オフホワイトのレースで飾ったロングドレスとニット帽子60㎝サイズ用

Doll&Dolldress

ボークス発売のスーパードルフィ60㎝サイズ(略SD)用に作った
オフホワイト色の縦にさりげなく織模様の入った薄手の生地のロングドレス。
座ると円形に広がるくらいボリュウムたっぷりでケープのような大きな襟にも
スカート部分にもナイロンレースを縫い付けました。

襟元に付けているのはニットのコサージュでピンで取り外せます
また襟、袖はパールで飾りました。後ろでリボン結びです。

60㎝サイズのドレスは大きいので見返しなど細かい作業は楽なのですが
生地、レースの使用量が多く作る作業はミシン掛けの距離が長い、
アイロンをかけるのも意外と大変でしたが、着せると流石の迫力でした。

この人形はヘッドだけメイクされたものをヤフオクから購入しました。
ボディとヘッドを繋げる作業は旦那にやって貰いました。
私は工作が苦手で、メイク、目を変える、などは本当に苦手で下手でした。




コメント

  1. mayu より:

    こんばんは、ドールドレスにコメントと見て頂いてありがとうございます。
    今日はちょっと忙しかったのと、即位関連でのニュースがあり投稿したので、明日、コメ返しさせていただきます。

  2. ramiri より:

    mayuさん、こんにちは。台風被害がひどい事になっていますが、川の堤防を高くするか、オランダのように流される前提で保険をかけて住むしかないです。災害が起こる度にテレビは嬉々として報道しますが、有益な事は何一つありません。連休で疲れました。日曜夜に「イエスタディ」を観に行きましたが、これまたストレスがたまる映画でして。mayuさんのブログは癒やしです。美しい可愛らしいお人形とmayuさん手作りのドレスや小物。いい意味でのため息をつきながら、見させてもらっています。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      台風の被害は日を追うごとに酷い状況になっているのが
      ニュース、ワイドショーで知りました。
      水害は後片付けも大変だし、ライフライン遮断されている地域もあり
      かなり大きな被害をもたらしたようです。
      「イエスタディ」とはビートルズの映画かしら。
      もう映画館に行かなくなって何年になるだろう(^^ゞ
      人形のドレス画像はラブリーな画像が多いので、たまに皇室ネタが無い時に
      また載せますね。

  3. しろ より:

    こんにちは、実はときどきdollの部屋?でしたか、別ブログも覗いておりました。
    ちょっと即発されて、ぬいぐるみのお洋服を作ったりしたのですが、小さくて縫いにくい、ミシンを出したりアイロンを出したり結構な作業スペースが必要、散らかる、デザインが思い浮かばない、不器用さを思い知らされるという五重苦でした。

    60cmのお人形というと赤ちゃんのお洋服と同じくらいの大きさになるのでしょうか??生地がたっぷり使われているのでとても贅沢な感じのドレスで素敵です。袖は細いだろうにピンタックとかも入ってて凄いです。子供のころジェニーという雑誌が好きで、木綿レースやピンタックたっぷりのペチコートに花柄ティアードスカートとかいうファッションに憧れましたので、とても好きなデザインです。

    • mayu より:

      しろさん

      はてなブログに作ったDoll&Dolldress 見て頂いてありがとう。
      小さくてもアイロンをしっかりしないと縫いにくい、あとは手縫いの
      方が小さい物は楽な時がありました。

      60㎝の人形は抱っこすると赤ちゃんくらいです(^^;)
      そうそう、昔のジェニーちゃんのドールブック、これが私が
      人形のドレス作りを始めたきっかけでした。
      今も売られているかしら。何冊も買いました。

  4. メープル より:

    まゆさん、こんにちは。

    このお人形さんのドレスも素晴らしいですね。60㎝と言ってもこんな小さなドレスをどうやって縫うのですか?ご自分でメイクもされる人形もあるのですね~。コサージュも可愛いです。

    私も小さくて可愛い物が好きなのですが、実は抱っこされているピンクの猫ちゃんが気になります。可愛すぎます~。以前のお人形にも動物のぬいぐるみが一緒に写っていたと思うのですが、それらも全部手作りなんですか?

    いまだに小さなぬいぐるみをベッドの枕元に置きたいと思うのですが、本物の猫ちゃんがくわえて行ってしまうので、仕方なく箪笥の中にしまい込んでいます。

    • mayu より:

      メープルさん

      型紙が売られているので、それを基本にして自分でアレンジして作るんです。
      最初はジェニーちゃんの服を娘から作り方を聞いて作りました。
      人間の服と違って表に見えるところが綺麗なら良いんです(笑)
      とはいえ、60㎝サイズにもなると見返しとか必要で自己流で段々上手くなって
      いったような・・・
      猫の編みぐるみは、娘が作った「あみねこのいる生活」ねこやま(著)さんの
      本を見て作ったもので、私も沢山作りました。簡単なので本を買って
      作ってみてください。結構はまります(^^)私も小さい物が好きなんです。

      • メープル より:

        まゆさん、今「あみねこのいる生活」で検索してみるとたくさん画像が出来来ました。可愛すぎます~。

        靴下ねこはうちの猫ちゃんの為に作ったことはあるのですが、編みぐるみは作ったことがありません。挑戦してみようかな。教えてくださってありがとうございました。

        • mayu より:

          メープルさん

          可愛いでしょ、いろんなポーズも作れるし表情も自分の好きなように作れる、
          細編みだけでグルグル編んでいくのでそれほど難しくないので、私は
          バザー、友達にプレゼント、自宅に6匹、いろんな毛糸で30匹くらい作りました。

  5. イリス より:

    mayuさん、すてきなお作品のアップをありがとうございます(^-^)
    気持ちが沈む中、癒されます。気候のためだけでなく、どうしてもウェットな音になりがちで、調整に疲れていました。

    ボリュームたっぷりのスカート部で、パニエを入れたらまさに宝塚っぽいですね(^-^)
    ちょうど腰骨の位置辺りに、同色のサテン地の細いリボンが間隔を置いてさりげなく配置されていて、袖回りのパールと共に、バッチリ好みのストライクゾーンです(笑)。この感じのスカートで、レースの本数と布地のボリュームを控えめにした黒なら、はけそうかも~と思わずイメージを膨らませてしまいました(^^)
    mayuさんは、デザイン画から起こされるのですよね。本当にすてきです。
    ヘッドドレスも可愛らしくて、憧れアイテムです☆
    またご紹介くださるのを、楽しみにしております(^-^)

    • mayu より:

      イリスさん

      何も考えず目で楽しむのもたまには良いですね。
      幅5mmから7mmくらいのサテンリボンをはしごレースに通して
      リボン結びは、以前私が持っていたワンダフルワールドの黒の
      透ける生地で作ったオーバーワンピースでも使われていました。
      ピアノの発表会で着用しましたが、50代後半でも落ち着いたフリフリで
      評判良かったです。簡単なデザイン画を描く時といきなり作って
      後からレースやモチーフを張り付ける時といろいろでした。

  6. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんばんは。
    記事更新ありがとうございます。

    60㎝のお人形ってあるんですね!すごい。
    レースやパール、ニットのコサージュなど
    ひとつひとつ楽しく見させていただきました。

    ニットの帽子を見て
    私が小さい頃に、似た様な帽子を母が編んでくれた事を思い出しました。
    ヘッドドレスも可愛いですね。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      見ていただいてありがとう。

      60㎝の人形は立たせるとやっぱり大きいです。
      レースが大好きでレースのないドレスはあまり作らなかった記憶があります。
      ニット帽子は昔は手編みで被りました。かぎ針だと3日くらいで出来て
      従姉妹と色違いで編んで貰ったこともあるし、自分でも編んで被っていました。
      この帽子はカーリーヘアーにも似合いそうですよね。

      • 白雪山羊 より:

        mayuさん、返信ありがとうございます。

        ニット帽子、くるくる・フワフワした髪型にも似合いそうですね(^^)

        昨日コメントした、帽子もそうですが
        母は、服などもお店に行き「作れそうだ」と思ったら作る人なんです。(娘の私は、鍵張り編みだと編みぐるみの途中で挫折(苦笑))

        あと、今は安くて良い子供服があるけど
        昔はなかったのかも知れませんね。

        • 白雪山羊 より:

          ぎゃ~すみません(>_<)
          鍵張り編み→鉤針編みです。

          • mayu より:

            白雪山羊さん

            かぎばりあみ、変換できないかと思ったら出来ました。
            鉤針編み、私も誤字脱字多いので気にしないでください。
            読んでそれなりに分かればいいんです(^^)

        • mayu より:

          白雪山羊さん

          昔はバースディー、西松屋のような子供服店が無かったし
          子供服もそれなりに高かったですよねぇ。
          私も娘の夏服は簡単にできるお手製のワンピースを作ったこともありました。
          お母さんは手芸が上手い方で好きなのでしょうネ。
          私も編み物はセーターからレース編みまで編めましたが今は無理ですぅ。
          手芸は好きなのでやりたかったけど、目を使うのでやっぱり無理になりました。

  7. nono より:

    mayuさんこんばんは!
    立ち姿の画像がスッゴい可愛らしいです!60センチだとそれなりの大きさになりますよね、レースとか凝りごたえがありそうです。
    ヘッドピースもニットの帽子もどちらも可愛いですぅ(* ´ ▽ ` *)

    • mayu より:

      nonoさん

      コメントありがとうございます(^^♪
      60㎝は大きいんです、それにパニエとペチコートを履かせて
      スカート部分を膨らませるのでかなりボリュウムのある
      ロングドレスになりました。
      ケープ襟は、美智子さまの真似をしたワケではなく(笑)
      ワンダフルワールドというブランドの服を真似したところ
      意外にも人形に合うので何着か作りました。
      またそのうち紹介させていただきます。

タイトルとURLをコピーしました