眞子さまと小室圭さんの結婚は週刊誌 マスメディアも秋篠宮殿下と同じ「わかりません」なのでは。

秋篠宮皇嗣ご一家

秋篠宮ご夫妻の北欧訪問前の記者会見が21日金曜日の午後2時、
私がテレビで放送されたのを見たのは夕方5時のニュースでした。
その為、各局ワイドショーは月曜日の朝、昼に放送。
どの局も似たり寄ったりの放送内容にいささかウンザリでした。
次が紙媒体の週刊誌です。

すでに各局で報じられていますが、秋篠宮ご夫妻の会見後、
圭与さんの元婚約者は代理人を通じて

「小室佳代さんとの金銭問題ですが、先方の代理人である弁護士からは
話し合いの機会を求められています。これまで私自身の体調など種々の
問題があり、話し合いの場につくことができませんでしたが、現在も
前向きに話し合いを持とうと努力しているところでございます。
そもそも、金銭問題は小室佳代さんとの間のものであり、圭君との
直接の問題ではないと考えています。その問題があることで、お二人の
結婚の障害になっているのであれば大変心苦しく思います。
お二人のご結婚については、私は何か発言させていただく立場はございません」
引用 週刊女性

昼ワイド「バイキング」では、圭与さんが贈与だと主張すれば
贈与税の支払い、支払っていなければ脱税。
内縁関係だと贈与税の支払いは不要だが遺族年金不正受給が発生。
どちらに転んでも、脱税、遺族年金不正受給になると、これは
以前も清原国際弁護士が言っていました。

※贈与税の時効は原則6年、ただし故意に申告しなかった場合は7年に

佳代さんの場合、故意に払わなかった場合だとしても時効は7年。
2011年12月までの239万3千円は時効になり、残る200万円も
来年の1月で時効になります。この200万円は小室KがICU時代に
アメリカに留学する時に、「見せ金」として元婚約者から借りたお金。
小室家としては、このままダラダラと時間延ばしをして
時効になるのを待っているのか?

法律では借用書がないから元婚約者に不利と言われており
仮に元婚約者に最低限のアメリカ留学する時に借りたお金
200万円の支払いで終る=解決、となった場合。
あるいは話し合いが決裂し、今と同じ宙に浮いたままの場合。
思い切って400万円返済した場合。

どのケースを取っても、延ばしに延ばしてアメリカに留学で
トンズラした小室Kの誠意の無さ、ズルさなど印象の悪さは消えず、
秋篠宮ご夫妻はこの結婚は嫌でたまんないだろうなぁ~

「一旦白紙にする」チャンスは何度かあり、結婚延期発表の時に
思い切って「白紙にして生活基盤が整ってから再度考えます」
のような発表もできた、この時が良いチャンスだったのに残念。

次が、秋篠宮殿下の誕生日会見でした。

結婚について聞かれた時の、
「二人がまだ結婚したい気持ちがあるなら」これは余計な言葉でしたが、
「現状納采の儀は行えません」これはもう、前回の記事にも書いたように
2人にボールを投げた形で、肝心の小室家でそれ相応の対応をしない、
多くの国民が祝福しない、とすると結婚は無理ということになる。

眞子さまにとって小室Kとの結婚は「純愛」なのだろうけど、
小室Kにとって眞子さまとの結婚は「打算」でしょ。

どうしても結婚したいのなら、借金トラブル報道が出た時点で
400万円返済してしまいます。

あっ!! 返済する400万円が無いとすると返済できないか・・・

じゃあ、納采の儀の贈り物、特にドレスを作る生地とか
帝国ホテルでの結婚式の費用はどうやって出すんだろう。
お祝い金で賄う? 全額秋篠宮家の負担ですか?
やっぱり一時金約1億5千万円で支払うつもりだったのかな。
と・・・婚約内定会見前の話題に戻ってしまう堂々巡り(^^;)


結婚する、結婚しない、週刊誌も「わかりません」

同日発売の女性誌、方や 秋篠宮殿下説得断念で婚約復活、
方や秋篠宮ご夫妻が下した小室圭さんとの訣別、一体どっちやねん。
正直なところ週刊誌も秋篠宮ご夫妻と同じく「分かりません」なのでは。

女性自身7月9日号
眞子さま「反逆愛貫く!」秋篠宮さま説得断念でまさかの婚約復活へ!

結婚延期から1年4ヶ月、眞子さまの小室さんへの思いが揺らぐ気配はありません。
このままの状態が続くと、一度は消えかけた婚約が”復活”へ向かう可能性が
出てくると思います」(皇室ジャーナリスト)

「小室さんの気持ちはまったく変わっていません。眞子さまと結婚したい
という思いは、これまでどおりです」小室圭の代理人・上芝直史弁護士。

国民からの祝福は憲法や皇室典範に明記された条件ではありません。
明確な基準がない以上、最終的には秋篠宮ご夫妻が結婚と可否を決めるほか
ないでしょう。 秋篠宮ご夫妻が説得を断念すれば、もはや眞子さまと
小室さんの結婚を妨げる障壁はなくなるという見方もでます。
女性自身より引用

週刊女性 7月9日号
北欧ご訪問前の会見で…
秋篠宮ご夫妻が下した小室圭さんのと「訣別」
母・佳代さんの元婚約者も胸中を吐露

「昨秋の会見以来、小室さんが”相応の対応”をとらなかったことで
おふたりは彼とは”訣別”し、逆に開き直られている状況かもしれません」
(皇室担当記者) 週刊女性より引用

週刊誌は次から次へと小室親子のマイナス要素を書き、それをネタに
朝、昼ワイドショーでは頻繁に放送されているのに、全然動じない、
小室K、圭与さん、そして眞子さま。

眞子さまのみならず、秋篠宮ご夫妻、悠仁さままで批判されているのに。
2人は何を考えているんだか・・・





【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. ゆら より:

    初めまして。少し書かせて下さいね、簡単に書きます。宮内庁と皇族の方々のお言葉と会見だけを、それを読み解く事ですね。
    トランプさんが盛んにフェイク、フェイクってきっと日本もね。宮内庁の顔を潰し早朝(7時)に「そうです それは私です」って顔出すって前代未聞!命賭けたか?すげーな 目的は何?「はい、今朝も行ってらっしゃい 行ってきます」これかよ 証拠出せよ 通話記録とかね。「違うだろ~」って皇室は言えないお立場ですからね 民を攻撃しませんし。速攻でその日か次の日 黒服兄さん張り付いてマークされていましたね。録画、脚本、お帽子なし。月と太陽はお付き合いできません、同じ時間に並びません。どうにかなるさって。「温かい言葉をいただきました」で、許可とも裁可とも言ってない。やんわりお引き取り願うも…経過…時期をみて「2年延期発表」借金が問題か?宮内庁「関係ない」
    8月遂に追放か逃亡。宮内庁「婚約者じゃない」外務省「母探すな」←これ未確認情報ですが?これって宮内庁の手を離れて官邸?内閣?の案件に?
    11月「その二人が今でも…」と「その」を小声で入れる(不本意に巻きこまれた内親王)(なんか知らんが交際してる事に…)「納采の儀は行えない」決定のお言葉。 これ以上は言えないのが皇室。
    3月 佳子内親王「情報の信頼性 発信の意図…考えること」苦言。「姉の気持ちが大事」kkとは言ってない。自分の相手「今後も含めお答えしません」私に仕掛けるなよ 釘を刺す。先日「さっぱりわからん」
    今現在のお相手の事を念頭にか いらしたのに邪魔されたのか? ネタの提供はしない。
    両殿下にこやかでした。吹き出しそうに見え…いえ吹き出したのは私でした。「宮内庁関係者」「皇室担当者」「宮内庁担当記者」「皇室にもっとも近いとされるなんちゃらかんちゃら…と思われる」の思われる専門の方「背後霊」もいたか?芸能人以下に貶め稼ぐ。 年金頂いてる私の見解です。

  2. クロワッサン より:

    水玉さんが、何回も書いていらしたお祖父様の川嶋教授は、出自差別撤廃・在日韓国大好きの確信犯の曲者ですね。

    川嶋氏は眞子さまや佳子さまの考え方に、大きな影響を与えていますよ。

    出自差別はいけない、結婚は本人の自由、皇族だからと結婚の配慮など全く必要なしと。

    川嶋氏、奥様、息子、孫も犯罪者の在日パチンコ屋に接待大名旅行して、別荘招待、宮内庁にも10年間注意され続けても、平気のへいざ、KK母子と瓜二つじゃないですか

    川嶋氏の思想にどっぷり眞子さまは染まっていますよ!

    宮内庁も川嶋氏には匙を投げているのでしょう。
    普通、抗議の方に川嶋氏の真実は告げませんから。

    秋篠宮さまは優柔不断だし、親の味方にならない佳子さまもなんだかなぁだし、おバカな眞子さまは心底軽蔑しイヤになってきました。

    紀子さまと悠仁さまだけがお労わしい。

    • 水玉 より:

      クロワッサンさん

      クロワッサンさんのおっしゃる通りです。

      眞子さまも、川嶋教授の影響で、

      差別はいけない!
      結婚も出自なんか気にしてはいけないんだわ!
      皇族であっても個人の自由が大事!

      世間も何も分かっていないわ!
      小室さんと私は純愛よ!
      小室さんはお母様とお二人で頑張ってこられた立派な方だわ!
      私たちの純愛を成就させたい!

      とか思っていそうで怖いです。

      眞子さま佳子さまの思想は、
      川嶋教授の影響が大きいと思います。

      川嶋教授も10年も前から宮内庁に注意されながら、
      この4月にまだ韓国人パチンコ経営者と韓国旅行に行くなんて、皇室や宮内庁を軽視しています。

      弟さんの舟さんも金集めの団体の広告塔になったり軽率過ぎます。

      皇室に娘を嫁がせた以上、
      付き合いには充分気をつけなければならないのに、
      とんでもない人と付き合い続けており、
      自由平等の精神にも程があります。

      皇族の結婚が自由でいいなら皇室崩壊します。

      全く聞く耳を持たないのは川嶋教授と眞子さまソックリです。

      • クロワッサン より:

        水玉さん

        水玉さんのKK問題についての御意見に、いつも全面的に賛成支持しています。

        美智子さまは、いろいろ言われていますが、実家の正田家は美智子さまに迷惑が掛からないように、身辺は身綺麗に律していました。

        川嶋家は、在日パチンコ屋に全額費用持ちにさせるなど、その辺の意識が皆無のようです。頑張っていらっしゃる紀子さまが可哀想です。

        • 水玉 より:

          クロワッサンさん

          ありがとうございます。

          川嶋教授の行動は常軌を逸しています。
          10年以上も宮内庁の言うことも聞かないなんて、

          いわくつきの韓国系パチンコ経営者を立てて、
          日本最大の権威の象徴である天皇家、皇室を、
          バカにしている、
          軽んじていると思われても仕方ありません。

          川嶋教授の自由過ぎる思想や行動は、
          孫である眞子さま佳子さまにも悪影響を及ぼしています。

          皇嗣になられる秋篠宮さまや、
          皇室に嫁がれた紀子さま、
          将来の天皇になられる孫の悠仁さまにも、
          ご迷惑をおかけするものだと思います。

          自由過ぎる行動は控えていただきたいです。

    • 吾亦紅 より:

      そうでしょうか。
      「その人の貴賎を出自では測らない。」
      という思想はそれほど悪いものなのでしょうか?

      • 水玉 より:

        吾亦紅さん

        >「その人の貴賎を出自では測らない。」
        という思想はそれほど悪いものなのでしょうか?

        吾亦紅さんさんのおっしゃる通り
        「 その人の貴賎を出自では測らない。」
        という思想自体は悪くないし寧ろ正しいと思います。

        しかし娘が皇室に嫁いだ以上、
        誰とでも付き合って良いものではなく、
        お付き合いには細心の注意を払う必要があります。

        川嶋教授は、いわくつきの韓国人のパチンコ経営者と、
        全く自覚なく、差別せずにお付き合いしているつもりでも、

        相手の方にとれば皇室の親戚というだけで、
        充分過ぎる程の利用価値があるんです。

        ましてや紀子妃殿下の父親、
        秋篠宮さまの義父、
        将来の天皇陛下の祖父、
        に当たる方なんです。
        相手にとってみれば、
        ものすごい利用価値があるんです。

        川嶋教授は親切にされて喜んでおられるのかもしれませんが、
        相手に何に利用されるか分かりません。

        川嶋教授はそんな怪しい人物と、
        宮内庁にも10年以上も前から注意されているのに、
        この4月にもまだ旅行していたなんて、
        とんでもない行動だと思います。

        眞子さまの報道で世間にこれだけ騒がれている時期です。
        それなのに未だに怪しい付き合いを継続してるなんて信じられません。

        弟の川嶋舟さんも金集め財団の広告塔になるなんて軽率すぎます。

        また皇室の結婚に
        「 その人の貴賎を出自では測らない。」
        という思想は全くあてはまりません。

        皇族は誰とでも結婚して良いものではないと思います。
        もしそんな風になれば、
        皇室は瞬く間に崩壊します。

        その自由思想を秋篠宮家に持ち込んでいると思われるので、
        川嶋教授の思想や行動は批判されているんです。

        今の眞子さま、佳子さまの言動は、
        川嶋教授の影響ではないかと思われても仕方ありません。

        特に眞子さまですが、
        小室圭なる悪質な人物に洗脳され、騙され、

        KKに何億もの警備費用かけたり、
        NYに特別待遇留学させ、
        何とも思っておられない。

        KKのことで秋篠宮家、特に眞子さまは、
        税金私物化、特権濫用しており、
        あってはならないことをしています。

        詐欺師の片棒を担いでいるようなものです。
        犯罪者を助けているようなものです。

        皇室は日本の象徴で、
        国民の道徳の規範となるべきところです。

        それが眞子さま一人のわがままで、
        特別に自分の彼氏(婚約者ではない)だけに、

        特別に警備に何億もの税金を使い、
        特別待遇でNY留学させるなんて、
        絶対にあってはならないことです。

        皇室は国民あっての皇室なのだから、
        個人の自由だけを追求することは、
        絶対あってはならないことです。

        眞子さまの行動は、
        何千年も続いてきた皇室を潰しかねない行動です。

        国民の批判は真っ当なものだと思います。

        皇族の結婚に個人の自由のみを追求するなんて、
        絶対にあり得ません!

        国民の祝福あってこそのものです。

      • クロワッサン より:

        吾亦紅さん

        私の言いたいのは、出自の貴賤の事ではありません。

        日本人は昔から、身の丈、身の程を知った生き方を、理想としてきたと思います。

        爪先だった背伸びをした生き方は、軽蔑されて来ました。

        無職の大学生の時に、内親王に結婚を申し込む、実力も頭脳もないのに国際弁護士を目指し、他人のお金で留学する。

        自分の出自にあった、堅実で真面目に勉強し、就職する考えもあるはずです。

        内親王とKKとは住む世界が違います。KKは身の程知らずという事です。

      • やしま より:

        >吾亦紅さん

        「韓国旅行を在日パチンコ屋に全額持ちにさせて平気な方が紀子妃殿下のお父様で、眞子さまにとってもお身内。そして宮内庁から迷惑がられている」
        ということが問題なんだと思います。

        皇室はその人の貴賤を出自ではかっていませんよ。
        そもそも美智子上皇后陛下の母方のお祖母様の出自不明。出自どころか名字すらわかっていない。
        「上海夫人」と呼ばれていたと明記されています。

        雅子皇后の父方の祖父の出自不明。新潟県の「本家」とされたところから「我が家とは無関係」のお達しが出ています。

        皇室って、美智子様入内されてから、出自に関しては随分とハードルを下げてしまわれました。

  3. sawayaka より:

    ご無沙汰しています。
    一般国民がああだこうだと推測しても
    小室氏はもちろんだけど、皇族も感性、思考が、ずれているんだなと思います。
    秋篠宮も最初はお金のこともよく分かっていなかったのではないでしょうか。

    婚約のニュースが出て、早いうちに、借金のことや父と祖父の自殺、母親の男性関係のこと、最初について務めた銀行でのエピソード、新興宗教のことが束になって出てきましたが、それでも婚約内定会見をしました。あれだけのことが日本中に知れ渡ってしまったのにどうして辞退しないのかと不可解でした。
    よっぽど鈍感なのか、その鈍感が病気の一種なのか、もしかしたら、当時の天皇皇后の意向もあって、皇室が女性宮家創設という壮大な目標に向かっているのに小室家の方から勝手にそのプロジェクトから外れさせてくださいとは言えないのかもしれないと思っていました。

    秋篠宮家がそれで突っ走るのかと思ったら突如延期発表。
    延期と言う結論は二人が出したのでしょうが、小室圭もこの時点で本当は結婚は諦め、とにかく延期の期限の日までは皇室利用し続け、今現在の婚約者という身分で自分で奨学金の申請をし、生活費の援助も何しろ元々秋篠宮の口利きなら、奥田氏に頼みやすいし。
    結婚してもここに勤務し、事務所の繁栄のお手伝いをするとか何とか。
    本当に秋篠宮と紀子さまにとって寝耳に水だったのかも。

    元婚約者ですが、早いうちに、あの親子は何でもレコーディングしていると言っていましたし、事実、今話題になっている2013年のテープを証拠に言いくるめられていたのでしょう。
    眞子さまとは、いかがわしいモノと言うより、最初は秋篠宮、美智子さまたちとの話を家に帰って佳代さんに聞かせるためと、これからのふたりの生活とか母親の生活の援助の件などは言質としてレコーディングしていたと思いますよ。
    ふたりの結婚後のことだったり、本当に女性宮家創設の件、他の宮家のこと等だったりしているのでしょう。
    佳代さんが借金の件で、天皇皇后に会わせてくれと言ったのは、そのテープがあったからかも。

  4. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございますm(__)m

    前から何度か書いてきましたが、眞子さまは本当にお顔つきがお悪くなり、このお写真のくたびれた感は半端なく、驚きました。
    ノーメイクでも普段着でも、にじみ出る方は自ずと出る清潔感や品、というものが感じられませんね(^_^;)

    お勤めをしているとはいえ、悪天候・混雑とは無縁、傘要らずの送迎付きの重役出勤、非常勤、お給料はフルタイムばり…。こんな27歳のお勤め女子は、まずおりません。どんなに疲れていても混雑にもまれながら通勤・帰宅し、朝出る前も帰っても家事があり、おなかが空けば自分で用意し、片付けなければならない毎日なのです。実家住まいなら多少は違いますが。

    大学院はどうなられたのでしょうね。「幽霊学生なの」などと平気で笑っておられたと聞いて、違和感でいっぱいです。
    音楽の世界では、30代でもどこかの院に在学中、という人は珍しくありませんが、皆ご両親に多額の学費を出していただいているわけで、(世の中の同世代は、就職して社会人として務めも果たしている中)、この年まで勉強させてくださることへの感謝も込めて、必死で勉強に打ち込んでいます。幽霊学生など、とても出来ません(>_<)
    必死で学ぶ意欲も感じないし、それでも誰からも咎めを受けないし、学費の無駄に心を痛めるわけでもなく、学籍はキープ…、そのゆるい、中途半端さにも、モヤモヤしています。学問に対して真摯な人にこそ、研究の道を歩ませてあげたいです。経済的な事情のために、音楽の道を断念した優秀な人を、今までに何人もみてきましたので…。

    うどんKと母については、皆さまの仰る通り、「犯罪」という角度で切り込まないとだめかもしれませんね。疑惑がいくつもある時点でアウトなのですが、あの親子には通じません。遺族年金の不正受給の疑惑や、贈与税逃れの疑惑や、もっと切り込めばご主人が亡くなったことに関する疑惑など…。

    あの贈与についての録音テープは、「眞子さまとの会話ももちろんありますよ、世に出すも出さないもこちらの胸三寸ですよ」的な無言の脅しを込めて、会見直前のあのタイミングで出したのかもしれません"(-""-)"

    仮に脅迫があったとしたら、どういう段階で犯罪と認識されるのでしょうね。水玉さんのご主人さまやお母さまのお考えに、私もその可能性が大だと思いましたし、そういう切り札を、あの性根の歪んだうどんKが、みすみす放って使わないわけがないと思いました…(-_-;)つくづく悪魔の申し子みたいな人間ですね。

  5. まめはな より:

    水玉さん

    佳子さまは学部を作らせて止めたのではありません。
    学習院は福島瑞穂が教授として教える、愛子さま仕様により創価学会の子供が増えるなど、依然の学習院とは全く別の学校になってしまい、
    更に佳子さまの学部は韓国語か中国語をとらなければならず、韓国への研修旅行が必須とのことで、辞めざるを得なかったのです。
    韓国でちょっと腰をかがめた処など写真に撮られたら、「日王の孫が謝罪した」などと書かれ兼ねませんから。

    • 水玉 より:

      まめはなさん

      福島瑞穂が学習院に入ってきて学習院も以前とは違って、左翼化されていたとは聞いたことがあります。
      八幡和郎氏の文章だったと思います。

      ただ福島瑞穂は1998年から2009年までの在籍で、
      佳子さまが大学入学の時はもうおられなかったらしいですが、それでも退学理由に関係あったんでしょうか?

      それと紀子さまのお父様の川嶋教授は、
      今年の4月にも新潟の韓国系のパチンコ経営者の方と旅行されています。
      韓国でお花見して、知り合いの韓国の大学の先生にも会われたらしいです。

      この方はかなりいわくつきなので宮内庁から10年以上も注意を受けていたらしいですが、
      お付き合いをやめないらしいです。

      また川嶋教授のゼミ合宿はそのパチンコ経営者の山荘でやったり、
      川嶋教授も長期で滞在されたり、
      奥さまや息子の舟さんやお孫さんまで、
      家族ぐるみでお付き合いされていたらしいです。

      川嶋家は韓国を避けていたとは思えません。
      というよりもかなり積極的にお付き合いされておられると思います。
      元々川嶋教授が部落解放運動熱心な方で、
      自由平等の精神が旺盛な方だと思います。

      色々な理由で眞子さま佳子さまの、
      ICU進学は川嶋教授の勧めもあったという話も聞きます。
      どこまでが真実かははっきり分かりませんが。

      佳子さまの中退理由が、まめはなさんのおっしゃる通り、
      中国語、韓国語をが必須なことや、
      韓国への研修旅行と関係あるのかは分かりませんが、

      中国語、韓国語のことや、韓国の研修旅行は 宮内庁から注意されるんでしょうか?
      宮内庁もそんな差別はされないと思うんですが。
      それに入学の時にはそのことは分からなかったんでしょうか?

      それに秋篠宮家は宮内庁と色々連携が取れているとは思えないですし、
      眞子さまの行動を見ても、宮内庁の言うことを鵜呑みにして言うことを聞くようにも見えません。

      川嶋家は韓国の方と家族ぐるみでかなり親しいので、
      川嶋家の影響が大きい秋篠宮家で
      韓国を避けているとはなかなか思えません。

      まめはなさんのおっしゃる退学理由は、
      否定も断定も出来ませんが、
      もっと他の理由のような気がします。

  6. ラッキー より:

    こんにちは、mayuさん大変お疲れ様です。まとめて下さって有り難うございます。
    やしまさんの分かりやすい疑問点の中から一つ、私も留学に関してが最大の謎です。

    婚約会見が2017年7月、その時に2018年11月に帝国ホテルで披露宴が決まりましたよね?
    留学が決まったものだったら、学生生活真っ只中の11月に日本で披露宴?全くお金が無く学生の身分で?

    テレビで散々聞いた国際弁護士さん達の話しぶりでは留学準備に1年はかかると、奨学金の審査も有りますしね。

    婚約会見の年の12月に借金問題が公になりました。そして婚約延期したのが2月。
    2月から準備して間に合うものですかね?8月からの留学に。奨学金の審査はいつ下りたのでしょう?
    2月前後は小室親子と秋篠宮様との面談が何度も有ったと思われます。

    そんな心身忙殺される中で、これまでの輝かしい栄光と日本のプリンセスに出会うまでの何十枚の奨学金申請の為の作文を書いたのかしら?
    小室kはお金の為だったら何でもしそうなので、やりかねないかー。

  7. 吾亦紅 より:

    mayuさん、記事のupありがとうございます。

    この写真は年相応の素顔の眞子様ですね。口元に生来の頑固さが現われているように感じます。
    おやつれです。そのせいで、すぐ下の記事の写真の今上、雅子様の得意満面絶好調の笑顔がより際立ちます。

    小室の隠し取り録音のやり取りは、小室が、元婚約者から「贈与だから返す必要が無い。」という言葉をなんとか引きだそうと畳みかけて、対して元婚約者は困惑して曖昧に答えて明言はしていなかったように聞こえましたが?
    眞子様のリベンジポルノもあり得るかもしれませんが、秋篠宮殿下、ひいては皇室を揺さぶるもっと大きな隠し録音を小室は持っているのではなないかと想像してしまいます。
    眞子様と圭、二人だけの婚約後、二人を結婚させるつもりでいた秋篠宮殿下が二人の将来について話し合っていないわけが無いですね。
    「眞子には総裁職を引き継がせる。あなたにはしかるべき名誉職を。」という約束を殿下から引き出した音声、さらには殿下や眞子様が女性宮家に言及した音声を持っているかもしれません。
    持っていなくても、今回隠し録音を出したことで、「他にもあるぞ。」と匂わせて揺さぶりをかけることは可能です。
    国民としては、そのような男との交際を易々と許した秋篠宮殿下を責めるのではなく、そのような揺さぶりには屈しないという姿勢を小室に突きつけることが正しい姿勢と思いますがどうでしょうか。

  8. いちごラムネ より:

    mayuさん、おはようございます。
    お忙しい中、記事アップありがとうございます。

    今朝の新聞で文春の広告が出ていました。
    その中で、
    「小室さんの件は父とは話しません」眞子様父への絶望
    とありましたが、眞子さんってただの…ですかね。

    意地張って、話をしないことで徹底抗戦しているのかもしれませんが、話さなければ一生、このまま。結婚の方向に進むということもあり得ません。
    (まぁ、その方向を望む人はごくごく少数でしょうが)
    つまり、このまま独身を続けることになる、ということは考えのうちにないのでしょうか。
    それともこうやって、精神的な「ハンスト」状態を続ければご両親が折れてくれると思っているのでしょうか。

    それにしてもこの通勤時のお写真。
    生活に疲れた主婦、という感じですが、世の中のそういった女性はそれでも自力で生活しているのではるかに偉いです。眞子さんみたいにのほほんと暮らしているワケではないので。

    「眞子様は洗脳されている」という意見も多いですが、もしかしたら洗脳でも何でもなくて、我々が知らなかっただけで本当はKKと同じようなメンタルを持った人間だったのかもしれません。それが、KKと出会って一気に開花した、みたいな。

    つくづく、残念な人です。

  9. ラミリー より:

    mayuさん、おはようございます。わかりやすい、渾身の記事をありがとうございます。皆さんのコメントに同意です。やしまさんの疑問、小室代理人でいいからこたえてちょーだい!私の勝手な推測では、やはり、女性宮家創設が予定だったのではないかと。。留学が謎ですけどね。はー。現天皇夫妻はお気楽極楽状態だし、皇室の在り方も考え直さねばなりませんね。愛子天皇、女性宮家絶対反対。眞子さんはどうしても結婚したいなら、皇室とは絶縁するべき。

  10. さり〜まま より:

    もっと色々書きたいのですが、忙しいのでちょこっとだけ。

    小室母が、お金を借りた本人が、贈与、もらったと言っています。
    本人がそう言う認識です。
    本人と貸した側の話は別問題として、税務署はなぜ動かないんでしょう。
    遺族年金の不正受給と贈与税未払い(不申告)、年金は厚労省ですか?とにかく、関係省庁が動いた話を聞きません。
    どなたか、宮内庁へもですが、こちらへも電話して頂けないでしょうか?

    税務署や厚労省が動いたら、それこそスキャンダルです。
    いくら母親が借りたと言っても、大きな額は、(もう子供ではない)大学生のKKの為のお金です。
    全くの無関係ではいられません。

  11. 水玉 より:

    mayu さん記事ありがとうございます。

    眞子さま、ノーメイクだからかもしれませんが、
    その辺の子持ちのオバさんが、
    近所のスーパーに買い物に来ているようにしか見えません。
    皇族のオーラ、ゼロです。

    黒田清子さんなど、一般人になられたのに、
    どんな地味な格好をして、化粧しておられなくても、
    皇族のオーラが溢れています。

    眞子さまとは品格が全く違います。

    いつまでも小室と別れない眞子さまの頑固さに、
    殆どの国民はウンザリを通り越しています。

    秋篠宮さまも、先日の会見で、
    知らない、分からない、で逃げるのではなく、

    国民の祝福がない限り、
    納采の儀は今後も永遠にさせられない、

    とはっきり結婚はさせられないという事を、
    国民に言っていただきたかったです。

    その方が眞子さまも諦めがつくかもしれないし、
    (頑固なのでなかなか分かりませんが)
    国民も結婚させられないんだ、と納得します。

    秋篠宮さま、とにかく 優しいだけでは駄目です。
    父親として、家長として、国民に対しても、
    もっと態度をはっきりとしていただきたいです。

    >眞子さまにとって小室Kとの結婚は「純愛」なのだろうけど、小室Kにとって眞子さまとの結婚は「打算」でしょ。

    本当にその通りだと思います。
    小室親子は金目当て、ロイヤル特権目当てなのは一目瞭然です。

    我々一般市民にはそれが手に取るように分かるのですが、箱入り娘の眞子さまは純愛と信じて疑わない。
    本当に厄介です。

    うちの夫は、小室は絶対眞子さまの写真や動画など色々持っていて、
    秋篠宮家はリベンジポルノを恐れて別れられないんだ、
    とか言っています。

    私は眞子さまが洗脳され切っていて、別れられないんだと思っていますが、そういう考えもあるようです。

    うちの母親も小室はリベンジポルノの写真など絶対持っていると言っています。

    小室は色々、眞子さまや秋篠宮家の秘密を握っているというのはあると思います。

    ジャガーさんとの話し合いで隠し録音していたような男ですから、
    何か写真や動画や録音など色々持っていてもおかしくありません。

    でも今更リベンジポルノなんか恐れていても仕方ありません。
    それより皇室を守る方が大事です。

    とにかく眞子さまがどんなに泣き喚こうが、
    通信手段を取り上げる。

    そしてmayu さんも以前からおっしゃっているように
    優秀な医師やカウンセラーや専門家に診てもらう。

    とにかく通信手段を取り上げない限り、
    小室の洗脳は続くと思います。

    本気で辞めさせる気があるならば、
    なぜ通信手段取り上げないのか、
    そこまでしないのかが不思議です。

    こんな道徳のカケラもないような親子と
    縁組させるなんてあり得ないと思います。

    結婚になれば皇室の崩壊につながると思います。

  12. 狗児 より:

    mayuさん、ありがとうございます。
    眞子さまの結婚問題も、混迷を極めてきましたね。もう週刊誌も、めいめい好きに言いたいことを言ってる感じがします。繰り返し申しておりますが、まさかの婚約復活して結婚実現したら、私は皇室廃止論者になります。

    それにしても、普段着でお化粧もなさってない眞子さまは随分と印象が違いますね。ごく普通のOL風で、覇気がない感じです。気を入れて化粧してお洒落して、公務に臨むんだ、と意識したら美しくなるのですね。そこら辺はさすが皇族と感心するやら、少しは反省してしおらしくなって頂きたいやら…複雑です。

  13. クロワッサン より:

    秋篠宮家の擁護ブログでは「小室圭と結婚するように圧力を掛けられ眞子さまが拒否し続けている」とか「黒幕が美智子さまで、偽者の眞子さまが偽の婚約内定会見し、あれは偽だらけ」だそうです。何人もの方が偽者の眞子さまだと叫んでいました(笑)

    妄想だらけで頭の中身大丈夫かぁ?ですよ。

    一番の原因は、あんな真っ黒で回りが不審死だらけの男に惚れて、執着し続ける、内親王の自覚のない眞子さまのせいです。

    皇族中、日本中、今や世界中が呆れ返っていますよ。

  14. 静御前。 より:

    mayuさん、わかりやすく説明していただきありがとうございます。
    小室父、祖父母。
    佳代さん元愛人、その妻。
    噂が真実ならば5人の方が黄泉の国にいかれたのですね。
    もうこれ以上犠牲者?が出ないことを願うばかりです。
    疫病神か死神のような小室母子との悪縁を一刻も早く断ち切ってほしいです。
    眞子様もこんな男に引っかからなければ、今頃は守谷絢子さんのように幸福な結婚生活を送っていたかもしれません。
    あんな母子に関わっていたら、あっという間に30歳そして気が付けば40歳になりますよ。
    眞子様があの男と結婚したら、誰も幸福になる人はいないと思います。
    あの母子だけは大きなカネヅルを捕まえることができて、とても幸福でしょうが・・・。
    純愛と思い込んでいるのは眞子様だけです。
    一般庶民の27歳女性はもっとしっかりしていて、もっと大人の考え方ができますよ。
    しっかりしてください。
    あの男に誠実さや男としての責任感を感じて、頼もしいと思ったことはありますか。
    そんなこと一度もないと思います。
    早くあの男の正体に気付いてください。

  15. クロワッサン より:

    mayuさん お疲れだと思いますが、記事と写真の更新有難うございます。

    随分、眞子さまは、ハッキリ言って容貌が落ちましたね。
    KKの感性が眞子さまの顔に乗り移ったような……

    一連の留学の手続きや奨学金や金銭の取得方法の手際の良さ。KK1人じゃ諸々の事、絶対に無理でしょ。
    ホントに謎だらけです。

    KK母の愛人の彫金師が病死して、その妻が自殺ですか❗
    KK母子の負と悪霊の連鎖はとどめを知らない。

    もしももしも秋篠宮さまが根負けして、KKとの結婚を許可したら、皇室・皇居の中に悪霊が満ち満ちて、日本の歴史が崩れ堕ちていくでしょう。冗談でなく。

  16. 白雪山羊 より:

    mayuさん、お疲れの所
    記事更新ありがとうございます。

    女性自身
    「国民からの祝福は、憲法や皇室典範で明記された条件じゃありません」……週刊誌も、何書いていいか解らない感じですかね。

    時効が来るまで待つ作戦だったのでしょうか。
    でも、人として(信用など)物凄く印象悪いし
    先行きが不安でいっぱいになります。

    結局、ずっと同じ所をグルグル回っているだけですね。
    その間に進展があったのは、うどんkの勝手なアメリカ留学だけって…(-“”-;)

  17. 餃子大好き より:

    mayuさん、こんばんは

    ご家族が大変な時に記事更新、お疲れ様です。
    眞子さまと小室のことは、先々どうなるのか読めません。
    でも私は、過去と現在のことを説明して欲しいのです。

    小室の留学費用はどこから出ているのか。
    パートを辞めた小室母とその老父の生活費はどこから出ているのか。
    成績優秀でもない小室になぜ奨学金が下りたのか。
    小室一家が息をするだけで、我々国民の納めた税金が消えている気がします。
    ジャガーさんの代わりに、国民が彼らに贈与をしているような。

    宮内庁も秋篠宮さまも「わかりません」だけでなく、
    過去と現在、小室関係にどれだけの税金が費やされたか、
    国民につまびらかにする必要があるのではないでしょうか。
    mayuさんの娘さんもうちの家族も、血を吐く思いで働き、
    税金を納め、10月からの消費税アップでますます苦しい中、
    なぜ働きもしない小室と眞子さまがのうのうとしていられるのか?

    あ、眞子さまは一応働いているんでしたよね。
    東京大学総合研究博物館の特任研究員として。
    公募に申し込み、選考を経て採用が決まったとか?
    任期は1年で、最長5年まで延長、給料も支払われるそうで(笑)
    眞子さまよりはるかに優秀な女性研究者は、いくらでもいるでしょうに。
    まともな研究者なら、あんな男と婚約なんかしないで、
    研究一筋に邁進してるでしょうにね。

    眞子さまの肩書箔付けのために、
    優秀な研究者が1人、涙を呑んだのですね。
    それって小室の遊学のために、
    本来来フォーダム大で奨学金が得られるはずだった優秀な学生が、
    涙を呑んだであろう現実と見事に一致しますね。

    日米で学問を冒瀆しているとしか思えない、小室と眞子さま。
    眞子さま、どの面下げて日本学士院賞受賞者と茶会で懇談できるの?
    あなたの平然とした鉄面皮からは、
    とても破談の方向で進んでいるとは思えませんね。
    将来はその茶会に、小室も同席させるおつもりですか?

    • 水玉 より:

      餃子大好きさん

      餃子大好きさんのご意見に完全に同意いたします。

      >眞子さまは一応働いているんでしたよね。
      東京大学総合研究博物館の特任研究員として。

      週3日勤務、送迎付き、3時間ほどの勤務と聞きます。
      もちろん行けない日も多いと思います。
      それでも年収600万だとか。

      他にも相当な年収がありますよね。
      皇族であるだけで1000万近くはもらえるとか。

      それプラス公務や、名誉総裁職。

      小室と結婚してもこれらの収入もあるし、
      小室もNY弁護士取らせてコネでどこか入れられるし、
      足りなければ秋篠宮さまに貰えると甘く見ているんじゃないでしょうか。

      そもそも金銭感覚ゼロですから。

      小室の警備に何億かかっても何とも思わない人ですから。
      こんなことも何とも思わないなんて相当頭も悪いんでしょうね。

      東大博物館、公募という名の出来レースで、
      眞子さまが入ることは最初から決まっていました。

      こんないい加減な人が簡単に入ってきて、
      優秀な研究者が涙を呑むなんて許せません。
      他の研究者に対して失礼ですよね。

      優秀な研究者を押しのけて入るのは、
      小室圭のフォーダム大学と全く一緒なやり方ですね。

      だから小室の怪しい留学も何とも思わない。

      自分も同じことやっているから、
      小室だけに特別に奨学金が出て、生活費も出て、
      奥野法律事務所から給料が出ても、
      何とも思わないんだと思います。

      日本学士院賞の授賞式に、
      眞子さまみたいな方が出てきて本当にいいのかと思いました。
      授賞者に対して大変失礼だと思います。

      小室と別れていないだけで失礼なのに
      裏口入学や出来レース、
      小室の怪しい留学、返済不要な奨学金など
      自分達だけは常に特別待遇が当たり前。

      学問を完全に冒涜していることもダメですね。

      佳子さまも学習院の学部まで作らせておいて辞めるとかわがまま過ぎますね。

      本当に日米で学問を冒涜しています。

      宮内庁も秋篠宮さまも小室にかかった警備費用など、
      一体どうなっているのか説明していただきたいです。

      餃子大好きさんのご意見には完全同意致します!

  18. nono より:

    mayuさんこんばんは、更新有り難うございます。
    やしま様のコメントにもありますが、小室母はどこに隠れておるのか。
    遺族年金不正受給の疑いを法的に調査しようと思っても彼女が手を出した先がでかすぎて、地検も手を出しにくそうです。
    そこまで折り込み済みの行動なら本気の詐欺師で、海外マフィアのボスの愛人家業とかしてそう。と妄想が膨らみます。
    なんにせよ、不正の疑いがある時点でダメですけどね。

  19. やしま より:

    mayuさん、お忙しい中、簡潔適切な解説をありがとうございます。わかりやすかったです。

    今回の婚約騒動は、不思議でならないことが私てきには幾つもあるんです。

    ★まず400万円。というか、K母の身辺整理です。
    大昔の映画で「華麗なる一族」というのがありまして、最後に当主が選挙関係で身辺整理するというんで、長年妻妾同居だった秘書兼愛人に200万円の手切金渡して、これで終わりというんですよ。私は月丘夢路扮する本妻の「あなたもお子さんがおありだったらよろしかったのにね」という一言がゾクッときましたが。つまりまあそういうことで、お金でキレイになるものならキレイにしておこうと。当たり前のことだと思うのですが。あのマンションは完済してローンがありませんから、あれを担保にして430万円、元婚約者に内内で返せば。。そういう気が全くなく、彼のことはトコトン侮ったのかもしれませんが(まあそうなんでしょうけど・・その罪の意識のなさがコワイ)
    元婚約者の方が出てこなければ、今ごろとっくに二人は結婚していて・・・それでどうなったんでしょうね。今アメリカ在住ということになったのかしらん?

    ★一橋大学院卒業後、なぜ正職に就こうとしなかったのか。
    400万円問題が勃発しても、大学院卒業後にそれなりの職業について、「きちんと誠意をもって返却します」と言えばあの騒動は起きかけたところで消えたんですけど、多分。
    そしてK氏は一体何のために一橋大学院へ?法学の勉強でもなく。

    ★留学。これが最大のナゾ。
    彼にお金を出すことも、忖度がどうやってついたのかも、そもそもいつから留学しようと思っていたのかも。
    婚約内定→納采の儀に進んだ後も、それでも留学をしようとしていたのか?準備期間はいつから?あ~わかんない!

    ★誰も何も調べようとしなかった。。
    私は裁可を出した平成の天皇皇后に対してお聞きしたいですよ。
    裁可をお出しになったのはあなたたちなんですけど。
    でも、裁可を出した後、状況は出したときとまるっきり違う局面になってしまった。3年留学に出るという。「裁可したときと余りにも状況が違うので一旦白紙」にできただろうなぁ~だれも反対しなかったと思うんですけど。
    上皇后がうんちゃらかんちゃら反対しているってゴニョゴニョ言うぐらいなら、この段階でスパッと「一旦白紙」にしていたら、上皇夫妻の決断力は国民の拍手で迎えられたでしょうに。

    ★あとは細かいところで。
    噂話ですが、カヨ氏未亡人になった直後の同棲相手、彫金師が今年亡くなったと専らの噂です。本当なのか?そのぐらい週刊誌ベースでも調べられると思うんですが。あと彫金師の妻も自殺だという噂も・・・

    ★カヨさん、どこにいる?国光氏はマンションでひとり暮しの毎日なのか?それともカヨ氏も一緒?それにしても長期引きこもり。その長さには驚異的。果報は3年寝て待てというけれど。。

タイトルとURLをコピーしました