天皇皇后両陛下芸術院授賞式に出席 その後の茶会に秋篠宮夫妻と眞子さま 佳子さまも出席

天皇皇后両陛下

去年までは、日本学士院授賞式とその後の茶会、日本芸術院賞受賞院式典と
その後の茶会も上皇后が着物を着用しているので、紀子さまも着物で
茶会に出席されていましたが、令和になり雅子さまが皇后になられてからは
2つの授賞式とその後の茶会は洋装になりました。
雅子さまが着物が負担であることから、おそらく代替わりしたら
着物着用率が低くなるだろう、と予想はしていましたが予想通りです。
女性皇族方の着物を見るのが好きだったので残念ですが、これも「令和流」の
ひとつなんだな~と改めて思わされました。

今まで茶会の欠席も多かった雅子さまですが、本当に元気になられました。
令和になってから「体調の波」のフレーズを使用しなくなりましたね。
もう最近の皇室はワケ分からなくなってきました。
茶会には秋篠宮ご夫妻と眞子さま、佳子さまも出席したとのことで
画像を探しましたが、海外発信の画像しか探せませんでした。
眞子さまと佳子さまの表情は、面白いことに日本学士院授賞者の茶会と
同じ表情に見えます。
佳子さまは雅子さまを見ているし、眞子さまは能面のような顔で正面を向いている。
秋篠宮ご夫妻が隠れてよく見えないのが残念です。


日本芸術院賞受賞者らを招き天皇皇后両陛下主催の茶会

日本芸術院賞受賞者らを招いた天皇、皇后両陛下主催の茶会が24日午後、
皇居・宮殿で開かれた。天皇陛下は受賞者に「今後ともお体に気を付けて、
それぞれの分野の発展のために尽くされますよう願っております」とあいさつされた。
両陛下はこの日午前、東京・上野の日本芸術院会館で開かれた授賞式に出席。
茶会には秋篠宮ご夫妻と長女眞子さま、次女佳子さまも同席した。時事通信

新天皇皇后陛下、芸術院授賞式に出席

天皇、皇后両陛下は24日午前、東京・上野の日本芸術院会館で開かれた
第75回日本芸術院授賞式に出席された。
日本芸術院賞は芸術の分野で顕著な功績があった人に贈られ、今回は
書家の真神巍堂さん(75)=本名真神仁宏=や現代詩作家の荒川洋治さん
(70)ら8人が受賞。真神さんら3人には恩賜賞も併せて贈られた。
記事引用・時事通信 画像出典 デジタル朝日・gettyimages




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. mayu より:

    こんばんは。

    コメント、読ませて頂いていますが、半放置でごめんなさい。

    お陰様で娘の体調もだいぶ良くなって、パパさんも仕事休み、
    今日は私の出番は無かったです。
    毎年のように、来年は子供も大きくなるから今より楽になると
    言いながら、言い聞かせながら子育て支援しています(苦笑)

    眞子さまも、10代の思春期に悠仁さまが生まれ
    年が離れて遅く出来た子、ましてや男の子で秋篠宮ご夫妻も
    悠仁さまの事は可愛かったでしょうねぇ。

    雅子さまが16年間も病気療養している間、秋篠宮ご夫妻は多忙で
    子供たちに手が回らなかった、大きくなっていた眞子さま、佳子さまでも
    淋しい思いをしたはずです。

    令和になって劇的に雅子さまが元気になり、雅子さまを見る
    佳子さまの表情が何か物語っているようで・・・
    雅子さま長期病気療養、体調の波の二次被害者でもあるだろうと思いました。

  2. 白雪山羊 より:

    mayuさん、お疲れ様です。お嬢さんの体調、落ち着いて来たでしょうか…
    仕事に育児と、毎日目まぐるしくて疲れが溜まっていたのでしょうね。
    お嬢さんも、サポートしたmayuさんもお身体大事になさって下さい。

    天候が不安定で、私も体調がイマイチです(T_T)

    眞子さまは、成人皇族になるに当たっての記者会見で
    「父は(自分に対して)
    よく怒っていたけれど
    今ではすっかり丸くなっている」と、仰ってましたね。

    (一般家庭とは違う、と言われればそれまでですが)自分も三人きょうだいの一番上なので、何となく解ります。

    が、ご両親殿下も眞子さまが御生まれにになって初めて親になり、肩に力が入っていたのかも知れません。
    特に紀子さまは必死だったと思います。

    この辺りをご理解いただくと…と勝手に思いつつ、もっと年齢を重ねないと解らないのか、周りが見えないのか…

    明日から、海外ご訪問ですね。

  3. イリス より:

    度々申し訳ありません。
    大頭領→大統領 でした(>_<)

    皇室利用という点では、小和田ご両親や江頭のお祖父さまにも、疑問や疑惑が幾つも浮上していますが、うどんKとその母は、それをはるかに凌ぐ犯罪疑惑、醜聞だらけです。他人を利用し倒しながら、ここまで来ました。もちろん眞子さまもバッチリ利用されていますが、それを「愛のためだよ、僕だけを信じて」などと吹き込まれているかもしれません(-""-;)
    うどんKと母が皇室と縁続きなどになれば、あらゆる手段でその立場を利用し尽くしていくと思います。あの母親のいくつかのメールを見るだけでも、企みが巧妙でした。あげくに、皇室に借金の肩代わりを頼む神経の持ち主です。
    あの母子は皇室を崩壊に追い込むような、穢れや邪悪さに満ちていると思います(-_-#)

  4. いずみ より:

    週刊誌もワイドショーもそろそろあの青年親子のみだりがわしい話題のネタが尽きてきて、これからは「内定取消しへ!」「いや、ご婚約へ!」って行きつ戻りつ中身のない報道をし続けるのじゃないかしら。
    あの青年が婚約内定者として颯爽と登場してすぐから、『なんか変だ』と感じたけど、思った以上に暗闇の多い人物でしたね。あの青年なんて詐欺師と呼べるような人ではないと思えます。だってお金はないので秋篠宮さまに出してもらおう!っていう本音がすぐにばれちゃったじゃないですか。本当の詐欺師なら国民すらだましてとっくに結婚してるか、まずいと感じればさっさと表舞台から消えているでしょうし。
    あの青年も眞子さまも何とか結婚しようとあがいているように見えるけれど、やり方があまりにも幼稚で稚拙でとても分別ある大人の様相ではありませぬ。

  5. イリス より:

    >C63Sさん

    横から失礼いたします(誤送信したかもしれませんので、書き直しました。重複しましたら、お許しください)。

    トランプ大頭領のお酒の事情は、私などでも知っていましたので、雅子さまが本当にご存知なかったとしたら、…元外交官の肩書にご自分で傷を負わせましたね(*_*;

    今はご祝儀age報道が続いていますが、そう長くは続かないと思います。お祭りは必ず終わりが来ますからこそ、皆が熱に浮かされたようになると思っています。…ドタ出を繰り返して、お迎えする側の負担は大変ですよね。常に予定表は真っ白、どちらに転んでも良いように(出れば歓迎され、休めば体調の波)…非常に周到だと思います。

    たった二ヶ月の間に、これだけの痛ましい事故、残酷な事件、天災が相次ぐ令和は、神道の神様方に祝福されていない感じがしてしまいます。平成も言わずもがなですが(>___<)
    雅子さまは今となってはどうにもなりませんが(-_-;)、うどんKのことはまだ間に合います。

    そして日本のために、悠仁さまが安全に健全にお育ちいただくことを、願うばかりです。

    • がっかりやん より:

      イリスさん、アホかいな。晩餐会の席で雅子さんの一存でゲストに勝手に酒を振る舞うなんてあるはずないやん。飲めてま飲めなくても乾杯の儀式、形式に臨むのはマナーやん。ここに集う人たち、やしまさんや水玉さんは常識人やのに、なんだかがっかりやん。

      • mayu より:

        がっかりやんさん

        承認しようか迷いましたが公平に承認しました。

        コメントを指摘するにも言葉を選んでください。
        私はあなた様の文章にがっかりしました。

        • イリス より:

          mayuさん、ありがとうございますm(__)m
           
          ホスト側として、国賓であるトランプ大統領のそうした情報について、事前にチェック・共有・確認がされていなかった結果だとしたら、職員の方のミスというだけではなく、やはり残念だと思いました。
          美智子さまは、お客様の情報を細かくチェックなさって、たとえ準備の最終段階でも美智子さまのOKが出なければ、やり直しだったとか。ゲストに気持ちよく過ごしていただくために、かなりの気配りをされていたということですよね(お花はともかく…)。

          他国は、たとえ乾杯のためであっても、ジユースやノンアルコールドリンクを、きちんと配されています。

          非常識人呼ばわりされたのには驚きました。他の皆さまにもそう映っているのかと不安も正直ありますが、mayuさんがクッションになってくださって、感謝です。ありがとうございました☆

  6. C63S より:
    Yahoo!ニュース
    Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

    来日した時の晩餐会で絶対飲まないアルコールを出したからトランプさんが激怒したからということを考えました。
    正直徳仁天皇や雅子皇后は存在自体国益に関わる。
    ぶっちゃけ眞子さまと小室が実際に結婚するよりも日本への国益への悪影響ははるかに深刻だと思う。

  7. しろ より:

    mayuさん。お疲れ様でした。
    コメントを増やしてしまって申し訳ありません。

    最初にざっと写真を見たときに、あら、mayuさん前に上げた記事をまた載せたのかしら。。。と思ってしまいました。
    皇族方を見る楽しみは妃殿下方のお衣装なので、変わり映えがないのは残念です。

    隣の芝生は青い、、、で眞子様と交換を想像してみましたが、きっちりスーツ着てお化粧して、長距離を乗り物で移動して、知らない方とにこやかに会話して、って考えただけでクラクラしてしまいました。(^^;)

    お嬢さん、お仕事と育児とで一番大変な時期ですね。私も母に子供を預けて働いていましたが、今になると子供が小さかった頃が楽しかったな。。。と思います。お体労わりつつ頑張って下さい。

  8. mayu より:

    こんばんは、コメント一通りは読ませてもらいましたが皇室のことを考える余裕もなく。
    今日は娘の体調が悪く(眩暈がして)孫達の
    保育園送迎、夕ご飯を食べさせてパパさんが仕事が帰ってから
    送り届けました。40才近い高齢出産で1才4か月違いの年子、仕事をしながら
    家事育児で夫婦で協力しても疲れが溜まったのかもしれません。
    それでも頼れる私たち夫婦がいるのでまだ恵まれている方だと思います。

    隣の芝生は青く見える、とよく言われますが
    眞子さま、佳子さまだけでなく、独身女王方に
    娘のような生活が出来るだろうか?
    今の時代は共働きが普通になったし、共働きをしないと
    生活できない夫婦も多くなっています。
    庶民は自由ではあるけど、生活はかなり大変なのです。

    眞子さまには公務に出なくて良いので、まずは自分で通勤し
    フルタイムで週に5日働いてみたらどうかな、と思いました。

    娘の体調もかなり良くなったのでホッとしています。
    私も今日は疲れたので早めに休みたいと思います。

    • nono より:

      mayuさん、お疲れ様でした。
      現役世代ですが夫婦で働いても生活はカツカツで、海外旅行なんて夢のまた夢です。
      眞子様も庶民雇用のように働いていれば金銭感覚的にもおかしい恋愛はなさらなかったやも知れませんが、どのみち洗脳されてたでしょう。眞子様も佳子さまも恋愛体質のようですし、近侍の護衛官や臆面なく近寄る異性に、恋愛と言う自由を感じたかもしれませんね。心情を察しても、小室はナイんですけどね。
      明日も暑くなるようです。mayuさんもお嬢様もお大事になさってください!

  9. クロワッサン より:

    秋篠宮家は両親と娘達が反目しているのに、公の席には何事もないように振る舞う。皇族って大変だなぁ。

    小室圭がジャガーさんの了解なしで録った録音を、眞子さまもご存知で、小室圭にとって有利な証拠として認識してる。

    隠し録音は、人間的に卑しい行為をしている事だと感じない眞子さまに、怖いものを感じます。

    佳子さまも、あれだけぞろぞろ小室圭の不快な記事や写真が出てきても、なぜ両親側に付かないのか不思議でたまりません。年齢の近い佳子さまが、姉を説得すれば少しは効果はあるのかと…二人とも恋愛至上主義なんでしょうね。

    最低最悪な相手の恋愛ですけれど。

    上皇や美智子さまは、学者や財界や芸術界に広い人脈があるのですから、眞子さまが15歳位から、選りすぐりの人物を孫のために、用意してくれれば良かったのにと思いました。

    もう眞子さまは、精神科医や心理カウンセラーに掛からなければ、洗脳は解けません。親だけでは解決しません。

    秋篠宮さまの「娘に聞いていないから分かりません」は、心からの絶望の言葉だったのかも……

  10. やしま より:

    昨日このニュースがテレビで流れたときには、「皇嗣家である秋篠宮ご一家は眞子さま佳子さまもご一緒に云々」という音声紹介とともに、秋篠宮ご夫妻のお姿はほんの一瞬。それよりも長く、眞子様&佳子様ペアのお姿を映し出しておりまして。(お二人はご両親とは別テーブルでお隣同士)お二人が何か、お近くの方々と懇話なさっておいでのようなテレビ画面でした。

    うちの夫は長いこと結構熱烈な佳子様ファンだったのですけど、最近は余り何も言わなくなりました・・
    そして、どちらかというと雅子さまに注目しているようで、「不思議だなぁ~最近はどうしてこんなによく出てくるのかなぁ~『皇太子妃』というものが、よほど嫌だったのかなぁ~」とつぶやいておりました(;^_^)

  11. 匿名 より:

    眞子さんいいすね旅行、できることならどうぞコムと楽しく会ってください。どういう事になるか楽しみです。出来るものならどうぞどうぞ!はいどうぞどうぞ、、、、、ど、、う、、、ぞ!

  12. 白雪山羊 より:

    mayuさん、お忙しい中
    記事更新ありがとうございます。

    この日は雨だったんですね。雅子さま、お元気そうです。

    佳子さまが両陛下の方を向いている画像ですが、新天皇がお言葉(?)を述べている場面なのでしょうか。

    私も女性皇族方の着物を見るのが好きなので
    もう、あまりないのかと思うとちょっと残念です…
    ほのぼのとした気持ちで、皇室や皇族方を拝見していた頃が懐かしい
    (T_T)

  13. クロワッサン より:

    mayuさん いろいろ大変ですね。

    雅子さまは、美智子さんという重石が取れ、紀子さまはsage記事満載で、ウキウキいきいきと絶好調!

    スケジュール表は白紙でどっちでもいいように融通が効き、出たくなったら出席し、ドタ出でもマスコミは拍手喝采の持ち上げ記事。

    トップの皇后になったら伝統工芸の和服は苦手だから着なくていいことに。

    日赤の皇后のスピーチも省略。皇后になっても公務のスピーチを、1回も聞いたことがありません。

    側近達はパパがトップだった外務省のOBで固め、お優しい天皇は、隣に雅子さまがいるだけで、ニタニタ嬉しそうです。

  14. メープル より:

    まゆさん、こんにちは。連日の記事の更新ありがとうございます。

    今後、女性皇族方の着物姿があまり見えなくなるのは残念です。紀子様も眞子さまも着物がとてもお似合いなのに・・・。

    雅子さまは濃い色合いがお似合いかと思っていますが、淡い色合いにも見慣れてきたのか、この日のスーツもきれいですね。それにしてもどうして薄い色ばかりなのでしょうね。

    この縁取りは何というのでしょうか。襟とそで口のところ、ポケットにもありますね。折り返してある袖口は王子様っぽいと思うのは私だけかな。

    さすが真珠の玉が大きいですね。特にイヤリングがデカい!

    • ふみんと より:

      メープルさん、
      雅子さまのスーツネタで、お邪魔します^^

      今回の水色のスーツと、先日の日本学士院授賞式のスーツって同じデザインの色違いかな~と思うのですが、どうでしょうか。
      余程のお気に入りデザインなのかしらね~

      縁飾りはブレードだったかな?
      「王子様っぽい」・・・確かに!

      • メープル より:

        ふみんとさん、こんにちは。

        まゆさんの記事を遡って、先日の雅子さまのスーツを見てみました。おっしゃる通り、同じデザインのように見えました。色違いでしょうね。2着お仕立て、または購入で少しお得だったとか?まさか~(笑)

        あのふち飾りはブレードと言うのですね。教えてくださってどうもありがとうございます。ブレード付きの袖の折り返しを見た瞬間、王子様が出て来たのですが、イメージとしてはベルばらのオスカルって感じでしょうか。

      • 水玉 より:

        ふみんとさん

        帽子は少し違うけど、
        スーツは本当にそっくりです。
        本当に色違いかもしれないです。
        よく気付かれましたね ^ – ^

  15. おま より:

    mayuさん
    お忙しい中お疲れの中更新ありがとうございます!
    mayuさんおっしゃる通りデジャブのように同じ表情(*_*)
    佳子さま不思議なものを見るような…
    佳子さまにとってほとんど療養中の雅子さま見る機会少なかった
    その方が立場変わればこんなに元気❗
    複雑な心境でしょうか(^_^;)
    仕事とプライベートは別でしょうが笑顔で何事もなかったように…
    皇族ってすごい(*_*)

  16. 吾亦紅 より:

    mayuさん 新しい記事のupありがとうございます。
    お恐れ多いことながら恍惚の上天皇の腕を掴んで引き回す上皇后の姿を見ずに済むとほっとしたのもつかの間、今の天皇、皇后の姿も見たくもないものです。
    第一、品が無い。尊敬出来るところが無い。世の中には品が無くても、尊敬出来なくも、人間的な魅力があるという人物もありますが、人間的な魅力も感じられません。
    以上は私は、であって、そうは思わない方もいらっしゃることでしょう。

    今上と雅子様を全く評価していないので、以前は視聴するのを楽しみにしていた皇室関連のニュースは見たくなくなりました。どうしても今上と雅子様中心の報道になりますから。
    現在の皇族で、私が一番期待しているのは秋篠宮殿下です。

    私もできる限り和服を召していただきたいと思いますが、洋装ならもう少しオシャレして、見る者を楽しませて頂きたいです。
    上皇后の装いに対する変な拘りも嫌でしたが、雅子様の無頓着も見ていて良い気持ちになれません。

    このような眞子様の頑なな無表情も、思うところがあるような佳子様の視線も、見たくないものですが、最近のお二人はこういう表情をよくされます。
    秋篠宮殿下と紀子様が、どこでもいつでも平常心を心がけ穏やかな表情をされているのが救いです。

  17. 水玉 より:

    mayu さん記事ありがとうございます。

    mayu さんのおっしゃる通り日本学士院賞の授賞式の写真と見間違うほど眞子さま佳子さまの表情など同じです。
    皆さまの服の色が少しずつ違うくらいです。

    確かに令和になって、和装が少なくなってこられるような気がします。

    眞子さまもこんな素晴らしい授賞式に出られるお立場なんだから、
    もっとご自分の置かれている立場について分かっていただきたいです。

    小室とつながっている時点で皇族としての品位がないということになり、
    授賞者の方々に対しても失礼に当たるのだから、
    一刻も早く破談にしていただきたいです。

    一時金を持たずに結婚という事も絶対にあってはならないと思います。

    小室親子は結婚してしまえばこっちのものと、
    あの親子のこと、眞子さまを人質に何をされるか分かったものじゃないです。
    子供でも生まれれば恐怖そのものです。

    まさに皇位継承にまで影響を及ぼしかねません。

    破談以外は絶対にあり得ません。
    宮内庁にはこれからも破談になるまで、
    苦情を言っていきたいと思います。

  18. ラミリー より:

    mayuさん、おはようございます。新しい記事ありがとうございます。あれ、今日は何日だっけ。。と、戸惑いましたよ。有難いことでございます。遺産相続で滅入っていたので、寝不足の朝から、笑わせていただき、少し元気になりました。失礼ながら、皇后雅子様は女芸人にしか見えず。笑い無しではいられません。。プププ笑いです。

  19. nono より:

    mayuさんこんばんは、更新有り難うございます。
    YouTubeのANNニュースでも動画が上がってましたね!
    ふと思ったのですが、今後和装は少なくなるとは思ってましたが、式典や各報賞会関係や茶会において和装であることが必要なものってそもそも無かった、と言うことなのでしょうか?
    私自身、茶会関係は和装の決まりだと思い込んでおりましたが、宗教関係儀式ではないものに和装の決まりは無いから、雅子様になられてからは洋装で出来ると言うことですよね…。
    上皇后が和の伝統をなるべく使う…と言うことで和装にされていた(なので下位の女性はそれにならう)と言うことでしょうか。
    着る服の予算から言えば和装は大変金額のいくモノですから、ある意味節約ですが…。
    そこでは無くてKK関係の金を節約してね。と思っちゃいますね。
    前記事のコメント欄も眞子様の話で持ちきりですが。
    会ったことも無い人を「好き嫌い」と言うのは下品な事とは思いつつも、今の眞子様はブータンに行かれた頃の爽やかさも無く、此方としても誇らしく思って国外に出せません。
    前回南米に行かれたときは、日本のプリンセスとしてこんなに誇らしいことは無いと思いましたのに…。
    未成年の2人をとやかくは言えませんが、健やかに成長されることを祈るばかり。
    私の夢展望は①皇后がこのまま安定してくれること②悠仁様に皇統が何事なく移ること③悠仁様の妃は皇室というモノを理解した旧華族旧皇族などのちゃんとしたお嬢さんであること④男子が生まれること、ですかね。
    少なくても①だけは生暖かく見守りたいです。
    明日は晴れるそうなので、洗濯がかたずきますね!

タイトルとURLをコピーしました