悠仁さまの卒業式と愛子さまの成年会見重なったのは宮内庁長官のミス *秋篠宮ご夫妻4月伊勢神宮参拝

皇室

なぜ同じ日なのか?と誰もが疑問に思う事を西村泰彦宮内庁長官は「私のミス」この一言で終わらせたようです。都内の学校については分かりませんが、卒業式って仏滅だろうが大安だろうが関係なく毎年決まった日に行われる行事で、悠仁さまの卒業式は前もって分かっていたはず。

重ならないようにできるのは、愛子さまの成年記者会見で学業優先なら、土日祭日に行ったらよろしいのに。

そもそも成年会見も誕生日前に録画撮りし、誕生日の12月1日に映像公開。愛子さまの誕生日も動かせない、極端な話、生まれた時から20年後の成年会見の日は分かっていたはず。その準備期間もコロナ過で1日しか登校していない愛子さまは充分に取れたはずなのに、なぜに3月なのか。

西村泰彦宮内庁長官の頭の中は愛子さまの成年会見が無事に行われること、これで一杯いっぱいだったのか、天皇家が17日と決めたなら反論できないのか。愛子さまは成年になっても、武蔵野陵参拝もしないで親子共々引き籠ってます。

雅子さまがワクチン接種していないからか。(天皇と一緒に雅子さまもワクチン接種していたら大々的に報道するでしょうが、雅子さまの事は非公開だとの時点で打っていないとお察しです)いつまで引き籠ってオンライン授業にオンライン公務を続けるのか。久子さまは気にせずマスクをしてお出まししていますが、コロナ感染していませんね。寧ろ、お出ましの少ない瑶子さまが新型コロナ感染したりして。

天皇家は愛子さまの学業優先と雅子さまの体調の波に振り回されているようです。愛子さま大学卒業後は雅子さまは療養生活を続け、天皇陛下と愛子さまの2人で公務されたら良いのでは。

西村泰彦宮内庁長官は今月17日に愛子さまの成年後の記者会見と悠仁さまの卒業式の日程が重なったことについて「私のミス」と述べました。これまで成年を迎えた皇族は成年を前に記者会見を行ってきましたが、愛子さまは学業などの都合で成年を迎えたおよそ3か月後の今月17日に記者会見に臨まれました。

その結果、すでに日程が決まっていた悠仁さまのお茶の水女子大付属中学の卒業式と同じ日に重なることになりました。

このことについて西村宮内庁長官は「私のミス」と述べ「3月に愛子さまの会見を調整しているのを聞いた段階で悠仁さまの卒業式について思いをいたすべきであったにもかかわらず、それが頭の中に思い浮かばずに調整ができなかった。それで一緒になってしまった。できれば別の日が良かったというふうに個人的には思います」と述べました。また、愛子さまの記者会見について「大変ご立派にご自分のお考えをお述べになった印象」と感想を述べました。(24日14:41)
記事出典 TBSニュースhttps://news.yahoo.co.jp/articles/b822e9bf613f7a05fa3811a3b0936a425c0e00d9

秋篠宮ご夫妻 伊勢神宮へ 皇嗣となられた報告でご参拝

即位と同時期に新型コロナ感染拡大で、いつ頃伊勢神宮参拝に行けるようになるのかな?と思っていたのですが、ようやく4月下旬に伊勢神宮、神武天皇陵、明治天皇陵参拝に行くことが決定されたようです。全国的にまん延防止も解除されたことだし、マスク着用など感染対策をすれば大丈夫と判断されたことでしょう。3泊4日の比較的強行スケジュールですが、ケジメとして良かったです。決して遊びに行く旅行でも観光でもないですから。

秋篠宮家の皆さま方は、こういうケジメはきちんと行うのが良いんです。愛子さまが成年式後に武蔵野陵参拝に行かれないのは、学業が非常に忙しくて行けないのでしょうが、こういう事は万障繰り合わせて行くものだと思うのです。悠仁さまは早々に武蔵野陵参拝済ませました。

秋篠宮ご夫妻が、4月下旬に伊勢神宮などへの参拝のため、三重県、奈良県、京都府を訪問される方向で調整が進められていることがわかった。関係者によると、ご夫妻は4月下旬、3泊4日の日程で、三重県の伊勢神宮、奈良県の神武天皇陵、京都府の明治天皇陵などを参拝される見通しだという。ご訪問は、秋篠宮さまが皇位継承順位1位の「皇嗣」となり、2020年11月に「立皇嗣の礼」を終えたことにともなうもので、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期されていた。記事出典 FNNプライムオンhttps://news.yahoo.co.jp/articles/13b34a155115f85a261ab8df80674ce3e08ef282

すみません、また勝手に広告が多くなりました。



コメント 【注意】既にコメントしている方に被らないハンドルネームを入れてください。匿名・名無し、通りすがりは承認できません。皇族方には敬称をつけてください。

  1. 右衛門佐 より:

    秋篠宮家でも天皇家でも無くの一国民です。
    こちらのブログは、秋篠宮家応援の様ですね。
    ですので、秋篠宮家側に立たれている。
    天皇家応援のブログの方にも見学に行きますが、見事に真逆の解釈や見方をされていて興味深いです。

    今回の宮内庁長官の「私のミス」発言は、違和感が有りました。

    皇室には序列が有ると聞きます。
    平成時代は、現上皇上皇后をトップに東宮家➡️秋篠宮家と続いてました。
    その事を思えば、令和の今上天皇家がトップにと謂う事になります。

    皇室が国民から好く思われる事が大事ですね。

    • やしま より:

      >右衛門佐さん

      「秋篠宮応援」と言われると妄信的秋篠宮家応援のようですが、mayuさんはそんなことはないんですよ。大体「VS」という対立構造そのものがおかしいと私は思っています。

      ところで、私の「?」は、17日がお茶附中の卒業式当日だったら、悠仁殿下の卒業式の放映は仕方がないんじゃないですか?それとも「愛子様の成人会見がその日になったから、お茶附中の卒業式は他の日に移すべき」というハャメチャ論調でしょうか?それともお茶附の卒業式が実は別の日だった~~!というたぐいの証拠があるのでしょうか?

      17日卒業式なら、その日にご夫妻とご長男でのテレビ報道は仕方がない成り行きで、何も「仏滅」の日と卒業式が重なるその日を愛子様の成人会見にしなくてもいいと私は思っています。もともとお誕生日は12月で、何で3カ月も延ばしたのかも例のないことですし。

      あ。別に私、秋篠宮熱烈応援者じゃありませんよ。悠仁様の「ご優秀伝説」「東大進学」
      大昔の愛子様ご優秀伝説のブーメランみたいですし、眞子さんたちのアメリカ生活を苦々しく思う一人です。

  2. ねこまんま より:

    こんにちは。初めまして。今回の事で不思議に思うのは何故、祝い事を仏滅に持ってきたのかという事です。普通、大安ですよね。それにあれだけ騒がれているのだから悠仁様の卒業式が思い浮かばなかった。変な話です。他の職員さん達も言う人がいなかったのでしょうか?
    予定表って宮内庁が勝手に決める物なのでしょうか?それぞれの皇族の方々に了解とるのではないのですか?3ヶ月以上有るのだから、普通は誰かが気づくのではないでしょうか?

    祝い事が重なっておめでたい事と仰いますがそれはどうなんだろうと私的には思います。天皇家も秋篠宮家もそれで良いよという事ならおめでたいでしょう。でも、そうじゃなかったらどうなんでしょうね?現に色んな所で秋篠宮家の方が悪いように書かれていますよね?

    秋篠宮家の皆様の気持ちはどうなんでしょうね?

    ますます、マスゴミやそれをそのまま信じる国民の事を嫌いになるのではないでしょうか?

    愛子様は無事に会見出来て良かったのではないでしょうか?12時間もソフアで寝ていたの言葉には驚きました。普通の親だったら起こします。ほって置いたりしません。本当にこの子、可愛がられているのだろうかと思いました。激痩せした時にもネットなどで騒がれてから言い訳言い出したような気がしました。何でここって何時も後手後手なんだろかとも思いました。

    私なりの考えです。長々とすみませんでした。

  3. やしま より:

    >ジマさん、共感してくださり、ありがとうございます。心強いです。

    >アールさん、瑤子様のご病状、教えていただきありがとうございます。
    実は私、瑤子様と同じ「低音障害型感音難聴」持ちなんです。この5年に3回やっています。
    ある日突然、前触れもなく左耳の低音部分が聞こえなくなります。
    自分の足音が、ツキンツキンと耳に響きます。とても辛い。瑤子様が歌会始の儀、いつも欠席な理由はこれなのかなと。あの読み上げの声を聞いているのは辛いかもしれません。(ご自分の歌をお出しにならないのはいまだ釈然としませんが)
    耳に関する病気は、早期治療が一番です。浜崎氏や堂本氏の突発性難聴はそのもっと深刻なもので、こちらは失聴のおそれがあります。(浜崎氏は片耳失聴しちゃいました。)

    どちらの病気も快癒のための治療開始は5日以内と言われています。瑤子様も早期治療なさったと思うのですが、完治なさらなかったのはお気の毒でした。この病はめまいはありません。私は再発した時は脳のMRIも撮りました。
    私の場合は、一番効いたのは耳鼻科の薬ではなく、鍼灸でした。3回とも耳鼻科に通ったものの快癒せず、ちょっと絶望的な気持ちになって、藁をもすがる気持ちで鍼灸院に行ったら、翌日音が戻ってきたのでびっくり。3回ともです。これからも発作が起きたら耳鼻科(聴音の検査は必要です)と鍼灸院のダブル治療で行くつもりでいます。耳が遠くなるというより、耳がふさがる、それでいて変な音がビンビン頭に響く。とても嫌なものです。

    宮内庁としては、ネットも見ているのでしょうから、お詫びするより、天皇家と皇嗣家の仲良い様を演出するよう努めたらいいのではないかと思うのですがねぇ。

    私は天皇皇后は愛子様を女帝にする気持ちはまるっきりないと思いますよ。14kgも体重が激減したり、スキップ登校でようやく大学の今にたどり着いたり。今回の会見をお聞きしても、愛子様はユニークな個性の方のようです。ほんの少しの間、姿をお見せになる分にはとてもおっとりした上品な皇女に見える。しかしそこに持ってくるにはご両親の努力があり、今回も皇后陛下は隣の部屋に控えて見守っておられたとのこと。女帝になんかなったら、四六時中人の目にさらされるんですから、そんなこと、親として耐えられないと思うんですよ。
    せっかく愛子様が悠仁様にお会いになって「うれしかった」とおっしゃっておられるのですから、この若い世代の二人、もっと仲良しであることをPRすべきだと思いますね。ツーショットを時々出したり(皇室カレンダーに載せたり)。そういうふうに宮内庁はセッティングに努力すべきなんです。
    将来の天皇家と皇嗣家とその親王は、天皇の皇統譜を継いでいく大切な御一家なのですから、このご家族を全方向から「お守りする」ことも宮内庁の役割です。

  4. アール より:

    追記します。
    三笠宮瑤子さまの難聴は 感音性難聴 だそうです。

    めまいのないメニエール病 の症状で何度も繰り返すそうです。
    原因はストレスだそうです。

  5. アール より:

    mayuさん
    こんばんは

    慶事が重なったことを否定するのには不思議な気がしますね。
    ご両家とは別の所で分断させたい人達がいるのでしょうか。

    さて別の話になりますが、
    三笠宮瑤子さま 20代の頃から難聴をわずらっておられたそうです。

    「ヒアリングフレイル」予防を呼びかける講演会 埼玉 入間 | NHK
    【NHK】聴力が衰え音が聞き取りにくくなる「ヒアリングフレイル」と呼ばれる状態の予防を呼びかける講演会が三笠宮瑶子さまも出席されて…

    スマホでは毎日新聞の記事で出ていたのですが,PCではNHKしか見つけられなかったのです。

    以前にも難聴の方達の団体の名誉総裁という記事を見ましたが、御自身もそうだとは
    存じませんでした。

    低い音が聞き取りにくいそうです。
    それが、表だった公務を控えている訳なのでしょう。
    その不自由さ、お苦しみについては、私にはわかることはできませんが、
    難聴が回復されるか、症状が改善されることを願っています。

  6. バンビ より:

    mayuさん

    こんばんは!
    お引越しのお疲れでていませんか?
    前の記事で拝見したピアノ
    ピカピカで素敵でした。
    新しいお住まいでの楽しみですね。

    ところで
    西村長官のとぼけた?発言を聞いて
    呆れてしまいました。

    皇室の方々の伝統や文化を大切にしている
    とは到底思えない振る舞いの数々
    節目節目での大切な行事の軽視に
    がっかりしてましたが、
    宮内庁もなんの有り難みもない
    存在なんだって事を実感です。

    いつからこんな残念な存在になりさが
    ってしまわれたんでしょう。

    秋篠宮両殿下が伊勢へ参拝に行かれること
    にホッとしています。
    恙なく参拝されることを願っています。

    mayuさんも
    お疲れが出ませんように。

  7. わかくささき より:

    mayuさん、こんばんは
    私も、長官今頃なぜ?という感じです。

    最近の天皇家爆アゲのせいか、宮中行事など前例を踏襲しなくても天皇家なら許されるという状態(理由付けも姑息)は如何なものかと思っています。

    このブログで話題の節目ごとの武蔵野陵参拝も、秋篠宮家なら紀子様が気を付けて手配してると思います。でも、天皇家の雅子様はしないのか気が付かないのか。もっと言えば、知らないのでは?という疑念を持ってしまいます。

    雅子様は、宮中祭祀に懐疑的と言われています。
    結婚前のお墓参りにも違和感があったのですが、雅子様はご自分の成長過程でお墓参りを殆どしたことがなく、元々お墓参りの概念がないのではと思うのです。実際、ご自身も武蔵野陵は殆どお参りしていないし、した時は公務の一環。なら愛子様に配慮出来るわけがないのです。多分、今上も気を使って言わないのかもしれません。

    宮中行事も長い間不参加が続いていたので、把握していない方が多いのではないでしょうか?天皇家こそ、決められた事を決められた時に行って規範を見せないといけないのでは?

    言い過ぎかと思いますが、今の皇室は、雅子様仕様になっている事が散見します。その為にこれがこの先何年も続いて、旧来からの正しい皇室儀礼が忘れられる事が一番怖いのです。

    記事内容と反れてしまいました。ごめんなさい。

    もう一つ、ミラージュさんのコメントを読んで少し不安が…。
    叔母様との会話の内容です。

    私は、愛子天皇待望論ってヤフコメが騒いでいても所詮ネットの中、皇室に特に関心を持たない人口も考えると国民のあまり多くの意見ではない!と思っていました。
    しかし、ミラージュさんのお話で週刊誌などで影響を受ける中高年も多いのかなと改めて思ってしまいました。

    ここは悠仁様にもっと表に出てきて、皇室には悠仁様が居るということをアピールして
    いただきたいと切に思います。

  8. 普段はROMROM より:

    mayuさん こんにちは
    コメントあまりしないのでHN作ってもすぐ忘れます。多分3回目です。
    今回のミス発言、批判が多くてヤバイと思ったあの方が、お前のせいだと発表せよと、
    せっついたのかと思います。 私自身、ああ、わざとぶつけてくるなんてそういう人だったんだなと改めて見方を変えたくらいですので。
    うまくやったつもりで、その点では大失敗だったのでは?
    メーガンさんも王室の方の何かのイベントにぶつけて話題をさらうということを何度かして、嫌われました。
    でも人の噂も何とかですぐ忘れるのに、今更責任を“使用人“に押し付けるようなことをして、逆にもっと印象が悪くなりました。少なくとも私には。

  9. 月の砂 より:

    mayuさん
    ピアノの引っ越し大変でしたね。
    色合いの素敵なピアノで弾き応えがあるのは間違いなしですね。

    すみませんがまたこの場をお借りいたします。
    ミラージュ さん
    お目に留めて頂きありがとうございます。
    昭和天皇様が現在の上皇様の進路を「学習院か東大」と
    仰っておられるのを読み思わずコメント致しました。

    それとは別に愛子さまが参拝すると言う話はほとんど聞きませんね。
    だから愛子さまを「天皇に」と言う方はもしかして参拝がほとんどない事に気づかないのかもしれません。

  10. ジマ より:

    mayuさん
    記事のアップありがとうございました。

    私もやしまさんのご意見に全面的に賛成です。
    長官もこんなに時間が経ってから余計なご発言をと思います。
    まるで国民の分断を煽るようなまたしてもVS構造に本当に本当にうんざりします。

    慶事の重なり、しかも時間もずれているので、なんの問題があるでしょう。
    この長官発言は週刊誌にネタを提供しているだけです。

    そんな時間があれば、もう少し天皇家、秋篠宮家の調整に注力することこそ宮内庁の仕事ではないのでしょうか。

    愛子様が悠仁様のご訪問を喜んでいらしたそうですが、両家の間にはさほどの齟齬もない可能性も考えられますし、いずれにしろ今後の皇室はこのお二人にかかっています。
    古の皇位簒奪の争いではないのですから、この若いお二人をもう少し愛情を持って見守りたいと思います。

    コロナで天皇家にあまりに動きがなさすぎるので、秋篠宮家も何かと動かれたいのでしょうが、眞子さん結婚のほとばりが醒めるまで、暫くは少し静かになさって国民の批判をやり過ごされるような知恵も必要と思います。

    こういったアドバイスも宮内庁のお仕事のはずですが。。

  11. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    ありがとうございます。

    宮内庁長官、突然私のミスって言われても…(・・;)

    そもそも、12月生まれの愛子さまの記者会見が延びたのが珍しいんですよね。
    愛子さま、武蔵野陵に参拝に行かないのかな?

    秋篠宮同妃両殿下は、伊勢神宮参拝が決まって良かったです。ずっと延びていたので…

  12. tartotu より:

    更新ありがとうございます。
    ヤフコメでは「紀子さんから大目玉食らったんだろ」というのもありましたね。私たちのような、東宮時代からの当たり屋行為を見ていると「天皇側がわざとぶつけたんだろうな」と自然に思ってしまいます。
    長官の言葉通り単純なミスだとしましょう。すると長官はじめ宮内庁が悠仁さまを軽く見てて「忘れちゃったw」ってことになりませんか?秋篠宮家は宮内庁と連絡がうまくいってないとは思いますが、いくらなんでも日程は言うでしょうし(翌日怒涛の参拝・訪問がありますしね)3月中なのはわかるから宮内庁側だって聞くはず。12月に慣例を破っている愛子さまは批判されないんですか?

    「悠仁さまが学習院に行かないことは特別じゃない」との見出しの記事があり、昭和天皇はご学問所で特別扱いだったとか珍しく擁護かと思いきや、最後の最後に現在の上皇の方針のように両親の背中を見て育った愛子様は帝王学を自然と…のage記事でした。

    悠仁さまはご先祖や祭祀のことも理解しているとは思うのですが、好きな生物ばかりではなくやはり倫理や歴史、法律を教える方がいてほしいです。偏った人ばかりで人選が困る時代ですけども。あと、もみあげも川島教授風味ですがもっと切っていっそおでこを出してもいいかもしれませんね。

  13. やしま より:

    私は今回の宮内庁長官の謝罪会見については、そんなこと特に言わんでもいいのに。と思いました。
    同じ日に皇室の慶事が二つ重なる。これは国民にとっては二重の慶びと受け取っていいのではないでしょうか?
    「喪」に関わる行事と慶事が重なるスケジュールだったら、それはまずいでしょう。でも今回は二つとも「祝」のほうです。別に同じ日でも良かったのに、一体どこからの圧力で「私のミス」と言わねばならなかったのかな。天皇家から突き上げられたのか?
    私は、どちらも何もおっしゃらなかったと思っています。でも世の中どうも「VS」構造があって、ネットでの発信が顕著。それで慌てて火消しに回ったのかな。何だか無様ですね。改めて「宮内庁は無能」をさらけ出すようなもの。日程がかぶっていることなんて、誰かがちょっと調べればわかることで、「知らなかった」というのは妙を超えてミステリーですよ。

    この卒業式の日が云々というのは、朝日新聞の皇室ウィークリーだったかな。その行事予定に悠仁様の卒業式日程が入っていなかった、というところからも端を発しているそうです。単なるミスだったかもしれないのに、何だか国民はなぜこんなことに殺気立っているんでしょう。国内のことよりも国外のこと、特に昨日は北朝鮮のミサイル!!のほうがよほど恐ろしい。
    悠仁様に関しては、この後入学式があります。「壁をつくらないで云々」とかの学長のお言葉が出たそうです。これからの悠仁様の高校生活がお幸せでありますように。(筑附は髪型についてうるさくないみたいですが、あのキノコカットはもう少しスッキリなさって入学式に臨んでいただきたいと、これは極個人的気持ちです)

  14. ミラージュ より:

    mayuさん、新記事アップありがとうございます。

    前記事のコメントも載せてくださりありがとうございました。
    一覧には出てるのに表示されないなんて不思議ですね。

    西村長官、言い訳なんかしないでしかとしてれば良かったのに。
    長官が細かい日程を決めるとは考えずらいです。

    昨日叔母が来て、愛子様の会見、立派だった 天皇になって欲しい 友達もみんな言ってる
    なんて言っていて、この流れになりそうだな~と予想した通りになりそうで嫌ですね~。
    新潮なんてあからさまに書いてますから騙されてしまう国民は多くいるかと。

    皇嗣ご夫妻の伊勢行きが決まって良かったです。
    悠仁様も同行されれば?と思ったのですが目的にそぐわないし又批判されかねないですね。

    愛子様は成年になっても、高校卒業時にも参拝してないのに、な~にが天皇に相応しいだか~ヽ( `Д´)ノ
    今の時点で発表がないので悠仁様の高校入学式にぶつけてはこなさそうです。
    お一人参拝のハードルはまだまだ高い?

    月の砂さんがだいぶ前の記事にURLを貼って下さったのを読みました。
    そして、その下に愛子様アゲアゲコメントがあることに気が付きました。
    沢山コメントが入る記事だと新しいコメントに気が付かないことが時々あります。
    ま、読んだら不快になりましたので読まなかった方が良かったかもです。
    悠仁様のご幼少時の数々の音声つき画像を見たことがないような方でした。
    週刊誌が書く愛子様ご優秀説を頭から信じているようで嘆かわしい。
    今はこのての人が増えてますね。
    別に愛子様をサゲる気はありませんが、過去の画像確認くらいしてからコメントして下さいと言いたいです。

  15. マグノリア より:

    おはようございます。
    3月17日のダブルブッキングの件、以前より疑問に思い、今回の宮内庁長官の発言においてより一層解せなくなりました。
    元々学校行事というのは、年度初めにスケジュールが公表されることが多く、そのスケジュールはかなり前から組まれており、変更がある場合はきちんと通知されます。
    更に本当は3月18日の予定だったと虚偽拡散も見られる始末、あきれてしまいます。
    今年度のお茶付属中の卒業式はかなり以前から3月17日と言われていたように思います。
    この学校は年度によって卒業式の日程が異なるようで、例えば第73回は2020年3月18日だったようです。(違っていたらスミマセン)
    単なる一般論から言えば、この日は仏滅、普通は慶事を避けるものですが、他の暦が良かったのでこの日程を選んだのでしょうか。

    秋篠宮ご夫妻の参拝日程が決まりそうで何よりです。
    これで皇嗣職の一連の行事が滞りなく行われることになるのですね。

    昨日母と話をしていて「戦争の頃は赤紙が来るとみんなでお祝いして、天皇陛下万歳と言って日本国民は皇室を崇めていたのに、今の皇室はどうなっちゃたのかしら???」と終戦時一桁の年齢の田舎暮らしの少女が申しておりました。

タイトルとURLをコピーしました