衝撃の7月13日天皇陛下の生前退位報道から約3週間ちょっと。以外に早く「お気持ち表明」まで来てしまいました。

それを受けて同日、安倍総理がコメントするそうで

一歩、一歩、生前退位に向けて進展している感じがします。
もっとダラダラと長い時間が掛かるかと思われたのに
この速さは、一体なんなのでしょうか。
生中継での放送無しにしたのは
天皇陛下がボケて何か変な事を言いだすのでは?と
懸念してのビデオメッセージでしょう。

危ない、不適切な発言は
「はい、カットーー!」できますからネ(笑)

NHK午後7時のニュースより一部

皇后さまとともに公的な活動などを通じて
皇太子さまと雅子さまをサポートしながら
新たな立場で国民を見守っていきたいという考えを
宮内庁の関係者に示されていたことがわかりました。

皇太子さまと雅子さまをサポートしながらとは

引退しても横から口出し、アドバイスなどするって
ことになるのでしょうか。

今まで20年以上も皇太子をしていて、まだ老親から
アドバイスを受けなければできないとは
いかに公務のサボりが多かったかの証拠のようなもの。

結局、親である天皇皇后陛下が、東宮に甘かったんですよ。

見ていてはがゆくなるほど、皇太子と雅子様には
甘かった、特に慈愛の美智子様。
最近の雅子様の出現率(ポケモンGOみたい)の多さに
今までの「体調の波」は何だったのか?
仮病、嘘つきかわけわからなくなりました。

皇太子の誕生日会見でよく出ていた言葉
「雅子にはまだ体調の波があり」
「長い目で見てください」
「温かく見守っていただけることを」

などの言葉の数々。アホらしい。

「ご自身の思いがにじみ出るものになるだろう」

天皇陛下の愚痴を聞かされるのかも(笑)

国民の同情を得て、次は皇太子へ・・・
その道筋をつけたかったんでしょ。

「出来の悪い子ほど可愛い」の言葉があるように

溺愛してきた皇太子にはなんとしても
天皇にしてやりたい、天皇になったあとは
経験者として、親がアドバイスします。

一般庶民の家ならどーってことのない事例だけど
日本で一番古い名家がそれでいいんだろうか?
とは思いつつ、仕方ないな~の諦め。
皇太子、雅子様、御二人、やりたければやればいいじゃん
そんな気持ちになってきました。

果たして、安倍総理はどのようなコメントを出すのか。
そちらも注目。

皇太子さまは7日、名古屋市で開かれる第18回結晶成長国際会議に出席するため、愛知県入りされた。雅子様は欠席、ドタキャン。
安城市歴史博物館で「安城の三河万歳」を鑑賞後
演舞者と交流される皇太子さま(7日午後、愛知県安城市で)=代表撮影

皇太子名古屋

あーーーー私は天皇陛下と違って
全国放送できないから、こうして今日もブログに
グダグダと取留めない愚痴とも言えない
駄文を書いているのでした。( ´ー`)フゥー...