秋篠宮ご夫妻 ポーランドのクラクフ訪問 観光客らと気さくに握手 紀子さまのポーランドでのファッション

秋篠宮皇嗣ご一家

ポーランド公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は29日、南部の古都クラクフを訪れ、同国最古の
総合大学であるヤギェウォ大や、観光客でにぎわう旧市街の広場などを視察された。
首都ワルシャワ発の民間機で同日正午ごろ(日本時間同日夜)にクラクフ入りしたご夫妻は
、まず天文学者コペルニクスも学んだヤギェウォ大を訪問。
大学の歴史を紹介する博物館などを見学し、学長らと懇談した。

その後は旧市街の中央広場を歩いて視察。紀子さまは居合わせた大勢の観光客らに
握手を求められ、気さくに応じていた。記事・時事通信  画像 時事通信 gettyimages.

画像 2019年6月29日に、ポーランドのクラクフにあるJagilellonian大学で
訪問者の本に署名する秋篠宮ご夫妻。

他、秋篠宮ご夫妻ポーランド訪問の沢山の画像はhttps://www.newmyroyals.comで見られます。
https://www.newmyroyals.com/2019/06/crown-prince-akishino-and-princess-kiko.html


紀子さま ポーランドでのファッション、着物など

6月28、ワルシャワの国立劇場で国交樹立100周年を記念する能公演を鑑賞で
紀子さま、着物をお召しになりましたが全身画像をまだ見つけられません。
椅子に座って鑑賞画像だけで、以前もお召しになられた着物なのかわかりません。
今のところ、ネットにあがっている紀子さまのファッションを見ると、ベージュ、白系で
無難にまとめていらっしゃいます。画像では無地に見えるけど地模様があるスーツもありました。
ポーランド到着時のミントグリーンのスーツのような色物も今後お召しになるかもしれません。
希望としてはもうちょっと華やいだワンピースにネックレス、バックのファッションも見たいのですが、
紀子さまは今までも殆ど、このようなスタイルなので変わらないでしょう。

これから、眞子さま、佳子さまが海外訪問しますが、華やかにして欲しいですねぇ。
芸術院賞受賞者らを招いた茶会での眞子さまと佳子さまのスーツは正直、オバサンが着る
スーツのようでした。平成の時は上皇后が着物を着ていたので、雅子さまが着物を着れば
眞子さま、佳子さまの振り袖姿もみられたのに、楽しみを奪われ残念でたまらないです。

6月28日夜(日本時間29日未明)
ポーランドを訪問中の秋篠宮ご夫妻は28日夜(日本時間29日未明)、ワルシャワの
国立劇場で国交樹立100周年を記念する能公演を鑑賞された。
公演には、ドゥダ大統領夫妻らポーランドの政府関係者や在留邦人ら約500人が出席。
日本の重要無形文化財保持者の能楽師・寺井栄さんらによる世阿弥ぜあみ作の
「野守のもり」が披露され、秋篠宮ご夫妻は時折言葉を交わしながら、真剣な表情で
舞台を見つめられていた。能の鑑賞に先立ち、ご夫妻はワルシャワの旧王宮を視察された。
記事・画像出典 読売新聞

ご夫妻はワルシャワ大や同国の旧市街、旧王宮をそれぞれ視察。
同大では日本学科で学ぶ現地の学生と交流し、秋篠宮さまは
「何を勉強していますか」「日本の何に最初に関心を持ちましたか」
などと一人ひとりに声を掛けていた。記事・画像出典 時事通信 gettyimages




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. すばる より:

    紀子様のファッションが色々分かって興味深いですね。ありがとうございます。

    ドレスコードは簡略化が進み、女性の昼の正装はアフタヌーンドレスから、ワンピースとスーツもOKになりました。
    男性の昼の正装のモーニングが、スーツもOKになったのと同じです。

    男女共にスーツOKは、政治家や官僚など実務を行う人達が着替えをしなくても良いようにですね。昔と違い、外交もタイトなスケジュールで、会議と会議の間に午餐会というスケジュールが組まれています。
    昔の女性はパートナーとして公式行事に出席するケースが殆どだった為、時間をかけてドレスアップするのが当たり前でしたが。女性の大臣や官僚が増え、仕事着のまま出席出来る環境に変わりました。

    日本の既婚女性は、スーツを着る人が断然多いです。結婚式、子供の七五三や入学式、ワンピースを着ている人は殆ど見かけません。特に若い年代程スーツ派ですね。
    そういう一般社会の感覚も影響している感じがします。

    こちらの読者の方々は年齢層が高いのでしょうか。

  2. ジマ より:

    こんばんは。色々と紀子さまの画像をありがとうございます。ミントグリーンのスーツとお着物はとても素敵ですね。紀子さまのたおやかな美しさが引き立っていますね。
    あとは。。残念ながらヨーロッパの方には同じように見えてしまったのではと思います。ノーカラージャケットとシャネル丈スカートは、特にジャケットが長めの場合とてもバランスが難しいです。
    寧ろスカート丈を少し長めにし、裾を少し絞るか又はフレヤーにしてジャケットの丈を短めにすると紀子さまのスタイルの良さが引き立つと思います。ノーカラーの場合はアクセサリーを大ぶりにするか、スカーフ等あしらわれて華やかさをプラスしていただきたいです。
    何と言っても決め手はカラーでは。色白を生かされて上品なローズピンク、コーラル等もお似合いになると思います。
    皇族、王族の方にはやはり、華やかさとオーラは欠かせませんね。佳子様もヒップホップの精神を下品にならない程度に公務のお洋服にも取り入れたらどうでしょう。アシンメトリーのデザイン等お似合いになると思います。
    どの方にもご自分らしいファッションでご自分のオーラを表現していただきたいと思います。

  3. ミラージュ より:

    mayuさん今晩は。
    洋服に関しては皆さんほぼ同じことを思うのですね。
    私もずっ~っと前から、皇族方の服装は優雅さに欠けていて機能一点ばりのように感じてつまらないな~と思っていました。
    昔の皇族方は皆様柔らかい雰囲気のドレス姿が多いように思うのですが、公務時ではないので比較は出来ません。
    上皇ご成婚時の家族写真で清宮様(当時)がお召しのドレスがとても素敵で、若い女性方にはあのようなドレスを午餐会等ではお召し頂きたいです。
    美智子様は皇太子妃時代(若かった頃)は結構素敵な服装が多いように思うのに、平成になってからは何で固いつまらない服装しか出来なくなってしまったのかしら。。?
    ご自分が目立たなくなるから?

    今日のトルコ大統領接見時の雅子様は珍しくお着物です。
    眞子様佳子様はいないので安心して着られたのかも。

  4. YUKI より:

    まゆさん、一つの記事に度々すみません。
    まゆさんがおっしゃっていた、インゲボルグ、よしえいなばさんは素敵でしたね。昔、バブルの時代はお給料で洋服ばかり買っていたので、ほとんどの日本のブランドは知っています。私は鳥居ゆきさんや森英恵さんが好きで、会社でもよく着ていました。植田いつ子さんについては、大昔、一度家庭画報に出ていたのを見て、すっかりその気になってしまって同じドレスを探しにブテイックに行って買ったんですよ。もちろん誂えではないですが。他にも気に入ったデザインがあって、結局夏服2着買った記憶があります。とにかく生地の質が良くて、正式な場や高級レストランは行けるなと思いました。値段が高いので、それ以来買った事はありませんでしたが。。。島田順子さんのブテイックは今でもパリの虎屋の前にあるようですよ。(最近行っていませんが)

    皇室の皆様の装いについては、どの程度自由があるのかなと思います。ご公務についてはお仕事だし、決められたものを着られるだけではないでしょうか。眞子さまや佳子さまはもっと自由があってもいいのではないかなとも思います。それから、日本の皇室の装いは値段が全くわからないですね。英国の王室のプリンセスの方々の日頃のご公務の洋服はほどんどプレタポルテで値段が分かっているものみたいで、Daily Mailではしっかり詳細や年間合計金額を出してきたりして驚きました。お着物については値段が凄いですよね。着物よりも帯の格が高くないといけないとかルールもあるようですし。私は、お洋服については値段がわかるプレタポルテをもう少し着ていただきたいななんて思ったりします。。

  5. レイン より:

    mayuさん、いつも記事の更新をありがとうございます。  

    秋篠宮家の女性方は皆様いつもかっちりとした厚地のスーツ姿で、制服のような堅苦しさを感じます。皇室ではスーツはワンピースよりも格上とされているのかと不思議です。海外からのゲストはワンピース姿なのですが。ドレスコードを間違えているのでは。

    お若い佳子様には柔らかい素材やモード系のワンピース、ベレー帽風の帽子に挑戦していただきたいです。前髪をたらさず、おでこを全部出した方が何倍もお綺麗なのに。その上、髪をアップにして低い声で話されたら好感度がもっと上がる?なんて勝手に想像しています。佳子様は可愛いと言われる頻度が多いでしょうが、それにこだわらずに知的で垢抜けたイメージ作りを目指していただきたいです。

    和服は雅子さんが苦手だからと他の方々も着られないのが残念です。日本文化を敬遠する皇后は困ります。

  6. しろ より:

    こんにちは。沢山のお写真ありがとうございました。(*^-^*)

    何故ポーランドで能!?と思いましたが、人気があって公演が行われているみたいですね。お着物姿が見られてよかったです。着物の柄がよく判りませんが帯がとても豪華(高級)そうです。

    白っぽい洋服が多いのは夏だからでしょうか。mayuさんが並べてくれたお着物の写真の上の4着では青緑色のスーツが一番好きです。そのお隣の真っ白なスーツも素敵。青緑以外にもう一色、色味のはっきりした服があった方が良かったと思います。紀子様、ピンクも似合うのですよね。
    その上の写真の2着は、素敵なのですが入学式のPTAみたいにも見えるので、こういう服こそ帽子を合わせられると良いかも。。。また、一連のチョーカーではなくて、ネックレスやドロップタイプのイアリングだと印象が違ったかも。。。と紀子様の着せ替え妄想をしています。

    今日の朝のニュースでは、ベージュと黒のボーダーのワンピース姿の映像が出ていました。yahooニュースではピンクの花柄のワンピースをお召しの写真、ショパンを鑑賞されたとのこと。黒のボーダーは見たことがありますが、花柄は初めて見た気がします。画像が小さいので詳かく分かりませんが。。。この後の写真UPも楽しみにしています。

  7. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます(^_^)

    紀子さま、ベージュ、白系が多くていらっしゃいますね。生地やディティールに凝ったデザインはさすがなのですが、やはりお色や柄、アクセサリーなどでもう少し華やぎを添えてくださると、紀子さまのお美しさがもっと引き立ちますよね。もちろんお着物も、もっと拝見したいです☆彡
    例えばラベンダーなどのお洋服も、色白の紀子さまに映えて、すてきに着こなされると思います(*^^*)

    やしまさんの仰る通り、私も殿下のお写真に驚きました。スーツのシワ、かなりでしたよね。お疲れも映り込んでいらっしゃるかのようで…(:_;)
    うどんKのニヤリとしたあの不敵な顔がちらついて、本当に不快です。まさに疫病神”(-“”-)”と、思わず呟いてしまいました。

    清涼な紀子さまのお写真、楽しみにしております(^-^)!

  8. mayu より:

    こんばんは。 

    秋篠宮ご夫妻の海外訪問の画像は海外サイトの方が多いという
    妙なことになっていて、紀子さまの着物姿も今のところ、
    座っている画像しか見つけられませんでした。

    雅子さまが着物を着ないので、今までのように女性皇族方の
    着物姿を見る機会が少なくなると思うと寂しい、残念です。

    秋篠宮ご夫妻の北欧訪問はまだまだ続くので、また紀子さまの
    ファッションなど集めようと思っています。
    ポーランドは地図で見ると北海道より少し上か同じくらいでした。
    フィンランドだともっと涼しくなるのかしら。

    紀子さまは日本の公務でも定番スーツ、眞子さま、佳子さまも
    似たようなスーツで正直、面白味が無いんですよね。

    欧州王室のように、レース使いのワンピース、花柄ワンピースなども
    見たいのですが。私の好きだったインゲボルグのワンピース、スーツのような
    デザインは・・無理だろうなぁ。
    庶民には高いけど皇族が着るには安い服だと思うのですが。
    それとも、誰かからうるさく言われるのでしょうかね。

    上皇后は皇太子時代は様々な服を着ていましたが、植田いつ子さんが
    専属デザイナーになってから、なーんか変になっていったような。
    決してデザイナーのせいではないと思いますが(^^;)

    • 餃子大好き より:

      美智子皇后が首がこるからと第一ティアラをつけないのに合わせ、
      雅子妃がせっかくお似合いになっていたきらびやかな第一ティアラをつけない、
      といったこともありましたね。

      身位の高い方を尊重することは大事でしょうけれど、
      むやみにお年寄りや病人に合わせて他の妃や内親王まで地味に地味に、
      なんて皇室はつまらないです。

      雅子皇后が長年患った帯状疱疹の影響で帯を締めるのがつらいなら、
      (太腿の帯状疱疹を経験した人の話では、スカートの裏地が当たっても激痛だとか)
      他のお妃さまや内親王方がお着物をお召しになって、場を盛り上げていただきたい。

      どんどん人数が少なくなって先細り感のある日本の皇室、
      せめてお召しものやアクセサリーで華やがないと、寂しさが募ります。
      宮内庁にも小室の文句ばかりでなく、こういう国民の声を届けたいです。

  9. おま より:

    mayuさん
    すみません⤵️
    個人さまへの返信ではなく私個人の感想です

  10. いずみ より:

    紀子さまも男子を出産されて、大きく立ち位置が変わりましたよね。将来皇后となり、天皇の母となられることになりましたもの。秋篠宮さまに男子が誕生しなければ、今の天皇陛下のお子様が天皇になられていたのでしょうし、それを望んでいた方々もおられたのでしょうから、そんな人たちの手前、何事においても控えめに過ごされた方が無難だとも思います。
    悠仁さまも(愛子さまもですが)、つねに政争の具にされてほんとかわいそうだなぁと思うのですが、紀子さまにはなんとしても悠仁さまの尊厳を守りぬいてほしいと願っています。

  11. クロワッサン より:

    mayuさん 記事と写真の更新有難うございます。

    紀子さまは着物を着こなして姿勢もいいです。大和撫子という感じです。

    洋服はもっと贅沢して、決まりきった定番のスーツ姿ばかりでなく、違うデザインや色の紀子さまを見たいです。
    他のデザインでも絶対に似合うと思います。

    無名戦士の墓に献花される紀子さまは、安心して見ていられる立ち振舞いです。つばの広い帽子がお似合いです。

    秋篠宮さまの晩餐会でのお言葉をニュースでやっていましたが、ボソボソと声を引くような喋りで、覇気がなかった。

    国民として、もっと声を大きく明朗に喋って欲しいです。
    小姑みたいで口煩いかなぁ……

  12. 水玉 より:

    mayu さん記事ありがとうございます。

    秋篠宮さまご夫妻もポーランドで頑張ってらっしゃいますね。

    KKのことは気掛かりでしょうね。
    眞子さまは未だにKKと連絡してるんでしょうか?
    本当にあり得ないです。

    紀子さまも雅子さまとご一緒の時は水色など着られますが、
    白っぽいお洋服やお着物が多いですね。
    偉くなられると白を着られるんでしょうか。

  13. 餃子大好き より:

    mayuさん、こんにちは
    記事と画像アップ、ありがとうございます。

    現天皇が即位される以前、
    美智子皇后、紀子妃、眞子内親王、佳子内親王がずらりとお着物で揃われた中、
    雅子妃だけがスーツ姿でいらした場面を、二度ほど見たことがあります。
    だから、今後とも雅子皇后に遠慮せず、
    内親王お二人は堂々と振り袖をお召しになってもよろしいかと。
    但し、内親王としてふさわしい品位を保った上で、のことですけど。
    (眞子さま、あなたのことですよ。早く目を覚まして下さい。)

    紀子さま、白やアイボリー系のスーツがとてもお似合いですが、
    雅子さま同様、なんでその色ばっかり…という残念感もあります。
    日本の皇族女性も、時にはマキシマ王妃のような、
    ぱっと目を引く色をお召しになってもらいたいです。
    デザインはあんなに大胆で露出が多かったら、困りますけど。
    (でも佳子さまは、ああいうデザインのドレスが着たいだろうな)

    愛子さまは、いつ、どんなお姿で、ご公務にお出ましになるでしょう?
    その日が楽しみでもあります。

  14. 桃の花 より:

    キャサリン妃のように庶民が真似したくなるような素敵なファッションは、日本の皇族に望めないです。
    スタイリストをつけていないのと、自分たちで着る服を選べない仕組みがあるようです。

    >芸術院賞受賞者らを招いた茶会での眞子さまと佳子さまのスーツは正直、オバサンが着る
    スーツのようでした。

  15. YUKI より:

    まゆさん、ポ-ランド訪問の記事アップデートありがとうございます。

    今、フランススペイン英国その他欧州は物凄く暑いんです。今日は少しだけ涼しいですが。しかも家庭には冷房がないところがほとんどでバスメトロなども冷房があまり効いていません。私の夫は冷えピタを額に貼ってバスで帰ってきたりしています。

    でも、ポ-ランドはそれ程暑くなかったんでしょうね。写真では、観光客の人たちも長袖着ている人もいますね。秋篠宮さまの泊まられたホテルやお車の中は冷房は効いているかもしれませんが、日本程快適でないかもしれませんね。お疲れさまです。

    ポ-ランドは、EUの加盟国ですが、労働者の給与は他の国々よりずっと低いので、フランスの企業はポ-ランドに外注したり、またパリのアパ-トの改装などもポ-ランドから大工さんにきてもらってやってもらったりして安くあげていたりします。私の仲の良い友達もポ-ランド人ですが、若い頃から他の国で国籍を取り、公認会計士の免許を取ったりしています。チェルノブイリの影響とか国内の情勢もあって、子供を海外に早くから出している家庭も多いようです。

  16. nono より:

    mayuさんこんにちは!
    沢山の画像、有り難うございます。
    紀子さま良いお顔をなさってますね!お着物姿を久し振りに拝見した気がします。
    本当はもっともっとお着物姿を見たいんですけど、国内じゃ難しいですねぇ……。

  17. やしま より:

    2枚目の写真の殿下のスーツが気になってしまって・・・
    随分とシワシワ。隣のおじさまと比較してもよくわかります。それだけやせられたのか?それとももともとシワシワになりやすい素材なのか?お手入れがよろしくないのか?

    私は殿下の健康がとても心配です。我々があーだこーだと外からわいわい言えるのも、殿下がご健在でおられるからこそ。
    ふと考えたんですが、皇室に外から入ってこられた方、一番最後の方はどの方だったろうと思ったら、雅子皇后でした。
    この方がいまだに一番新参者なんだ。
    本当に皇室というのは、人員的先細りが半端ないんですよね。

  18. 白雪山羊 より:

    mayuさん、沢山の画像
    ありがとうございます。

    紀子さまの御召し物は
    一見地味ですが、良く見るとmayuさん仰る様に
    地模様があったり
    上着のウェスト部分に切り替えやタック(カシュクール風?)が入っていて、細かい所が凝っている感じがします。

    個人的には、つばが広い帽子が良くお似合いで
    素敵だなと思いました。
    白系は、日本ではあまり着られないからかしら…なんて、非常に勝手に想像してしまいました(^^;

    私もmayuさんと同じく
    着物を見る機会が減って、本当に残念です。

    • 白雪山羊 より:

      すみません。
      良く見ると、白よりベージュの方が多いですかね。
      (今のところ)
      ベージュ、お好きなのかな?

    • おま より:

      mayuさん
      お忙しい中ありがとうございます❗
      両殿下のご公務安心してみてます
      皆様もおっしゃる通り紀子さま
      せめてアクセサリー、靴をもう少し華やかな感じでも嫌みな感じはないと思います
      真珠にパンプス
      殿下も高身長ですから多少高さあっても違和感ないですよね
      同色のデザイン違いのスーツならお着物お召しいただきたいな
      内親王殿下たちも若々しいファッションみたいですね

タイトルとURLをコピーしました