頑張れ!眞子さま 今夜の絢子さんの晩さん会に秋篠宮ご夫妻・眞子さま出席

眞子さまの結婚問題
TOKYO, JAPAN - SEPTEMBER 21: (CHINA OUT, SOUTH KOREA OUT) Princess Mako of Akishino attends the Japan Craftsmanship Award on September 21, 2018 in Tokyo, Japan. (Photo by The Asahi Shimbun/The Asahi Shimbun via Getty Images)

絢子さんの披露宴に秋篠宮ご夫妻・眞子さま出席

今日午後6時から、絢子さんと守谷慧さんの披露宴があり
秋篠宮ご夫妻、眞子さまも出席されるようです。7daysに書かれていました。
1才違いの同じ女性皇族で、絢子さん順調に結婚式、披露宴、
眞子さま、納采の儀を行えない、結婚延期、彼氏は渡米。
こういう状況の中で、国民に祝福され幸せいっぱいな絢子さんの
披露宴に出席することは、眞子さまにとって非常に辛い状況ではないかと思っています。

あんな男を連れてくるからだと、眞子さまの自己責任では済まない、
やはり結婚となれば事前に身上調査をするべきだった。
これは秋篠宮ご夫妻の責任も大きかった。

圭与さんの借金トラブルなど様々なことを週刊誌に書かれ
国民の反対の声が大きくなってから、美智子さまは「心配していた」
のような記事を目にすることが多くなっていきましたが、何を今更~です。

とはいえ、絢子さんの結婚で皇族は国民に祝福され安心できる相手と
結婚するべきだ、とても小室Kでは無理だと一層実感できたことも事実でした。

眞子さまには何年掛かっても良い、小室Kではない、国民が安心して
祝福できる方とご縁を持って欲しいと切に思います。
無理を通しても眞子さまが幸せになれるとはとても思えませんし、
何よりも国民の99%が小室Kを嫌いなのです。
別れは辛いだろうけど、国民の誰も眞子さまを責めることはないです。
日本人は皇室に優しい。その優しい国民が小室Kではダメだと反対している。

今日の絢子さんの披露宴で眞子さまの様子を見る事はできるでしょうか。
もし見られたとしたら、いつものように凛とした佇まいの眞子さまで
新婦より綺麗だったと言われるくらい綺麗にして出席してください。
がんばれ!眞子さま。

追加 本当なら良いのですが、明日発売の週刊新潮です。


以下は週刊朝日オンライン限定記事です。
記事のように本当に冷静になりつつあることを願っています。


絢子さま結婚式 小室さんに対し、冷静になった眞子さまの胸の内は…

絢子さま結婚式 小室さんに対し、冷静になった眞子さまの胸の内は… 〈週刊朝日〉
 高円宮家の三女絢子さまの挙式が行われた。本来であれば、11月4日に眞子さまも挙式を迎え、皇室にとっては喜びに浸る秋だったはずなのに……。米国に留学した小室圭さんと距離を置...

高円宮家の三女絢子さまの挙式が行われた。
本来であれば、11月4日に眞子さまも挙式を迎え、皇室にとっては
喜びに浸る秋だったはずなのに……。米国に留学した小室圭さんと
距離を置くことで、眞子さまも冷静になりつつあるというが、
吐露できぬつらい胸中を抱える日々が続く。

10月29日午前、高円宮家の三女絢子さま(28)と日本郵船勤務の守谷慧さん(32)
の挙式が明治神宮(東京都渋谷区)で行われた。
式の後、記者から「結婚指輪は」と問われて、「人さまにお見せするために買った
ものではございませんので」とかわすように答えながらも、幸せそうにほほ笑む場面
があった。この日の午後には、港区役所に婚姻届を提出。絢子さまは皇籍から離脱し、
守谷絢子さんとなった。これで天皇陛下と17人の皇族になる。

そしてこの日、母の久子さまは、
「学んできた様々なことを糧に、家族のため、社会のために力を尽くしてほしい
と思います」と、家庭だけでなく、これまで培ってきた皇族としての品位をもって
世の中に目を向けてほしい。そんなメッセージが込められているように思えた。

高円宮家の次女の典子さまは、出雲大社宮司の嫡男・千家国麿さんと結婚。
そして三女の絢子さまのお相手は、勤務の傍ら途上国で子どもたちを支援する
NPO法人「国境なき子どもたち」の専務理事を務める守谷さん。
いずれも、母の久子さまがまとめただけに、誰もが納得するお相手だ。

「ただし、長女の承子さまのお相手にもお会いしているようですが、なかなか首
をタテには振らないようです。いま途絶えつつある皇室の伝統文化を継承すべく
活動されている久子さまですから、お嬢様のお相手にも、ふさわしい人物をと、
厳しくお考えなのでしょう」(高円宮家の知人)
2020年の東京五輪の招致合戦での英語スピーチでも圧倒的な存在感を示した久子さま。
皇族が生臭い招致合戦に関わることへの反対意見は宮内庁幹部の間でも根強かったが、
20年の五輪でもその存在は再びクローズアップされることは想像に難くない。

高円宮家の株が上がる一方で、どうしても比較されるのが秋篠宮家だ。
真面目で優秀な眞子さまと、可愛すぎるプリンセスとして人気の高い佳子さま、
そして若い世代で唯一の皇位継承者の悠仁さまと、輝く3人のお子さまに
注目が集まり、秋篠宮家の「本人の自主性を重んじる」教育方針も、
耳目を集めてきた。
しかし、眞子さまの婚約内定者の小室圭さんのトラブルで状況は一転。
皇室のなかでも、かねてから秋篠宮家に対し、厳しい声が上がっていたのも事実だ。
ここぞとばかりに、秋篠宮家の方針が批判的にとらえられ、窮地に立たされている
状況だ。「眞子さまも米国留学中の小室さんと距離が離れた今、小室さんへの
気持ちは冷静になりつつあるようです。それでも、眞子さまの挙式はこの11月4日
のはずでした。親族の慶事とはいえ、胸のなか、おつらいでしょう」(宮内用関係者)
秋の空の下で、プリンセス方の想いは、千々に乱れるようだ。
※週刊朝日オンライン限定(本誌・永井貴子)




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. mayu より:

    なおみんさん

    絢子さんの白い玉でお腹隠すって、白い玉ってなんですか?
    妄想のし過ぎです。

    • いちごラムネ より:

      mayuさん、横レス失礼します。

      私も白い玉って何だ?何言ってんだ???
      と思ってたのですよ。

      ナゾが解けました。

      この次のの記事(晩餐会の記事です)の2枚目の写真に注目です。
      絢子さんのお腹あたりに確かに「白い玉」みたいなものが写っています。

      で、4枚目の写真で明らかに!!

      出席者の方の白髪&ハゲ頭がぼわーんと写り込んでますよね。

      白い玉の正体はこれだ!!と。

      いやもう家で1人で爆笑しました。
      1人でよかった〜、飲み物飲んでなくてよかった〜と思いましたよ(笑)

      時々、おかしなコメントされる方がいて笑わせてくれますね。

      • mayu より:

        いちごラムネさん

        風呂上りで冷たいジュース飲んでいたんだけど、飲んでから
        白い玉=ハゲ頭を確認して1人でPCの前で大爆笑したーー!!

        はははは腹いてぇぇ~~笑いすぎで涙が・・・
        ヾ(▽⌒*)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!

        誰だよ、この白髪後頭部ハゲのおっさんはーー(≧∇≦)

        いちごラムネさん、よく気が付きましたね。
        さーっぱりわかりませんでした。
        見る人が見ると、お腹に「白い玉」金の玉じゃなくて良かったわぁ(≧∇≦)

        • sawayaka より:

          お久しぶりです。
          私もあまりの妄想に本当に大笑いしました。
          なおみんさん、折角(?)のコメントが逆効果でしたねー(爆)
          今家族は二階なので、聞こえないとは思いますが、
          それでもこの笑い声がもれたら、何事かと思われてもなんですから、口を手で覆い、声を殺してクッククック笑ってしまいましたよ。
          思い出してもまた笑ってしまいそう。

          • メープル より:

            白い玉に金の玉、私も噴き出してしまいました。白髪の禿げ頭の方だったのですね。あはははは。

  2. mayu より:

    なおみんさん

    コメントが支離滅裂です。

    絢子さんは皇族の伝統の着物を着ましたし、妊娠しているように見えるのは
    絢子さんがぽっちゃり体型だからでしょ。
    カジノ、モナコ、、大阪万博?
    なんで小室Kではダメなのか?
    今までいろいろ書いてきたので過去の投稿を読んでください。

  3. メープル より:

    まゆさん、こんにちは。

    晩餐会の映像は観ていないのですが、最近の眞子様の表情が割とスッキリとされているので、もしかしたらキッパリと決心(もちろん破談の)されているのでは?と感じます。

    年明けの歌会始の時は、それはもうとても悲しそうなお顔だったので。私も悲しかったです。

    本当に、眞子様ガンバレ!ですね。

    • mayu より:

      メープルさん

      昨夜の眞子さまは綺麗でしたし、頑張ったと思います。
      きっぱりと別れの決心をされたのなら良いのですが・・・
      他局の動画を見ると、笑っていたり機嫌良さそうに見えました。
      少しづつ気持ちを切り替えてほしいです。

  4. 初子 より:

    mayuさんこんばんは

    私もテレビの生中継を見ました。
    やしまさんのおっしゃるように、チラチラと眞子さまの頭と後姿だけ写すんで、一緒に見ていた夫が、あ、眞子さまだ!と花嫁に対してより反応していました。これが皇室に興味無い層の一般的な反応かなぁと思うし、テレビも意地悪いですね。
    絢子さんのドレス、柔らかいピンクに小花のレース、素敵でしたね。
    6時から生中継になっていましたけど、なかなか始まらず、会場に向かうお手振りの皇太子夫妻を何回も写し、やっぱり皇太子夫妻と新郎新婦が同時入場、入場と同時に安倍さんが祝辞のスピーチを始めたので、時間が押してたのかなと思いました。そして遅刻疑惑も持ち上がりました。
    下天皇と下皇后になったら、一応は出席ナシですよね。
    眞子さまがどなたに縁づいても、なるマサのお二人は居ない方が良いかも。

    小室クンは厄介払い、眞子さまに相応しい方をお探し始めたのは今更遅いよとツッコミつつ、そうであってほしいと思います。

    • mayu より:

      初子さん

      何チャンネルで生中継していたのですかー?
      私の住んでるところでも放送したのだろうか、見られませんでした(T_T)
      マスコミは眞子さまを映したいでしょうね。
      欧州王室は1人1人のファッションまで丁寧に撮影して見せてくれるのですが、
      出席者を見せてくれない日本の皇室はサービス悪いです。
      遅刻しないようにホテルに入ったようでしたが、一緒に入場は
      皇太子夫妻を待たせない配慮なのか? 持ち上げているのか?
      さっぱりわからない、高円宮流なのかな??
      今後、2人は天皇皇后なので出席は無しになりますよね。
      愛子さまが結婚する時に今上夫妻のように出てくるかもしれませんが。
      絢子さん、人形みたいに可愛らしかったですね。

  5. かのん♪ より:

    貴女の真子さまへのおもいやりを感じます
    本当にどうしてこのようなことになってしまったのか…
    今日、先程、絢子様の披露宴の様子を垣間見ましたが、
    小室氏はこのような場にはふさわしくないように思います
    違和感があります
    個人的には普通のご家庭のお嬢さんでも、ご両親が
    結婚を反対なさるレベルに思います
    NYの弁護士資格を取れたとしても、日本にいたら、収入はあるのでしょうか?NYに住まれるのでしょうか?
    秋篠宮さまはご自身も一般で言う恋愛結婚を成就させて
    幸せになったという思いがおありかも知れませんが
    実際には一般の家庭ではない訳ですのでもう少し慎重に
    なさって欲しいものです
    何より真子さまが傷つくことが一番、許せないです

    • mayu より:

      かのん♪さん

      本当にどうしてこうなってしまったのか・・・
      後悔先に立たず、5年間も交際していたのに両親は呑気過ぎました。
      週刊新潮の最新記事を読みましたが、眞子さまの気持ちに変わりなし、
      のような記事でがっかりしました。

      借金返したら、国際弁護士になったら、それでいいのか?のレベルなのに。
      恋愛結婚でも良いんですよ、相手がキチンとした方ならね。
      いくら降嫁するからといえ、あまりにもあまりな誠実さのない親子で、
      それでも良いのでしょうか。眞子さまが諦めないなら小室Kから辞退を期待するしかないのですが
      これも無理だろうな・・・(T_T)

  6. やしま より:

    絢子さん・慧さん「晩さん会」

    今さっき、15分ぐらいテレビで生放映、ありましたよ。
    テレビっていやらしいですよね。眞子さまをチラチラと、頻繁に映すの。
    でも眞子さま、時折笑っておられましたよ。余裕でしたよ。
    そういう意味では、眞子さまがこの会をどう捉えておられるのか、ちょっとわかりませんね。

    その文春の記事については、実はreさんのところが詳しかったので、のぞかせてもらいました。
    イギリス旅行については、「旅行」そのものはされたようですが、圭氏が同行した証拠が、きちんとあるのかどうかはちょっと不明です。
    憶測記事として、「イギリス旅行の後、髪がつやつやになり、目元に化粧されて、とてもおキレイになられた」という感じだったかな。「今年もつややかにいきましょう」を思い出しちゃいましたよ(苦笑)。

    私てきに、ふーんと思ったのは、その記事、圭氏と付き合うまでの眞子さまは、はっきり言ってださかったと。(素朴なファッションだそうです)
    「ローリーズファームにUGGの靴」
    このローリーズファームについては、mayuさんのほうが詳しいかもしれませんね。私はUGGの靴のほうは知っています。素朴なファッションといったって、靴1足で2万円はするんですけど・・・庶民にはちょっとお高い靴なんですけどね。
    たしかその写真、「フラッシュ」で出ていて、そのUGGのブーツの端を踏んづけながら歩く、結構だらしない感じの眞子さまが写されていました。20歳ぐらいのときの話。圭さんにアタックされてしまう、ほんの少し前。
    恋は確かに女性をキレイにしますね。
    今日の絢子さんも本当に美しいですよ。

    • mayu より:

      やしまさん

      披露宴じゃなくて晩さん会でした。
      私はNHKニュースでチラッと見ましたが、15分も他の局でやっていたのかな。
      それとも地方は地方のニュースを放送するので、見られなかったのかも。
      動画を探してみるしかないわ~(T_T)

      絢子さまのドレスは私が作った人形のドレスか昔のフランス人形みたいな
      ドレスでラブリーな絢子さんに似合っていました。

      ローリーズファーム、私も知らないです。
      UGGのブーツを履いた眞子さまの写真って、イギリス留学中の
      ダラーーっとしたダサい眞子さまですよね。
      あれから綺麗になっていったんですね。
      お年頃になると誰でも綺麗になるし、恋をすれば尚更です。

      ところで、明日発売の週刊新潮が良いですよ。
      「小室圭くんとさよならしたい」本当なら良いけど。
      釣り広告の画像載せておきますね。

      • YUKI より:

        私も動画を見ました。絢子さまのドレスとても素敵でしたね。これは縫子さんが一つ一つ縫い付けたんでしょうね。前に、テレビで、シャネルでもアトリエでこのようなドレスを作っているのを見たことがあります。久子さまはとてもセンスがいい方だと思います。会場は思ったより小さめでした。高円宮邸の方が天井が高かったりしてもっと素敵なんじゃないかななんて思いました。アンティークの家具や椅子などもあるでしょうし。フランスではホテルを結婚式の晩餐で使うと言うのはそれほどカッコいい事でもないんです。本当のお金持ちは自分の所有しているお城や豪邸でしたりするんですよ。皇室の方々は立派な邸宅があるのだからホテルではなくお宅を使われた方がいいのではないでしょうか。

        • mayu より:

          YUKIさん

          招待客70人でニューオータニでの晩餐会。
          ちょっと手狭に見えましたね、ギューギュー詰めのような。

          絢子さんのドレス、ネットではあまり評判よろしくないようですが、
          欧州だとこの手のドレスはよく見ます。
          私の好きなエリーサーブっぽい、立体レース生地を使ってのドレス。

          海外ドラマを観ると豪華な邸宅(自宅)で結婚式をよく見ます。
          高円宮邸の方が立派で晩餐会できそうですよね(笑)

          • YUKI より:

            絢子さまのドレス、確かに評判悪いようですね。でも、私もまゆさんと同じように、このドレスは素敵だと思いますよ。絢子さまはお若いので、少し肌を見せる方がいいのでこのように一部透けた感じにするのはとてもいいと思います。このようなガ―リ-なデザインは流行っているようです。お花をレ-スのように縫い付けるのもシャネルっぽいですし。カンボジアのシルクということですが、ベトナムと同様に世界的に見てトップクラスのシルクということなんでしょう。ロマンチックでお嬢様らしくて、とてもお似合いでした。
            それから、ゲストの方々のお召し物ですが、雅子さまの長袖のワンピースは良かったと思います。欧米では、ある一定の年齢になるとできるだけ腕は隠すというか、ノ-スリ-ブは避けるのがエチケットのような感じです。もちろん真夏は別ですが。

            まゆさんはエリ-サ-ブがお好きなんですね。私も雑誌などで見て、素敵だなあと思っていました。パリのブテイックの前を通った事がありますが、とても入って見られるような雰囲気ではありませんでした。なのでネットで見たりしているだけですが、レースの使い方がとても素敵ですね。立体レースと言うのは知りませんでした。(ひとつだけ、少しスリットが入りすぎかなとは思います。)レースと言えば、以前のバレンチノも好きでしたよ。

  7. いちごラムネ より:

    mayuさん、こんにちは。

    そうですね。
    ですが、披露宴に出席することでどう思うかが今後の決断に影響するかもしれないですよね。
    もし「なんで私はこんなにケチ付けられてるんだ」と被害者意識を持つだけなら、結婚を諦めることはないでしょうし、「ああ、皆が言っているのはこういうことか」とわかれば目が覚めるかもしれません。

    ところで「文春オンライン」のこの記事、お読みになりましたか?

    http://bunshun.jp/articles/-/9454

    この中で「この留学では、小室さんとイギリス旅行を楽しまれたそうです」という一文があるのですが、これは本当なのでしょうか。
    本当なら、ヘンな写真の一枚もあるかもしれませんよね。

    それに、婚前旅行をおおっぴらにされた内親王なんて、この先、まともな縁談はないかもしれません。
    一般人ならどうってことはないでしょうが、皇族に対してはそこまで許容はされていないように思いますしね。
    過去にスキャンダルがあったツグコさんが妹二人に先を越されているのはそういう影響が全くないとは言い切れないと思うのですよね。

    そして、「女性自身」の見出しに

    「佳子さま 紀子さま海外ご訪問中に 豹柄スタイルでイケメン護衛と”反逆”外出!」

    とあるのですが、これは何なのでしょうね。
    単なるあおり記事なのか、本当に何かあるのか。

    佳子さまが美人ゆえに注目されてあることないこと書かれているのなら本当に気の毒です。

    とにかく、眞子さんには今日の絢子さんの披露宴で自分の結婚との違いというものを考える機会になればいいですよね。
    ちょっと酷な状況ではありますけどね。

    • mayu より:

      いちごラムネさん、こんばんは。

      眞子さま、一連の儀式はテレビで見たでしょうが、今日は実際に
      披露宴に出席して2人を見てどのように思うのか?
      被害者意識に陥るか、目が覚めるか、どちらでしょう。
      眞子さまが今の状況で披露宴に出席することは大変勇気のいった
      ことだと思いました。当然、眞子さまも注目されますから。
      たった1才違いの同じ皇族だった絢子さんが、先に順調に結婚、披露宴。
      既にマスコミでも明暗を分けたと書いている。
      それでも出席する眞子さまには「頑張れ」と言いたいです。

      文春オンラインは今朝、読みましたが残りは有料記事でしたね。
      新しい記事も本日出ていましたが、こちらも有料部分は読んでいません。
      今日はちょっと雑用があったもので・・・

      http://bunshun.jp/articles/-/9455

      イギリス留学中に小室Kが訪ねたことは既に報道されているので、
      イギリス国内も2人で旅行したでしょうし、ラブラブ写真もあるかもね。
      でもそれを公表したらリベンジポルノ、罪になるだろうし
      皇室を敵に回したら怖いでしょ。日本に居られなくなるわね。
      小室Kと別れて直ぐには結婚できないとは思いますが、5年くらい経ったら
      小室Kよりマシな男性とご縁を持つこともあるのでは?と期待もしています。
      承子さまは付き合っている方がいるそうです。
      眞子さまは承子さまほど奔放ではなかった、相手が悪過ぎたんです。
      圭与さんの真っ黒いサングラスに水色の膝上ワンピで闊歩する姿、
      品性のない小室親子と眞子さまは合わないとつくづく思いました。
      秋篠宮ご夫妻も、あの母親でいいのか?
      もっと言えば、天皇皇后もそれでいいのか? と思いませんか。
      将来天皇になる悠仁さまと姻戚関係を結んで良いのでしょうか。
      「女性自身」はまだ見ていないのでなんとも・・・

タイトルとURLをコピーしました