欧州王室のクリスマスカード、家族写真、王子王女たちが成長しました。

王室

こんばんは。欧州王室のクリスマスカード、画像が出てくる時期になりました。毎年欧州王室のクリスマス画像を見ていると、赤ちゃんだった王子、王女たちが大きくなり成長したんだな~と思わされます。昔の欧州王室のイケメン王子はイギリス王室のウィリアム王子、モナコ公国のカシラギ兄弟など居ましたが、結婚して子供も生まれスッカリお父さんになりました。

次世代のイケメン王子はトップがデンマークのニコライ王子22才とフェリックス王子18才ですが、まだ子供だったベルギー王室、デンマーク王室の王子たちも成長しイケメンになっています(^^) その下の子供なのに今から美形なのがスウェーデン王室のマデレーン王女の長男ニコラスです。
西洋の薔薇と言われた美貌の持ち主、マデレーン王女の遺伝をバッチリ受け継いだようです。欧州王室はどこも子沢山で美男美女揃いですねぇ。

イギリス王室のクリスマスカード、ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子。

スウェーデン王室のエステル王女とオスカー王子。エステル王女が大人っぽくなりました。

スウェーデン王室のマデレーン王女の子供たち。長男ニコラスの美しいことと言ったら・・・(^^)

スペイン王室、レオノール王女とソフィア王女の姉妹は小さい時から身長が似たり寄ったりで、顔も似ていましたが、成長してからは益々似てきてどちらがレオノール王女か分からなくなりました。向かって右がレオノール王女で2人美人ですね。

オランダの家族写真でクリスマスカードなのか、分かりません。アマリア王女、アレクシア王女、アリアン王女の三姉妹です。アマリア王女は祖母に似ていますね。今日、以下のような記事が出ていました。

コロナ禍で王女が誕生日パーティーを開催、オランダ王室は公式に謝罪…アマリア王女、18歳にして「スキャンダルクイーン」の風格?
https://news.yahoo.co.jp/articles/5ffb469d7d1c51b0c0f9dfaf61acd3fb74d24494



大好きなベルギー王室のエリザベート王女、ガブリエル王子、エマニュエル王子、エレオノール王女です。エリザベート王女は欧州王室一の才色兼備と言われています。愛子さまと同じ20才で愛子さまも週刊誌にはスーパーウーマン、文武両道と書かれています。隣のガブリエル王子が長身イケメンになりました。エマニュエル王子はフィリップ国王とソックリです、四人兄弟姉妹仲良しですねぇ。

ノルウェー王室のイングリッドアレクサンドラ王女、スヴェレマグヌス王子です。スヴェレマグヌス王子は子供の時から風格があり子供サラリーマンのようでしたが、今年も変わりません、変わらなくていいですよ。お茶目で面白い王子です。

モナコ公国の双子だけど似ていないジャック公子とガブリエラ公女です。この2人は赤ちゃんの時から双子には見えませんでした。 今年のクリスマスイベントでの2人です。シャルレーヌ公妃の病気はまだ完治していないようです。早く良くなるといいですね。

最後にイギリス王室のウェセックス伯爵夫妻のクリスマスカードです。エリザベス女王の子供4人の中で唯一離婚歴無しの夫妻です。ヘンリー王子とメーガン夫人がイギリス王室を出た後、安定したこの夫妻が代わりに公務を担っています。これからイギリス王室のエリザベス女王のクリスマスメッセージなど出てくるでしょうね。


コメント

  1. やしま より:

    煌びやかな西欧王族の家族写真、ありがとうございます。それにしてもマデレーン王女の長男ニコラスの美しさには、引き込まれてしまいました。昔ビスコンティ監督の「ベニスに死す」の主役、ビヨルン・アンドレセンの美しさが評判になり映画を見にいったことがありますが、顔の角度によっては確かに美しいのですが、正面の顔はそうでもなくて、「好みの問題かしら」と思ったりしましたが、ニコラス君は本当に美しく、天使のようです。このまま育ってくれたら楽しみだなぁ~

    思えば、秋篠宮家の婿氏も、母子ともの見栄えが美しければ、もうちょっと許せたかもしれません。美は七難をも隠すわけですが、母親もアレだし、息子は顔は作り直したみたいな感じですが、どうやったところで四頭身であることには変わりないですから。見てがっかり、聞いてがっかり、というのがこちら、皇族の縁戚で国民もがっかりです。

  2. アール より:

    mayuさん
    いつも素敵な画像をアップしていただきありがとう御座います。
    お幸せそうな写真にほっとします。

  3. クレア より:

    こんにちは、mayuさま。
    いつも更新、ありがとうございます♪

    ベルギーのガブリエル王子、2mはあると思います!!
    今までスペイン国王が197cmで一番高いと思っていましたが、次世代のロイヤルが追い越した!

    仕方のないことですが我が国の陛下にせめて10cmでも分けていただきたい‥。

  4. マグノリア より:

    おはようございます。
    素敵な画像をたくさん、ありがとうございます。
    目がキラキラしてしまいました。

    欧州王室の方は、とても体格がよいですね。
    幼少期はかわいいのですが、大人への成長の度合いが早いです。
    ウイリアム王子もお若いときはお母様似のイケメンでしたが、今はイクメンでしょうか。
    ニコラス王子の将来が楽しみですし、ガブリエル王子も長身イケメンです(^_^)
    王女の方々もすっかり大人の女性ですし、体格が良いです。

    欧州王室と日本の皇室は本来は比較してはならないと思いますが、ついつい比べてしまいますね。
    日本の皇室は、なんとなく全体的に幼く感じてしまいました。
    皇室公務は受け身と秋篠宮殿下がおっしゃっていましたが、王室は受け身とともに積極的にボランティ活動に参加したり自主的に公務に励む姿も見受けられます。

    共通してどちらも女性が多いように見受けられました。

  5. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。

    沢山の写真をアップして下さり眼福です。
    ありがとうございます。
    マデレーン王女長男のニコラス王子、ダントツでイケメンですね。
    奇しくもデンマークのニコライ王子と同じ名前です。

    スペイン王女、私は似てると感じたことはないです。
    美人は姉のレオノール王女かな?
    でも私はソフィア王女のお顔の方が好きです。
    国王の前がソフィア王女です。
    背はとっくにお姉さまを追い越していて、王妃も追い越しています。
    お父様に似てかなり高身長、ダイアナさん位にはなりそう。

    エリザベート王太子は、かなり前から公の場で数ヵ国語でスピーチされていらっしゃるのでご優秀なんだと思います。
    今はオックスフォードですしね。
    誰も聞いたことがないどなたかとは違うかも。

    欧州王室の写真は日本のように決まりきった室内等でないし、皆様自然な笑顔で良いですね。

  6. tartotu より:

    海外王室の記事も更新ありがとうございます。
    スペイン、左側がソフィア王女ですよ~。ソフィア王女の背が高く、更に国王自身が長身なのでレオノール王女がかなり小柄に見えてしまいますがそうじゃないですよね。

    ベルギーのエリザベート王女が卒業した英国の高校に、スペインのレオノール王女とアレクシア王女が入学しました。小国で学校の数が少なくとも英語圏だと外国の名門高校に入学しやすいからいいですね、と悠仁さまの進路に思いをはせたり…(ベルギーのガブリエル王子も英国のITか科学系だったかの学校に入学)
    ベルギーは国王とエリザベート王女、うちの天皇と愛子様とそれぞれ年齢が同じなので折々に比較してしまいます。
    誕生日後、だいぶネットニュースのトピックにも愛子さまの話題が減ってきましたが、愛子天皇派の方はなぜ「敬宮」という、それこそ宮家が持っていない素敵な称号を使わないのでしょうね。忘れちゃった?

    • 敬意を示せる皇室が良いですよね より:

      「敬宮」の宮号を使わせない様に指示したのは、平成時代の美智子前皇后です。
      秋篠宮家には宮号が無い為に眞子さんが羨ましく思ったそうですし、悠仁親王が誕生されてからですよ。
      マスコミや宮内庁や東宮家に対して御触れを出されたのです。
      御自分は、「浩宮」「礼宮」「紀宮」と何時も呼ばれてたのにね。
      随分と酷い事をされていたのですよ。
      マスコミへの印象操作がお上手なので、平成時代は分からなかったと謂う事です。

タイトルとURLをコピーしました