小室圭さんと鈴木北海道知事、吉村大阪府知事の違い

世の中のこと

中国武漢ウィルス感染拡大により注目を浴びているのが、感染者が多い
北海道と大阪府知事の2人で、共にイケメン、行動力、実行力があり
二世議員でもない若い2人で、テレビでよく見るようになり知りました。
私は政治、経済に疎いのでそれまでは知りませんでした。

北海道知事 鈴木直道さん、3月14日生まれで39才。身長174cm
大阪府知事 吉村洋文さん、6月17日生まれで44才。身長178cm

大阪府知事 吉村洋文さんは九州大学法学部卒の弁護士から議員になりました。
コロナ感染拡大ではイケメン、高学歴の高身長で一生懸命府民の為に仕事をしている様子で
ツイッターでも#吉村寝ろ でトレンドになっているとか。
テレビで見ても目に勢いがありますね。

スポンサーリンク

同じ母子家庭でも鈴木北海道知事と小室圭氏の違い

北海道知事 鈴木直道さんは39才になったばかりで、元は埼玉県で生まれた方で
埼玉県立三郷高等学校在学中に両親が離婚し母子家庭になり、経済的な事情から
大学進学を諦めました。高校卒業後に東京都職員採用試験に合格し東京都庁に入庁。

で、翌年19才になり法政大学第二部法学部法律学科(夜間)に入学し
地方自治を専攻、4年で卒業しました。在学中はボクシング部の主将を務め
「2002年度国民体育大会ボクシング競技東京都代表選考」フェザー級準優勝の体育会系男子。
2008年1月に猪瀬直樹東京都副知事の発案により
北海道夕張市の市民課市民保険グループに派遣され、その間に夕張でいろいろお仕事をされて
その間のことは割愛します、ネットで検索して見てください。
2010年11月30日に東京都を退職し夕張市長選挙に出馬することを表明し
2011年4月夕張市長選挙に無所属で出馬。初当選を果たした。
市長職に全国最年少の30歳1ヵ月で就任、年収251万円だったそうです。
2019年4月7日北海道知事選挙で初当選。知事になってまだ一年です。

さて、なぜこの若い知事2人、特に北海道知事鈴木直道さんは最年少知事を取り上げたかと
いえば、眞子さまも新型コロナ関係のニュースを見る事はあるでしょうし、ネット、スマホを
されているでしょうから、当然吉村知事、鈴木知事も知っていると思います。

両親が離婚で母子家庭になった鈴木知事、父親が自殺して母子家庭になった小室K。
同じ母子家庭でも鈴木知事は経済的事情から大学進学を諦めています。

小室Kは学費の高いカナディアン・インターナショナルスクールに中学、高校と進み大学は
私大の国際キリスト教大学へ進学しています。
それもこれも父方祖父がやはり自殺で亡くなり遺産を相続したこと、母親圭与さんの
元婚約者からお金を借りてアメリカに留学したり、経済的事情により進学を諦めることは
ありませんでした、留学までしています。

鈴木知事は法政大学の夜間に通い4年で卒業、都庁で仕事をしていました。
同じ年代だった小室Kはせっかく入ったメガバンを2年で辞めて、奥野法律事務所で
女性の中でただ1人パラリーガルとして働きながら
一橋大学大学院国際企業戦略研究科・経営法務専攻に入学。
その後は知っての通り、眞子さまの婚約者としてフォーダム大に入学。
国際弁護士資格を目指して頑張っているんだそうです。誰のお金でNYに留学滞在しているんだか。

生き方に好感が持てる鈴木北海道知事 眞子さま目覚めて

もし、眞子さまの結婚相手が鈴木知事のような男性だったら、仮に両親が離婚した母子家庭でも
その後の鈴木直道さんの頑張り、夜間大学卒でも、都庁職員であり自立した生き方、見た目の良さも含めて
何もかも小室Kとは雲泥の差で、眞子さまの結婚を祝福したのではないでしょうか。

世の中には若くても頑張っている青年が多いのに、なんで小室Kが良いのか?
小室Kのせいでどんだけ秋篠宮ご夫妻、特に紀子さまが批判されているか・・・

日本人って基本は真面目だからジゴロで逆玉に乗るような男性は嫌い、
つうか軽蔑して見る人が多いんだけど、眞子さまは違うんだね。

こういう国難とか災いがあった時に、どのような対応が出来るのか?で人間性が
分かる、見える時があるんだけど、小室Kは秋篠宮殿下に「今のままでは納采の儀は行えません」
と言われているのに、なんの進歩もなく借金トラブルも解決せずに放置しているんだよね。

眞子さま、かなーーり小室Kに洗脳されているよな~早く目覚めてください
と思いながらつらつらと作文を書きました。
画像出典
https://www.naomichi-suzuki.com/profile/
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46118770U9A610C1L41000/
https://mainichi.jp/articles/20190731/k00/00m/010/224000c
http://yoshimura-hirofumi.com/about_yoshimura



コメント

  1. ミラージュ より:

    mayuさん、削除いただきましてありがとうございました。
    どなたにも読まれていないようで安心しました。

    吉村知事って、ちょっと丸山穂高議員に似ていませんか? ヤフートップの小さな写真では良く間違えてしまいます。
    丸山議員の方が顔面だけではイケメンですが中身がね~、眞子さまに平気でお寂しくないですか?なんて聴けるのはKK並みのメンタルの持主かもです。

    今日のヤフーではまたデイリー新潮が秋篠宮家を取り上げていて、眞子さまが結婚宣言を用意していたとかなんとか。

    アメリカは今世界一の感染国になってしまったので、9月以降のJD2年目の奨学金、来年7月の司法試験等々KKは人性計画を大幅に修正せざるをえない状況ですよね。それと連動して 眞子さまの何らかの発表も遅れてしまうとしたら、コロナ禍でストレスが溜まっているのに更にストレスが溜まりそうです。

    やしまさんが書かれている、KKの渡英、疑惑ではなく事実として報道されています。疑惑は、在学中の留学ですね。KKはUCLAに留学したけれどヨーロッパに飛ぶことが不可能ではありませんから。

  2. mayu より:

    こんにちは、眞子さまの結婚問題も悩ましく、コロナ感染者も増えてもっと悩ましいです。
    終息するのはいつ頃になるのか、その後の日本はどうなるのか。

    私は今日から明後日まで町内会の仕事がボチボチ始まり動かざるを得なくなりました。
    今日は早起きをして、と言っても6時起きですが、春の交通安全で、のぼり旗を持って交差点に立ってきました(^^)
    小学校休みなのか、車が走るのを眺めているだけで退屈でした。

  3. やしま より:

    >とうふさん、共感いただきありがとうございます。mayuさんのブログでは、どうか「さん」で~皆さん近しいお仲間感覚♪

    >イリスさん、ご心配ありがとうございます。今日もこれから母に電話して、希望を聞くつもりです。一番イケナイのは、私自身がウイルスを持ち込むことで。今母はひとりで暮らし、週2回近くのスーパーに自力で行けていて、人との接触がほとんどなく、私が行ったことで何かあったらどないしようと思ってしまうんです。

    北海道知事さんは、本当にすばらしい人格のお方だと思います。こういう方とだったら皆さん祝福できるのに。

    これ以上になると秋篠宮家の教育方針への批判になるので遠慮がちながら。殿下、ご自分は成功なさったけど、基本的に皇室のお嬢様はお見合いが原則かと。相手のことがわかった上でのことですから。ちゃんとそういうリストもあるのですし。大学ご入学直後辺りから、お見合いをどんどん進められていけばよかったのになぁ~と今さらながら残念。島津貴子さんは、お見合いした方と結婚するために大学を中退なさいました。学歴よりも結婚のほうが一生の大事。これも皇族。

    というところでもう一つ。この箔付と学歴。これ、秋篠宮家ご両親が、そもそもお好きなんですよ。ここすごく残念!
    眞子さまはそもそもそんなにお勉強お好きではなかったのではないでしょうか。ICU卒業後、なるべく早くにKと結婚したかったんじゃないかと。だから、一時的には「公務専念」(K氏卒業待ち)と公表していたのが、一転秋からイギリス留学になり。単位を落としたりもされていました。結構苦労なさったんじゃないかな。
    そしてこの間に、K氏がイギリス眞子さまのところに行った疑惑あり。男女の仲になったんじゃないかと巷で言われている。機会があるもので邪推できるところがまた残念!

    そして、さらにICUの大学院。とうとう学業投げてしまわれましたね。現在休学中で博士号が取れる見込みはありません。学費も税金だし、ご本人の熱意がないのなら、退学なさればよろしいのにと。この辺は恋愛理想主義とともに、宮家の教育方針の中で私がよく理解できないところです。

  4. 桃の花 より:

    タロット占いの天戸るし子さんのところで、「 眞子様が小室さんを好きになった理由と背景を占う 」に目を止めました。
    (興味がある人は「眞子様が小室さんを好きになった理由と背景を占う」で検索して下さい)

    mayuさんが占い興味がないのは存じておりますが、みんなアレの何処がいいんだか?
    と思っていることと存じますので、出た答えにリアリティがあったので興味深いです。                   

    眞子さまは小室氏と一緒にいると

    今までの私を変えてくれる人
    自分を救ってくれる人
    彼といるとロマンっチックな気持ちになれるから離れたくない

    という結果には、腑に落ちました。

    眞子さまには1人で考える時間が必要なのだそうです。

    コロナ禍が眞子さまに公務に勤しむことなく、1人で考える時間を作ってくれたのは
    眞子さまにとっては良かったのかもしれません。

  5. クロワッサン より:

    エリザベス女王が、復活祭に寄せてコロナウイルスについて音声のみの2度目のメッセージを発信しました。

    1度目、2度目のメッセージも国民に寄り添い、勇気付ける力強いメッセージです。感動しました。

    天皇はこの国難のコロナウイルスの事態でも、取って付けたような心の籠っていない、数行の形式的な言葉だけでした。

    こういう国難の時こそ、天皇が国民の心をひとつに纏めて欲しいです。

    雅子さまも日本赤十字社名誉総裁なのですから、引き込もっていないで、最前線で奮闘している医療従事者達を、率先して励ましてください。

  6. ラミリー より:

    mayuさん、おはようございます。只今、雷が鳴り響いております。旦那が、在宅中はコメントが書きにくくて困ります。自分の部屋が欲しいです。
    さて、今回の記事、さすがmayuさんだと思いました。関西住みですので大阪府の吉村知事については、まあまあ知っていたものの、北海道の鈴木知事の経歴などは、知りませんでした。早め早めの手を打てる大変有能なかたですね。お母様と一緒の写真からは、kk親子に見られる邪気のようなモノが、一切感じられません。眞子さまには、こういった感受性もお持ちでないのでしょうか?残念です。

  7. シロガネ より:

     maynさん、記事の更新ありがとう御座います。

    ・・・・・・北海道の鈴木知事、シロガネと同年齢なんです。彼方の方は、早生まれですから、学年は、一つ上という訳ですが・・・・何もかもが、違う知事の姿を、見るたびに我が身の差をひしひしと感じます。

     でも、あの前代未聞の状況のさなか、あれだけのリーダーシップを取るなんて、同年齢として、誇らしく思っています。しかし、まだ独身のようですが、くれぐれも女性関係には、気をつけてと、言いタイです。

     これで昨今、足を巣くわれますからね。しかし、今は、マジそれどころじゃないのですが。あ~又北海道でコロナが、鈴木知事も気が休みませんね。まだ四十前と思っても、無理に無理を重ねれば、体が持たなくなりますので、しっかりと休む時には、休まないと、これは、大阪の吉村知事も同じです。

     小室某氏は、アメリカよりこの二人の知事の姿をどう見ているやら、世のため人の為に働くという事を、学びそして、その第一歩として、眞子内親王殿下と別れてほしいのですが。ハァ~~~~~ダメ⤵️でしょう。それに、姫宮様は、コロナよりも厄介なものに感染していらっしゃるし。

     ゲスな男に身も心も捧げた、姫宮様の「愛」と「失望」と「絶望」と「反省」と「再生」の物語「我が身をたどる姫宮」その11が一応書けました。

     丁度、中2病と高2病の間の若宮殿下と、姫宮様が和やかに話しているのが、(K氏と比べて遥かに)シロガネは、書いていて楽しかったデス。若宮殿下と、姫宮様、それに妹宮様とのやり取りは、まだまだ書きますので、楽しみにしていて下さい。

     前の話のK氏と、姫宮様の結婚生活は、自分の妄想で、書きましたが、しかし、実際にああなる「現実」になるのではと、書いていてホント怖くなりました。
     

     

    • mayu より:

      シロガネさん

      鈴木知事も吉村知事も既婚者です。
      鈴木知事の公式HPを見ると奥様と一緒の写真が見られました。

  8. アール より:

    mayuさん こんばんは。

    鈴木知事、吉村知事 地方の若手が寝る間もなく頑張っていらっしゃるのに、ちゃっかり星野源さんの動画にコラボしている安倍首相・・・優雅に過ごされてます。
    「貴族か?」というツッコミも

    夫人のアドバイスなのかしら?

    雲の上のお金持ちの方達の思考回路は、解らないですね。

    眞子様だけでなく、私は秋篠宮ご夫妻も見る目なかったと思います。今はさすがに気がつかれたでしょう。優雅に過ごされている場合じゃなく、今こそ話し合いをしっかりとして頂きたいですね。

  9. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    鈴木知事は、夕張に出向になった時に話題になりましたよね。猪瀬さんも中々慧眼です。
    近頃の政府批判は舛添さんと共にウザいですが。
    北海道、大阪と全国知事の中で若手ナンバーワン・ツゥー。若い方が頑張っているのは頼もしい限りです。
    鈴木知事は、北海道の土地をちゆうごくに売り渡していると悪い評もあるようですけど。
    武漢ウィルスのせいで立皇嗣礼儀式が中止になりましたから、退位特例法に無理矢理付帯されてしまった女性宮家案も先伸ばし、眞子さまの婚約、承子様の婚約、全部先送り。眞子さまには更に考える時間が出来たので更に更にに良~く考えて白紙撤回をして頂きたいです。
    承子様は週刊誌報道が本当ならお気の毒です。
    そう言えばイギリスの王女の結婚はどうなるんでしょうね。 一度何か縮小とかのニュースがありましたがその後は何もないです。ヨーロッパの方は王族であっても同棲等されるようなので式は後にしても一緒の生活を開始されるかもしれませんね。

    前記事コメント、削除して欲しかったのですが~((T_T))

  10. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます(^^)
    そしてBuona Pasuqua!イタリア語はイースターのご挨拶もシンプルで、書く時もコンパクトで良いです(笑)。

    本当にこのお二人は、お若いながら上に立つ者の覚悟と実行力が際立っていますね。同じ頃の小泉進次郎氏など、口ばかりそれらしいことを言うばかりでしたよね。
    特に鈴木さんは、夜間大学を4年でご卒業というのもご立派で、意志の強さ、真面目さ、ブレない姿勢を感じます。
    コムロ家は母子して、人をとことん利用し尽くすことにかけては努力を惜しまず、もはや天才級です。逆に、益がないなら人の為に自分を犠牲にしても動くなんてまっぴらゴメン、という生き方ですよね。自分たちさえ良ければ良い、というのは、眞子さまも同じ感じですが(ーー;)
    カヨさんは、夜に車でお迎えににくるという新しい男性に援助していただいて、悠々自適なのかもしれませんね…。K留学生のほうは、あちらでの支援者にような方々に守られているのでしょうか…(~_~;)
    いずれにしても破談でなければ、皇室の明るい未来はないと思います。…まだ間に合います。何とかして目を覚ましていただかないと(;_;)

    やしまさんのお母さまへのご心配、ひしひしと伝わってきました。東京は、区によってかなり実態の違いはあるものの、全国一位ですしね…(><)
    mayuさんのお母さまも、やしまさんのお母さまも、免疫力アップのお食事と睡眠で乗り切っていただけるよう、私もお祈りしております!

    • イリス より:

      mayuさん、たびたび失礼いたします。
      イースターのご挨拶のスペルが間違っていました∑(゚Д゚)
      Pasuqua→ Pasquaでした。イタリア語の恩師にも呆れられそうなミスで、お恥かしいです。大変失礼いたしました(><)

      イギリスのジョンソン首相、回復されてきて本当に良かったです。病床から国民に寄せたメッセージが素晴らしかったですね。
      教皇さまやエリザベス女王さまのイースターのメッセージも、威厳に満ちていらして、コロナ禍の中にあって勇気をいただきました。ひきかえ、天皇陛下は…(ーー;)
      神道の長としても、何とも頼りないお方です。

  11. とうふ より:

    こんばんは!
    そうそう、その通りなのです。
    身の丈に合った頑張りをしていない、謙虚さがない。そこが受け入れられないのです。
    やしま様のコメント「圭は日本の教育を受けていない。」なるほどと思いました。
    眞子様は、型破りで自分のことを好きだと言ってくれる相手に、夢中になってしまったのでしょうね。
    先日また「眞子様、結婚か。」なんて記事が出ていましたが、もう結婚したらどうでもいいや。なんてスーと気持ちが覚めてしまいました。

  12. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。mayuさんのお陰で、若い知事達の歩みを知る事が出来ました。
    (私なんか「若いな」くらいしか思っていませんでした…(恥))

    K氏は、何であんなに学費が高そうな学校に…と言うか
    よく通えるねと毎回思います。親に悪いと思って気を遣ったりしないのか?
    それとも、K母が通わせたい学校だったのでしょうか…金銭感覚が、本当に解らなくなります(-“”-;)
    眞子さまはどうなんでしょうね。学費がどうだとかなんて、考えた事ないのかも知れませんね。

  13. やしま より:

    mayuさんこんにちは。こちら、鬱々と過ごしています。実母をどうするか非常に悩み中。初め我が家に疎開させようかと思っていたんですが、こちらも首都圏、日々患者数が増えて、全国トップ5入りしてしまいました。それだったら、何かあったときには私が母のもとに行ったほうがいいかもしれない。東京は怖いんですが。。

    知事さんお二人。まさにおっしゃるとおりです。北海道知事さんのことは、今回のコロナ騒動まで知りませんでした。彼はマスクをつけるとよりイケメン度が上がる気がします。いずれにせよお二人ともまさに「好青年」です。

    多分、眞子様は「わきまえる人」はつまらなかったのではないかと思います。
    ICUであっても、日本の普通の小・中・高を卒業してきた人たちにとっては、「皇室とは」「内親王とは」「内親王と結婚するということは」ぐらい知っています。だから眞子さまと付き合い、結婚しよう!とまで考える人はなかなか出てこなかった。
    山守氏はその稀有な人の一人でした。でも親御さんは普通の方だったので、「畏れ多い」と、引かせてしまった。眞子様にとっては大いにご不満で、お寂しかったことでしょう。

    そんな中で登場したのが圭。何がすごいって、この人日本の教育、みごとに受けてないんですよ。小学校は音楽に特化した私立だし、以降インター。皇室とは何ぞや?なんて多分よく知らないで過ごしたんだろうと。
    そして母親がこれに輪をかけてすごい!
    畏れ多いどころか「ゲットすべき獲物」ってタゲったんですからね、眞子様のこと。
    純真無垢な乙女の眞子様、落とすのはちょろかったでしょう。そして相手は女性宮家の配殿下になる気、まんまんだった。
    一橋の大学院といい、国際弁護士の肩書といい、お飾りつけておけば箔がつく、ぐらいの気分でいまだにいるのかも。

    しかしそれにしても、このコロナ。
    彼の消息は全く聞きませんが、日々どうして暮らしているのでしょう。アメリカは、日本人の留学生は国に帰ってほしいという勧告(強制力はなし)出しているみたいですよ。

    カヨさんはコロナ渦のひどいニューヨークに息子が滞在し続けることについて、どう思っているのでしょうか。あれだけ溺愛母子だったのに不思議でなりません。
    とにかく何もかも規格外で、常識では図れない話ばかりです。

    • mayu より:

      やしまさん

      お母さんのこと、心配ですね。
      引き取るとしたら夏頃までは一緒に暮らすことになり、それも大変だし
      通うのも今の都内では感染が怖いです。でもテレビを見ると商店街は結構な人出でした。
      高齢なので当面引き篭もってもらい、やしまさんが定期的に通うのがいいのかな~悩みますね。

  14. nono より:

    mayuさんこんにちは!記事の更新有り難うございますm(_ _)m
    いやぁ、眞子さまの洗脳は本当に深いと思います。
    鈴木知事は経済破綻した夕張を立て直し、吉村知事も同じく橋本元知事と共に大阪の大赤字を黒字に戻した、実力のある方々ですね。
    名実ともに中身の濃い方々が他にも大勢いると思います。
    なぜK氏がいいのか。
    同じく大学の友達は何も言わなかったのか、眞子さまが聞かないのか、これでは、大学内でも浮いていたのではないでしょうか?この二人…
    あくまでも想像で、妄想はつきませんが、まぁ、今表面化している話だけでも、一般庶民レベルで願い下げの男に洗脳されている感じですね。
    霊媒師でも、精神科医でも、鬼でも何でも良いから眞子さまの洗脳を解いてくれないモノでしょうか。
    コロナ騒ぎで有耶無耶に何も言わず時が過ぎていますが、もしこの国難を明るくするとしたら「破談、白紙撤回」のニュースでしょうか。
    あぁぁ、疫病神です。

  15. クロワッサン より:

    mayuさんの仰る通りです。わたしの言いたい事を、全部仰ってくださいました。

    別に小室Kが母子家庭だから、反対してるのではない。
    小室K母子が、身の丈に合った生き方をせず、背伸びしてセレブぶってるからです。日本人が嫌う生き方です。

    人間の基本の事で、他人からお金を借りるべきでないし、もし借りたとしたら、きちんと感謝の気持ちと共に、借金を全額借り主に返すのが、常識でしょう。

    そもそも自分の身分考えたら、内親王に結婚を申し込むなんて、頭がオカシイと言われてもしょうがない。

    30歳にもなろうとするのに、定職も付かず、夢を追ってバカそのもの。

    そして眞子さまも、親不孝で、弟君の将来を考えないので、この頃嫌いになってきました。

タイトルとURLをコピーしました