ここ数日の眩暈と精神的に強くなりたいと思った

ひとりごと・思ったこと

今日は内科に行ってきました。今回から血圧の薬は無しです。年を取ると内科だ、整形だと医者通いが多くなるって本当でした。
診察室にバックを忘れて行きそうになり、医者からは「ボケないでよ~」とか「還暦過ぎるとアチコチ痛くて大変だね」など言われました。内科も整形と同じくらい混むので、旦那に朝の6時半から番号を取って貰い助かりました。
内科の診察のあとは、旦那とスーパーで買い物です。段々同じスーパー、生協の総菜や売っている物に飽きてきて、友達に郊外に新しく出来たスーパーが総菜や商品が豊富で、値段も比較的安くて良かったから、行ってみて~と言われ行ってきました。

確かに品物、総菜、かなり豊富で菓子パン工房、安いラーメン店まで入っていて良いスーパーでした。あーーー、近くに引っ越ししたい!と思いましたが、内科、整形、歯科、眼科など医療関係はかなり遠くなる。旦那も時間がたっぷりあるので、たまーーに買い物に来るのが良いと思いました。

先週の金曜日の午後から、横になると眩暈がする症状に見舞われました。寝返りをうっても天井が回るのですが、起きているとそのうち眩暈が落ち着く。横になると眩暈がする、起きると落ち着くの繰り返しです。

なので、日曜日の町内会役員の仕事である、後期高齢者宅の訪問は起きているので出来ました。が、やれやれ疲れたと横になると眩暈です。少しづつ良くなり、今日火曜日で治りました。

眩暈はパニック障害が酷かった頃かなり悩まされましたが、今も処方されている薬を飲むようになってから、かなり良くなりました。

ところが、実父が入院した時、あまりにもうるさくて夜の付き添いを言われてしまい、当時は私がメインで弟と母と交代しながら、夜から朝まで付き添いをして3週間目頃に、家の外回りをほうきで掃除していた時に、白い閃光を受けたような状態と耳が聞こえなくなった、と同時に目が回るという状態になり、這って家の中に入り横になった。翌日は眩暈が治り、耳鼻科で診察。苦い水薬を2か月くらい飲みました。メニエール症候群、多分過労とのこと。

これ以後、疲れると眩暈がする癖のような状態になりました。義父は癌で闘病6カ月で亡くなりましたが、実父はダラダラと通院、介護を必要としました。夜の付き添いが必要な病院は、父の掛かりつけで父のお気に入りでしたが私と母は嫌いでした。
なので、父を養老に入れる時は、この施設に入所すると付属のA病院に入院になる、という施設を選び頼み込みました。1か月も施設に入所せず、暑い盛りにA病院に入院し冬になる前にA病院で亡くなりました。

いずれ私も年寄りになりますが、年を取ると自分中心になります。私が疲れて頭がクラクラしても、義母を何度か医者に連れて行きました。こっちの方が具合悪いんだけど・・・と思うくらいでした。
母も同じです、とにかく何かにつけ呼び出しが多かった。

私が80才になっても、娘は仕事をしているのでアテにできません。息子も県外にいるのでアテにできません。頼れる旦那も後期高齢者になります。子供たちをアテにしないで、自分の事は自分で出来るように精神面で強くならなければ、と思います。

今の私はかなり旦那に依存しています。早くにご主人を亡くした、あるいは生涯独身、あるいは離婚などで1人で生活出来ている人達は凄い精神力だと改めて思わされます。


コメント

  1. 三島 より:

    高齢者の死因で一番多いのが癌で2人に1人がかかり、3人に1人が死去するそうです(役場と郵便局に置いてあるパンフレットに書いていたし、ネットで検索してもそうでした)。
    次は脳か心臓系で、次は老衰との事です。医師が言うには老衰は苦しまないようです。確かに、うちの祖母が41年前に老衰で半年寝込んだけどオマルの中で自分で排泄出来ていました。最後は食べ物は毒を飲んでいるようだと受け付けなくなり眠るように亡くなり、痛いとか苦しいは一切聞かなかったです。
     父親は上結腸癌で3月6日に死去しました。
    痛いとは全く聞いた事がなく、2月に入ってから毎日家で転倒する、便を漏らす事が8回程、これは入院してみるしかないと思い突然入院の羽目に。検査結果で貧血の数値がゼロに近く原因は癌や白血病が考えられると言われ、再検査で10cm程の巨大な上結腸癌が見つかり手術後8日目に容態が急変してはじめて面会が解禁になりました(それまではコロナ茶番により病院も面会禁止でした)面会した時の感じでは脳死状態だと思いました(薬物か酸素ボンベで数日は心臓は動くそうです)。
    88にもなって手術は持たない事は明白だと思ったのはあくまで結果的な事かもしれず、回復して少しでも生きていて欲しいと願ったけど。

    本当に独身か離婚かで、兄弟とは疎遠で子もいずたった一人で生きるしかない人は強いと思います。
    依存していた人が去るとぽっかりあいた穴が埋まらず、一人では食べるものさえ作る気もしなくなり、何があっても一人です。
    親しい人を大事にするなどいざとなった時にネットワークはとても大事だと思いました。
    旦那さんに依存できる事は本当に幸いな事ですよ。
    どうか旦那さんに感謝の気持ちを表して大事にして下さい。

    • mayu より:

      三島さん

      老衰は枯れ木のように自然に、苦しまず眠るように亡くなるのでしょうネ。
      老衰に至るまで何才まで生きるか。それが問題です。
      100才過ぎまで掛かる人もいるでしょうし、個人差がありますネ。

      お父様が今月お亡くなりになられたのですか。
      お悔やみ申し上げます。

      88才の高齢で痛みの感覚も薄くなるのでしょうか。
      義父も癌と言われた時は既に末期で、あちこち骨まで
      転移していた為、手術も出来ず痛み止めなど対処療法のようでした。

      どのように自分が死ぬのか?分からないからこうして生きていけるのかも。

      私は弟1人しかいない、その愚弟とも疎遠にしている。
      娘は地元にいるけど、仕事をしているので負担させたくない。
      体調不良、目の手術などいろいろ有った為、年々、旦那に依存していると気づきました。
      感謝の気持ちは、その都度「ありがとう」と言葉にしていますが、
      その旦那は私にメロな人なので、つい甘えてしまいます。
      友達はいても、1人になるのが怖いです。

  2. マグノリア より:

    おはようございます。
    その後眩暈大丈夫ですか?
    私も何回か経験あります。
    本当に天井グルグルで気分悪くなりますね。
    私の場合は朝起きて目を開けると天井が回転していて目を閉じるとほっとするタイプです。
    最初はお正月。
    緊急休日診療の病院へ行ったところ、当直の医師の一人が耳鼻科の先生でした。
    患者はインフルエンザが多く、待っている間も緊張でした。
    その日は眩暈の薬を処方され、後日その先生の病院で検査を受け、三半規管の石がずれたと診断されました。
    女性に多く、隠された大病もあるかもしれないので、過信せずに眩暈を感じたら病院に行く方がいいと思いました。
    mayuさんもどうぞご自愛くださいませ。

    確かに歳を重ねると、病院通い多くなりますねぇ( ̄0 ̄)

    • mayu より:

      マグノリアさん

      お陰様で昨日からピタっと眩暈が治まりました。
      眩暈経験が多いので、眩暈慣れしているところもありますが
      何度経験しても、やっぱり気分は悪いですねぇ。

      マグノリアさんも眩暈の経験があるんですね。
      それも正月では大変でしたね。

      昔は耳鼻科の検査だけでなく、CTとMRIの検査まで何回かやりました。
      耳の中に水を入れてワザと眩暈を起こす検査とか、それでも異常無しで
      メニエール症候群、良性発作性頭位めまい症、疲れ、こんな感じでした。

      家の旦那は仕事をしていた時に、眩暈と嘔吐で何度か急患で
      市立病院で診察、治療したことがあります。

      年を取ると生きているだけで疲れるんでしょうね(苦笑)

  3. ミラージュ より:

    mayuさん、目まいがするのはお辛いでしょうね。
    私は一度も経験したことがなく、目の前が暗くなり血の気が退くという経験しかありません。
    目まいがしたらPC処か家事もままならないかと。
    どうかお大事になさって下さいませ。

    メンタルを強くする方法、小室母子に聴くのがよいかもしれません。
    あれだけの心臓の持ち主は世界中どこを探してもいないでしょう。
    チャールズ皇太子がメーガンのメンタルをテングステンと例えたそうですが、小室母子のメンタルは固さはダイヤモンド並みではないでしょうか?
    美しさ、清らかさでは石ころ並みですが。
    あ、石ころさんゴメンナサイ。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      眩暈の経験がないのは幸いですね。
      天井グルグルなど経験すると、本当に最悪ですから。

      今回の眩暈は横になるとグルグルで、起きると治るので
      パソコンは起きてするので普通に出来ました(苦笑)
      大概半日か1日で治るのに、今回は3日掛かりました。

      メンタル強くしたいけど、小室親子ほど強くなりたくないなぁ。
      あの親子は異次元の世界で生きているような状態で、私は
      普通の生活で強くなりたいですよ~~(笑)

  4. クロワッサン より:

    mayuさん 体調は、大丈夫ですか?年を取ると、いろいろと体の不調が出ますよね。

    何回も目眩を経験した事がありますが、目眩は辛いです。mayuさんは、積り重なった疲労が出ているのでしょう。

    若い時にはなかった、身体中の痺れや痛みが四六時中なので、イヤになる時があります。

    mayuさんの御主人さまは、朝6時30分に病院予約してくれるなんて、優しいですよ。なかなか出来ない行為です。

    それは、mayuさんがお義父さまを御世話して見送り、お義母さまの事も、きちんとフォローなさっているからだと思います。

    どうかお身体お大事に。御自愛ください。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      いつもなら眩暈も半日か長くて1日で治るのですが、今回は
      変な眩暈で横になるとグルグル、起きると治るの繰り返しでしたが
      お陰様で今日は治りました。
      クロワッサンさん、やっぱりパニック障害があると眩暈は起こしやすいみたい。

      旦那、今は仕事をしていないのと早起きなので、
      内科、眼科の番号取りにはよく行ってくれますね。
      あ~~義父や義母の世話もしましたが、その恩返しなのかな。

      クロワッサンさん、お互い無理のない生活しましょうね。

  5. やしま より:

    私も精神的に強くなりたいです。でもこればかりは強くなろうと思ってもなれるものではなく、天性のものだと思うんです。私の実母は強いです。父が生前「お母さんは大人物だから」と言うのが常でした。肝が太いというか動じないというか。
    更年期には具合が悪いこともあったそうで、一昨年初めて聞きました。どうしてもデパートに行きたくて、あっちのデパート、こっちのデパートに行ってはそこで倒れてしまい、銀座だの渋谷だの新宿だの池袋だののデパートの救護室で休ませてもらった経験があったそうです。更年期で突如血圧が下がってしまうことがあった。そんなでも救護室で治るとケロッとしてまたすぐ別のデパートに行っていたというから本当にすごいですよ。
    母が本格的に落ち込んだ姿って見たことがないんですよね。楽天的でいいなぁ~といつも思っています。
    (もっともそのせいで、かなりの難題は私に流れてきました。例えば母の実母のこととか・・母はノータッチで、私がお嫁に行くまで、頻繁に母方の祖母の相手をさせられました。祖母は難物でした・・・)

    • mayu より:

      やしまさん

      精神的に強いのは性格、資質もありそうです。

      私は意外に弱くて脆い所があるんです。
      これが年々増して行くような感じで、若い時の方が強かったと
      思う時がしばしばなんです。
      特に旦那への依存度が強いですねぇ。旦那は分からないと思うけど。

      やしまさんのお母さんは物事に動じないタイプで、実にタフです。
      私の母も優しい所もありましたが、結構強かった。

      私は体質は母親に似て、性格は父親に似たのかも。

  6. 白雪山羊 より:

    mayuさん、更新有難うございます。
    その後体調は如何ですか?

    以前に家庭内の事情で朝5時起きが3ヶ月続いたある日、朝起きたら天井がグルグル回っていた事があります。
    元々疲れた時にフワフワした目眩(?回転しなくて地震みたいなやつ)持ちでしたが、グルグルは勘弁してよ~と耳鼻科に行き、検査している途中で急に治まってしまいました。
    (医者も困っていたりして…)
    睡眠不足と疲労が溜まっているのと、あと肩凝りからもあるかもねと言われて終了(^^;
    私も精神的にもう少し強くなりたいです。

    どうか無理せず、お大事にして下さい。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      今回の眩暈は横になると目が回り、起きていると普通に動けるという、
      旦那に横にならないで立って寝たら~と言われました(苦笑)

      白雪山羊さんも天井がグルグル回転する眩暈を経験したのですか。
      地震のような揺れは、私も普通にあるので直ぐに地震と気が付かないことも
      ありました。やはり疲労、睡眠不足、ストレスは良くないですねぇ。

  7. 木の葉 より:

     mayuさん、眩暈は辛いですね。ご家族のお見送りをされ、まだ介護もお有り、お孫さんのお世話も含め、どうかお身体大切になさってください。

     私も状況は違いますが、精神的に強くなりたいと思います。何にも動じず、淡々と生きたいと思います。

    • mayu より:

      木の葉さん

      眩暈は気分悪いです、今回は横になると眩暈、起きていると大丈夫で
      普通にパソコンも出来ました。

      私は年々旦那に依存した生活になってしまいました。
      なんとかしないと・・・(^^;)

タイトルとURLをコピーしました