悠仁さま15才の誕生日 おめでとうございます。

悠仁さま

今年も秋篠宮殿下と2人の映像でしたが、宮邸内での映像はコロナ禍でホームスティを余儀なくされている庶民を意識してのことでしょう。2人で御所内の散策をしている所も拝見したかったのですが仕方ないですね。 youtubeで公開された映像に秋篠宮殿下と2人で立っている場面がチラッと映りましたが、去年より成長されていました。と、当り前のようなことを書きましたが、中学生で身長が止まってしまう早熟タイプもいらっしゃるので、中学、高校まで成長を続ける晩熟タイプには嬉しいことです。

ヒールを履いている紀子さまと秋篠宮殿下が並んだツーショットと比べると、悠仁さまは紀子さまより身長が高くなったのが分かります。秋篠宮殿下は178cmの高身長ですから、多分悠仁さまの身長は168cm~170cmでしょうか。165cm以上はあるようです。身長が伸びて若干スリムになったようです、悠仁さまは手が大きいですねぇ。日焼けしているのも良いです。笑った顔は眞子さんに似ています。

ひとつ注文があるとすれば、ヘアスタイルでしょうか。秋篠宮殿下のようなヘアスタイルにすると重苦しく見えなくて良いのですが。高校生になったらイメチェンするかもしれません、期待しています。8月5日の撮影で暑い盛りですが、庶民のようにTシャツにハーフパンツで撮影とはいかないのが皇族です。既に皇族としての自覚も写真から見られ、かと言って眞子さんのような暗さもない。

高校進学は悠仁さまの学力にあった、行きたい高校に進学で良いと思いました。伸び伸びとした学生生活を送って頂きたいです。

秋篠宮殿下の腕が細くなりましたね、心身ともに苦労されているのが手に取るように分かるようです。今日は親不孝な眞子さんの事は暫し忘れたい、悠仁さまの誕生日でした。


悠仁さま 15歳のお誕生日(映像をノーカットで)




画像出典 毎日新聞・産経新聞・youtubeより

悠仁さま15歳の誕生日  歴史や防災の理解深められ

秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまは6日、15歳の誕生日を迎えられた。4月にお茶の水女子大付属中学の3年生に進級した悠仁さまはこの1年、学校行事に積極的にご参加。学校以外でも文化や歴史、防災などさまざまな分野について学ばれている。秋篠宮ご一家の活動を支える皇嗣(こうし)職によると、悠仁さまは5月、体育大会で大縄跳びやリレーにご出場。6月には新型コロナウイルス禍で
中止となった修学旅行の代わりに行われた校外学習で、障害のある人が働く生花店を見学するなど、充実した学校生活を送られた。夏休みには秋篠宮さまとともにアジアの稲作の歴史や技術に関する本を読んだり、防災について学ぶオンラインイベントをご家族で視聴されたりする機会もあった。

3月に公表された作文では、平成29年に東京都小笠原村を訪ねた思い出をつづられた。村では先の大戦の歴史などを学び、昭和天皇が昭和2年に訪問した母島の海岸もご見学。案内に当たった渋谷正昭さん(64)は「島の自然に関心を寄せていただきありがたかった」と話した。悠仁さまは来年春、同中学を卒業されるが、高校から女子校となるため内部進学はできない。秋篠宮さまは昨年11月の会見で、「本人とよくよく相談しながら決めていきたい」と述べられていた。記事出典 産経新聞 https://www.sankei.com/article/20210906ZIYPZJE5ONOSDGG4SIPRR3HKMI/



コメント

  1. やしま より:

    せっかくのお誕生日ですが、やっぱり気になるのは悠仁殿下の高校進学先です。
    女性自身の記事がネットに出ました。

    悠仁さま、15歳の誕生日を迎える 高校進学控えて勉強に注力(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
     秋篠宮ご夫妻の長男悠仁さまが6日、15歳の誕生日を迎えた。現在、お茶の水女子大学付属中学校3年生。コロナ禍で活動が制限されながらも、学校内外での行事に精力的に取り組み、健康に過ごしているという。

    「有力候補とされているのは、学習院高等科、お茶の水大学の向かいにある筑波大学附属高校、東京農業大学第一高校」
    →筑附高が、お茶の水大学の向かいにあるとは知りませんでした。

    「紀子さまは、筑波大学附属高校への進学を狙って悠仁さまを指導されているようです。」
    →今この時期に、本当に筑附高に入学したら、それはもう秋篠宮家の自爆テロのようなものだと憂います。

    「《提携校進学制度》は入学志願者評価と志願理由書のみの書類審査で、学力テストはない。利用実績非公表。不透明すぎる。」
    →たしか、小学校→中学校は、お茶→筑附は毎年いて、その反対は一人もいないとのことでした。その辺は当時週刊誌で明記されてました。

    「悠仁さまのご成績は、一般入試で筑附に合格できるほどではないそうです。今年3月には作文コンクールで佳作に入選されましたが、それも書類審査に通るための実績づくりではないかという声もあります。」
    →コンクール佳作が実績づくりって、それどこやらの圭氏と似てますよ。秋篠宮家は眞子さんの幽霊学生大学院博士課程といい、どうもこういう箔付けが好きなのが心配です。しかも悠仁様の成績は一般入試で筑附に合格できるレベルではないと明記されてます。ということは、もし裏口的入学で入学なさっても、高校で非常に苦労なさることは目に見えてる。これはご本人にとったら大変です。自尊心がめちゃくちゃにされるおそれがあります。将来至高の存在、天皇陛下になられる方が「他の級友に対し、全く勉強についていけない」なんていう劣等感を抱かれたらどうなさるおつもりなんでしょうか。

    「悠仁さまの進学先は学習院か、もし学習院以外を選ばれるとしても、不透明な制度を用いずに一般の入試で合格を目指していただきたいです。」
    →私立で先方がOKというのなら、私はそれで構わないと思います。ただ国立はねぇ。学費も安く、経済的に事情のある家庭にも門戸が開かれているわけですから、そこに無理押し入学だけはやめていただきたい。筑附レベル高いですよ~~入学した後に勉強についていけないので不登校になられるなんていうことにならないように。本当にお願いしますよ秋篠宮ご両親様。

    • mayu より:

      やしまさん

      私のように教育熱心じゃないのも考え物で、後悔することも多いのですが、
      紀子さまはどうして悠仁さまを高学歴にしたいのかなぁ。

      将来は天皇になると決まっているのだから、のびのびとした
      学生時代を送れる、悠仁さまの行きたい高校でよいと思います。

      あまり高望みをして無理を通して、悠仁さまが大変なことに
      ならないように配慮して欲しいです。
      天才的に頭が良くて楽勝で東大に入れるレベルならまだしも。

      3人姉弟の中では一番成績が良いのが、悠仁さまで期待したのかな?

  2. つとむん より:

    mayuさん、更新ありがとうございます。
    悠仁さま、お誕生日おめでとうございます。かわいらしい赤ちゃんがあと5年で成人(いや皇族男子は18歳で儀式があるのでしたっけ?)に驚きです。

    また虫を観察している動画ならちょっと幼くていやだなと思っていたのですが、なるほどステイホームなのでこうなったのですね。ただお姉さまの動画より短いのではと思うぐらいだし、愛子さまの書道のように毎回一芸といってはなんですが見たいものです。父宮の書道を継いだりしてないんでしょうか。私はKK後にわかった眞子さんのアルバムの字の汚さにびっくりしましたが。
    読んでいる本は「稲のアジア史 その1」だそうですよ。

    先日海外王室の子供たちがどんどん英国の名門寄宿舎に入学して自立していると書きましたが、ベルギーなど小国で逆に言えば自国の学校は少ないが英語がほぼ話せる欧州かつキリスト教で、名家が集まる選択肢が多く距離も行きやすいのですよね。
    その点で学習院しか日本にはないのも酷だなとも思います。姉二人のようにICUのような特殊学校に行くのもどうかと思いますし。ご両親は自由を尊重のわりに知識というか防御力がないというか…。宮内庁も「帝王学、どうなってるんですかね」じゃないですよ!
    とにかく希望は悠仁さまが健やかであることだけです。

    • mayu より:

      つとむんさん

      何故かスパムメールに入っていて承認するのが遅くなり
      申し訳ございませんでした。

      皇室の男子は18才で成年式を行うので、悠仁さまはあと3年後ですね。
      立派な青年になってくれると期待しています。

      皇族方は小さい時から書道も習っているのでしょうが、
      私も字が下手なんですよ、バランスが悪いと言うか。
      綺麗な文字を書ける人は習字を習わなくても綺麗でバランスよいので
      何なのかな~? 癖なのでしょうか。

      王室と皇室は似て非なるもので、皇室の方が大変なのか
      王室の子女も厳しい面がありますからねぇ。

  3. アール より:

    mayuさん
    悠仁様の記事と動画 上げていただきありがとうございます。

    無事にご成長されているようで安心しました。

    真子様、戻ってこないでほしいけど、警護もあるし、奥野法律事務所の借金返済もありますからね。
    まさか上皇夫妻が引っ越した後、空き家の高輪邸に住むとか。

    でも、真子様、出国前に皇籍離脱したら何処に住むのでしょうね。短期間なら秋篠宮家にいるのでしょうか。

    また女性宮家の話が出てきたようですね。高市早苗さんが、総理大臣になったら白紙になるかもしれませんが、河野大臣だと進めてしまいそう。 

    真子様の件で良かった点は、皇族の結婚、女性宮家や皇女制度は、よく検討しないと危ないとわかったこと、でした。
    それくらいしかないのが残念。

    • mayu より:

      アールさん

      悠仁さま、暗さがなくて良いですね。
      来年はもっと大きく高校生男子らしいお姿を拝見したいです。

      眞子さんと小室圭はずーーっと米国で暮らさなきゃダメですよ。
      国民の大反対を押し切って、諸々の儀式もしないで出ていくんだから
      簡単に帰国などと浅い考えは止めて欲しいです。

      奥野法律事務所には米国で働いて少しづつ返済したら良いでしょう。

      入籍、皇籍離脱でも渡米するまでは宮邸で過ごすと思います。
      それくらいは秋篠宮ご夫妻も希望するでしょうし。

      女性宮家はどうなるんでしょうネ。

  4. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    有難うございます。
    悠仁親王殿下、お誕生日おめでとうございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆

    悠仁親王殿下よりかなり
    年上のオッサンの(苦笑)
    私の弟は、急に手足のサイズが大きくなった時に背が伸びました。
    (ジワジワタイプです(タイプってあるのか(笑)?)

    本当に大変でしょうが、ご両親殿下を御守り下さい。
    国民も大変です~

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      悠仁さまは中学で25cmくらい伸びるタイプだと思っていましたが、
      ちょっと緩いですねぇ。ウチの息子も中学入学時は145cmくらいの
      チビでしたが、卒業するころは170cmくらいになっていた記憶があります。
      秋篠宮殿下より大きくなる事は無さそうな予感がします。
      やはり香淳皇后の血が濃くてねぇ・・・

      皇室では悠仁さまだけが希望の星のような状態になってますぅ。

  5. やしま より:

    mayuさん、写真や動画のご紹介ありがとうございます。久々に明るい気持ちになったのですが、ただ悠仁様のホタンダウンのチェックのYシャツ、もちろん去年とは違うものですが、よく似たものをお召し。写真的に「お父様とお二人」という構図も去年と同じ。ついでに言えば、愛子様のお誕生日動画で、父陛下とお二人で教科書のような本をめくって二人で和やかに話す構図も同じ。悠仁様が高校生になられたら、もう少し個性的な構図で国民の期待に応えていただけたらと思います。
    悠仁様は目元、口元が眞子様によく似ておいでです。ちょっと残念。佳子様のほうに似ていただけたらよかったな。

    さて、共同通信社からこんな記事が配信されました

    天皇ご一家と4宮家存続の構想 政府、女性皇族が継ぐ案を想定 | 共同通信
    秋篠宮家の長女眞子さま(29)の年内結婚、皇籍離脱に絡み、皇族数確保策として天皇ご一家と現存の4宮家...

    「天皇ご一家と四宮家存続の構想」
    政府がこういう構想を持っているのだそうです。
    つまり天皇家を愛子様が継ぎ、秋篠宮家を佳子様が継ぎ、三笠宮家を彬子様が継ぎ、高円宮家を承子様が継ぐ。結婚しても継ぐ。そんな路線にしたいみたいですよ。
    四宮家で悠仁様をお守りしていくというのですが・・・まだ息が抜けないなぁ~

    あと、いろんな法律が変わって、K氏の外国法事務弁護士については、ニューヨークで1年業務についたら、あとは日本で2年業務につけば正式に認められるそうで。
    そんじゃあマコケイは1年だけニューヨークで長いハネムーンを楽しんだら、日本に帰国するというのでしょうか。もうね、アメリカへ行くならずっとアメリカへいてほしいです。
    日本に帰ってきても、あなたたちの居場所はありませんよーーー!と叫びたい。

    • mayu より:

      やしまさん

      悠仁さまは毎年チェックのシャツですね。

      生まれた時期が春、晩秋、冬だとセーターにジャケットなど
      様々な服装が出来るのですが、何しろまだ暑い時期なのと、
      ポロシャツのようなトップスだとブランド名が分かったりするので、
      とても難しいんだと思います。

      高校生になったら、重苦しいヘアスタイルから軽いヘアスタイルにして、
      白いシャツかストライプのシャツにチノパンで恰好よくなるとは思うんです。

      私は眞子さんにも似ているけど動画を見ると、香淳皇后に似ているなぁ~と思いました。
      佳子さまは皇室では奇跡的な美貌で、香淳皇后の血の濃さの凄いこと。

      共同通信の記事、読むだけは読みました。

      眞子さんと小室圭には帰国しないで、アメリカ国籍を取ってほしい、
      永住して欲しいです。 どの面下げてノコノコ帰って来れると思うのか。
      帰国したら再度批判されると思って頂きたいわ。

  6. ramiri より:

    mayuさん、こんにちは!
    悠仁殿下のお誕生日記事と写真、動画をありがとうございます。あれから15年たつのですね。確か台風が来ていて、珍しい関東直撃コースだったのに、太平洋沖で直角に曲がって行きました。まだまだ、皇室の神秘性も感じられました。今、そういったものは吹っ飛んでしまっている状況ですが、悠仁殿下は希望の一つ。(あまり大げさに表現しては良くない気がするので)またぞろ女性宮家の話が出てきています。こちらは断固反対の意思を示していかなければ。

    • mayu より:

      ramiriさん

      悠仁さま誕生のお天気まで覚えていたんですね。
      マスコミの対応は酷かったことを記憶しています。
      公務で地方に出ていた上皇陛下がとても喜んでいたのが
      印象に残ってます、美智子さまは・・・忘れました。

      女性宮家創設もどうなるんでしょ。
      反対しても庶民の声は届かない気分になってます。

  7. マグノリア より:

    おはようございます。
    悠仁親王殿下、お誕生日おめでとうございます。
    mayuさん、よくお二人がお立ちのお写真を見つけましたね。
    子供的な華奢さから大人のご様子になられたようです。
    理系の男性は、このようなお洋服を好まれる方が多いと聞きます。(大学生より)
    コロナ禍により学校行事の修学旅行が中止となってしまったことは残念ですが、義務教育課程を修了しますので今後はご本人の意向も踏まえて勉学やいろいろな分野に励んでいただきたいと思います。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      秋篠宮殿下と悠仁さまが立っている画像は、ブログに載せた
      youtubeの始めの部分をキャプチャーしました。
      この動画、途中で秋篠宮殿下が退席し、また別の本を持ってきて
      2人で本を見ながら会話をしていました(^^)

      理系男子が好む服装ですか、うーーんウチの息子も
      シャツが多いみたい、服に頓着しないのかも。
      本当、コロナ禍で楽しみが減って可哀想ですよねぇ。

タイトルとURLをコピーしました