近頃旦那にツンツンしているかも*総裁選 「しっかりと***やっていく」が気に入らない

雑談

昨日は何年振りかで磯釣りに出かけたのですが、波が荒くて岩場に立てなくて磯釣りは中止、そのあとあちこちに立ち寄ってしまいました。ちょっとした有名所にも寄ったのですが、県外車が多かったです。大阪ナンバーまでありました。コロナ感染者も段々少なくなり動きも活発になった、というか緊急事態宣言は効き目がないですね(苦笑)

海水で歩いて岩場に行けませんでした。スマホで撮影ですが、デジカメと違いズームが出来ないのが不便です。それとも私だけズームの仕方を知らないのかな。かなり小さいコンデジが欲しいと思いましたが、パソコンを買ってしまったので我慢です。 パソコンは買わなきゃ買わないで良かったかも(^^;)

出掛けている最中に私の携帯に市立病院から電話が入った。義母の退院許可が降りたので、いつ退院しますか。施設の方では15日か17日にお迎えに来ると言っていましたが。との事で、旦那に聞くと15日でいいだろうと言うので15日でお願いします、家族は行かなくてもよいんですか?と聞くと、施設の方で来るので来なくても良いと思います、とのことで旦那にもその事も話をした。

昨日は病院に行かなくてもよいような事を言っていたので、私は明日は久しぶりに(でもないか)仕事休みの娘と出掛ける予定をたてた。時間も午前中で義母の退院と似たり寄ったりの時間。娘と出掛けることを今日、旦那に言うと昨日とは違ったことを言う。

「病院に挨拶に行くのはどーした、行かなきゃならないだろう」と言うのだ。病院で施設の方で来るから家族は来なくてよいと言っていたし、行かないような事を言っていたじゃん、と言えば、「普通は入院してお世話になりましたと顔を出すだろう」と昨日と話が全然違う事を言う。

そこで、義弟と2人で行ったら~?と言うと、分かった自分が行くからいいと言う。義弟に電話して2人で行けばいいじゃない、2人の親だし・・・。私は1回は病院に行ったんだから。。ということで、今日の午前中は妙に2人不機嫌なのでした。

私をアテにして義母関連の事に同伴させないで欲しい。関わりたくないと何度言ったら分かるのか。義父母の入退院は今まで何度も動いてきて、もうウンザリなのでした。義母関連の事には関わりたくない事に慣れて貰いたい。

そういうことで明日は娘と動く事にした。この年になってようやくNOと言えるようになった((+_+))  近頃の私は旦那に対してツンツンしてしまう事が多くなったかも。

総裁選 「しっかりと・・・」の言葉が気に入らない

自民党総裁選で立候補した、岸田さん、河野さん、高市早苗さん。河野さんが石破さんに協力要請とは節操が無いんじゃないですか。

テレビのニュースや番組で出馬表明など見る事があるのですが、岸田さんと河野さんの二言目には「しっかりと〇×▼◆をやっていく」「しっかりと」この言葉が頻繁に出るのが気に入りません。

どうにも口だけ、総裁選の今だけ「しっかりと」と言っているような気がして、本当にしっかりとやるんだか怪しく見てます。

テレビを見ていると、こういう政治、選挙には田崎史郎氏がなんでも知ってますよ~の顔で出てきます。

コメントにもありましたが、皇室の事は山下晋三氏がなんでも知ってますよ~ふふふーーん・・・な語り口で出てきます。

そういえば、新型コロナ番組では見ない日は無かった岡田晴恵氏、最近は滅多に見なくなりました。私は段々話の中身よりファッションをよく見ていました。女性らしいフワフワラブリー系のワンピースなど、私の好きなタイプの服を着ていたな~(笑)

今日も雑談メインでしたが、最後に天皇ご一家の引っ越しが15日予定から20日頃になるという、どーーでもよいことですが、一日も早く東宮御所に引っ越ししたい美智子さまには「一日千秋」の思いでしょう。庶民の引っ越しは一大イベントで大変な労力とお金も使うのですが、皇族の引っ越しなど手ぶらでホントに楽で良いですよねぇ。公務も無いのだから引っ越し業者も楽に~楽に~仕事をしたら良いですよ。

宮内庁は14日、天皇ご一家の皇居への引っ越しについて、作業終了が20日ごろになる見通しだと発表した。当初は15日から御所での新生活を始められる予定だったが、天皇、皇后両陛下の意向で、作業中の密を避けるなど新型コロナウイルス感染症対策を優先させたという。ご一家は長年暮らした赤坂御所(東京都港区)を6日に離れ、宮殿に一時滞在している。記事出典 時事通信https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091400772&g=ryl



コメント

  1. 冨樫無礼子 より:

    Mayuさん
    こんにちは

    まずはお義母様のことで[もう私を煩わすな宣言]ができて本当に良かったです。
    遅すぎたくらいなのかもしれません。

    岡田晴恵さんですが、2週間位前に喪服みたいな衣装と黒髪を束ねてTVに出ておられましたのでしばらく誰かわかりませんでした。

    mayuさんのお気づきのように岡田さんはTVに出演するごとに衣装に気合いが入りすぎて視聴者も「何だこの専門家は」とそちらが気になる方もおられ、何かのコラムでもいじられておられました。

    9/16発売の文春ではkkのメガバンク時代「表彰歴」についての記事が出るらしいです。

    また、昨夏に米大手法律事務所でインターンがきまったがコロナで中止になった等の疑偽、ICUの在学中にUCLAに留学した時期に、カリフォルニアにある電通アメリカでインターンをしたと嘘をニューヨークの大手に応募する際に盛って経歴書に書いたが、実はその時期に電通はカルフォルニアにオフィスがなかったという話も出るそうです。

    父を、夫をなくして二人で一つの人格 象が寝るベッドで二人で寝る 、デートの企画はお義母様、マザコンそして

    「一卵性母子」という言葉が浮かびました。

    では季節の変わり目ご自愛ください。また寄らせていただきます。

  2. ramiri より:

    mayuさん、こんにちは。昨夜のコメント返信ありがとうございます。
    今朝起きたら、微熱になっていました。が、夜中に耳の中で花火大会のような音が。。元々、副鼻腔炎なのでそこからの発症だと思いますが、ワクチンが引き金になったような。熱は8日間ぐらい続くこともあるようですね。打つ前に調べておくべきでした。
    旦那、義実家というものは本当に悩ましいものですね。mayuさんは長年にわたり、頑張って来られました。もう無理なさらずとも良いと思います。

    ぺんぺん草さんのブログで読んだのですが、紀子様のお父様は徹底してらっしゃいますね。皇族方よりも皇族らしいではありませんか?眞子さんにとっては、回り中、堅苦しく感じていたのかもしれません。

    先程、11日にワクチン接種した従姉妹からラインが来ました。ずっと吐き気に悩まされてるそうです。政府はむやみに3回目を推し進めず、アンケート調査などをしっかりして欲しいです。

  3. やしま より:

    私たち夫婦はmayuさんご夫妻よりちょっとだけ下ですが、お互いに昨日言ったことを忘れてしまうことが最近はよくあるようになってしまいました。なのでご主人は昨日言ったことを全く覚えておられないのかもしれません。それはもう仕方がないことです。でも、mayuさんがお嫌なことはNO!とはっきりと、何回も言うのは正解だと思います。「私には相続権もないのに、何で先頭立って仕切らなきゃならないのよ。過去あんな嫌な目に遭ったこと、あなた忘れたの?」て感じで、とにかく拒否!これを繰り返せば次第にご主人もお分かりになられると思います。ご主人の実の弟さんと仲がいいのは大変うらやましいことです。これからも実の息子二人で何でも乗り越えていってほしいですよね。

    昨今の政治家は、お金絡みの政治屋に成り下がっているので、とにかく自分の当選が第一。国民のことは眼中になく、だから言葉が空疎で全く胸に響きません。同じフレーズばかりというのも芸のない話で、要するに世襲議員が多く、昔より能力が劣化してきたとしか言えません。小泉父はそれなりの人でしたが、小泉息子のあの涙はどん引きでした。発言もいつもポエムばかりで、この人も総理の器じゃないなぁ~ってため息です。

    カバの話の三島さん。そこは面白かったです。反ワクチンの方は、ご自分が打たないことで満足なさればいいのに、なぜか上から目線で周囲を止めようとします。こんなことも知らないの~~と。
    ワクチンの何たるかなんて、素人には分かりませんし、詳細に説明されても頭に入りません。実際に重症化を止めている、ワクチンの接種率に比して感染者も減っている。これが事実です。あの感染爆発で日本の医療は崩壊し、どんどん自宅で死んでいく。そっちのほうがいいというのなら、それを選べばいいだけです。デルタ株はどんなに注意しても移るときは移りますから。すれ違うだけで感染する力にどうやって対抗するつもりなんだろう。それこそ気が大きいなと感心です。なお、重症化した後治ったとしても、味覚障害等の後遺症が出る率は、かなり高いそうです。インフルエンザとは全く別物の怖い病気です。
    で、種々の病気ワクチンですが、昭和30年代、副作用の高熱で健常者でなくなった方が結構いたんですよ。あえて余り広報せずのため国民が知らないだけの話です。ほーんの時たまNHKのドキュメンタリーで特集を組んでいました。未知の薬にはいつでも危険と隣り合わせです。それを承知で納得して皆打っているのだから、打たない方は自分だけの話にしておいてください!です。私は反ワクチンの方のご家族が気の毒でたまりません。例えば打ちたいと思っている嫁さんにも打ってはいけない!と言っているんだろうか。こんな姑がいたら嫌だなぁ~と心底思います。

    わたくしごとになりましたが、昨日猫がみまかりました。お昼前に見たときには心臓が動いていましたが、その30分後に見にいったら、昇天していました。寝たきりになってからは本当に静かでした。まあでも結構大変なこともあり、ずっとバタバタ。帰宅した夫は号泣。後片付けも大変で、残った猫砂や餌等は保護団体に寄付すべく、今手続をしているところです。私は昨晩は心臓がずっとドキドキして、「あ、これは血圧上がってるわ」よく眠れませんでした。

    • アール より:

      やしまさん
      飼い猫さん 旅立たれたんですね。
      淋しくなりましたね。
      でも、猫さんは向こう側の世界で、楽しく過ごしていることと思います。
      ご主人と楽しかった思い出を大切に。
      知らず知らずのうちに哀しみが躰に堪えます。
      どうぞお身体、無理なさいませんようお過ごし下さい。

  4. マグノリア より:

    おはようございます。
    私も釣り大好きです。
    しかし、旦那が苦手で、ヌルヌルした魚が触れないとか。。。(イラッ)
    なので何十年もご無沙汰です。

    親類縁者のことはどうしても壁がありますね。
    昔と今と家のお付き合いはとても変化していますし、犠牲の上に成り立つお付き合すると病気になってしまいそうです。

    イリスさん
    私の方こそ同じお考えの方がいらっしゃってうれしく思います。
    そうです、お可哀想ではないレベルが皇室には起こっています。
    川嶋のご両親さまの元でもう少しお勉強されたら、公と私についても学ぶことができたかもしれませんし、お子さま方との向き合い方も違っていたかもしれませんね。

    白雪山羊さん
    同じ意見です。
    義務と責任と権利は連動していると思います。

    Sakiさん
    私も反ワクチン派の方から言葉の〇力を受けた経験があります。
    mayuさんはじめこちらの方々にはとても癒やされます。

    • 白雪山羊 より:

      マグノリアさん
      返信有難うございます。

      権利と責任と義務…ちょっと熱くなっちゃった⁉とドキドキしていたので、嬉しかったです(笑)。

      大事な事ですよね。
      ただ、権利はともかく責任と義務ってあまり解りにくい方々なのかも…と、最近は失望・脱力してしまう毎日です。(ある意味、K氏と似ている?)
      国民がこんなに疲れるとは…NY、高いでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました