秋篠宮ご夫妻代替わり公務の育樹祭で沖縄県入り 戦没者を慰霊 夏に懇談した豆記者と再会

秋篠宮皇嗣ご一家

代替わりをしてから秋篠宮ご夫妻の公務が増えたようです。
今日14日から天皇皇后から引き継いだ「全国育樹祭」式典臨席のため沖縄県に訪問され
到着されると糸満市の国立沖縄戦没者墓苑を訪れ献花され、沖縄県平和創造の森公園を訪れ
上皇ご夫妻が在位中の平成5年、「全国植樹祭」で同地に植えられた
リュウキュウマツとフクギの成長を確認し、枝打ちや施肥などの手入れをされ
その後は「全国育樹祭」のレセプションが開かれた糸満市のホテルに足を運ばれ
夏に悠仁さまと3人で懇談された「豆記者」とロビーで再会されました。

引き続き病気療養中の雅子さまに合わせた緩い公務に比べると、なんとも忙しい
秋篠宮ご夫妻の動きです。
天皇皇后両陛下は奈良への移動だけで1日使いますからね。
でも、見た目はとっても元気そうですが、雅子さま病気なので仕方ないですね。
一部の週刊誌に事実と違う事を書かれてストレスにより体調不良の美智子さまに比べると
事実と違う事を沢山書き続けられてきたであろう紀子さまのメンタルの強さは凄いです。
しかし、紀子さまも秋篠宮殿下も生身の人間で、50代半ばになりました。
若い時のようにバリバリ動くのも段々辛くなってきます。
二人に倒れられたら世間の人達は改めてこのご夫妻の底力を感じると共に、
今の皇室ではなくてはならないお二人であると実感されるはずです。




秋篠宮ご夫妻は14日、「第43回全国育樹祭」の式典臨席などのため
民間機で沖縄県に入り、糸満市の国立沖縄戦没者墓苑などを訪問された。
式典は15日午前に宜野湾市で行われ、同日午後には10月末の火災で
主要な建物が全焼した那覇市の首里城をご覧になる。記事出典産経新聞

秋篠宮ご夫妻 戦没者を慰霊

秋篠宮ご夫妻 戦没者を慰霊

ご夫妻は那覇空港から糸満市の国立沖縄戦没者墓苑に向かい、献花台に
花を手向けて先の大戦での戦没者を慰霊された。献花後、県遺族連合会や
県平和祈念財団の役員らの列に歩み寄り、秋篠宮さまは、語り部活動を
する遺族らに「伝えていただくことはすごく大事なことですね」などと
声をかけられた。ご夫妻はその後、同市の沖縄県平和創造の森公園を訪れ、
上皇ご夫妻が在位中の平成5年、「全国植樹祭」で同地に植えられた
リュウキュウマツとフクギの成長を確認し、枝打ちや施肥などの手入れをされた。

育樹祭は代替わりに伴う公務の分担で、天皇、皇后両陛下から秋篠宮ご夫妻
が引き継がれた行事の1つ。同県での開催は初めて。記事出典 産経新聞


沖縄県平和創造の森公園で、肥料を与えられる秋篠宮ご夫妻=14日午後、沖縄県糸満市

秋篠宮ご夫妻 夏に懇談の「豆記者」と再会

秋篠宮ご夫妻と悠仁さま、沖縄・北海道の豆記者と懇談=宮内庁提供(音声はありません)

沖縄県を訪れている秋篠宮ご夫妻は14日、ことしの夏休みに
記者の仕事を体験する「豆記者」として東京を訪れた沖縄の
子どもたちと再会し、懇談されました。
「全国育樹祭」の式典などに出席するため、沖縄県を訪れている
秋篠宮ご夫妻は、14日午後5時半すぎ、「全国育樹祭」の
レセプションが開かれた糸満市のホテルに足を運ばれました。
ロビーでは、ことしの夏休みに記者の仕事を体験する「豆記者」
として、東京を訪れた沖縄の小中学生10人が出迎えました。
記事・画像出典 NHKニュース

画像出典 まとめました
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191214-00000100-kyodonews-soci
https://www.asahi.com/articles/photo/AS20191214001787.html
https://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/191214/lif19121418150017-n1.html
https://www.sankei.com/life/news/190815/lif1908150040-n1.html
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191214/k10012215321000.html


コメント

  1. yuki より:

    まゆさん、新しい記事のアップデートありがとうございました。前の記事に関連してで申し訳ありませんが、こちらでコメントさせて頂きます。

    まゆさんもおっしゃるように、美智子さまの乳がんは初期で化学療法要らなかったようなんですが、どのような検査を受けられていたのかななんて思いました。昔、私の元同僚2人が乳がんになったんですが、その人たちは乳がん検査は最低2年に一度はしていたような人たちだったんです。それでも、癌が見つかって、その部分を切って化学療法もしていたのを覚えています。かつらを誂えて、かぶって仕事をしていました。私は、この美智子さまのように本当に初期で化学療法が要らなかったと言う人はあまり聞いた事がありません。

    もしかして、毎年エムア-ルアイ等の検査を毎年されていたんでしょうか。。マンモは毎年はしない方がいいようですね。それとも、ペットと言う検査でしょうか。ペットの検査は日本の富裕層の方の会員制の人間ドッグではよくやられているようです。ペットは、本当に小さな腫瘍も見つけることができるようです。その代わりに、被ばくはあるようですが。。

    美智子さまが本当に初期の乳がんを見つけられて、化学療法等が必要なかったのはとてもラッキーな事だと思います。どのような検査をどれぐらいの頻度でされていて見つけられたのか、国民にもお知らせ頂ければ、私たち女性にとってはとても参考になると思うんですよね。

    • mayu より:

      YUKIさん

      詳しいですねぇ。
      ペットの検査って初めて聞きました。
      犬猫ペットの検査ならよく聞きますが。
      どんな検査をしたのか我々には教えてくれませんが
      手術して2日目で退院、ものすごーーく初期中の初期だったのでしょうね。
      それでも85才の高齢者ですからあまり動かず静養しながら
      引っ越しの準備をしたら良いと思います。

  2. ミラージュ より:

    mayuさん、こんにちは。
    育樹祭、天皇皇后から引き継いだということですが、ちょっと調べてみましたら、雅子サマ、殆ど欠席しています。
    思ったより早く皇后になれると分かってからの一昨年、去年は出席していました(^^;)))
    なので、天皇からは引き継いだと言えても、そこに ゛皇后゛は入れるべきじゃないですね。
    ま、そんなことを言ったら殆どの公務は天皇のみから引き継ぐが正解になりますが。
    序でに講書始儀と、歌会始儀も殆ど欠席なんですね。 来年も欠席するらしいし、ご優秀過ぎて、馬鹿馬鹿しくてやってらんねぇ~というお気持ちなのかもしれません(。>д<)

    • mayu より:

      ミラージュさん

      そうなんです、天皇皇后夫妻から引き継いだと言われても
      雅子さまの休養期間が長いのですが、一応そう書かざるを得ないんです。

      天皇と1回だけ出席した皇后から引き継いだ公務、と正確に書いたら
      面白い事は面白いんだけど、今や天下の天皇皇后両陛下ですから
      マスコミも気を使って書いているでしょう。

      病気療養に入る前までは出席していたのですが、歌会始は16年欠席で
      講書始の儀は一昨年出て去年は風邪で欠席だったと記憶しています。
      で、来年も欠席って・・・今から分かるんですか?

      イリスさんも書いていたので、あちこち検索して調べたのですが
      そういう記事もニュースも無かったのですが・・・???
      どこに書いてあるのでしょうか。菊の紋ニュースですか?
      歌会始の儀は分かりませんが、 講書始の儀は出てくるんじゃないかなぁ。
      もしかした歌会始の儀も来年は皇后になったので出てくると思っていました。

      • ミラージュ より:

        mayuさん、度々失礼します。
        講書始儀、歌会始儀の欠席は、アゴラ12月12日の八幡氏の記事に書いてありました。
        今から1月の予定を欠席予告って変というか、もし本当だとしたら、その公務を出る意義が見出だせないと発表すればいいんじゃないですかね?
        八幡氏の勘違い或いは早とちりかもしれないですが。

        • mayu より:

          ミラージュさん

          八幡氏の早とちりと週刊誌の読み間違いだと思います。
          そのことと、来年は雅子さま、歌会始の儀と 講書始の儀に出ると予想した記事を書きました(笑)

  3. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます!

    紀子さまのお帽子の飾りが、冬らしいホッコリ感があって可愛いですね(^ ^)本当に何でもお似合いです。
    沖縄の方々の嬉しそうな雰囲気が自然で、雅子さま歓迎の時の、不自然な盛り上がりぶりとは違うと思いました。
    mayuさんの仰とおり、もし紀子さまがお倒れになってしまったら、皮肉にも、天皇陛下と雅子さまはご自分たちがいかにユルいお働きか、秋篠宮殿下と紀子さまがいかに超人的なお働きか、ということを真正面から突きつけられますね。
    雅子さまは、お誕生日の医師団の宣言にお力を得て、新年早々、歌会始はご欠席の方向とか(ーー;)何をなさっても、周りが全力でカバーしてくれるお立場ならでは、ですね。
    理不尽なバッシングに中にあっても、ご自分のなさるべきことから逃げることなく、誠実に取り組まれる紀子さまのお姿に、こういう方をこそ皇后さまとお呼びしたいと心から思います。

    ご返信も感謝です!ご実家のお母さまがご遠方やご病気などで、こうしたサポートを受けられない方も多い中、本当にお嬢さまはお幸せですね(^ ^)
    お孫さまのお可愛らしさを活かして、子供服雑誌のモデルなどされても、良いかもしれませんね〜(^。^)私も子供時代に少ししていたのですが、いろんな大人の方の中で楽しく、マナーなども学べる場だった気がしています。
    今ではモデルなど、もちろん全然ダメな容姿に変貌していますが(笑)、表現する、という点で、今の仕事に繋がっているのかもしれないと、思ったりしています。

    • mayu より:

      イリスさん

      動画しか見ていないのですが、熱狂的なお迎えというより
      温かくお迎えした感じでしょうか。動員も無いでしょうしね。

      天皇皇后夫妻は今後も雅子さま仕様で緩い公務にするでしょうね。
      無理しない程度にお出ましをしていく感じかな。

      秋篠宮ご夫妻もバリバリ公務しなくても良いと思います。
      皇族が少なくなるので公務を整理して出来る範囲内で宜しいんじゃないかな。

      雅子さま、来年の歌会始は欠席と決まったのですか?
      あちこちweb新聞を見たり検索しましたが、出てきませんが。
      いつもは使わないMicrosoftを起動して検索しても出てきません。
      どこに書いてあるのでしょうか。
      私は出てくると思っていたのですが・・・(?_?)

      うちの娘夫婦は近くにいるので良いように「お願い」していますね。
      その点は恵まれているし、私たちも孫は可愛いので出来るだけ
      援助しています。孫がモデルですか!とんでもない。
      イリスさん、凄いじゃないですか、子供時代にモデルをしていたとは。
      洋画や日本のテレビなどでも可愛い子役が大人になっても素敵!は
      数少ないみたいですねぇ。

      • イリス より:

        mayuさんありがとうございます!
        雅子さまのことは、田雙ご出身の方に伺ったのですが、その方がどこからお知りになったのか…。また伺ってみます。半端な情報のままで、申し訳ありません(><)
        顔は変わりますね~(笑)。紀子さまのようにお小さい頃もお可愛らしく今もお美しい方は、本当にすてき過ぎます(^^)

        • mayu より:

          イリスさん

          噂って伝言ゲームのような所があるので真相は分からない事もありますネ。
          海外の子役であんなに可愛かったのに大人になったら残念な人をよく見ます。
          思い通りにはいかないものですね(^^;)

  4. メープル より:

    まゆさん、おはようございます。今日は秋篠宮さま紀子さまの話題で嬉しいです。沖縄は暖かそうでいいですね。

    両殿下は更にお忙しくなられても、今日のこの笑顔を拝見すると本当にうれしくなります。特に豆記者さんたちに会われた時の笑顔は、見ていて心が和みます。

    子どもたちはきちんと「気をつけ」をして、とても礼儀正しく敬意を表していますね。

    今回の紀子さまの帽子の丸い飾りが可愛らしくて、紀子さまの雰囲気にピッタリだと思います。

    私もそのうち紀子さまが倒れられたりするのではないかと気になっています。公務は更に増えてお忙しくなる一方だし、週刊誌やネットでは批判、中傷が続いているし、そして何より眞子さまの件がいまだにはっきりしない状態のまま。

    紀子さまは元々心身ともにお強い方なのでしょうが、そうは言っても50代半ばにもなるとしんどいですよね。無理をなさらないようご自愛頂きたいと思います。

    そうそう、立皇嗣の礼の時は、紀子さまはまた十二単を着られるのでしょうかね。楽しみです。

    • mayu より:

      メープルさん

      秋篠宮ご夫妻、到着後のスケジュールの多い事!
      多忙にも関わらず笑顔で豆記者と再会は素敵なシーンでした。
      紀子さまのこういうスーツは完璧で帽子も良いですね。

      代替わりで公務が益々増えて、少しづつ減らした方が良いと思うのですが
      宮内庁はどのように考えているんでしょう。
      週刊誌もネットもフェイクニュース垂れ流しで、その対応も宮内庁は
      どのように考えているのか、聞きたいものです。

      猿宮内庁関係者の話って、公務員には退職しても守秘義務があるのを
      知らないんだろうか?と甚だ疑問な所があります。

      うちの旦那も公務員でしたが、退職後も職場のことは一切話しません。
      在職中は「疲れた」「忙しい」「明日も仕事」「残業が多い」
      この程度で職場の中のことは私にすら一切話しませんでした。

      立皇嗣の礼、上皇も今上も結婚前に皇太子だったので1人でしたが
      秋篠宮殿下はどうでしょう、紀子さまも十二単を着用されるとしたら楽しみです。

  5. nono より:

    mayuさんこんばんは、お忙しい土曜日だったところ、記事の更新有り難うございます。
    不妊治療に実母の力を借りている私からすると、親のありがたさを痛感いたします。
    さて、上皇ご夫妻を始め、天皇皇后両陛下、眞子さま佳子さまはこのお二人の働きぶりをどの様に感じておられるのでしょうか、当たり前?足りない?
    私から見ますと、有り難いほどに働きすぎに見えます。
    一族の当主たる、本筋がのんびり公務です、殿下方もそれに倣われたとて文句はないです。
    ホントにお身体を労り、心を安らかにしてほしいです。
    事実とは違う報道を週刊誌にされても体調を崩すことなく、公務には皆勤で、子育てをなさり、それだけで充分なのに、なぜ誹謗中傷されなければいけないのかと思われても尾首にも出しません。(そもそも見てないから知らない。と言うこともないでしょう)
    昨今、私の推す韓国アイドルはSNSの誹謗中傷から病を得て自殺してしまうケースが後をたちません。
    週刊誌もネット記事も、いつか人を殺すでしょう。
    お二人の心身が健やかである事が何より大事と思います。

    • mayu より:

      nonoさん

      不妊治療されたのですか、うちの娘も不妊治療していました。
      主に投薬と注射だったそうですが、1人産み、その後は
      治療無しで1才4ヶ月離れて年子で、38才と39才で出産です。
      諦めていた孫を見せてくれて有難いと思ってます。

      親の性格もあるのでしょうが、次男はお嫁さんも早々に見つけて
      そのお嫁さんも努力家で可愛らしく孫も難な産んでいる。

      方や長男はなかなかお嫁さんが見つからず、やーっと結婚はしたけれど
      問題も多くて子供もなかなか授からなかった。不憫で可哀想。
      可哀想な長男に肩入れしてしまう親もいると思います。

      次男夫婦は何を書かれても正常に動くので安心だけど、
      ワタクシは駄目、許せないわ~でヒステリー症状や胃の不快感が出て
      宮内庁から発表させてニュースにまでなる。
      85才にもなって面倒くさい方ですね。

      韓ドラは好きで観るのですが、ドラマの中でも「検索1位になった」と
      喜んだりするシーンを見ます。凄いネット社会でスマホは肌身離さず持っている。
      韓国アイドルだけでなく俳優も自殺していましたが、かなり追い詰められるのでしょう。
      スマホ登場は便利な反面、犯罪も多くした。諸刃の剣のように思えます。

  6. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こちらも記事更新ありがとうございます。

    秋篠宮殿下、妃殿下
    沖縄でのご公務、結構色んな場所を訪れる予定で
    (首里城にも行かれるみたいですね)お忙しいですね。そんな中、沿道の
    「秋篠宮皇嗣同妃両殿下
    沖縄県にようこそ」の歓迎の垂れ幕がいいですね(^^)
    豆記者の皆さんも垂れ幕(看板?)を持ってます。

    前の記事のコメント、返信読ませていただきました。
    mayuさんの仰る様に、人間誰しも限界はありますし
    忙しい最中、2年もこの状態で心身共にギリギリなのでは…と思います。
    秋篠宮同妃両殿下の体調こそ心配です。

    この2年間、猿宮内庁関係者が随分増えたお陰で
    週刊誌で関係者の文字を見ても、すっかり信用できなくなりました(苦笑)。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      秋篠宮ご夫妻と天皇皇后夫妻の公務を見ると、いかに天皇皇后夫妻の公務が
      ゆるゆるか分かります。移動だけで一日使ってるんですから。
      それでも「未だ病気療養中の雅子さま」で過剰な期待をするなですから~

      秋篠宮ご夫妻は眞子さまの件では2月、4月19日は立皇嗣の礼もあり
      これからまた心身共に多忙になるので無理しないで欲しいです。
      秋篠宮殿下、紀子さまが倒れたら皇室はガタガタでしょう。

      皇居周辺に猿が増えましたねぇ。
      宮内庁関係者、皇室関係者、秋篠宮家に詳しい関係者、
      関係者が多くて返って信用できなくなりました。
      猿は山に帰って本来の暮らしをして欲しいですわ(≧∇≦)

  7. 狗児 より:

    mayuさん
    お孫さんのお世話などでお忙しい所、記事更新ありがとうございます。
    秋篠宮両殿下の安定したご公務の様子を拝見すると安心しますね。当日来るか来ないか分からない、なんて心配する必要なく、必ず約束を果たされる訳ですからね。
    mayuさんも、他の方もお書きになっている通り、一番好き勝手な記事を書かれたのは秋篠宮両殿下でしょうが、沈黙を貫いて、粛々と公務に取り組んでいらしたのですよね。多分、秋篠宮家の中では家庭内争議もあるんでしょうが、決して表には出されてないですね。

    美智子さまは「どんな批判も自分を省みるよすがに」と仰りながら、その実ご自分を悪く言われるのが、身体的な症状が出る程心底お嫌な方なんですね。自分を悪く言われて嬉しい人はいないですけど、謙虚なフリをなさる所が、あざといというか、偽善的というか…そんなんなら「私は皇后なのよ。私のことを悪く言うなんて許さないわよ」と仰った方がすっきりしますね(笑)

    • mayu より:

      狗児さん

      孫が帰ったあとは疲れてガッチリ夕寝をして
      今朝は10時に起きて10時間も寝ていました。
      私の場合は寝るのが一番です(^^)

      秋篠宮ご夫妻はドタ出もドタキャンも無し。
      体調の悪い時もあるでしょうが、いちいち言わずに公務されているので
      受け入れる方も安心して準備が出来ます。

      今は眞子さまと小室K、悠仁さまの教育で大変でしょうし
      家庭内のことは分からないのですが、受けた公務はやり切りますから
      凄いな~と思います。

      美智子さまは自分の事をどのように見られているのかアンテナ張り巡らして
      どこかで批判されたり書かれると具合悪くなるんでしょうが、もう85才で
      何を言われても屁の河童で大らかに過ごして欲しいものです。

      • 狗児 より:

        mayuさん

        お孫さんのお世話、本当に大変でしたね。お疲れ様です。「孫が来て嬉しい。帰って嬉しい」なんて言いますね。寝るのが一番やと私も思います。

        美智子さま、ご隠居なさったのですから、何を言われても何処吹く風、でいらしたら良いのに、と思います。
        大らかさは大事ですね。最近それを痛感しました。
        私は最近久しぶりに遠方の友人に会ってきたのですが、その人が30代後半になり、結婚を焦って怖くなっていました。容姿も良く、手に職もある人ですが、多分その「大らかさ」が一番欠けていて、一緒にいて安らがないタイプだから縁遠いのだろうな、と思いました。私が男なら結婚したくないです。ギスギスしているのはダメですね。秋篠宮家はご難場なんて言われますが、ヒステリックな美智子さまの周囲も、しんどいんじゃないかなあ、なんて思います。

        • mayu より:

          狗児さん

          私も10才若かったら孫と遊んでも草臥れなかったでしょうが
          年を取ったので孫達のパワーに負けています。

          そうなんです、美智子さまは大らかになって欲しいです。
          年齢の割には繊細過ぎるのか気にし過ぎですよ。
          たかが週刊誌と思っていれば良い事にいちいち面倒くさい方です。

          狗児さんの友人もおおらかさがない、安らげない人は縁遠くなるのかな。
          少しくらい呑気でくよくよ気にしないタイプが良いのかもね。
          私もおおらかに生きたいものだと思います。

      • ミラージュ より:

        mayuさん、こんばんは。
        美智子サマが気に入らない、イエ、傷ついたのは、現代ビジネスの、大木賢一記者が書いた「皇室記者が現場で感じた、新天皇夫妻と上皇夫妻の大きな違い」という記事ではないかと5chで言われてるようです。
        雅子サマは日ごとに安定性が増しているとか、皇后になってから公務を殆ど完璧にこなしているとか、ヨイショしていて、美智子サマに対しては、゛天才女優゛とか批判的な論調です。
        美智子サマがストレスに感じる報道は秋篠宮家へのバッシングに対してなら許せるのですが、ご自分に対しての記事でしょうね。
        宮内庁職員が新聞の下の方を切って渡せば解決するかも。
        叱られたとしても、ご覧になる必要はございませんっ! で済ませれば良いのにと思います。
        叱られてもお守りするような職員はいないんでしょうかね。
        平成の終わりごろの報道で、
        天皇職はみんな持ち上がりを希望している=新天皇のお世話はしたくない=天皇皇后(平成の)が素晴らしい方だから
        何て上皇夫妻ヨイショ記事があったのに、あれは何だったん?と狐につままれたような気分です。
        上皇ご夫妻も同じようなお気持ちかも。

        • 狗児 より:

          ミラージュさん
          そうだったのですか。私はここ数年一切5chを見ていませんので、全然知りませんでした。教えて下さり、ありがとうございます。
          まあ、そもそも週刊誌をご覧にならなければ良いのに、とか、美智子さまは大らかではなさそう、というのはありますが、客観的に見て、酷い手のひら返しではありますね。もちろん、秋篠宮両殿下に対しても、です。風見鶏も良いところだと思います。
          宮内庁職員が新聞の広告欄を切ってお渡しすれば、の所に吹き出しましたが、本当に仰る通りですね。叱られても何でも「美智子さまともあろうお方が、風見鶏の週刊誌などに一喜一憂遊ばすな」とお諌め申し上げる方がいらっしゃらないってことですね。

        • mayu より:

          ミラージュさん

          現代ビジネスの、大木賢一記者の記事読んだことがあります。
          現代ビジネスって週刊誌だったのですか。
          新聞は地方紙、スーパーで売っている週刊誌以外は読む事ないですが
          週刊現代系列の雑誌でネットで読めました。

          美智子さまのこと、いろいろ書いていましたが、本当のことを
          書かれただけで批判じゃないと思いましたが、本人にすると
          批判で批判されるのが大嫌いで、これも書かれていて(^^;)

          今上夫妻をアゲアゲするには、上皇夫妻、秋篠宮ご夫妻は
          サゲサゲしないと駄目なのかしら。
          ほっとけばいいのに~~と思いましたけど。

タイトルとURLをコピーしました