天皇ご一家夏の静養見合わせで5年前のことを思い出す、雅子さまは事実に基づいて批判されていました

天皇皇后両陛下

ヤフーニュースで記事を読み、夕方6時のニュースでも報道されてええっ!と思ったのは私だけじゃないですよね?最初から今年の夏の静養には行かないと思っていました。なので、ニュースになる前からブログにも「夏の風物詩 静養の夏が見られなくて残念です」https://koredeii.com/archives/16036と、早々に書いてしまいましたが改めて「今夏は見合わせられることが18日、分かった」「この時期に避暑地などで静養をとられるのが恒例となっていた。」のニュースには違和感を持ってしまいました。一応お知らせとしてニュースにしたのでしょうか。

行けるはずないですよ、自粛している庶民も多いのに、これで天皇ご一家が大名行列で静養に行かれたら国民のお手本にならないでしょ。

スポンサーリンク

雅子さまが批判されたのは嘘でも作り話でもなく事実だったからでした

当時の皇太子一家の静養に関係するニュースで、私が今でも鮮明に覚えていてかつてないほどガッカリしたことがありました。
当時書いていた、これでいいのだ日記part1のブログには「今回は半端ないガッカリ感」と書いていました。(これでいいのだ日記part1は皇室記事と様々なカテゴリを一緒に書いていたので非表示にした記事など今は閲覧できません、私だけ見れるようにしています)

その「半端ないガッカリ感」をpart1から転載します。長年皇室ウォッチングをしていた方々はおそらく当時のことを覚えている方も多いと思います。

眞子さまと小室圭氏の結婚問題から皇室に感心を持った人は分からない、知らないかもしれません。何故、雅子さまが批判されてきたのか。皇后になった今、「雅子さまバッシングが酷かった」と、さも被害者のように書かれていますが、たった5年前でも以下のような状況だったのです。当時の天皇陛下が風邪で公務の一部を休んだ日とスキー旅行の日が重なりました。海外からの賓客の接待には出て来られないのに、静養に行く為なら高速道路を一時封鎖までして長野県でのスキー旅行に行かれた、これは紛れもない事実です。

今、秋篠宮ご夫妻、特に紀子さまが嘘や作り話で批判と中傷され続けていますが、雅子さまが批判されたのは嘘でもなく作り話でもない、事実なのです。

2015年3月23日 天皇陛下は風邪のため、23日に予定されていた公務の一部を取りやめられました。24日からの静養も中止されています。両陛下は23日昼ごろから、宮殿で、来日しているインドネシアのジョコ大統領夫妻と懇談されました。天皇陛下は2004年のスマトラ沖大地震で津波被害を受けたバンダ・アチェの現在の様子について尋ねられたということです。その後、両陛下が皇居・東御苑に大統領を案内する予定でしたが、天皇陛下は風邪のため、皇后さまが皇太子さまたちとともに大統領を案内し、コイに餌を与えられました。このコイは、インドネシアにいるヒレナガゴイとニシキゴイを陛下の提案で交配させて生まれたものです。両陛下は、24日から栃木県の御料牧場で静養する予定でしたが、陛下の風邪のため取りやめられています。ANNNEWSより

両陛下が皇居・東御苑に大統領を案内する予定でしたが、風邪のため休み代わりに皇太子と秋篠宮ご夫妻が案内されました。雅子さまのお姿はありません。これ5年前の3月23日のことです。以下よりこれでいいのだ日記part1の2015年3月23日のブログ投稿を転載します。



スキー旅行には行ったの?行かないの?

2015-03-23 20:17

宮内庁は、天皇陛下が風邪のため、公務の一部を取りやめられると発表しました。宮内庁によりますと、陛下は、今月21日から風邪気味で、23日も風邪の症状が続いているということです。ただ、23日、来日中のインドネシア大統領夫妻との会見が予定されていたことから、陛下は、この会見に臨み、そのまま昼食会にも出席されました。午後は、大統領夫妻を皇居・東御苑に案内する予定でしたが、これについては、大事をとって取りやめられましたまた、24日から予定されていた栃木県の御料牧場への滞在は取りやめられます。(23日15:25)

天皇陛下、風邪のとばっちりで23日からのスキー旅行に東宮一家、行ったのか行かなかったのか?これが未だにハッキリわからないのですが行くとすれば、毎度お馴染みのお手振り映像が流れるはず。まさか、いくらなんでもこそこそとは行かれないのでは。いや、行ったとしても、今はスマホ、携帯で動画、写真も撮れるので行った様子がもれなく漏れるはずで、行かなかったのかもしれない。

スキー旅行の為に、ちょこっと公務はしたようだけど、桃華楽堂音楽会とか・・・行かなかった場合それが無駄になってさぞかし悔しい思いをしていることとお察しします。

が、天皇が風邪で公務欠席、こういう時に代行するのが皇太子の役目でもあり、スキーに行けば批判の的になるのは必須。ただでさえ「体調の波」によりろくに公務もしない雅子妃は、遊びには「体調の波」が出てこないという不思議な病気であり公務が少ない皇太子共々全く頼りにならない次期天皇皇后の烙印を押される。

ぶれない東宮

2015/03/23-21:09
長野県で静養のため、赤坂御用地を出発される皇太子ご夫妻と長女愛子さま=23日午後、東京都港区皇太子ご一家は23日夜、静養のため車で長野県入りされた。県北部のホテルに数日間滞在し、
スキーなどを楽しむ予定。

追記
なんというか・・・今回は半端ないガッカリ感。なんでだろ、行くなら堂々と新幹線で行けばいいのにコソコソと夕闇に包まれて、高速道路を封鎖してまでも行く。この神経というか、感覚がとっても嫌なんだな~どうしてこういう事ができるんだろ。天皇、皇后の言う事なんか全く聞き耳持たずなんだろうな。皇太子一家がスキー旅行に行ったらしい。車で行ったんだろうか。なんだか気が抜けてしまう。絶対に何かあってもスキーには行くんだな。ぶれないねぇ~(笑) なんで新幹線で行かないの。ニラニラお手振りロケすればいいのにさ、後ろめたい気持ちがあるの?国民全員はわからなくても長野県民にはバレバレ、何しろスキー場貸切だからね。大いに遊んで楽しんでください!

以上、当時書いた投稿と画像の転載でした。半ばヤケクソになりその後は諦めていくようになった。

天皇、皇后両陛下が例年、栃木県那須町の那須御用邸などで過ごす夏の静養について、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今夏は見合わせられることが18日、分かった。側近の1人は「静養に出られると、同行する宮内庁職員や警備などで気を付けても大勢になってしまう上、沿道などで『密』な状況が発生するのを避けるため」と話している。両陛下と長女の敬宮愛子さまは昨年8月、静岡県下田市の須崎御用邸と那須御用邸にそれぞれ数日~10日間程度の日程で滞在された。例年春と秋には地方訪問などの行事が重なることから、上皇ご夫妻も在位中、この時期に避暑地などで静養をとられるのが恒例となっていた。上皇ご夫妻も昨年は7、8月に那須御用邸や長野県軽井沢町などに滞在したが、今夏はこれまで静養に出られていない。出典 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/200818/lif2008180007-n1.html



コメント

  1. つとむん より:

    mayuさん
    記事の更新ありがとうございます。

    私がびっくりしたのは確か愛子様が中三の3月ごろだったか、那須で高校生がスキーの無理な訓練で多くの命を落とした事故があったんですね。でもその数日後に二カニカ3人お手ふりで須崎の駅前にいつものように登場したんです。確かに大震災や豪雨の自然災害ともちょっと違うし、小規模な事故ですが、「思い出の那須」で自分の娘と変わらぬ子たちが亡くなったのになあ…と絶句してしまいました。
    迎える側のことを考えればキャンセルはできないかもしれません。コメントを発表するまではなくとも、もっとお忍びとか御用地だったかホテルにこもるだけにするとかできなかったのでしょうか?
    というのを以前眞子様関係の掲示板に書き込んだら「は?そんなの皇太子一家に関係ないじゃん」と総攻撃を受けたんですが。
    今検索したら「愛子さま 7人の仲間を失った高校生たちとの感動秘話」の記事があり

    愛子さま 7人の仲間を失った高校生たちとの感動秘話
     8月30日、皇太子ご一家は那須御用邸(栃木県)での静養を終えて帰京された。お帰り2日前の28日、ご一家は『那須どうぶつ王国』に足を運ばれた。愛子さまと皇太子さまはチェックのシャツ姿。…


    ますます何とも言えなくなりました。

    • mayu より:

      つとむんさん

      思い出しました~! 3年くらい前の可哀想な出来事でした。
      那須には毎年静養で訪問していた天皇ご一家、なにかコメントでも
      出すのかな~?と思ったのですが、なにもなかったようにスキー旅行に
      お出かけになりました。
      確かに天皇ご一家と高校生の雪崩事故は直接関係は無いのですが
      何となく割り切れない思いをしたものでした。

      リンクして頂いたポストセブンを読みましたが、今しがた
      偶然にも那須ステンドグラス美術館をブログにアップしました。

      天皇ご一家とはその後にやり取りがあったんですね。

      『手紙 ~拝啓 十五の君へ~』は好きな曲ですが亡くなられた高校生の
      遺族には切ない曲ですね。

  2. やしま より:

    雅子様や徳仁殿下が真っ当な理由で批難されていたのは、そんなに昔のことではありません。ツイッターでも、実に迷惑のようなことも随分上がっていたものです。夏の静養はどういうわけか必ず、お盆近くの一番混みあっている時期に出かけて、またその時期の終盤の夕方に帰ってくる。そのたびに駅構内封鎖で、迷惑千万の声が上がっていたものでした。
    これは某巨大掲示板からのこぼれ話ですが、この長野遠征を車で行うことについては、長野県警がその都度5,000万円の人件費を払い続けることになっており、いつの年だったか、ついにそのお金が捻出できない!と、宮内庁の要請に対してお断りしたという話がありました。事実その年は一家は新幹線で移動しています。県警の苦り顔が見えてくるようです。

    ところが、天皇皇后になった途端に賛美の声しか聞こえなくなりました。日本人って忘れっぽくてお人よしなんだなとも思います。もしかしたらマスコミの不文律で、天皇皇后については絶対に賞賛しかしてはいけないことになっているのかしら。

    それと同時に人々は、マスコミによって先導され、天皇皇后以外の方たち―主に秋篠宮家へと批難の矛先を向けるようになってしまいました。
    私にとっては非常に残念なのが、これが結構わかりやすい批難の種を秋篠宮家がみずからお配りになられている感じがすること。
    眞子様問題が一番大きいですが、その前に悠仁様の中学校進学問題がありました。筑附に宮家は無試験で、奇妙な提携校制度を作って進学させようとした。これはかなり無理筋で、眞子さまのことが抱き合わせとなりぽしゃったことは記憶に新しいです。
    私は悠仁様には、楽しい学校生活を送っていただきたいといつも願っています。悠仁様に対して宮家が学習院を絶対的に忌避するお気持ちがわかりません。全く学習院に通学経験のない近代の皇族は稀というかほとんど皆無では?常磐会の怨嗟の声が聞こえてくるような気がします。これは決していいことではないです。影響力は結構あると思うので。

    教育問題と婚姻問題。ネットではいつもこの方向で秋篠宮家を批難しています。どちらも解決可能なのに、何でいい方向に持っていこうとしないのか。それが私にも疑問です。
    このことがある限り、天皇皇后が何をやらかしても「それは小さい問題」と国民に捉えられてしまうような気がして、無念でなりません。

    今回の静養問題も、この時期でようやく「行かない」という発表。
    「雅子さんではいけませんか?」と粘り通した徳仁陛下は、奥様に突き上げられて「静養へ行ってはいけませんか?」と、宮内庁を突っついたのではと思ってしまいます。陛下。いけないものはいけないのです。今はそんなことをしている時期ではありません。
    国民に寄り添うとご両親はおっしゃっていた。あなた方もカタチだけでも寄り添ってくださいまし。安倍さんともども、ご自分の奥様の圧に負けぬよう頑張ってほしいです。

    • mayu より:

      やしまさん

      皇室関係のTwitterは(も)パソコンから見られるけど見ないんです。

      天皇家派と秋篠宮家派の書いていることが極端で、特に天皇派は
      何んでもかんでも美辞麗句でアホらしい気持ちが大きくて。

      静養時の帰京時間帯が混雑するサラリーマン帰宅時間と被ること、
      それで大迷惑を掛け、「税金ドロボー」と言われたこともありましたよね。
      長野県民からも「来て欲しくない」との言葉もありました。

      天皇皇后になったら賞賛だけでないのは、美智子さまが皇后になられてから
      週刊誌で毎週のように批判記事を書かれ、失声症(ヒステリー)で
      倒れたことがあったので、変だとか、これはおかしいのでは、のような
      事は書いて良いと思うのですが、今上夫妻に限っては無いようです。

      それよりも大きな問題、眞子さまの結婚問題の方が庶民の感心が深く
      天皇皇后批判より眞子さま関係で秋篠宮家批判の方が売れるんでしょう。
      ネットも同じです。秋篠宮家叩きの方が読まれるから書くんですよ。

      秋篠宮殿下は生まれた時から皇族、紀子さまも皇室に嫁いで30年、
      すっかり皇室に染まり庶民感覚が薄れている部分もあるのか、
      秋篠宮家の家庭内の事は、秋篠宮家に近い関係者でもない、宮内庁関係者でもない
      私どもには分からないですね。

  3. クロワッサン より:

    mayuさん 記事と画像の更新、いつも有難うございます。

    mayuさんの5年前の記事を読んで、海外の要人招待の公務は休むのに、静養に行くためには、姑息な手段を使ってまで行くのだと改めて知って、腹が立ちました。

    真面目に務めてきた紀子さまに罵詈雑言を浴びせ、御自分仕様公務の雅子さまを爆上げする。ヤフーコメントは、組織的にやってる確信犯です。読んでてウンザリします。

    子供を産む事に関して、母親の命令を聞き、紀子さまの願いを汲まず、紀子さまの思いに顔を向けなかった。秋篠宮さまは、記者会見で、紀子さまを褒め称える事をしてもいいと思います。それ位の事は、紀子さまにすべきです。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      今、雅子さまアゲが凄いじゃないですか。
      週刊誌、ヤフコメ、秋家批判のブログでも、雅子さまはアゲアゲで
      紀子さまに対しては作り話、嘘を書いて批判、中傷しています。

      雅子さまが病気療養と称して出て来られなかった時期、いかに
      秋篠宮ご夫妻、紀子さまが変わりに動いてきたか。
      感謝されようとも批判されるいわれは無いです。

      秋篠宮殿下も誕生日会見で、紀子さまに感謝の言葉のひとつも
      述べるくらいの配慮が欲しいです。それと、嘘と作り話で
      批判されることにも抗議して欲しいです。

  4. nono より:

    mayuさんこんにちは!
    5年前ですか、勿論覚えてます、その頃はコメント迄はしていなかったと思いますが「あーーあ」って思った記憶があります!
    皇室のネタがなくて当たり前の事でも報道するんかぁ…な気分です。
    なお、YouTubeの皇室チャンネル系は相も変わらず秋篠宮家の批判で、一番凄いのは姉妹の着物は毎回新調していると触れ回るコメントです…かなりのいいねがついていて、しかも重ねてのコメントまで…だのに「雅子さまは常に慎ましやかでお美しく、和装もお似合いになる」まだ続きがありましたが、吹き出してしまいました。
    私としては「天皇」と言う勤めにある人がそうであればよいので、今となってはですが、女性皇族にあまり期待もありませんが、創作してまでの誹謗中傷を紀子さまが受ける意味がわかりませんね。
    雅子さまにかんしてはいつの時も「事実を元に視聴者は好き嫌いを述べているだけ」と言う部分は変わりませんよね(^^;
    どんなに社交公務がお出来にならないと言われた各国のお妃様でも、代理や重要な公務には、まさに、「押さえるところは押さえる」と言う感じで出席されておいででしたが。
    いやはや、報道は宛にならないし、無感情をよぶ、今の皇室です。

    • mayu より:

      nonoさん

      正確には5年半前ですが、約1年半前に即位し、雅子さまは皇后になられました。
      即位前4年前の出来事で、覚えている、思い出した皇室ファンの方は多いと思います。

      知らない、初見の人達は眞子さまの結婚問題から皇室に興味を持った人達で
      秋篠宮ご夫妻の働き、雅子さまのやらかしたことを知らず、紀子さまに対して
      誹謗中傷、批判を繰り広げている人達です。

      youtubeの皇室チャンネルは見ることがないのですが、よく知らないで
      コメントを書いて批判しているんでしょうね。

      着物などシロガネさんのブログを見ると、何度も着ているのが分かりますし
      私ですら以前着ていた振り袖だと分かる時があります。

      皇后に旅館の女将のような接待は不要で、出て来られてご一緒するだけで
      良いと思うんですよ、それが皇后になる4年前には出来なかったけど、
      静養は翌日まで待たずに決行したのでした。

  5. マグノリア姐さん より:

    おはようございます。

    昨夕はびっくりしました。
    コロナ感染者数報告よりも。
    「静養とりやめ」、これって公務の一つですか?
    わざわざ報道しなければならないニュースですか?
    静養予定だったのでしょうか?
    東京にお住まいですよ。
    東京都民はGO TOトラベルの適用もなく、感染拡大しないように他府県に行かない、来ないでくれと言われています。
    密になる、云々以前の問題です。

    先日の終戦記念日の式典の際も、正直お言葉を述べられる時だけでもマスクを外してほしかったです。
    きちんとソーシャルディスタンスを取ればできたでしょう、ほんの数分。
    夫婦で横並びになるのではなく、ある程度距離置いたり、天皇陛下がお言葉の間だけでも2メートルぐらい前に出るとかできたのではないでしょうか。

    内廷さんが静養するのは、春や秋の公務がとても多いので、そのために休息をとると思っておりました。
    現況下では毎日が静養です。
    それとも、毎日祭祀を国民のためにされているのでしょうか?
    上皇夫妻はすでに引退されたので、静養報道は必要ありません。

    思えば、平成時代に静養の公務化が定例となったように思います。

    • mayu より:

      マグノリア姐さん

      新型コロナ感染者数は日々マンネリになっていき、200人でも300人でも
      驚かなくなってしまいました。これはこれで困ったことですが・・・

      静養取り止めのニュースにはええっ??と思いました。
      ニュースにする程の事かと、まさか行く気でいたの?とか。

      確かに赤坂御所は都内でGOTOも対象外で他府県をまたいでの移動は
      やめるように注意されていました。
      天皇皇后でも行かない、行けないでしょうに。

      15日の戦没者追悼式では、お言葉を述べる時だけでも
      マスクを外すのかな~と思っていましたが、マスクをしたままでした。
      ご進講もあれだけテーブルが離れていて人数も少ないのに、マスク着用で
      とにかく、マスク着用とお出かけ自制で国民のお手本にすることに
      したのかもしれません、と思う事にしました。

      祭祀は毎日は無いでしょう、毎月1日に天皇陛下だけ祭祀なはずで
      雅子さまは皇后になりやる気満々でいた所に新型コロナで、御所で
      静養兼病気療養に逆戻りしてしまいましたネ。

  6. 狗児 より:

    mayuさん
    記事の更新ありがとうございます。

    そうですよね。当然に静養は中止されるものと、私も思っておりました。わざわざ中止と発表なさると言うことは、本当は行く気満々だったのかもしれませんね。雅子さまにしてみれば「だって、戦没者慰霊式典にも出たじゃない。ご進講とか他の公務も頑張ったじゃない。庶民はgo toキャンペーンだってあるんだから、私達が静養に行ってもいいじゃないの?」というお考えだったかもしれませんよ。それを周囲に説得されて、行けなくなって、今頃ご機嫌ナナメまくりかもしれませんね。

    この2015年の件は忘れていました。なんだか漠然と「公務はせず静養は皆勤賞」ということは知っていても、個々の出来事については忘れてしまっています。これも本来ならお風邪を召されている当時の陛下の分まで雅子さまがお出にならないといけないのに、それはサボって、自分のお楽しみはバッチリ、というのは、どうしたって言い訳が出来ないと思うんですけどね。

    mayuさんが載せて下さった鯉に餌やりのお写真、紀子妃殿下のお着物も、美智子さまのお着物も素敵ですね。インドネシアの女性の煌びやかな光沢のある民族衣装も、とても素晴らしい。私は特に美智子さまの淡い水色の道行が好きです。よく似合っていらっしゃるじゃないですか。失礼ながら美智子さまのお召し物にしては、珍しく良いと思いました。。

    • mayu より:

      狗児さん

      例年なら、追悼式にも出ました、公務もしました~で、静養の梯子も恒例になっているので
      行って当然のようになりましたが、今年はいくらなんでも無理だろと思いますよね。
      行く気でいたとしたら、残念な考えです。ストレスは溜まっているだろうと
      お察ししますが、即位前までは静養、病気療養期間が長かったので、その続きで・・
      と思うしかないでしょう。 動けるようになったら新型コロナで動けなくなり
      雅子さまとしては残念だと思います。

      2015年3月23日は当時の天皇陛下が風邪を引いたのと、スキー旅行が重なりました。
      接待には雅子さまは出て来られなくて、秋篠宮ご夫妻が出てくれました。
      なので、スキー旅行にも行けないだろうと思ったら夕方行ったのでした。
      こういう所が「遊びにドタキャンなし」と言われていました。

  7. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます!
    お疲れやお痛みの中、感謝です(^^)
    スマホケース、ピンクもビジューも可愛いですね(≧∀≦)私もピンクなのですが、ちょうどmayuさんのビジューの位置辺りに、共生地のリボンがついています。

    ご静養記事、出ましたね〜。今頃取り止めを発表ということは、何とか国民を出し抜いてでも(笑)、行かれないものかとギリギリまで策を練っておられたけれど、渋々お諦めになったのかも…。しかも理由が、ご自分たちが動くと警護やサクラの方々で密になるのを避けるって…警護を手薄にしてコソコソご移動が出来れば、いらっしゃる気満々だったということかと勘ぐってしまいます(・_・;
    イギリスご訪問もなくなって、ふくれていらっしゃるであろうところへ、ご静養もナシなんて!という不機嫌MAXでいらっしゃるでしょうね。中東でご帰国を勧められて、超ブンむくれでいらしたように…(^_^;)

    ブータンの国王ご夫妻がわざわざいらしてくださった時もでしたが、国賓の方々にも随分失礼なことを重ねてこられましたよね。でもお遊びは皆勤です。耳や目を疑うお振舞いは、その後もずっと続きましたね。
    こうしてmayuさんの記事を拝読して、あのスキーへ向かわれるお車の中の満面の笑顔(ーー;)ああ、この方は常にご自分の楽しみのことしかないのだなと思いました。新幹線だと、冷ややかな目線や罵声を浴びる可能性もありますものね…。
    これが今や被害者に転身、手のひらを返したような爆age 状態です。
    紀子さまは、コムロ氏以外に全く批判の余地のないお振舞い、雅子さまの分までカバーされてお働きになって、このバッシング…。お気の毒でなりません(T_T)日本のマスコミは、本当に堕ちてしまいましたね。海外の方がまだマシな気さえします。

    安倍さんはお身体が心配されるほどにお働きですが、天皇ご夫妻のあの丸々としたお顔、人を呼びつけるご進講の他は、神道の長として全身全霊でコロナ収束を祈るわけでもなく、ノンビリライフ…。国民の痛みなど、どこ吹く風でしょうね。
    ぺんぺん草さんも仰っていましたが、これではただのセレブと変わりませんね(><)

    • mayu より:

      イリスさん

      スマホケースも可愛いのが沢山あり、リボンも可愛いくて迷いました。
      私は本当にピンク系が好きです~(^^)

      行く気だったのか~?と思うようなニュースでした。

      庶民と違いマスクをしてちょっとデパートに買い物、レストランで食事など
      息抜きで出掛けるのが出来ないのはお気の毒だとは思います。
      ほぼ赤坂御所に引き篭もりですから、たまには出掛けたいでしょうけど無理でしょ。

      雅子さまは、今までのことが無かったかのようにアゲアゲされ、
      週刊誌、ネットで「批判されていたお気の毒な雅子さま」と同情の記事を
      書いていますが、実際に批判されるだろうな!と思うような事を散々やらかしていたんです。

      これが、眞子さまと小室Kの結婚問題から皇室に興味を持った人達、新たに作られた
      秋篠宮家批判ブロガーは分かっているんだろうか?と甚だ疑問です。

      秋篠宮家批判は眞子さま問題だけで、他、紀子さまに関しては作り話、フェイクで
      誹謗中傷しているのがとても我慢できないです。

  8. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    私もてっきり静養なんて最初から行かない、いや行ける訳ないと思っていました。
    ニュースで見た時に、まさか今日発表するまでに何とか静養に行こうかと検討していたのだろうか…?と変な考えが頭に浮かび、訳が解らなくなりました(@_@;)

    5年前の出来事、覚えています。今改めてmayuさんの記事を読んで
    「このご案内の後、当時の皇太子殿下はすぐ車に乗って静養先に向かったのかぁ…」とブレない感じを色々と思い出しています。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      私も「18日に分かった」これって静養に行く気でいたのかな~?と思っちゃいました。
      誰も行くと思っていない、行けるはずないだろうと思っていたので、ニュースに
      することでも無いような気がしましたが、毎年恒例にしていのでニュースにしたのかな。

      5年前のブログを改めて読むと文章が変ですが、本当に行ったのか、行かないのか
      分からず、行ったとのニュースの後かな? Twitterにあがったのが国道を封鎖しての
      車列でした。夏のまだ日が長い夕暮れ時でした。どうしても今日行くんだ~!と
      ガッカリしたものでした。批判されるだろうと思ったら、案の定批判されていました。

タイトルとURLをコピーしました