【注意】ブログ記事とコメントを勝手に使いyoutubeにアップしないでください。

先々週発売された女性自身の「愛子天皇」が日本を変える!の記事はカラー写真でグラビア記事でしたが、またかよ~との思いで深く読みませんでした。昨日ヤフーニュースに「愛子さまのスーパープリンセス伝説 」と載っているのを見てあ~~凄いタイトルだなぁ~~記事を読むと、なんだか「褒めごろし」に思えてドン引きしてしまいました。

とはいえ長年、ご優秀、ご優秀と書き続け「愛子天皇」と書き続けてきた週刊誌には責任を取って本当に愛子さまがスーパープリンセスなところを見せて欲しいです。海外賓客と英語で会話しているシーン、皇室外交をしているところ等々。

文才、スポーツ万能だけでなく、眞子さま、佳子さまのように単独海外公務もされるのでしょうね。その前に国内の公務も単独でよろしく~です(^^)雅子さまが皇后になられてから一度の勤労奉仕団への挨拶は最近は天皇1人になっています。ここは是非!愛子さまも春休みにどうでしょうか。きっと大喜びされますよ!

ヤフーニュースのURLは以下リンク切れが多いので元の女性自身を見てください。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200208-00010002-jisin-soci

元の女性自身の記事全文は以下のURLです。
https://jisin.jp/domestic/1828543/


web女性自身に載った愛子さまスーパープリンセスを抜粋、引用させて貰います。

昨年、雅子さまがトランプ大統領夫妻と通訳を交えずにお話しされて話題に
なったことも記憶に新しいが、愛子さまも幼いころから英語を学ばれてきた。
愛子さまが磨き続けた英語力は、すでに“皇室外交”にも生かされている。
中略
「昨年10月、天皇皇后両陛下がイギリスのアン王女夫妻を赤坂御所に招き、
お茶をともにされました。その場には愛子さまも同席され、英語で王女夫妻に
質問をされていたそうです」(宮内庁関係者)女性自身より引用終わり

確かにトランプ大統領夫妻は来日されましたが、愛子さまが幼いころから
英語を学ばれてきたのも良いでしょう。しかし、アン王女夫妻と赤坂御所で
愛子さまも同席され英語で王女夫妻に質問された、この場面は見たことないです。
アン王女が来日された時は、玄関まで出迎えたのは天皇陛下1人で雅子さまは
お出迎えなしでした。こういう所は覚えているんだな~(笑)

成績優秀でスポーツ万能の愛子さまは、学習院女子中・高等科での人気も高い。
愛子さまは、たぐいまれなる文才もお持ちだ。
「作文がお上手なだけではなく、研究レポートも実に緻密で、“12歳でここまで
お書きになるのか”と、保護者たちも驚いていました」(学習院の保護者)

偏差値72で東大も狙える大変ご優秀と散々書かれてきた愛子さまですが
進学先は学習院大内部進学が濃厚だそうです。
私は是非!東大を受験して欲しかったんだけどなぁ。
その前の1月19日に行われたセンター試験にも受けて欲しかったんだけど
センター試験終了日翌日には映画鑑賞にご両親と一緒に三人でお出かけしていました。

3月には学習院女子高等科の卒業式がありますが、ご両親と一緒の3人で
お出ましとちょっとした記者とのやり取りを見られるかもしれませんね。

学習院大の入学式にはもう1人で挨拶でしょう。
今まで各宮家の女性皇族方全員1人で挨拶されていますから
愛子さまだけご両親と一緒では、まだ子離れできないと思われてしまいそうです。
期待していますわよ~~!
なんたってネットでは「スーパープリンセス」と書かれ、女性自身先々週号には
「愛子天皇」が日本を変える!ですから。
ホントに変えられるものなら変えて欲しいです。
若い人達は年金の心配、老後の心配、就職氷河期世代の救済、地域格差に医療格差、
子供への虐待、少子高齢化、どうしたら少子化を防げるのか、その原因は?
日本国内でもいろーーんな問題が山積みじゃないですか。

それと、大変ご優秀な愛子さまですから、眞子さまに小室圭氏との結婚はいかに皇室を
揺るがす問題か、諦めるように熱弁をふるって説得してくださいませ~~!!

画像出典https://www.sankei.com/life/news/191201/lif1912010032-n1.html