全国植樹祭 園遊会 延期と見送り検討

皇室行事が中国武漢コロナウィルスの感染拡大により、あれもこれもと
お見送りが続いています。 病気療養中の雅子さまは元気に回復されていましたが
行事見送りで以前のように療養中と同じ生活に戻って、ここで昼夜逆転生活になり
また症状が逆戻りしないように、規則正しい生活を続ける努力をしてください。

全国植樹祭、春の園遊会が見送りになりそうですが、令和になって初の園遊会は
楽しみにしていたので見送りになると寂しいです。
多分、着物での園遊会になり女性皇族方の着物を拝見したかったのになぁ。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、天皇、皇后両陛下が出席される予定だった
5月の全国植樹祭が来年に延期される見通しであることが1日、関係者への取材で
分かった。
全国植樹祭は両陛下が臨む四つの主要地方行事の一つで、今年は島根県大田市で
5月31日に開催が予定されていた。1950年の第1回以降毎年行われており、
延期は初めて。同27日に予定されている両陛下主催の春の園遊会も、感染拡大の
状況を踏まえ、見送りが検討されている。
春の叙勲も、皇居・宮殿で天皇陛下自らが勲章を手渡す大綬章親授式などは実施
するが、受章者がまとめて陛下に会う「拝謁(はいえつ)」は行わない方向で検討
が進められている。
記事出典 時事通信 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040100836&g=ryl



スポンサーリンク

「立皇嗣の礼」車列を見送り

饗宴の儀も中止になり、次は赤坂御用地と皇居を往復される際車列を
組まないで移動するということになりました。
即位礼のパレードとは違いますが、車列を組むことで秋篠宮殿下が皇嗣殿下に
各が上がった感を見られる良い機会だったのに残念です。

私的には来年の春頃にコロナが少しづつ終息に向かったら
1回くらい饗宴の儀をやって欲しいのですが、中止でホント残念無念です。
それもこれも隠ぺい中国武漢の初期対応が悪かったこと・・と書くと
「ヘイト」と言われるらしいのですが、本当の事じゃん。

宮内庁は30日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
「立皇嗣(りっこうし)の礼」の中心儀式「立皇嗣宣明(せんめい)の儀」
が行われる4月19日に秋篠宮さまが赤坂御用地と皇居を往復される際、
サイドカーなどを伴う車列を組まないと発表した。
平成時の「立太子の礼」を参考に、警視庁や皇宮警察の白バイ、サイドカーなど
を前後に配置した車列が検討されていたが、同庁の池田憲治次長は30日の
定例会見で「沿道に多くの奉迎者が集まることによって感染症が拡大するような
事態は避ける必要がある」と述べ、儀式的な車列を見送ることにした。
記事出典 産経新聞https://www.sankei.com/life/news/200330/lif2003300088-n1.html

画像出典https://www.asahi.com/articles/photo/AS20191022001683.html