天皇皇后日銀総裁から説明、毎回これしかありません*皇位継承 男系重視で結論を急がず

皇室
スポンサーリンク

両陛下、日銀総裁から説明を受ける

天皇皇后両陛下のこの記事を見た時、頭の中に昔々流行った「およげたいやきくん」の歌詞が頭をよぎりました。 毎回、毎回、私たちは御所に誰かを招いて説明聞くんだ~♪ 本当に新型コロナ感染拡大してからの、皇族方の活動が限られてしまいましたが、特に天皇皇后両陛下におかれましては、これしか無い状態なのですね。

欧州王室の王族方はマスクを着けて、どんどん外に出て公務などされていますが、国王、王妃、が感染したとの報道はありません。イギリス王室のチャールズ皇太子が感染しましたが、治ってからは動いていました。

超高齢のエリザベス女王が、感染防止の為に外に出て来ないのなら理解できるのですが、まだ高齢者にもならない天皇皇后両陛下が必要最低限の動きしかしないことは、本人たちも相当ストレスが溜まるのではないでしょうか。とはいえ、11月8日の立皇嗣の礼の前に無駄に動いて感染されると延期になるので、当分この状況を続けても良いかも。

おそらく新年一般参賀も中止でしょうから、新年映像と共に天皇陛下から新年のメッセージがあれば、尚良いのでは~~と思いますが、今の宮内庁では無理っぽいですね。

10月7日、ケンブリッジ公爵夫妻、バッキンガムでウクライナの大統領とファーストレディを歓迎しました。画像出典 New My Royals

天皇、皇后両陛下は9日、日本銀行の黒田東彦(はるひこ)総裁をお住まいの赤坂御所に招き、新型コロナウイルスの感染拡大が経済、金融に与える影響などについて説明を受けられた。両陛下はメモを取りながら説明を聞き、中小企業や地域の産業への影響などについて質問を重ねられたという。記事・画像出典 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/201009/lif2010090039-n1.html



皇位安定継承、結論急がず 男系重視、慎重に対応


菅総理になって間もないのに、皇室関連では11月8日に「立皇嗣の礼」を執り行うことを決めて具体的に動き始めてくれている状態のようで、それだけでも良いかな~の気持ちです。 任期があと1年しかないのにあれもこれもと手を出す必要もない、今は何より国民の生活が新型コロナにより変わってしまい、その弊害、損失がかなり大きい。コロナ対策、経済対策が一番の大仕事だろうな~と政治の素人の私は思いました。

愛子天皇は無くなりますが、女性宮家創設は眞子さまの結婚問題が、大きなストッパーになっています。小室kは国民の90%は受け入れられないでしょうから。立皇嗣の礼の後に、何らかの発表があるだろうと言われていますが、秋篠宮殿下の誕生日が11月30日、愛子さまが12月1日、雅子さまが12月9日とお目出度い誕生日が続くので、11月中旬には眞子さまのお気持ちが聞けるのではないかな~? これが、どーなるのか怖いです((((゚Д゚))))

天皇陛下の即位に伴う一連の儀式を締めくくる「立皇嗣の礼」が11月8日に行われることが決まった。安定的な皇位継承の在り方をめぐる今後の政府の検討では、男系男子に継承者を限る現行制度を見直し、女性・女系天皇を認めるかが最大の焦点。ただ、自民党総裁としての任期が残り1年を切る菅義偉首相は結論を急がない方針だ。
安定的な皇位継承策では、女性皇族が結婚後も皇室にとどまる「女性宮家」創設の是非もテーマとなる。一方、首相は安倍政権と同じく、女性・女系天皇の容認に否定的な立場だ。
加藤勝信官房長官は8日の記者会見で「男系継承が古来例外なく維持されてきたことの重みなどを踏まえながら、慎重かつ丁寧に検討を行う必要がある」と述べ、従来の政府見解を繰り返した。

中略

現在の皇位継承者は順に(1)秋篠宮さま(2)秋篠宮さまの長男悠仁さま(3)上皇さまの弟常陸宮さま―の3人。ただ、悠仁さまが14歳と若いことから、政府は当面の継承に問題はないとみている。

記事引用 時事通信 全文は→ https://www.jiji.com/jc/article?k=2020100801035&g=ryl



コメント

  1. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。
    日銀総裁、お疲れ様でした。一体どんな風に説明したんだろう…両陛下はどんな質問をされたのかなと思いました。

    立皇嗣の礼が近いせいでしょうか、眞子さま関連の雑誌記事が結構有り、いちいち目に入ってしまい…悪いけど本当に嫌です…(T_T)
    立皇嗣の礼が終わったら発表か?ばかり取り上げられていて、折角の儀式が…
    皇嗣両殿下は11月は落ち着かない日々でしょうね。お身体に気を付けて、無事に済みます様に。
    菅さんは急がない方針なんですね。

    前記事を読んで…お母様とお義母様に会う事が出来て良かったですね!
    透明の板、通っている病院の診察室で初めて見た時、mayuさんと同じく「これって…(刑事ドラマによく出てくる)」と思いました(苦笑)。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      日銀総裁、どんなことを話したのかしらね。

      立皇嗣の礼も半年以上延びて、ようやく11月8日に決まったので、
      同じように立皇嗣の礼の後に、眞子さまが何らかの発表も
      半年以上延びたので、早く結論を聞きたい気持ちは私もあります。

      まずは、何事もなく無事に立皇嗣の礼を終えて欲しいですよね。

      ただ、眞子さまも結婚延期2年以上過ぎたので、発表はしなければ
      ならない時期に来ていると思います。
      2年以上、マスコミ、ネットで散々批判されてきて、まだ続くのはウンザリです。

      私も心療内科の診察で、1.5mくらい離れて真ん中に透明アクリル板が
      テーブルに乗っていた時は、医者やり過ぎだろうと思いましたが
      コロナを出したくないので必死なんだろうな、とお察ししました(^^)

  2. ミラージュ より:

    mayuさん、新しい記事アップありがとうございます。
    泳げ鯛焼き君の例えに笑ってしまいました。
    今回は日銀総裁を迎えたにしては雅子サマは、何だか普段着みたいに見えますね。
    この写真がNMRに掲載されて、又、Same pose, ~~~と、呆れコメントが来たりして。。。
    私が気になることは、雅子サマはいつも手を下に置いていることです。
    食事のテーブルマナーでなくとも、手は今上のように上に出しておくのが正解ですし、
    ペンを握っていたら手は自然に上のはず。
    講師の方に与える印象も、相手が自分の話を聴く姿勢でいるということが伝わり、好印象です。
    外交官だったのなら、そのへんはクリア出来るはずなのに全く出来ていませんね。
    NMRで良く紹介されるレティシア妃がこういう場での姿が様になっていて、さすが元キャリア・ウーマンだなと感心しています。

    皇位継承は従来通りで何の問題もなし。
    女性宮家に関しては、美智子様が、女性皇族と結婚した配偶者を皇族としないで一般人のままで良い
    みたいなことを仰ったとか。
    女性週刊誌情報なので真実は分かりませんが、それは眞子・圭の結婚を想定しての意向だとしたらトンデモないっ!です。
    女性宮家は絶対反対です。
    欧州王室に倣えば、公務を断捨離する方が先決です。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      いや、本当に毎回、毎回、ご進講で嫌にならないのかな~というか、
      見てるこっちも飽きてきたし、たまには別の部屋でのご進講を
      やったらどうよ、と思ったりしています。

      New My Royalsは世界中の王室好きが見るので、変だと思ってのでは?
      そういわれれば雅子さまは、いつも手をテーブルの下に置いていますね。
      撮影もマンネリで、これからご進講前の撮影なのかも。

      女性宮家創設は小室Kが結婚辞退、破談にならない限りは進めて欲しくないです。
      今後皇族が少なくなるので、公務の断捨離は必要だと思います。

  3. やしま より:

    雅子様って、自分では二番のお子さんを産まず、結局のところ紀子様が男児出生なさったとき、どんなお気持ちだったのかなぁ~と今でも時々思うことがあるのです。
    愛子様が普通のお子様ではない、ということは悠仁様ご誕生の前にはもうわかっていたことで。たとえ、法律をねじ曲げ、女帝即位可能となったとしても、この子に天皇位はどう考えても無理だと。

    意地はなかったのか。なかったんだろうなぁ・・・
    怠惰に流れてしまったのか。。そうなんだろうなぁ~

    悠仁様誕生時、雅子様は40歳ちょっと超えぐらいでしたっけ。
    今、芸能界では、40歳超での初産でさえ、稀ではなくなってきました。
    ましてや雅子様は経産婦。
    もう一度ぐらいチャレンジしようという気力は。。
    ・・・なかったんでしょうね。。。

    私が双子を出産し6人部屋に入院していたとき。
    その6人の中で私が一番若い年齢でした。
    右のベッドは、42歳で年子で2番目出産の方で、今回のお産は重く、子宮破裂を起こしそうだったので、途中で帝王切開に急遽切り替えたそうです。
    「双子なんていいわねぇ。私、あと一人か二人産みたかったのよ」と、42歳の方に言われたときには、私自身は一遍に二人でパニクッていたため、「そんなふうにはとても考えられない・・・」と思ったものですが~
    思えば溌剌とした42歳二児の母でした。

    • mayu より:

      やしまさん

      愛子さま妊娠中も6ヵ月か7ヵ月頃には、女の子だと分かったでしょうね。

      愛子さまが海外から自閉症疑惑を報じられたのが、1才半頃だったので、
      愛子さまが1才頃に2人目に挑戦していたら、もしかしたら
      男の子が産まれた可能性もありましたが、1人産んだら良いと
      思っていたのか、男系男子の事など気にしなかったのか。

      安産だったようですし、40才過ぎても産む気になれば産めたでしょうに。
      庶民と違い産前産後も至れり尽くせりで、過ごす事が出来るのにもったいない。

      42才で年子ですか~更に、もう1人か2人欲しいとは、バイタリティーの
      ある方ですねぇ。 双子出産って1回のお産で2人子供が授かるので
      育児は大変だけど羨ましい点も少々あるんですよね。

  4. 狗児 より:

    mayuさん
    記事更新ありがとうございます。
    泳げたいやきくん、そうきますか、と吹き出しました!短調で暗いメロディですが、耳に残るよい曲ですね。お腹のアンコが重く泳ぎにくいとか、最後はおじさんに釣られて食べられたりとか、悲しくもユーモラスな歌詞で好きです。流行ったのも分かります。

    まあ、しかし…日銀総裁とは、これまた随分と政治的な立ち位置の人にご進講受けられたんですね。さすがハーバード大経済学部卒の雅子さまですね、と言ってもらいたいのでしょうか。私も、つまらん大学ですが経済学部卒ですので、どんなご進講内容か、知りたいです。

    さて、立皇嗣の礼が終われば、眞子さまは、もう何も遠慮することはないわ、とばかりに結婚宣言、あるいは再延期を発表される、というネット記事を見ました。どこまで本当かは分かりませんけども…ため息が出ました。

    • mayu より:

      狗児さん

      泳げたいやきくんはフルコーラスで聞くと歌詞が面白いですよね。

      幼児番組から流行った曲で、サラリーマンに受けて大ヒットしたけど
      今の若い人は知らないでしょうね。

      天皇皇后が日銀総裁からどんなご進講を受けたのか、お金のことなど
      全く気にしなくても良い立場でしょうに。

      眞子さまはどのような判断をするのでしょう。
      立皇嗣の礼で父が皇位継承順位1位、弟が2位の立場になったと
      実感できるはずですが、再延期は嫌ですねぇ。

  5. マグノリア姐さん より:

    こんにちは。

    毎回毎回ご進講に励まれていらっしゃる天皇皇后両陛下。
    定点カメラがあるのかなぁ、と思えるくらいいつも同じ画像です。
    皇后陛下のお洋服はこのパターンが多いですね。
    今回はアレンジされていますが、このたびは少々サイズが合わないのではないかな?と思いました。
    ケンブリッジ公爵夫妻のお写真を拝見しますと、華があります。
    このような場ではきちんとマスクも取っています。(ソーシャルディスタンスもとっています。)
    TPOを考えながら、そろそろ両陛下も公務によってはマスクの有無をお考えになってもよろしいのでは。

    令和になってから10月10日旧体育の日は台風が接近してばかりです。
    以前は体育の日は必ず晴れると言われてきました。
    季節柄とても過ごしやすいだけに、この週末残念な思いをしています。

    • mayu より:

      マグノリア姐さん

      宮内庁もご進講に呼ぶ人を「次は誰にしようかな~」と考えてるでしょうね。

      毎回同じ部屋で同じ角度、ホント定点カメラがあるみたい。
      定点カメラといえば、野生動物を見るのを思い浮かべるのですが、
      こちらの2人は御所の中に生息されている高貴な方達ですから、アハハ。

      それと、あれだけ距離があるのにマスクは外せないみたいですね。
      ま、元気に11月8日を迎えてくれれば良いと思いました。

      雅子さま、コロナ太りになっているのでは?

タイトルとURLをコピーしました