心療内科の放火事件、赤の他人を巻き込んでの事件が多くなった

世の中のこと

こんにちは、今日はガッチリ冷え込んで雪が降り寒いです。
もう12月半ばを過ぎてしまい、令和3年も2週間足らずで終わります。

昨日、一昨日とコメ返しが出来ませんでした、中途半端でごめんなさい。一昨日は友人と我が家の年賀状を作って、昨日は友人と久しぶりにお茶飲みに出かけました。たまにはこうして息抜きしないと駄目だな~新型コロナになってから友人たちと会う機会がめっきり少なくなってしまいました。

先月辺りから唇が荒れてきたのでリップクリームを塗っています。マスクのせいもあるのかなぁ~化粧も真面目にしなかったので最近は化粧水、乳液など下地はしっかりすることにしました。

昨日午後2時頃に帰宅しテレビを付けると、大阪の雑居ビルで火災が流れていました、亡くなられた方が増えていき、火元は人気のある心療内科、火災原因は放火で入口付近で紙袋に入った液体をストーブの前で蹴って炎上した・・・ネットでもテレビでもニュースがどんどん出てきました。

心療内科に通っていた50~60代の男性が犯人らしく、意識不明の重体で入院。被害者は今日まで24名という惨事です。

テレビでクリニックの室内、間取りなど見せていましたが入口に放火されると逃げ場が無いビルでした。

都会に行くと大きくないビルの中に歯科、美容外科などの看板を見る事があるので、雑居ビルの中に医院があるのは珍しくないのでしょう。

ガソリンを巻かれて完全に避難出来るのは、平屋で直ぐ開けられる掃き出し窓から脱出、これくらいしか思いつきません。

私が通っている内科、心療内科、歯科などは全部一階で掃き出し窓ではないけど窓がそこそこ多いので、入口で放火されても逃げられる事は出来ますが、後期高齢者や車椅子の人だと大変だと思います。

京アニ放火事件からまだ数年しか経っていないのに、またこういう事件。電車での事件も多くなり、今回の放火した原因が恨みなのか、死にたかったのか分かりませんが、死にたい人は1人でひっそり富士山麓へ・・は昔になったようで、今は他人を巻き込む事件があるのが嫌な時代になったなぁ~とつくづく思いました。

娘宅が明日引っ越しで、ボチボチ物は運んでいたらしいけど、まだまだ残っている物は沢山ある。 昨日は娘の旦那さんが休みだったのでコツコツ運んでいると思ったら、釣りに出掛けたとか。なんと呑気な。
例えばウチは私は動きが悪いけど、旦那がテキパキと動く人なので良いけど娘夫婦は2人で呑気で、ああいうタイプは鬱にはならないんだろうな、と思いました。 それで、今日のこの寒い日にウチの旦那に少し運んで~と甘えてます。旦那がバリバリ元気だから良いけど(笑)

コロナワクチンも副反応が殆ど無かった旦那は3回目接種に意欲的で、また私も付き合わされるのでは・・・と戦々恐々してます。熱をだしたので3回目は打ちたくないんです。

シロガネさん、休養、静養が一番の薬でしょうか。無理をしないで雅子さまのようにじっくり休んでくださいね。久子さまの着物は同じ着物だと思っていました。似たような着物を持っているんですね。あの色が好きなのかしら。



コメント

  1. 狗児 より:

    mayuさん
    こんばんは。

    大阪北新地の火災現場、あの周辺は仕事に行くこともありましたし、また、近くに大きな音楽ホールがありオケを聞きに行ったこともありましたし、私には思い出深い所です。それ故に、本当に許し難い!なぜ無関係な人を巻き込むのだ?死にたけりゃ1人で死になさい。mayuさんの仰るように樹海にでも行きなさい。
    こんなこと言っちゃいけないのでしょうが、今コロナで只でさえ多忙な医療機関がなぜ犯人の治療をしないといけないのだ、と私は正直思います。回復して裁判したとしても、きっと常人には理解不能の言い訳をするだけで、遺族は余計にでも神経を逆撫でされて、腹立ち傷付くだけではないでしょうか。
    神田沙也加さんのことは本当に悲しいですね。聖子さんも神田正輝さんも心中いかばかりか…お気の毒でなりません。ご両親が立派過ぎて、プレッシャーだったのでしょうか?それでも、声質はお母さんそっくりの良い声でしたし、舞台女優として活躍されていたようなのに、残念でなりません。

  2. ゆきんこ より:

    mayuさん、お引越しでお忙しいなかでのアップありがとうございます。

    娘さんもお手伝いで助かる、mayuさんも役に立ててるという気持ちが嬉しい、
    素敵な母子関係ですね。
    娘婿さんのご両親が控えめでいてくださるのも羨ましいと思います。

    私たちは、今のところに落ち着くまで転勤族でしたが、
    引っ越し費用は会社持ちなので(梱包、搬出、搬入が業者という標準コースのカバー)恵まれてたと思います。
    でも、故姑が手伝いに来たがって大変でした。
    何度も断って、彼女だけでなく、息のかかった親戚からも嫌味を言われてウンザリでした。

    まぁ、手が多いほうが少しは楽でも気を遣うのがイヤという私って、
    皇后、上皇后体質かもしれません。

    • mayu より:

      ゆきんこさん

      私は腰痛があるので、手伝いは程々にして孫の面倒と
      昼食の用意と撤収後の掃除をしましたが、やっぱり疲れました。
      旦那が70才なのにタフでビックリです。

      娘の旦那さんの両親も手伝いに来ると連絡が来たのに、
      旦那さんが断ったんだそうです。
      何かと口うるさくて、干渉されるのが嫌だとか。

      娘にとってはお姑さんが、口は出すけど金は出さない人で
      孫たちに一枚の服も買ってやらない、お年玉は子供だからと500円、
      亡くなったおばあちゃんが、こっそり小遣いを渡そうとすると
      「そんなにやらなくていい」と言う。
      それで自分たちは新車を買って、家をちょこちょこ直したりで
      娘の旦那さんは実家離れしてしまいました。

      • ゆきんこ より:

        そこまでなさったら大助かりですよ。
        娘婿さんも実家離れなさってるんだからいいと思います。

        いつも感じてますが素敵なご家族ですね。

  3. あじさい より:

    mayuさん、こんにちは。
    私、先週は仕事をとにかく頑張って、無事に峠を越え仕事納めの目途が
    付きました。

    mayuさんのお人形ドレス、細密に作られていて、ホント、芸術作品!            手先が器用な方には憧れます。

    年末に向かう中、悲しいニュースが続きます。
    放火犯人の心の闇、沙也加さんの心の闇、どちらも発想の転換で改善されたはずだろうに
    結果が悲惨過ぎます。クリニックの患者さん達も、治るように頑張っていらしたのに・・。

    話は変わりますが、今、宇宙に行っている前澤氏、子供の時からの夢「宇宙に行きたい」を
    ご自分の働いたお金で叶えたと言っていました。

    それを聞いて、あら、子供の時からの夢「逆玉の輿」を、ほとんど自分で稼いで
    ないお金で叶えた人もいたな・・とすぐ思いました。人それぞれですね。

    高円宮久子さま、もう少し髪を伸ばされた方がいいと思います。
    おっさんの短髪スタイルではせっかくのお着物に映えず残念に思います。

    • mayu より:

      あじさいさん

      お仕事ご苦労さまです。
      ここの所嫌な事件、出来事が続きました。
      メンタルの問題でしょうか。

      前澤さんは稀な人で、本人の努力と運も良かったんだろうな。
      子供の時にどんな夢を見ていたか、忘れてしまいました。
      歌手になりたかった時はありましたが(笑)

      久子さまのヘアスタイルはモンチッチみたいです。
      着物には合いませんし、男みたいに見えるので
      もう少しエレガントなヘアスタイルにしても良いですね。

  4. シクラメン より:

    万由子さん
    寒い日が続きます。こんなとき、秋篠宮さまご夫妻が、吹雪の中、雪だるまになって挨拶に立たれていたお姿、寒くはないですか、という質問に、宮様は、「私はこの挨拶の間だけで、大会関係者はずっとだっただから、それよりは寒くない」とおっしゃり、紀子さまが「女性は皮下脂肪があるから殿下よりは寒くない」とおっしゃったという、お写真と記事が思い浮かび、元気づけられます。
    皇室への崇敬の心は、AKBの総選挙ではないと思います。

    • mayu より:

      シクラメンさん

      覚えています、雪がどんどん降り積もる中での2人の公務。
      当時の皇太子夫妻は絶対にやらないだろうと思いました。

      眞子さんが両親の頑張りをズタズタにしてしまいました。
      確かにアイドルの総選挙ではない、敬愛がなくても
      継承順位に変わりはありません。徳仁天皇も天皇になりましたから、
      次は秋篠宮殿下、そして悠仁さまと皇統は決まってますからネ。

  5. ミラージュ より:

    mayuさん、こんにちは。
    無差別殺人、増えてますね。
    今回の犯人の意図は不明ですが、人を殺して死刑になりたいというとんでもないない理由を持つ犯人がいることに愕然とします。
    最高刑は死刑ではなく、明治時代に劣悪な環境・待遇で北海道の原野を開拓させたような重労働刑にしたら良いのにと思ってしまいます。
    今の時代加害者の人権擁護で無理でしょうけれど。
    そもそも被害者の人権が守られなかった時点で加害者の人権もなにもないんじゃないか?と思ってしまいます。

    今回の被害者の方々で身元が確認出来ている方はまだ6人しかいないそうなので、見ただけでは確認出来ないほど損傷が激しいのかと。
    院長先生もその中にいらっしゃるのでしょう。
    なんとも言えない悲しみと同時に怒りが湧きます。

    これからは何処へ行っても非常口の確認を怠らないようにしなければ、急行電車に乗る際は中頃の車両は避けようとか、要らん心配をしなくてはいけない時代になりました。

    神田沙也加さんも深い闇を抱えていらしたのでしょうね。
    若い方が自ら命を断つニュースは心が痛みます。
    ご冥福をお祈りいたします。

    mayuさん、東京は今日もピーカン晴れで寒いですが、御地の風雪に想いを馳せればなんてことありません。
    お嬢さん宅の引っ越お手伝いでお疲れが出ませんように、お元気でいらしてくださいね。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      なんだか赤の他人を巻き込んでの事件が多くて嫌ですねぇ。
      北朝鮮の収容所みたいな刑務所だったら抑止効果があるのか、
      死刑制度で抑止効果の無い輩がいるのは甚だ迷惑なことです。

      人権派弁護士も必要なのでしょうが、日本は刑罰が軽いので
      重くして欲しいです、被害者が浮かばれませんよ。

      院長先生の身元が分かりましたね、49才の若さで・・・。
      他にも亡くなられた方々の名前が公表されていましたが、遺族の
      了解を得たのかしら。

      今日は午前中は雪が降り大変でしたが、午後から晴れて一気に
      引っ越しが進み、無事に撤収できてホッとしました。
      それにしても似たもの夫婦、呆れてしまいました((+_+))

  6. Saki より:

    Mayuさん、おはようございます。
    心療内科での放火、神田沙也加さんの転落死…。(皇居宮殿での事故死もありました)
    心が悪い意味でキュとしてしまう事件が続きますね。
    たまに95歳の祖母の定期診療に付き添いますので、思わずかかりつけ医の間取りを調べてしまいました。
    クリニックと薬局など医療施設ばかりが入る雑居ビルにあるのですが、エレベーターを背にして、左側に診療室2つ、正面が受付、右側に待合室と診療室が各2つとおむつ替えや授乳なのどスペース。その一番奥が非常階段でした。
    確か左手側の窓側の診療室は、バックヤードで受付から受付右隣の診療室までつながっていましたから、そこを使えばエレベーター前が火元になっても、非常階段までは火元を避けつつ避難できそうです。(火の勢いにもよりますので100%安全ではありませんし、祖母を誘導しなくてはなりませんので、そううまくはいかないかもしれませんが。低層ビルなので、ベランダのない窓には避難はしごの設置もあるようなので、何が起こるか分からない昨今としては、安心材料になります。何しろ入居しているクリニックのひとつに心療内科もあるので…。いわば、経営が別のビル1棟で総合病院のようなつくりです)
    集合住宅では、エレベーターと非常階段が隣接していても、ベランダを設置することで、隣家や階下への避難路を設けていますから、商業ビルにもベランダの設置を義務付けたほうがよいのかと思いました。
    今回も6階で逃げ遅れた方がはしご車で助けられましたが、ベランダというのも一時的な避難場所や避難経路になり、助けられた命も増えたのではないかと思います。
    よけいなおしゃべりをしてしまいましたが、お許しください。

    • mayu より:

      Sakiさん

      今回の放火事件で自分の掛かっている、付き添いで行く病院、医院の
      とっさの時の避難経路、医院の間取りを考えた人も多いでしょうね。
      私も考えました。 若い人は逃げられても90代高齢者は時間も掛かるので、
      大き目のベランダがあるのも良いです。

      地方の田舎には雑居ビルに個人医院が無く、エレベーターを使うのも無いので
      その点は少しだけ安心かな~とは思いました。

  7. やしま より:

    おはようございます。実家家政婦していて、夕べ帰宅しましたが、何もできずにバタンキューでした。そして起きて驚きました!神田沙也加さんの「転落死」です。今のところそういう事案になっていますが、簡潔に言えば「飛び降り自死」がニュアンス的には濃厚ですね。「なぜ?」と思ってしまいます。35歳。神田正輝と松田聖子の一人娘。自分も役者として活躍中。夜9時過ぎ、ホテルからの転落死。一体彼女はどんな心の闇を抱えていたのでしょうか。例えば大阪の心療科は、心の悩みを抱えた患者さんに頼られ、癒され、社会復帰した方々も多いというのに、彼女の周りには気持ちの支えになる心療科の先生や友人は一人もいなかったのかな。(その心療クリニックの院長先生の安否不明というのも、私には謎なんですが)

    皇室ブログですが数が少なくなり、ぺんぺんさんも今更新されておらず、寂しい限りです。
    その上、秋篠宮家アンチ、眞子さん偽物説にコメント欄のっとられた感じのブログ、かなり狂信的「アキシンジャー」の集団。正しい皇室のありようを伝えるブログがここ以外はなくなってしまった感に捉われて呆然とします。

    皇室は、天皇家が一つの集団で、そのほかにあるのが高齢の常陸宮家と、血筋的にかなり傍系で親王殿下のいない三笠宮家。もう皇室の未来は天皇家にのみあるし、こちら平成の天皇の直系の血筋です。中は結構仲良しでまとまっているかもしれないのに、端から「対立構造」を勝手につくり出して、わあわあ言うのも変な話だなと思う昨今です。

    • mayu より:

      やしまさん

      毎週、実家通いをしての家政婦ご苦労様です。

      神田沙也加さんの転落死ニュースにビックリしました。
      ヤフーニュースには記事の下に「日本いのちの電話」の番号があり、
      22階からの転落、札幌公演先でした。

      両親は離婚、母親は離婚、再婚を繰り返し、自分も離婚。
      家族に恵まれない人だな~と思いました。
      仕事に疲れたか、父親、母親に相談できなかったか。

      火災に遭った心療内科の医師の生存は確認中なのかしら。

      私は目を悪くしてから皇室関連ブログはリンクしているブログと
      もう一つくらいなので元々あまり見ない、はてなブログで読者登録
      している方のブログを見るくらいになっているのですが、ぺんぺん草さんが
      更新をストップは淋しいです、閉鎖したワケではないので、また復活して欲しいです。

      • やしま より:

        mayuさ~ん

        思い出したことがありました。
        子供が4歳のとき。我が家は県庁所在地駅近くのアパートから、現在の場所に家を買って引っ越したのですが、その引越日。夫は引越に不参加だったんですよ~~~!!(本人仕事だと言ってましたが日曜日に仕事するんかい?)
        それも鍵屋が先に鍵を取替えて現地で待っていてくれるはずで、元鍵を渡しておいたのに、何と引越した時間にまだ鍵の取替えをやってなくて、待機もしてくれてないため家に入れず「どどどどうしよう!」と、まずパニック。(携帯なんていうものありませんでしたからねぇ。)
        庭側の窓の鍵が緩かったので、ガタガタ揺らして窓を外して入れたから良かったんですけど。
        引越の最中にNTTが電話機取り付け工事に入ったりてんやわんや。(たしか電話番号は先に知らされておりました)

        そんな中、取り付けたばかりの電話に夫が「引っ越し作業どお?」とかのんきな感じで電話してきて、怒髪天を突く思いでした。
        そのとき引越を手伝って、本当によく動いてくれたのは義弟夫婦でした。

        こんな未来になろうとは、知るよしもなく。当時はみんな仲良しだったんですよね。

        • mayu より:

          やしまさん

          引っ越し当日に仕事ですか!
          1日くらい休めなかったのか~と思いますよね。

          娘宅は今日中に引っ越し完了するのか?と思ったくらい
          何にも準備をしておかない状態で、釣りに行く旦那も旦那だけど
          娘も娘だと、似た者夫婦だとつくづく思いました((+_+))
          ウチの旦那が居なければ無理でした。

          昔は義弟ご夫妻と仲良しだったんですね。
          我が家も義母の事からガタガタ始まり、もう義姉と弟たちとは
          修復不可能になりました。 義母、長生きし過ぎてこんな状態です。

  8. 猫好き より:

    mayuさん
    こんばんは、寒いですね(^_^;)
    我が家の猫達も寒くてファンヒーターの前にへばり付いています。
    温風が来ない……。
    昨日の大阪の事件、スマホのニュースで見て驚きました。
    京アニの犯人と同じで手厚い治療が施されるんでしょうか。
    病院の院長先生は元は内科医だったのに悩む患者が多いので新たに勉強して心療内科を開院されたとか、患者さんが数百人いたとか伝わって来ています。
    友人にも心療内科に長い事通っている方がいますが、良い先生を見つけるのが大変だったと聞きます。
    先生を頼って通われていた方々の衝撃を考えたら許せないです。
    内科、耳鼻科、歯科医だってかかりつけ医が止めた時に次を探すのが大変なのに……。
    電車内の無差別通り魔事件、最寄りの沿線だったので衝撃的で模倣犯が出たら嫌だなぁと思っていました。
    案の上、ハロウィンに模倣犯が。
    犯行にアレは火がつかないとか何を使って火をつけたとか報道すると、参考にする模倣犯が出ますね。
    詳細な犯行報道も考えものだなぁと思いました。
    皇室ブログも何だかヒステリックに擁護したり批判したりで本当にアノ結婚の与えた影響を感じます。
    もう、本当に次は何やらかすんだろう?と言うお騒がせ芸人を見ている感覚です。
    ご主人働き者で頼りになるんですね^_^
    節約生活強要さえ無ければアレコレしてくれて良いですね。
    娘としては頼れるお父さんなのでしょう。
    こう言う何気ない日常やドール関係の話好きですよ。
    また、コレクション見せて下さいね。

    • mayu より:

      猫好きさん

      猫達ということは、数匹飼ってるんですね。
      いいなぁ~~昔、我が家も多頭飼いをしていて
      寒くなるとコタツの中に数匹の猫が・・・
      猫がいるだけで心地良かったなぁ。

      心療内科の医師は元は内科だったのですか。
      そうですよね、自分と合う医師を見つけるのは大変です。
      特に心療内科の医師は人柄が患者の気持ちを落ち着かせる事もありますし。

      私は内科の医師が70才過ぎているので、辞められると困る。
      長生きして欲しいなと思ってるんです。

      この頃、無差別事件が多いです。
      コロナ過だけではない、ピリピリしている、生きにくい時代なのでしょう。

      今日、少し引っ越しの手伝いに行きましたが、旦那の節約志向は
      娘にも言っていて呆れられていました。
      最近は何を言われても無視するようにしてますが。
      高齢者でも頼りにされるのは嬉しいものです(笑)

      そのうちドレスを載せますね。

  9. 三島 より:

    ヤフートップページに、コロナワクチン2回目接種した人が8割近くになってます。後の2割は寝たきりの人、新生児、コロナは茶番だと信じている人が接種していないと思え、寝たきり等でもない私など一般人が接種しない人は稀だと思ってますけどね。
    マスクをした人はこの3万人余りの人口の町村では、病院位でマスク人を見掛ける位で、どこに行ってもノーマスクの私のストレスはほぼ皆無です。
    親族の見舞いに大きな病院に行った時、受付で「マスクは?」と聞かれたので、「普段する習慣がないので忘れました」と私。「下の売店で購入して下さい」と言われ、ドラマのように台詞の用意がないため、とっさに「ハイ」と答えた自分が悔しかった。けど見舞いが終って受付の前でも再びノーマスクで素通り。
    刑法223条
    ワクチン、マスクを強要は犯罪で、懲役3年以下です。
    今後はこれをメモして持参し、強要された時は見せようと思いますけどね・・・

    12月に入りコロナ感染者はぼちぼち、
    昨日から急に寒くなると同時に、ヤフートップページにある現時点の感染者は40名と久々に多かったです。
    コロナ最前線の時に、東京都知事が「本日の感染者は○名に乗せるそうです」と発言しました。
    乗せるそうですって何!?つまりやらせって事です。
     このまま収束・終息すればいいけど、ディープステートの目的が達せられるまで続くと思われ、これも新約聖書の黙示録13章の預言を成就しようとしているとの話も否定できず。
    13章以前の9章だと私は思っているけど。

    皇族の話
    鬼の首を取ったように・・・ではなく、鬼の首を取られるような事をしたのは皇族だし、皇室の未来もホセアの預言が成就すると本気で思ってますけどね。
    過去にも現在にも未来にも通用する預言だと本気で思っています。
    アッシリア帝国もバビロン帝国も預言どおりに歴史の中で滅んでいますetc etc

    • mayu より:

      三島さん

      ワクチン接種反対でしたね。
      ワクチン接種する、しないは個人の判断ですが
      マスクは着けた方がよいと思いますが。

      >ドラマのように台詞の用意がないため、とっさに「ハイ」と
      答えた自分が悔しかった

      (≧▽≦) セリフを考えておくべきでした。大笑い。

  10. マグノリア より:

    こんにちは。
    大阪の火災事件は心が痛みますと同時に、難しい事件です。
    あっという間に24人もの尊い命が奪われました。
    重症者もまだ多数います。
    おそらくこの犯人心療内科通いと言うことで、罪が軽くなりそうな予感がします。
    今までも同じような事件がたくさんありました。
    病気だから・・・とは思いますが、被害に遭われた方やその関係者を思うとやるせない気持ちになります。

    mayuさんご夫妻はとてもお優しいです。
    お嬢様もだから甘えてしまうのですね。
    いつの時代も子育ては大変。
    例えば私の子育て(あまり遠くない過去だと思いますが)時代は、ベビーカーで公共交通機関に乗れない(折りたたむ)、電動アシスト自転車もなく、子供を前後とおんぶしてノーマル自転車に乗るパワフルママ多数でした。
    その前になると、子供の医療費は有料、児童手当なし、などの時代もあったでしょう。
    10年後になれば、きっと10年前は子育ては大変だったと言う話の繰り返しになるのでしょうね。

    3回目のコロナワクチン、2回目の副反応の重症な思いが抜けきらない私、躊躇っています。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      ガソリンで放火はいきなり大火災と一酸化炭素中毒でしたね。
      這いつくばって逃げるのがよいとか、いろいろ言われていましたが
      咄嗟の判断はできないと思いました。

      罪は軽くして欲しくないです。
      またこういう事件があると心療内科、精神科に通い真面目に
      治そうとしている人達まで偏見の目で見られるのでは、と思ったりします。

      そうですね、旦那は優しいのですが、私は厳しい時もあります。
      他は元気に動ける、時間もあるので手伝えるのかも。
      昔は子供手当もなく子育てにお金も掛かりました、少子化の今は
      恵まれているのですが、共働きしないと生活できない状態です。
      昔は専業主婦が多かったのにねぇ。

      マグノリアさんは副反応が酷かったので3回目は打ちたくないでしょう。

  11. 万由子 より:

    mayuさん
    記事の更新ありがとうございます(^ー^) 
    お嬢さん、明日お引っ越しなんですね!

    なんというか、我が家も小さい子供がいる世帯ですが、私の周囲の小さい子のいるパパは、金曜日は飲み会で深夜帰り、休日はごろごろしてるか、パパ一人でリフレッシュにでかけるかで、その分子供の世話と家事はママが必死にやっていて、
    それでも回らない分はママ実家に頼る・・・というパターンが多いなぁと思っているところです。

    共働きが増えて一番お得になったのは飲みにリフレッシュに時間の余裕ができたパパ、大変になったのはママの実家。時代なんでしょうかねぇ(。・´д`・。)

    • mayu より:

      万由子さん

      娘の旦那さんは結婚して上の子が生まれた後から
      友達に連れられて釣りに行ってから、磯釣りにはまってしまいました。
      釣れなきゃ良いんですが、黒鯛など釣っては自分で刺身にして
      我が家にもお裾分けしてくれるんです。そういう所がまた可愛いし(笑)
      ずーっと引っ越し作業で釣りに行かなかったので、
      今年最後に行きたいとかで行ったらしいです。

      ウチは旦那が動く人で作業も上手くチカラもあるし、無職の暇人なので
      頼むと率先してやっちゃうので、娘夫婦には頼りになる人です。

      娘の旦那さんも口は出すけどお金は出さない自分の実家はアテにしない、
      我が家寄りになってます、旦那も孫たちが懐いているので今後もいろいろ
      やってあげたいと思ってるはずです。

タイトルとURLをコピーしました