6月21日のポーランド及びフィンランドご訪問に際しての会見で
秋篠宮殿下は、「私たちの場合,外交は基本的にできないわけですね。
そうすると,やはり親善となります」とお答えになったように、
元々、皇室が外交することはできないのに「皇室外交」の言葉が
使われるようになったのは、外務省に勤務していた雅子さまが入内前後からで、
本来は秋篠宮殿下の言われるように「国際親善」が正解です。
令和になりトランプ大統領訪日から「雅子さま 皇室外交」の
言葉を頻繁に目にするようになりました。例えば以下の大手週刊誌文春でさえ
「皇室外交」などと書く始末です。上皇后と同じく造語と思っても良いでしょ。

マクロン大統領夫妻と昼食会 “ライトブルー”雅子さまの
「皇室外交」が本格始動するまで 文春オンライン
https://bunshun.jp/articles/-/12551

秋篠宮ご夫妻 ポーランドに到着 歓迎式典・無名戦士へ献花

そういうことで、皇室外交ではなく、国際親善でポーランド及びフィンランドに
出発した秋篠宮ご夫妻がポーランドに到着しました。
また(まだ)画像が少ないので海外サイトからの画像もあります。

2019年6月28日秋篠宮殿下と紀子妃殿下はワルシャワでポーランド大統領夫婦と
会いポーランドのワルシャワで大統領官邸での公式の歓迎式典に出席し
その後、公式の食事を共にした。
画像出典 thefirstnews   gettyimages

ポーランド、フィンランド公式訪問に出発した秋篠宮ご夫妻は27日夜
(日本時間28日早朝)、ポーランドの首都ワルシャワに到着された。
秋篠宮さまが皇位継承順位1位の皇嗣となって初の海外公式訪問。
ポーランドは秋篠宮さまにとり、平成以降で43カ国目の公式訪問先となる。
ご夫妻は午後11時すぎ、同国での滞在先となるワルシャワ市内の迎賓館に到着。
日本の国旗が掲げられた玄関で歓迎の花束を受け取り、建物の中へ入った。
時事通信 画像 時事通信・読売新聞

無名戦士の墓へ献花に向かわれる秋篠宮ご夫妻=28日、ポーランド・ワルシャワ



ポーランド公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は28日午前(日本時間同日夕)、
ワルシャワ市内の大統領官邸で、同国のドゥダ大統領を表敬訪問された。
ご夫妻は表敬に先立ち、同国の戦死者を祭った「無名戦士の墓」に献花。
同11時半ごろ官邸に到着すると、赤いカーペットの上を進み、大統領夫妻
と笑顔で握手を交わした。
ご夫妻は大統領夫妻と英語で親しく懇談し、続いて開かれた大統領主催の
昼食会に臨んだ。乾杯のあいさつに立った秋篠宮さまは、上皇ご夫妻が2002年
に同国を訪れたことなどを紹介。
「国交樹立100周年を契機として、日本とポーランド共和国の友好親善関係が
一層発展することを願う」と述べ、ポーランド語で乾杯を呼び掛けた。
記事・画像出典  時事通信

G20サミット首脳夕食会の昭恵夫人の着物が素敵でした。

大阪迎賓館での動画を追加しました。昭恵夫人の着物の色が私のパソコンでは
濃紺に見えるのですが、黒地にシルバーと渋い金と銀の丸文模様が配置されて
いるようにも見えます。かなり長い動画でまだ全部見られませんが、動画の説明に
文化行事では、狂言師の野村萬斎さんによる狂言、ピアニストの辻井伸行さん、
オペラ歌手の中丸三千繪さんの演奏が披露された。と書かれています。
辻井さんの2曲(1:23:00頃から)すごく良かった~!のコメントも。
動画を飛ばしてピアノだけ聞くのも良いかも(^^;)

皇室話題ではないのですが、ニュースでG20サミット首脳夕食会の生中継を見ました。
大阪迎賓館で出迎える安倍総理と昭恵夫人、結構時間が掛かっていました。
昭恵夫人、髪を結い上げたのかな? 着物も最初は黒地に見えたのですが
濃紺に留袖にも使えそうな白、シルバーの袋帯に同じく白の帯締め。
訪問着の柄も白、グレー古典的な丸文(だと思う)がシンプルに
配置され地味ではあるけど、昭恵夫人によく似合って素敵でした。
安倍総理も紺色のスーツ、長期政権なのでお迎えする姿も安定感がありました。
昭恵夫人は困った方ではありますが(苦笑)こういう場では身長が高くスタイルも良く
着物も良い着物を着るし、変にペコペコせず堂々として見劣りしないんですよね。
場数を踏むってことは大事なことなんだな~と思いました。

紀子さまも海外訪問されると、1、2回 着物をお召しになるので
今回もお召しになるのでは・・と楽しみにしています。
皇后雅子さまに着物は負担らしいので期待できないですからね。

首脳夕食会の会場となった大阪迎賓館には、午後6時すぎからパトカーに先導された
車が続々と到着し、安倍氏と着物姿の昭恵夫人が出迎えた。
屋外が次第に暗くなる中、首脳や配偶者らは大阪城をバックに記念撮影に臨んだ。
安倍氏とトランプ氏は隣同士でにこやかな表情だった。記事・画像 産経新聞




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。