秋篠宮ご夫妻 全国「みどりの愛護」のつどいでオンラインで交流・小室佳代さんの近況

秋篠宮皇嗣ご一家

秋篠宮ご夫妻への誹謗中傷コメントと小室佳代さんの近況

新型コロナがなければ、5月に行われる予定の第31回全国「みどりの愛護」に参列、視察する為、福井県を訪問し記念式典に出席、記念植樹の予定でしたが、5月といえば新型コロナ感染拡大で大変だった時期だった為、訪問できず10月24日は秋篠宮殿下がビデオメッセージを寄せました。

そして今回は視察予定だった同県の農業試験場や特別支援学校と、赤坂御用地内の宮邸をオンラインでつなぎ、関係者と交流され親しく懇談されたとのことでした。いつ収束するかわからないコロナ禍で、秋篠宮ご夫妻、眞子さま、佳子さまは出来る範囲内のことをやっていらっしゃいます。

コロナ禍で動きが取れないのを幸いとばかりに、のほほーーんと過ごしているワケではありません。また、庶民のようにGOTO関連を利用して、旅行に行くこともありません。 密を避けながら宮邸を出て、出られる公務には出ていらっしゃいます。こうした秋篠宮ご夫妻、ご家族の動きに対して式典関係者はビデオメッセージを出してくれるだけでも有難いと思っているはずです。

それをバカのひとつ覚えのように「気味が悪い」「その前にやることがあるだろう」「出て来なくてよい」などのヤフコメは、もはや秋篠宮ご一家に対して誹謗中傷の無法地帯になっています。 異常だと思います。

眞子さまがどのような答えを出すのか、正直なところ私たちには分かりません。宮内庁関係者、秋篠宮関係者、そんなに情報を漏らすものでしょうか?特に宮内庁職員は公務員で守秘義務があります。さも、「家政婦は見た」のドラマのように、見たような聞いたような事を書いている嘘が多い週刊誌、マスゴミの報道を鵜呑みにし過ぎじゃないでしょうか。

日テレNEWS24の小室佳代さんの映像を見ても、私より10才は若いのに髪の手入れもおざなりで白髪も染めず、3万円はするという「AirPods Pro」とみられるワイヤレスイヤホンを装着して歩く姿は、とても皇族と姻戚関係になるような母親とは思えません。 これで納采の儀など出来るのだろうか?と思わされました。庶民との結婚ならどうでも良いのですが・・・。

日テレNEWS24  https://www.news24.jp/articles/2020/10/23/07747102.html



秋篠宮ご夫妻、福井と宮邸つなぎご懇談

秋篠宮ご夫妻は29日、福井県で開催された第31回全国「みどりの愛護」のつどいにあわせて視察予定だった同県の農業試験場や特別支援学校と赤坂御用地(東京都港区)内の宮邸をオンラインでつなぎ、関係者と交流された。側近によると、ご夫妻は各施設の説明に熱心に耳を傾け、親しく懇談されたという。つどいは当初、5月に行われる予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で今月24日に規模を縮小して開催。式典へのご夫妻の臨席は見送られたが、秋篠宮さまがビデオメッセージを寄せられていた。記事・画像出典 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/201029/lif2010290021-n1.html

秋篠宮さまがビデオメッセージ「みどりの愛護」つどい

秋篠宮さまがビデオメッセージ 「みどりの愛護」つどい 福井

秋篠宮さまは24日、福井市の福井運動公園で開かれた第31回全国「みどりの愛護」のつどいに、ビデオメッセージを寄せ、緑豊かな環境づくりに向けた活動の発展を願われた。5月に秋篠宮ご夫妻が式典に出席し、記念植樹される予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で規模を縮小し、ご夫妻の出席は見送られた。秋篠宮さまはビデオメッセージで、緑の愛護活動で表彰を受けた人たちに対し「皆様のご努力に対し深く敬意を表します」と述べられた。記事・画像出典 産経新聞https://www.sankei.com/life/news/201024/lif2010240025-n1.html



コメント

  1. やしま より:

    これはネット上で全く偶然見つけたもので、今回の件とは無関係な記事です。そしてアンチ秋篠宮家の立場の人が書いたものです。
    全体として意地の悪い中身ですが、ここの部分だけ、読んでいてうわっと思ってしまったので、一部御紹介したくなりました。

    元文章は1989年 フォーカス「渦中の女」よりです。
    礼宮様と紀子さんの交際と結婚がなぜ問題視されているのかについて。
    「喪中」であるとか「長幼の序」を乱すというものだが、これは形式的な理由。言いたいのはこのことではなくて、実質的なもの。

    それは川嶋家があまりにも皇族と身分が違い過ぎるという問題と、川嶋紀子さんの積極性に眉をひそめる人たちが少なくないということ。
    例えば紀子さん一人で東宮御所まで押しかけ、侍従が慌てるほど礼宮様と二人だけで過ごしていたという辺りで、このお二人が周囲の目から見ても清らかな交際をしていなかったということが分かってしまう。(後略)

    秋篠宮ご両親が圭氏の積極性に抵抗できなかった部分が透けて見えたような気がして、何となく気落ちしています。
    (上記の他にもいろいろ書いてありましたが、省略)

  2. やしま より:

    私は実母のもとに。夫は義母のもとに。ともに介護に追われてようやく今帰宅したところです。義母は認知が進み、また足元がおぼつかなくなってきたとか。ケアマネさんに相談したほうがよかろうと思っています。介護度が上がるかもしれません。しかしそれにしても疲れました・・・

    帰宅して記事を読ませていただきました。遅ればせながらコメントさせてください。(息抜きにもなります。ありがとうございます。)

    素朴な感想としては、眞子様は圭与さんのこと、将来の義母としてどう考えているのだろう?ということです。皇室で生まれ、皇室で育ち、「美しいもの」「すばらしいもの」「伝統あるもの」に囲まれたお暮らしの中、全く真反対な圭与さんを将来の自分の義母候補として、どこを認めておられるんだろうと不思議でなりません。申し訳ないけど、いいところが一つも思い浮かばない。写真を見るだけだって、肉食そうで、強欲そうで、腹黒そうで、そして品性が下劣そうです。暮らしぶりが姿形にまんま出る、ということで、一般庶民だったこの人を見たら、相手がエリートサラリーマンだったとしても、気持ちが萎えてしまいそうです。一般庶民に降嫁すれば、将来は「介護」の問題も出てくるというのに。清子さんはそろそろお義母様の介護が必要になってきたような話をどこかで読みました。
    それがもし全く想像の範疇にない、ということになると、私は眞子様というお方の人格を疑います。この話がなかなか終焉を迎えないのは、私はひとえに眞子様の執着により、周囲がどうにもできない状態になっているからだと思います。

    そして私は主に殿下に対して不満があります。
    娘を取るか、「秋篠宮家」を取るか。
    眞子様は臣籍降嫁を強く望んで、皇族離脱してしまうかもしれない。
    それでもいいではないですか。殿下が守るべきものは宮家であり、そして将来の天皇である悠仁様であり、日本の皇室なんです。
    娘かわいさに、いつまでもこの状態がグズグズの上、もし最終的に二人の結婚を認めるとしたら、私は「男系男子につなぐ」という望みだけは残して、秋篠宮家からは心が離れてしまうかもしれません。
    また、眞子様がこの人の息子と結婚したら、悠仁様へ嫁ぐ方もまた、同レベルになってしまうおそれもあるなと思います。
    世の中には、圭与さんのような、超上昇志向、野心のある女性も確かにいます。そして同様、腹黒で下賤かもしれません。ああ、書いていてくらーい気持ちになってきました。

    さるとびさんは京都の方なのですね。
    京都の方の天皇家に対する考え方は、日本全国の他の地方の方々と一種違う感じがしました。
    歌のお師匠さんのブログに、眞子様の婚約問題が起こってすぐあたりに、京都の方からの投稿コメントがあり、そのときに紀子妃殿下に対する嫌味がすごかった。「赤い髪をした祖母を持つ娘」という感じで書いてあったと思います。要するに紀子妃殿下の母方の血は下賤であり、この血脈が入ったことで既に京都の上級出身者は皇室を見限っているようなコメントで、驚いた記憶があります。
    独特な感じかもしれませんが、なかなかに興味深いです。

    • mayu より:

      やしまさん

      旦那様と2人でそれぞれのお母さんのお世話に通って、ご苦労様でした。
      お義母さんはそろそろ施設入所を考えた方が良さそうな気がします。
      火事を出したら大変!近所迷惑にもなりますし。

      眞子さまは、おそらく交際中も小室家の自宅を訪問した事が無いのでは?
      殆ど小室Kが宮邸に遊びに行っていて、小室家の暮らしを把握できていなかった。

      圭与さんとは面識があり、話をしてきっとザックバランで
      楽しい人だな~と思ったかもしれません。
      いや、圭与さんならそうするでしょう。

      型ぐるしい皇室から離れたい、だけど皇族は結婚が難しい。
      清子さん、三笠宮家、高円宮家を見てそう思った、山守天皇の両親も
      「畏れ多い」と引っ込んでしまう。
      そんな時、小室Kがまだ学生なのに「結婚しよう」と言ってくれた。
      介護は皇族方を見ているので実感出来ないのでしょう。
      人を見る目が無いと言うより、小室親子にまんまと騙された状態。

      週刊誌やマスコミは嘘ばっかり書くのを知っているから、
      小室Kから言葉巧みに説明、言い訳をされるとそちらを信用してしまう。

      うーーーーん、果たして眞子さまが、小室家の正体に気が付いて
      結婚を止める気持ちになったか、それとも小室親子が良いのか?
      圭与さんの婚約内定会見当初と延期前後からの様子が変わりました。
      もしかしたら、小室家で辞退する方向に行っているような気がしないでもないです。

      京都って身分制度の差別が凄い所じゃないですか。
      紀子さまのお祖母さんの出自について、京都界隈ではそう思われる
      なにか確信のようなものがあるのでしょうか。

      • やしま より:

        圭与さんも、いいかげん「辞退」をにおわせて、宮内庁相手の金銭闘争に移ればいいのにと常々思っています。そうなったら水面下であの母子が安穏に暮らせるだけのお金が流れるでしょう。それも我々税金ですが、私としては見ない・知らないことにして、この縁組をとにかく終わらせてほしい一心です。こんなに追い回され、罪びとのような暮らしをしなければならないことに、いいかげんうんざりしないのかなと、私はその強靭な精神力に揶揄を込めて感服です。

        眞子様に関しては、窮屈な皇室を出たいけど、特権は手放したくないように見えるのが嫌で。自由は欲しいがお金は手離したくない。理想は絢子さんのように、降嫁して民間人になりながら、名誉総裁は幾つか持って出て、その折その折名誉総裁としてちやほやされ、さらに先方から出される潤沢な「お出まし料」をもらえる生活でしょうか。

        眞子様はテニスの名誉総裁で先日お出ましがあったのですが、その場にいた方から「イケメンの外国人の試合を熱心に御覧になった後、次が日本人選手の試合だったのに、さっさとお帰りになられた。スケジュール表はかなり前からお渡ししており、試合時間の流れはおわかりのはず。イギリス王室では自国選手の試合を見るのが常識。眞子さまの姿勢には疑問を持つ」とネット上の投稿がされていました。

        紀子さまのお祖母さんの出自というか、母方の出自に関してですが、はっきりしていることは、お祖母様の髪が赤く染められていたこと。圭与さんがかなり明るめの茶髪のときに、「もうこれはないだろう」と言われたぐらいなので、「赤」というのはインパクトがあり過ぎかもしれません。もう一つは同じく母方の親戚が大阪でホルモン屋の店主をしていることです。こちらはお店に紀子様が学生時代の誕生会をこのお店で開かれたということで、紀子様と誕生ケーキの写真が飾ってあり、ネットでその写真を見たことがあります。
        将来の皇后陛下になることができるのは「近衛家」「九条家」「二条家」「一条家」「鷹司家」のみという決まりを長年見守ってきた京都人にとっては、そういう一つ一つが許せない気持ちになるのかなと。
        まさに梨本宮伊都子様の心境なのかと思ったりしています。

        • mayu より:

          やしまさん

          私は圭与さんの精神構造は並みじゃないと思うのですが、本人はこれが
          普通だと思っているのでしょうかね。

          いくら400万円を今更返してくれと言われても、これだけ批判され
          週刊誌、テレビで取り上げられて、それでも眞子さまと息子を
          結婚させたいのなら400万円借りてでも返済しても良いと思うんです。

          それを返済もせず批判されっぱなしで平然としていられる、
          身なりも最初の頃は髪も整えていたようでしたが、今や茶髪か金髪で
          膝出しワンピに真っ黒なサングラスをかけて歩いたり、一年以上も
          閉じこもりのような生活を続けたり、50代半ばの中年の大人のやることか?

          圭与さんの様子を見ると、圭与さん自身は結婚を諦めているけど、
          息子の圭君が諦めていない、もう投げやりでマイペースでいるのかな、
          等々いろいろ想像させる方達です。

          眞子さまも皇室と公務に投げやりになっているのかなぁ。
          紀子さまの母方のお祖母さんが髪を赤く(多分赤茶だと思いますが)していたことは
          初めて知りました、ホルモン屋の事は私もネットで知りました。

          それでも紀子さまが秋篠宮殿下の婚約者として、初めてテレビで見た時は
          こんなお嬢さんが今どき居るんだ~と思いましたねぇ。
          確かビートたけしも言っていたはずです。

          追加のコメントですが、ちょっと検索してみました。
          霧の中の・・・・ですね。

          相思相愛で熱烈恋愛していたのでしょう。
          身分の事など考えない、立場は次男だし秋篠宮殿下の方から
          会いたいと言われれば好きな人に会いに行きたくなる。恋愛ドラマのようです。

          ただ、同じ庶民だとしても紀子さまの父親は学習院教授で、家庭もしっかりしていました。
          小室Kと紀子さまではレベルが同等ではありません。

    • やしま より:

      mayuさん お返事ありがとうございます。何度も書き込みすみません。

      確かにあの当時、一般庶民なのにこんなにステキなお嬢さんがいたんだ!と私も驚きました。
      ただ、京都の方やら皇室関係の方からすると、必ずしも喜ばしい縁談ではなかったということも確かなようです。
      例えば寛仁殿下(ひげの殿下)は、美智子様に当時「これが最低ラインにしてくださいよ」と嫌味を言ったそうです。
      また、川嶋教授のお母さま(川嶋紀(いと)子さん。候文を書いた方です)が、和代さんとの結婚を反対されていたことも後で知りました。

      一人で宮家へやってくる(多分車の送迎つき)
      若い二人で個室にこもってしまう。
      この箇所はご両親のときと、マコケイカップルが同じ。
      K氏に対して、どうしてこんな相手に交際の許可を与えてしまわれたんだろうと頭がグルグルするんですが、それはやはり自分たちの若いときと重なる部分があったんだろうなと思わざるを得なくて残念です。

      よくツーショット写真が1枚しか出ないのはおかしい(挙句の果ての偽物説)がありますが、私はツーショット写真のほとんどが、秋篠宮家邸内や眞子様のお部屋で撮られたものであり、それが宮家のプライベート部分の場所であるからこそ、外に出せない写真になっているのではないかと思っています。(後は留学先の眞子様のお部屋ですかね。これも出せませんね)

      • mayu より:

        やしまさん

        約30年前はネットもなくて週刊誌とテレビ報道だけが情報源でした。
        なので、ネットが発展して美智子さまの諸々のことや、紀子さまの
        諸々の事が囁かれるように書かれて、嘘か本当か面くらってしまうことも
        ありました。ひげの殿下の美智子さまを最低ラインなども、
        週刊誌に書かれたのでしょうか。
        やっぱり紀子さまの母方が、父方祖母には今一つだったのですか。

        50年くらい前に「同棲時代」など漫画、映画が流行ったりして
        男女の恋愛も30年くらい前では、かなり積極的ではありました。
        特にお見合い結婚ではない、恋愛結婚では庶民なら婚前交渉など
        普通になっていましたから、秋篠宮ご夫妻も有って不思議ではないですし、
        眞子さま、小室Kもあったと思います。
        一応、私自身も恋愛結婚なので分かるんです(笑)

        私など下世話ですから、守谷慧さんと絢子さんのお見合いカップルも
        あれだけラブラブで、見合い恋愛中にあったと思いましたもん。
        ただ、守谷さんは久子さまが紹介した久子さまのお墨付きの方でした。

        悔やまれるのは、彼氏と紹介された時点で詳細な身元調査を
        しなかったことで、これだけは批判されても仕方ないかな。

  3. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございますm(_ _)m
    出遅れてごめんなさい。

    佳代さんの金髪を止めた心境はわかりませんが、今はかなりみすぼらしい感じが先立ってしまう髪や服装ですね…。お顔の輪郭が、マスク越しでもハッキリ判るくらい、たるんでいますよね…。それにイヤフォンをして街を歩く中年女性って、あまり品もよくない印象です。
    mayuさんや皆さまの仰るように、身綺麗にすることって、何もオワダお母さまのようにハイブランドで全身を固めるということではなくて、髪もきちんと手入れすれば、ノーブランドの靴や服装でも、清潔感や品の良さは出せます。女性としての自覚やモチベーションup以上に、周りに不快な思いを振りまかないエチケットやマナーでもあると思います。
    ご苦労さまです、って上から目線ですよね(ーー;)

    本当に眞子さまは親不孝、国民不孝な内親王でいらっしゃる。私はもともと好感というよりは、しっかりされていて感心はしていました。でもこの一件で、どんなにご立派にご公務をされても、嫌悪感一色になりつつあります。
    お気の毒なのは、紀子さまですよね。バッシングが日増しに酷くなって、随分お疲れがにじみ出られて…(/ _ ; )ご結婚以来、雅子さまと違って一度もご公務を休まれずに真摯にお務めくださっている紀子さまが貶められるのは、本当にやりきれなくなります。何人もの専門家を呼びつけて、天皇陛下とご進講など、…ほぼ無意味です。

    そういえば、ご進講でいらした国連の中満泉さんが、15歳の時に書かれた将来の自分宛の手紙、というのをどこかで目にしました。素晴らしかったです。芦田愛菜さんも真っ青かもと思いました。こんな方に、天皇陛下は愛子さまの(少女文学の二番煎じのような(笑))例の作文を、読んで読んでと押しつけたのですね…。よく恥ずかしくもなく、とこちらが顔から火が…の思いでした(><)

    • mayu より:

      イリスさん

      私は都会の庶民的な中年女性の様子はテレビのニュースで見る程度で、
      よく分からないのですが、ウォーキング、ジョギングならイヤフォンを
      しても普通だと思うのですが、圭与さんはイヤフォンは高価だけど全体的な風体が
      前々から私の好みではありませんでした。
      身体のラインが分かるカットソー素材のようなワンピース、
      べっとり着けた赤い口紅、男性受けするんでしょうか。

      皇族、内親王をお迎えする姑になる立場の方が、
      こんな感じで良いのでしょうか、
      もう少し身綺麗に出来ないものかと首を傾げてしまいます。

      そして眞子さまですが、2年半以上も両親、妹、弟まで誹謗中傷されても
      全く気にならず、国民が大反対しているのに結婚を押し通すとしたら、
      皇室全体を揺るがす大問題に発展するのでは、と懸念しています。
      皇室廃止論者が増えるのでしょうし、秋篠宮家の存続すら危ないのでは・・と。

  4. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。

    秋篠宮ご夫妻の素晴らしい活動記事とKYさんの記事をありがとうございます。

    昨日はエラーが出てしまいました。KYさんの雰囲気が変わった気がするんですが、諦めたのか、自分達の希望がかなうのか、どちらなのかサッパリわかりません。あまり期待しない方がいいのでしょうねー。
    コロナストレスと、急激な気候変化で疲れきってます。
    そこへ持って来て、大阪都投票でうるさいので、うっかりテレビもつけられません。最近のテレビで文句なく面白いのは、鬼滅だけです。お笑い番組にも限界を感じています。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      圭与さんは婚約内定会見前後に比べると、かなり雰囲気が変わりました。

      もう結婚は無しの開き直りで、ありのままの私を見せているのだとしたら
      喜ばしいのですが、全くわからないので期待もしなければ、
      少しだけ希望を持ちたいな~の気持ちです。
      もう10月も今日で終わりですね、立皇嗣の礼まで1週間になりました。

      鬼滅は凄い人気ですねぇ。
      おばはんは人気に付いて行けません(^^;)

  5. 静御前 より:

    mayuさん更新有難うございます。
    佳代さん、以前は金髪でしたよね。
    ど派手なおばさんから地味なおばさんへ。
    地味と言うより貧乏くさい雰囲気ですが。
    佳代さんの髪の毛が金髪ではなくなった。
    これを見て思ったのですが、眞子様と小室圭は結婚するかもしれない。
    何となくそう思いました。
    たぶん眞子様の粘り勝ちになりそうな予感がします。
    予感と言うより悪寒がします。
    破談をずっと信じていたのに、とても残念です。
    眞子様は本当に親不孝な娘さんですね。
    両親の心痛を察したらとても結婚する気にはなれないと思いますが。
    小室圭のどこにそんな魅力があるのか理解できません。

    • mayu より:

      静御前さん

      圭与さんを始めて見た時は、普通の押えた茶髪でした。
      婚約内定会見の時は、かなり黒に近い焦げ茶か黒に染めていました。
      暫くの間は圭与さんも上品路線で行く予定のようでしたが、
      結婚延期前辺りから、続かなかったのか止めましたね。
      圭与さんの好みはハマトラだったとか。

      今年の夏頃だったかな、金髪ではなくかなりの茶髪に見えましたが、
      髪も定期的に染めないとシャンプーしているうちに色が少しづつ
      抜けてしまうんです。(トリートメントやマニキュアじゃなくて)
      身なりをキチンと出来ない人なんだな~の印象が強いです。

      こういう人が伝統と格式の高い皇族との結婚、どうやって納采の儀など
      結婚儀式に臨まれるのか? 無理じゃないかと思います。

      眞子さまが結婚前に皇籍離脱も難しいんじゃないかな。
      私は結婚するしないは五分五分と見ています。

  6. 狗児 より:

    mayuさん
    記事の更新ありがとうございます。
    私もyahoo!ニュースで見ましたよ。カヨさんが久しぶりに表に出て、何か話をした、ってありましたので、ご子息の近況でも語ったのかと思えば「ご苦労様」だけですってね。タイトル詐欺ですわ、ほんま。
    他の方も書いてらっしゃいますけど、カヨさん、3万円もするイヤホン買うなら、美容院にでも行ったら如何?と思いました。もうねぇ…言い尽くされて今更ですが、こんな方が皇室の縁続きになるなんて、冗談じゃないですね。
    秋篠宮両殿下、眞子さまの問題が出る前から30年も頑張ってらして、今も出来る限りのことをなさっています。非難囂々なのが残念でなりません。mayuさん仰いますように、秋篠宮家の職員も宮内庁の職員も守秘義務があるんだから、内情をペラペラ話せる訳がないのに、なぜ憶測記事がこんなに出てくるんだか、気色悪いですね。

    • mayu より:

      狗児さん

      私はヤフーニュースと偶然だったかな、テレビでも見たのですが、
      インタビューに答えたのは「ご苦労様」これだけでした。
      時間も20秒くらいでしたが、テレビだと生え際の白髪が見えるし
      風があったのかもしれませんが、一本結びにしてボサボサ頭でした。

      いつどこでマスコミから盗撮されるか分からない状況で、圭与さんの
      ファッションスタイルや身なりは、皇族と姻戚関係になるには
      相応しくないです。高級ブランド服を着れとかの問題ではなく
      私の好みの問題かもしれませんが、50代半ばで膝出しワンピや
      真っ黒サングラス、カーディガンを肩に羽織ってあるく、などは嫌ですね。

      私自身は50代半ばで、フリフリのピンクハウス系の服を着ていましたが
      皇族と外戚関係になるのなら、止めたと思います。

      眞子さまの結婚問題、天皇皇后が即位、マスコミは手のひら返しをしました。
      宮内庁関係者は守秘義務があるのに、ペラペラと話すとは思えません。
      猿か嘘で書いているんでしょうね。ヤフコメも組織かお金で動いていると思いました。

      • 狗児 より:

        mayuさん
        ご返信ありがとうございます。
        私もヤフコメはお金で動いているような気がします。愛子さまの大学初登校のニュースでコメントを見ましたが、「ご両親が大変立派で、しっかりしたご教育をなさっているから、愛子さまは決して悪い男性には惹かれることはない。あちらとは全然違う」みたいな意見が沢山あって、いやはや、皇太子皇太子妃時代の諸問題をすっかり忘れてしまったんですねと呆れました。

        私自身はピンクハウス系は似合わないので全然着たことがないのですが、50代でも60代でもピンクハウスいいと思います。好きな服を着られるのは幸せです。
        カヨさんが嫌な感じがするのは、どうしたって品がないからでしょうね。目つきが悪いですし。何を着ても誤魔化せない内面からにじみ出るものがあるんでしょう。

        • mayu より:

          狗児さん

          クラウドワークスなどに頼んで、天皇皇后アゲと秋篠宮家の評判を落とす
          仕事があったと、以前画像入りで見たことがあります。
          特に皇室に関心のない人は毎回同じような事を書いているんじゃないかな。

          もう即位前の天皇皇后がやっていた事は全部無しで、タイミングよく
          小室Kが出てきたせいで、反対に秋篠宮家が批判されることになり
          残念でたまりません。

          ピンハ系は基本ロングスカートで、身体の線はあまり出ないのと
          オタクな人が着るイメージがあります(^^;)
          やっぱり圭与さんは清潔感が見えてこないですね~本人は気が付かないのかも。

  7. クロワッサン より:

    mayuさん 更新有難うございます。

    秋篠宮御一家は、コロナ禍の中でやれる事を最大限に実行されています。天皇陛下と雅子さまは、講師を呼びつけといて「大変ですね」「頑張ってください」「体に気を付けてください」こんな事を言うだけだったら、何人呼んでも意味無いと思います。

    久し振りの佳代さん、白髪もチラホラしたバサバサ頭を無造作に結わいて、ふて腐れているのか居直っているのか?こんな人物が内親王の義母となろうとしたの?ですよ。
    そういえば佳代さん、ヤ○ザとも、懇意でしたよね。

    秋篠宮さまと紀子さまが、初めて小室佳代さんと会った時に、どんな感想を持ったのか知りたいです。本人の本質を知るには、母親を見るのが一番といいますけど。

    内親王の親なのに、一般庶民よりも、結婚を軽く考えいたとしか考えられません。
    自分達の成功例と娘への信頼があったからだと思いますが、ユルすぎて大失敗でした。

    今の段階では、どちらの結論になるか、全然、分からないですね。でも先伸ばしし過ぎるので、ちょっとイヤな予感がします。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      コロナ禍の中では、庶民も皇室もやれる範囲内でやるしかないんですよね。
      密を避けて、アクリル板で仕切りを作って食事や対面、工夫しながら
      皆さん動いています。

      秋篠宮ご一家もビデオメッセージを出したり、オンラインを使っての
      交流をしています。対面するのも嬉しいでしょうが、出来ない時は
      出来る事を率先してするしかないんだと思いました。

      私は圭与さんのファッションは苦手です。
      50才半ばで、膝が見えるワンピに真っ黒のサングラス、
      婚約内定前後の圭与さんは猫かぶりしていたんだな、
      これが圭与さんの本性で、品よく振舞う事も続かなかった。

      秋篠宮ご夫妻と初対面、それはそれは上手く演技したでしょうねぇ。
      その後は本性丸出しだったでしょうが。
      秋篠宮ご夫妻が詳しく身元調査をしなかった、これは大失敗でした。

  8. さるとび より:

    朝夕冷えますね もうこんな季節になったことにコロナで振り回されて夏がいつ終わったのかと思う今日この頃のあほな私です
    暇人ですからいろいろ考えをめぐらせています

    また、唐突にコメさせていただきます。

    mayuさんがアップされている佳代さんの画像を拝見しますと身綺麗にされているなと思います(田舎者の私の目ですが)生活苦とか感じません。記者の質問にお答えできません、と答えてられるところをみると結婚するんだと思いました。

    そもそも一番罪深いのは無防備に5年間も交際を許していた秋篠宮両殿下です。最初はお相手のことを調べてなかったのかと思いましたが最近は知っていて問題ないと判断し、庶民と結婚することが国民から支持されると思っていたのではないかと疑うようになりました。

    かわいそうなのは眞子内親王と圭さんと佳代さんでしょう。
    全国に家族の過去、借金問題、男性関係なんかを赤裸々に知られてしまい、気の弱い私でしたら死んでしまいたいと思うところです。

    話は変わりますが、裏千家ですが次男(めっちゃイケメンですよ)の方が後を継がれることになりお披露目もありました。そのことは茶道をされている方はよくご存じと思いますが長男さんは詩人で分家されて次男さんが時期宗匠となられます。

    綺麗にことがすすみまた次につなぐ、これが伝統というものなんでしょう。
    三笠宮家から嫁がれたお母様の三笠宮崇仁親王の次女容子内親王様もよくお役目をはたされておられるようです。

    伝統を受け継ぐということは次にお渡しすることと池坊由紀さんもいっていましたが
    天皇家もそうあるべきだと思います。

    こんな結婚問題でガタガタ、だらだら、眞子さまに決断を迫っても内親王様は好きな相手と結婚を望んでいるのです。頑固だとかそういうことではないと思います。
    ふさわしくない結婚はいけませんと親が言わないと誰が言えますか。

    秋篠宮家ファンの方から猛烈反感買いそうですがお二人のテレワークの画像見ていたら、社会主義国の王室のような感じがしてしまいました。

    学のない私の感想ですからお許しくださいね。
    天皇さん(京ではそんな感じでよびます)は国民の幸せ国の安寧を祈ることが第一のお仕事と聞かされてきました。

    宮内庁のチクリとか、結婚するかどうかの選択を娘に判断を押し付けるとか
    なんか納得がいきません。

    私は皇室に持っていた畏怖の念、尊敬の念はこの件で無くなりました
    自由家風、何かを間違えたのでしょうね。

    内親王様として一時金をもらう権利があるのですからありがたく頂いて米国でお幸せになればとお祈りします。余計なお世話ですが小室圭さん、早く就職して自力で食べていけるようになってくださいね。

    今上陛下は天皇にふさわしい方と思いますよ。
    雅子さまもご病気がおありになるので無理せずできる範囲でお出ましになればうれしいです。

    以上が京都での私と狭い範囲のご近所友人ほんの数人の意見です。

    誤字脱字があればお許しください。数か月前に脳梗塞になってPC打つのが下手になりました。

    • mayu より:

      さるとびさん

      数か月前に脳梗塞になられたのですか、お大事にしてください。
      それでもパソコンのタイピングはこれだけ長文打てるので、程度の
      軽い脳梗塞だったのでしょうか。
      私も脳梗塞にならないように気を付けないと・・・

      さるとびさんが住んでいる京都はまだ都会ですよ、私など東北の地方の
      田舎に住んでいるおばちゃんです。

      私はブログに毛染めの事も書いていますが、あんなボサボサで
      白髪が見えるような状態は50代半ばではやっていませんでした。
      また、膝が見えるワンピースも履きませんし、サングラスもしていますが
      真っ黒のサングラスはしません。若者ならまだしも品が無いです。
      多分、10才も年上の私の方が圭与さんより身綺麗にしています。
      生活苦の問題ではなく、皇族の外戚になるかならないか、
      常にマスコミから盗撮される状況の中で、圭与さんの状態は
      皇室とは掛け離れています。

      小室さん親子、眞子さまが可哀想なら、早く借りたお金を返済し
      誠意のある所を見せたら良いんじゃないですか。
      借りたお金も返さないで、誰のお陰でNYまで留学できたのか。
      そもそもご主人が亡くなられた後、お金の掛かるインターに入れる
      計画性の無さ、書くと長くなるので止めますが、気の毒だとは思いません。

      京都にお住まいの方とは感じ方が違うのかもしれませんね。

  9. 白雪山羊 より:

    mayuさん、お早うございます♪更新有難うございます。

    おことばやメッセージを寄せたり、公務先の関係者との懇談など、人と人が交流するのにオンラインを使うのはコロナ禍の中でとても良い事だと思います。
    (主催者にとっても皇族をお招きして感染になったら大変ですしね)
    ヤフコメは嫌ですね。こういう人達が両陛下を尊敬しているんですか。

    久々のK氏母…右上に「眞子さまきょう誕生日」とあるから、わざわざ取材に行ったのか?「ご苦労様です」なんて言ってもらって…
    やはりK氏と似てるんで、今までの似た様な取材…例のK氏母サングラス・K氏お控えなすっての団体ゾロゾロや、空港やフォーダム大学まで追っかけて行った場面など、いちいち頭に浮かびます(*_*;

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      今のコロナ禍では皇族方も行きたくても行けない状況で
      式典も密を避ける為に人数を減らしていますから、
      皇族が出掛けるとなると、大勢の人数が動くことになるので
      秋篠宮殿下、佳子さまのようにビデオメッセージで挨拶、
      オンラインで交流は主催者側にも良いと思いました。
      ヤフコメは天皇皇后を持ち上げすぎるのも異様です。

      圭与さんは婚約内定記者会見前後はちょっとまともにしていたようですが、
      続きませんでしたね。結婚延期後は本性を現したというか、元からああいう方で
      上品路線は出来ない方だと分かりました。

      本当に3年間、いろいろな事を思い出しますよね。

  10. マグノリア姐さん より:

    おはようございます。

    秋篠宮ご夫妻は全国「みどりの愛護」のつどいにオンライン交流され、このコロナ禍でも真摯に公務に携わっておられますね。
    またその前には秋篠宮殿下はビデオメッセージも寄せられており、今回は現地と御用地で懇談され、できる範囲でのご活動をなされています。
    本当に秋篠宮家が中心となって皇室を支えられていると言っても過言ではありません。

    私の周りには、令和の天皇皇后陛下を絶賛し、秋篠宮家を誹謗中傷する人はいません。(内親王のご結婚問題以外)
    なので、どうしてあのような摩訶不思議なコメントが発生するのかが理解できません。
    普通の会話であまり話題にしたくない状況になると、皇室のことは触れてはいけない空気が漂いますので、自然と無言になり違う話題に切り替わります。

    小室佳代さん、お金あるんですね。
    (おそらく)3万円もする「AirPods Pro」を身に着けていらっしゃるんですもの。
    お金がなければ、100円ショップのイヤホンです。(私はそうです。)
    なのに、借金を時効に持ち込む手腕はすごいと感心します。
    その額をもう少し身なりに投資した方がよいのでは?とも思いました。

    • mayu より:

      マグノリア姐さん

      24日にみどりの愛護のつどいにビデオメッセージを出して、
      その次にオンライン交流されて、繋がっているのが良いですね。
      今は出来る範囲内でやれることをやるしかないんだと思います。

      私の周りにも、小室さんと圭与さんをとやかく言う人はいますが
      秋篠宮ご夫妻に対して何だかんだ言う人はいません。
      また天皇皇后をあれほど持ち上げる人もいません。
      雅子さまの眉毛が太すぎるとか、これは旦那の他に数人いますが。
      ヤフコメはバイトか何かの組織が動いているようで不自然、不気味です。

      圭与さんって、いつどこでマスコミからウォッチングされているか
      わからない状況なのに、高いイヤホンを着けているのに髪はボサボサだし
      金銭感覚がよく分からない人です。

タイトルとURLをコピーしました