皇太子一家恒例の静養でスキーを楽しむ今年も後部座席の皇太子*佳子さま武蔵野陵を参拝*天皇皇后両陛下神武天皇陵に退位報告

皇室

皇太子ご一家、長野で静養 今年も皇太子は定位置の後部座席

やっぱりこの3人が階段前にいてお手振りする画像を見ると
宝塚の大階段を降りる3人に見えてしまうんです。
それに一番上の画像の雅子さまが、宝塚の男役みたいなんだけど・・・( ゚Д゚)
画像が今のところこれしかない、動画もないのでアップされたら追加で載せます。
それで、まだ「適応障害の治療が続いている」雅子さまってことなので、
雅子さまには皇后になっても期待せず、病人なんだと割り切ると良いのでしょうね。
遊ぶときは元気になる16年経っても、なかなか良くならない病人。
愛子さまは今春、高校三年生になるのですが、若く見えますねぇ。
まだ中学三年生くらいに見えます。 美智子さま愛用のケープと似たような
ケープをお召しで、祖母から孫へ・・・ケープ伝承(^^;)

動画をアップしました。今年も皇太子は定位置の後部座席です。
天皇になっても後部座席になのか?そういうことはこの一家には関係ないのかな。

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

皇太子ご一家は25日、静養のため、北陸新幹線で長野県に入られた。
県北部のホテルに数日間滞在し、スキーを楽しむのが恒例。
皇太子さまの新天皇即位を前に、ご一家としての地方での静養は最後となる。

正午ごろに長野駅に到着したご一家は、駅前に集まった人たちに笑顔で手を振り、
歩み寄って言葉を交わした。

雅子さまは、3年連続でご一家を迎えた車いすの井上郁美さん=長野市=に
「お元気でしたか」とうれしそうに声を掛けた。
井上さんが「来年も来てください」と言うと、「来られたら、来年もここで
お話ししましょう」と応じ、皇太子さまも「来たいと思います」と答えたという。
愛子さまは同市の橋本一枝さん(49)から「(同県内の特産の)栗は好きですか」
と尋ねられ、「大好きです」と笑顔を見せた。

雅子さまは適応障害の療養が続いており、宮内庁は「静かな環境を確保するため」
として、具体的な滞在先や期間を明らかにしないよう報道各社に要請している。


佳子さま、武蔵野陵を参拝

秋篠宮家の次女佳子さま(24)は25日午後、東京都八王子市の武蔵陵墓地を訪れ
、昭和天皇の武蔵野陵と香淳皇后の武蔵野東陵を参拝された。
22日に国際基督教大(ICU、三鷹市)を卒業したことを受けた行事で、午前には
皇居の宮中三殿も参拝。
グレーの洋装の佳子さまは、武蔵野陵と武蔵野東陵にそれぞれ玉串をささげ、拝礼した。
集まった人々から「(卒業)おめでとうございます」と声を掛けられ、笑顔で会釈する
場面もあった。 時事通信

両陛下、京都に向け出発へ=神武天皇陵に退位報告

天皇、皇后両陛下は25日午前、天皇陛下の4月30日の譲位を前に、
神武天皇陵(奈良県橿原市)参拝などのため、新幹線で京都に向かわれた。

両陛下は同日午後、京都御所(京都市)に近畿地方の2府4県から
各界代表者らを招いた茶会を催される。
計11に上る一連の譲位関連儀式の1つとして、26日に神武天皇陵を参拝される。
27日には、宮内庁職員が陛下の即位30年と結婚60年を祝い、京都御所で開く茶会にご出席。
滞在中は京都大宮御所(京都市)に宿泊し、28日に新幹線で帰京される予定。

両陛下は今後、4月18日に三重県伊勢市の伊勢神宮を、同月23日に東京都八王子市の
昭和天皇陵をそれぞれ参拝される。
京都市の孝明天皇陵と明治天皇陵、八王子市の大正天皇陵へのご参拝は、譲位後となる。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. やしま より:

    mzyuさんの今は、私の明日、かもしれないので、とてもお母様にまつわるmayuさんのこと、心配しています。
    どうかいい方向に向きますように。本当に祈ります。

    明日は新潮、文春が発売されるんですが、やはり佳子さま関連が多いようです。
    あれだけ言えば、炎上は仕方がないかもしれないとは思いつつ、秋篠宮殿下のお体の具合云々という記事が気になりました。

    確かに皇族は介護とかは無縁ですよね。
    でも、健康については、高円宮殿下のように早死になさる方、ひげの殿下のように癌との闘病に破れる方もいて、その辺はやはり同じ人間なのだろうなと、まあ、ケアや養生、医師の手当ては格段に皇室のほうがいいに決まっていますが、それでも長生きできない方もおられます。
    今上陛下たちは長生きしそうですが、私は秋篠宮殿下は昔から心臓がお悪いので、ここのところご心痛でやせられましたし、本当に心配です。

    本当にもう、お父様のこと、大事じゃないのかな。
    秋篠宮家も殿下あってのことなのに、プンスカ!

  2. mayu より:

    こんばんは、ご心配おかけして申し訳ないです。
    でもなんだか嬉しいです(^^)

    今日は土日の孫守りに加え、昨日の介護認定のことで
    ガックリ疲れが出て、出掛けたくなかったので今日からなのかな?
    CS宝塚を無料放送していますが、録画した番組を見たりのんびり過ごしました。

    市役所の健康課(心の相談のような感じ)に電話をして
    介護課の対応があまりにも冷たくて酷い、落ち込んだことなど言いました。
    このことは介護課に伝えても良いでしょうか?と
    聞かれたので伝えてください、と言いました。

    つくづく思いました。庶民は低所得でも市民県民税を払い、
    介護保険を払い、施設探しに悩んでいるのに、皇族はこんな心配も無用で
    至れり尽くせりの老後を迎えるんだな。路頭に迷う事はないもんね。
    皇族の特権も欲しい、庶民の自由も欲しい。贅沢じゃないかと・・
    不自由なことをいっぱい抱えて庶民は生活しています。

  3. 静御前 より:

    mayuさんブログの更新有難うございます。
    お母さまの事、大変ですね。
    体力も気力もたくさん使われてお疲れになられたことと思いますが、食事だけはしてくださいね。美味しいものを食べれば、少しは元気になり体力も気力もついてきますから。

    愛子さまの服装少しセンスがないですね。
    ぽっちゃりさんだから、もう少し濃い色の方が良いのにと感じました。
    眞子様もますますぽっちゃりさんになってしまいましたね。
    眞子様は小室クンとの連絡を一切断って、尼寺にでも籠れば
    少しは内親王としての自覚を取り戻せるかもしれませんね。
    小室クンが留学を終えるまで、この膠着状態は続くのかな?
    ウンザリしますね。

  4. ラミリー より:

    mayuさんこんばんわ~。お母様上手く収まってくだされば良いですね。さて、お昼すぎから起き出して来たら、凄い風なんです。京都市内まで1時をを間かかるところに住んでます。両陛下は枝垂れ桜を楽しまれたとのこと。誠に結構でゴザイマシタ。お元気ですしねえ。スキーには1ミリの興味もありませんが、枝垂れ桜なら旧友と一緒に見に行きたいです。

  5. イリス より:

    mayuさん、ご気分は少し落ち着かれましたか。
    亡くなった同居の義父も、要介護2からいきなり要支援に下げられたことがありました。ショックを受けられたお気持ち、少し解ります(T_T)
    出来ないことが増えているのに、判定は下がるなんて!Σ( ̄□ ̄;)ですよね。
    そのまま泣き寝入りはいけないと、私も猛烈に訴えました(>o_<)
    ケアマネさんの熱意や腕で、結果もだいぶ違ってしまうのだと、つくづく実感しました。
    mayuさんのお母さまにも、ご家族にも、きちんとした対応がなされること、お祈りしています!

    そういえば、「雅子さまがいずれは両陛下の介護を云々…」という記事を読んだことがありましたが、何人ものお側仕えの方が交代でされるのであって、雅子さまご自身が何かするわけがないですよね。介護美談のポーズやアリバイ作りに、皆勤静養(笑)の前後にお見舞い、お花を贈る、くらいが関の山だと思います。

  6. チララン より:

    mayu様

    いつもブログ拝見させて頂いております。

    今回の東宮御一家の静養スキー旅行で自分の小学生だったころのある出来事を思い出しました。

    私が小学生の時の話です。その頃は、夏休みにもかかわらず登校日があったのです。その登校日を私は前夜からの腹痛で欠席しました。幸いなことに、ぐんぐん体調がよくなり、夕方には夏祭りに行けるほど回復しました。

    夏祭りでクラスメートにばったり会い、「何で学校休んだ人が夏祭りに来ているの⁉」と言われ、私は幼心に、自分のうかつさを知りました。世間では、よくなったねという見方もあるけど、面倒な登校日はパスして、楽しい夏祭りには参加するのねという嫌味な視線があるのだと…

    毎日の気温の変化が激しいので、mayu様どうぞご自愛ください。

  7. いずみ より:

    天皇陛下と美智子様が『開かれた皇室』を目指しておられたんでしたっけ?本当に誰でも出入りできる開かれた皇室になりましたね。いまの皇族方の言動は、日本人が天皇制をなんとか大切に守ってきた『心』を少しずつ消していくもののように感じます。
    佳子様も眞子様のお相手青年のような男性を恋人になさるんじゃないでしょうか。
    例えば、守屋さんや黒田さんのような真面目で誠実な男性は、佳子様を結婚相手にしないでしょうし。

  8. ひげおやじ より:

    雅子様のこと 色々と国民が心配しておるようですが全然問題ないと思うよ 適応障害なんて 今度は環境が激変して 怖いものなしになるわけだから 100%回復 だってもぞもぞ外交官として活躍された 履歴から考えても 環境激変好転で 全く心配することのない立派な 皇后様になられ これまでとは見違えるような 公務にもあげられることと思う スキー旅行大いに結構じゃないですか 天皇になられても 北ヨーロッパの王室のように 国民の中に打ち解けて楽しんでください

  9. mayu より:

    こんばんは。今日は午前、午後と母のことで出かけました。
    市役所が要支援2から要支援1の判定をするとは想像も出来ず、
    かなり落ち込みました。詳しい事は別館に書きました。
    今日はコメ返しする気力が無いので省略させてください。

    • 餃子大好き より:

      mayuさん
      別館、拝読しました。
      赤の他人の私でも、市役所の対応に怒りを覚えます。
      市の責任ばかりではなく、
      国(厚生労働省)も介護認定を厳しくするよう、
      各自治体に通達しているのではないでしょうか。
      でも、力になってくれそうな人に出会えてよかったですね。
      これから先も大変とは存じますが、母上のためにも、
      どうか希望をもって進んでください。
      (これでいいのだブログに、別館内容に関するコメントが不適切でしたら、削除してください。)

  10. やしま より:

    追加感想
    先日の佳子さまの回答文は突っ込みどころが満載でした。
    「一個人」(あなたさま、公人だから税金で大学二つも行かれて留学もなさっておられるんですケド)
    「姉を応援」(お父様、お母様を応援してあげないんデスか?)
    「今後もこのような質問には答えない」(傲慢とか品がない言い方と言われちゃいましたね・・)
    その他マスコミ批判

    と、ですね。もう一つなんですけど。
    「結婚は遅すぎず」
    これねーー

    後からよく考えたら、結構地雷文章なんですねーー
    まずお姉様。このままK氏のことをいつまでも引きずっていたら、当然結婚は遅くなります。
    そして、目下三笠宮系に三女王おられて、いずれも三十路。既に遅すぎ過ぎておられる方もお二人・・σ(^◇^;)。。。

    そして、晩婚で嫁いでいかれた清子さん。
    私不思議なんですけど、K氏のことがあってからずっと、この清子さんの存在って、一体何だったんだろうと。
    皇后は何かというと清子さんを頼りにしていて、今は伊勢のお仕事なさっておられます。
    「ねえね」と呼ばれて、姉妹とは昵懇だったと、私はそう思っておりました。
    さきの絢子さんの結婚の晩さん会のときも、清子さんは眞子さまのお隣で和やかに談笑。
    でもそれって何の意味もないことだったんでしょうかね?
    清子さんに相談することも全くなく、あの文章だったのか。

    1月のK氏の文章といい、今回の佳子さまの文章といい、皆さん国民に対して喧嘩売ってませんか?

    というわけで、「何もしない」東宮一家が上げられる珍妙な現象です。愛子さん、あと数年でいよいよ成年。
    この方が人前で流暢に会話をし、お一人で公務をなさる姿ってちょっと想像できなくて。
    できないならできないでいいんじゃないですか?早くお嫁に行かれては。男系男子家に嫁がれたら、私、初めて皇太子家を褒める気持ちになりそうです。(そして男子を生まれたらもっとね)

  11. minoru より:

    はじめまして。
    2ちゃんねるにナルさん、まさこさん、川、みず、などのワードを入れるとコメントが反映されないんです。

    それで書き込めなくなっている人っているのかなと思うんです。

    佳子さまの回答を拝見しました。皇室の方の監修が入っていないのかなと感じました。

  12. イリス より:

    mayuさん、アクシデントやご家族のことが大変な中、記事アップありがとうございます☆
    雅子さま、やっぱり出ましたね~皆勤・貸切スキーご静養(×_×)
    ああして満面の笑みをたたえての堂々たる登場を見ると、欠席はまず過ぎる節目のご公務にも出られなかったことに対して、全く良心が咎めたりはしていないのだなと、複雑な思いです。
    未だに困難の中にある被災者の方々のことも知りながら、とにかく務めは果たさず、遊びのためには常に溌剌と人前に出るメンタルなど、普通は持てませんよね~(>_<)
    秋篠宮ご姉妹については、前は好感を持っていたのですが、自分の気持ちこそ第一です、的な言動にゲンナリしてきました(-_-)
    紀子さまの、悠仁さまご進学問題については私も疑問を感じますが、小室K問題でお嬢さま方から何か冷たい目で見られているような印象で、孤立を深めてしまわれているかも、と心配です(T.T)

  13. 吾亦紅 より:

    後部座席から顔を前へ突き出す皇太子を初めて見た時はショックでしたが「いつもの事だ」と冷ややかに見るようになりました。
    駅頭に居並んで御一家からのお声かけを待つ人々との「ご交流」を見ても、その仕込みっぽさが気になって、心が温まるということも無くなりました。

    東宮御一家があまりに変なので、秋篠宮御一家に皇室の希望を託していたのに、それなのに。
    と今回の佳子様のお言葉に激しく落胆した私のような方も多かったのではないかと思います。

    愛子様は愛らしいですが、だからといってこの御一家には何も期待する気にはなれず、この映像を見ても静かな怒りさえ沸き起こって来ます。

  14. やしま より:

    目の形は皇太子さまそっくり。
    鼻の形は雅子さまそっくり。まさに二人の共同作品な愛子さま。とにかくご両親に愛されておられるようで、ニコニコなさっている姿はほっとします。そしてどんどん、どんどん増量中(笑)
    まあ、守谷さんも、ちょい太目の絢子さんが出会った当初からお気に入られたようですし、「太目が好き」という男性も確かにいるんですよ。だからこれはこれでいいと思います。

    書き起こしてくださった文章で、二つ気になるところがありました。一つは「ご一家としての地方での静養は最後になる」というところ。長野スキー静養を一家でする、ということはもうできなくなるという意味でしょうかね。
    もう一つは「具体的な滞在先は公表しない」というところ。でも毎年同じホテルを貸し切りにしているので、公表しないだけで、皇室ファンならみんな知ってますけどね(笑)そのホテルとはどういうゆ着でつながっているんでしょうね。中国資本のホテルとの噂もあります。今上ご夫妻のときは、プリンスホテルでしたね。結構たたかれてました。

    これは杞憂かもしれませんが、佳子さまのアップのお写真。2枚ともご本人よりブスに写ってませんか?あの佳子さまの回答文書はマスコミを怒らせたのかもしれません。何だか意図的に美しくなく見える写真を出しているような気がします。マスコミはねぇ~怒らすと怖いから、うまく付き合ったほうがいいんですよね~お若いから生一本なのかもしれませんが。先日のお二人の公務時の眞子さまのお姿だって、以前だったらうまく編集して映さなかったんじゃないかと。
    あのお姿。もしこれがちょっと前までの雅子さまだったら、大騒ぎだっただろうなと、今の様変わりを寂しく思います。
    もう皇太子が後部座席でも、余り皆何も言わなくなってしまいましたね。mayuさん、言い続けてくださいね。

    静かな環境になり、本当によかったです。

  15. よこはま より:

    懐かしいな…。

    長野駅東口。
    長野五輪の時に開通した新幹線を機に新しく現代的に建造されたJR長野駅の東口。
    表玄関の西口に対して、街の裏側にあたる寂しい東口駅前です。

    五輪会場に向かうバスやタクシーのロータリーを民家しかなく何もないこちら側に作ったので、閑散とした場所でした。
    新ピカの時から寂しかったけど、20年以上経っても寂しい雰囲気が伝わってきます…苦笑

    階段ひとつひとつも懐かしいけど、5枚目の車椅子の人と挨拶してる皇太子ご一家の背景に小窓がついたビルが写っていますが、
    あれは東口駅前に唯一できたビジネスホテルなんです(20年前の話ですが)。

    長野五輪の時にこのホテルにしばらく滞在していたんですよ。
    あ~、ほんと懐かしい…

    金メダル獲得直後の里谷多英さんや清水宏保さんらとべろべろに飲み明かしたなぁ

    長野は時間がゆっくり流れているようです。

  16. まる より:

    mayuさん、いろいろ大変ですね。あまり相手にしないほうがよさそうですね。お母様のほうも大変そうで。我が家は夫婦揃っていわゆる毒親の子なので絶縁しました。私の働きかたが会社員ではないため毎年確定申告いきます。なので税金払ってる!って感覚がサラリーマンより敏感なせいか、公務もしない、むすめにいたっては学校もまともにいかない家族のために税金払ってると思うとまぁムカつきますね。天皇とは認めたくもありません。眞子さま佳子さまも神道の家系なのにわざわざキリスト教の学校にいくとはなんぞや。眞子さま、小室さんと結婚したければ、しま○らの服でイ○ンの玉子の特売の列にならぶ覚悟で行きなされと思います。

  17. 狗児 より:

    mayuさん、記事の更新ありがとうございます。

    愛子さま、顔がまん丸、白いから「雪見だいふく」を思い出しました。かく言う私は、輪郭が丸く色白なので、雪見だいふくと人から言われたことがあります(笑)

    このケープは、極端に幼く見えますね。たまに知的障害のある女性が、大人なのに小学生の女の子が好きそうな服を着ているのを見かけますが、それを思い出しました。この無邪気な表情も考え合わせたら…ごゆっくりされているんかなあ、と思います。
    でも、数年前の激やせ時代を考えると、お腹いっぱい食べて福々しく太って、本人が幸せそうだな、と安心しました。

    ずっと病人設定の皇后陛下、そんな時代がついにやって来ますね。そんな甘いことでも許されるということに、毎日あくせく働いている身としては忸怩たる思いがありますが、もう拳を振り上げて怒る気力がなくなってしまいました。廃妃しろ、とか、皇室を出て行け、とかしなくても、日本全国誰からも尊敬されてないので充分報いを受けていると思います。

    • mayu より:

      狗児さん

      やだーー「雪見だいふく」が食べたくなっちゃった~(笑)
      色白丸顔は福々しくて良いですよ~、年をとっても若く見られるし
      色白だと品のあるご婦人、と言われますから(^^)
      天皇家にはごゆっくりさんがいらっしゃったので、愛子さまは
      今の状態で良いと思います。偏差値72の東大なんて書く週刊誌が
      いることに呆れています。上の孫がまだ3才にならない、2才8ヵ月くらいですが、
      「こんにちは」とお辞儀をするんです。
      愛子さま、お辞儀が出来るようになったのは
      何才だったかなぁ~と、遠い目で思い出します。

      佳子さまの回答にショック状態で、雅子さまのこともどーでも良いような
      状態に陥っている方が多いと思います。
      雅子さまはこれから大変でしょうね。

  18. カフェモカ より:

    いろいろお忙しい中、記事アップありがとうございます。
    変なブロガーから絡まれていらっしゃるようですが、相手にしないほうが良いかと…。

    うーん、今まで秋篠宮ご一家に期待をしていただけに…先日の佳子さまご発言がものすごく堪えています。

    雅子さまが、公務はでず、スキー静養に堂々と出てきても…皇太子さまが荷物席に座っていても…今までなら憤慨したでしょうが、今は怒る気力もありません。

    ただ…紀子様がおいたわしいです。
    様々な報道に対して反論の機会もなく、また、ご家族バラバラという感じで…。

    • mayu より:

      カフェモカさん

      ご心配おかけしています。
      変なブロガーがおとなしくなったら、私もおとなしくします(^^)

      佳子さまの発言には「佳子さま、お前もか!」で残念でした。
      もっと別の言葉を選んで答えて欲しかったです。

      怒る気力は私も無いです。ただ、来年もスキーに行って
      天皇陛下が後部座席だったら面白いな~~程度です。
      紀子さまだけ、孤軍奮闘しても無理でしょう。
      ここは秋篠宮殿下に家長としてキリッとしたところを見せて欲しいです。

  19. 餃子大好き より:

    mayuさん

    論壇ネット対策と母上のことで忙殺されておいででしょうに、
    次なる記事のアップ、頭が下がります。
    mayuさんのこの熱意とパワーを、少しでも雅子さまに分けてあげたい。
    もちろん私的静養スキーではなく、ご公務をこなすためですけど。
    天皇皇后に即位されたらスキーは控えてご公務に邁進されるため、
    最後の思い出作りのスキー、というのなら、ギリギリ許せますが。

    愛子さま、髪型が中学生みたいだから、中学生に見えるのでしょうか。
    背はずいぶんと高くなって皇太子さまを追い抜きそうですよ。
    髪型といえば、いつも左頬にかかるひとふさの髪、
    じゃまっけだからピンで留めたら?と思います。
    でも、この方は佳子さまと違って、
    髪型とかおしゃれとか、無頓着なんでしょう。
    将来は、黒田清子さんのように成長されるんだと思います。
    それはそれで、皇女らしくてよろしいんじゃないかと。

    佳子さまは卒業式の巻き髪をやや抑えて、
    参拝にふさわしい髪型ですね。
    紀子さまの参拝と同じグレーのお長着がお似合いですが、
    お帽子はつばのないトーク型が正式だと思います。
    紀子さまはトーク型をかぶってらっしゃいましたね。

    美智子さま、いつものマントとグレーのストッキングでおでましですね。
    陛下もお疲れでしょうから、ご退位後はゆっくり休んでいただきたいです。

    • mayu より:

      餃子大好きさん

      論壇ネット、絶対にここを見ているはずなのに、今回は静かです。
      また大騒ぎをしてなんだかんだと書くと思ったんだけどなぁ・・
      Twitterにも何も書かないし、少しビビったかな(笑)
      今日は比較的暇だったのですが、土日が多忙でした。
      で、明日はリハビリ病院に出向いて相談員と面談してきます。

      愛子さまって童顔じゃないですか?
      ほっぺがパンパンして丸顔だと童顔に見られるみたい。
      両親も服装には無頓着そうなので、似たのかもしれませんね。
      清子さんよりは可愛いし、可愛らしい服を着ているな、とは
      いつも思っています。
      正式な帽子はトーク帽でしたか、佳子さまは紀子さまに似ていますね。
      天皇皇后両陛下は勢力的に動いて元気な高齢者だなぁ。

  20. 水玉 より:

    愛子さまお顔がパンパンで真っ白で可愛いです。激やせされた頃は心配しましたが、ふっくらされて良かったです。
    眞子さまはせっかくの婚約内定者があんな人でかわいそうですがやはりやめていただきたいです。あんな家には嫁げないし、皇室の品位も落とすし、眞子さま自身も幸せになれないと思います。早く別れてもっといい人と一緒になっていただきたいです。大事な二十代を小室に使って勿体ないです。小室の洗脳を早く誰か解いてあげてほしいです。
    佳子さまには眞子さまと小室を応援するのは本当にやめていただきたいです。
    天皇皇后関西に来られてもう平成も終わりです。

    • mayu より:

      水玉さん

      やっぱり愛子さまはアンパンマンみたいじゃないと愛子様らしくないよね。

      眞子さまも、よりによってトンデモな男を好きになってしまい
      今まで秋篠宮ご夫妻が頑張って築いてきたものを一瞬にして壊しました。
      この破壊力の凄さ。相手も相手で謙虚に辞退することもなく
      やっかいなことになりましたね。小室Kが皇室に出入りするのを
      見るのは本当に嫌です。
      着々と退位と即位の準備が進んでるようです。

  21. 白雪山羊 より:

    mayuさん、早速ブログ更新有難うございます。

    家事をしていて、画像は見ていないのですが
    夕方のニュース番組か?「皇太子ご夫妻と愛子さまは静養の為~」と聞こえてきて
    「やっぱり行ったんだ…」と脱力しました。
    (行くと思ってたけど)

    祖母と孫で「お揃いコーデ!」とか、週刊誌が書きそう(^^;
    「即位前の最後のご静養です」と、ニュースで言ってもいましたが
    来年も行くんでしょうね。きっと。
    その場合、座席の位置はどうなるんでしょう(苦笑)。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      私も少しだけ家事をしていたので見ませんでした。
      動画を載せました、今まで静養にドタキャン無しの皆勤賞だから
      行くだろうな~と思いました。
      相変わらず、今年も皇太子は後部座席で笑わせます。
      こうなったら天皇になっても後部座席で良いんじゃないですか。
      マイホームパパな天皇、尻に敷かれる天皇(笑)
      山が呼んでる、雪が呼んでる~来年も行くんじゃないかな。

      • 白雪山羊 より:

        mayuさん、動画ありがとうございました。
        長野駅の階段を降りながらお手振り、今まで何回も
        (通算何回目なんだろ)
        ニュースで見ていた割に今更気付いたんですが、結構段数がありますね。
        mayuさんのコメントの
        「山が呼んでる、雪が呼んでる~」に、つい笑ってしまいました(笑)。その雪にシュプールを描くのでしょうね(^^;

  22. ラミリー より:

    mayuさん、お母様のことで大変な中ありがとうございます。最初の写真、ひえ~。ケープが黄色に見えるので。次で少しホッとし、佳子さまはやはりきれいな方だなあと惚れ惚れし。肘つかみですか。変なため息をついて終わりました。mayuさんどうかご自愛ください。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      母のことは明日、リハビリ病院の相談員と面談してきます。
      行く先が無いのに退院させることはないと言われたので
      空きが出るまでは仕方ないと図太く言う予定です(^^)
      ケープが黄色になっている画像から、皇太子が後部座席にいる
      画像に取り替えました。天皇になっても後部座席だったら面白いわね。

タイトルとURLをコピーしました