上皇夫妻 美智子さまはサングラスをしてコンサート鑑賞に行きました

上皇上皇后陛下

昨日の秋篠宮殿下の記者会見はいろいろ考えさせられることが多く
思いは後日、少し書いてみようかと思いました。
今日は上皇后美智子さまがサングラスをしてコンサート鑑賞の記事に
大笑いしてしまいました。16日に白内障の日帰り手術をして6日目。
また23日に左目の手術をするのですが、昔と違い白内障の手術は
術後の経過が良ければ、その日からパソコンも出来るとか、
いろいろ聞いたことはありました。
それでも、まさか~サングラスをかけてまでコンサート鑑賞に行くとは( ゚Д゚)
元気良いじゃないですか(笑)
もう上皇夫妻に裁可取り消しなど期待しない方がいいです。


画像はまだ無いんです。今後も出るかどうかわかりませんので、
2017年9月に埼玉県に私的旅行に出かけた時に、美智子さまがサングラスを
かけていた画像を貼っておきます。
この時から白内障だったんですねぇ、言ってくれればいいのに・・・
なぜサングラス? 瞼が落ちたから?とかなんとかいい加減な事を書きましたよ(^^;)


凄みのある美智子さまのサングラス画像は圭与さんのサングラス画像と
良い勝負をしています。やっはり迫力では圭与さんの勝ちかな( ゚Д゚)

眞子さまのサングラス

上皇ご夫妻は22日、東京都港区のサントリーホールで、親交のあった
指揮者・故渡辺暁雄(あけお)氏の生誕100周年を記念した
日本フィルハーモニー交響楽団のコンサートを鑑賞された。

会場入りしたご夫妻は、観客から拍手で出迎えられた。
16日に右目の白内障手術を受けたばかりの上皇后美智子さまは、
サングラスをかけて鑑賞した。

渡辺氏は、日本フィルの創立に関わった。
宮内庁によると、上皇さまは中学時代、渡辺氏が指揮するオーケストラを
鑑賞したことがあり、美智子さまも1959年の結婚前から渡辺氏と交流があった。
出典 共同通信・画像 gettyimages・FRIDAY・週刊女性・ポストセブン




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. […] 日 上皇夫妻 美智子さまはサングラスをしてコンサート鑑賞に行きました https://koredeii.com/archives/11602 […]

  2. mayu より:

    こんばんは。

    上皇后は今日左目の手術ですよね。
    上皇后夫妻に裁可取り消しなど期待薄だと思いました。
    自分たちのことしか考えていないように見えます。
    まだまだ徘徊するでしょうねぇ~定期的にお姿を映像、写真で
    見せられるかもね(苦笑)

    やしまさん
    東スポweb見に行き、なんちゅうか~~ため息でます。
    もう眞子さまにも呆れと洗脳されてます。

    水玉さん、6月6日の小室Kの悪事をまとめてくださっていたので
    今日の記事に引用させて頂きました。

    旦那が留守の時に宮内庁に電話します。
    眞子さまは小室圭に洗脳されていることを言わないと。

  3. 水玉 より:

    mayu さん記事ありがとうございます。

    この圭与さんのお写真、迫力ありすぎです。
    怖い、怖過ぎます。
    眞子さま怖くないんですか?
    正気ですか?
    こんな人がお義母さんて一般人なら見ただけで震えます。
    これが怖くないなら眞子さまは小室の毒牙が刺さり、
    小室に洗脳されて頭のご病気になられた
    としか思えません。

    眞子さまのサングラスのお写真も、
    どこかのマダムみたいで娘らしさがありません。

    一刻も早く眞子さまの通信手段を取り上げて、
    精神科に入院させなけれなりません。

    mayu さんも以前からおっしゃってましたが、
    しっかりした専門家やカウンセラーを付けさせ、
    小室の洗脳を解く治療しないといけないと思います。

    オウム真理教の信者など、
    色々なカルト教の信者を奪還するはものすごく大変だと聞きます。
    タレントの飯星景子の父親など、
    本当に大変な思いで宗教から娘を奪還しました。

    オウム真理教の信者などでは親が頑張って、
    オウムから奪還しようとしても無理だった者もいました。
    そして犯罪に手を染め、死刑になった者もいます。
    オウムに入る前は優秀な大学生などがほとんどです。

    それだけ洗脳というのは恐ろしいものなんです。
    眞子さまは完全に小室に洗脳されていると思います。

    眞子さまが泣こうが喚こうが、
    眞子さまの通信手段手段を取り上げる必要があります。
    眞子さまには精神科に入院させ、
    眞子さまには洗脳を解く処置を施す必要があります。

    また眞子さまの公務停止処分、
    名誉総裁職剥奪など、
    何か眞子さまに厳罰を与えないと、
    いつまでもこの状況が続くと思います。

    • 狗児 より:

      水玉さん
      こんにちは。狗児です。
      「去る者は日々に疎し」と言いますのに、アメリカに行って、1年以上会えない小室氏のことが忘れられないとしたら普通ではなく、オウム真理教の洗脳のようだと私も思います。普通の恋愛ならば、「あれは何だったのかしら?」となる時期ではないでしょうかね。

      あの一連の事件をリアルタイムで見ていた者として、もし本当に洗脳だったとしたら怖さに震えが来ます。あの時も、修行施設から連れ出しても、親の説得なんて奏功せず、専門家の手を借りないと洗脳が解けないと言う問題がありましたよね。また、一生懸命に洗脳を解くように尽力されている牧師さんとかの活動が紹介されていたのを覚えています。
      本当に怖い。洗脳も。カヨ氏のヤク…の女みたいな人相風体も…同じように感じてらっしゃる方がいて、良かったです。仰るように、かなり強行手段に出なければ、問題は解決しない気がします。

      • 水玉 より:

        狗児さん

        普通なら一年も会えなければ、いい加減忘れてもいい頃ですよね。

        昔は遠距離恋愛だと、携帯電話もなく、
        交際を続けるのも大変でしたが、
        今は外国であっても携帯電話やSkypeなど、
        通信手段も色々あるので別れるのに厄介ですよね。

        眞子さま、大多数の国民にも嫌がられているのに、
        付き合いをやめないのが本当に信じられません。

        眞子さまに、一体あなたはどこの方なんですか?
        皇族の自覚はあるんですか?
        と聞きたいです。

        オウムの事件、私もリアルタイムで見ていましたが、
        自分よりずっと賢い優秀な方たちが、
        麻原彰晃のような誰が見ても怪しい男に騙され、
        凶悪な事件にまで手を染めるなんて信じられませんでした。
        あの時、洗脳というものの怖さを思い知らされました。

        秋篠宮ご夫妻も、
        宮内庁や天皇皇后両陛下と協力して、
        もっと何らかの手立てを打たないと
        眞子さまはいつまでも小室と連絡を取り続け、
        小室の洗脳は続くと思います。

        オウム真理教に入った若者は純粋で真面目で優秀な若者が多かったです。
        オウム真理教の麻原は、純粋な若者の、
        真理を知りたいという気持ちを利用して、
        毎日ビデオを見せるなどして上手く洗脳させました。

        小室も箱入り娘の眞子さまに毎日連絡を取り続け、
        眞子さまを上手く洗脳させ、
        眞子さまの純粋な気持ちを上手に利用しています。

        小室親子は眞子さまの幸せなんて全く考えていません。
        考えているのは母親と自分の事だけです。
        眞子さまはとんでもない者と関わっていると思います。

        一刻も早く眞子さまの洗脳を解かなければならないのに、いつまでも小室と連絡を続けさせているなんて、
        あまりに悠長な感じがします。

        皇族があんな詐欺師男に執着している事自体、
        絶対にあってはならない事です。
        あんな不道徳な人が未だに皇族に婚約内定者なんて、
        皇室の大恥です。
        何としてでも、一刻も早くやめていただきたいです。

  4. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございますm(__)m
    パソコンの調子が変なのか、私の操作が何かおかしいのか、コメントを送信すると始めの数行しか送信できていないようで、意味不明なものになってしまって、申し訳ありません(>_<)

    美智子さまは、いわゆる「(誰かのために)ひと肌脱ぐ」的なポーズをよくされますが、蓋を開けるとその実、お口ばかりだったことが多いですよね。ご自分の賛美につながらないと判断されたら、途端に「ご心痛」とか被害者アピール…(-_-;)
    一回目の手術も、わざわざ香淳さまのご命日にぶつけてきて、注目をご自分に持っていくようになさる…つくづく計算高いお方だと思います。
    眞子さまの破談については、お口だけで終わらせないでいただきたいです。ぜひお得意の「強いお気持ち」で。

    サングラスでのお出ましで、さすがスポットライト症候群(笑)、人前で拍手を浴びる快感はやめられないのでしょうね。
    香淳さまは、素晴らしい日本画をお描きになったり、声楽のレッスンをお受けになったり、お住まいで静かにご趣味を楽しまれていて、あちこちお出ましなんてことはなかったですよね。
    美智子さまも少しは見習っていただきたいものです。確か読書漬のご予定でしたよね?
    お引越しのご準備といい、またお目の手術を理由に「ご負担をかけられない」状況づくり…完璧ですね(*_*)

  5. やしま より:

    上皇后は一体今、何をお考えなのでしょうか。
    秋篠宮家が没落していくのを、薄ら喜ばしい気持ちで眺めておいでなのか。形だけでも祖母として眞子さまを諫めようと本気で思っておられるのか。

    愛子女帝への道推奨のために影で動くのか。
    「さすが慈愛の上皇后さま!眞子さまのためにご説得なさり、それが成功なさるとは、すばらしい!」という賞賛を浴びたいのか。
    その心のうちはどちらなんでしょうね。

    私はどうも最近は「愛子女帝のほうかな・・・」と思ってしまうのです。秋篠宮家の評判が下がれば下がるほど、元気が出てくる雅子皇后陛下を見るにつけてもね。

    ・・同じ孫でも、眞子さまは一番お可愛がりになられておられたはずですが、悠仁様に対する上皇后って、終始一貫、薄いものしか感じられませんでした。
    男系男子なんて全く思っていない上皇とともに、このお二人は「最後まで皇室改革するのは私たちの仕事。そのためには男系男子なんていう旧弊な仕組みを取り除かなくちゃ」と本気で思ってそうです。

  6. nono より:

    mayuさん、こんばんは!
    いやはや、この方はお元気ですね~。確か心臓も加齢により弱ってらっしゃるんですよね?上皇様が可哀想なので、お一人で出掛ければよいのに。腕を組むとか、手を繋ぐではない上皇ご夫妻の歩く姿を見ると連れ歩かされてるようで、上皇様が哀れになるのですよね…(苦笑)
    この状況下で先に決まっていたのであろう事とはいえ、こんな様子じゃ期待しないでおく他無いですよね、あれこれ。
    このお方にとりご自分の家族は人生を彩る舞台の端役以下なのでしょうね。自分が思う幕引きをするためには他はどうでもよいと。
    そんな風に見えちゃいます。

  7. 柘榴 より:

    上皇夫妻の外出の報道には「親交のある(あった)○○」が多い気がします。
    明らかに公務を装った、私的外出です。
    言葉は悪いですが、国民をえこひいきしています。

    昭和天皇は好きな力士やテレビ番組等を聞かれても、おっしゃらなかったというのに。

  8. 白雪山羊 より:

    mayuさん、お忙しい中
    記事更新ありがとうございます。

    上皇ご夫妻お出ましですか。上皇后さまはサングラスをかけて…

    手術明日?ですよね。
    お元気だなぁ…本当に。
    感想はそれだけです(^^;

タイトルとURLをコピーしました