体調の波、温かく見守って、これと似たり寄ったりで、具体的な事は期待できないです。

ただ、天皇ご一家としては眞子さまのご結婚を応援されるスタンスだという。「ご一家と秋篠宮家は赤坂御用地内にそれぞれお住まいがあり、普段からご交流がおありです。コロナ禍でもあるので、敷地内でばったりお会いする機会も増えている。雅子さまは、結婚に関するアドバイスをされていましたし、愛子さまは姉のように慕われており、眞子さまに“幸せになってほしい”と願われています」(侍従職関係者)

アホくさーー! 天皇皇后、その他の皇族方は異次元の世界に住んでいる、頭の中がおかしくなっているみたいです。小室Kを眞子さんと結婚させたら、皇室の存続が危ぶまれるかもしれないのに、バ〇の集まりみたいで、嫌ですねぇ。

アメリカ留学に旅立つ直前の’18年夏。小室さんは秋篠宮邸を訪れる際に、彼を待ち構えていた報道陣から逃れるため、宮邸からいちばん近い『巽門』ではなく、『赤坂御所正門(当時は東宮御所正門)』から敷地に入って物議を呼んだ。しかし、これも両陛下と眞子さまが良好な関係を築いている
証拠だった。「当時の皇太子ご一家や天皇ご一家以外では、ごく限られた人が使用する門なので、小室さんが使用するのは異例。これは眞子さまが主導された出来事だったそうですが、自分の結婚を応援する両陛下であれば、許可してくださると思われたのでしょう」(皇室ジャーナリスト)

眞子さんに上手く利用されただけじゃないの。美智子さまの血を引いて、悪い人に思われたくないんだな。それとも、眞子さんは気が強いので怖くて断れなかったとか? 眞子さんのお気持ち文書にも、

「天皇皇后両陛下と上皇上皇后両陛下が私の気持ちを尊重して静かにお見守りくださっていることに、深く感謝申し上げております」と書かれて、上手く利用されているじゃないですか。それとも本気で眞子さんの気持ちを尊重し、眞子さんが小室Kと結婚して幸せになって欲しいと願っているのでしょうか。

今回の会見では、眞子さまのご結婚を実質的に“お許し”される内容になりそうだ。

結婚を許すような内容では、次は天皇陛下に批判の矛先が行くでしょうね。皇族のトップなんだから、毅然とした態度で・・・無理か・・・



コメント

  1. ミラージュ より:

    やしまさん
    お姑さまのお世話大変ですね。お疲れが膝に出てしまったのかもしれないですね。どうぞお大事になさって下さいね。

    初旬に胆嚢炎で入院していた我が母も、本日退院で施設の方と迎えに行きました。
    母入院時に私の入院も分かっていたので、私が入院中に何かあっても飛んでいけないから退院するまで母を入院させておいて欲しいと主治医にお願いしたのですが、病院は治療するところ、治療が不要になった患者をそういう理由で入院させておく訳にはいかない と断られてしまいました。
    仕方なく後は施設に一任することに。が、数日後主治医から、私が退院するまで入院継続させて下さると電話がありまして、今日の退院となった次第です。主治医には私の病名は告げなかったのですが、同席していた看護師さんにこそっと聞かれまして正直に話しました。
    もしかしたらそれが主治医に伝わったのかもしれません。
    何にしても自分が高齢になっても元気なら良いのですが少しでも不調だと応えます。
    それでも自分の親ですから久しぶりに元気な顔を見て安心しました。
    入院していたこと等全く分かっていない母ですが、母親意識は健在で、母にはやっぱり長生きして欲しいなと思ってしまいました。
    やしまさんは義理になるので大変だとお察しします。
    お身体お厭いつつ頑張って下さいませ。

    名誉職
    会社の後輩が日本人なら誰もが知っている人物の一族に嫁いでいるのですが、そこのおばあ様もいくつかの名誉職をなさっておられるそうです。
    名家に生れた方が名誉職に就かれるのはある程度普通のことかもしれません。
    名誉職は無報酬なのが名誉職たる所以であって欲しいものですが、今は元おひいさまに贅沢させられるほど潤沢な資産がおありなご家庭は少ない。
    以前某百貨店でネット注文での御中元御歳暮のアルバイトをしたことがありますが、芸能人の注文でも一軒三千円が主流でした。意外に慎ましいのだと感心しましたが、皇族とのお付き合いはそんなわけにはいかないでしょうから、物入りでお金はいくらでも欲しいかもしれません。
    皇族には規定があるはずですけれど、一般人になってしまったら貰い放題?
    これは嫌ですね。 所得税申告ちゃんとしてるのかしら?

    眞子さんが未だ幽霊学生をされていることは腹立たしいですね。学業を中止する勇気位持って欲しいと思いますが、税金が無駄に使われていることなどなんとも思わないんでしょうかね?

  2. mayu より:

    こんにちは、今日も一人ひとりにコメ返し省略させていただきます。

    私、そんなに優しくないのですが・・・(^^;)
    癒し系ブログではないのですが、ブログで癒されて貰えて嬉しいです。

    私は政治に疎く、あまりトゲトゲした事も書けないので
    何となく、のほほ~ん・・なブログになっているのかな。

    新型コロナで皇室ネタもかなり少なくなり、皇室に雑談を加えて
    皆さん自由にコメ返ししてください。

    三島さんはIPアドレスで拒否したことも何度かありましたが、
    なんだろ?IPが変わるので面倒なので、今はいちいち拒否していないんです。
    他には最近は嫌がらせ、荒らしコメントもなくなりました。

    ここの所、土曜、日曜は魔の土日になりました(>_<) 孫2人が遊びに来てうるさいんです。 こっちは年々劣化しているので、帰るとゆっくりします。 やしまさん、ご苦労様です。 母が倒れた2年前を思い出します。 火災で究極の断捨離をしたにも関わらず、物が増えていて 家を撤去するまで大変だったことを思い出します。 ミラージュさん、ペンペン草さんも書かれていましたが、母の友達も50代で手術をして 92才で老衰で亡くなりました。40年も昔です。寒いので無理しないでくださいね。

  3. やしま より:

    おはようございます。これから義母宅へ行きます。まず義母の携帯を解約します。本日をもってその機能が喪われてしまうし、使わないのに毎月お金を払うのはもったいないから。でも本人なしの携帯解約は委任状が必要で、それを施設に預けて書いてもらうのですが、昔はそういうこと、家族であればやれたなぁ~と思うと面倒な世の中になったと思います。それから義母宅の片づけ。これはまだ延々と続きます。私、昨日急に右膝を中心に足が痛くなりました。慌てて接骨院に行ったら、太ももがすごく張っていると。膝の問題ではないようです。サポーターまいて、ホカロンつけて、本日も一日膝を酷使することに。

    ミラージュさん、お調べありがとうございます。私の勘違いでした。それにしても降嫁後の名誉総裁制度。これジワジワ来ますね。宮家にはお車代なるものが生じますが、そういうことを全く知らない国民は多いです。皇室とは特権階級であるのに「憲法で保障されている人権ガー!結婚は両性の合意!」と言われると、違和感ありありです。御自分の育ってきた環境を考えるすべも眞子さんはお持ちではないのでしょうが、学習院に行くのもICUに行くのも、普通の人は猛勉強するのですよ。博士課程を休学するくらいなら退学するものです。インターメディアクの就職だって周りがおぜん立てしてくれたものでしょう。本人が努力して勝ち取ったものはあるんでしょうか?そのインターメディアクも3月で期間終了になるそうですが、次なる就職をどうするか全く動きがないとか。働く気も勉強する気もない。ただK君と結婚したぁい。アラサーにしては幼稚すぎてげんなりします。

    私は三島さんは、ディープな宗教系、あるいはスピリチュアル系の方のブログが向いておられる気がします。スピリチュアル系で皇室のことをお書きの方もおられるので、お薦めしたい気分ですが、ご本人はmayuさんが大大大好きのようですから、これは余計なお世話ですね。

  4. イリス より:

    mayuさん、記事アプリありがとうございます(^^)

    マグノリアさんが仰っていたのは、私のコメントのことかとヒヤヒヤしておりますが…(・_・;

    ミラージュさん、ご退院おめでとうございます㊗️本当に良かったですね。バッグの件には驚きましたが、重量がごく軽いものなら大丈夫なのですね。勉強になりました。
    どうぞゆっくり日常生活に戻られてください(^。^)
    何度か私もミラージュさんにコメントさせていただいたのですが、受験シーズンで私のタイミングが酷く悪くて、失礼いたしました(><)

    さて…天皇陛下のご発言は、今までのことを振り返っても眞子さまの問題についても冴え冴えとしたことを仰るとはまず思えませんので、相変わらず当たり障りのない、ぼんやりとぼかしたものに終始すると思います。大変不敬ですが、さすが天皇陛下、と思ったご発言は今まで皆無ですので…(ーー;)トップがこのご様子で、皇室全体が今後も国民からの畏敬や敬愛を得られるとは思えないのですが…。

    こうしている今も、税金が佳代さんの警護に費やされているわけですよね。トータルすれば億単位になりますよね。コロナ禍に最もお金も割くべき時に…。
    この国はどこへ向かっているのか、船で言うならしっかりした舵取りがない状態で、海原に漂っているかのような感覚です(><)

    • マグノリア より:

      イリスさん、こんにちは。
      大丈夫ですよ。
      mayuさんが詳細をご説明くださいました。

      みなさんmayuさんのお人柄に触れ、こちらのブログが好きな方々が集っていますね。
      私個人は皆さんのコメントに大変勉強させていただいております。
      管理人のmayuさんは皆さんのコメントをご覧になっていらっしゃいますので、できるだけご負担の軽減をし、いつまでもすてきな場づくりを提供いただきたいと思いました。

      >ミラージュさん
      ぺんぺん草さんがご自身のブログでミラージュさんへ温かいメッセージを送って下さっております。

      • ミラージュ より:

        マグノリアさん、イリスさん

        皆様からの温かいお言葉に癒されており、ありがたいことだと感謝感謝です。
        ぺんぺん草さんのメッセージも読んできました。
        今は手術しさえすれば恐れる病気ではないと、励まされています。

    • 狗児 より:

      イリスさん
      横から失礼します。狗児です。
      お久しぶりです。
      今は受験シーズンでお忙しいですよね。お疲れ様です。どうぞ無理なさらないで、ご自愛ください。
      今日、受験で一旦離れていた子供のバイオリンのレッスンを再開すべく、先生に会いに行ってきました。声楽家は、新型コロナ対策でお教室を改造しなくてはならなかった、ビニールシートを垂らしたり等必要だった、と言う話を聞いてきました。
      私が仕事をする中でも、新型コロナによる困難の話は聞きますが、一般国民は、仕事を続けていくだけでもこんなに大変、というのを改めて感じました。
      こんな状況で、陛下があの結婚を認めるなんて仰ればどんなことになるか、、英国女王のような英断は求めるべくもないのでしょうが、本当にこの体たらく、悲しくなりますね。

  5. ミラージュ より:

    クロワッサンさん、マグノリアさん、メッセージありがとうございます。こちらのブログはホント癒されます。

    やしまさん、
    承子様発言、「千家典子名誉職」で検索しましたら始めに出てきたブログに、承子様が蘭展開催のスピーチで発言されたと書かれていました。皇族に対して一ミリも尊崇の念等持ち合せていないような主さんなのでURLは貼りませんが、承子様発言なのは間違いないようです。

    mayuさん
    コメントの件、やしまさんが貼って下さったので見ることが出来ました。
    私、ついあれこれ言いたくなって長くなってしまうんです。要反省ですね。

    今上の誕生日発言、気になりますよね?
    尊重すると発言されたら、すなわち事実上の裁可になると書かれていますから、心配です。
    “皇族として賢明な判断をすることを期待します”
    こんなんだったら良いのですが。

    ジム通い、冬は身体がかたまり易いので無理をなさらないで下さいね。
    お身体大切になさって、ゆるゆる、まったりと癒しブログを継続して下さいませ。

  6. クロワッサン より:

    三島さんは三島さんなりに、mayuさんのブログが好きで愛着があるんでしょうね。
    mayuさんは寛容で優しいなぁ。

    • 狗児 より:

      クロワッサンさん
      横から失礼します。狗児です。
      私もそう思います。
      失礼な言い方かも知れませんが、三島さんのコメントを見る度「こんなことを大真面目に考えている人がいるんや。。」とある意味私は感動します。
      至極真面目のは分かるけど、少しズレた人の話に、ずーっと付き合っていると疲れますが、mayuさんは、コメント承認前にここに公表出来ないものまで読んでらっしゃる訳で、本当に寛容でお優しいです^_^

      • クロワッサン より:

        狗児さん

        わたしはmayuさんのブログで癒されています。mayuさんの優しさの中にある辛辣さも好きです。

  7. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。

    元記事の内容は空虚ですねえ。mayuさんの主観が書かれている紫色の文字部分には全同意します。クロワッサンさんのコメントの、9割1割の配分は私も同じです。本日のネットニュースには、眞子さん結婚で小室母にマンションと出ていました。まっとうに働いてきた国民が武漢コロナで自宅で亡くなるニュースと共に見たいニュースではありません。ウンザリです。

    ミラージュさん、私の従姉妹が、15年ぐらい前に同じ病気で手術しましたが、すっかり元気ですよー。
    今は無理をなさらずゆっくり休んで下さいねー。

    • ミラージュ より:

      ramiriさん、ありがとうございます。
      私の知る限りも、どなたもお元気なので、これからは身体を労って生きていくつもりです。

  8. 月の砂 より:

    いつも記事を上げて頂きありがとうございます。
    天皇が眞子様を応援するようなことがあったら
    日本はおしまいと思っております。
    でも、あの方がはっきりと肯定するようなことを
    言うとは思えません。
    私はあいまいなままになるのが一番考えられる
    シナリオではと思ってます。

  9. mayu より:

    こんばんは。
    今日はお一人ひとりへのコメ返し省略させていただきますが、

    ミラージュさん

    退院おめでとうございます。
    順調に回復されて本当に良かったです。
    短期間の入院とはいえ、やっぱり自宅が一番ですよね。
    一人暮らしで3LDKは充分に広いですよ~(^^)
    私は1日の大半をほぼ3畳内で過ごし、寝る時は1畳ですから(笑)
    自宅のお布団のヌクヌク、わかります~病院の布団は薄くてひんやり、
    夜も看護士の出入りもあり、やっぱり病院だなと思わされます。

    経験しないと分からない事、ありますよね。
    私も美智子さまのサングラスは、白内障手術の後遺症のようなもので
    相当眩しいのだろうな、と思いました。
    手術をしてショルダーバックも、美智子さまのバックの中身は
    庶民と違い中身スカスカで軽かったのでしょうね。
    まだまだ冬の季節が続きます、無理せず過ごしてください。

    コメントの注意ですが、シツコイ脅迫コメントが続きユーザー登録制の後に
    開いたので、注意欄を書いた当時はかなり神経質になっていました。
    久しぶりに読み返すと、あれ? 書いた私自身が、眞子さまを眞子さんと書いたり
    結構辛辣に書いているかも・・・と思いました(^^;)
    下天、マタコ、ミテコ、こういうあだ名は承認しないか、注意させて貰います。
    雅子(サマ)、雅子さん、この程度は承認します。

    コメントでは、三島さんと言う方がトンデモなコメントを書く時があり、
    何度か承認しないことがあります。たまにトンデモを混ぜて、まともな
    事を書く時もあるので、承認していますが半分くらいしか読んでません。
    どうやらこのブログが好きみたいなので、たまに承認していますが
    適度にスルーしてください。

    天皇陛下の誕生日会見で、眞子さんの結婚についての質問と
    回答は興味がありますが、曖昧にして終わらせるでしょうねぇ。
    このまま、ダラダラダラ~~と結婚してしまいそうで嫌だなぁ~と
    思う時があります。すると、なんで秋篠宮殿下がキッチリ言えないのだ!
    になっちゃうんです。

    今月からジム通いを始めましたが、無理な運動はしていないのですが、
    段々疲れが出てきたのか? 帰宅すると眠くなり寝てしまう事が多くなりました。
    血圧も薬を飲んでから、100~90くらいまで下がり、これが疲れるのかな~?とか。
    軽度無呼吸症候群が進んだのかな?とか、
    冬場で旦那が畑に行かないので、たまーーーに不要不急の外出に付き合うのも
    疲れて眠くなるのかな~?とか、年を感じて嫌ですねぇ。

    そういうことで、マイペースでブログして行きますのでよろしくお願いします。

  10. クロワッサン より:

    mayuさん渾身の記事有難うございます。

    皇室から9割方心が離れてしまいました。あと1割の気持ちは悠仁さまに期待しているのと、紀子さまが公務を休まれず励まれている事と、母親の辛さに同情してるからです。

    皇室の男性陣達は「ダメなものはダメ!」という気骨・迫力がありません。いつも曖昧で結論を先送りですから。今の天皇は内向きで、皇室を取り纏める力があるのかしら?

    皇室は日本を束ねる責任があります。それだから国民は心配しているのです。KK問題は破談しかありません。国民をガッカリさせないでください。

    ミラージュさん 退院されて良かったですね。寒さが続きますので、御自愛ください。

  11. ミラージュ より:

    狗児さん、やしまさん
    お言葉ありがとうございます。
    昨夜就寝の際にヌクヌクした布団にすっぽり包まれた時に、あ~やっぱり我が家は良いわ~としみじみ。
    病院は程よい暖房が効いているので寒さとは無縁ですが、お布団がヌクヌクではないし、HCUにいた間は絶えず何かしらの音が、一般病室に移動してきてからも同室の方が出されるちょっとした音に、普段独り暮らしの身にはストレスを感じさせる物でした。

    私が受けた手術は腹腔鏡手術ではなく一般的な手術です。
    もう過ぎたことなのでぶっちゃけちゃいますが、一昨年美智子様が受けた手術と同じです。
    私は術後翌日もまだ寝たきりでしたが、美智子様は術後翌日には食事も、歩くこともお出来になったそうで、4日で退院されていらっしゃった。
    家事一切する必要がなく、医師や看護師も常駐しているのですから、長く入院する必要はないですね。
    狭い3LDKのマンション暮らしで2~3日閉じ籠っていてもストレスを感じない私ですが何もすることがない入院生活は体調が戻ってからは3日が限界でした。
    お出掛け好きな美智子様が早々に退院されたのも宜なるかなです。
    退院時にショルダーバッグを肩から掛けていらして、有り得ない!等のコメントをあちこちで目にしましたが、私もスマホポシェットを手術した右側から掛けて歩いていましたが痛みなどなかったです。何事も自分一人の経験が絶対だと決めつけるのは良くないと改めて思った次第です。

    前記事の典子さんが知らないうちに名誉職についていた発言は絢子さんではなく、承子様だったような。。
    私のスマホ記憶ちがいかもしれませんが。

    mayuさん、
    マグノリアさんが指摘されている、コメントの際の注意とはどこに載っているのでしょうか?
    探したのですが見つかりませんでした。もしかして私が抵触してたいるのかしら?と気になってきました。

    • マグノリア より:

      ミラージュさん
      ご心配をおかけしました。
      大丈夫ですよ(^^)

      パソコンですと、右側の最近の投稿の下の方にあります。
      携帯やタブレットですと、スクロールして下の方におそらく「けんさく」というところがありますのでそこに「コメント」と入力すると検索できます。

      mayuさんはとてもお優しく責任感のある方ですので、一人で抱え込んでしまうかと思いちょっとコメントしました。
      私も今まで文章が長かったかなぁと反省しきりです。

      ミラージュさんは一日も早く体力を回復され、日常生活に戻れるようにと祈っております。(私も入院経験数回あり、普通がいかに大切かしみじみ感じております。)

      みなさんでこのブログを大切にしましょう。

    • やしま より:

      ミラージュさん、お疲れさまでした。何にせよ入院というのは大変なことです。お病気に関しては、私の知人友人も10人近く手術した方がおられるので、かなり認知しているつもりでしたが、改めて美智子様のことを伺えてなるほど~と思いました。

      「知らないうちに名誉職」そうですか。承子様でしたか。
      私は何となく絢子さんが「姉が、私の知らないうちに」と言われたと書かれていたように記憶していたものですから、絢子さんだと思い込んでおりました。記憶違いかも。今少し探してみましたがネット上ではわかりませんでした。まあどちらにしても、高円宮家の内々のことですね。ただ高円宮家の独断での道筋ではないと思っています。私はあの当時は名誉総裁職を降嫁した娘に引き継がせることは、眞子さんへの道筋を久子様がつけてさしあげることにもなるなと思っておりました。ウインウインみたいな感じですかね。本当に久子様はご優秀です。(ちょっと皮肉っぽく書いてみました)

      コメント上の注意ですが
      https://koredeii.com/%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%a8%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b

      こちらに①~⑧まであります。
      ミラージュさんは何も抵触していませんよ。それだけは確かです。

  12. マグノリア より:

    おはようございます。

    天皇陛下のお誕生日会見、楽しみにしています。
    と言ってもすでに作られた言葉を読み上げるだけ。
    マイホームパパさんの天皇陛下、当たり障りのない文章でしょう。
    皇室って異空間、何次元の世界でしょうか?
    オブラートに包まれたどころではなく、国民の住む世界とは厚い壁で遮られているようですね。

    改めて「これでいいのだ日記part2」のこのブログについての中の{コメントについての注意点}を拝見させていただきました。(今更のようでスミマセン)
    最近この注意点に少々触れてしまうような内容が時々見られるようですね。
    mayuさんがとても大切に温めてくださっているブログですので、私達コメントを寄せる側も正しい倫理観を持ってmayuさんにご迷惑ご負担のかからないように投稿することを切に願いたいと思います。

  13. やしま より:

    mqyuさん、更新ありがとうございます。
    そしてミラージュさん、退院おめでとうございます!
    お早い退院なので、腹腔鏡手術だったのかな?私もこの年代になると、友人たちが多数手術するようになりました。腹腔鏡で手術できる場合は治りも早いようですね。またここでご一緒に交流できることが嬉しいです。

    今回の眞子さんの結婚についての天皇陛下のお言葉は、私はぼんやりしたものに終始するのではないかと予想しています。週刊誌は飛ばしますけど、なかなかそうはならないんじゃないかと。
    思い出すのは女性宮家の話が出た時。
    秋篠宮殿下は「どうしてもというのならば、内親王限定で」と明言なさった。そしてお誕生日会見だったと思うのですが、当時の皇太子殿下は「私も内親王の父として思うところはありますが、発言は控えさせていただきます。」ってぼかした。後で言質を取られるようなことをおっしゃるのは、この方はしないんじゃないかな。
    ただ、今回の場合は眞子さんがお気持ち文書で天皇皇后も見守ってくださって感謝(まるで応援されているかのよう)な書きぶりだったのと、例の「門」の絡みがあるから、そこを突っ込むような人がいると、やや厄介かなぁと。あのKに使わせた門。真相やいかに?
    私自身としては眞子さんが優しい伯父様(皇太子殿下)に電話でお願いして、皇太子が「ああ、いいよ」てな感じで承諾したのか、それともお願いの先は美智子様だったのか。

    いずれにしても残念なのは、皇室の歴史においていろいろな不文律や慣習や規則があり、それを今の天皇家がどんどん破壊していることです。昭和と平成以降は、もはや違う天皇家です。

  14. 狗児 より:

    mayuさん
    驚きの記事でしたね。早速取り上げて下さりありがとうございます。

    まあ、正直、陛下がこの結婚を認めますと仰ったら、皇室全体が揺らぐことになりますよね。今でも宮内庁への抗議電話が鳴り止まないという話ですが、更に酷いことになりそう。陛下、エリザベス女王を見習って、はっきり反対して下さいませ、と言いたいですが、無理でしょうね。
    最後に
    ミラージュさん 退院おめでとうございます。暫くはどうぞごゆっくりなさって下さいませ。

  15. 木の葉 より:

     mayuさん、mayuさんをここまでガッカリさせる今の皇室、もう要らないかもしれないです。

     たまたま済生会に世話になった事が有り身近に感じて、秋篠宮様のリモート公務、前回のコメントで有難い気持ちが沸いたと書きました。が、やしまさんのコメントを読み、こう言う仕事を降家したはずの娘が受け継いだら思うと、確かにゾッとしました。秋篠宮様の心温まる行動も、娘のせいで全てが台無しになります。M子様が結婚すればほんの一部の人達を除いて、国内で皇室不要論が一気に高まると思います。

     平成の終わり頃、当時の天皇夫妻が、訪れた日本各地の場所を、地図の上にピンを刺している映像を見て卒倒しそうになりました。刺された針の下で国民が血を流しているのに気付かない夫婦。その異様な光景、今でも忘れません。静養に行く姿しか見せない当時の皇太子一家。皇室への尊敬の念を平成時代に完全に失いました。

     令和の次の天皇になられる秋篠宮様に、せめて日本の救いを求めていました。が、娘の賤しい結婚話の前では、全ての行動も台無しです。

     天皇誕生日会見で姪の結婚を、妻同様温かく見守ってなんてコメントが出たら、もうどうしよう〜。

     宮内庁病院を重傷者専用病院に。ワクチン接種会場や、軽症者用ベッドを、体育館の様に広い宮殿や、皇居の庭に設営したら許してあげようか。そんな事は絶対にないだろうから、この結婚は見守らない。断固反対‼️

     

     

     

  16. クロワッサン より:

    天皇が皇太子の時、雅子さまの事で宮内庁批判した件で、生前の髭の殿下が皇太子にアドバイスか意見の手紙を出したけれども、返事が無く、なしのつぶてだったと言って憤慨していました。

    天皇は面倒な事を避ける性質のようです。普通、年上の口煩い皇族が手紙をくれたら、返事くらい書くと思いますけどね。

    眞子さんに懇願され、「まぁいいか」軽く考えて東宮の車も貸し、東宮用の門も開けたんでしょうね。この時期は眞子さんが両親と冷戦状態なので、考え無しの叔父さんが頼りだったのでしょう。悪気のない方なんでしょうが。

    天皇の容貌容姿は、曾祖父の久邇宮邦彦王と祖母の香淳皇后の血を引いて、TIBI・短足・薄毛・細目だからイギリス王室訪問はして欲しくないです。日本国民として、ちょっと恥ずかしいから……

  17. いつも更新ありがとうございます より:

    今回の投稿、いつもお優しいmayuさんにしては厳しめな表現があって、スカッとさせていただきました。笑

    ボキャブラ少ない
    右を向き、下を向き、左を向き
    あとよろ
    問題から逃げるのが上手い天皇
    期待は持てないのはいわずもがな
    アホくさーー!
    バ○の集まり
    次は天皇陛下に批判の矛先が行く
    皇族のトップなんだから、毅然とした態度で・・・無理か

    それから、門のことしか書いてないですが、車も当時の東宮家のプライベート用のワゴン車だったですよね。恐らく運転手さんも東宮家の職員。
    「これは眞子さまが主導された出来事だったそうですが、自分の結婚を応援する両陛下であれば、許可してくださると思われたのでしょう」
    これ、本当でしょうか?庶民で言えばよその家の車や運転手さんを勝手に使うなんてあります?しかも上位の家の。
    こういう記事書いてる人、真実なんて知らなくて、頼まれたまま結論ありきの文章書いてるのでしょうね。

    年始のビデオ、プロンプターを雅子さんの正面に置いて天皇は斜めに見てたので、ネットで「目線が変」と言われてましたよね。雅子さんの発言の間、心配のあまり口が半開き、やがて文字を追ってパクパク、まるで水面に上がって呼吸をする鯉のようで、みっともなかった。一方雅子さんは終始カメラ目線で口角あげて堂々としてましたよね。いかに雅子さん中心にセッティングされたか、わかります。お誕生日ではあの時よりは見栄えよくお願いしたいです。せめてカメラ目線でー!笑

  18. miii より:

    mayuさん、こんばんは。

    もしも、天皇陛下が結婚を認める発言をされる事になれば…

    皇室を軽蔑します。

  19. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    ありがとうございます。

    何ですか!「お許し会見」って…勘弁して下さい……(; _ ;)
    雅子さまが結婚に関するアドバイスを眞子さまに?一体どんなアドバイスをしたんでしょうか。

    「家庭内の事ですから、詳しい答えは控えさせていただきます」 「温かく見守って行きたい」…後はよろしく~みたいな感じですかね?
    陛下も雅子さまとご結婚まで長かったし、雅子さまは海外までマスコミに追っかけられていましたよね。
    Kがフォーダム大入学の時に追っかけられていたのと似ている様に見えて、ちょっと嫌な予感がしてきました……

  20. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。

    昨日私がコメントしたのはこの記事のことです。
    早速取り上げて頂きましてありがとうございます。

    mayuさんが書かれていらっしゃることに一言一句同意します。
    天皇陛下がお許しになる?
    とんでもないですね。
    今現在天皇一家アゲ、秋篠宮一家サゲのヤフコメ民からも見放されそうです。
    それとも天皇の資質に疑問を持っていない闇雲に信奉している彼らは、陛下が仰ったことは全て正しいと眞子さん応援に回るのでしょうかね。
    万が一この記事のような発言となったら宮内庁の電話は抗議する国民からの電話で鳴りっぱなしになるかもしれません。
    陛下がそんな発言をしないように先回りして今の時点で記事にしたのかしら?
    で、今日は電話が鳴りっぱなしに。。。
    宮内庁は、これはアカンと、誕生日会見で「尊重」の言葉は絶対言わないようにとしつこく言及してる。。
    な~んて展開になっているのならこの記事を今出した意義があると言うものでしょうか。

    今日退院しました。幸い暖かい日でしたので病院と外の寒暖差を余り感じることなく帰宅出来ました。
    mayuさん始めこちらにお集いの皆様からの暖かいコメントを励みに日常生活を取り戻していきたいと思っています。
    初めて入院し、一人の患者に多数のスタッフが関わって支えてくれていることを知りました。病院には感謝感謝です。

タイトルとURLをコピーしました