トランプ米大統領夫妻帰途に 天皇皇后両陛下お別れの挨拶へ

トランプ米大統領夫妻は本日帰途につかれました。
歓迎式典、会見、晩餐会、お別れの挨拶、と無事にお役目をこなされました。
雅子さまも続けての公務でしたが、今回は体調の波が出なくて何よりでした。
雅子さまがお召しになったのは、スーツ2着、晩餐会でのロングドレスの計3着で
クリーム色、薄いベージュ色、そして本日はオフホワイトのスーツでした。
無難といえば無難でしたが、色に関しては面白味のないセレクトで、今日くらいは
別の色にして欲しかったなぁ。

歓迎式典前のお出迎えから、歓迎式典ではどうにも落ち着きのない新天皇皇后で
前回も書きましたが、美智子さまの優雅さを学んで欲しいですねぇ。
雅子さまは以前からガサツなところがあります(苦笑)
今夜あたり落ち着いたらご自分たちを録画した映像を見たら良いかも。
もう少し落ち着いて凛とした姿勢で対応してほしいです。
ファッションについては個人の好みがあるので・・・・
雅子さまには休まずやり遂げて少しづつ自信が付くのかもね。

川崎市で大変な事件が起きて、朝からずっとニュースで放送されています。
秋葉原事件を彷彿とさせる事件でした。悠仁さまの刃物が机に事件もありました。
こんな大変な事件があったのに、脳天気そうな新天皇皇后のことを書いてます。
すみません。

 





コメント

  1. ふみんと より:
    • mayu より:

      ふみんとさん

      今までトランプ大統領夫妻の訪英を書いていました(^^)
      newmyroyalsよりリンクしたdailymail onlineの方がもっと詳細に見られます。
      ただサイトがかなり重いんです。良かったら見てくださいね。

  2. シロガネ より:

    mayuさん、昨日のコメントに続いて失礼します。この度の一連の行事等、天皇御一家が東宮一家時代より大絶賛して、幾年か、今も頑張っておられるヘカテーさんは、なんと書いてあるだろうと思い久しぶりにブログを見に行きましたが面白い事書いてありました。YouTubeで、皇后様方が赤十字大会に御出席されましたが、その時の行き帰りの御様子を多分皇室ファンの人が明治神宮会館の玄関の所を、撮影したもので題名は「令和元年皇后陛下 明治神宮会館」です。機会がありましたらぜひ御覧ください。なかなか興味深いです。シロガネも、この動画は前から知っていましたが本当にへ~な感じ(゜ロ゜)な、内容でした。皇后様や、妃殿下方の生な動きを拝見できました。ヘカテーさんは相も変わらずキーコ様の悪口。そんなに嫌いならガン無視すりゃいいものを……と思いますが皇嗣妃殿下は、ヘカテーさんの心を捉えて離さない方、仕方ありません妃殿下は、とても清く、美しく、素晴らしい方なのです!しかし、中2病のような人はつい、ゆがんだ、ひねくれた感情を持ってしまんだなと、思います。
    で、シロガネは、その動画を見てビックリしたのは、皇后様が御帰りになられるさい、信子妃殿下が皇后様に満面の笑みでじゃあねー♪な、感じで手を振られていた事。ヘカテーさんは、皇后様と仲のよいと信子妃殿下と。褒め称えていましたが、シロガネは、少々、イヤかなり、皇后様を軽い扱いをされているなと思いました。香淳皇后様や、上皇后様に対しても、あんな事されなかったはずです。敬意と言うのをなさっておられない、あれどうかなと思います。次は、皇嗣妃殿下がお帰りになるとき久子妃殿下となにやらいろいろとはなされて、それに対して、ヘカテーさんはキーコ様が久子妃殿下に、話し込んできて、久子妃殿下、「え?なに?」という感じで、困っていらっしゃる~♪と書いてありましたが、シロガネは(え?たしか、久子妃殿下の方から話しかけてこられたはず)と思い、すぐYouTubeを見ましたが皇嗣妃殿下が御帰りになろうしと後ずさりされたさい、久子妃殿下の方から
    話しこんで来られました。しかしホント、久子妃殿下は、世渡り上手だなと思いました。なかなかTVで見られない皇室の人間関係がみられる動画です。シロガネが印象的だったのは、華子妃殿下が、皇嗣妃殿下に、話しかけてこられ、お二人で、話していた姿と、皇嗣妃殿下が、帰られるとき華子妃殿下がにこやかな笑顔で見送っておられたのが印象的でした。それは、ヘカテーさんは書いてませんでしたが。信子妃殿下は別に不機嫌でなくとも不機嫌そうに見えられる方なのではないかと、お若い頃から。

    • しろ より:

      こんにちは、気になってヘカテーさんのところからyoutubeを見てきました。珍しい映像を見ることができました。情報ありがとうございました。(ヘカテーさんには申し訳ないですがブログ内容は重そうで読まないでしまいました。)
      雑音みたいに聞きこえる会話の感じから、紀子様ファンの方が撮られたものみたいですね。

      華子様や信子様、いつもおすまし顔しか見られませんが、笑うととてもお綺麗ですね。信子様が手を振られたのは、雅子様がいつものようにお手振りされたからじゃないかと思いました。お二人ともお年の割に無邪気な行動をされる方なのかも。。。確かに、さすがに上皇后には手を振らないでしょうが。。。紀子様と華子様が仲好さそうで微笑ましかったです。

  3. 餃子大好き より:

    mayuさん、こんばんは

    登戸の事件、私も悠仁さまの刃物事件を想起しました。
    一歩間違っていれば、悠仁さまや同級生や教職員が、
    同じ目に遭っていたかも知れないと、改めて背筋が凍る思いです。

    長谷川容疑者と岩崎容疑者、思想的背景は違うかもしれませんが、
    どちらも経済的に恵まれない境遇で50代を迎えている点は似ています。
    思えばミッチーブームに湧いた昭和30~40年代は高度成長期、
    美智子さまが次々と高価なドレスや着物を着替えてお出ましされても、
    皇太子ご一家が軽井沢のプリンスホテルを一夏借り切って静養されても、
    国民は「ほほえましい」と温かく見守る余裕がありました。

    平成から令和に代替わりした今、年金も社会保障も崩壊が見え、
    家庭的経済的に不遇なまま老境を迎えた両容疑者は、
    生まれながらに皇位継承権のある悠仁さまや、
    私立の学校に通う裕福な子どもたちを、
    不当に恵まれていると憎悪したのでは?というのが私の推察です。
    (不当に恵まれているのは悠仁さまでなくKKなのですが)

    これからの時代、皇室のあり方もますます難しいですね。
    雅子さまが無難なアイボリーや白系統の色ばかりお召しになるのも、
    「悪目立ちしないように」との意識があるのかもしれませんし、
    メラニア夫人に華を持たせよう、とのご配慮かもしれません。
    もともとビビッドな色が似合う方なのに、残念です。
    淡い色彩は、紀子さま眞子さま佳子さまがお似合いです。

  4. しろ より:

    こんにちは、連日の写真&映像UPありがとうございました。楽しませて頂きました。

    昨日は登戸の通り魔と埼玉でも刃物を持った人が警官に撃たれたとのことで妙に刃物の事件が多い日でした。怖いし、被害に遭われた方がお気の毒です。

    メラニア夫人の服、ダボッとしていると思ったらコートドレスなのですね。中は白のタイトなワンピースのようで、護衛艦に乗った時に風でスカートがバタつかないように考えたのかな。

    雅子様、頑張りましたが、結局3大行幸啓だった植樹祭は参加されないみたいですね。やっぱり体長の波?。。。外交も大事だけど国民にも心を向けて、もうひと踏ん張りして欲しかったです。Yahooには植樹祭の予定は出なくて、秋篠宮両殿下の欧州訪問が決まったとのニュースでした。これは次の楽しみでしょうか(わくわく)。ただ、紀子様がお疲れのようだったので心配です。

  5. 匿名 より:

    今回は天皇、皇后陛下ともまずますの出来だったんではないでしょうか?ただ宮内庁のおもてなしには疑問符が出ますが・・・・。宮中晩さん会で乾杯の時、シャンパン(たぶん)をついでらっしゃいましたが、トランプ大統領はお酒を飲まないはずです(家庭の事情の様ですが)
    晩さん会の時にそういう情報は上がってこないのでしょうか?おかしいと思います。
    レストランで予約するとき、ちゃんとした人は「連れがお酒を飲まないので」と予約時に連絡をして連ストラン側で相当の配慮をすると思います。
    だったら乾杯の時は大統領にだけペリエとか炭酸水にすればいいのにと思いました

    • 初子 より:

      祝い酒の乾杯の時

      アルコールを呑まない方もマナーとしてお酒の入ったグラスを手にするものだと思います。
      口をつけなければいいので、お食事の時にノンアルコールを出すのではないでしょうか?
      国賓を招いた宮中晩餐会の乾杯の時に、ペリエの入ったコップで乾杯は変だと思います。

  6. メープル より:

    まゆさん、こんにちは。

    写真を見ると、天皇陛下も大統領も、そして通訳の方もとても楽しそう。雅子様も楽しそうですし。こうして少しずつ社交に慣れて行かれるといいですね。

    後で昨日の私自身のコメントを読み返してみると、なんだかとても威圧的な物言いで、雅子様のドレスを否定してしまってますね。実はこのメラニアさんのお洋服を見た瞬間、変な服と思ってしまったんです。なんだか変です、私。センスの問題でしょうか・・・。

    天地がひっくり返っても、このような高価でゴージャスな服を着ることはないので、まぁいいんですけど。

    でも今日の雅子様の白いスーツと、パールのネックスレス、イヤリングはよくお似合いだと思います。真珠は大粒ですね~。

    今回雅子様は薄い色ばかりだったので、もっとはっきりした色合いの装いも見たかったな~。

  7. いずみ より:

    宮中晩餐会のテレビ中継を見ていたうちの家族は
    「天皇陛下の髪型へんじゃね?」
    「この間(たぶん一般参賀の時)と違うよね」
    「カツラかぶってるんだろうか」
    「皇后陛下、もっとちゃんとしたカツラつくってあげた らいいのに。お金あるんだろうし」
    「お金目当てに変なのが入り込もうとしてるね」
    私「眞子さまのお相手のこと?やっぱりあの人変だと感じる?」
    「そりゃわかるわぁ。あーこりゃ金目当てだなぁってすぐに感じたよ」
    という会話をしていて。週刊誌もワイドショーもおそらくネットの皇室関連記事も見ないうちの家族でもこんな風に感じているんだと思うと、日本人のほとんどが眞子さまのお相手青年の事は信用してないんだろうなぁと思いますが。
    あの青年が登場してすぐから多くの人が疑惑の目を向け、どんどん本性を見抜いていったのに、婚約内定会見をして結婚の段取りまでしていったのは、眞子さまだけでなく秋篠宮ご夫妻も無菌室状態だということなのかも。真面目でいつも一生懸命なのはよくわかるのですが、これでは同じ失敗を繰り返すのではないかと・・

  8. シロガネ より:

    mayuさん、記事の更新ありがとうございます。川崎市の事件、言葉もない悲惨な出来事です。負傷された児童や、巻き込まれた人達の一日も早い回復を、祈るばかりです。犯人は自分で自身の首を切って死んだとの事ですが、死ぬ気だったら、一人で死ねよ、弱いものを巻き込むな!!!!!!と、ホント正直思いました。まったく、幼い子供達が巻き込まれる事件が多すぎます。
    今日は、昨夜の華やかな晩餐会の事などシロガネは、力を込めて書くつもりでしたのに、なかなか気持ちが沈んでうまくは書けませんが気になった事を、書き連ねます。とにもかくにも皇后様は一連の行事、全部御出席されて良かったと思います。こういう事は、場数を踏んでやってゆくしかないないです。本来なら、皇室に上がり25年以上の皇后様は、もう大ベテラン、若い女性皇族の御手本にならなければいけないのですが、なりませんね。御手本には。皇后様の晩餐会での御召し物、何かおばさん臭い感じでした。体型がもろに出た感じで高級品なのは、間違いないんでしょうがドレスのスカートが無地のあれでは……ちょっと…もっと裾が広がったエレガントな感じで上着と同じく、模様が入っていた方が良かったのではないかと思いました。体型を上品にカバーしたものを。それより、シロガネがおばさんドレス以上に気になって
    仕方なかったのは、皇后様のネックレス、あの金とダイヤモンドだと思いますが、あのタイプのネックレスはシロガネは見たことありません。令和になり、新たにお買い求めになられたのか、そうだと数千万~もしくは億位か、中央のダイヤモンドがけっこうな大きさだったので凄く気になりました。又は、長い間皇室に伝えられたものか、それか秩父宮、高松宮両妃殿下の御形見の御品なのかもしれませんが。とにかく初めて見るもので強く印象に残りますました。後、天皇陛下の右側の御髪、相当に下の地肌が頭部の上の所まで透けて見え、見てはならないものを見てしまった感じで目のやり場にこまりました。

  9. ラミリー より:

    mayuさん、こんばんは。防ぎようのない、痛ましい事件がおきてしまいました。Twitterでアメリカ在住の方とやり取りしましたが、アメリカは、子どもを一人で通学させる事は無く、そんな事をすると親が逮捕されます。日本もそのようにするしかないのでは。。の私の意見に、日本は安全であって欲しい。と返ってきました。
    やしまさんの最後の2行怖いです。この事件で心が一杯になっていましたから、mayuさんの記事には癒やされました。

  10. やしま より:

    確か雅子様は妙に「白」がお好きだった気がします。これもこだわりの一種なんでしょうか。オランダ戴冠式のよれよれドレスも白でしたよね。(これを清子さんの披露宴で着たものだから、『花嫁でもないのに』とブーイングされた)
    メラニアさんは結構目がきつい型の美人です。トランプさんのお好みなのでしょうが。えーと。メラニアさんって三度目の奥様でしたっけ?四度目?日本国の皇室も、そのぐらい旺盛の繁殖力があればなぁ~なんてねぇ(笑)。何しろトランプさんにはお子さんもいっぱいおられる。うらやましい。(これは本音)

    川崎のカリタス学園児童殺傷事件は痛ましく恐ろしい事件です。犯人が死亡してしまっているので、遺書でも残さない限り、動機が全くわかりません。51歳の男という。
    カリタス学園は小学校から高校までで、小学校は男女共学ですが、中学校からは女子のみになるみたいです。

    どこかのネットに「お茶の水附属と似てますね」と偶然的に書かれていて(その記事は事故が起こる前のカリタス学園紹介記事でした)、それはそれでゾッとしました。

  11. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんばんは。
    画像・動画ありがとうございます。
    今日は痛ましい事件がありましたね…

    雅子さま、お元気そう。
    体調の波が出なくて良かったですね。
    決意の白!かも知れませんが、mayuさんが仰る様に他の色の服装も見てみたいなと思いました。メラニア夫人はさすがに素敵ですね。
    秋篠宮家の方々も、大変お疲れ様でした。

    とにかく無事に終わって良かったです。
    (もう3回ぐらい書いてるかも(^^;))

  12. イリス より:

    mayuさん、お疲れの中記事アップありがとうございます☆

    雅子さま専属の(いらっしゃるのか謎ですが)スタイリストさんの意向なのでしょうか、三回のお出ましとも膨張色オンリーでしたね~(*_*;
    体型カバーやメリハリをつけるためにも、mayuさんの仰るように、色を変えていただきたかったです。そしてバッグも(笑)。グリーン系や、バーガンディ系などもお似合いになりそうですが…。
    メラニアさんの着こなしを間近でご覧になって、刺激をお受けになったかもしれませんね(^.^)

    中抜けやドタキャンもなく、一連のご公務を果たされましたね。ただ、この直後からのご予定表が、また真っ白状態だそうで…(>_<)

    紀子さまがハードスケジュールとご家庭内問題の渦中でも、いつもきちんと(しかも美しく)お務めになっていることへの評価が聞こえず、悲しくなります。ご心痛が伝わってくる表情が増えていらっしゃいます(/_;)
    すべてKKのせいですね(-_-#)
    雅子さまのご予定が白紙では困りますが、眞子さまとKKとの婚約内定は、一日も早くしっかり白紙になりますように…。

  13. 水玉 より:

    mayu さん記事ありがとうございます。
    メラニア夫人雅子さまと並んでも本当に大柄ですね。
    黄色の大きな柄物は日本人にはとても着こなせません。
    どれもとても素敵でした。

    雅子さまもずっと白系でしたね。
    雅子さまの帽子なんですが、
    室内で帽子被ってメラニア夫人とお話されていますが、帽子は脱がないようにきっと指導されてるんですよね。
    室内で帽子ってちょっと気になったので。

    川崎の事件、本当に酷いですね。
    詐欺師のペテン師のジゴロの小室なんかに何億も使って警備付けてる場合じゃないですよ!
    皇室が一般人をいつまでも特別に扱っていいんですか?
    本当にムカつきます!
    いい加減にしていただきたいです!

  14. ゆきんこ より:

    mayuさん、迅速な更新ありがとうございます。

    川崎の事件は本当に凄惨でしたが、アメリカでは、まさかしょっちゅうではないでしょうが、こういう事件は日本よりはあるのでは?

    もし、これがクリントンさんだったら、この事件にも安部総理には言及したのでは?と思いました。

    以下、もしクリントンさんだったら、ですが。

    ・皇后さまがファーストレディーの引き立て役になることはなかった。

    ・ファーストジェントルマンのお好みは、承子さまのような気がします。

    • ゆきんこ より:

      トランプさんも、やはり登戸事件には言及してられましたね、
      そうですね、だれにでも反応がおきる事件です。
      お子さんの保護者の外務省の方がお亡くなりになったそうです。

      で、クリントンさんなら篇ですが、
      「上皇夫妻を表敬訪問なさった」のでは?

      あの方、上皇后に憧れてらっしゃって、
      「私が会った世界の有名女性のなかで最も印象に残る人の一人」だそうです。

タイトルとURLをコピーしました