3週間近く続いた眞子さまと小室圭報道の感想*週刊誌もまだ続いています。雅子さま1ヵ月もお出まし無し

眞子さまの結婚問題

1月22日小室Kが「解決済み」と「言い訳」文書を公表してから
2、3日でテレビ報道は収まると思ったら、意外に引っ張って
3週間近く報道していました。
全部の放送局、番組を見る事が出来ませんでしたが、
テレ朝の2月4日の「羽鳥慎一モーニングショー」は
相変わらず皇室の事情を知らない、テレ朝社員の玉川徹が
頓珍漢なことを言いまくっていました。
国民の規範となるような結婚じゃないと結婚できないのか、
宮内庁は2人の仲を引き裂こうとするのか、物凄く不自由だ。等々。

玉川は眞子さまの立場、石原良純は父親の立場、でコメントしていたけど
石原良純も何とも歯切れが悪く、しどろもどろ。
この場に南 美希子さんか、竹田恒泰さんが居たらなぁ~と思いました。

それとテレビ報道で圭与さんのアイコン、映像が婚約内定記者会見の
時のものだけなのが不満です。
ほぼどの放送局も婚約内定記者会見の時の圭与さん。


著作権の問題もあるとは思うけど、FRIDAYの写真、他週刊誌の画像を出したら
とてもじゃないが、あの母親が眞子さまの姑、義母になるのは無理~~!と、
テレビを観ている人ももっと多くなるのは確実です。

直撃LIVE グッディ 2019年2月5日

こちらもいずれ削除されるかな?
https://youtu.be/IEfEi1GcMNE

眞子さまとの結婚は変わらず、佳代さんと元婚約者の金銭トラブルは
解決するよう努力している。あ~あ・・・




簡単ですが週刊誌の眞子さまと小室K。

なんというか、本当に全然引かない眞子さまと結婚に前向きで
辞退しそうもない小室Kには呆れてしまい、ブログに書くのも
気乗りしなくなってきました。また、度々、美智子さまの・・・と
書かれますが、それも同じように「これっ」と言った動きが見えなくて。
今回、秋篠宮殿下の公務が眞子さまに移動したことが、美智子さまの
主導でなされた、と書かれてもピンときません。

週刊新潮 2月14日号

*宮内庁、皇室はこぞって破談を前提に物事を進めている。

*その急先鋒が皇后さま。

*皇后はかねて、ご公務に真摯に取り組まれる眞子さまの姿を見て
「さすがは内親王ね」と感嘆されていた。

*眞子には公務を続けて欲しい。 成年皇族としての人生を形成し、新しい
天皇皇后をお支えすることに繋がる。次の代は皇嗣家という非常に重要な家が
ができるわけですから、是非その状況でつとめを果たして欲しい、と
しきりに仰り、その流れに沿って公務の引継ぎは決まっていった。

*当の眞子さまは依然、小室さんへの思いを断ち切れない。

*気持ちは完全に小室さん側に傾いたまま。

女性自身 2月19日号

*皇太子さまは深刻な表情で一言「困りましたね・・・」とつぶやかれた。

*眞子さまには以前から「女性宮家の当主に」と期待する声が根強くあった。
皇太子さまもそうした可能性も想定していらしたはず。

*最も危惧されるのは、眞子さまが皇室との関わりを断たれてしまうこと。
海外へ移住され「日本も皇室も捨てる」などという選択されないか、
皇太子も心配している。

*皇太子は眞子さまとの親子仲を修復し、結婚への「最終結論」に向けて
話し合うように秋篠宮さまを説得されるのではないか。

アトヨロ皇太子が秋篠宮殿下と眞子さまの仲を修復 ( ゚Д゚)
「困りましたね」これで終わり、何の役にも立たない気がする。

雅子さま1ヵ月お出まし無し

それよりなにより、雅子さまのお出ましが無くなって1ヵ月経ちます。
全く姿を見せなくなって1ヵ月。さすがに2月23日の皇太子の誕生日映像には
親子3人か夫婦2人で出てくるとは思うのですが、1ヵ月も出ない、出られない
状況に陥っているのでしょうか。
37度台の風邪ならとっくに治っているでしょうし、やっぱりあれかな。
躁鬱病の鬱状態になっているのかしら?
去年、園遊会にフル出場(フルマラソンみたいだな)辺りから、少しづつ
落ちていったのだろうか? 公務予定も増えたし皇后になるのはかなりの
重圧、ストレスになっているのかも。
まさかねぇ~~退位、即位まで2ヵ月半で「皇后になるのを止めます」とは、
ならないだろうけど、とにかく皇后になるのが近いのに大丈夫なのですか?




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. クロワッサン より:

    mayuさんいつも記事と写真お有難うございます♪

    内親王に結婚申し込みをしたら、その時点から、弁護士を目指し猛勉強したり、一流企業に就職出来たら、会社に相応しい地位を築こうと努力しますよね。銀行も法律事務所でもKKの仕事振りは有能でなく回りから認められてない感じが……

    いつも濡れ手に粟の、努力しないで、他人に依存する生き方しかしてない人生。日本人の質実な生き方と違う。

    結婚する時に、借金数千万円背負ってのお婿さんなんて一般庶民でも願い下げ❗大きなマイナスからの出発の結婚なんてあり得ない❗

    これだけ眞子さまが借金王KKに執着するするのは、二人しか分からない世界にいちゃったのかも。結構、結婚に突き進可能性もあるかもです。この頃、勝手にやってくれの心境。でもKKが準皇族へだったら。考えただけでも背筋がゾ~~

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      せっかく入社したメガバンも辞めないで根性で務めて
      借金も返済し地道に暮らしていたなら、小室親子の素性も
      分からずにいたけど、ボロボロと埃が出てきて小室親子の
      皇室特権狙いがわかりましたね。
      借金も嫌だし、親子ベッタリのマザコンな所も嫌、タカリな所も嫌。
      良い所が見えません。眞子さまには良く見えるんですね。
      小室Kと結婚するなら日本から2人を永久追放して欲しいです。

  2. メトロポリス より:

    mayuさん、こんにちは。

    本当にこの話はいつまで続くんでしょうか…
    もういい加減考えたくないと思いつつ、気になってワイドショーを録画してまで観てしまうという(汗)
    ジャガーさんが出てこなくなった代わりに、昨日あたりからは海の王子時代の同期の友人やらバイト先のフランス料理店の店主が出てきて、K氏の人柄の良さをアピールするようになりましたね。
    嫌な方向に風向きが変わってきたように感じ、もしかしたらこのまま二人は結婚まで行ってしまうのではないかとすら思えてきて背筋が寒くなります。

    全然違う話になりますが、皇太子殿下の「困りましたね・・」の記事の写真、このヘアーはいったいどうなってるんだろうか?と拡大して見てしまいました(^^;
    左右非対称? カットの失敗?不思議です。

    • mayu より:

      メトロポリスさん

      私も録画がひとつの番組しかできないので全部は見られないのですが
      見られるワイドショーは見てしまいます。
      今日はグッディにフランス料理店の店主が出て、まるで美談でした。
      お客だったしバイトもしていたので悪くは言えないのだろうと思いますが、
      凄く不快な気持ちになっていました。
      もっと贈与税、遺族年金不正受給、インター時代の授業料はどこから捻出?
      突っ込んで放送してほしいわ~
      コメンティーターもキッチリ言う人が少なくて、このまま結婚に
      流れていくのでは?と心配になっています(T_T)
      皇太子のヘアー左右非対称でしたか、笑わせますねぇ(笑)

  3. satoko より:

    こんにちは
    本当に困りましたね。

    皆がこの結婚は絶対にするべきでないと思っていても結局眞子さん本人が目が覚め、心を入れ替え小室に別れを告げない限りはどうしようもありませんね。

    皇后の強い力で裁可の取り消しができないかという声も聞かれますが、いくら天皇皇后といえども、一度裁可をして公の記者会見までいってしまったら、やはり眞子さん本人の意思を無視して裁可の取り消しはできないと思います。
    それこそ人権の絡みもあって国内や諸外国からの非難もあるでしょうね。
    小室親子のおぞましさを幾ら並べたところで今はその理由で裁可を取り消しの強権発動はできないので、やはり秋篠宮夫妻、天皇皇后、皇太子などの皇族の力も借りて眞子さんを説き伏せるしか道はないと思います。

    眞子さんにこんなに皇室が振り回され貶められる日が来るなんて想像もしていなかったです。
    結局5年間も周りはなにボーっとしていたんだ~になってしまうのですよね。

    • mayu より:

      satokoさん

      天皇の退位、皇太子の即位が霞んでしまったような状態。
      納まるかと思った、眞子さま小室Kの問題はまだテレビで
      報道されているし、本当に困ったことです。

      一番良いのが、小室Kからの辞退ですが無理でしょう。
      そういう謙虚なところが無いもの。
      返す返すも初期に身辺調査をしなかったことが悔やまれます。

  4. 桃の花 より:

    追記)瑛利奈さんの言い分には/続きがあります。

    >婚約を破棄したいきさつも説明せずに「借金を返せ!」という言葉だけを取り上げるマスコミもおかしいような気がします。

    とありますが、小室佳代さんの返済が大変というよりも返す気がないものだと思う。月一万円でももったいないと思ってる。そのあたりの性格を知ったからこその婚約破棄だと思うんです。
    だから元婚約者の気持ちも、察して余りあるものがあります。

    足長おじさんになれないの?小室圭さん問題 – 瑛利奈のブログ


    結婚の決め手は、最後は相手の人間性に惚れるもの。
    女の色気は結婚には通用しないことを小室佳代さんは知っておくべきでしたね。

    • ありよし より:

      桃の花さん
      この占い師の「瑛利奈さん」は小室家を応援していますね。原文そのまま貼りますね。

      言論の自由があり、いろんな意見があってしかるべきですが、このページの読者に小室家擁護の方はいらっしゃらないだろうから、この占い師さんのブログを、あえて取り上げなくてよかったのではないですか?(笑)

      以下占い師「瑛利奈さん」のブログより
      ****************************
      しかし、最近の小室さんバッシングの風潮はますますひどくなるようですね。昨日は朝から「今週のニュース」でもやっていました。小室圭さんの母親が元婚約者に圭さんの学資を援助させた…ということのようです。どの報道も、借金を返さない小室親子…を暗に批判するような論調です。しかし、「援助をして頂いたことに感謝します」と言っている小室圭さんを私は相当寛容で懐が広い人物だと思いました。フツーは「金を返せ」などと言われたら、開き直って「こんなもの、ノシを付けて返してやるぜ!」とでも言いたくなるものですが、「感謝しています」と言えるのは「自分が学問をすれば家族やひいては社会に還元できる」という自信や自負があるからだと思うのです。元婚約者の方も曖昧な顔をしてお金を出しておきながら、あとで圭さんの婚約問題が浮上したからといって、今度は「金を返せ」というのは…こころない人間のやることではないでしょうか?一時は婚約までしていたわけですから、かつては「愛する人の息子さんの教育費を出してあげたい」と、「足長おじさんになろう!」と決めたわけですから。

      どうでもいいことですが、婚約を破棄したいきさつも説明せずに「借金を返せ!」という言葉だけを取り上げるマスコミもおかしいような気がします。さらに「あんな男には宮様の姫君をやれない」などと反対する保守的な人達もおかしいですよ。眞子さまも大人なのだし、自由に愛する人を選ばせてあげるべきでしょう。「宮様というお育ちで、よくない一般人の中へ放り出されたら大変だ!」という人達に限って、「天皇家は男系男子が継承して、女子は結婚したら平民になる」という法律を支持する人達なのです。そんなに皇室の姫君を保護したいのなら、結婚後も宮家を存続させたらいいのではないですか?
      ***************************
      以上、抜粋でした。

      • mayu より:

        ありよしさん

        私は占いを信じない人なので、少ししか読まなかったのですが
        数少ない小室擁護ですか。占いは当たるも八卦当たらぬも八卦で
        当たっている部分もあるのでしょうけど。
        近頃、他のブログをコメント欄で紹介する人が出てきて
        これは問題だなぁ~と思っているところです。
        あまりにも露骨に宣伝するようなブログは公開しないようにする予定です。

  5. 桃の花 より:

    よく当たると評判の何十年と実績のある横浜のタロット占い師瑛利奈さんが、お二人は前世のパートナーだったと言っています。
    だからあれほど、離れられないのでしょう。。。

    >眞子さまの方は前世の夫役で、しかも武勇に秀でた男性だったと思うので、相手に多くを語らず、すべてを心に秘めて堂々としています。

    現在の状況、見たまんまですね。
    とは言うものの、皇女と言う立場を考えると、やはり今生での結婚は見送った方が賢いです。
    来世で皇族に生まれなかった時に(平民に生まれた時に)一緒になれば良いのです。
    今生の相手選びを間違えると、周りを不幸に突き落とす結婚です。

    名言、「生まれ変わった時に今度は一緒になろうね」がありましたね。松田聖子さんが郷ひろみさんと破局した時に会見で言ってたセリフです。

    >2020年に!人生最高の時が!

    この人生最高の時が自分たち二人だけの最高でなく、
    日本国民にとっての最高でもあってもらいたいものです。

    眞子さまと小室圭さんは前世の… – 瑛利奈のブログ
    • mayu より:

      桃の花さん

      紹介のブログを少し拝見しました。
      少し、というのはワケがありまして、私は自分の体験から
      タロットであろうが四柱推命であろうが占いは信じないからです。

      私自身、病気で原因が分からなかった当時(若い時ですが)
      母と一緒に5、6か所の占い師に行きました。
      結果として、誰も当てる占い師はいませんでした。
      息子の受験でも友人に薦められて一度行きましたが全部外れました。
      そういうことで、私に限っては占いは信じません。
      長文だったので少しだけ読んで終わりです。

      • 桃の花 より:

        mayuさん
        占いのよく当たるもしくは当たらない
        あるいは、占いを信じる信じないを
        論点をしたかったのではなく、
        カルマの問題があって眞子さまがご自身のお立場をわきまえず
        今生でも小室さんとの結婚を諦めない原因となっているのであれば、
        洗脳ではなく前世の因縁の問題なので、
        洗脳よりももっとずっと厄介だと、言いたかったのです。

        なぜなら洗脳やマインドコントロールは、いつかは溶けるけど、
        原因がカルマの問題なのならば克服はより困難だから、
        とても厄介だと言いたかったのです。

        尚、臨床心理士がカウンセリングでカルマの問題を扱うかどうかですが、
        これも臨床心理士によるみたいです。

        カルマの問題を扱う臨床心理士を呼んで来て眞子さまがカウンセリングを受けるのが、
        国民に祝福されないこの皇族の結婚問題の解決にもっとも効果があると思います。

        やはり眞子さま自身が納得しないと、解決の道はないのでは?

        • mayu より:

          桃の花さん

          カルマと言われると、オウム真理教が自然と頭の中に入ってきます。

          >洗脳ではなく前世の因縁の問題なので、
          >洗脳よりももっとずっと厄介だと、言いたかったのです。

          ごめんなさい、真剣に前世の因縁のような専門的?なことを
          書かれてもわかりません。
          そういうことには全く興味がないもので。
          でもこのコメント欄で紹介したのは、
          >よく当たると評判の何十年と実績のある横浜のタロット占い師瑛利奈さん

          と、タロット占い師さんですよね。
          だから、私は占いは信じませんと自分の体験からコメ返ししました。

  6. 狗児 より:

    mayuさん、ありがとうございます。グッデイ、テレビで見られなかったので、こちらで見られて良かったです。
    皇室が絡んでいる以上、テレビでははっきりモノが言えないんだなあ、と思います。南美希子氏はあまり好きではなかったんですが、はっきり言ってくれて少し見直しました。
    「お金と品位を切り離して考えよう。お金持ちでも下品な人はいて、貧乏でも上品な人もいる」って山下氏が言ってましたよね。確かにそれはその通りですけど、小室親子のどこが「貧乏でも上品な人」に見えると言うのでしょう…怒りを通り越して呆れました。
    もし、新天皇に即位したナルちゃんがしのごの言わず裁可取り消しをご決断なさったら、数少ない功績として評価しますよー

  7. 初子 より:

    mayuさんこんばんは

    いやもうなんて眞子さまって頑迷なんだろう!と溜め息が出てきました。
    皇室内でどう思われてるか理解されてるそうで、こじらせてる今の状態を、かっこいいわたし、とか思われているような気になってきました。
    12歳なら、男の子の方が子どもっぽさがあったりするけど、もう12歳。周りの大人たちの空気を感じてらっしゃるはずで、悠仁さまがお気の毒な気がして仕方ないです。悠仁さまは物心ついた頃から、何か我慢されてるようなご様子に見えて仕方ないのですが、良いお友達やお仲間に囲まれていただきたいと思います。

    このまま膠着したら、もう眞子さまにも良いご縁談が来ないような気がします。
    勿体ないのか、それが眞子さまに相応しいのか、もうわからなくなってきました。

    • mayu より:

      初子さん

      眞子さま、頑固なのか洗脳されているのか、尋常じゃないです。
      もう一年もこんな状態で普通でいられるかな?
      精神的に参ってしまうはずなのに、小室KはNYで良いだろうけど
      日本にいる眞子さまのことを考えたら「いい加減に辞退しろ」と
      言いたくなります。
      悠仁さまも家の中の雰囲気を察しているでしょうし、お気の毒です。

  8. 白雪山羊 より:

    mayuさん、お忙しい中
    記事更新ありがとうございます。

    動画もありがとうございます。早速見ました。
    毎回思うけど(kkのNY生活がTVに映る度)
    一緒に隣を歩くお付きみたいな方が気の毒になって来ます。

    先週ミヤネ屋を観たのですが、皇室ジャーナリストの近重さん(多分)が気を遣って、言葉を選びながら話していました。

    kkが日本で働いていた
    法律事務所の所長は、こういうゴタゴタを見ても「彼はいい男です」とまだ思っているのでしょうか。

    今日で婚約延期から一年経ったんですね。
    解決するどころか
    この一年色々あって、余計こんがらがって…
    正直疲れて来てます(-“”-;)
    見るだけしか出来ない
    国民でさえこうなのだから、秋篠宮同妃両殿下のお身体が心配です。

    雅子さま、本当にずっと見ませんね。皇太子殿下の誕生日まで出ないのか?

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      各局ワイドショーも有らか様に小室家批判が出来ないので
      真綿に包んだような言い方をすることが多くてイラッとします。
      中にはキリリッと仰る方もいるのですが、続かないんですよねぇ。
      皇室ジャーナリストも「白紙にした方が良い」と思っているだろうし、
      喉まで出かかっているのに、テレビでは言うに言えないみたいだね。
      王様の耳はロバの耳~~!!な人達が多いんじゃないかな(苦笑)
      私も最近はウンザリしてきましたが、根競べで勝負されると困るな!
      と思いながら書いてます(>_<)

  9. べるもんと より:

    mayuさん、こんにちは。
    私事ですが、先週からインフルエンザにかかりダウンしておりました。最近のインフルは昼間は熱が6度台まで下がるんですね。でも夕方になるにつれ、一気に9度台まで熱が急上昇するという…。
    解熱剤の効果も薄く、熱が完全に下がるまで5日かかり、大変つらい思いを致しました。皆さま、どうぞお気を付けくださいませ。

    で、ただいまお籠り生活中な私も、散々ワイドショーを視聴しておりました。
    グッディでは、mayuさんが載せてくださっている画像の通り、小室氏が国際弁護士資格をとった後の、進路の選択肢別予想年収がされていましたが、そもそも現大学への留学そのものが、眞子様の名を利用した結果得たものとしか思われないわけで。これが決定的なアウト案件だと私は思っています。
    彼は皇室を私的利用してしまっているんです。
    本人は「眞子様のための留学」だなんだと、きっと眞子様にスマホやスカイプで散々囁いているのでしょうが、どう見たってこれは小室圭氏のキャリアアップのため以外の何物でもありません。
    だって小室氏自身のレベルではけして叶わないレベルへの留学ですから。あからさますぎて笑えます。
    つまり、もう彼は皇室の縁者になるにはアウトなタイプだと、とっくに証明してくれているんですよね。
    きっかけは借金問題でしたが、最初から現職がただの事務員だったり、家庭環境に合わない幼少期からの学校事情だったり、最初から十分胡散臭かったですよね。

    あと気になったのが、小室氏側は、元婚約者さんと解決に向けて話し合う用意があると散々報道されていますが、どうやら自分達から連絡を取る気はないようですね。テレビで解説を聞く限り、小室側は「元婚約者さんがまだ連絡くれない」と言っているようで。
    本当に解決に向けて動くというなら、自分からさっさと連絡取りなさいよ!ですよね。小室氏は何のために弁護士を用意したんでしょうね。いまだにのらりくらりとかわす気満々にしか見えないですよ。なんちゅう図太い親子でしょう!

    もう眞子様にはいい加減気づいていただきたいですね。
    眞子様自身はもちろん、秋篠宮家の皆様はじめ、皇室全体を貶めていますよ。この騒動は。
    小室親子も世間にいろいろ晒されました。でも圭氏は身の丈に合わないレベルの高い留学を手に入れている現状に。
    さて、得したのは誰か。
    あ、雅子(サマ)もちょっと得してますね。ご自分の引きこもりがおかげで記事になりませんから!

    • mayu より:

      べるもんとさん

      インフルエンザで大変でしたね、お大事にしてください。
      私も去年の2月に初めてインフルになり大変でしたが
      インフル中に眞子さまの婚約延期報道に驚き、幸い熱も下がったので
      ブログ書いていました(^^;) 早いものです、あれから一年。

      今、ようやくテレビのワイドショーで取り上げていますが
      延期になる前から小室Kと圭与さんのいろーーんな胡散臭い話題は
      週刊誌で散々書かれていましたよね。
      私自身は父親と祖父が続けて自殺、これで皇室とご縁を持つのは
      アウトだと思いました。アウトがどんどん増えて行くのに
      全く辞退する気の無い小室Kと、まだ結婚したい眞子さま。
      2人が世間の常識からズレているのに気が付かないことにも
      ウンザリ気味になってます。
      得したのは週刊誌じゃないですか(^^;)

  10. ももた より:

    皇族の方々はやっぱりこの期に及んでも女性宮家を諦めていないのでしょうか。
    それとも皇室も宮内庁も政府も、女性宮家創設は既定路線なのでしょうか。
    私は眞子様の結婚は皇族方の女性宮家画策が絡んでいるので、ここまでこじれていると考えています。
    結婚について何の説明もないまま眞子様が公務を引き継ぐというのも不気味です。
    男系継承を絶ってまで、今の天皇家の直系にこだわる理由はなんなのでしょうか。
    この茶番を国民はいつまで見せ続けられるのでしょうか。
    こういう声も皇族方からしたら雑音でしかないみたいですね。

    • mayu より:

      ももたさん

      皇族減少と何度も言われると女性宮家創設は天皇、皇后、
      他、特に三笠宮家辺りは乗り気じゃないかなぁ~?

      眞子さまはまだ皇族なので公務の引継ぎはするでしょうけど、
      仮に小室圭と結婚してNYで暮らす、ということになったら
      簡単に皇室とサヨナラ~しそうです。
      今のところ気持ちは小室家側だそうですから。

タイトルとURLをコピーしました