石原伸晃議員の無症状即刻入院に上級国民の特権かと批判*秋篠宮殿下 コロナ受け入れ病院オンライン視察

世の中のこと

21日午後にPCR検査を受け、22日に陽性と判明した自民党の石原伸晃議員。PCR検査を受ける直前の21日昼、自ら率いる石原派の坂本哲志地方創生担当相と野田毅衆院議員と会食をしていた。熱やのどの痛みなどの症状はないが、既往症があるために入院したという。この既往症は不整脈だとの報道もありましたが。
新型コロナウイルスに感染し、無症状でありながら東京都内の病院に入院していたことが分かった石原伸晃衆院議員は63才。まだ高齢者手前です。

庶民がなかなか入院出来ず、自宅療養中に亡くなってしまうケースが、去年3月から今月までに分かっているだけで197人、1月25日までの今月は75人の方が自宅で体調が急変し亡くなられています。

東京や大阪など大都市部では、新型コロナに感染した70代や80代の高齢者が、基礎疾患がありながら自宅療養を余儀なくされ、死亡するケースも相次いでいる。こうした状況の中伸晃議員が即日入院できたことに対し、ネット上では<上級国民はすぐに入院できるのか><国会議員は無症状でも自宅療養なしの特権>といった批判的なコメントが目立つ。出典 日刊ゲンダイデジタルhttps://news.yahoo.co.jp/articles/3245b050779337eb3bd6d1fceedb5d9e7b116cf1

今日のモーニングショーに、弟の石原良純氏がコメンティーターとしてリモート出演していましたが、どうにも言う事が釈然としないのでした。
「無症状ですが、既往症があるということでお医者さんに勧められて入院したということで、今の医療状況の中ではラッキーというか、手厚い看護を受けられた方だと思う」と石原良純氏。

これに対して、玉川氏は不公平感はあると思う、として「多くの人が症状があっても入院でない中で、なぜすぐに入院出来たのですかということに関しては、ちゃんと明らかにする必要があるのかなと思います」とのコメント。今回はまともなコメントでした。

何故、石原伸晃議員の無症状入院にイラつき、批判されるのか。やはりなかなか入院が出来ず、自宅待機中に亡くなる方が相次いでいるのに、上級国民か、優先的と思わされる入院が出来たこと。それを弟が「ラッキーだった」と言ったこと。

他人事じゃないですよ。私の息子も神奈川県に住み一人住まいで、もし新型コロナに感染しても、入院できず自宅待機になる可能性が高い。若くても容態急変で自宅で亡くなる方がいる。

伸晃議員の即入院が決まったこと以上に国民が怒っているのは、自宅療養と入院の基準が不明確なことに加え、1年も前から今のような医療体制の崩壊懸念が指摘されながら政府が何の準備もしてこなかったこと。その怠慢を許してきた与党幹部としての政治責任を問うているのだ。出典 日刊ゲンダイデジタル



秋篠宮殿下 コロナ患者受け入れ病院をオンラインで視察

秋篠宮殿下、東京、関東圏内や大阪、関西圏内で、新型コロナ感染者が入院受け入れ困難により、自宅療養中に容態急変し亡くなる方が増えている事もご存じで、心配されていることでしょう。政治的な発言、行動が出来ない為、歯がゆい思いをしていると思います。秋篠宮殿下が総裁を務めている済生会では、新型コロナ患者を受け入れ治療を行っています。

秋篠宮さまは25日午前、新型コロナウイルスの患者を受け入れている恩賜財団済生会の病院3カ所を、お住まいの宮邸からオンラインで視察された。秋篠宮さまは済生会の総裁を務めている。視察したのは埼玉県、大阪府、福岡県の各病院。最初に済生会本部の炭谷茂理事長がコロナへの対応状況を述べた後、それぞれの病院長が患者の受け入れ長期化の現状などを説明。秋篠宮さまは人材が限られる中で、今後もコロナへの対応を続けていくための方策などを尋ねたという。記事・画像出典 時事通信 https://www.jiji.com/jc/article?k=2021012500724&g=soc

NHKの動画
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210125/k10012832501000.html



コメント

  1. クロワッサン より:

    そもそも東京オリンピックの言い出しっぺは、石原慎太郎元都知事。今時、オリンピックなんて時代遅れで金食い虫っていうだけ。

    石原慎太郎は、他人に対しては毒舌を吐いてエラそうな上から目線ですが、ボンクラ四兄弟には大甘親父で、親バカです。自称画家の息子の絵画を都税で買い取っていたし。

    石原伸晃議員と石原宏高議員の兄弟は、兄弟揃って国の為・国民の為に身を削って尽し、何かやろうと思わない政治家です。二人ともキョトンとした顔付きで、政治家としての深みがないですよ。

    生まれた時から特権階級・特別優遇で生きてきたから、庶民の生活の痛み、命の重さの格差はなんて分からないでしょうね。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      そうなんですよ、石原慎太郎が東京オリンピックを言い出したんです。
      アメリカの都合に合わせた夏のオリンピックで、コロナ前は熱中症対策が
      問題でしたが、今はコロナ感染も加わりました。
      もう日本ではオリンピックはやらなくて良いと思いましたよ。

      親父を見て、息子二人は政治家になったのか?
      名前ばかりの政治家じゃなく、もっと国民の為に働けよ~と思います。

  2. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます(^。^)
    ご返信もいつも感謝です!

    音大受験事情を知っていただいて、うれしいです。美術学部は、これがまた大変熾烈なのですが、眞子さんが一時藝大を考えていたとか何とか…は、本当に腹立たしかったです(^_^;)身の程知らず、に当てはまる身位ではなくても、オールマイティーではないことを大学側が示してくれたことは、天晴れでした。私の場合、思えばこの頃から少しずつ嫌悪感が芽生えていたのかもしれません(・_・;芸術分野を舐めないでいただきたいです。案の定、大学院の論文も放ったらかしで…。

    さて、石原議員は生まれ育ちも超高待遇の環境で、何もかもが備えられて当たり前の世界ですよね。自宅待機で急変されて亡くなったご本人やご遺族を思うと、つくづく権力、特権の強さを思います。弟氏も、坊っちゃまのまま大人に…の典型ですねf^_^;
    この方のお父さま、慎太郎氏は葉山のお隣りの逗子の山の上(駅から急勾配ですが徒歩圏内)にすごい別荘をお持ちでしたが、何年か前に3億くらいで売却されたようです。何か問題でもあったのかもしれません。叩けばいくらでも埃が…の方々ですものね(^^;)

    秋篠宮殿下のご活動自体は、大変意義がありますよね。ただタイミング的に、この一番忙殺されている最中に…と感じるものは若干ありますが。
    そしてどんなにすばらしいご活動をされても、眞子さんの問題がある限り、以前のように好意的に拝見できない国民が多くなったのでは…と思います。大事な時期の悠仁さまのためにも(/ _ ; )こんな忌まわしいことを、これ以上ずるずる長引かせないでいただきたいです。

    >ミラージュさん

    ご様子を伺えて、ホッとしました(^-^)
    病院の外は寒暖差が大きいですので、どうぞお大事にお過ごしください。

    • mayu より:

      イリスさん

      芸術分野の受験で、特に藝大は大変だろうとは思っていました。
      眞子さんが藝大ですか、成績も良くないと入れないでしょ。
      私立の美術大学を目指すのなら分かりますけどねぇ。
      いっそのこと、ICUじゃなくて私立の美術大を狙ったら良かったかも。
      小室Kとは出会わなかっただろうしねぇ。

      石原議員は生まれた時から、何もかも揃っている家庭で
      庶民感覚もない人ですから、無症状でも入院できて当然だと
      思っているかもしれません。
      父親の慎太郎氏も東京オリンピックなどと言い出して、
      こんなコロナ禍では余計な事を言い出したもんだと、今更ながら
      思わされます。

      秋篠宮ご夫妻はどんなに真摯に仕事をされても、眞子さんの
      結婚問題で破談にしない限りは、批判されてしまいます。
      もう当たり前のように批判されてますから(^^;)

  3. やしま より:

    改めて殿下の公務についてのみのコメントをさせてくださいませ。
    殿下の真摯なご対応については感服いたします。真剣に向き合っている本気度が天皇皇后の講師と参考書つきリモートマスク公務とは全くその姿勢が違う。

    本当にそれはそのとおりなんです。ただ私がちょっと揶揄ってみたくなったのは、この済生会に対する宮家としての対応は、皇族人数減による公務の断捨離がやむを得なくなっても、きっと最後まで残る秋篠宮家としての大切な公務の一つになるであろうと思われるということです。
    その担い手は、では誰?
    殿下ご自身は天皇陛下になられます。悠仁殿下は皇太子殿下です。済生会の公務は宮家のお仕事であり、天皇・皇太子の公務ではありません。

    となると、後継候補は眞子さんか佳子様か。
    私は眞子さんに譲渡する可能性も結構あると思っています。
    眞子さんが済生会の名誉総裁になられた暁に、その隣にあの男がふんぞり返って座っていたらと思うと、ぞぞっとしてしまいました。
    実は皆さん、大なり小なり、その怖れはお持ちなんじゃないかなと。このリモート公務の記事はrさんでもfさんでも取り上げておられますが、あれだけ秋篠宮家信奉随一だったrさんのところでコメントが二つ。fさんが四つ。mayuさんのブログが、私を除く6人の方のコメント。

    改めてここは本当に公平だと思い、ちょっと反省した次第です。
    殿下ご自身はご立派です。ただ「秋篠宮家」となると微妙になってしまう今の私の偽らざる心情です。

    • mayu より:

      やしまさん

      公務の担い手不足で「皇女制度」など持ちだしていましたが、
      それより公務、総裁職の断捨離をした方が良いと思ってます。

      どうしても譲れない総裁職ってあるんでしょうか。
      庶民の仕事も時代の変化で、昔は手仕事だったのが機械になったり
      減っていった仕事も沢山あり、皇族の総裁職も無ければ無いで
      済むと思うのです。 私は皇族でいる間は、眞子さん、佳子さまが
      高齢になり出来なくなった殿下の総裁の替わりに出席は良いとして、
      降嫁されたら、出なくても良いと思ってます。

      眞子さんが小室Kと結婚したら、当然皇族の仕事はやらなくて良いし
      2人揃って、もしくは眞子さん1人でも出なくても良いです。

      秋篠宮ご夫妻、何をやっても批判されてるのは当然かも。
      それほど嫌悪感を持たれているのに、結婚したい眞子さんの
      神経はどうなっているのか。変わってますね。

      • やしま より:

        mayuさん、返信ありがとうございます。

        もし本当に結婚してしまったら、殿下は幾つか名誉総裁を眞子さんにくっつけると思いますよ。その下準備が高円家で。いつの間にやら名誉総裁になっていたと絢子さんにまで言われた典子さんが典型例ではないでしょうか。結婚と同時に名誉総裁にしたらまたバッシングされるので、典子さんのように結婚後ほとぼりさめて、国民が知らないうちにそっとつけることが、既に可能になるような道を高円家がつくってしまいました。でもこれって宮内庁といろいろ相談の上とも言われているので、実質的な皇女制度の一環ではないかと。眞子さんはお金が欲しいでしょうから、受けられるものはみんな受けるという形になる可能性もあります。これだけご熱心な殿下から済生会に「私の後は眞子に」と言われたら、済生会側が断れるとは到底思えません。だから心配で胸が痛くなるんです。あの男さえ切ってくだされば!と、全集中の気持ちで思います。

        話変わりますが、実はちょっと思っていたことがあります。
        トランプ大統領と陰謀論です。

        米大統領選の陰謀論、なぜか日本で大量拡散。「トランプ氏が戒厳令」「ペロシ逮捕」(BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース
        米大統領選をめぐり、日本のトランプ氏支持者の間で、大量の陰謀論や偽情報が拡散している。なかでも大きく広がっているのが、「トランプ氏が戒厳令を出し、裏切り者の大量逮捕が始まる。ペロシ下院議長は逮捕され

        去年11月の大統領選からこっち、「本当に勝ったのはトランプ!」という陰謀論が出ていて、これを深く信じている日本人が結構な数いたそうです。
        眞子さんもこういうふうに、聞きたい情報しか聞かない、マイナスの情報は決して耳に入れない、頭に入れないという状態がずっと続いていて、佳子様までそれに乗ってしまっていて、どうにもならない状態になっているのかなと私は憂慮しています。
        上記の話題はやがて終息するでしょうが、Kに関しては先が全く見えません。何しろ眞子さんが諦めないのですから。

        • mayu より:

          やしまさん

          高円宮家も結構、やりたい放題やっているんですよね。
          それに久子さまの総裁職の多いこと!30近く総裁職があり
          かなり稼いでいるのがわかります。
          高円宮憲仁殿下が若くして亡くなり、久子さまが頑張られた結果だとは
          思いますが、それにしても多過ぎです。

          絢子さん、典子さんがシレーっと名誉総裁になっても、誰も文句を
          言わないのは、国民が納得し祝福される結婚をしたからだと思うのですが、
          眞子さんと小室Kでは無理。秋篠宮殿下も小室と結婚するなら
          総裁職は眞子さんには受け継がせない、これくらいキツイ事言わないと。
          こういう私的な部分、娘への甘さが秋篠宮殿下に対してイラッとするんです。
          元はといえば、小室も悪かったけど、身元調査しなかった秋篠宮殿下も
          悪いんですから、批判されても仕方ないです。

          公務は真摯にしているけど、眞子さんと小室Kの問題では
          秋篠宮殿下の対応はまだまだ納得が出来ない部分もありますネ。

          ところで、バイデンが大統領になってしまいましたが、
          米国大統領選に興味が無くなってしまいました。

          リンク先を読みましたが、
          月収100万円?ゲーム実況から衣替え? 陰謀論が大量拡散、
          YouTube動画の目的は米大統領選をめぐり、大量の陰謀論や
          偽情報が拡散している。アメリカのみならず日本で広がっているものもあり、
          YouTube動画やまとめサイトなどが拡散に寄与している。
          広告収入が目的であることも否定できない。

          と書かれているように、youtube動画で収益目的じゃないかと思いました。
          皇室ブログでも、フェイクニュースを流し続けているブログが
          ありましたが、あれとやり方が同じじゃないかと。

  4. ミラージュ より:

    mayuさん、やしまさん、白雪山羊さん

    皆様暖かいお言葉をありがとうございます。
    持参した文庫も2冊読み終わりまして、暇をもて余しています。
    私のスマホは2GBなのでネットに繋ぐのはヒヤヒヤものなのですが、ネット依存症又は中毒! ネットをしないではいられなくなってしまいました。(。>д<)
    でも、こちらのブログから安らぎを得ているのですから、ネットも悪いことばかりではありませんね。

    ぺんぺん草さんが指摘されている、秋篠宮様の右の指輪、鯰の指輪ですよね?
    お茶目(^_^)
    そう言えば天皇夫妻って結婚指輪をされてましたかしら?
    見たことないような。。

    女性週刊誌に、天皇誕生日の質問に眞子さん結婚問題もあるかもしれない、その場合陛下は眞子さんの気持ちを尊重するような発言になるのではないか?
    みたいな臆測記事がありました。
    もしこのような発言であったら、もう眞子さんは怖いものなしな状況になり、一般国民がどんなにあ~だこ~だ言っても無駄なようです。
    そうなったら、皇室は大打撃を受けることが分からないのでしょうかしら?
    ヤダヤダ、皇室の終焉を見ないであの世に行きたいわ~。

    [暇なもので毎日コンビニに行って週刊誌を立ち読みしてます(((^^;) ]

    • mayu より:

      ミラージュさん

      文庫本2冊、読み終えたのですか、順調に回復されて良かったです。
      私のスマホも2Gですが、入院するともっと多い方が良いみたいですね。
      テレビもあるのでしょうが、やはりネットの方が面白いかも。

      秋篠宮殿下は鯰の指輪はよくしていますよねぇ。

      天皇陛下は結婚指輪はしていませんでした。
      雅子さまはしていました。指輪が邪魔なのかなぁ。

      ちなみに私も旦那も結婚指輪はしていません。
      指輪が好きじゃないので、買っても滅多にしないんです。
      アクセサリーも宝飾品に興味が無いので極端に少ないです。

      病院内のコンビニで立ち読みでしょうか。
      私も思い出します、マスクにフード付きパーカーで顔を隠し、
      24時間点滴で点滴をぶら下げてスタンドをゴロゴロと押しながら
      コンビニに日参していました。
      暇と思うくらい元気で、予定通りの退院になりそうですね。

  5. satoko より:

    mayuさん。こんにちは
    更新ありがとうございます。

    秋篠宮殿下のオンラインでの交流記事、嬉しく拝見しました。
    清清しい思いです。
    お手元の資料といいお顔付といい真剣そのもの、天皇夫妻のなんちゃって公務とはちがい「皇族の存在感」たっぷりです。
    今はなかなか広く国民には良さを感じてもらえないかもしれないけれど、こうした積み重ねがいつか・・・と信じています。

    医療機関には受け入れてもらえない高齢(認知症含む)のコロナ感染者をお世話する施設職員の奮闘ぶりの映像を見ましたが厳しいですねー。
    医者も看護師も常駐していない高齢者施設で、にわか防護服風なものをを身にまとって24時間恐々とお仕事。
    本当に気の毒です。
    病院と違って診療報酬も出なければ手当等もどうなのだろうと思うのですが、全てを任されというか押し付けられて身につまされます。

    >ミラージュさん

    お疲れ様です。
    回復がやや遅れたものの、快方に向かっているようでホットしました。
    富士山ビューとは気分があがりますね。
    きっと奇麗な夕焼けもご覧になっていることと思います。
    私も部屋の眺望がとても良くて癒されました。
    ベッドサイドに窓があると落ち着きますよね。

    院内は適温ですが退院後はかなり冷え込むと思うので、お大事になさってくださいね。
    私は真夏の入院で涼しく快適に過ごしていましたが、シャバに出たら強烈な日差し、焦げ付くような暑さや湿気でクラクラしてしまいました。

    • mayu より:

      satokoさん

      前々から打診していたオンラインだと思います。
      コロナを受けて入れている病院の状態を、殿下も詳しく知りたい、
      そんな感じが見られました。

      天皇皇后夫妻は緊張感がないように見えるのは、表情のせいでしょうか。

      コロナはどの病院でも受け入れられる感染症ではないので、
      受け入れている病院の負担は多く、医療従事者は大変です。

      個人でやっている町医者も無理、地方の田舎では
      病院そのものが少ないので、とにかく感染しない事が一番でしょうね。

      私の母が入所している施設は、来月7日まで面会禁止。
      状況によって延びるかもしれません。

  6. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    ありがとうございます。

    一般市民が「病院に受け入れてもらえないかも…」と不安な日々を送っている中(私も心配ですよ…(涙))
    良純さん「ラッキー」は不味かったですよね…あと玉川さんのコメントは、Kの話題の時は変な事言うけど、意外でした(^^;
    議員さんだと、周りの秘書とかも病院に掛け合ってくれたりするのでしょうか…

    秋篠宮殿下は久々に拝見しましたが、今出来る公務を一つずつ丁寧に行っていると思いました。

    前々記事でしたか、ミラージュさんのコメントが読めて嬉しかったです。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      小室Kと眞子さんの結婚問題には賛成を譲らない玉川氏ですが、
      今回は忌憚なく不公平、入院できた理由を説明すべきだと
      言ってくれましたね。 本当に庶民がなかなか入院できない、
      入院できないまま亡くなる方も増えているのに、石原家は
      昔からお金持ちなので、特権も多いんじゃないでしょうか。

      ミラージュさん、お元気で良かったですネ。

  7. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。
    「ひどいなあ、石原先生。」と思っていたところに今回の記事、ありがとうございます。皆様方のコメント共々に、スッキリしました。197人の国民の命を踏みつけた感ありですね。

    殿下のご公務は立派だと思います。(素直に)

    やしまさんの前コメントを読んで、歌よみ先生のブログを見に行ってきました。確かに12月上旬で止まっていますね。残念で、寂しいです。昨年の眞子さんの歌の評価で、「お馬鹿さん」と書かれていたと記憶しています。こちらのブログでも違う解釈をしていた方もいたような?rさん、fさんは言わずもがなでした。

    宮内庁は、陛下の誕生日前に、kの釈明があったら困るとか?何を泣き言ばかり垂れ流してるんでしょうか?国民は、コロナストレスで倒れそうなのに。

    • mayu より:

      ramiriさん

      入院できない疾患持ちの自宅待機、自宅療養中の高齢者の
      死亡が多くなっているのに、無症状でも即入院してしまう
      石原伸晃氏に国民の怒りも多いのも納得です。

      歌詠み先生は何か事情があって更新できないかもしれませんね。
      眞子さんには相当ガッカリしていましたし、眞子さんの詠んだ歌も
      今となっては、小室Kを思っての歌でした。

  8. マグノリア より:

    おはようございます。

    秋篠宮殿下のオンライン視察は本物ですね。
    お手元の資料を見ながらチェックされているご様子が伺えます。
    天皇家のオンラインはいつもカメラを意識していて、お手元が静かです。
    果たして本当にご進講されているのか否か、お写真のみではわかりかねます。

    石原議員の入院にはびっくりです。
    石原家は確かに上級国民です。
    トリアージされているのかと疑ってしまいます。
    どんな人が入院の対象になるのか、自宅療養になるのか、それこそ報道してほしいですね。
    弟君も学歴もあり当たらない気象予報士の資格をお持ちですが、人間的には幼いようです。

    その土地その土地でいろいろあるなぁとしみじみ感じる今日この頃です。
    コロナ感染者の少ない地域は地域で、土地柄もあるのでしょうか、警戒心は半端ないようですね。
    mayuさんもご子息様が神奈川県にお住まいとのことで現在緊急事態宣言下で大変ご心配なことと思います。
    感染者の多い地域は地域で、詳しい情報が入りません。
    自治体のHPや情報網を駆使しても、クラスターまでいかなくてもどのあたりに発生しているのか全く分かりません。
    確かに地域を特定することはよくありませんが、わからないと危機意識は薄れてしまいます。

    これから花粉症の季節がやってくるかと思うと、さらに憂鬱になります。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      秋篠宮殿下、紀子さまも天皇皇后のようなご進講ではなく、
      オンラインを使っています。
      本気で聞いているのか、ボケーっと聞いているのか
      、その姿勢とその後の感想などで分かります。

      石原伸晃氏は石原慎太郎の息子でもあり、昔から何かと
      特権を使っていたんじゃないでしょうか。
      画家の弟も忖度で都庁に飾られたことを思い出しました。
      お金に困る生活をしたことがない、庶民とは違う生まれながらの
      上級国民です。国民がなかなか入院できない状況で、
      入院できてラッキーでしたね(嫌味です)

      地方の田舎は、第一波でコロナに懲りたと思います。
      コロナそのものより、差別、嫌がらせが有りましたからねぇ。
      私の住んでいる所は、患者もいないのに町内会の役員会、
      慰労会も中止です、車の中でもマスク着用が多く警戒心は凄いですよ~

  9. やしま より:

    コロナをきっかけとして、「上級国民」「特上級国民」の差が露わになった気がします。上級国民は国会議員及び高級官僚(賭け麻雀しても不起訴の方やら)、そして特上級国民は皇族、国民の目から見たらこんなふうじゃないかな。皇族に関してはもともと特権持ちなので国民にとっても仕方がないと思うかもしれませんが、国会議員というのは我々の選挙で選ばれた日本国民の代表。なのにこの差は何?というところでしょう。石原氏なら多分自宅も一般庶民より広くて、看護師を個人的に雇うことも可能。「自宅待機」で全く問題ない気がします。こういうことを国会議員がしちゃだめなんですよ。この方、次回の選挙は今年中なので、マイナスポイントとして案外ダメージ大かもですよ。
    それにしてもお写真見せていただけてありがたいのですが、疑問が。なぜ石原氏の名札は立っているのに、後ろの二人の名札は寝ているのでしょうか?ついでに後ろの二人の議員は、名札だけでなく本人も寝てますよね。

    GOTOトラベルはあとまだ1兆円予算が残っていて、これどうしてもGOTOに使いたいというのが菅さんの意思。そんなことをやっていると、この内閣、秋までもたないかもしれませんよ~~支持率がどんどん落ちていくのが目に見えるようです。

    殿下のリモート公務は、今の大激務の医療人にとってこのタイミング。
    お顔を見てお言葉をいただくのが医療人にとって励みになるのか、それとも時間を割かれて実は内心迷惑か・・・・・・
    今さらながら震災後の天皇皇后の来訪は「迷惑だった」という声がちらほら聞かれるようになりました。「皇族」の存在意義も問われそう。

    • mayu より:

      やしまさん

      皇族と違い、選挙に落選すれば、ただの庶民になので、
      頭の中は選挙の事でいっぱいなのが分かりますね。

      モラルの面では、国会議員より庶民の方が高いと思うくらいです。
      言う事とやる事が違い過ぎる、本当に国民のことを考えているんだろうか?
      元々、石原慎太郎も含めて石原家の政治家は嫌いです。
      それこそ上から目線で、国民の目線になれない上級国民。

      画像はいつの画像なのか、わかりませんが寝ててお金貰える、
      一度国会議員になったら辞められそうもないですね。
      GOTOトラベルで救われる人達もいるのは分かるのですが、
      もっと感染者が少なくなってからで良いと思いました。

  10. 木の葉 より:

     mayuさん、更新有難うございます。新しい文面に触れることができて、兎に角凄く嬉しかったです。

     3人のM子様の事で、皇室に興味を失い掛けていました。が、秋篠宮様の活動に、あらためて、あ〜やはりこれこそザ・コウゾクだと思い直しました。

     隣の区の済生会病院で、幾つかの病気で、入院や通院を経験した事があります。「辛かった、、、でも救われた、、、感謝!」この気持ちを、数年経ち喉元過ぎれば何とやら、直ぐに忘れていた自分がいます。前回のガウン作りの話題も興味深く思いましたが、あれから数ヶ月コロナで生活が変わり心が病んでいる私は、何をどうこうではなく、秋篠宮様は国民にこうして、直接間接的に励ましてくれているのだと、やはり寄り添っていてくれるのだと、ハッと思いました。病院や医療従事者を励ます事は、その人達だけではなく、その先に居る患者や、私も励ましてくれました。畏敬の念を失っていた私、少し取り戻さなくてはと反省しています。

     石原上級国民のランチ・発病・入院の話題、さもありなんですね。慶應病院スイートかな〜。去年の春会食で集団感染した研修医さん達に囲まれているのかな〜。庶民の行く済生会病院では無いだろうな〜。最近は自宅で亡くなる方が増えています。石原伸晃君、兎に角早く治して、国家議員として国民の為に‼️働いて下さい。にかいのお爺ちゃんとは、派閥が違いランチしなかったでしょう。残念、、、。

     

    • mayu より:

      木の葉さん

      ここの所、皇室ネタが極端に少なくてなかなか更新する
      モチベーションが薄れつつありますが、今回は久しぶりに
      秋篠宮殿下の記事がありました。

      何もやらないよりは、オンラインでも医療従事者の声を聞き、
      状況と励ましをされたのだと思います。

      石原伸晃議員は特権ですね。
      生まれた時からお金持ちで、特権を使う事にも
      何とも思わないんだろうな~と思いました。

タイトルとURLをコピーしました