ヘンリー王子とメーガン妃に男の子誕生 自宅出産の夢は叶わず極秘に病院に搬送される

王室

ヘンリー王子とメーガン妃の第一子、男の子が5月6日午前5時に誕生。
自宅での出産を望み、4億3600万円もかけて改装したのに極秘で
病院に搬送されての出産だったそうです。
イギリス王室だからどーでも良いとは思いつつ改装費も凄い金額です。

メーガン妃が自宅出産に拘った理由は、キャサリン妃のように
出産して7時間程度でヘアメイクし、ヒールのある靴を履いて
退院し国民にお披露目できるか、自信がないからだとか、いろいろな
推測、憶測がネットで流れていましたが、真意はわかりません。

自宅出産から病院に搬送されたのは、出産予定から遅れていたこと、
メーガン妃が37才の高齢出産だったことが原因らしいですが納得です。
メーガン妃は4月中には出産するだろうと思えるようなお腹をていましたので
5月にずれ込んだのは、1週間~10日予定より遅れての出産だったのかも。

生まれた赤ちゃんはクォーターですが、女の子より男の子の方が
見た目も良いと思います。
メーガン妃、浪費が激しいとか、何かと批判されることが多い人ですが
赤ちゃんとのスリーショットも見たいです。どんな子かな?

インタビューに答えるヘンリー王子

モナコを訪問した夫妻


3260gの男の子を出産 自宅出産ならず病院に搬送3日間入院予定

[ロンドン発]
英王位継承順位6位のヘンリー王子(34)と元米人気女優メーガン妃(37)
の第一子が誕生しました。出生時間は5月6日午前5時26分(日本時間同日午後1時26分)。
男児で3260グラムでした。
王位継承順位はヘンリー王子に次いで7位になります。
ヘンリー王子は英24時間TVスカイニューズに
「月を越えるような喜びだ。みんな元気だよ」と話しました。
ヘンリー王子とメーガン妃は「出産をプライベートにしたい」という考えを表明し、
300万ポンド(約4億3600万円)かけて改装したロンドン郊外ウィンザーの
フロッグモア・コテージに引きこもりました。
メーガン妃が最後に公の場に姿を見せたのは約50日前です。

「メーガン妃の自宅出産という夢は断たれていた。彼女はスコットランドヤード
(ロンドン警視庁)の警備チームとヘンリー王子に伴われ、病院に搬送されていたのだ」
こう報じたのは英地元紙「デイリー・メール」だった。
先月、今回の第一子誕生をプライベートなものにしたいと発表していたメーガン妃。
従来の英王室では病院での出産が通例だったが、ウィンザー城の敷地内の
フロッグモア・コテージの邸宅を天然素材でリニューアル。
全員女性スタッフという体制で第一子誕生を計画していたと報じられていた。
だが、自宅出産計画は叶わなかった。理由は出産予定日からの遅れにあったという。

「(出産予定日から)1週間が過ぎると、自宅出産は可能とは見なされなくなった。
実際、専門家は長きの間、37歳での第一子出産は医学的に“高齢”と見なし、
サセックス公爵夫人(メーガン妃)が医師の治療を必要とする可能性が高いことを警告していた」

記事ではこう報じている。そして、夫妻は極秘裏に計画を変更したのだそうだ。
「サセックス公爵夫人は上位のロイヤルファミリーにも知らされないほど、
あまりに極秘裏に搬送された。ロンドン市内の病院に搬送されたとみられている。
かつてベアトリス王女とユージェニー王女が誕生した病院だ」と分析している。
ヘンリー王子が付き添うなか、メーガン妃は病院に3日間入院。
自宅出産の夢は叶わなかったが、無事にロイヤルベビー誕生の瞬間を迎えたという。
Hint-Pot編集部より

非公開希望の方へ
コメント削除願いがありましたが、私がコメ返しをしたのなら
削除できますが、他の方々がコメ返しをしているので出来ません。
本名を名乗っているワケでもないこと、新しい記事で流れていくので
あまり気にしないでください。





【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. やしま より:

    移住先は、アフリカですね。ボツワナ共和国だそうで、朝のニュースで盛んに流しています。

    全くの妄想ですが、今回の極秘にしたかった出産といい、出産後すぐのお披露目がないことといい、アフリカ移住の話といい、メーガン妃には不安があったかもしれない?
    つまり生まれてきた赤ちゃんが、母方祖父の血を引いて、隔世遺伝で肌の色が彼女の父親並みにブラックだったらどうしようという。
    さすがに英国王室に「ブラック・プリンス」は、どう映るかなぁと。
    以前黒太子(エドーワード・ザ・ブラック・プリンス)がいたけど、こちらは単に黒い鎧着用でこのネーミングだったわけで。肌が黒い王族は初めてになるかと。
    初産だし、神経もとがって、いろいろ考えたかもしれません。早く無事にお披露目があるといいですね。ヘンリー王子そっくりなら、もう誰もなんも言いませんよ。

    それから、昨日のバイキングにおけるK氏の「弁護士になるとは言っていない。ライフプランニンク作成中(自分探し?)」という上芝弁護士の話も驚きましたが、それよりも今朝のニュースで、お茶附中教室侵入の犯人が「(悠仁様を)刺すつもりだった」と話しているという報道があり。
    総毛立つほどの怖さを感じました。
    刺す?刺したら死ぬかもしれないのも織り込み済み?
    じゃあ殺したかったの??

    この事件報道に関しては、もう少し詳細な話が知らされるべきだと思います。秋篠宮家の警護体制を見直していただかないと。(愛子さんに20人以上のSPがついていたことがありましたよね。皇位継承権のない内親王にあんな警護つける必要ないでしょ。少し悠仁様に回してもらいたいです)

    • 礼節 より:

      メーガン妃、母親がアフリカ系アメリカ人ですよ(父親はオランダ・アイルランド系アメリカ人)。

    • mayu より:

      やしまさん

      アフリカまで行っちゃうんですか!
      メーガン妃、ハーフなので、ヘンリー王子との間にできた子供は
      クォーターですが、白人のような肌色と髪の毛にはならないとは
      思いました、でも男の子だったら恰好いいんじゃないかな。

      ハル・ベリーというアメリカのハーフ女優がカナダの白人モデルと
      結婚し女の子を出産。クォーターの女の子はやっぱり黒人の血が濃くて
      褐色の肌でした。日本人と白人のハーフとは違うんですよね。

      悠仁さまのニュースには仰天でした。
      運が悪けりゃ大変なことになっていました。
      悠仁さまを殺して愛子天皇? それを望んでの犯行なのか。
      クラスメートの身の安全も考えると警備は厳重にして欲しいです。
      それともっと詳細な動機を知りたいです。

  2. クロワッサン より:

    メーガン妃は、王子と子供と一緒にアメリカに引っ越すかもしれないと、テレビで放送していました。

    口うるさい王室の親戚やマスコミのいる窮屈な生活のイギリスで暮らすより、住み慣れたアメリカで、イギリス王室の財産を使い放題使える方が、楽しく暮らせそうですものね。

    お昼、フジテレビのバイキングを見ていたら「小室圭特集」でした。
    タカり圭の代理人弁護士が「弁護士資格の取得を目指しているが、弁護士になるとは言っていません。ライフプランを作っている。彼自身の人生の視野を広げている最中」だって!

    30歳近くになっているのに、まだ自分探しかよ!早く定職決めるのが先決だろう。馬の骨タカり圭は、内親王を娶る資格無し。

    • 餃子大好き より:

      クロワッサンさん、こんばんは
      横レス失礼いたします。

      >口うるさい王室の親戚やマスコミのいる窮屈な生活のイギリスで暮らすより、住み慣れたアメリカで、イギリス王室の財産を使い放題使える方が、楽しく暮らせそうですものね。

      この文を拝読して慄然としました。
      眞子さまも縛りの多い皇室の暮らしにうんざりして、
      女性宮家なんてとんでもないと、小室圭とのアメリカ暮らしを夢見ている?
      圭が弁護士になれなくても、ご降嫁の際に出る一時金1億5250万円と、
      皇室から斡旋してもらう仕事をあてにして暮らすつもり?
      小室圭だけでなく眞子さままで、
      アメリカで自分探しをするおつもりなのでしょうか。

      秋篠宮殿下は皇嗣となられる前に、ビシッと破談にしていただきたいですね。

      • クロワッサン より:

        餃子大好きさんへ

        メーガン妃は、アフリカ行きをワンクッションにして、アメリカに住むことを計画してると言っていました。

        タカり圭も、眞子さまと相談して、アメリカに生活拠点を移す事を計画しているかもしれない気がします。
        もちろん、一時金1億5250円はしっかり頂戴して。

        わたしも餃子大好きさんと同じく、秋篠宮さまには、即、ビシッと破談にして欲しいです。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      メーガン妃がそうやって自由にできるのも、長男がしっかりしているからですよね。
      お世継ぎもキャサリン妃は3人儲けているので安心ですし。

      毎日バイキングは見るのですが、昨日は昼食後、早々に
      2人でペイントなどしたので見ませんでした。
      youtubeにアップされていると思うので時間があれば見ようかな。
      小室Kって資格マニアなのかな。何の為にNYに行ってるんだか。
      28才くらいになればバリバリ仕事している年代でしょうに。呆れます。

  3. 餃子大好き より:

    mayuさん、こんばんは

    日本の皇室と違い、イギリス王室は男子がたくさんで羨ましいですね。
    「性別に関係なく最年長の子どもが継承順位の上位に就く絶対的長子相続制」
    を2013年に立法化したイギリスですが、
    ウィリアム王子に男児、女児、男児、
    この度ヘンリー王子に男児と、生まれてくる子は男子が多い。

    この圧倒的Y遺伝子を王室に持ち込んだのは、エジンバラ公フィリップ殿下かしら?
    祖父にギリシャ王ゲオルギオス1世 、曾祖父にデンマーク王クリスチャン9世、
    高祖父にロシア皇帝ニコライ1世、高祖母にイギリス女王ヴィクトリアを持つ超サラブレッドのフィリップ殿下。
    ご発言や高齢者運転では感心できないところも多々あれど、
    エリザベス女王を支え英王室に貢献したことは間違いないでしょう。

    我が皇室の眞子さまも、フィリップ殿下のようなお家柄で、
    男系遺伝子としっかりした職業を持つ方と結ばれれば、
    国民も女性宮家創設に反対しないと思うのですが、
    自由恋愛で見つけたお相手があのKKでは、いやはやなんとも…。

    • mayu より:

      餃子大好きさん

      イギリス王室はキャサリン妃が安定して2男1女の3人を出産、
      メーガン妃も男の子で、男の子誕生の確立が高いですね。
      日本の皇室で長男、次男で3人の男の子が生まれていたら
      女性天皇だの女性宮家だのと面倒くさい議論も出なかったのに、
      つくづく皇室は女系になったな~と思いました。

      せっかく貞明皇后が男子4人産み、百合子さまが男子3人産み
      香淳皇后が2人男子産み、美智子上皇后が2人男子、これから先が
      続かずようやく紀子さまが1人男子ですから。

      眞子さまも見つけたのか見つけられたのか、相手がKKでは
      最悪~~いい加減、白紙にしてほしいわ。

タイトルとURLをコピーしました