佳子さま、国際基督教大学ご卒業 姉の眞子さまの結婚には希望がかなう形になってほしい 回答全文

秋篠宮皇嗣ご一家

佳子さまのICU卒業式の写真と質問に文書で回答がアップされました。
卒業後の佳子さまは、留学、大学院などに進学せず、就職の予定もなく
公務に専念することになるようです。
佳子さまには公務依頼も沢山あるでしょうから、良いと思います。
眞子さまが落とした秋篠宮家のイメージを払拭して欲しいものですが、
姉の眞子さまの結婚に対しては、本音か?建前なのかわかりませんが
「結婚においては当人の気持ちが重要」
「姉の一個人としての希望がかなう形になってほしいと思っています」
と気遣われた、とのことで・・・仲良し姉妹としては
そう言わざるを得ないのかな~?




秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまは22日、国際基督教大(ICU、東京都三鷹市)の
卒業式に出席された。宮内庁によると進学や就職の予定はなく、今年6月には、
これまで秋篠宮妃紀子さまが務められてきた「産経児童出版文化賞」の贈賞式に臨席
するなど、成年皇族として本格的に公務に取り組まれる。
佳子さまは同日、卒業式前に黒の帽子とガウン姿で取材に応じ「充実した学生生活を
送ることができ、感謝しています」と話された。

佳子さまの回答の全体像がわからないので、回答全文を載せました。

佳子さま 回答全文

【問1】大学卒業を迎えての感想をお聞かせください。
学習院大学から国際基督教大学へ移られて学ばれたご感想や
英国リーズ大学への短期留学などで印象深かったことは何でしょうか。
学業以外も含め、エピソードを交えてご紹介ください。

【ご回答】大学卒業を迎え、学生生活が過ぎるのはあっという間であったと感じております。
また、恵まれた環境で過ごせたことを大変ありがたく思っております。
学習院大学では、約1年半、教育の分野を学びました。
国際基督教大学では、英語で学ぶことも含め、幅広い分野を学び、最終的に
心理学を専攻いたしました。一つの分野を集中的に学ぶことも、幅広く学ぶことも、
どちらも非常に意義のある経験であったと感じております。
学業以外では、仲良くなった友人達と一緒に食事をしながら会話を楽しむなど、
どちらの大学でも思い出深い学生生活を過ごすことができました。

国際基督教大学の在学中に短期留学をしたリーズ大学では、日本では学ぶ機会の少ない、
舞台芸術に関わる分野や、国際基督教大学で専攻していた心理の分野などを含め、
幅広く学びました。上に書いたことと重なりますが、一つの分野を集中的に学ぶことも、
幅広く学ぶことも、どちらも非常に意義のある経験であったと感じております。
印象深かったことは、留学中の一連の経験と言えます。英語で学び、英語で生活をしたこと、
様々な国の人と交流し、いろいろな文化に触れたこと、今までになかった新しい視野を
持つことができたことなど、多くの経験ができたので、留学をしていた約9か月間は
非常に印象深い期間でした。
どの大学においても、教職員の方、仲良くなった友人達、大学に通うに当たり
お世話になった方々など、関わってくださった方々に非常に感謝しております。

【問2】今後の進路と将来の夢についてお聞かせください。
卒業後は公務に臨まれる機会もさらに増えてくるかと思いますが、
大学での経験を活いかし、どういった活動に力をいれていきたいとお考えでしょうか。
同じ国際基督教大学で学ばれた眞子さまは大学卒業後、イギリスのレスター大学大学院に
留学されましたが佳子さまはそういったご希望はありますか。

【ご回答】公的な仕事は以前からしておりましたが、卒業後はその機会が増える
ことになると思います。どのような活動に力を入れたいかについては、以前にも
お答えしたことがありますが、私が何をやりたいかではなく、依頼を頂いた仕事に、
一つ一つ丁寧に取り組むというのが基本的な考え方です。
これまで行った仕事は様々な分野のものがありました。
大学生活で、一つの分野を集中的に学んだ経験も、幅広く学んだ経験もこれからの
仕事に活かすことができれば嬉うれしく思います。

将来の夢は、あくまでも夢ですので、以前と変わらず自分の中で
温めておきたいと思っています。
大学院への進学は現時点では考えておりません。

【問3】ご家族についてお伺いします。ご両親、眞子さま、悠仁さまと
普段はどのようにお過ごしでしょうか。ご家庭でのエピソードをお聞かせください。
卒業にあたってご両親に伝えたいことや、眞子さま、この春中学生になられる
悠仁さまへのメッセージ、ご両親や眞子さまから受けられた印象的なアドバイスも
あわせてお聞かせください。

【ご回答】両親には、公的な仕事に関することや、意見を聞いたほうが良いと感じる
事柄についてアドバイスを求めることがあります。
姉とは日常の出来事をお互いに報告しあったり、相談事をしたりします。
弟とは、姉と同じように日常の会話をしたり、一緒にテレビを見たり、遊んだりしています。
姉と弟と3人で話をしていると、非常に楽しく、たわいもないことで笑いが止まらなくなる
こともあります。
卒業にあたり両親に伝えたいことですが、上に書いたように、私は公的な仕事に関することや、
意見を聞いたほうが良いと感じる事柄について両親にアドバイスを求めることがあります。
そのような際にアドバイスをもらえることに感謝しています。
姉は、小さい頃から私のことを非常にかわいがってくれましたし、いつでも私の味方
でいてくれました。いつもありがとうと思っています。
今年の春から中学生になる弟へのメッセージですが、楽しく充実した日々を
過ごしてほしいと思います。

印象的なアドバイスについては、公的な活動への取り組み方ということが挙げられます。
問2でお答えしていることと重なりますが、公的な仕事は、自分が何をしたいかで
選ぶものではなく、依頼を頂いたものを一つ一つ丁寧に行うという考え方は父からの
アドバイスであり、母と姉も共通して持っている認識であると思います。

【問4】秋篠宮さまは去年11月のお誕生日にあたっての記者会見で、
佳子さまの結婚について「それほど遅くなくしてくれたらいいとは思います」
と話されました。結婚の時期や、理想の男性像についてどのようにお考えでしょうか。
お相手はいらっしゃいますか。眞子さまは、結婚に関する儀式を延期されていますが、
家族としてどのように受け止めていらっしゃいますか。

【ご回答】結婚の時期については、遅過ぎずできれば良いと考えております。
理想の男性像については、以前もお答えしていますが、一緒にいて落ち着ける方が
良いと考えております。相手がいるかについてですが、このような事柄に関する質問は、
今後も含めお答えするつもりはございません。

姉が結婚に関する儀式を延期していることについてですが、私は、結婚においては
当人の気持ちが重要であると考えています。
ですので、姉の一個人としての希望がかなう形になってほしいと思っています。
また、姉の件に限らず、以前から私が感じていたことですが、メディア等の情報を
受け止める際に、情報の信頼性や情報発信の意図などをよく考えることが大切だと思っています。
今回の件を通して、情報があふれる社会においてしっかりと考えることの大切さを改めて
感じています。

【問5】まもなく皇位継承が行われます。これまで象徴としての務めを果たして
こられた天皇陛下と支えてこられた皇后さまのご活動をどのようにご覧になってきましたか。
新天皇皇后となられる、皇太子ご夫妻へのお気持ちとともに、皇族の減少など皇室の抱える
課題についてのお考えもあわせてお聞かせください。

【ご回答】
天皇陛下と皇后陛下のご活動についてですが、両陛下は約60年の長きにわたり、様々な
ご活動に心を込めて取り組んでこられました。このことを、大変尊敬申し上げております。
様々な事柄に対して、まるでご自身のことのように、時にはお心を痛められ、時には喜ばれる
ご様子に触れ、強く心に残るものがございました。
公的な場以外でお目にかかる際にも、私たち若い世代にとって大切なことをお話しくださいます。
このように、真剣な思いを持っていらっしゃる両陛下であるからこそ、ご活動の際にそのお心が
自然と伝わってくるのではないかと思っております。

皇太子殿下、皇太子妃殿下についてですが、両殿下は5月に天皇皇后両陛下になられます。
私は大学を卒業し、皇族の一員としての活動が以前より多くなってまいりますので、
そのような中で、少しでもお二方のお役に立つことができれば誠に嬉しく思います。
皇族の減少などの課題につきましては、制度のこととも関係しますので、
回答は控えたいと思います。





【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. 静御前 より:

    申し訳ありません。
    守谷慧を守谷慧氏に訂正です。
    あんなに素敵な守谷慧さんを呼び捨てにしてしまいました。

  2. 静御前 より:

    佳子様があのような発言をされたのは
    佳子様にも小室クンのような恋人がいるから?
    小室クンと似たり寄ったりの男性らしい。
    そういう噂がネットに載っていました。
    噂が事実であれば、本当にウマシカ姉妹ですね。
    秋篠宮夫妻も二人の内親王に女性宮家の希望があったのなら
    常磐会などにお見合いの話を依頼しなかったのでしょうか。
    眞子様も佳子様も相手が守谷慧のような男性だったら
    国民から祝福されて理想的な結婚ができたかもしれないのに
    とても残念です。

    • クロワッサン より:

      わたしも佳子さまの発言は、自分に恋人がいるからした発言だと思いました。自分に振り替えて言っている気がします。
      結婚は遅くない方がいいとも言っていますからね。

      姉妹の男の好みは、チャラ男なんでしょうね、きっと。眞子さまの元彼も酒席でポッケに手を突っ込み、軽薄そうでした。でもタカり圭より数倍ましだったけどね。

      佳子さまも今時の娘だから、彼氏がいない方がおかしい。
      内親王の自覚を持って身を慎むタイプには見えませんから。
      佳子さまも彼氏が似たようなタイプだったら、目も当てられないです。

  3. もこ より:

    最近の一連の問題で秋篠宮家全体の世間知らずが一気に浮き彫りになってきましたね。
    紀子様だけが世間からの冷たい目に敏感で、以前なら絶対に口にしないですが皇族の自覚が無く、薄っぺらい意識で祭祀への税金支出を懸念してた事が浮き彫りになった秋篠宮様、皇族意識が極めて低い事が露呈した姉妹とここ1年で一気に皇族として評価が下がりましたね。
    こうしてみると、愛子さま関係のスキャンダルや醜態が殆ど無いですがこれが普通の生まれながらの皇族なんですよね。

    皮肉にも女性宮家として期待されてた姉妹が無様な醜態のおかげで話題にすらならなくなったのが皮肉です。

    正直言って秋篠宮様一家が不快でしか無い存在に感じてしまいますよね、何ヶ月税金垂れ流してgdgd言い訳しながら娘の希望だ?税金使わずに言え!って普通なら思ってしまう。

    以前は絶対にこんな事を思わなかったんですけどね‥‥

    • やしま より:

      >もこさん
      もし、最近からの皇室ウォッチャーになったのなら、御存じなくても仕方がありませんが、愛子さまに関するスキャンダルや醜態がない、ということはないんですよ。

      1.小学校時代の「いじめ」を受けたと生徒の名前まで発表しての不登校。「いじめた」と言われた生徒は転校を余儀なくされました。どうもその実態はなかった模様。なお、雅子さまは愛子さまが登校できるようになっても、1年半にわたって、学校に付き添われ、その間の公務はほとんどなさることはありませんでした。1日中学校に張り付き、野外活動にまで追いかけ、その追いかけの費用が1,500万円にも達したと報道されました。

      2.まだ記憶に新しい、20kg近くの激やせ。いまだ理由はわからず。愛子さまのここ数年の写真を見れば明らかです。そして今はリバウンド中で、以前よりもお太りになられている様子。なおこの激やせ中には、何と耳の形まで変化してしまい、「愛子さまには影武者がいるのではないか」という説がかなり有力視される始末。

      3.不登校は中学校になっても続き、今現在も「学校を休みがち」という優しい表記にされていますが、実質上は「不登校」なのではないかと言われています。それでも進学できますし、学習院大学にも入れるでしょう。これぞ皇族特権です。

      4.そもそも、お小さいときに「笑わないプリンセス」「無表情な皇女さま」と海外までその話は伝わり、東宮側が「自閉症とは不本意」と、わざわざビデオ録画を作成して国民に報道したほど。こんなことをした内親王殿下は、後にも先にも愛子さまただ一人。

      5.幼稚園も小学校も、愛子さま及びご両親が余りにも学校の規則が守れないため、次々に学校のルールを改変。
      例えば幼稚園時、「食事ははしを使うこと」ということが本人できなかった模様で、愛子さまの時代から「スプーン」を使うことが認められました。まさに「お察し」です。あとは廊下を走るなも、決まりごとができずに突進。当時の長い髪で廊下をずりずりと背中で這いまわるので、上級生に「モップ姫」というあだ名をつけられた等々

      あなたの知らない、醜態だらけの愛子さまでした。
      エピソードはてんこもりにありますよ。
      東宮家にとって、この度の秋篠宮家のスキャンダルは天からの恵のようなもので。
      自分たちを賞賛してくれる国民がせっかく増えたのだから、愛子さま同様、それをうまく受け止めて立派な天皇ご一家になられることを祈っています。

      私は愛子さまは嫌いではありません。成人会見、楽しみにしています。お一人での公務もね。

      • うてな より:

        横からすみません。「モップ姫」のエピソードの情報源を教えてください。

        • やしま より:

          >うてなさん

          「ドス子」という、雅子さまのエピソードを集めた膨大なネットがありますので、そこでお調べいただけませんか。さすがに10年前のことなので、詳細までは忘れてしまいました。

        • やしま より:

          >うてなさん

          「DOSUKO WIKI」で「モップ姫」という項目がありました。ここに詳細が書いてあります。なお私の記憶違いが若干ありましたことをお詫び申し上げます。
          なお、もしもっとご興味がおありなら、その下の参照項目に、たくさんのエピソードの羅列がありますので、そこものぞかれるといいと思います。
          愛子さまに関しては、非常に世間の注目が大きく、また彼女自身がなかなかにユニークな存在で、週刊誌的にはageに終始するのですが、実際はアレレなことが多く、週刊誌は揶揄してんのかなと思うことも再三あります。

          最近の出来事としては、文化祭で非常に楽しまれたようで、終了時間が来て、その旨伝えても全く頓着せず、周囲の困惑も気になさらずに、なお1時間遊び続けた、という話も。(しかも2年連続)高校生ですよ、もう(笑)。←週刊文春だったかと思います。(新潮だったかも)

          • うてな より:

            ありがとうございます。DOSUKO WIKIの「モップ姫」の項目見てみました。
            …若干の記憶違い。ではすまないような気がしましたが、こういうふうにして愛子さまにまつわる変な噂は広まっていったんだなと勉強になりました。ありがとうございました。

  4. カフェモカ より:

    HNをあらためて再度投稿致します。お忙しい所申し訳ございません。

    正直、もう真子佳子さまには失望しかありません。

    マスコミ対策でああ言うしかなかったという意見も見られますが…。

    でも、どう考えても、今の状態では納采の儀を行えないとおっしゃった秋篠宮殿下に異を唱える発言…というか、そう取られても仕方のない発言です。

    他の方々のコメントにもありますが、紀宮様、今の黒田清子様は、気品も聡明さも兼ね備えた素晴らしい内親王であられたと…つくづく思います。

  5. やしま より:

    二人そろって「ウマシカ姉妹」
    鬼子
    タリンセス
    小狸(佳子さまのことのようです)

    いやはや (;-_-) =3 ハフ

    こんな単語がネット上にズラリと並ぶ日が来ようとは……

    それにも増して私の心配は、悠仁さまご自身のことです。
    帝王学もそうですが、教育ですね。
    どうも、ここに関しては、馬之助さんもチラチラおっしゃっておられましたが、紀子妃の教育方針とお気持ちが、私にはいまひとつわからないんですよ。

    筑附もそうですが、同時に筑駒も選択肢でした。(保護者会で秋篠宮家からの希望という形で言われたお話がありましたよね)
    ところが、この筑駒は、レベルの高さも波ではありませんが、何より怖いのは、社会科の教科書に「学び舎」を使用していること。独特の考察を持つ教科書会社で、知能レベルの果てなく高い子たちなら、投げかけられた問題を自分たちなりで消化するのかもしれませんが・・何しろ「慰安婦」や「侵略」を全て肯定している、極めて左寄りの教科書なんです。それを使用して勉強することに何の疑問を秋篠宮家はもたれなかったのか?まさに学校全体リベラルなんですけど。(違っていたら訂正お願いします。私が知っているのは「学び舎」の教科書使用ということで、ちょっと調べてみました)
    また、渋谷教育学園渋谷を見学なさいましたが、あそこは自主自律を目玉にしている。「自分は何者なのか。何になり得るのか」といった問いかけ。将来天皇になるということに対して悠仁さまが疑問を持たれ、「天皇にはならない」と言い出しかねない教育です。

    筑附・筑駒・渋渋学園、共通しているのは、「東大進学率が高い」こと。
    だから、「悠仁さま東大進学が紀子妃の悲願」と書かれてしまうし、書かれてしまっても仕方がないかなと思ってしまいます。
    それも一般入試なら全然問題ないですが、あくまで推薦、裏入学。

    息子を裏口から東大に入れようとやっきになっている母親を見て、娘二人がとても冷たい気持ちになっている。。という構図が今回、透けて見えるようで怖いです。
    無理くりな制度で名のある大学に入ること、それは決して帝王学ではありません。そこだけは紀子妃にも考えていただきたいことです。

    ネット全体が「反秋篠宮家」に向かってしまっています。
    この先どうなるんだろうと心配になりますが、また、眞子さまがケイ氏と結婚してしまったり、「私のことは今後も言うつもりはない」という強気発言の佳子さまには実は、ハーフ韓国人のダンス関係の彼氏が既にいたりしたら、もうおしまいかな・・という悲観的な気持ちにもなっています。

  6. いちごラムネ より:

    mayuさん、こんばんは。

    いくつかのブログやそこでのコメントを含む、ネット上の意見を見ると、「ガッカリ」派のほうが多いようですね。「ウマシカ姉妹」認定というところでしょうか。

    非常に気になるのは、まさかまさかの内親王お二人が「ウマシカ姉妹」になってしまった秋篠宮家の教育です。
    悠仁様も「バカ殿」にならないとは言い切れない心配さえ出てきました。
    もちろん、娘と息子に対しては違う教育である可能性も高いですが、秋篠宮家の教育方針である「本人の意思を尊重」が悠仁様にも適用?されているなら困ります。

    悠仁様は天皇になられる方として、大丈夫なのでしょうか。急に心配になってきました。

    • 吾亦紅 より:

      反対に本人の意志を尊重しない教育もこれまた問題ではないでしょうか。
      悠仁様の教育は思春期を迎えるこれからが正念場ですね。
      思春期以降はもう親だけがその人に影響を与えるのではないですものね。
      悠仁様が、良き友、良き師に出会われますよう祈っています。

      • いちごラムネ より:

        天皇という立場の方が自分の意思や希望を最優先では困ります。
        悠仁様がKKの女版みたいなのを連れてきて、この人と結婚できなきゃ一生結婚しない! なんてことになったら眞子さんどころの騒ぎじゃないでしょう。
        (皇太子も似たようなことを言ったのでしょうけど、その結果がアレです。まだ今上は許容範囲だったかもしれませんがね)

        それ以前の問題で、やしまさんも触れておられるように「天皇になりたくない」と言い出した時、「本人の意思を尊重」するのでしょうか。

        本人の意思を尊重というのは「諸刃の剣」で、それを都合良く使われては困るのです。
        そこを秋篠宮家ではどうお考えなのかが非常に私には疑問でなりません。

  7. ドラゴン より:

    馬子、鹿子のウマシカ姉妹とネットで笑われている。わずか数年でイメージガタ落ち。秋篠宮も間抜け親父と言われ放題。小室親子の皇室破壊力はバズーカ並み。一刻も早く破談した方が良いと思います。

  8. スカイハイ555 より:

    すべての婚姻は当事者の同意のみを基礎とする←民主国家の常識。湧いてるウヨ君は嗤える。「笑える」じゃなくって、嗤える。

  9. 桃の花 より:

    姉妹がタッグを組んで、母親に反発してる感じです。
    これまでの人生において母親からコントロールされてきた重圧。
    気持ちは分かる。だけど、
    皇族なんだから、好きな人との恋愛はともかくも結婚は別。

    経済力ないだけならばまだしも、
    嘘つきという人格的にアカン男性との結婚はアカンと思います。
    皇族としての自覚が欲しいところです。

    • 水玉 より:

      ここの娘達は紀子様が平民から嫁いで自分達は生まれながらの皇族だと思って言うことも聞かないのかもしれないですね。母親の言うことも聞かず父親も優柔不断、本当に眞子も佳子もタチの悪い娘達だと思うようになってきました。

      • クロワッサン より:

        わたしも眞子佳子姉妹への感想が、水玉さんと同じになっていて、二人とも今時の娘さん達だったんだなぁと。

        それに引き換え、紀宮さまだった黒田清子さんは、控えめだけれども、気高くて寛容で、人を謗らない、皇室の内親王に相応しい方だったんですね。

        今は、伊勢神宮の祭主として、祭祀を真摯に務められていて、日本人として嬉しいです。

        • 水玉 より:

          クロワッサンさん 秋篠宮姉妹は紀宮さまとは大違いですね。若い頃はいつもメガネで地味過ぎる紀宮さまの良さがそんなに分からなかったのですが、今はよく分かります。本当に素晴らしい内親王さまでした。
          秋篠宮姉妹に伊勢神宮の祭主は到底無理です。
          紀宮さまのような気高さも謙虚さも全くみられません。
          眞子さまは未だに小室にこだわり続けて国民にどう思われるか全く分からないんでしょうか。小室に洗脳されきって小室の言う事しか聞かない状態なのかもしれません。佳子さまもそれを応援って本当にどうかしています。正直頭がおかしいとしか思えません。秋篠宮さまも完全に世間ずれしていて、洗脳と恋愛の区別もつかないのかもしれません。
          紀子さま1人ではとても無理です。紀子さまも小室の正体に気づくのが遅過ぎました。宮内庁も総出でこの問題に当たらないと無理です。
          mayuさんもおっしゃってましたが、カウンセラーか医師か何かプロの助けが必要だと思います。

  10. 匿名 より:

    かこさま おめでとうございます。しかし、大学まで行ってこの程度の日本語の語学力、理解力では 皇室ご公務がやれるでしょうか。これからは優秀な側近や侍従に聞き従い日本の歴史、伝統文化をしっかり学ばれ他国から尊敬される皇室へと日々学んでいただきたい。英語はそのための一部です。かこさまの姿勢にも国民皆が注目し、成長をされているか見抜きますよ。頑張ってください。また、秋篠宮家が小室の呪縛から救われますように。

  11. mayu より:

    今日は佳子さまの卒業式で、眞子さまの結婚問題での
    佳子さまの回答が残念で、コメントも多く
    お一人おひとりにコメ返しをして疲れましたので、
    以後のコメントにはコメ返しを省略させて頂きます。

    明日も娘、孫と出掛ける用事が入りましたので
    コメント承認も遅くなるかと思います、ご了承ください。

  12. ゆきんこ より:

    佳子さまは皇族生まれを享受してらっしゃると思います。

    弟宮さまのような重圧はない。

    皇族でなくても佳子さまは美人ですが、愛子さまの場合は
    皇族でなければ〇スなんて言われないでしょう。美人ではありませんが。

    そして、上智を受験したものの不合格で、学習院に内部進学。
    それを淡々と成人会見で語っておられましたが、それは普通はあり得ません(一般受験で学習院に受かってないかぎり)。

    • mayu より:

      ゆきんこさん

      テレビでも言っていたような、3人きょうだいの真ん中で
      秋篠宮殿下の同じ気軽な身分で、導火線が短いことなど
      親子似ているのでは・・・とかなんとか・・・

      愛子さまは私は可愛いと思って見てるのですが(^^)
      特に笑顔が屈託なくて、佳子さまのような美人じゃないけど
      色白で可愛らしいじゃないですか?
      そういえば、私は皇族は学習院に行くものだと思っていて
      受験している認識がありませんでした。
      受験しなくても行けると思っていましたが、受験してます?
      上智は受験して落ちたのでしょう。皇族だからといって
      忖度で合格させない上智は偉いと思いました(笑)

      • ゆきんこ より:

        女子学習院も他大学に進む卒業生がそこそこいて、合格実績というのがHPにありますが、
        「学習院大一般入試」☆名というのがありました。
        学習院がいやなわけではないけど、浪人するくらいならという考えなのかな?

        ただ、佳子さまが一般入試をお受けになったかはわかりませんが。

  13. やしま より:

    佳子さまが大学院に進学せず、ということはとりあえずよかったと思っていますが、眞子さまもICU卒業時点では、同じように「公務専念」だったにもかかわらず、秋になって急に留学することになり、イギリスに旅立たれたこと。そしてそのイギリス留学でケイ氏と「ねんごろ」になったことを思い出すと、あまり安心もできません。
    秋篠宮殿下と紀子妃の学内恋愛結婚は、こういうふうな形で娘たちが育ってしまうと、「失敗」だったのかなと哀しく思います。
    コムロ問題が起きる前にも、眞子さま、佳子さまともに、母親の紀子さまに対して「バカバカしい」とか「うるさい」とか、世間の家庭でもしないような、親に対する上から目線というか、見下げた発言をすることが週刊誌に載っていました。母親が心配の余り、子供たちに支配的態度をとるのはよくあることですが、眞子・佳子姉妹が、そういう母親に対してよい態度をとっていないなぁということが外に漏れている出来事でした。週刊誌話だからと否定的な気持ちで読んでいましたが、今となると、母親に対する尊敬や畏敬の念がこの姉妹にはほとんどない、ということがわかってきてしまいました。これはヒゲの殿下が信子妃に対する気持ちとどこか似ています。
    高円宮妃は、その点、九條家につながる血筋と、久子妃自身の頭のよさを娘たちが結果的に認めていたということになるかなと思います。(途中はいろいろあったでしょうが、今となるとこの母子は結束していますね)

    ところで・・・
    ちょっと気になることがありますので、それはまた次にコメントさせていただきます。

    • mayu より:

      やしまさん

      確かに眞子さまも当初は公務専念でした。
      今回、佳子さまは学習院にも通ったわけで、これでまた
      留学するとしたら、何年学生やってるんだ?と思いますね。
      天皇皇后両陛下の退位で、人手不足と言われている今の皇室、
      公務専念にして欲しいですね。

      皇族の恋愛結婚は難しいとは思いますが、久子さまのように
      それなりのお家の方々とパーティーを開催したりしての
      出会いもあるワケで、出会いがゼロってことは無いと思いますが、
      動かない東宮夫妻の代わりに多忙過ぎた秋篠宮ご夫妻と
      自由意志の尊重と、小室圭が引っかけた(眞子さまが引っかけられた)
      紀子さまと信子さま民間出身ですが、娘が母親を見下げることって
      悲しいですね。 いろいろ読ませて頂きました。

  14. いちごラムネ より:

    mayuさん、こんばんは。
    私もYahoo!ニュースで佳子様のコメントを読んで、こちらに飛んできました。

    ホンネなのか、あからさまに「反対です!」とも言えずの発言なのかは計り知れませんが…。
    でも、私が佳子様で反対しているとすれば、あんなコメントはしないです。世間がこぞって反対していることを知っていれば、眞子さんだけじゃなくて佳子様もおバカなのかと思われたくないですし、もうちょっと違うコメント、もしくは答える立場にないとうまくかわしますけどね。
    あれじゃあ、佳子様も賛成しているようにしか思えないですもん。

    ああいう特殊な生まれ育ちで生きていると、やっぱりなんかズレてしまうのでしょうかね。

    • mayu より:

      いちごラムネさん

      ワイドショーでも佳子さま、可愛い顔と声で挨拶していましたが、
      文書回答の眞子さまの結婚問題を読むとガックリでした。
      もう少し気の利いた文書にできなかったのかしら?
      あれでは賛成していると思われても仕方ないでしょ。
      皇室生まれの皇室育ちで庶民感覚とズレているのかな~?
      本当にズレるのは皇太子のズラだけにして欲しいわ~(ノ_・。)

  15. ナーバナ より:

    卒業に関するニュースを耳にしたとき、一瞬耳を疑いました。マジでこれでは、馬子と鹿子姉妹ではないですか。
    どんな育て方をしたのでしょうか?一般家庭とは違って、周りに素晴らしい教育係とか居なかったのか?
    心底呆れましたよ。 このままズルズル引き伸ばして結婚させる家庭方針と違いますか?

    • mayu より:

      ナーバナさん

      馬子と鹿子姉妹には受けた~~!! (≧∇≦)

      マジで、ウマシカになってるし~~!

      親は子供を悪く育てるつもりは無かったのでしょうが、
      近寄ってきた小室圭が悪いんです。
      畏れ多いとも感じない、ズーズーしい親子ですから。
      このまま結婚して国民が祝福できると思っているのでしょうか。
      宮内庁も秋篠宮家もいい加減に腹を括って欲しいです。

      • やしま より:

        「冷静スレ」と呼ばれる5ちゃんねるでは、かなり前から「馬子さま」「鹿子さま」と呼ばれていましたが、今回の佳子さまのご発言で「正真正銘のウマシカ姉妹」ということに決定になってしまいました(悲)
        ちなみに眞子さまのほうはさらに「プリンセス」ならぬ「(ノー)タリンセス」とも呼ばれています。

        警戒は、皇室不要の声が高くなってきたこと。
        最後の希望が失われてガックリという方が多いように見受けられました。なお今週号の文春も、眞子・佳子さま姉妹が結束していると書かれています。お父様はカヤの外で、佳子さまは2月になっても進路を父親に言わなかったとか。
        宮家の崩壊はかなり深刻ですね。
        しかしこの佳子さまの文章、先日のケイ氏の文章と同じく、誰かに見せて、第三者的判断を仰がなかったんでしょうかね。親にさえ見せなかったのかな。浮世離れもここまでくると「ウマシカ」に通じますよ、確かに。

        • mayu より:

          やっぱり私は忙しいんでしょうね。
          母や孫の事だけでなく、CS宝塚も見なくちゃならないし(^^;)
          5ちゃんねるもマメに見ないので、既にウマシカと言われているとは
          知りませんでした。

          小室圭1人で秋篠宮家崩壊か・・・・
          凄いモンスターを彼氏にしたものです。

  16. ラッキー より:

    こんにちは。
    ホントにガッカリで、まさか佳子さまから、このような話を聞くとは夢にも思わず落胆しました。
    ここに居る皆さんもそうですよね。
    浮き世離れしすぎて、判断が出来ないのでしょうか?
    本来なら眞子さまを説得しなければいけない立場なのに。

    これで何で事態が一向に進まないのかが?露呈してしまいましたね、やはり結婚は白紙にしたくない眞子さまの攻防ですね。
    事態は深刻です、これからも我慢大会は続きます。

    • mayu より:

      ラッキーさん

      ホント、佳子さままで「結婚においては当人の気持ちが重要」と
      答えられるとは想定外でしたねぇ。
      公になる文書では批判、否定が出来ないだろうから、
      答えられません、ノーコメントで良かったのに・・・
      何年か経ったら国民が小室圭との結婚を祝福すると思っているのかしら。
      それとも国民が忘れると思っているのかしら。
      長期戦になるのかな・・・一刀両断で早期解決は無理かな。

  17. ラミリー より:

    mがayuさん、皆さん、度々すみません。変な3文字が入っておりました。5ちゃんねると違って、突っ込みを入れて来られる方などおられませんが。5ちゃんはひたすら見てるだけーです。怖すぎです。こちらの皆様のコメントには全面的に賛成です。今回の件で、もう何でもいいから片付けけばいいな。ヤケクソです。mayuさん前回記事にてツイッターについて書かせていただきましたが、まだまだであります。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      スマホ入力ですか? 私は最近、PCの入力が変なんです。
      5ちゃんねるはどうなってるかしら?まだ見てないんです。
      ヤフコメは見ましたが、残念だけど言われて当然かな~と思ったりしました。
      ツイッターはPCからも登録できるようでしたが、登録しても
      その後のやり方がわからないのでした、難しくないですかぁ?

  18. 餃子大好き より:

    mayuさん
    残念なお気持ち、ごもっともです。
    mayuさんのお気持ちを、秋篠宮家の方々に伝える方法はないものかと思います。

    国民をこんなに気鬱にさせる問題を放置したまま、退位の即位のやる皇室ってなんなのでしょう?

    矢継ぎ早の記事アップと、佳子様ご発言に対する失望でお疲れでしょう。
    今は秋篠宮さまよりmayuさんのご体調が心配です。
    どうかご無理なさいませんように。

    • mayu より:

      餃子大好きさん

      畏れ多いことに、秋篠宮殿下より私の体調を心配して頂き
      ありがとうございます。お陰様で90%復活しました、残り10%は年のせいかなぁ。

      ブログは好きで書いているのです。吹き出しも面白く作ったり
      結構遊んでます(^^;) 
      しかし、今回の佳子さまの文書回答にはガッカリでした。
      国民感情を逆なでするような文章でしたね。
      新しい元号発表まであと1週間になりましたね、早いです。
      そのうち、退位と即位。その前に問題解決は無理そうですね。

  19. 初子 より:

    mayuさん、全文アップありがとうございます。

    どうでもいいことかもしれませんが、「非常に〜でした。」の多い文章ですね。皇族用定型文で書いたみたいで、ちょっと淋しくなってきました。
    権利の主張はきっちりさせてもらいます。それは仕方ないのかもしれないけど、考えてみたら町内や近所で笑い者になるとか、職場に居づらくなるとか、友達に無視されるとかの無いご生活ですものね。外野の雑音なんて全く届いてないのかとがっくりきました。
    紀子さま孤軍奮闘して孤独だろうなぁと本当にお気の毒になりました。娘のやりたいようにやらせたら堕ちていくのがわかっているなんて、胸をかきむしられるようだと思います。

    おぎやはぎさんの出てたバイキング見てましたよ。
    面白かったですよ。小木さんの主張を矢作さんが突っ込んだり、出演者の方々の発言も概ね好感が持てました!

    • mayu より:

      初子さん

      卒業の質問、回答にしては長い文でしたね。
      姉弟仲が良いとか、公務については両親に聞くことも多いとか
      それなりにできた、皇太子の回答よりはまだ良いとは思いましたが(笑)
      しかし、眞子さまの結婚問題についての回答は控えて欲しかった。
      「姉の一個人としての希望がかなう形になってほしいと思っています」
      これは言い過ぎで、適当に胡麻化しても良かったのに、と思いました。
      何かにつけ批判される紀子さまがお労しく、未だ解決する目途が
      立っていないとしたら心労如何ばかりかと・・・
      木曜日のバイキングは面白かったですねぇ。
      皇室に気を使った奥歯に物が挟まったようなコメントよりズバリで良かった(^^)

  20. いずみ より:

    善し悪しは別にして、眞子様のお相手青年の登場で、皇族方の人間性や人柄、感覚など顕らかになってきましたね。眞子様も佳子様も生まれてから『〜様』付けで呼ばれ人々にかしずかれて育てられ、成人の折には数千万のティアラを与えられて、晩餐会に出て国内外から注目を浴びる。「厳しくしつけられた」とは言ってもマナーや儀礼的なことだけであって、周りには、人としてのあり方や、皇族としての矜持を諭してくれる人がいなかったのでしょう。皇族方ってこんなものだったんですね。
    眞子様の結婚について報道されていることが、話半分だったとしても、あの青年には強い嫌悪感を抱いてしまいます。国民の多くが結婚に反対しているという事に、日本人の良識を感じホッとします。

    • mayu より:

      いずみさん

      まず最初に秋篠宮殿下が鈍感過ぎました。
      性善説の中で生きてきたのでしょうか。
      注目を浴びる立場だからこそ、小室圭では駄目なんだと
      なぜ分からないのだろうか。
      絢子さんの結婚相手の守谷慧さんとの違いが分からないのだろうか?
      恋愛結婚は良いのですが、相手を間違えました。
      早く気づいて欲しいです。

  21. さり〜まま より:

    佳子様、ご卒業おめでとうございます。

    ですが、眞子様の結婚問題について(結婚ではなく、結婚「問題」ですよ)、この様な発言、みなさんと同じく、非常にがっかりです。
    当たり障りなく、「収まるところに収まればいいです」くらいに、お茶を濁して答えればよかったものをねえ。

    こう言っちゃなんですが、あえてハッキリ言えば、やんごとない方々は、あまり頭の回転が早いとも、頭が切れるとも、あまり思えませんね。
    周りから常に守られていて、生き馬の目を抜く様な競争社会とは対極の世界に生きていらっしゃるから、そう言う「切れさ」を研ぎ澄ます必要もないのでしょうか?
    頑固と言うより、世間知らずの箱入り娘なんでしょう。
    眞子様にしても、27歳、結婚して子供もいる人もいる年齢で、問題発覚時の動揺した状態ではなく(この状態は、もうはるか昔の話)、すでに1年以上経ち、冷静に現実を見つめられる時期、状態のはずなのに、未だに「小室君と結婚したい」「お姉様、私はお姉様を応援するわ」ですか?
    能天気な、世間知らずのお嬢様達です。
    もうこうなったら、姉妹もろとも、魑魅魍魎の一般社会の大海原に飛び込んで、荒波に揉まれてしまえ〜、と言ってしまいたいのですが、その結果、あのKKが皇室と縁続きになって、ゆくゆくは悠仁天皇の義理兄になると思うと、こうも言えずに、悶々とした思いがします。

    皇族の家族の中で、うまくいっている家庭って、あるのでしょうか?
    皇太子一家は、嫁も娘も問題だらけ。
    ひげの殿下一家は、殿下が比較的早くに亡くなり、娘と母親の関係はどうなってるんだか、高円宮家は、殿下が非常に早く亡くなり、未亡人は活躍してますが、一時期の長女のはっちゃけぶり(でも、最近の落ち着きと、結婚に対する発言を聞くと、案外しっかり者、少なくとも眞子様よりは頭がいいのかも)や、次女の結婚生活問題と、うまくいっている家庭が、ない様な気がします。
    秋篠宮家は、そこそこうまくいってると思っていたのに、眞子様とKKのせいで、崩壊だわ。
    遅く来た、眞子様の反抗期か?

    • mayu より:

      さり〜ままさん

      そうなんです、当たり障りのない答えで良いんですよ。
      ただでさえ、国民が結婚反対が多いのに、こんな回答では
      火に油を注ぐと同じようなものです。

      生まれながらの皇族って、鈍感なのでしょうかね。
      秋篠宮殿下、眞子さま、佳子さま、世間に疎いというか
      国民の反応を見て気を回すってことがないです。

      昔の皇族方はそれなりに我慢と苦労をしながら生活してきたでしょうに、
      戦後、美智子さまが入内されてから、セレブ皇室のような状態と、
      皇族が我儘になっていると思います。

      自分たちは国民の税金で暮らしているという自覚が足りないです。
      皇室解体したらどうやって生きて行くつもりでしょうか。

  22. 憂国の… より:

    はじめまして。秋篠宮ご一家を応援する一国民としていつも楽しく拝見しております。

    今回の佳子さまのお言葉には、あまりに、あまりにも失望して…正直、真子さま、佳子さまはもっと聡明な方々だと思っていただけに…非常にショックです。

    もし真子さまが小室と結婚したら、秋篠宮ご一家への、いえ、皇室への尊敬の念はなくなると思います。

    • mayu より:

      憂国の… さん、初めまして。

      おおやけの場で小室K批判、結婚反対と言えないの理解できます。
      なので、ここはノーコメントか、答えを控えさせていただきます、
      のような対応がなぜ出来なかったのだろうかと残念です。
      私も眞子さまが小室Kと結婚したら、皇室から気持ちは離れるでしょうね。
      尊敬などできないです。

  23. べるもんと より:

    mayuさん、こんにちは。
    佳子様のコメントをスマホで見て驚愕!足元から崩れ落ちるような脱力感に襲われ、救いを求めながらmayuさんのブログを開きました(泣笑)
    いやはや…。
    我々が問題視し、眞子様と小室圭氏との結婚を、断固反対しているのは何故か、佳子様にもご理解いただけていなかったのですね。
    これが今上陛下からの積み重ねの結果なのでしょうね。
    皇太子殿下と雅子(サマ)の関係性の影響も大きいのではないでしょうか。ただただ盲目的に相手を守ることが愛!みたいな風潮とか。
    小室圭氏の留学の件だけでも、「眞子様のフィアンセ」主張がなければありえない好待遇であること。
    ふつう留学するなら、十分な資金(奨学金でも確実に援助を得られること)を用意して行くのが常識でしょうに、どうやら小室氏はそういう用意がないこと。
    そもそも現在の生活費が借金であること。
    400万円の借金問題を抱えた人が、本来ならこれらを実行できるわけがないと思うのですが。
    すべては「眞子様のフィアンセ(内定)」だからできたのでしょう?
    これだけあからさまな皇室利用をされて、眞子様はじめ秋篠宮ご一家に向ける国民の目は冷たくなりました。
    私もですが、これは皇室全体の意思ととらえている方も多いのではないでしょうか。
    いや~、この度の佳子様のコメントにはもう…。
    ヤ〇ーの書き込みなどでは、秋篠宮家のみ皇籍離脱しろ!などと言う乱暴な書き込みを、最近はよく目にしますが、私としては現皇族の皆様全員、ただの国民になったらどうですかね?N〇K使って意思表示すればナントカナルヨ!と言いたい心境です。

    • mayu より:

      べるもんとさん、お察しします。

      私も佳子さま卒業式の画像を見た時点では、卒業おめでとうでした。
      その後の記事でも、留学も進学もせず公務に専念するとのことで
      良かったと思いました。ところが、眞子さまの結婚問題での回答には
      ビックリしてしまいました。ええっ!結婚を後押ししているの?と。
      そこで部分だけ読むのでは駄目かと、全文を読んでブログに転載しました。

      なぜ国民が反対するのか、基本がわからないのでしょうか?と問いたい。
      いらいらしてしまいます。
      そもそも400万円も返せない、贈与と言い張り、信頼できない親子でしょ。
      こんな回答されたら益々秋篠宮ご夫妻が批判されるとわからないのでしょうか。
      気落ちしました(ノ_・。)

  24. ゆきんこ より:

    >情報の信頼性や情報発信の意図

    小室母の元婚約者の通帳コピーとラインのやり取りは信頼性が充分だと思います。

    情報発信の意図は、
    「とにかくお金を返して欲しい。
    いまとなってはあのお金があればなぁと思う」。
    (佳子さまにはこの意味するところがピンとこないのですね)。

    • mayu より:

      ゆきんこさん

      圭与さんの通帳のコピー、ライン、メールでヘルプの文章は
      本物ですし、400万円の借金、自殺者3人も本当のことですから。
      小室KのSPの費用、多額の税金を使っていることも事実です。

      佳子さまが信頼性のない、と書くのは美智子さまが怒っているとか
      さも見てきたかのような記事を言っているのでは?
      今回、佳子さまは余計な事を言い過ぎました。

  25. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こちらもこんにちは。
    記事更新有難うございます。

    佳子さま、ご卒業おめでとうございます。
    うーん…眞子さまもkkも同じ大学出身ですから
    今日は卒業式だし、気遣われた…と思いたいですがどうなんですかね(*_*;

    皇太子殿下と雅子さまの様に、何年か置いて結婚になるのかなー…と、何だか不安になって来ました。

    あとは、また週刊誌で
    「反乱」とか書きそうだなと思いました(苦笑)。
    まだまだ続くんでしょうかね…グッタリです(T_T)

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      おおやけに眞子さまの結婚は反対です、とは言えない立場で、
      小室K、眞子さまとも同じ大学ですから、気を使うとしたら
      ノーコメント、「そのことに付いては姉のことですから私の口からは
      お話しできません」このくらいの返答にして欲しかったです。
      これでは国民感情を逆なでしていると同じです。

  26. クロワッサン より:

    mayuさん、いろいろお疲れですのに記事と写真の更新有難うございます。

    ハッキリ言って佳子さまの「眞子さまの結婚問題」についてのコメントに、とても失望しました。タカり圭母子の人間性・行状が、どれだけ皇室の尊厳を貶めているのか、分かっているのでしょうか?

    一般庶民でも、ゾッとして避ける家族ですよ。日本人の持つ勤勉さ、誠実さが皆無の母子です。だから国民は大反対しているのです。借金を返せばいいとの問題ではないのです。

    眞子さま・佳子さまは皇室と国民との関係性を理解していないんですね。皇室の縁戚は、どこの馬の骨か分からない人物では困るのですよ。尊敬は出来ません。

    育ててくれた両親への気持ちの文章は簡単に済ませ、眞子さまの結婚問題とマスコミ批判は長文でした。結構、佳子さまって気が強いなと思いました。

    両親VS眞子・佳子姉妹の対決の感じが。でも秋篠宮さまは、どっち付かずなので、紀子さまVS眞子・佳子姉妹かな。
    紀子さまの御心痛と孤独を感じます。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      今日は暇だったのに、夕方から例の孫が・・・(^^;)

      佳子さまは今回、眞子さまの結婚問題についてはノーコメントで
      通して欲しかったです。
      小室Kとの結婚は反対が多い国民感情を逆なでしてしまいました。
      マスコミに対して不信感を持っているとしても、圭与さんが
      借金をして返済していない、自殺者3人、元暴力団を遺産相続の
      代理人に頼んだ、これは事実でしょ。これたけでアウトだと
      なぜわからないのか?
      東宮擁護には「それみたことか」と言われるでしょうね。残念です。

  27. ラミリー より:

    mayuさん、ありがとうございます。佳子さま、人間の読解力について考察された方が小室の本性をさまは見抜けないとは。どういうことでしょうか。佳子さまは、紀子さまの味方だと思っていたのですが、がっかりです。恋愛至上主義なんですね。ご両親もそうだったとはいえ紀子さま実家と小室母子の違いもわからないのでしょうか。不思議な方たちですね。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      もしかしたら、佳子さまは母親の紀子さまと眞子さまの間に入って
      苦慮しているのかしれない、と良い方に考えてみました。
      しかし、世間がこれだけ大騒ぎをして「反対」の声が大きいのに
      この答えはないだろうと、もう少し気を使った答えにして欲しかったなぁ。

  28. peko より:

    こんにちは。

    佳子さまは、以前も紀子さまの報道に関して、『優しい母です』とお答えになったり、(皇族としての良し悪しは別に)一般的なご家族思いの方だと思いました。
    秋篠宮さまが、一般家庭の小室さんの事を悪く言えないように、佳子さまも『姉の望むように』としか言いようがないのかもしれませんね。

    やはりお金の苦労せずに育ち生活されている方に、小室さんがなぜここまで反対されているのか理解できないのかもしれないな…と思いました。
    紀子さまだけが、表立っては言えないけど断固反対されいるように思います。
    佳子さまも『(恋愛、結婚相手について)今後も答えるつもりはありません』と言われていますし、コンビニでの盗撮も、ダンスDVD流出も怒ってらっしゃるんだなと思いました。

    先の話ですが、悠仁さまのご結婚どうなるのか、ただただ心配ですね…。

    • mayu より:

      pekoさん

      佳子さま、ご自身のダンス、盗撮写真には怒りもあると思います。
      SPと親しく・・とか意外とだらしない普段着姿も撮られましたから。
      しかし、公人ですから仕方ない、割り切らないとネ。
      また公に小室批判も出来ないのも分かります。
      ここは「答えを控えさせていただきます」の対応をして頂きたかったです。

  29. nochio より:

    mayuさま
    佳子さんの卒業コメントアップ有難うございます。姉妹揃って強気なこと!英国留学で視野を広げるのも結構ですが、皇族として国内で困っている人たちに寄り添い、より見聞を広めることも大切ではないでしょうか。また佳子さんが自分たちに関する報道をしっかり把握していることがよく分かりました。それなりに気にしてるんですね。でも国民のお手本となるべき皇族の女性が、卒業コメントを求められ、メディアを通してメディアを批判するって、どうなんでしょう?この人も自分たちが置かれた特別な立場のこと、全然わかってないんだなあ!みんながちやほやするのは、佳子さんの内容が評価されているからではなく、あくまでもその立場が特別だから、、、なのに、ね?

    • mayu より:

      nochioさん

      秋篠宮家の家族内がバラバラであることが分かりました。
      結婚に大反対の紀子さま、結婚する気があるならと条件をつけて
      ダラダラ引き延ばしている秋篠宮殿下、結婚を応援する佳子さま、
      すっかり小室の虜になっている眞子さま、悠仁さまは大丈夫なのか?

      佳子さまは以前も、紀子さまが週刊誌にあれこれ書かれていますが・・と
      言及したことがありました。
      しかし、今回の元婚約者と借金トラブル、自殺者3名は本当のことでしょう。
      それでも応援するとは、世間知らずにもほどがあります。

  30. 吾亦紅 より:

    佳子様のお言葉、皆様はどう思われたかは分りませんが、私は、がっかりいたしました。
    皇女の結婚によせる国民の期待や皇室へ寄せる思いを全く無視されたような気がして。

    • mayu より:

      吾亦紅さん

      公の場で反対とは言えないだろうな、とは思いましたが
      「結婚においては当人の気持ちが重要」これは
      かつての秋篠宮殿下の思い、そのままですね。
      自由にさせ過ぎたんだろうな・・・

  31. 水玉 より:

    mayu さんのブログで言うのもなんですが正直呆れました。秋篠宮姉妹はまだ分かっていないのかと。
    これからも分からないのかもしれません。
    将来の天皇の兄があのような人でいいのか。
    佳子さまは眞子さまの結婚をまさか応援しているんでしょうか。
    だとしたら本当に呆れます。
    若くてまだ分からないことも多いというのも分かりますが、国民に祝福されないような人は皇族として失格でしょう。ただニコニコと公務さえしていればいいわけじゃありません。この写真も可愛いのかもしれませんが、知性は感じません。
    正直、高円宮家のお嬢さんたちとは全く違いますね。
    守谷絢子さんはやはり賢かったというのがよく分かりました。

    • mayu より:

      水玉さん

      眞子さまの結婚に関しての質問はノーコメントで
      通したら良かったのに、残念です。
      小室親子も世間の常識が通じないけど、秋篠宮家姉妹も通じない。
      どういう環境で育ってきたのか、残念としか言いようがない。

      • 水玉 より:

        mayu さん
        秋篠宮様はまさか、眞子さまと小室は恋愛だとでも思っておられるんでしょうか。あんなのただの金目当て特権目当ての洗脳で恋愛じゃないです。
        佳子さまも全く分かっておられないようですね。
        本当だったら家族総出で反対して携帯も取り上げて洗脳から解くのに、恋愛だと信じてるからそれさえなさらない。
        まさかこれからも付き合いさせ続けるんでしょうか。
        そうだとしたら本当に信じられません。

タイトルとURLをコピーしました