佳子さま留学から帰国後初の公務 *眞子さまブラジルでの公務も終盤に。

秋篠宮皇嗣ご一家

美人でスタイルが良くて愛嬌もあるとは最強です。
若いころの紀子さまを彷彿とさせるような佳子さまの笑顔。
佳子さまは紀子さまの若いころに似ていますね(^^)
周りを明るくさせる輝きに満ちています。
小さい子との会話は慣れないと難しいのですが、悠仁さまを
相手にしていたので慣れている様子、気取らないところも良いです。
佳子さまは何をしても可愛いってことになるみたい。
式典に出るのでジャケットを着用しているのでしょうが、この猛暑。
爽やかプリント柄のワンピースでも良いと思うし、着て欲しい。

佳子さま、馬術競技の高校生激励 出迎えた園児に笑顔

秋篠宮家の次女佳子さまは25日、静岡県御殿場市で開かれた
「第52回全日本高等学校馬術競技大会」の開会式に出席した。
6月に英国短期留学から帰国後、地方での初公務となった。
佳子さまは紺色のジャケット姿。開会式であいさつに立ち、
西日本を中心とした豪雨被害に触れ「亡くなられた方々に哀悼の
意を表しますとともに、被災された方々にお見舞いを申し上げます」
と述べた。さらに「きょう参加されている方々にも大きな被害が
あったと聞いております。心よりお見舞い申し上げますとともに、
被災地の復旧が速やかに進むことを願っております」と話した。

これに先立ち、会場に車で到着する際には、出迎えた保育園児たちに
「待っててくれてありがとう」と歩みより、「みんな保育園?」
「何をして遊んでいるんですか」などと笑顔で声をかけた。
朝日新聞(島康彦)

7分位の動画で、佳子さまの笑顔、幼稚園児との会話が楽しめます。
https://youtu.be/B1VFdEIc4Nk


眞子さまのブラジルでの公務は追いかけるのが難しくなってしまいました(^^;)
こうしてキチンと海外でも恥ずかしくない振る舞い、公務をしてくれるのは
嬉しいのですが、どーにも眞子さまには小室Kの影がチラついてしまう。
困ったものです。

秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまが、公式訪問中のブラジルで、100年以上前に
日本人が開拓した農村を視察されました。
眞子さまは、1915年に日本人移民がブラジルで最初に開いた農村「平野植民地」
を訪問されました。カフェランジア市で、記念碑の除幕式が行われ、着物姿の
日系人の女の子から眞子さまに花束が贈られました


ブラジルを訪問中の秋篠宮家の長女眞子さまは24日午前(日本時間24日夜)、
サンパウロ市のサンパウロ大学動物学博物館を見学された。
同館は動物学の分野では南米最大の博物館で、眞子さまは動物の剥製はくせいや
チョウの標本などを見て回られた。
天皇、皇后両陛下が1978年のブラジル訪問後に贈られた日本のフグの標本もあり、
眞子さまは案内役に「ブラジルのフグと日本のフグはどう違いますか」と質問されていた。
眞子さまは今後、北部のアマゾン地方を訪問し、米ニューヨークを経由して31日に帰国される。
【サンパウロ=大前勇】YOMIURI ONLINE




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開とメールでのコメントは表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。


コメント

  1. やしま より:

    ごゆっくりなさってくださいませね。

    引き続きK氏話題週刊誌ネタありますね。
    今度は月2回通う看板のない個室マッサージとか。
    普通のマッサージのようですが、お値段が高い。オイルも使うと1時間1万円だったかな。普通のコースが1時間6,000円。まあ1時間6,000円というのは、相場ではありますが、これを20代半ばで月2回、母子して昔からの常連とか。
    宮内庁からタクシーで出勤してくれと頼まれたときの1万円はケチるし、「2万円の二人ご飯」とかいう本を買うケチンボが、こういう贅沢は母子してしているという。
    全く、どこまで掘っても理不尽で妙な話しか出てこない。
    うんざりげんなり。
    海外でお金持ち女性ゲットしてほしいというコメントがどこかにありましたが……
    アメリカではあの身長とスタイルではさすがにナイ。でしょう。と思います。

    しかしねぇ……愚痴りたくもなりますよね……
    幾ら「ステキな佳子さま」を見ても、「公務に励む気品ある眞子さま」という写真を見ても、一行に心がわき立ちません。
    プンプクレの愛子さんの顔を見て、笑っているほうがまだマシだったりして。

    • mayu より:

      やしまさん

      小室Kのネタはもしかしたら、渡米先でも週刊誌が発信してくれそうな、
      期待しています(笑)

      月に2回通ったら、12.000円、2人で24.000円。
      お金あるじゃないですかーーー!!

      帝国ホテルで写真を撮ったり、お金の使い方に計画性がない。
      母親の圭与さんの見栄っ張りが原因ですね。

      1万円のタクシー代を出せない発言、宮内庁職員がガックリするのも
      当然です、タダで宮内庁から車を回して貰えると踏んだのでしょうね。
      なんか、やることがせこくて嫌なんだよね。

      海外で金持ちゲット、無理でしょう。
      相手にも選ぶ権利がある、小室Kが物凄い金持ちなら
      ZOZOTOWNの前澤社長みたいに、チビでイケメンでもないおっさんでも
      モテモテでしょうがーー(≧∇≦)

      太って福々しい愛子さまの無邪気な笑顔はいいですよ~(^^)
      愛子さまが皇室の救世主になったりして・・( ゚Д゚)

  2. mayu より:

    こんばんは、コメント読ませて頂いています。
    今日は母親関連で忙しかったので休みますが、
    明日は予定無しで引き籠りの予定なので、明日コメ返しなど
    させていただきますネ。

  3. 狗児 より:

    連日暑いですね〜溶けそうです。
    佳子さま、相変わらずお美しい。そして、特に笑った時にお母様に似ている気がします。動画を見ながらつい「男で失敗しないで下さいよ」と思ってしまいました。何となくですが、佳子さまはご自分の意志が強く、たとえ小室氏みたいな男性が寄ってきても突っぱねる力がありそうですね。

    • mayu より:

      狗児さん

      佳子さまは紀子さまの若いころによく似ていますね(^^)

      本当、姉妹続けて男に失敗は洒落にならないです。
      眞子さまの件だけでも、小室Kがすんなり辞退しないので
      こんなに長引いているのに・・・(´Д`)ハァ…

      佳子さまは姉の失敗を見て勉強したでしょうね。
      それと性格の違いもあって、可愛い顔をしているけど
      結構サッパリした性格で心が強く見えます。(願望もあるかも)

  4. 初子 より:

    mayuさんこんばんは

    余りの暑さで外出するのも億劫になります。
    mayuさんもお疲れになりませんように。

    佳子さま、すこーしポッチャリされて健康的で可愛いわ。
    眞子さま、日系の着物着て髪にかんざしさしたお子さんの姿を見て、皇女の矜りのようなものは湧いてこなかったかしら?と思います。
    おばさんになると、眞子さまのお姿より、この着物着たお子さんと後ろでワクワクしているお母さんらしき方の姿を見た方が胸が熱くなります。

    眞子さまの気持ちに沿って。ここツッコミたい!
    娘が泣くかもしれない結婚なら、必死に止めますよ。
    その前に、いくらなんでも、ここまで国民から反感買う男なら、きっと国民がダメだと言う理由があるんだろうと考えます。
    親戚の意見だって聞きに行きますよ。
    そのどれもやってないような空気が伝わってくるのも残念だし、どれだけ狭い了見だけで生きておられるのか?と思えて悲しくなってきます。
    なんというか、理念ばかり先行したご家庭だったのかなと思えてきてなりません。

    • mayu より:

      初子さん

      あまりの暑さに誰かが「雨乞い」でもしたのか?次は台風だそうです。
      私の疲れない対策は「寝る」昼も夜も寝るのが一番のようです(^^;)

      眞子さま、ブラジルでは大歓迎されて、七五三のような可愛い
      着物を着た女の子に花束を渡されてねぇ。
      ご自身の立場をこういう所で改めて自覚されると良いのですが。

      やしまさんが書いていましたが、国民の99%が小室Kが嫌い、
      結婚に反対しているのに、それでも結婚して眞子さま幸せかな。

      庶民なら反対されても、親兄弟親戚くらい、そのうち子供が生まれて
      そこそこ結婚生活が上手くいっているなら許してやろうか、と
      雪解けモードに入るのですが、皇族はそう簡単にはいきません。

      秋篠宮ご夫妻も眞子さまの気持ちには悩んでいるでしょうが
      小室Kに対しては早期発見早期治療すべきでした。

      秋篠宮殿下も本人の気持ちを尊重して、いつまで言ってるんでしょう。

  5. とらねこの母 より:

    mayuさん、暑中お見舞い申し上げます。

    そうなんですよ~
    TVで佳子さま観ましたが、どーしてもK親子の影が頭をよぎる〰️
    東宮家もヒドイけど、秋篠宮家も公務以外のところはどうなっちゃってるの?って思うとね……

    それと同じくTVで天皇皇后両陛下が愛媛県知事を招き豪雨被害の説明を受けたと。来月は広島.岡山の知事の説明だそうです。
    あーまた『ワタクシの出番ね!』
    と思ってお出掛けするのね。

    「同情するなら金をくれ」
    被災者はそういう気持ちだと思いますが。

    先ほど名前&アドレス未入力で送信してしまいました。すみません。

    • mayu より:

      とらねこの母さん

      幸い、関東、西日本に比べたら、日中は暑いのですが
      熱帯夜もなく過ごしています。が、まだ7月なんですよねぇ。

      佳子さまを見ても小室K親子の影ですか・・・・

      あの親子は強烈過ぎます、ドラマか映画に出てくる
      強烈キャラで頭から離れません(>_<)

      天皇皇后両陛下、この猛暑に行くのでしょうか!?
      救急車二台待機させて? 老害、老害。
      迷惑だから猛暑の今年は出歩かないで、エアコンの効いた
      御所で静かにしていて欲しいわ。

      あさがおさんが、コメントに天皇皇后両陛下からのお見舞い金に
      ついて「出せるのか、出せないのか」調べてくれましたので
      読んでください、私など自分で調べられません。

      • とらねこの母 より:

        「同情するなら金をくれ」少し説明不足でした。
        被災者の方々の陛下に対する感情も、お見舞いに来てくださり有難いと思う人、復旧作業の邪魔になると感じる人、天皇が動けばお金が掛かるんだからその分を義援金にして欲しい、など色々でしょう。
        天皇に直訴はしないでしょうが、心の中では要らぬ御殿改修のお金で家何軒建つ?って思ってる人もいるでしょう。

        私の憤りは自分の立場を全うせず好き勝手し、大金が動くことです。伝統を守り次代に繋げるという大事な事ちゃんとやってますか?と問いたいです。

        ここまで書いてて嫌になりました。希望は持たず期待せず、です。

        • mayu より:

          とらねこの母さん

          皇族の被災地へのお見舞いは、物質的なお見舞いではなく
          心、気持ちへのお見舞いになり、張り合いが出る、勇気づけられた、
          有難い、いろいろあると思います。

          ただヘリコプター使ったりお金が掛かり過ぎるんですよ。
          美智子さまの慈愛アピールが凄くて、見ていると鼻につくところも。

          被災者だけでなく、猛暑で亡くなる方も多い危機的な日本で
          どこ吹く風で天皇皇后両陛下は鑑賞に行きました。
          期待しないのが一番です。

  6. やしま より:

    暑いしお忙しい中での更新、本当にありがとうございます。
    佳子さまは確かにおきれいだし、お若いし、小さな子どもへの対応がお上手。
    佳子さまは夫が大ファン。
    ちょっと前までは、この方のお姿を見るだけで癒されて、幸せな気持ちになれたものです。(&秋篠宮家全員)
    だけど今はね、本当になんか悔しくって寂しくて。つらいです。
    今現在直近のこととしては、「秋篠宮家の子育て」について、かなり心配しています。
    眞子さまに対しては、放置ぎみで、悠仁殿下に対しては過干渉って思えて。
    では佳子さまに対しては?
    やっぱり自主性を尊重なのかなぁ~
    学習院大学での2年間は、結局何だったんでしょうか。まあこの方はICUを普通に卒業なさって、それからまた大学院とかじゃなくてですね………良いご縁があるとよろしいのですけれども。
    でもお姉さまがああなっちゃうと難しいかな(>_<)

    ところで、一つ前のブログのコメントで筑附の「現況」について、「他皇室ブログのコメントにあった」とお書きになっておられたので、私なりに探してみたんですけど、さっぱりわかりませんでした。筑附の「校風」そのものを変えてしまわれるって、すごい権力だと思います。
    天皇皇后の「強いお気持ち」みたいで、ちょっとゾッとしてしまいました。
    皇室だからといって、やっていいことと、やってはいけないことがあると思います。
    というか……国民全体の象徴なのですから……
    国立大学附属中学校の長年培ってきた校風を180度転換させるようなことは、絶対しちゃいけないことの一つかと。
    (お茶附は、既に変えられてしまったようですが)

    なんかもう、秋篠宮ご一家のことが、どんどんわからなくなりつつあります。

    • mayu より:

      やしまさん

      眞子さまの件が宙ぶらりん状態が長いのでモヤモヤした気分も
      長くなって、尚且つ「結婚の意思に変わりない」と週刊誌に書かれると、
      国民の気持ち、心配など皇族には関係ないのか、と暗澹たる気持ちに
      なってしまうようです。
      ブラジルでの眞子さまの公務、そつなくこなして素晴らしいと思いますが、
      どうしても、あの小室親子の影がチラついてダメですねぇ(-_-;)

      秋篠宮家って亭主関白に見えるのですが、子育ては紀子さまに
      任せっきりなのか、相談すると「君たちの好きなように」と
      自主性を尊重でお任せなのか、夫婦でどんな会話をしているのか、
      それがわからない、、東宮夫婦の雅子様主導と比べると分かり辛いです。

      皇族が学ぶための学校として作られた学習院なら、皇族が特権で
      変えてしまうのも有りかな、と思うのですが、いわば他所さまの
      学校を特権で変えちゃうって、やって良い事と悪い事の区別が
      出来ないのでしょうか。
      それこそ、悠仁さまがコネで入ったと言われて傷付いたり
      最悪、勉強に着いて行けなくて不登校にならないかと、庶民の心配は
      余計な心配でしょうか~?

  7. ミルク より:

    やっぱり佳子様を拝見すると屈託のない笑顔で太陽さん!って思います。
    子供達とも自然な感じです。
    でも以前ほど無条件にも見られなくなってしまいました。真摯に佳子様も眞子様もご公務をされているのに、やっぱり選んだ相手があの人なら眞子様の根底にもあれと一緒の心根があるのかな?とか。姉妹で別人格であるとは分かっていてももしかして佳子様の根底もおなじなんだろうか?とか。もうそう考えてしまうのも嫌になります。

    • mayu より:

      ミルクさん

      姉妹でも、下の子って上の失敗を見ているので意外に賢く立ち回るんですよね(笑)
      怒られないようにするワザを取得したり、どうしても上の子は不器用で損です。

      眞子さまは、小室Kの影がチラついて困ってます(>_<)

タイトルとURLをコピーしました