眞子さまのペルー公式訪問の様子をアップしても、週刊誌がロスで会うのではないか、
小室さんは早く結婚したいと代理人を通じて世間に発表した、などがあり
常に眞子さまの後ろには小室Kの姿が影か背後霊のように憑いてまわり残念です。
最近は殆ど週刊誌を読まなくなりました。眞子さまと小室Kの結婚問題に進展がない。
小室KはNYに行きっぱなしで動きがない為、週刊誌もネタ切れで適当なことを書いて
お茶を濁しながらいわれのない紀子さま批判をやらかしたりするので読む気力も
無くなっていますが、下の方にNEWSポストセブンにアップされていた眞子さまの
画像とまだネットに載らない、おそらく今日明日には載るだろう記事を少しだけ
書きましたので、良かったら見てください。

 


ペルーを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは12日(日本時間13日未明)
日系人が中心となって運営している老人ホームや、中南米各地で事業を営んだ日本人が
1964年に設立した古代アンデス文明の織物博物館を視察された。
日系2世の神父が中心となり設立された医療福祉施設「エンマヌエル協会」が運営する
老人ホームでは、入居する日系人ら約30人が唱歌「故郷」を歌うと、眞子さまも一緒
に口ずさまれる場面があった。眞子さまは入居者に「日本語がお上手ですね」などと声
を掛けられた。


続いて、古代アンデス文明の織物などが展示されている天野プレコロンビアン織物博物館へ。
千年以上前の織物を見て「大胆な構図ですね」と驚かれていた。両施設は秋篠宮ご夫妻も
平成26年に訪問されている。
眞子さまは視察後、世界遺産のマチュピチュ遺跡を訪問するため、民間機でクスコに移動された。(共同)
記事・画像 産経新聞


小室圭さん「眞子さまとママと3人アメリカ駆け落ち」極秘準備


女性セブン7月25日号
駆け落ちって結婚に反対された男女2人がするものじゃないの?
圭与さんも入れて3人なら、夜逃げみたいだよね(笑)
圭与さんはお荷物でしょうに、マザコン男に眞子さまウンザリだと良いけど。

NEWSポストセブンにアップされていた眞子さまの普段の画像は、勤務している
博物館を出られる眞子さまの様子(7月上旬)でした。
車で送迎付きの通勤とはいえ、庶民の通勤スタイルより地味で、おばさん風に見えて
眞子さまはファッションにはあまり関心のない性格なのかな~と思いました。
歩いている時の画像なので、表情は普通にこんなものでしょう。
公務をしている時のようなニコニコ笑顔で歩いていたら気持ち悪いです。

「アッコにおまかせ!」6月30日放送で、小室さんの代理人弁護士が
「圭さんとしては結婚は早い方がいいと考えていますが、いろいろ環境を
整えないといけないわけでしょうから、それが整った段階で(結婚)と
いうことだと思います」と明かした「結婚は早い方がいい」の一言が波紋を広げている。
秋篠宮ご夫妻の沈黙に対して盾突くような挑戦的な態度に見える(皇室関係者)

3ヶ月もの夏休み小室さんは帰国もしていない。
国民の中には小室さんをどうしても受け入れられないという人もいるでしょう。
何らかの抗議行動を起こす人もいるかもしれない。

続きが以下でネットにアップされている。長文なので転載しません。
2019.07.12 07:00
眞子さま ご結婚された場合はアメリカで「自由な生活」も
https://www.news-postseven.com/archives/20190713_1409649.html

2019.07.13 07:00
小室圭さん、成績優秀者ではないのに奨学金 母は車で夜の闇
https://www.news-postseven.com/archives/20190713_1409649.html




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。