眞子さんの結婚の意思は固く、なにがあっても今から破談は無いでしょ*菅総理総裁選立候補断念

眞子さまの結婚問題

【速報】菅総理 総裁選立候補断念 「コロナ対策に専念したい」。立候補を表明している岸田文雄前政調会長が二階の首に鈴をつけたことになるのかな。次期総理は岸田さんで決まりでしょうね。中韓に対して弱腰な所が垣間見えるのですが、毅然とした対応をお願いしたいです。菅総理は話し方からして総理には不向きで器じゃなかった、器になれなかったのですが、安倍総理退陣後の後始末のようなコロナ禍と五輪でちょっと気の毒でもあり、二階が作り上げた政権ということでした。

9月1日の眞子さんと小室圭の年内結婚へ、納采の儀や他の儀式はしない、から始まり昨日の2日は一時金辞退は2年前から考えていた、眞子さんと小室圭2人で会見?、識者のコメントなど次から次へとヤフーニュースに出てきて、更に週刊新潮の圭与さんの傷病手当不正受給か、の事もコメントで2回ありましたが、今、目の前にある自分の問題で手一杯だと、じゃあ書いてみようか~! の気持ちも正直起きませんでした。

自分の事でいっぱいいっぱいで、眞子さんがどーーしても結婚したくてこうして全国的に報道され、否定のコメントも宮内庁から出ない、となると年内になるか来年早々になるか、時期は定かではないけど「いずれ入籍し小室眞子になるのだろう、それから渡米の手続きを始めて眞子さんも庶民になってNYに行くのだろう」

このように自分の中では眞子さんの結婚問題に対しては一応蹴りをつけました。今更破談は無いでしょうね。圭与さんがどんな不正をしたとしても、元婚約者との金銭トラブルが解決しなくても、更に言えば、過去に小室圭が苛め問題を起こしていた等々週刊誌に書かれ、ワイドショーで報じられても、眞子さんの気持ちには全く響かずブレませんでした。

小室圭登場、父親、祖父、祖母の自殺、祖父の遺産交渉に元反社の人に頼んだ、等々の頃にも宮内庁にクレームの電話をした方、メールをした方、沢山いたはず。それでもこうして、結婚、入籍すると発表しているのが現実。

今回もかなり多くの電話とメールが殺到したはずですが、私はもう電話料金の無駄だと思う事にしました。生前退位の時から折に触れて宮内庁には電話していました。メールより良いだろうと思って。でも庶民の声は声として承りました、なのがよーくわかりました。 ネットの声の方が効き目がある昨今、数年に渡りかなり批判のコメント、記事が出ていましたが、それも眞子さんには届きませんでした。

馬耳東風で小室圭との結婚を押し切りました。

秋篠宮ご夫妻については、初期対応の悪さなど今までもブログで批判してきましたが、批判するのは簡単なのです。

ではどうして秋篠宮ご夫妻は眞子さんを説得出来なかったのか。

推測ですが、眞子さんはケー君と結婚出来ないなら、死ぬの生きるのと実際やらかして両親を脅したのではないだろうか。他に思い当たるのは他の皇族のあれこれなど暴露してやるとか・・・。

とにかく眞子さんは窮屈な鳥籠から出たい文鳥のような人。籠の扉は開いているけど、餌を啄むのに必死で出て行かない人もいますが。小室圭というトンデモなカラスに惑わされ、手を貸され飛んでいくのだろう。

鳥籠から出て自由になって飛んで行ったら、どんなことがあってもカラスと一緒に飛んで異国の地で生活をして添い遂げる覚悟があるんでしょうよ。

結婚する前から離婚を考えて、離婚した時の為に一時金は受け取るべきだ、などとアホなコメントをしていたタレントがいましたが、受け取らないんだったら受け取らないでください。 他から流れて行く可能性も大いにあるので。



政治家も国内のコロナ対策、選挙、経済、国外では中国、米国、アフガン、韓国、諸々の国際情勢、やることが一杯で、眞子さんの結婚など面倒くさい案件で、結婚したいならさっさと結婚して米国へ行けばいいだろう、程度しか思っていないでしょ。

ただでさえ面倒であまりやる気はないけど皇位継承有識者会議、女性宮家創設には眞子さんと小室圭の結婚問題が大きなネックになっていた。

皇室に対して、眞子さんの件は自業自得、上皇夫妻に対しては生前退位など面倒な事をやったが、コロナ禍前に終えてラッキーだった、東宮御所に住みたいだとぉ!?また金が掛かり面倒くさいことを思いつく爺さんと婆さんだ、のように思っている政治家もいるんじゃないですかぁ。

私の昨日までの目の前にある事でいっぱいいっぱいだった事は、なんとか解決させました。忘れていたんです、Windowsシステムツールからコントロールパネル、色の管理から色の調節と文字の調節をしました。それでも、今使っているパソコンとは色が違います。その前に使っていたwin8.1のパソコンと同じ色調になりました(苦笑)

前回と同じように、2台平行して使いながら、いずれ新しいPCに移行していくことにしました。孫にはwin8.1を初期化してあげる事にします。義母が入院し昨日手術しました。これはいずれ書きます。すみません、ヤフーニュース、週刊誌記事を載せず、下手な作文のような投稿が多くて(^^;)



コメント

  1. アール より:

    mayuさん こんにちは

    何度も書いては消ししています。
    もう、呆れと諦め、しかないですね。

    一緒に暮らしだしたら、相手にガッカリすることもあると思いますけどね。良いところしか見えてないでしょうから。

    物価の高いNYで生活できるのか、小室氏の仕事が多忙で真子様が淋しいのでは?

    なんて心配はいらないでしょう。
    働かないでも裏から秋篠宮殿下の援助を受けるし、そのうちに国連職員になるのではないかと思います。

    心配なのは、鳩山由紀夫さんみたいに、かの国で土下座謝罪とかにならないか、とか中国政府に利用されたら大変と思います。
    元皇族、昭和天皇の曾孫ですから…。パスポート持てますから、自由に渡航できますしね。

    お金目当ての小室親子にとって反日の国なんて何とも思ってないですから。

    目の届かないアメリカで自由に行動させるのは危険極まりないと感じています。

    やっぱり、国費で警護せざるを得ないのかも。

  2. mayu より:

    こんばんは。

    ブログ放置状態ですみません。
    コメントしてくださる方々が、それぞれコメ返しをして
    交流してくださるので嬉しいです(^^)

    私の異常な睡眠の長さは、無呼吸症候群じゃないかと思ってきました。
    今日はなんと!起きたのが午前11時です。12時間寝て、その間トイレに
    2、3回くらい起きて直ぐ寝付いて寝ていました。
    起きた時、頭痛がしてナロン半錠飲みました。

    そして今日は、朝昼兼用の食事、買い物、午後2時から娘と孫2人の4人で
    市民プールに行ってきました。いや~~久しぶりの運動と孫相手に
    面白かったのですが、かなり疲れました。プールの後も家に来て遊んで行き、
    8時半頃から今まで、パソコンはつけたものの寝落ちしていました。

    やしまさん、2日続けての実家通い、お疲れ様です。
    BS朝日で月曜日にやっている「ウチ断捨離しました」が好きで、
    録画して見ているのですがお年寄りは物を溜めこみますねぇ。
    捨てる習慣が無いのは、物のない時代を生きてきたからだろうと思いました。

    ミラージュさん、義母の入院はベッドから落ちて大腿骨骨折です。
    翌日に手術をしました。私は今回は一切関わらない事にしました。
    旦那と義弟の実子2人いるんだし、私が関わると何かあった時に
    義姉に全部私のせいにされるのに懲りました。
    弟を操っているだのと言われたり「母は私が看取ります」と言った人ですから
    PCR検査でもして帰省して自分でやればぁ~の気持ちでした。

    これについては他にもいろいろあるのですが、後日愚痴を書くとして、
    また寝ることにします(^^;)

    皆さまにコメ返しできなくて申し訳ないです。

    追加
    コメントで話題の某ラベンダーを少し読んできましたが、
    「まったく問題ないです(笑)」と2回書いていました。
    結婚しないようになるから、まったく問題ないです(笑)なのか?と思ったら
    今日は結婚するようなニュアンスにも読める事が書かれていましたね。
    全力で叩くとか、ちょっと私には理解出来かねる所がありました。

    • アール より:

      mayuさん
      私もこちらからラベンダーさんを知り、見てきましたが、
      この人、秋篠宮家を倒す という目標をお持ちのようですね。

      今上陛下、天皇家のことは崇めていらっしゃるので、皇室全体を否定というのでないみたいです。

      色々問題ありですが、倒すとは穏やかな話ではないですね。

      秋篠宮家は、悠仁様の為に今からでもやり直してほしいとは思いますが。

  3. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    お忙しい中更新ありがとうございます。
    お姑様、手術されたのですか?
    どこの手術か分かりませんが超高齢での手術は大変でしたね。
    我が母は胆石があり、たま~にそれが動くのでかなり痛いらしい。手術して取り除けば解決するけど高齢だからね~ということで手術はしていません。
    今後もどんなに痛くなっても鎮静剤を処方して頂いて手術はなし。
    モルヒネのような強い物は命を縮めてしまいますが延命はしない方針です。
    高齢者を抱えていると時に冷酷に見える判断もしなくてはならず辛いですが、仕方ないですね。

    やしまさん、お疲れ様でした。
    私も独身の叔母のマンションと実家を片付けた経験があり、ご苦労が良くわかります。
    ロンブーの淳さんが去年亡くなられたお母様の最期の様子を話しておられました。
    お葬式で柩にお花を入れるのは鼻がムズムズするから止してとか、音楽はこれこれ、お斎のお弁当は竹でとか色々指示され下着も残さず亡くなられたそうです。
    天晴れ、見事ですね。
    私も見倣いたいと思いました。

    ご実家のお母様の通販好き。
    このところ高齢者のトラブルが頻発しているそうです。
    お母様はまだ頭脳明晰でいらっしゃるご様子ですが、今のうちから何かしらの対策は必要かもしれません。
    通販にはまりサラ金が膨れて離婚寸前になってしまった身内がいます。その心配はないようですが、良く利用している通販会社が一社でしたら何か対策が出きるかもしれません。
    会社は売りたいでしょうから難しいかしら?

    ラベンダーブログ、読んできました。
    明快な論調で小気味良いのですが、いくつか前のを読んだら、あら大変、秋篠宮家潰しが目的ではないですか!
    愛子天皇派なのかもしれません。
    アキシンジャーではない私ですが、さすがに同調は出来ないです。

    • やしま より:

      >ミラージュさん ありがとうございます。

      叔母様のお片付けをなさったのですね。お疲れさまでした。うちは母が三姉妹の一番下なので、そういう意味では助かったかも。伯母も93歳まで生きましたが、最後の4年は認知でずっと施設でした。そういう意味では92歳でひとり暮らしのできる母はすごいと思います。デイサービスでお友達ができたそうで、良かったです。
      ラベンターのブログってそうだったのですか!では多分私、そんなに前から読んでいないと思います。アンチ秋篠宮家なら即、読むのをやめたと思うので。ただマコケイ分析についてはなかなか興味深いです。まだ破談の目が残っているという論調なので、すがりたい思いになってしまいます。(無理でしょうねぇ・・・)

    • ramiri より:

      mayuさん、こちらに書かせていただきます。
      ミラージュさん、そうなんですよ。昨夜、寝る前にラベンダーさんのブログを読んでいたら、コメント欄で「秋篠宮家を倒す」文言を見つけて震えました。眠くて寝てしまいましたが、朝一でこちらに来るつもりでした。pcの調子が悪くて、つながるまで40分かかってしまいました。
      ブログの仕組みはよくわからないのですが、読者になるボタンは推してません。また、コメントも送っていません。一応、慎重に対処していて良かったです。眞子さんの事を馬などと表現されていた事、ちょっと上から目線を感じていましたが、秋篠宮家を潰して何をしたいのでしょうか?
      ぺんぺん草さんの「秋篠宮家は皇室から離脱すべき」論調とは明らかに違いがありますね。何者か、推理しても無駄ですね。たまに見に行くぐらいにとどめようと思います。

      • ミラージュ より:

        mayuさん、こんばんは。
        東京は今日も雨で寒いです。御地は如何ですか?
        体調をくずさないようにご自愛下さいね。
        今日とあるブログを読みましたら、NYでの仕事は大変厳しく、小室氏の男をあげるためにも眞子さんにはあと2年は待って欲しかった。
        と書かれていました。
        ブログ主さんはあまりこの騒動の本質を良く知らないので暢気なこと言ってるけれど、もしかしたら圭氏も眞子さんがNYに来ないと何かと不都合なので早く会いたいとか、早く一緒に住みたいとか甘い言葉で引っ張っているのであって、本気で24時間戦えますか?とばかりバリバリ働く気はないと思うんですけどね。

        紀子さまお誕生日前にリークしたのは、紀子さまの文書が否定的なものになりそうだと察知した眞子さんのリークではないかしら?(あくまで私の推測です)

        ramiriさん、私もぺんぺん草さんとは違う、本物(?)のアンチ秋篠宮家だと感じました。
        ただ、なぜマコムロ結婚を反対するのか理解出来ません。
        眞子さんが暴走してくれた方が目的達成出きると思うんですけどね。
        冷静や電撃みたいに単に叩けることは叩きたい、、、
        だけなのかもしれません。
        それにしてもここ数日あちこちでこのブログの名を目にします。
        なんで~?

  4. やしま より:

    今日、義実家の荷物をまたごみ出ししました。折よく雨のやみ間でしたが、前後は豪雨で。ラッキーでした。今はもうヘロヘロですが、明日は再び行きます。今度は植木伐採関係の打ち合わせがあります。
    そして帰宅したら92歳の実母から問合せの電話があり、その対応にも追われました。
    普通の庶民の暮らしとは、面倒なことが山ほどあり、PCの前に座るのもなかなか難しく、還暦過ぎてもバタバタしっぱなしなのに、結婚して、子供ができて、育ててなんていうさなかは、思い出しても若かったからできたなぁ~と思うばかりです。

    眞子さんは、一般庶民の暮らしを一体どの程度理解しておられるのでしょうか?何も分かっていない、としか思えません。もちろん秋篠宮殿下もわかりっこないでしょう。紀子妃は少しはおわかりかもしれませんが、この方とて社会人として働いたことはなく、卒業してすぐに皇族の一員として、人にかしづかれる生活が長いです。
    今のテレビ報道を幾ら聞いても、ニューヨークでまともに暮らしていける目途がどこにあるのか全くわかりません。わかることは、結婚して1週間もたたないうちに行き詰まるだろうな、という事実。目に見えます。
    そして御両親も我々が見えることが、心底には分かっておられないような気がするのが恐ろしい。いざとなった幾らでもお金を送ってやるおつもりなのか?
    ネット話ですが、ちょっと前から秋篠宮殿下が盛んに外務省と連絡をとっているという話が出て、まさかこんなことが後ろに控えているとは思わず、なぜそんなに緊密に外務省と連絡を取り合うのだろう?という話でしたが、こういうオチになるとはね。

    92歳になる私の実母は電話の最後のほうで、マコケイのこと、非常に憤っておりました。昭和1桁生まれ。皇室が特別な存在だったころを体験しています。目の前を秩父宮妃か高松宮妃かが通り過ぎるのを、当時の学校の先生が「皆さん頭を垂れたままで。決して頭を上げて妃殿下のお姿を直視してはいけません!」ときつく指示したそうです。そういう教育を受けた人たちにとっては、きょうびのこのありさまは、信じられない思いのようです。

    • ramiri より:

      やしまさん、おはようございます!今日も片付けに行かれるとのこと。どうかお気をつけて無理をなさらず行って来てくださいませ。高たんぱくの栄養価の高いものを食べて下さいね。2年前、父の法事の会食の席で、従姉妹が母に言ってました。「おばちゃん、食欲無くても食べなあかんで。特にたんぱく質な。卵とか、豆腐とか。」って。その言葉を忘れないようにしています。

      やしまさんの、1人で2人の母親のあれこれをしてあげる現状は本当に大変な現実でありますが、お母さまの話は貴重ですね。昭和13年生まれの私の母は自己愛しかない人ですから、「小学生のころ、昭和天皇が来て、暑いのに外で並ばされて腹立ったわ」などとほざいてました。

      • やしま より:

        >ramiriさん、ありがとうございます。
        帰宅してまいりました。いやもお、本当にもおお!!
        片付けながら腹が立ってしまいました。本日は衣服を中心だったのですが、母は自分のものだけでタンスが5さおあり、その中に洋服がパンパンに入っているのです。そして中には「これは買ったときに高かっただろうな~」と思われるものもありますが、90%以上の服に汗じみ他の汚れがあり、もう捨てるしかありません。思うに義母は、ぬいだ服をタンスにしまい込むのが精いっぱいで、その衣服を自分で洗うとかクリーニング屋に出すという意識がなかったようです。喪服だけで5着もありました。同じサイズなので体型の変化で買い直したのではなく、前のが汚くて着れないから新しいのを買い、そして古いのはそのままで放置しておく。その繰り返しだったようです。
        ハンガーも45ℓのゴミ袋で三つパンパンになるほどありました。
        本日は私は衣類だけでもう手一杯になりました。夫は庭の雑草や草刈りをしてましたよ。お風呂に入ったら、ガックリ疲れてしまいました。ここでramiriさん初め、皆さんとお会いできるのが救いです。

        私の皇室ファン歴は長いんです。昭和4年生まれの実母の記憶はそんなふうですが、その前に明治生まれの父の母(祖母)が昭憲様の大ファンで、小さいころから「金剛石も磨かずば~」と、祖母の歌を聞いて育ってまいりました。国民の範たるのが皇室の努めでもあったと思います。もう今の状況はめちゃくちゃです。
        (ご存じだと思いますが、この歌は昭憲皇后陛下御製のお歌で、学習院女子中高等科で歌われています。眞子さんもこのお歌を歌ったはずなんですがねぇ。)

  5. いつも更新ありがとうございます より:
  6. マグノリア より:

    こんにちは。
    おそらくいろいろなことが一度にやってきて、mayuさんとてもお疲れのご様子とお見受けいたします。
    ご無理のないようにお過ごしくださいね。

    菅さんはもともとリーダーを陰から支えるブレーンタイプです。
    安倍さん退陣で急に表に立つことになってしまい、2Fさんに踊らされてしまいました。
    コロナ対策に専念したいとのことですので、年齢的にも全体を総括するより、少しお休みになってお仕事に集中していただきたいです。

    一方皇室問題ですが、私が思うには、眞子内親王は降嫁され戸籍を有し一般人となっても一生特権階級使い放題、今はやりの上級国民の地位であることには変わりないでしょう。
    経営的には苦しくても、生活出来なかったご家庭は聞いたことがありません。
    中には降嫁後に嫁ぎ先の援助を行った方もいらっしゃる(と噂もある)ように、皇族として生まれればその身分を離れても特権階級が使えるようです。
    このように考えると、いくら私たち平民が声を上げても空しさだけが残るような気になりました。
    アメリカ移住でパスポートやビザの問題が生じると思いますが、一般人には困難でも、きっと特権階級を駆使して難なくゲットするでしょう。

    mayuさんが前回のコメおっしゃった「ただの皇室好きのおばさんでいたかったなぁ・‥」、私の心に響きました。

  7. いつも更新ありがとうございます より:

    ニュース速報が出た時、眞子さんのことかと、目を凝らしてみましたが、菅さんのことでした。
    いつまでも未練がましいですね。mayuさんが書いてらっしゃる通り、もう諦めたほうがいいのですね。

    NYでの生活、東横線車内の、気持ち悪い写真ありますよね、眞子さんはあんなふうに仲良くいちゃいちゃを想像してるかもしれませんが、KKは違うと思います。近未来予想:

    KKのような人は、お財布を渡さないそう。眞子さん、経済的に不自由する。生活費が足りなくても、君のやりくりが下手と言われて協力してもらえない。
    KK、アメリカ生活の先輩ぶる。何かある度に、「アメリカではね」「NYではね」と眞子さんを否定する。
    しょせんお姫様、家事が上手に出来ない。するとKK、「母はね」「母だったら」とカヨさんと比較して眞子さんをディスる。
    法律事務所勤務は、日本で弁護士活動する資格を取るための1-2年だけだと思うけど、激務なので、普段は夜遅く休みの日は寝てるか機嫌悪い。KKとの関係悪化。
    KK、僕はこんなに努力して勉強して資格を取って今の職業に就いてる。稼いだお金は僕のもの。君もお金が必要だったら自分で稼ぎなさいとかなんとか、言う。
    眞子さん、やがて、日本での待遇、温かな家族を思い出して、精神的に追い込まれる。
    KK、仕事上手くいかなくて、職場で浮いた存在に。もしかしたら辞めてしまうかも。
    KK、或いは眞子さんも一緒に?、皇室の内情をアメリカのマスコミに話して小遣い稼ぎ。
    KKがカヨさんと国光さんを呼び寄せたら、眞子さん、マンハッタンの狭いアパートで日中3人で過ごす。カヨさん英語出来ないだろうから通訳扱い。やがて国光さんの介護?

    どう?眞子さん、いいことばっかりじゃないよ?思い直すなら今よ!

  8. 冨樫無礼子 より:

    カラスのイラスト、ほんとにその通りです。
    私はペンペン草さんのブログに書いてある電話番号に電話しましたが末端の職員は何も悪くないのに電話で責められて可哀想になりました。

  9. ramiri より:

    mayuさん、こんにちは。大丈夫ですか?どうか、ご無理なさらないようお願いします。パソコンやスマホのトラブルは自分で思っているよりもずっとずっとストレスになりますよね。画面の色調に違和感があった事は無いですが、自分で知らないうちにどこかをさわったのか、mayuさんのブログの文字だけ大きくなってしまった事があります。少しググって元に戻す事が出来ましたが^^

    お義母様、高齢での手術、大変でしたね。そんな時に、ひとりの内親王のわがままなニュースに付き合ってられませんよね。コメント欄を開けていただき本当にありがたいと思います。

    管総理不出馬にはビックリしました。武漢コロナは収まらず、そんな中での五輪開催、さぞやお疲れになった事でしょう。用意周到さから見て、本命は
    岸田さんでしょうか?私は高市早苗さんも好きですけど。高みの見物ですね。

  10. 月の砂 より:

    mayuさん
    この騒ぎで今まで一生懸命どうのこうのと言ってきたこと
    すべて何の役にも立たず只火に酸素を送り続けたような
    気がしております。
    何にも無い頭で考えるにいいだけ考えて乏しい意見を
    投稿してきたことがあの眞子&kkには「屁」とも
    思われなかったことつくづくと感じました。
    破談はありませんね。
    秋篠宮両殿下どのような気持ちでお過ごしでしょうね。
    親としての後悔もあるかと思いますがこうなってからでは
    すべて遅くアレコレ言うのは暖簾に腕押しのようなものです。
    最初延期でなく「破談」にすればよかったと思いますが
    もう過去の事は今更どうにもならないと思ってます。
    地球上で最悪の母子とこれから生活するあの我儘娘。
    そこへ喜んで行く姫、馬鹿姫(´;ω;`)
    後終わります。失礼しました。

タイトルとURLをコピーしました