【追加の追加】
コメント欄にも書きましたが、
昨日、今日と前途書いたように多忙で動きが取れませんでした。
火曜日も予定が入っていますので、俊敏な動きはできませんが、
脱税していないのに「脱税している」のようなことを書かれたことは
私に対する名誉棄損に当たるのでは、と考えています。
そこで、明日税務署に電話をして脱税していないことを証明して貰えるかどうか聞いて、
もし証明して貰えるのなら家に来て全部調べて貰う、あるいは
税務署に出向くのなら、パソコン、通帳、書類全部持って行き調べて貰い
脱税していないことを証明をして貰うつもりです。
時間は掛かると思いますが、ネットで「脱税している」と書かれたので
ここは徹底的に調べて貰いたいです。通報してくれるのが一番良いのですが。
脱税していない証明が取れた場合、皇室専門家は私に対して
どのような対応をするのですか!!

【追加】
トラバックで皇室専門家が当ブログの記事を書いたようですが、
130万アクセス数だと何とかのサイトで調べたようだけど
無いものは無いので(^^;) GoogleAdSenseのレポートを
載せて証明しても良いけど、それやると規約違反らしいので
できないので証明は出来ませんわね。
Wordpressのこのテーマに表示されるアクセス数が5万になっていても
GoogleAdSenseの出す正確なアクセス数は1万ですから。税務署に告げ口でもなんでも
やってください。正直だけが取り柄でそれだけはキッチリやってますから。
旦那の仕事が仕事なので(元公務員 同じ職場で嘱託で働いる)ズルはできません。以上で終了します。

バイキング 2019年3月20日の小木さんの
女性自身、週刊文春の記事を元に小室圭話題のバイキング。
美容室に行っていたのでよく見られなかったのでyoutubeで見ました。
コメンティーターの小木のコメントが正論過ぎて大笑いでした。
ここまで率直に言われると嬉しいです(^^)
バイキングのコメンティーターで、なんでそこにいるの?と
いつも思うのが、タレントのYOUさん54才。椅子にひっくり返って
しどろもどろで何を言いたいのかわからない時が多くて、よく
コメンティーターとしてあの席に置いとくなぁ~と思ってます。
特に進展のない小室話題でも、小木さんのようにスッキリ言ってくれると
番組としても面白く見られました。

金ない奴が留学するなんて聞いたことないですからね、俺の周りに。
おかしくない?金ないのに留学、そもそも~普通考えてやるよ~

腹を抱えて大笑いのMC坂上(≧∇≦)

僕的には養子詐欺的な感じがしますね。

ここだけいくと新手の養子詐欺かなと・・

金銭解決したら2人の結婚に納得するか。

 

僕、個人的には遅いと思う。 お母さんは変わらないと思う。
変わらないから無理ですよ、そういう人は。

個人的に、恩人に対して弁護士を使って解決することに納得できなくて。
そこで解決したとこで解決したとは思えなくてね、
僕は最後まで反対します。

以下は見逃した方の為に動画。広告が多いけど画質は一番綺麗です(^^)

だから、一昨日も書いたけど「金持ち喧嘩せず」で、小室家も
元婚約者も400万円のお金が無いんでしょうよ。
じゃあ、マンションを抵当に400万円借りて返済、となると
小室家では400万円の借金をすることになり、借りた翌々月辺りから
支払いが始まるでしょ。 それも車購入、学資ローンなどの
目的がないのでフリーローンになるので、利息もそこそこ高いと思う。
保証人に同居家族の圭与さんの父親では駄目だと思うので、保証人も
今のご時世ではなかなかいません。親戚とも疎遠な圭与さんに
お金を貸す人はいない状況。
そもそも納采の儀の使者すら立てられない家庭で、皇族と結婚など
よく決断したものだと驚愕です。
眞子さまの一時金や皇族パワーを存分に使えると思ったのでしょうね。
圭与さんが、勝敏さん亡きあとも真面目に質素に暮らし、小室Kも
大卒後就職をして生活基盤を整えていたら、国民の90%が反対~!
にはならなかったでしょうに。誤った道を歩いていたんだね。


ところで私は基本、よそ様のブログは批判しないことにしているのですが、
今回は批判というより勝手に推測で書くな!と言いたくて序に書きます。
パソコンからでもTwitterは見られるわけで、先月辺りから
気になるブログのTwitterをお気に入り登録し、たまーに見ていた。

自分で皇室専門家と名乗っているが、皇室ジャーナリスト、
皇室評論家、皇室研究者、は聞いたことがあるが、
皇室専門家は聞いたことがない言葉でした。そこでくぐって見たら
天皇陛下の生前退位巡る専門家6人の見解詳細が出てきた。

あ~~生前退位の有識者会議のメンバーだ、
渡部昇一・上智大名誉教授 笠原英彦・慶応大教授(政治学)
桜井よしこ氏 石原信雄・元官房副長官 朝日新聞元編集委員の岩井克己氏
今谷明・帝京大特任教授(日本中世史)の名前が出てきた。

自称皇室専門家は私から見ると、小室圭専門家、あるいは 小室圭研究家の方が
ピッタリだと思うくらい、小室圭の事を書いているし、そもそも皇室のことを
書き始めたのは小室圭の事からのようでした。
それも一日に4つくらい記事を書いていました。
私にとってこの皇室専門家の事は当初はどーでもよい存在でした。
が、眞子さまはヘアヌード写真を出版して、どーたらこーたらとの
記事をたまたま読んで、なんと不敬な! いくら東宮擁護で秋篠宮家サゲの
ブログであっても、あまりにも失礼ではないか!と怒り心頭でした。
それでもこういう手合いはスルーするのが一番良いと思いましたが、
宮内庁に電話した時は言いました。こういう事まで書かれているんですよと。

皇室に詳しいのは、ふぶきの部屋のふぶきさん、この方は
皇室専門家と呼んでも良いと思います。
それとコメントしてくださる方の中にもかなり詳しい方が沢山いらっしゃる。
私のような人は、昔から皇室が好きな皇室ウォッチャーでしょ。

先日、皇室専門家のTwitterを見ると、私のブログと馬之助さんのブログの
アクセス数が130万前後、BBさんが150万、自分は600万くらいで
皇室サイトとしては間違いなく国内最大手になったと書いていました。

良かったじゃないですか、小室圭のお陰で600万アクセス数。
国内最大手の皇室サイト、Twitterにも小室圭に足を向けて寝られないって
書いていましたね(笑)

小室圭のことを書くとアクセス数は少し上がるけど、最近は
小室圭の事は以前より書かなくなりました。
これといった進展がないのと、退位、即位が近くなり
皇室ブログとしては、小室圭のことだけを書いていられない。
新天皇皇后、上皇上皇后、女性宮家創設などにも関心がある。
他の老舗ブログ主の方々も、連日小室圭の事は書いていませんよね。
本当に皇室を心配している皇室好きはそんなもんだと思っている。

ところで、人んちのブログのアクセス数がなんでわかるのかしらね。
去年、BBさんのブログはアクセス数が少なくなり1日、2万~3万と
書いているのを見たことあります。その記事によって多くなることも
あるでしょうけど。今は150万は行かないと思う。
正直、このブログはもう1個の日記、備忘録ブログを合計しても
1日1万以下、要するに月に30万以下なのですが・・・

私は、ブログ飯とか仕事を辞めてブログで稼ぐ、そういう元気が無いのと、
別館にも書いたように、好きだから書ける、好きなことを書いている。
今、流行りのSNSも使わない、このブログはランキングにも載せたことがない。
SEOなど考えないので、アナリティクスを見て受ける記事を書くこともしない。
アナリティクスの見方を知らないんです。
スマホで見る方が多いので、娘からスマホで見てもらい広告が多いのは
見辛いと言われ無料ブログと同じくらいの3個しか載せていないので、
広告収入も少ないのです。多かったら青色申告するけど、少ないので
今年も白色申告で今後も青色にする予定は無し。

若くないので、あと何年ブログを書けるかわからない為、ブログ収入など
アテにしない、年金内で生活するように心がけている。
130万前後もアクセス数があったら、節約なんかしないですよ(笑)
弟に母の貯蓄を全部使われて憂鬱になったりもしないだろうし。
施設ももう少し高い所に申し込みしますが、それができないんです。

Twitterとはいえ誰でも見られるところにいい加減な憶測で
書かないで欲しいです。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。