適応障害になられて16年間、超一流の医師に診察を受けられても、
まだ病気療養中で体調の大波小波に襲われている雅子さま。
お気の毒にかなりの重病、難治性の適応障害なのではないでしょうか。
精神疾患では何年経っても症状が良くなったり悪くなったりで
その都度、入退院を何十年も繰り返して年を取っていく、という
気の毒な方もいるんです。雅子さまは入院の変わりに御所で
治療、療養の合間に無理に無理を重ねながら、たまーーに公務に
出てくるのでしょうか。だとしたらお労しいことです( ノД`)シクシク…

雅子さまお得意の体調の波とは、どのような体調の波なのか?
体調の波の音を聞いてみたいですよね。
天皇陛下が生前退位を言い出した頃から、少しづつ体調が良くなり
10数年振りの公務復活が続き、去年は着物を着て園遊会フル出席まで
やり遂げて、これは良くなったんだなぁ~と思ったら、今年に入ってからの
雅子さまはお出ましがかなり少なくなり、あ~無理をしていたのでしょう。

そういえば、ラスプーチン大野裕先生はどうしているのでしょうか。
「一人医師団」と言われていましたが、解雇されたんだっけ??

(今年に入っての雅子さまの活動 随時更新中)
1月1日 新年祝賀の儀に雅子さま16年振りに出席するも外国大使との挨拶は欠席
1月2日 一般参賀
1月7日 昭和天皇三十年式年祭*皇太子と雅子さま皇霊殿の儀
2月8日 青少年読書感想文全国コンクール」の表彰式に出席
2月24日 午前 在位30年の祝賀に出て両陛下に挨拶 お辞儀するだけ。
2月24日 夕方 両陛下とご家族による夕食会御所を訪問し食事。
3月13日 夕方 ヘルシー・ソサエティ賞 授賞式・祝宴に出席
3月17日 両陛下の即位30年とご成婚60年を皇族方で祝う

3月12日 「退位奉告の儀」には病気療養中とのことで欠席を見送った
雅子さまですが、3月13日に出席したヘルシー・ソサエティ賞 授賞式を
週刊女性が「ドタ参加」と書いていました。さすがにドタ出とは書けず
ドタ参加、ドタ出と同義語と思っていいでしょう。
3月に入ってまともな公務は今のところこれ一回で、「高まる自信」と
書かれてるのに、3月18日天皇皇后両陛下 即位30年記念の特別演奏会雅楽
には欠席されているんです。
なんかねぇ~褒め殺しされているような状態じゃないですか( ゚Д゚)





週刊女性はヘルシー・ソサエティ賞に雅子さまが出席されことに
大層な期待を込めて書いています。以下抜粋

一方でお出ましになられたこと自体、症状が改善されつつあり、
困難な場面に対しても適応する能力が高まってきている、という
見方もできるでしょう。

一部では「皇后に即位されるプレッシャーて症状が悪化しているのではないか」
という声もあったが、実際のご体調は回復傾向にあるように思える。

新天皇の即位を祝う場ですから、皇后が不在でも儀式は可能です。
しかし、現在は天皇、皇后がともに活動する機会が多いため、天皇の即位を
祝う場とはいえ、皇后が隣にいた方が好ましいのは当然です。
大勢の関係者が参加したという「ヘルシー・ソサエティ賞」の授賞式と
祝宴に出席されたのは、秋に控える「饗宴の儀」を見据えられている
可能性はあるでしょう。

昨年の銀婚式や、お誕生日でも会見は開かれませんでしたが、
雅子さまがすこしづつ歩みを進められていらっしゃるので、皇后になられたあと、
会見が実現する可能性は十分あると思いますよ。

あ~~あ、プレッシャーを掛けられるのは負担なんだから
あんまり期待するようなことを書かない方が良いですよ。
いろいろとご負担なことが多い雅子さまですから・・・

ところで、来週早々にもスキー旅行に行く予定のようですが、
難治性の適応障害で16年も療養中なのに、また行くのでしょうか?




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。