疲れやすくなり2人の超高齢者が心身の重荷になっている

雑談

朝晩めっきり涼しくなったからだろうか、睡眠の質が悪い、運動不足か、様々なストレスか、年のせいか、9月に入る前から体調がいまいちで、疲れやすくなっている。

昨日は新しいパソコンでコメ返しをしてみましたが、目が疲れていました。HDDからSDDになり、スイッチを入れて3秒で画面が出る速さは凄い。古い外付けHDDから新しいHDDにファィルをコピーしましたが、今使っているパソコンなら3時間くらい掛るところが、1時間程度で終りました。ただ、解像度がまた大きくなった為、文字が小さく表示されるのでフォントサイズを変えたり、面倒くさい点も多くなった。
パソコンを買い替える度に、なぜいろんな事を変えてしまうのだろう、OSではXPが使いやすかった。自分が年を取っていき、細々と変えられる事に着いて行くのが大変になっていく。要するに新しいパソコンに馴染むのに時間が掛かるようになり目も体も疲れる。

スマホに至っては殆ど進歩せず、QRコード読み取りしてどーのこーのはやった事がなく、最低限の電話とショートメールと写真を撮る、mp3に変換した音楽をイヤホンで聴く、医院などで待ち時間にテトリス、この程度しか使えないし、小さい画面でネットもやる気なし。

昨日も孫2人が遊びに来て、帰ったあとは疲れて早々に寝ました。かなり体力が無くなっていることを実感しました。



義母が入院で私は関わりたくないと、入院した時は旦那に同伴しませんでしたが、月曜日は市立病院に言われて、後期高齢者高額医療費 限度額認定証を貰いに市役所に付き合い、そのまま市立病院に行く。病室には入れずナースセンターで義母の状態を聞いた。 車椅子でリハビリに行ったとか。洗濯物は病院のリネンに頼むことにして、リネン室に行き申請する。2週間の入院予定で、その後はリハビリ病院に行かず今までいた施設に帰ることになった。骨折前から段々歩けなくなり車椅子に乗っていて、手術後にリハビリ病院に行っても歩けるようにはならないとのことでした。食事もあまり食べなくなり自分では食べないので食べさせているとか。96才で老衰に向かっているのだろうか。

私の心の中にある重荷、ストレスは確実に超高齢者の義母と実母であることだと確信できる。私の年齢で義母、実母が健在はかなり珍しい部類になった。加えて私は見た目は若くしているけど病気がどんどん増えていき、平均的な女性の健康年齢より老いているように感じるのだ。

白内障の手術後は目が疲れる、ショボショボするなどがあるし、頸椎神経根症も軽くはなったけど、たまに痛い時がある。腰のヘルニアも常に軽い鈍痛があり、たまに強い痛みがある。

もしかしたら新型コロナで面会規制はマメに面会に行かずに済む理由になるので、私にとっては幸いなのかも・・・と思うこの頃。

ただ、今年に入ってから無性に一日も早く2人を見送りたい気持ちになる。親達から解放されたい。施設から電話が来るのが本当に嫌になりました。今日も愚痴でした。

Pinterest ピンタレストを知っている方も多いと思うのですが、私は投稿しないのですが、見るのが好きでボケ~~っと見る事があります。好きなのは透き通った海の動画、可愛い犬猫など動物、海の生き物、アンティークな着物などいろいろ。保存しているPinterestを貼り付けしました、音が出るので注意です。

ガラス細工のように透き通ってきれいな海、こういう所に行ってのんびり過ごしたい。



コメント

  1. やしま より:

    皆さん、いろいろありがとうございます。
    心優しい方々ばかりが集まるmayuさんの場所は癒しの場所です。感謝しきりです。

    今回の余命宣告は、私が先生にこれからの心構えとして聞いておきたいとお願いしたもので、先生側から宣告することはないと思います。2年前に飼った猫のときにもお聞きして、先生は1週間かなぁ~~と。その後また3週間後にもう一回診療に訪れたときは「まだ生きてたんだ!偉い偉い」と、喜んでくださいました。(その数日後に亡くなりました)
    特に痛がりも苦しみもないし、14歳というのは猫では長寿部類なので、このまま静かに看取っていきたいと思います。
    ただアールさんが書いておられた「プリン」というのは全然気づきませんで、いいことを教えていただけたと感謝申し上げます。今日早速買って、与えてみようと思います。先生も本人(猫)が、食べられるものなら何でもあげていいからとの話でした。

    ミラージュさん、ラベンダーブログを読み込んでいただいてありがとうございます。マコケイカップル話の急展開により、週刊誌等でその話を取り上げるところが多く、とても読み切れないので便利しています。コメントでも「竿師」云々と書いてあると、余り汚い言葉はやめましょうと注意しているようだし、私が読んだ範囲では秋篠宮家に対する直接的批判は見つけられず(1ヵ所だったのですね)。とにかくこの問題に限っては、この人のブログを今後も追っていこうと思っています。
    ブログ上の言葉遣いでは、reさんのところが一番ひどいです。皇室掲示板をそのまま載せているからもありますが、コメント欄の言葉遣いもひどい。幾らアンチな皇族に対してでも、汚い言葉遣いは皇室全体を貶めているようで嫌な気持ちになります。

  2. やしま より:

    もういいかげんいってください!!のお気持ち、わかります。まあうちの場合は義母が施設に入ったばかりで、今はまだほっとしているので、またこれからそういう気持ちになる時があると思います。特にこちらの体が弱ってきたら。我が家の場合はあの集りの義弟しか兄弟はいないし、離婚しているので私以外に嫁はいない。娘もいない。義弟の娘も離婚しかけていて、祖母のことなんか眼中にない。

    実母については、まだそこまでの気持ちはないんですが、私としてはピンピンコロリってわけにいかないのかなぁ~本人もずっとそれを望んでいるのだからとは思います。私の友人の親御さんって、前日までお元気でいて、翌朝起きてこないので顔を見にいったら亡くなられていたという方が3人おられるんですよ。確かにそうなると警察が入ったり後始末が大変で、「もっと面倒をみてあげていればよかった」という後悔もかなり引きずるようなんですが、私の本音では「それってお互い幸せでは~~」と思ってしまいます。

    今、目前に迫っているのは猫です。日に日に弱ってきているけど、まだまだ~~!という感じで、人の顔を見るとニャアニャア鳴く。でも水しか飲まない。何か食べたそうにするのですが、何を出しても食べない。医者が口腔的には嚥下も含め全く問題なく、内臓も問題なく、まさに拒食症だなぁと。カレン・カーペンターを思い出しました。

    • mayu より:

      やしまさん

      私には娘はいるけど、私の母や義母の事では娘は動かないなぁ。
      共働きで双子みたいな子供2人がいるのでアテには出来ず、
      義母の事は、義弟、旦那、旦那に付き合わされて私。
      実母の事は私がメインで、旦那が手伝う。
      こんな状態で実母は我慢するけど、義母はブログに書いているうちに
      義姉の事をいろいろ思い出して、更にやる気が失せました。

      ポックリは町内会に2人いるんです。
      80代と70才の女性2人が心筋梗塞だと聞きましたが、
      ポックリ亡くなりました。
      ウチの母と義母はダラダラと長生きして老衰だろうなと思うこの頃です。

      やしまさんの猫ちゃんも老衰になっていくんじゃないかな。

      • やしま より:

        mayuさん ありがとうございます。
        先週金曜日に行った獣医の診断は「余命最短1週間、最長1カ月」でした。
        何か食べたいと叫ぶように鳴くなんですが、何を出してもそっぽを向くばかり。
        もういやっっ(>_<)! はやくぅぅぅ。。という気持ちは今はこちらが最大です。

        確かに実母と義母では思い入れが全然違いますね。私は義母の在宅介護をしなくて済んで本当によかったです。最後のころはご近所の方が少し家の片付けをしてくれていたそうなのですが、義母はその方に対して大憤激することもあったそうです。申し訳なく思いますが私に当たられなくてよかったというのが正直なところです。昔からだらしがない人でしたが、ここ数年で加速して義実家に行くのも嫌でした。夫も「一歩家に入ったら、即帰りたくなるほど汚い家」と言ってました。

        話ちょっと違いますが、ラベンダー氏のブログ。昨今のしか読んでいないせいか、特にアンチ秋篠宮家がメインとは思えないんです。それと、マコケイに関しては週刊誌各紙のものを掲載しているので、そこについては情報収集に役立ちます。
        でもまあもう紀子様のお誕生日文書も決まってしまっているのですよね。破談の二文字はとうとう出ずに終わるのか~

        • mayu より:

          やしまさん

          えっ 動物病院でも余命宣告するのですか、始めて聞きました。

          我が家のダックスフンドは当初は夏バテだと思って投薬、点滴など
          かなり治療しましたが、亡くなるまで3、4ヵ月でした。
          食べる気がなく水だけ飲む状態で、体重も半分になり本当に可哀想で
          1日2回獣医に行って点滴などしましたが、もう無理でした。
          食べなくなると亡くなるのは人間も動物も同じだと思いましたね。

          旦那も私もハスキー犬が亡くなった時、ダックスが亡くなった時は
          義父、実父が亡くなった時より泣きました。(-_-;)

          私に実家は無くなりました、旦那の実家は綺麗に整理されていますが、
          古くなった100均で買った造花など捨てると義姉に怒られるとかで、
          変色して汚いまま飾っています。

          ラベンダー氏のブログは読みにくくて読んでいません。
          印象に残るのは眞子さんと小室圭の結婚「まったく問題ありません (笑)」
          自信たっぷりだな、と思ったくらいかなぁ。

        • ミラージュ より:

          やしまさん、こんばんは。
          ラベンダーブログに関しては昨日私もコメントしましたが、アンチ秋篠宮殿下というわけではないみたいですね。
          だいぶ遡って読みましたが(ヒマジ~ン)秋篠宮殿下を悪く言っているのは一回しかみつけられませんでした。
          必ず敬称を使っているし、コメントでの罵りにはやんわりと注意していました。
          特定の皇族に対して思いいれがあるようでもないので暫くは冷静な分析を楽しめそうです。

          朝日発信の大手事務所が就職を許否したという話題、ワイドショーでは取上げないですね。
          今日のゴゴスマの清原弁護士もスルーでした。
          あの記事を眞子さんに読んで貰いたいです。

      • アール より:

        やしまさんの猫 食べなくなるとお迎えが近づいているかも、ですね。職場の同僚の飼い猫がそんな感じで、獣医さんから好きなものを食べさせていいと言われて、プリンを食べさせていました。

        娘といえば、我が家は母が次女で跡を継いでいまして、伯母(母の姉)が、祖母の介護が出来なかったことが嫌だったみたいで、
        孫を預からなくなったので、祖父の時には私がお世話する!と泊まりがけで毎週来られて、そのお世話が大変でした。

        盆や正月には泊まりがけできていますが、扱いお客様ですから。

        結婚してずっと都会で核家族、自由気ままな暮らしの伯母とは生活習慣が違うので祖父も両親も私も気をつかいました。

        伯母はお世話出来た!と大満足でしたが、優しい祖父は亡くなるまで気が休まらずだったと思います。

        人手は欲しいけど、お客様はいらないんですよね。
        施設や入院にかかるお金は出してくれなかったなぁ。

        まぁ、済んだ事ですし、伯母も母も仲良くやってるのでいいんですけどね。

        • mayu より:

          アールさん

          伯母さんは母親の介護が出来なかったことに負い目を感じていたのかな。

          父親の時は私も!と意気込んだのでしょうが、引き取っての介護ではなく
          通いでは伯母さんの分の食事も作り、お客が来たような状態ですね。

          やっぱり引き取って自宅で介護じゃないと、ご両親は疲れますよ。
          伯母さんは介護にお手伝いできて自己満足だったでしょうね(^^;)

          • アール より:

            そうなんです。子供のまま大人になったような人なんで(笑) 心はきれいな人だと思いますよ。
            周りは振り回されますが。

  3. アール より:

    mayuさん
    お疲れ様です。
    なるべく、仮眠などして休養を取れるようになさって下さいね。

    我が家も数年前まで認知症の祖母をデイサービスやショートステイを利用し、施設に入れずに在宅介護しました。
    祖父は祖母の介護に疲れ果てたかのように祖母の後に亡くなりました。
    本当に責任感の強い人でした。
    まぁ、祖父の両親が20代で亡くなり
    兄弟姉妹の母親代わりで苦労した祖母に恩を感じていたからでしょう。

    でも、私は無理。両親には施設に入ってもらわないとしんどいなぁ、と思っています。
    母も両親送ってから2年くらい、体調不良でした。働きながら介護してましたから。

    介護は体力、気力、奪われます。
    mayuさんも十分、御自愛下さい。

    そんな庶民の暮らしを何とも思わない真子様は10月中に婚姻届を出して、渡米までは都内のマンションに住むとか。
    儀式どころか説明も無しで強行。

    溜息しかないです。
    紀子様のお誕生日会見記事、どんな説明が出るのでしょうね。

    • mayu より:

      アールさん

      睡眠不足が体に堪えるようになりました。
      疲れると自然に眠くなり、今日も昼寝で休養でした。
      ただ、あまり寝てばかりもつまらないので、今日は久しぶりに
      イオンにいって気晴らししてきました。

      コロナ過ですが、田舎なので感染者数も少なくなったので
      ボチボチ出かけようと思ったりしています。

      お祖母さんをお父祖さんが介護されていたのですか。
      友達の両親も、体の弱いお母さんをお父さんが介護していましたが、
      介護中に癌になりお父さんから先に亡くなられました。
      それからお母さんを施設に入れて、入所して3年くらいで
      お母さんが亡くなっていました。

      私は直接の介護は無いので、まだ良い方ですね。
      喧嘩したお陰で義母も義姉がグループホームに入れてくれましたし(笑)

      眞子さんの10月に入籍、渡米にはやることがはやーーい!
      やっぱり結婚で決まりか~残念だけど、我々にできることはないと、
      こういう結果になり残念です。紀子さまがお気の毒です。

  4. バンビ より:

    mayuさん
    そしてみなさま、こんばんは!
    >今年に入ってから無性に一日も早く2人を見送りたい気持ちになる。

    私もその気持ちが本当によくわかります。

    私は50代で両親は80代前半ですが
    2人とも脳梗塞を患って
    父は脳梗塞自体は軽かったのですが
    いまや、歩くのはすり足、滑舌や呂律が
    どんどん悪化。
    記憶力もどんどん劣化。
    自分が言ったことを言ってない、ケアマネ
    さんとデイサービスの話をして
    行かないと答えたことを、会ってない
    行ってないと本気で言ってみたり、
    服薬がめちゃくちゃで夜の分だけ沢山残っている話をすれば、薬局がまちがえたに
    違いない、と。
    色が細くなり栄養が吸収できにくくなったのか体重が40キロ台なり、元気だった頃の面影がなくなりました。
    母は硬膜下血腫の手術を2回受けたのに
    ある時までピンピンしてました。
    3年前に脳梗塞を患い、前頭葉がやられて
    しまったせいか、もともと難しい性格だったのが、もう感情コントロールができなくなり、思った事をそのまま口に出して
    しまうので、元々折り合いの悪かった
    弟家族にますます疎ましがられています。
    2人とも運転もできなくり買い物もできないので、離れて暮らす私が出動。
    毎週末です。
    日曜日はお惣菜をつくり、パンを買い
    両親の月曜日火曜日のお昼に食べるものを
    差し入れします。
    義理妹は同居を始めた時に、月火の昼は
    食事作るのを休みにします。(要はやりませんてこと)と宣言したので、
    いまでも面倒みてくれません。
    弟はそれでよしとしているし
    それどころか、老いた両親が疎ましくて
    仕方ない様子。

    私はそういう実家のくらーい雰囲気が
    本当にストレスです。
    でも自分の親だからほっておけなくて
    毎週末通うのです。

    で、結局はそれが当たり前になって
    しまいました。

    両親の病院も基本私が付き添い。
    1箇所だけ義理妹が行ってくれます。
    義理妹は私には、誕生日プレゼントを
    寄越してくれたりするのですが
    そんな優しさは両親にむけてほしい。

    でも、今は私は何も言えません。
    両親が居なくなったら
    私は今までの事、爆発して文句言って
    しまうのかな、と思ったりしますよ。

    なんだかまとまりませんが
    両親に頼まれた買い物や差し入れ
    ほとんど私のお財布からですよー

    まあ、たまに両親が出しますが。

    ここに集う皆さまのお話を聞かせていただいて、私だけが大変なわけでないなと
    癒されてます。

    両親がいつまでも長生きは困るって
    話はなかなか人には言えません。
    私の友人達で両親とも生きているのは
    私だけです。みんな母親が健在で
    元気で介護がまだ必要ではないので
    多分わかってもらえないです。

    長生き困ると思いながらも
    両親には出来ることを精一杯してあげてるししたいという気持ちも本当なんですよね。

    でもずーっと私の頭のなかに
    両親の事があって、なんの心配もなく悩みがないって日々はもう何年もないな。
    少しは自分の事だけ考えればいい日が
    欲しいなって。
    こんな気持ちを繰り返してます。

    mayuさんがおっしゃるように
    女の子供がいただけ両親はよかったんだと思いますよ。自分で言うのもなんですが。
    溺愛された弟のいまのさまをみると
    本当に強く思います。

    いつも、mayuさんの明るく楽しい
    ブログ本当に楽しみです。

    そうそうmayuさんのパソコン知識
    すごいです。
    いま、私のパソコン不具合が出て
    リモートで仕事が出来ないんです。
    どうしていいか調べてもわからないので
    メーカーサポートセンターに
    問い合わせしようと思うのですが
    気が重いです。

    • mayu より:

      バンビさん

      80代前半でご両親2人が脳梗塞とは不運でした。
      私も他人事じゃないなぁ~自分が脳梗塞になるかもしれないし。

      私の母も89才頃かな?脳梗塞をしましたが、認知症は進みますね。
      もう独り暮らしは無理で、リハビリ病院退院後は今の施設に
      お世話になっています。

      弟さん夫妻もただ同居しているだけで、ご両親のお世話は無し。
      細々としたことはバンビさんがやってくれるので、それが
      当然だと思うようになり、更にアテにして何もやらない。
      やりたくないんでしょうねぇ。

      親って頼みやすい子供に依存するみたいで、愚弟が家にいて
      暇そうなのに、私を呼んで父親を医者に連れて行ったり、
      いいように使われていました。
      私は買い物を頼まれたらお金はキッチリ貰っていました。
      愚弟にはお金を貸す名目で出していたのを知っていたので、
      姉弟でも不公平感があり嫌でした。

      そうです、デイサービスや親戚たち、いろんな人に
      「娘がいて良かった~助かる」よく言っていました。

      そして私には「倒れられると困る」が口癖で、それなら
      あんまり用事を言いつけるな!と内心思ってました。

      私のパソコン知識は大したことないですよ~♪
      サポートセンターは以外と親切に教えてくれるので、電話したら良いと思います。

      • バンビ より:

        mayuさん

        たびたびすみません!
        そうなんです。本当にその通りなんです!
        なにかあると私に連絡してくるんですよ!体温計が測れない!とか。
        ぜったいに弟や弟嫁に助けを求めない!

        ○○子(私のこと)がいないと
        私は生きていけないよ!とか
        母は口癖。です。

        あー
        やっぱり私だけじゃないんだなぁと
        痛感しました。

        お金の事は周囲からも、ちゃんと
        両親に払ってもらった方が良いと言われ
        頼まれたものは精算してもらうようにしました。
        両親も気にしてくれているのが幸いです。食べ物は私の気持ちだから。
        私の財布からです。

        パソコンサポートセンター!
        連絡してみます!
        ありがとうございます!

        気温差激しい今日この頃ですので
        mayuさんも、本当にお身体気をつけて
        くださいね!

        • mayu より:

          バンビさん

          親も高齢になると我が儘になりますねぇ。
          融通が利かなくなるというか。
          親に振り回されるのは、私がハイハイと言う事を聞くからだと
          分かっていても、なかなか「嫌だ」と言えなかった私の性格も
          悪かったと今更思います。

          愚弟がどんどん母から詐取していた時、私も同じように
          お金貸して~と言えば良かったのかも(笑)

          駄目な子ほど可愛いのか、跡取りと思って可愛いのか、
          私の母の気持ちは未だに不思議でよく分かりません。
          そのうちボケてしまっているし”(-“”-)”

  5. 月の砂 より:

    mayuさん 
    またこの場をお借りします。いつもすみません。

    舞さんへ
    私もCtrlキーを押したままマウスのスクロールボタンを
    動かしたら拡大・縮小ができました。
    ありがとうございます。

  6. 冨樫無礼子 より:

    こんばんは
    うちも84.80の実両親がいます。

    毎回ブログで補聴器の電池がないからと呼び出されたとの記事を拝見し、それだけで呼ばれるのはめんどくさいなと感じていました。
    今日は都内真ん中あたりの地域で金木犀が香り始めました。私はこの秋初めてのサツマイモ菓子を作りました。

    あ、余談ですが、k kが大手法律事務所に就職したくて売り込んだが実力なしで不採用になっていたらしい記事を週刊朝日さんが出しました。他のコメントで既出なら済みません。

    • 冨樫無礼子 より:
      【独自】小室圭さん、米大手事務所から断られていた 弁護士が語る“厳しい現実”〈週刊朝日〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース
      「小室圭さんの実力では無理だと思います」


      こちらです。皆さん、早く忘れたい話なのに掘り起こして済みません。しかし、何も落としどころなし、貰える者は全てもらうk k母子の卑しさが嫌です。

      • mayu より:

        冨樫無礼子さん

        こちらの記事はミラージュさんのコメントに書かれたことと同じかな。
        今日はまだ読んでいないのですが、入浴後にゆっくり読んでみます。

    • mayu より:

      冨樫無礼子さん

      親に、特に母親にすっかり依存されてしまい、父親を医者、病院に連れていく、
      看取りから葬儀、独り暮らしになった母へ週に3回通ったり、我ながら
      よくやってきたと思いました。 義父母は旦那、義弟は仕事、義姉は
      遠いからと、義父母の医者、病院通い、付き添い、これも何年やったか。

      それでも遠くに住んでいる義姉には不満で文句を言われ、
      嫁として認めていないだとか、いろいろ言われて嫌になりました。
      私もそろそろ自分だけのことで動きたいです。

      補聴器だけでなく眼鏡に内科以外の通院と、何かと動かされます。

      • 冨樫無礼子 より:

        mayuさん

        義理姉さんのことは理不尽ですね。嫁というだけで嫁ぎ先からシタに見られ、介護にだけ期待するなってもんです。
        今、ちょうど自宅に33歳の訪問看護師さんが来ていて雑談していたら、もうこの年だと来る縁談が介護を期待されるばかりで嫌だとおっしゃっていました。

        お母様の依存、長女で第一子のmayuさんは幼い頃から性格は面倒見がよくて頼られやすいのでしょうか。それとも甘やかしすぎた弟さんがあまりにも頼りないからでしょうか。

        わたしは一回目の結婚で婚約指輪を作ってもらう際、義理姉に「指が太い」と言われたり、つわりが酷い時にチョコレートケーキを差し入れされたり、息子を産む臨月のときにもおへそが出臍になるのを「触らせて」といわれたり。

        余り親しくない間柄なのにある日急に近しい関係に為るのとこっちが年下嫁だからかな。

        しかも義理姉が3人いてお相手も3人。義理姉は上から医師、経営者、主婦、義理兄は会社員、経営者の部下の介護士、会社員だったので力関係人間関係に苦労しました。
        今はきょうだい付き合いなくて楽です。
        はい、ミラージュさんのと同じでした。また訪問させてください。

        • mayu より:

          冨樫無礼子さん

          義姉はちょっと変わっているかも。
          自分の親でも怒鳴りつける事があったらしいし、
          凄くキツクて、義母もあの旦那さんだから一緒にいられると、
          お義兄さんを言っていました。できたお義兄さんでしたが
          義姉の尻に敷かれているのか、電話でお義兄さんを
          叱りつけている場面も見た事あるんです。

          私は小さい時からおとなしくて、聞き分けの良い子で
          なんでも言いやすいタイプだったと思います。

          愚弟は自己アピールが上手く、スポーツ万能で県大会に出たり
          親としては鼻が高かっただろうとは思いました。

          大人になってからはお金と女にだらしないイメージがあるのですが、
          姉弟と言っても性格が全く違うので共通点もなく会話も無かったです。

          冨樫無礼子さんの義姉妹、凄い履歴ですね。
          近寄りがたくもあり・・・(^^)

  7. ミラージュ より:

    mayuさんの年齢で老親の介護は珍しくはないと思います。
    私の知人友人、60前に親を見送っているのは少ないですから。特に母親は皆長生きです。
    そもそも出産年齢が低い時代でしたから60過ぎても母親は80代前半です。
    私の母が祖母を見送ったのは74歳でした。祖母は97歳。
    今母は95歳で、おばあちゃんみたいに97歳迄生きてね~と言うと、いや~子供に迷惑かけたくないからそんなに長生きしなくてもいい~と言います。
    認知症で殆どのことか分からなくなっていてもそういう意識は抜けないみたいで凄いなと思いました。
    老老介護は既に社会問題にもなっいますね。
    50代で親を見送れるのは、子供にとってはある意味ラッキー。亡くなる本人はアンラッキーですかね。
    ⚪す訳にはいかないのですから達観して別なことでストレスを解消するようになさった方が宜しいですよ。
    幸いmayuさんはピアノが引けるし、水泳もお出来になる。
    どちらもストレス解消の最強ツールだと思います。

    お母様の年金が余ってmayuさんが使えるなんて、それだけでも羨ましいですよ。
    我が母の年金も遺族年金と国民年金なので少なくはないのですが、毎月8万円ほど預金を取り崩しています。
    ゼロになることはないと思いますが、後で兄から残金が少ないと文句言われたら嫌なので衣類等は私のお財布から出しています。

    たぶん、お母様のことはご自分の裁量で出来ても、お義母様のことはそうはいかないのがストレスの元になっているのでは?
    成年後見人制度を良く知らないのですが、第一連絡先をお姉様にして、mayuさんは関わらないのが宜しいんじゃないでしょうか? 頓珍漢でしたらすみません。

    この記事と関係ないことですが、朝日の記事に、小室圭氏が大手事務所に許否されたというのがありました。
    清原弁護士は、論文が準優勝だし、フォーダムで成績優秀だから大手に入れるみたいなことを言ってましたが実際は違うようです。ザマーミロですわ。

    あと、ラベンダーブログですが、単なる秋篠宮アンチではないようです。兎に角小室圭の人格を異常だと。その通りだったら眞子さん危ないです。

    季節のかわり目というより、ひとつき飛び越えてしまったような低温で体調は悪くなりがちです。どうぞご無理をなさいませんように。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      60前の50代で実父母、義父母を見送った人は珍しいのですが、
      60代に入ると、ドカドカと喪中欠礼の葉書が来るようになりました。

      私は67才なのですが、同級生で作ったサークルメンバーで
      義理の親、実の親、2人親が生きているのは私だけで
      実母1人、同居していないお姑さん1人健在はいます。

      狭い井の中の蛙ですが、旦那の従兄弟は全員親を見送り、
      私の従姉妹も65才前に全員見送りました。

      友人知人も65才前には見送り、隣近所も同じ。
      義弟、義姉は義母だけで、見渡すと私と旦那だけが実母と姑が健在でした。

      ブログに書くのを忘れたのですが、義母の第一連絡者は義姉になっていて、
      以前は義母に何かあると、今年亡くなった叔母さんが中継地点になり
      ウチに連絡が来て動いていましたが、義母の妹の叔母さんが亡くなり
      今回から成年後見人になっている弁護士が中継になりウチに連絡が
      来るようになりました。 オマケに旦那の耳が遠くなったからと、
      病院からの連絡は私の携帯番号を義弟が教えたので、私に連絡が来ます。

      第一連絡者になっている義姉はコロナを理由に来ません。
      今までも義母が入院騒ぎを何度か起こしていますが、駆け付けるのは
      いつも私でした。義父から始まり、ずーーっとこの調子で、
      文句言われて何のために動いてきたのか、虚しくなりました。

      旦那は高齢者2人に何かあったときに、直ぐに駆け付けられないと
      義姉に何を言われるか分からないからと言って、旅行に行かなくなり
      もう何年になるか。お金の問題じゃなく、私の気持ちと体調と年齢の問題かも。

      これらの愚痴は長くなるので別に書くことにします。

      • ミラージュ より:

        mayuさん、返信ありがとうございます。

        お義姉様が第一連絡者になっているにも拘わらずご主人に連絡が来るのですか。
        それを強硬に許否出来ないんでしょうかね?
        お義姉様がmayuさん達を信頼して任せてくれれば解決するのに、理不尽ですね。
        確かにそんな状況ですと早く解放されたいと思うのはよ~く分かります。
        理不尽な人間が身近にいるとメンタルやられてしまいます。
        ご友人達も皆様解放されていらっしゃるとのこと、地域差というよりたまたまでしょうね。
        私の回りには雅子様を良く言う人は殆どいず、叔母の回りには逆に雅子様派だらけだとか。
        こういうことと同じですかね。
        mayuさんは私よりも若いのですから今のバイオリズムが下っているだけ又元気を取り戻せますよ。
        一番良いのはそのことを考えないように他のことに集中するってことです。
        塗り絵も集中出来ますね。

        眞子さん10月に婚姻届けを出して、宮家を出て暫くマンション暮らしをするそうですよ。
        もう破談はないと決定ですね。
        こうなったら、ぺんぺん草さんではないですが、眞子さんの落ちぶれた、、以下自粛。
        ウンザリです。

        • mayu より:

          ミラージュさん

          義姉が「私が介護します」から「介護できないのでグループホームに
          入れます」で義姉がケアマネと相談しグループホームに入れて
          第一連絡者になりましたが、何しろ関東に住んでいるので
          義母に何かあっても直ぐに駆け付けられないんです。

          そこで弟たちに「協力はしてもらいます」と葉書が来て、
          自分の親だけど仕事で忙しいから代わりに私が動いてきました。

          大喧嘩で双方会話したくない為か、義弟、旦那に直接連絡できず
          今回も第一連絡者でもコロナ過で動けないので、弁護士に連絡し
          弁護士からウチに連絡がありました。

          30年以上、関東地方から司令塔のように指令してきましたが
          私たちも還暦過ぎたおっさんとおばはんで、特に私にとっては
          実母ではない、弟を操っているだのと喧嘩腰の電話が来てから
          義母の為に動くのが嫌になっていました。

          旦那、義弟、仕事をしていたので仕方なく動いていましたが
          今は全く動きたくないのに、旦那に付き合わされるのが苦痛です。

          眞子さん10月に婚姻届けは風呂上りにヤフーニュースを見てびっくり。
          記事にしました、もう紀子さまが気の毒で・・・圭与が義姉並みに憎い。

  8. 桃の花 より:

    >今年に入ってから無性に一日も早く2人を見送りたい気持ちになる。

    お気持ち、よ〜く分かります。
    当方も同じ心情です。
    晩節を汚していることにご本人たちは自覚がないですものね。

    • mayu より:

      桃の花さん

      分かっていただいて嬉しいですぅ。
      これだからブログを止められません。

      地方の田舎なので、いくらコロナ過でもそうそう簡単過ぎる
      葬儀はあげられず、そもそも亡くなるまでどのくらい足を運び、
      どのくらい動くことになるのか、肩に腰痛もあり動けるうちに・・・と、
      90歳過ぎてるしもういいじゃん、と思ってしまうんです。

  9. 月の砂 より:

    mayuさん
    あまり体調の良くない時に私が余計なおせっかいをして申し訳ありませんでした。
    パソコンの機種によっても違いがあるのは当然でご迷惑をおかけいたしました。

    昔私の年代は親の介護をする最後の年代だとお医者さんに言われました。
    私も義母の時は病院へ一日おきに泊まりに行きました。
    皆様のご苦労がこのブログから伝わって来ます。

    でも、せっかく頑張ったのに報われない方もいらっしゃいます。
    その方は一生懸命頑張って実母を最期まで看取ったのですが最後に
    一つも顔を出さなかった実の弟さんに会計を見せろと言われそれが
    しっかりしていなかった為に弟に裁判に掛けられその裁判に負けて
    お金を何十万か払ったそうです。
    随分な話だなと思って聞きました。
    男のきょうだいはこういう時は自分の都合で物を言ってくる人が
    多いですね。

    大分季節は寒くなってきました。
    どうぞお身体お大事になさって下さい。

    • mayu より:

      月の砂さん

      先ほどは新しいパソコンじゃない方でCtrlキーと+キーを
      押したので出来ませんでしたが、今、新しいパソコンでやってみたら
      簡単に出来ました(^▽^)/ ありがとうございました。
      これからはキーボードで操作します。

      そうですね、私の年代は子供に介護されるのは嫌な人が多いので
      施設のお世話になることが普通になるでしょうね。
      昔と違い長生きをする時代なので、介護に終わりが見えない状態では
      無理で共倒れになります。

      何もしないくせに、亡くなった後の遺産トラブルも多くなり
      遺産が少ないほどトラブルになるとか。
      男の兄弟には要注意、私は愚弟が母のお金を使い込みした証拠もあるので、
      裁判にかけたいならどーぞ~です。

      旦那の方は裁判沙汰になるかも。楽しみにしているんです(笑)

  10. やしま より:

    先週土曜日に面会に行った義母は、66歳で親・夫全てを見送り、未亡人になりました。義父の遺族年金は多額、また義母自身の国民年金も加給金が上限までつけられていて、まさにメリーウィドウ。私はもうすぐその年齢に到達しますが、92歳の実母は衰えつつもひとり暮らし。記憶も直近のものはかなり飛んでしまうし、そもそも耳がよく聞こえないので聞き違いも多く、それでもまだまだ自宅で過ごす気マンマンです。施設に入るころにお金が残っていればいいがと心配です。

    さて義母ですが、先日我々とのリモート面会の途中で突然叫びました。「●●(義弟)が来ない!あの子がマンションを買うというからお金をやったのに!!」
    ギョッとしました。義弟が義母から数百万円のお金を集り取ったのは知っていますが、当時の義母の言い訳は「賃貸マンションに引っ越すのにいろいろお金がかかるというから」というものだったのです。マンション購入の話は今回初です。何が怖いって、義弟からの我々への説明でも、賃貸マンション入居につきということで、義母が保証人になったことです。
    賃貸マンションじゃなくて、分譲マンション?その保証人に義母がなってるの???
    認知の義母の話ですから、どこまで本当のことなのかわかりません。たとえ今義弟に問い詰めても本当のことは話さないでしょう。でももし保証人が賃貸ではなく分譲であり、義弟がローンが払えなくなったら残債が保証人である義母のところにやってきたら、一体どうなっちゃうの?弁護士物件だよねと私は頭がグルグルしてしまいました。

    私自身もかなり今、体調的に参っています。神経痛に悩まされ、劇的に効く薬に喜んだのもつかの間、副作用が出てしまい、減薬するも今度は神経痛の痛みが元に戻りという、この負の循環です。コロナで楽しみもほとんど失いました。

    mayuさんも本当、いろいろ大変だと思いますが、お孫さんがおられて、その成長を見ることができること、何よりも娘さんがおられることがうらやましいです。嫁さんは頼れませんから。仕方がないですよね。上見れば切りがないが、下を見ても切りがない。自分は真ん中辺ぐらいにいるんだと思って自らを慰めつつ暮らしていきましょう。

    • mayu より:

      やしまさん

      お義母さんのように世の中には66才で親を見送り、更にご主人も見送り
      老々介護から脱却し、年金もたっぷりで生活に困らない方がいるんですよね。
      66才で未亡人は早いようだけど、お一人様を楽しめるチカラも残っている。

      お義母さん、賃貸マンションなのか、分譲マンションの保証人に
      なったのか?記憶が定かではない、という事になるんですよね。

      賃貸マンションの保証人も嫌だけど、分譲だと義弟さんが払えなくなると
      お義母さんが払うことになり心配ですねぇ。
      無事に義弟さんが払ってくれるのを祈るばかりですネ。

      義弟と義姉の喧嘩も、勝手に義母の金を使った、通帳と印鑑を返してくれ、
      いや使われるから返せない、の言い合いで凄かったです。
      それで義姉が成年後見人を立てたのでした。
      私は嫁として認めていないだの、弟達に入れ知恵しているだのと言われ、
      もう懲りて関わりたくないのに動かされます。

      義父が亡くなって17年、それ以後、義母、実父、母、高齢者に
      振り回され期間が長く、私も年を取り疲れて嫌になってきました。

      孫は・・・女の子の孫は好きだけど、男の子はやんちゃ過ぎて疲れます。
      娘がいるのは良かったですねぇ、それも近くにいるのも良いです。
      娘にも女の子は手元に置いておきなさい、と言ってます。

  11. 月の砂 より:

    mayuさん
    季節の変わり目は心身の不調が出やすいですね。
    まして高齢の方を抱えておられるから尚の事心が
    重くなるのでしょうね。
    どうぞご自分がお疲れにならないようにお大事に
    なさって下さい。

    今日の記事でパソコンの文字の事を書かれております。
    >文字が小さく表示されるのでフォントサイズを変えたり
    の部分です。
    私はmayuさんのパソコン機能を知りませんので自分独自
    の方法を述べて見ます。
    Ctrlキーを押したまま+を押すと画面や文字が大きくなります。
    また小さくしたいときは Ctrlキーを押したまま-(マイナス)を押します。
    これで助かっております。
    もしかして出来るかも知れませんからお試しになって見て下さい。

    世の中コロナと政権のことでまた騒がしくなってきました。
    いつも世の中うるさいですね。
    もう少しで相撲も始まります。
    年に6場所というのは少し多いような気がします。
    年4場所がとても良いと思ってます。
    その根拠は相撲は怪我が多いのでその怪我を二カ月で治すか
    三カ月で治すか、言わずもがなですね。

    とんでもないことばかり書いてしまいました。
    脱線ばかりですみません。

    • mayu より:

      月の砂さん

      今年は特に体調がイマイチですねぇ。
      例年より長い夏で気温も高かった、巣籠りでエアコンの中にいた、
      運動不足と太ったこともあるかも。

      昨日早く寝たので早く目が覚め、ブログを書いたあとに
      久しぶりにイオンに行って気晴らしをしてきました。

      フォントサイズの調整は右上の一番端にある、ズームで調節しています。
      今、Ctrlキーと+キーを押しましたが、大きくなりませんでした。
      ノートパソコンにテンキーがあるのですが、殆ど役に立たないテンキーで
      壊れているみたいです。

      また相撲が始まるのですか! この間終わったと思ったのに(笑)
      年に6場所は多過ぎですよねぇ、4場所で良いです。
      白鵬の優勝も飽きました、喧嘩相撲も嫌で見ていないし。

      • より:

        Ctrlキーを押したまま、マウスのスクロールボタンを動かしてみてください。
        フォントサイズの拡大・縮小ができないでしょうか。

        • mayu より:

          舞さん

          Ctrlキーを押したまま、マウスのスクロールボタンで大きくなりました!
          月の砂さんから教えてもらったCtrlキーと+キーもできたし、
          これで楽になります。Ctrlキーって便利なのですねぇ。
          ありがとうございました。(^▽^)/

  12. マグノリア より:

    おはようございます。
    mayuさんのパソコン技術はとても優れています。
    お近くにいらっしゃったら是非いろいろ教えていただきたいです。
    Pinterest ピンタレスト、私は初めて知りました。
    私は目の調子が良いとは言えないタイプですので、パソコンやスマホなどはできるだけ控えたいと思っていますがなかなか難しいですね。
    お互いに画像を見たり長い文章を読んだりするのも疲れやすい原因の一つとも考えられますので、休憩も必要かもです。

    確かに親の介護系は同じではなく、マニュアル通りとはいかないし、負担の大きさは計り知れません。
    しかも、お金の問題もあります。(金さえ出せば・・・的なところもなきにしもあらず)
    ニュースで横浜の80歳代の一人暮らしのオレオレ詐欺(今は何というのでしょうか?)の事件を見て怖くなりました。
    どんなに対策しても、その上をいく悪者たち。
    今日午後一人暮らしの母宅に行き、更に注意喚起します。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      PinterestはGoogleサービスのひとつで、いつ頃から始まったかな~?
      10年以上になるのかな、最近はスマホから動画のアップが多いので
      結構面白くて見ている事があり、カテゴリで保存も出来るので便利なんです。

      マグノリアさんも目の調子は良くない方でしたか。
      私も年齢と共に疲れやすくなりネット徘徊もガックリ減りました。

      私の場合、介護は無いのですが親達が何才まで生きるのか、
      亡くなった時に葬儀をあげる立場なので、父や義父の時のようには
      立ちまわれないだろう、いくら小規模の家族葬でも大変だろうと思うと
      元気なうちに・・・と思ってしまうんです。

      特に母の事は愚弟が全くアテにならない、私しかいないので
      私が踏ん張れるうちに片付けたい気持ちが大きいんですよね。
      こんなに長生きするとは想像しませんでした。

      オレオレ詐欺も巧妙になっていきましたねぇ。
      私も引っかからないように気をつけます。

タイトルとURLをコピーしました