思い通りにならない子供、親とは辛いもの 眞子さんの結婚報道で考えたこと

眞子さまの結婚問題

昨日は朝昼晩、ニュースで眞子さんと小室圭の年内結婚が放送され、これはもう小説のようなどんでん返しは無い、おそらく今年中に入籍だけでもするのだろうと思いました。

沢山のコメントを読ませて頂きました、他の皇室のことを書かれているブログも拝見しました。

私の性格なのかな~陰謀論、眞子さん偽物説、などは信じないんです。

眞子さんはICUに進学した。秋に小室圭もICUに進学した。小室圭が興味半分か、初めから眞子さんをターゲットにしたのか分からないけど、とにかく小室圭は眞子さんに話しかけたり、ICU内で2人は仲良くなり、二十歳前に小室圭がプロポーズし眞子さんは承諾した。
両親の秋篠宮ご夫妻にも紹介し、小室圭に対して好感を持ち結婚前提の交際を極秘に続けてきた。

圭与さんや知り合いにも眞子さんを紹介した小室圭。皇室とは日本、国民にとってどのような存在なのか、中学からインターに通い日本語も国語も習わなかった小室圭は、眞子さんと自分の身分の違いも分からず、上昇志向の強過ぎる母親には「眞子さん、皇族!いいじゃなーーい」と、交際に反対もせず寧ろ結婚出来たら大玉の輿に乗れると大喜びしたでしょうね。

NHKにリークしたのは誰なのか、真相は分かりませんがNHK夜7時のニュースで婚約内定を放送される。ちょっとの間は海の王子とか、母子家庭でバイトをして家計を支えたとかなんとか、良い事を書かれた。

その後、週刊新潮が父親の自殺記事を書いたり、1万円のタクシー代を出せないケチったなど、評判が悪くなる記事が多くなる。

それでも、婚約内定会見まで漕ぎつけた2人。

あ~ぁ・・・・これで2人は結婚するのか~~と諦めかけた時に、週刊女性が2回に渡って圭与さんの借金トラブルの記事を載せた。これを境に各週刊誌、ワイドショーでも取り上げられ元々結婚に反対していた人達からの批判が多くなる。

納采の儀まで数か月、という時期に結婚延期発表。これでそのうち結婚は無くなるだろう・・・と安堵する。と思っていたら突然小室圭がフォーダム大留学で渡米。

そのうち眞子さんの気持ちも冷めるだろう、と思っていたら週刊誌は2人はパソコン、スマホで連絡、オンラインで交流しているとの記事が多くなる。2人は新型コロナ感染前からオンライン交際を続けていた。

秋篠宮ご夫妻、特に紀子さまは結婚に大反対。親子の会話がない、等々、この4年間、世間を賑わせてきた2人。小室圭登場から5年になりますか。

眞子さんの小室圭との結婚の意思は固い。「結婚は、私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です」

一番説得できるのは両親だけど、もう無理だと悟ったのでしょうね。2020年11月30日、秋篠宮殿下の誕生日会見で「結婚を認める」発言をされました。

この一連の流れの中には陰謀論や眞子さん偽物は無く、ただ眞子さんが恋愛し結婚したい相手が、皇室とは相容れない男と母親だった・・・私が井の中の蛙で見えないだけですか。



自分や自分の子供はどうだろう。子供には子供の意思があり、なかなか親の思い通りには行きませんでした。あーすれば良かった、こうすれば良かった、と今でも後悔する事はあります。

良かれと思ったことが裏目に出ることもある。反発されることもある。今のコロナ禍なら、高齢の親に孫の顔を見せたいと実家にお盆で帰省し新型コロナ感染を広げた、これで「なぜ帰省させた」と親も叩かれ、当然子供も叩かれ家族全員ばい菌扱いされることもある。

誰が悪いって、一番は身の丈を考えず皇族と結婚しようとする野望の塊のような小室圭と圭与さんだけど、これだけマイナス部分の多い男とまだ結婚したいとごねた眞子さんも悪い。結婚相手は学生時代に見つけなさいと言った秋篠宮ご夫妻も悪い。皇室存続の危機なのに、他人事のような天皇も悪い。裁可をしてその後は知らんぷりの上皇も美智子さまも悪い。

悪いが重なるとこういう流れになるんだ。誰かストッパーはいなかったのか。

親とは辛いものだな・・・
秋篠宮ご夫妻、どんなに辛い思いをされているか。

何年前かの眞子さん、佳子さまの結婚について聞かれた時に、なるべく近くにいてほしいと答えていた秋篠宮殿下。親を捨てて好きな駄目男の所に飛んでいくのか。切ないですね。

少し頭を冷やして親の身になってつらつらと書いてみました。甘いっ!と怒られるかな。



コメント

  1. あやめ より:

    なぜ皇室が、反社との繋がりがあったり、借金踏み倒しを続けてきたり、自殺者を相次いで出したりた母親をもつ、説明責任を果たさない卑怯な息子、この母子と縁戚となることを認めるのでしょうかね。皇室がなぜ。全く理解できない。皇室の責任というのがあるのではないですか。眞子さんが皇室と縁を切る、勘当、ということなら、理解できるのですが。こういう疑問はどこに出したらいいのやら。宮内庁にはメールアドレスが載っていませんでした。

  2. 月の砂 より:

    mayuさん
    またまたこの場をお借りいたします。
    何回もすみません。

    桃の花様
    大変失礼いたしました。
    「テキサス」と「カナダ」の方のブログでした。
    おっちょこちょいで不愉快な思いをお掛けして
    申し訳ありませんでした。
    これからも宜しくお願い致します。

  3. 月の砂 より:

    mayuさん
    この場をお借りする事お許しください。

    桃の花様
    画面によりますと上の方と下の方とお二人の方が
    いらっしゃると言う事ですか。
    どちらも読ませて頂きました。
    随分日本の皇室に詳しい方ですね。
    外国から見る日本の皇室をしっかり読もうと思っております。
    「カナダ」のブロガーさんを知りたかったのでとても
    参考になりました。
    ありがとうございました。

  4. 月の砂 より:

    mayuさん
    昨日は大変な数のコメントでお疲れの事と思います。

    私、思ったんですけど
    >「テキサスのブロガーさん」がkk母の労災について
    記事を更新しておられます
    というのを見てこの方の書いたブログをアメリカで拡散して頂きたいです。。
    kkそのものには罪はないと言う方もおりますがそれは筋違いだと
    思いますしkkの嘘が発覚した時に秋篠宮殿下が「結婚詐欺だ」と
    仰ったのもどこかの記事で読みました。
    だからkk母子共に皇室とは相いれない人間だと言うことをみんなに
    知って貰いたいと思います。
    その「テキサス」のブログも見たいものですね。
    警察も早く捜査をして欲しいととても歯がゆい思いでおります。

  5. mayu より:

    こんばんは。

    コメントは承認する時に読ませていただいています。
    うんうんなるほどと思ったり、コメントで紹介された
    ブログが分からなくて探せなかったり(テキサスの方)
    自分が改めて情報弱者であり、様々な知識に欠けているなど
    思ったりしています。
    元々は皇室が好きで書いていただけで、皇室のことを深く考えて
    書いていたものではありませんでした。

    変わったのは上皇の生前退位からでした。

    皇居付近や東京の土地勘もない、小中お受験にも縁がなく
    超進学校の話題など悠仁さまの進学問題で、週刊誌や皆さまに
    教えて貰ったようなものでした。未だに分かりません。

    ただの皇室好きのおばさんで居たかったなぁ・・・

    新しいパソコンを設定して貰いましたが、私の病気がまた始まりました。
    パソコンの画面が今使っている画面より黄色い、文字も薄くて
    とても見にくい状態で、あちこちパソコンを触りまくっていましたが無理。

    今使っているパソコンを買った時も、色が違うと大騒ぎしましたが
    使っているうちに慣れました。けど、今回はかなり参ってしまい
    いろいろ考えているところです。今使っているパソコンのHDDを
    SDDに替えて使い、新しいパソコンは初期化して息子にプレゼントしようとか。

    草臥れてコメ返しできません、もう寝ます。おやすみなさい☆彡

  6. ミラージュ より:

    やしまさん、AERAの記事を読みました。
    小田部氏って有識者会議に出席されていませんでしたか?
    もしそのような立場の方でしたは、宮内庁なり官邸なりに意見を具申して頂きたい。
    私は、眞子さんがいち民間人の争いに介入したことは皇族としてあるまじきことなので厳しく罰せられるべきで、もっと問題にすべきと感じています。

    日テレの夕方のニュース番組で解説委員が、ネットでは皇室は令和で終わりで良いとまで言われている ー と発言したそうです。
    ライブなので止められなかったのでしょう。
    多くの視聴者の耳に残っていないと良いのですが。

    佳代さんのネズ信仰は今も続いているのですか?
    もし継続中であっても宗教の自由は保証されているのでそれを理由に破談は出来ないですよね?
    文春は勿論新潮も警察並みの捜査能力があるのでその辺は調査済で確かな事実は得られていないのかもしれません。
    あと、年金不正需給に続いて傷病手当て不正需給問題、佳代さんは自分には司法の手は及ばないと確信があるんじゃないかなと思えてきました。
    お茶の家が内親王を引き受ける代わりに⚪税を逃れたと言われています。
    この問題が出てから3年が経つと思いますが年金機構(?)も何の動きもなし。
    もしかしたら菊のカーテンで隠されたのかもです。

    • やしま より:

      >ミラージュさん おはようございます。これから夫の実家へ出発です。今回ちょっと打合せがあるため、二日連続の実家行きです。はああ(;-_-) =3 ハフ

      小田部氏は確かに有識者ヒアリングの委員でしたし、女性宮家創設賛成派のようです(調べてきました)。意見具申、しているかもしれませんね。でも今の宮内庁って完全お役所体質で上から言われたことを、黙々とやり過ごすという無力な存在みたいです。
      ちなみに、宮内庁へ直電した方、多数おられたらしいのですが(ネット上でそういうコメント見かけました)、つながった方は皆無とか。

      圭与さんのネズ信仰については私の憶測です。全く分かりません。ただこの方、ネズの方に占ってもらっていたという話は週刊誌話で出ていましたよね。私にも新興宗教の知人がいるのですが、一種独特ですよ。信じた道をともにする同士に対しては大変親切でもあります。
      あ~私は全くそちら方面に関心ないのですけどね。

  7. やしま より:

    アエラの記事

    眞子さまの結婚は内部崩壊のアラート「皇室は逃げだしたい場所なのか」小田部雄次氏〈dot.〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース
     秋篠宮家の長女、眞子さま(29)が、婚約が内定していた小室圭さんと年内に結婚する方向で宮内庁が調整している。結婚関連の儀式は行われない見通しで、眞子さまは一時金も辞退する意向だという。小室家の金銭

    一読に値します。そのとおりだと思いました。
    皇室崩壊の始まりになる可能性が高いです。これからの眞子さんの動向次第では、秋篠宮殿下が天皇陛下になっても、崇めない国民が出てきそうな気がします。
    例えば二人がすぐに生活に困り、宮家が頻繁に金銭援助をしているということを、どこかがすっぱ抜いたりしたら。そして二人のままごと結婚では、順調でゆとりある生活ができるとは到底思えません。(しかも、もしかしたらババつきで大ジジつきかもしれません)

    一つだけ私が別個に思う杞憂は、もしかしたらねずがこの二人のバックにつくかもしれないということです。余りにも早く、金銭的に行き詰って、さすがに親にも泣きつけないとなったら、泣きつく先はもうそこしかないでしょう。圭与さんが、適応障害(ということにして)休職中に軽井沢の友人宅に「泊まり込み」で「喫茶手伝い」していたという。泊まり込みまでするって、かなりな仲でないと無理。しかしそこに宗教が絡んでいたら納得します。
    どう見ても、経済的に絶対立ち行かないと見えるこのカップルを後ろから押しているのは、実は宗教絡みかもしれません。眞子さんがねずの広告塔になってくれるのなら、それはあちらは大歓迎でしょうね。

  8. 月の砂 より:

    mayuさん
    何回もすみません。

    「不正受給・・・」の記事へのコメントもう1万超えそうですよ。

  9. 冨樫無礼子 より:

    mayuさん

    秋篠宮家はリベラルな一方、教育熱心、礼宮さまのコンプレックスの裏返しなのか、教授の義父さまの影響なのか子供には学歴重視みたいですね。 

    眞子さまはニューヨークに行ってからは平民には叶わない華やかすぎる学歴を活かすことは出来ず、結局大学院も中退になり、
    高学歴に応じた業務には就けないでしょう。残念でなりません。

    うちにも愚息がおりますがちょっとした雑用を学歴とバランスの悪いコミュニケーション能力不足もあり、頼みにくいです。
     
    ところで秋篠宮家に初めて来た時点ではk kはおぼっちゃまくんの印象で、何も悪いところがなかった、騙せてたけどつくづく初めて女性誌が金銭トラブルを報じた時点で延期ではなく内定取り消しにしたら良かったのにと思い出してほぞを噛みます。

    最後になりましたが、たまに日本の皇族ニュースについて書いておられるテキサスのブロガーさんが、2回にわけk k母労災についての記事を詳しく更新しておられました。

    来週、紀子さんの誕生日会見ではすべて嘘です真子はニューヨークには行きませんと言って下さるのを少しは期待しています。

  10. 月の砂 より:

    mayusさん
    何回もすみません。

    最近kkの母親の嘘を暴くような記事が増えて来ました。
    今日も下記のような記事が出ております。

    【独自】小室圭さん母・佳代さんに“新たな疑惑” 一年半に渡って傷病手当を不正受給か

    【独自】小室圭さん母・佳代さんに“新たな疑惑” 一年半に渡って傷病手当を不正受給か(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース
     眞子さま(29)と小室圭さん(29)が、年内結婚に向けて調整中という一報が駆け巡っている。その小室圭さんの母・佳代さんについて、今年6月上旬に職場で「アキレス腱を断裂した」と主張し、労災などをめぐ


    これって捜査の対象になるんでないですか。
    この記事にに関してコメントが6873も付いております。

    遺族年金を不正受給していたのとにてますよ。
    こっちだって捜査の対象になることですよね。

    早く調査して逮捕でもしてくれれば良いと思っております。

  11. すみっこくま より:

    連投ですみません。
    もしや小室さん、試験不合格濃厚で就職先も決まらないから、今回の「眞子様と10月に結婚するよ!」報道を日本で垂れ流すことで「就職先をゲット」しようとしていませんかね?
    「眞子様のフィアンセ」で留学をゲットした彼ですから、同じ手で採れる旨味はとことん取り尽くすと思うんですよね。
    ま、勝手な妄想ですが、これが事実でも少しも驚かないし、むしろしっくりくるところが悲しいです。

  12. すみっこくま(以前使っていたHN忘れました) より:

    mayuさん、こんにちは。久しぶりのコメント失礼します。
    今回の件、ショックでした。皇室のこの投げやりな対応はいかがなものか。
    世間は秋篠宮家ばかりを責める声が大きいですが、皇室は「階級社会」ですよね。上皇陛下が「裁可」されているものを皇嗣殿下に断固拒めるものなのか。
    でも、そこを殿下には断固拒んでいただきたかった。殿下の「(法律上)結婚を認めます」発言もいけなかったと私個人は思っています。

    こうなってしまったからには、あとは今後の皇室の対応をしっかり見ていきたいですね。
    儀式なく降嫁する眞子様夫妻の皇居への出入りを許可するのか。拒むのか。
    完全なる縁切りで、「宮中晩餐会や祭祀への、眞子夫妻の参列は一切なし」ならいいのですが。
    ここらへんをうやむやにされることが一番恐ろしいです。
    金銭は今後も流れていくのでしょうね。それも本音は嫌なんですが(-“”-)

  13. ジマ より:

    mayu様
    一晩寝ても怒りが収まらずお邪魔させていただきます。
    何故発表がこの時期なのでしょうか。
    パラの閉会式に秋篠宮様が出席なさるというのに、なんと間が悪いことでしょう。
    紀子様のお誕生日にいきなり発表の形を取りたくない、酷いものでは昨日の菅首相の衆院解散表明(失敗しましたが)を和らげるためとの説もありましたが、かなり政治的なものを感じます。

    しかし、正式な儀式なしの結婚とは、限りなく駆け落ちに近いですね。
    宮内庁は何とかしてこれを避けたかったのに、やはり無理だったのですね。
    秋篠宮様と天皇陛下の「国民の納得」の条件は厳しく、クリアできなかった以上、家同士の結婚は無理ということになるのは当然ですが。そしてそれが天皇家を護るための最低条件でしょう。
    しかしながら皇室始まって以来の内親王の不祥事といえるのではと思います。

    ぺんぺん草さんの記事も拝見し、やはりその通りであると思わずにはいられません。
    眞子さんは「借金を踏み倒してアメリカに逃亡した男性」と結婚し、その母親は「借金を踏み倒しただけでなく年金詐欺、傷病手当金詐欺、労災保険詐欺と何種もの公金詐欺の疑いがある女性」なので、一般家庭でもとても結婚など考えられないでしょう。

    やはりここは心を鬼にして秋篠宮ご夫妻が破談になさるべきでした。
    お二人とも公人としてのお立場を軽く考えすぎていらしたように思います。

    こうなってしまっては私もぺんぺん草さんと同じく、皇室を令和で終わりとするか、愛子様に旧皇族とご結婚いただき、皇統を継承いただくかの二者択一しかないと思うようになってしまいました。
    哀しいことですが、やむを得ないですね。
    コロナ対策やアフガンの日本政府の救助の遅れをみても、いまのエスタブリッシュメントに国民への愛情などまるでないことがわかります。
    結局皇室にもこの流れが飛び火してしまっているのでしょう。

  14. やしま より:

    ラベンダーさんのお名前が出ましたね。私も少し前からこの方のブログを読んでおりました。マコケイに特化したブログをお書きだったので。

    時系列的にはmayuさんは的確なまとめだと思います。少し私てき観点で補足させていただきたいと思うのですが、まず小室がセプテン入学だったことが一つ。眞子さんがICU入学したということを認識しての入学でした。初めから彼女がターゲットだったかも。

    二つ目。山守氏のこと。眞子さんが初めて好きになった男性だったのかもしれません。しかしネット上の噂で真偽は確かではないのですが、「誰が眞子様を落とすか」と、賭けのようなものがあったとのこと。まんざら嘘ではないかもしれません。少しクセのある男子学生が集まり、今まで皇室と無縁だったICUなら、あってもおかしくないと思わせるところがミソです。そして「俺は将来天皇になる!」と、眞子さんをゲットした山守氏が叫びます。それが写真とともに週刊誌に撮られ、このお付き合いは「破談」になりました。何よりも、ともに医師と言われる山守氏両親がまともな方で、畏れ多いと息子を叱ったのでしょう。そこに付け込んだのが圭。究極の逆玉願望母子。母の薫陶よろしく、これぞチャンスとばかり傷心の眞子さんに近づきます。

    圭氏は、人たらしの才能はすごい。「よい子」「いい青年」。表面的なものに大人は皆だまされました。最も深く騙されたのが秋篠宮ご両親。眞子さんは、彼のダーティーな部分にあえて目を瞑ってもいるのでしょうが、ご両親はまさに騙された口。そして圭を女性宮家の皇配殿下にしたかった両親、眞子さんを女性宮家当主として自分のそばに置きたかった両親は、まんまと目くらましにかかり、彼女のボーイフレンドの身上調査、絶対にするべきものをスルーしてしまいました。この時点で調べれば過去の悪行と自死家系という因縁が山ほど出てきたのに。

    皇族に求められているものは、様式美と血筋です。今回、どちらも破壊することになりました。納采の儀を初めとする儀式をしない。10月には入籍したい話も聞きました。入籍だけは30歳前にしたいというこだわり。凄まじいです。
    血筋は汚され、伝統は破壊し尽くされ、秋篠宮家は地の底まで貶められて、それでも眞子さんは涼しい顔をして渡米するのでしょう。しかしそこで待っているものは破滅でしかありません。
    何となくですが、数年待たずに離婚し、彼女はしれっと親元に帰ってくる気がします。そして当然の権利のように皇嗣家の敷地の片隅に住むような気がしてならないんです。盾は自分の産んだ子たち。宮夫妻にとっての孫。路頭に迷わすことはできないでしょうと開き直りそうです。慣例も前例も今回のことで、もはや意味をなさなくなりました。

    多感な十代を、スキャンダルまみれ、バッシングまみれで悠仁様の心はどのぐらい傷つかれたか。将来この方、本当に天皇になれるのでしょうか。自分の人生を絶望なさらなきゃいいけどと、私はとても心配になってきました。

    • ramiri より:

      やしまさん、こんにちは!
      ラベンダーさんのブログは、数ヶ月前にやしまさんのお気に入りとされていたブログでしょうか?引越しでワチャワチャしていた頃でして、遡って調べることが出来なかったんです。書類の件もありましたし。その節は本当にありがとうございました。昨日は無事にTwitterのアカウントを復活する事が出来ました。皇室問題含む時事問題専用アカウントです。pcでやりました。竹田恒泰さんに返信しておきました。

      山守氏、懐かしいですね。スキー部の大会で「秋篠宮杯」なるものをやってましたね。常識ある両親から諭され、お別れした後(だと思うのですが)紀子さまが愛知県の山守家にご挨拶に行かれたとか。小さな地方紙の記事で見た記憶があります。今となっては、小室よりはずーーーーっとマシだったのに。失恋した眞子さんの荒れ方がすごかったのかもしれませんね。

      悠仁殿下、本当に心配です。シロガネさんの小説のようにしっかりされてると良いのですが。高校進学も目前ですしね。
      まだまだ落ち着きませんが、仕方ないですね。コロナ対策が1番大切ですし。

      • やしま より:

        >ramiriさん こんにちは

        すみませんっ!! (>_<)
        ご紹介したかもしれないんですが、私最近、記憶力がとみに落ちてきてしまって。自分的にはラベンダーさんのブログを見だしたのは1カ月ぐらい前からと思い込んでおりまして。もし前に書いていたのなら汗顔の至りです。でも一読の価値はあります。少なくとも陰謀論も偽物説も取らないので安心して読めますね。

        山守氏の話、小さな地方紙の記事に出ていたんですか。それこそ今日初めて知りました。情報ありがとうございます。紀子妃殿下がおいでになられたんですか・・・それは先方のご両親、恐懼なさったでしょうね。そして皆さんが思っておいでのとおり、山守氏のほうが1億倍良かったです。返す返すも無念です。
        悠仁殿下が紀子妃に荒い言葉を返した云々という話が週刊誌話でありました。中学期であり、また受験期ともあれば、世間一般では当たり前のことなのかもしれませんが、将来の天皇の心が荒れることがないことを、これはもう祈るばかりです。今の殿下の生育環境は、はっきり言って劣悪です。ご両親は悠仁様の御身大事で、泣いて馬謖を斬ったのかもしれませんが。。

        ほんの2~3年して、眞子さんが離婚して帰国し、秋篠宮家の周りをウロチョロするようになったら、悠仁様の将来は真っ暗な気がして、私は暗澹たる気持ちになるのです。帰国してお金を集りにくる姿は目に見えるようです。世間一般、愚かなきょうだいというのはどこにでも存在するので。

        • ramiri より:

          いえいえ、私もブログ名を覚えておらず、曖昧な記憶でごめんなさい。

          ラベンダーさんのブログ以外にも良いブログがあれば、読みたいのですがね。

          山守家に紀子さまがご挨拶記事は、トップページから何度もリンク先に飛んでいって偶然にも見つけた形でした。mayuさんのブログを知らない頃でした。mayuさんのブログも結構遠回りして見つけました。確か着物関連からだったような?
          ラベンダーさんのブログは「皇室ブログ」でググって見つけました。私も、1ヶ月ぐらい前だと思います。

          なぜ、悠仁殿下が辛い人生を送らねばならないのか?
          眞子さんには、たかる前に離婚して欲しいです。トップページには、今回の問題は佳子さまの結婚問題に影響を及ぼすとかどうでもいい記事が出てましたが、悠仁殿下の方が心配ですよね。

  15. カレイの煮付け より:

    mayuさん、こんにちは。
    ずっと前にコメントさせて頂いてた者です。
    眞子さんの新生活がどんなものになるのか見えていないのが気持ち悪いです。渡米はエコノミーにして欲しいです。
    厳しい生活して欲しいですが、おそらく今まで同様、なんでも使用人まかせでなんの不自由もない生活に、自由とラブラブが追加されただけになるのでは……。
    ご夫妻は10年前からの初期には眞子さん達の付き合いを推進して家族同様に招いたりしてたのでは? K氏が悠仁様の目線にしゃがんで「大人というものはね…」とかお兄さんぶって言ってるところを想像してしまい非常に気持ち悪いです…。推進してた手前、眞子さんに強く出れないんでしょう。
    破談すれば恨み続ける眞子さんと一生そばに暮らさねばならなくなる。ご夫妻は耐えられなかったんだと思います。易きに流れるのは自分も同じなのでご夫妻や止めなかった皇族がたをあれこれ言えないとは思いながらも…

    閲覧数の多いところへのコメントは自粛をと思っていたのですが、つい書いてしまいました。

  16. 月の砂 より:

    mayuさん
    お忙しい中記事を昨日と変えて上げて頂きありがとうございます。

    私は今回のNHKによる発表をどこから聞いて放送したのかいまだに
    不思議に思っております。
    宮内庁は側の発表は全くありませんね。
    だから内側では大分混乱しているのではと思います。

    私は今回の事を踏まえた母上である「紀子様」のお誕生日会見を
    待ちたいと思います。
    何らかのアクションはあると期待しております。
    二人を結婚させないような事があると良いと期待しております。
    どうしたってNYでの暮らしは成り立たないのではという疑問が
    抜けません。

  17. 31031 より:

    mayuさん、こんにちは。たまにコメント書きに来ている者です。
    忌まわしいニュースから1日経ちましたが、スッキリしません。
    マグノリアさんが書かれていますが関東大震災の日でした。あの日被災した多くの人々が皇居に集まったと本で読みました。
    過去に幾度か「2人は結婚するだろう」とmayuさんは書かれていたと記憶しています・・・mayuさん、流石だなあと思いました。すったもんだの末、白紙になると自分は思っていたので〜他人や状況を見る目が無い自分を思い知ったのです。
    私事ですが、近くの神社の清掃活動に定期的に参加しています。神社の隣に戦没者慰霊碑もあり、そこも一緒に掃除をします。ここを掃除する時、身が引き締まる思いがするのです。先の大戦で亡くなられた命や犠牲を思えば、この結婚問題はあってはならない事だと強く感じます。
    結婚関連の儀式や一時金辞退との報道もあり、反対の声も効いてはいるのだとは思います。上っ面だけとも言えますが、あの方々にも後ろめたさはあるのです。自分は時間の許す限り微力ながらも、結婚反対の声をあげたいと思います。

  18. ナ―バナ より:

    ぺんぺん草さんのご意見には納得です。偽物がいるとか、馬子さんをやたらかばう内容には無理があると思います。馬子さんが犠牲になっていやいや小室と付き合ってる、ここまで来たらそんなわけないでしょ。

    我々が先々起こりそうな悪いことを心配し、皇室のためを思っていて苦言しても、当の本人たちがお花畑でバ〇に権力と金を持たせてしまったがために、さっぱり理解してないので無理。国民に寄り添う、なーんてただのパフォーマンスにすぎません。本性を見てしまった感じで、げんなりしています。

    おてんとさんが見ているよ、という言葉を信じたいです。数々の不正を重ねてきたKK母に鉄槌を!!

  19. しましまネコ より:

    mayuさんのブログはやはり一般人感覚で冷静で安心できます。
    偽物説、陰謀説、雅子さんが悪いせいで悪影響を受けたとか、秋篠宮家擁護で現実逃避してるだけでは?
    雅子さんがだらしなく怠け者で怠惰でメンタルおかしいからって悪影響が?
    皇太子妃は怠けてばかりでズルい、親は馬車馬のように働いてるのに理不尽ってブーたれたら、他所は他所、うちはうちって言われて親に反発しちゃうなら、眞子さんが怠け者に憧れる○カみたいじゃないですかwww

    秋篠宮家も眞子さんも完璧ですばらしい皇族ではなく、理想的な皇族という着ぐるみを脱いだら、中の人は美智子さんや雅子さんと同じだということを認めなくてはいけないのでは

  20. マグノリア より:

    おはようございます。
    大激震から一日たちました。
    よく考えると、9月1日は関東大震災の起きた日です。
    いろいろな報道があり総じて調整中と言うだけで決定的な文言は発していないように感じました。
    なので、皇嗣妃殿下のお誕生日文章を耳にするときを待ちたいと思います。(まぁ、あまり期待できませんが。)

    ぺんぺん草さんのブログも拝見しましたが、なかなか辛辣な表現もありますが、私は賛同できる部分が多々ありました。
    皇族に対する忖度時代はそろそろ形を変えていかなければならないのかもしれません。
    「国民に寄り添う皇室」この文言はもう公に言わないで欲しいです。
    皇室も今では公より私を優先するようになりました。
    更に国民の声に一切耳を貸さない状況も増えました。
    本来は民のために祭祀を行い安寧を祈り、民はそれに応える姿が皇室の存在意義の一つだったはずですが、今では不透明さが多くなりました。
    国民に寄り添いたいならば、まずは国民の声を聞くことは大切です。

  21. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます!
    今朝は大雨で起こされました。2時半ごろでして、もう1度寝たかったのですが無理でした。
    そうですねぇ。秋篠宮両殿下も暢気すぎたと思いますが、私としてはやはり女性宮家が念頭にあったのではないかと疑っています。「なるべく近くに…」というのも、無職の小室でも内定会見してしまったのも、生活力など心配してなかったからでは?
    偽者説もしつこいですね。すがりたい気持ちはわかりますが、内定会見から4年ですよ。眞子さんと同じくらいの頑迷さを持ち合わせている人が少数なりとも存在する事に驚愕です。時間の流れ方、感じ方がちがうのでしょう。
    こちらのブログとシロガネさん、ぺんぺん草さん以外のブログで、これからも読んでいきたいのは、ラベンダーさんだけです。他のブログは、偽者説や秋篠宮家は一切悪くない説を唱えていてついていけません。

    昨日はワイドショーも一切見ませんでした。大画面であの顔を見たくないし、電波芸者どもの意見も聞きたくなかったし。

    今日は静かな時間があれば、朝寝、昼寝したいです

タイトルとURLをコピーしました