今日の皇室は「講書始の儀の儀」しか投稿するネタが無いと思ったら
次から次へといろいろありこれで皇室記事の投稿3回目です。
明日は何があるかわからない超高齢者2人いるので超~暇な今日のうちに書いておきます。

なななんとーー!! 天皇皇后両陛下が今年の春イギリス訪問するそうです。
英国女王が招待し、ウィンザー城に滞在、女王と会見、歓迎晩さん会も開かれるとか。

海外に行きたくて仕方なかった雅子さまには「朗報」ですね。
体調がすこぶる良くてもう治ったというか、少なくとも寛解されたと思っても
良いのではないでしょうか。
と思ったら、まだ療養中の皇后さまの海外訪問と書かれていました。

政府は14日、天皇、皇后両陛下が今春にも、英国を訪問される方向で調整を進めていると発表した。日程などの詳細は今後、両国間で調整する。実現すれば、昨年5月の天皇陛下の即位後、両陛下の初めての海外ご訪問となる。菅義偉(すが・よしひで)官房長官が同日の記者会見で、英国側から招請があったことを明らかにした上で「第2四半期(4~6月)をめどに調整を進めていく」と説明した。
英王室も同日、ホームページで声明を発表。訪問はエリザベス女王の招待によるもので、両陛下はロンドン郊外のウィンザー城に滞在されるとしている。同国には平成10年、在位中の上皇ご夫妻が国賓として招かれ、宮中晩餐(ばんさん)会などに臨席された。
両陛下はともに英国のオックスフォード大に留学された経験がある。長女の敬宮愛子さまも一昨年、同国の名門私立イートン校のサマースクールに参加されるなど、天皇ご一家と同国との関わりは深い。療養中の皇后さまの海外訪問は、皇太子妃時代の27年7月にトンガを訪問されて以来、5年ぶりとなり、側近は「慎重な準備をしてお支えしたい」としている。
記事・画像出典 https://www.sankei.com/life/news/200114/lif2001140025-n1.html

やる気満々で、16日の歌会始の儀にも出席と書かれていました。
ここで、「体調を考慮して~」が出たら怖くてイギリス訪問できなくなるもんね。
愛子さまの卒業式、大学入学式、秋篠宮殿下の立皇嗣の儀を終えて一息ついた、
5月頃に訪英かな~?


天皇皇后両陛下におかれましては、我が世の春を謳歌ですね。( ゚Д゚)
昔、美智子さまから苛められたとかなんとか過去のことを書かれるのは心外でしょう。

過去のことを書かれればそれなりに雅子さまのボロも出てきますよ。
もはや、美智子さまは何をしても批判される状況に陥ってしまいましたし
秋篠宮ご一家も眞子さまの件が白紙にしない限りは批判されます。

欧州王室の中でもイギリス王室訪問は難易度が高そうです。
なんといっても真贋鋭いエリザベス女王がよ~く見てますから。
くれぐれもオランダの戴冠式に行った時のようなヨレヨレドレスは着ない、
徳仁天皇もとっちゃん坊やのようにウトキョロしないで威厳を持って訪英してください。

皇室ウォッチャーは天皇皇后両陛下の英国訪問の様子を楽しみにしましょう。

2012年5月17日 エリザベス女王在位60周年記念昼餐会での上皇夫妻。


画像出典 https://www.pinterest.jp/pin/572731277610224949/?lp=true
https://mainichi.jp/graphs/20160713/hpj/00m/040/003000g/21
コメ返しは明日、時間のある時にしますのでご了承ください。