雅子さま「愛子を天皇に!」15年間秘め続ける最愛祖父の夢

女性自身3月24・31号より

はあ~~?世の中コロナ騒ぎで皇室も動かないフリーズしているのでネタ不足なのは理解できるけど、寄りによって水俣チッソの社長だった江頭豊=雅子さまの母方祖父を出してくるとは、女性自身も凄いタイトルと記事を載せたものです。江頭豊はチッソ発生当時は社長をしておらず、水俣病発生の後始末で社長に就任したものの、被害者への対応が非道であったことでかなり有名な人。昭和天皇も小和田雅子が皇太子妃候補には反対されました。

当然のことです、公害病のひとつ水俣病を引き起こした企業の後釜社長とはいえ、チッソに関わった社長の孫娘を皇室に入れるなど後々まで祟られます。現に愛子さまの小さい時の左手がチッソ患者のように見えた時が何度もありました。順調にお子様が授からず、授かったのが女の子だったのも何かあるのではないか?と思いますけどね。


「江頭夫妻は、愛子さまのご誕生をたいへん喜んでいました。あるとき豊さんが『愛子さまが天皇になる夢を見たんだよ』とうれしそうに話ていたことがありました。雅子さまもお祖父さまの夢のことはご存じだと思います。豊さんは、愛子さまの聡明さがもっと世間に伝わってほしいという気持ちも抱いていたようです」 豊さんが亡くなったのは2006年9月。愛子さまがお生まれになったのは2001年12月であるから”夢”はその間に見たことになる。
中略
2005年、小泉内閣のときに『皇室典範に関する有識者会議』が招集されて、愛子さまが皇位継承者となられるように、皇室典範が改正されようとしていました。豊さんはもしかしたら自分の夢が正夢になると思われたのではないでしょうか」
記事引用 女性自身3月24・31号より

公害チッソの祖父まで引っ張り出して「愛子天皇」と「愛子さまの聡明さ」の2つを同時に出してきました。なんで愛子天皇が頻繁に出てくるのか、といえば、眞子さまと小室圭氏の結婚が一番の原因で、次に皇族の減少だと思いますが、それにしても、愛子さまを天皇に・・・って、本気で思っているのか、シツコク書いてきます。小泉純一郎など女性天皇、女系天皇の区別もよく知らなかった人だったらしいし、竹中平蔵と組んで非正規雇用なるものを作った売国奴だと私は思っていますから。息子の小泉進次郎も似たり寄ったり、父親に似て口先だけは上手い男でした。

今でこそ愛子さまが両親と一緒に3人で出てきた時の見た目、雰囲気、服装は温室か無菌室で育ったお嬢様のようですが、実際は女性天皇になれる資質、能力があるとは思えません。愛子さまの心霊現象のような写真、画像はそこそこあるようでした。

余談ですが、チッソ被害者の画像を貼ろうかと検索して見たのですが
あまりにも悲惨、痛々しくてどうしても貼れませんでした。
以前は貼った記憶があるのですが・・・

画像出典 https://jisin.jp/kasou/1771963/image/3/
ブログ更新停止中 雅子さま大好きより