【注意】YouTuber(ユーチューバー)セカイノワダイさん、このブログの記事とコメントを
勝手に使ってyoutubeで動画を作って配信しないでください!

週刊新潮のタイトル「雅子皇后」18年ぶり会見を阻む「問題の主治医」
雅子さまの記者会見を阻む医者って誰だと思ったら
例の一人医師団と言われた大野先生でした。
オランダに静養に行かれた時は、大野先生も同行されていましたが
もう大野先生は雅子さまの主治医を辞めたと思っていました。
まだ主治医をやっていたのですか。
雅子さまが病気療養に入られて一向に良くならない、10年以上も
主治医をしてきてここまで治らないのはヤブ医者じゃないか?と
思ったものです。一時期週刊誌で大野先生は主治医を止めたと
読んだ記憶があるのですが、私の記憶違いだったのかもしれません。



確かに週刊新潮が書いているように
「回復の途上」「体調の波」「過剰な期待は逆効果」以上の
3点セットは今現在も健在で欠かせないコメントなのですが
医師団見解の作成者が精神科医の大野先生でまだ書いていたとは。

2月23日の天皇誕生日の記者会見に雅子さまの同席を要望したが
宮内庁は回復途中ということでご理解をの一点張り。

イギリス訪問は最低でも4泊6日は必要。快復途上というなら
その行程で大丈夫かと問い詰めても”体調に波がある”との医師団見解を盾に
通り一遍の回答だけでした。引用週刊新潮2020年2月13日号38P

ということでイギリス訪問の際の会見でも雅子さまは同席せず
天皇陛下1人での会見になるのでしょうか。
ここのところ元気にお出ましが続いていたことだし、思い切って
会見をしたら良いと思うのです・・・


イギリスでも是非!着物を2回くらいは着て頂きたいです。

以前も書いたように、予め質問が提出されるので話す言葉を決めておく。
それも短く長々と話さない。1つ2つ程度の質問に答えて他の質問は
天皇陛下に答えてもらう。 困った時、あがってしまった時用にカンペを用意する。
テーブルを大きめにして盛花も大きくする(精神安定の意味で)
これらの対策を取って思い切って天皇誕生日に会見すればいいのに。

ずーーーーっと会見無しでいけないでしょう。
いずれは何かの会見に出なくちゃならない。
歌会始の儀にも出られたことだし大丈夫な気がするんです。

大野先生も「案ずるより産むがやすし」なのに心配のし過ぎが雅子さまの
行動をストップさせているのではないでしょうかねぇ。

心の病に完治はないので、せめて3点セットから2点に減らしても良いと思うんです。
「過剰な期待は逆効果」これを減らしたらどうでしょうか。

いつまでも3点セットコメントでは本当に大野先生ってヤブ医者?と
思ってしまいます。雅子さまのお声を聞きたいですわ~~(^^♪
結構可愛らしい声を出すんですよね。

画像出典
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191231-00019029-bunshun-soci
https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images