眞子さま年内結婚で調節 皇籍離脱 アメリカで新生活か 随時追加しています。

眞子さまの結婚問題

遅く起きた朝、テレビを見てビックリ。
眞子さまと小室圭さん年内結婚で調節 皇籍離脱アメリカで新生活か。早々にPCを開けるとヤフーニュースは眞子さまと小室圭さん年内に結婚、がトップ記事になっている。ヤフーコメントには識者と思われる方のコメントも載っているが、じっくり読みたくない心境で、のちほど読める時に読みます。

今まで各週刊誌は一貫して、眞子さんは納采の儀をやらずに渡米し小室圭と結婚すると記事にしていましたが、本当だったのか・・・これで2回目。1回目は眞子さんの小室圭に対する気持ちは変わらない、半信半疑だったけどこれ本当でした。週刊誌記事が正解でした。今回も週刊誌記事が正解でした。本当に残念で仕方ないです。

今、読売新聞で独自で報道したのは、紀子さまの誕生日の質問の回答で炎上しないように前もって報道し、免疫をつける為だろうと推測しました。その前には悠仁さまの誕生日もあります。

追加 毎日新聞など各新聞社もネットに速報としてアップしていました。 自治体に結婚届を提出、納采の儀は行わない、これはもう決まったこととして受け止めて良いのでしょうね。納采の儀を行わないのは小室家にとってはラッキーでしょ。一時金は受け取るのかどうか。

納采の儀を行わない=金銭問題の解決無し、多くの人が納得し喜んでくれる状況にならなくてもよい。

*秋篠宮殿下が小室圭に忖度したと思われること。

新卒で三菱UFJ銀行へ就職。 丸の内支社まではわからない。続かなくて(続ける気がなくなり)奥野法律事務所へ就職。弁護士資格もないのでパラリーガルとして働く。

*眞子さんが援助、支援したと思われること。

NYへ留学のため、日本のプリンセスの婚約者をアピールを承認。奨学金をゲットする。生活費は奥野法律事務所で出すとのことだったが法律事務所内から批判があり、貸したことにする。

小室圭の今現在の生活費など諸々諸経費は眞子さんの貯金から。奥野法律事務所などの借り入れは、眞子さんの一時金から支払い予定。

渡米しての生活も小室圭が就職しお金が入るようになるまでは、眞子さんの一時金と貯金で賄う。

眞子さんは一時金は受け取らない予定だそうです。本当に受け取らないとしても、上皇夫妻からのお祝い金が億単位である可能性があります。無一文で眞子さんが結婚、皇籍離脱できるわけないですよ。住まいと生活費はどうするつもりなのか。時間を経て段々腹が立ってきました。

秋篠宮ご夫妻もお手上げ、折れるしかなかったのか。無力ですねぇ。

何度でも載せます、この人が皇室で産まれ育ってきた眞子内親王殿下の姑です。

コメントも早くからいただいていましたが、記事を載せるのが遅くなり申し訳ないです、自由にコメントしてください。多分そうなるだろうとは思いつつ、現実となるとガックリです。 取りあえず今はこんな事しか書けません。



眞子さまと小室圭さん、年内に結婚…儀式は行わない方向で調整

婚約が内定している秋篠宮家の長女眞子さま(29)と小室圭さん(29)が年内に結婚されることが関係者への取材でわかった。関係者によると、小室さんは米ニューヨーク州で就職する方向で調整が進んでおり、結婚の環境が整いつつあると判断したとみられる。秋篠宮さまは、小室さん側の金銭トラブルを念頭に、「多くの人が納得し、喜んでくれる状況」にならなければ婚約の儀式は行えないとの考えを示されてきた。必ずしも多くの国民が祝福する状況になっておらず、コロナ禍の現状も踏まえ、一般の結納にあたる「納采(のうさい)の儀」や結婚式などの関連儀式は行わない方向で検討されている。記事出典 読売新聞オンライン https://news.yahoo.co.jp/articles/17e2bf68bfba5e28163759aa9f39ad4fb37634c1

眞子さま、年内ご結婚へ 小室圭さんと 結婚儀式行わない見通し 毎日新聞

結婚が延期されていた秋篠宮家の長女眞子さま(29)が、婚約内定者の小室圭さん(29)と年内に結婚されることが宮内庁関係者への取材で明らかになった。婚姻届を自治体に提出するが、一般の結納にあたる「納采(のうさい)の儀」など結婚に向けた儀式は行われない見通し。小室さんは米国内で就職する方向で調整中で、眞子さまは結婚後は米国で新生活を始めるとみられる。小室さんは今年5月に米ニューヨーク州のロースクールを卒業。7月に同州の司法試験を受験し、合否は12月中旬までに判明する。ただ、宮内庁関係者によると、就職の道筋がつき、結婚後の生活基盤への懸念は一定程度解消したと判断されたとみられる。【和田武士】毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20210901/k00/00m/040/029000c?cx_fm=mailsokuho&cx_ml=article



コメント

  1. イリス より:

    mayuさん、こんばんは。

    9月の初日から、日本人の殆どを呆れと怒りの中へ駆り立てる記事が出ましたね。急な肌寒さは、悍ましさも呼び込みました。

    コロナで生命の危機に瀕している人も少なくなく、医療はほぼ崩壊、国民は疲弊しています。そんなことも、眞子さんや秋篠宮家にはどうでも良いことなのがよく解りますね。行動が雄弁に語っています。さすが美智子さまの血です。

    秋篠宮家からの経済援助=税金の太いパイプもキープしつつ、ニューヨークでセレブ生活と自由もゲット。良いところ取りが全て成就で、我が胃を得たり&得意満面といったところでしょう。
    大学院丸投げ、博物館も無理矢理に雇用を更新させておいての退所、皇族の自覚ゼロ、30間近にもなって自分のことしか考えられない…どうしようもない◯カとしか言いようありません(・_・;皇室史上、最低最悪の内親王です。

    同級生をいじめ抜いて人生を狂わせたり、他人のお金で全てを賄い、恩人に砂をかけるような生き方、罪悪感ゼロで会話を無断で録音する卑劣さ…こんな人間が将来の天皇陛下の義息子・義兄です。奥野への御礼奉公も踏み倒し確定ですね。同じ事務所の方、怒り心頭でしょう。

    佳代さんのいつぞやの記者への謎のニンマリ、あれは既に勝利を約束されていたからなのですね。
    遺族年金不正受給、反社会勢力との関わり、借金の踏み倒し…何一つ究明・裁かれることなく、逃げたもの勝ちと言わんばかり、皇族の縁戚の仲間入りをしようとしています。こんなことがまかり通ってしまう国になってしまったのですね。
    マンションの表札を外したとか。渡米準備でしょうか。
    これで生涯、父親もセレブ生活が確定です。結婚の決定⇨国民の税金で小室一家を生涯支え続けなければならない です。

    秋篠宮殿下にも紀子さまにも、心底呆れました。皇族としての覚悟も見えず、毎年毎年、景気に左右されず億単位の税金を非課税で受け取り、それでいて、人権を持ち出す…。そもそも皇族に人権がない代わりに余るほどの特権を得ているのです。国民の義務のうちの納税・労働も果たしていないのですから、憲法を持ち出す資格も権利も無いのです。

    もはや機能不全の筆頭宮家ではないでしょうか。何の咎もない悠仁さまだけがお気の毒です。

  2. ももた より:

    mayuさん、こんばんは。
    久しぶりに書き込ませてもらいます。

    この問題が起こってから数年、様々な想定をしてきたけれど
    本当に現実にこんなことがまかり通るんですね。

    皇族と宮内庁の責任は重いと思います。
    でも誰かの責任問題になる気配もありませんね。
    誰も責任を取るつもりがないから
    このような事態になり結果になっているんですよね。

    皇族自身が皇室の歴史も伝統も祭祀も、
    皇統にさえも興味もないし責任感もないように見えて仕方ありません。
    そして宮内庁も機能していない。

    言いたいことがありすぎてまとまりません。
    ひどい言葉も浮かんできます。
    皇室の終わりだという声もありますが、終わってもくれないと思います。
    これからも皇族が何をしても何を言い出しても
    諦めてそれをただ見続けなければいけないんだと思うと気分が落ち込みます。

    皇族は二度と「国民に寄り添って」などという言葉は発しないで欲しいです

  3. つとむん より:

    おひさしぶりです、更新ありがとうございます。
    はぁ…ため息しか出ません。私はまだどこかに希望をもって悠仁さま誕生記念の写真集を持っているのですが、断捨離しようと思いました。(その写真集の当時中学生の真面目な眞子さんといじめのチャラ男がとてもうまくいくと思えません)
    結婚する前から「離婚する場合どうなるんだろう」「生活費はどうするんだろう」って言われる著名人夫妻っています?

    私は海外王室の情報サイトも見るのが好きなのですが、最近ベルギー、オランダなどのの15から18歳の王子・王女はどんどん英国の寄宿舎に入って自立してます。税金批判もあって世の中の王室はどんどんスリム化し、デンマークなどは次男王子の子供は称号や行事に出る資格はあるけれど、予算から独立して自分で稼ぎます。(なんらかの父親の領地の財産やツテはあれど自分でモデルやったり会社入ったりするんでしょう)
    もう悠仁さまも寄宿舎でもいいのではないしょうか。

    バイキングの小木さんも「色々批判してたけどもう言えなくなっちゃった。いいんじゃない、プータローみたいのが結婚までいけたんだから。メーガン・ヘンリーの影響もあったのかな」と応援に見せつつ唯一出来る嫌味だけでした。

    そして眞子&小室。五輪だ、コロナだに配慮してと言い訳するのではなく、せめて弟と母親の誕生日に水差すことなく自分たちで会見をやってください。自立して生きていく大人なのだから。

  4. 月の砂 より:

    mayuさん
    びっくりしましたね。
    これからでもいいから「破談」にして貰いたい気持ちです。
    眞子様はこの結婚で絶対に幸せにはなれないと思います。
    わがまま姫で、親不孝娘で、皇室に泥を被せましたね。
    余りのショックにこれしか書けません。( 一一)

  5. バンビ より:

    mayuさん

    急に涼しくなってしまいましたね。

    そして、まさかの年内結婚報道。
    脱力しました。

    呆れました。ここまで、ここまで
    皇室は穢れた俗物に成り下がったのかと。
    どなたかの
    日本はもうお終いだ、という言葉が
    庶民の私の頭の中に浮かびました。

    結局、今の皇室には身体を張って
    皇族を戒めるような、忠臣がいないんだと
    思います。

    私もささやかながらもずーっと学校卒業してから税金をきちんと納めている身として
    もう、私の納めた税金で皇族を養うのはやめていただきたい!

    いま、コロナや災害で日々の暮らしに困窮している国民につかってください!

    と強く思います。
    コメントつくりながら、どんどん腹が立ってきました。

    贅沢な生活を当たり前にして
    その原資を収め続ける国民に感謝もなく
    自分達の我を押し通す。
    これは眞子さま(さまって言いたくないです。)だけじゃないですよね。

    誰一人、皇族としての御自覚や覚悟がない
    と思いますよ。

    もう眞子さま(さまといいたくないです)は、表に出てこないでいただきたい。
    みたくないです。

    怒りまかせたコメントで不快になられたら
    申し訳ありません。
    これでも抑えた言い方なんです。

    mayuさん
    このような場をありがとうございます!

  6. ゆう より:

    こんにちは
    お久しぶりです。
    朝一でびっくりです!悪夢です!
    秋篠宮家には絶望しました。
    庶民はコロナや災害で大変な思いをしているのに、自分たちの夢ばかり追いかけて
    人のお金で生活ですか?ほんとうに幸せになれますか?
    今は言葉が出てきません(><)

  7. やしま より:

    皇族の意思がある程度わかるのが、歌会始のお歌ですが、眞子さんの意思は最初から明確でした。去年が「月の話を忘れない」今年が「秋になれば赤く実る」

    世の中にはまだ未練たらしく偽物説を唱える人やら、まだ見込みなんだから宮内庁から正式に言われたわけじゃないんだからとぐずぐず言う人たちもいますが、これだけドーンと出されたら、もう決定ですよ。違う場合は、即、宮内庁からの訂正が出ます。皇室における大問題なのですから。

    驚くのは結構「おめでとう、よかったね」という人たちが世の中にいること。全く皇室に無関心で、ただ彼女が恋をした相手と結ばれるということのみ着目している恋愛脳の方たちなのでしょうかねぇ。眞子さんが生きてきた道筋に使ったお金は、全て我々の税金ですよ。

    この二人がこれからも周囲に汚濁をまき散らし、そのあおりを食って悠仁様にはまともな女性が人生において表れていただけず、結婚しなければ子孫もいないので、その先どうなる?となったときに、どんなに嫌でも血筋的にはマコケイが天皇家の一番近い血筋。嫌ですねぇ・・

    • ミラージュ より:

      やしまさん、
      さすがの目のつけどころですね。

      Fさんなどは全然違うこと言ってましたっけ。
      明日の記事にどう書かれるのか楽しみなのですが、ある意味狂信的とも言えるマコシンジャーさんですからメンタル壊れないか心配でもあります。

      久子様のお歌は警告でしたがどうにもならなかった。残念でしたね。

      • やしま より:

        >ミラージュさん ありがとうございます。

        ミラージュさんの久子様のお歌の紹介も秀逸だったと思います。さすがだと思いました。まさに警告なさったんですよね・・・でも天皇陛下の言葉も無視ですから、まさにお手上げ。。(泣)

        Fさん読んできました。本当にあの方マコシンジャーの極みですね。あの方ぐらいじゃないですか?他の方はみんな眞子さんに呆れています。庶民でもあそこまでの人を選ぶのはなかなか。。(だまされた場合は別ですが、確信婚ですからね)
        あのブログでは眞子さんに失望したというコメントはNGなんだそうで。まあブログはブログ主のものですからいいんですけど、主さんが気の毒になってしまいます。
        で、自死なんですってね。ああ、小室家系って自死家系ですもんね・・・本当にこんな嫌な思いしたの、皇室関係では初めてです。

  8. ナーバナ より:

    皆さん、こんにちは。
    これからの天皇についてですが、今みたいな贅沢三昧な暮らしをさせず、一宮司みたいな感じで、祭司をする伝統文化継承の家にしたらいいと思います。
    秋篠宮もうんざり。
    穢れた人たちが日本の中枢から離れてほしいです。

  9. ふわふわぷりん より:

    いつも楽しく読ませていただいています。

    眞子様の執着心も恐ろしいのですが、この結婚は不幸一択なのにな、、
    誰も止められなかったんだな、、
    と、皆様同様、無力感でいっぱいです。

    小室氏は自己愛が異様に強い 自己愛性パーソナリティという精神疾患のうえ、
    直近の親族3人が自殺という、希死念慮の強い遺伝子をお持ちです。

    どこで暮らそうとも、ちょっとプライドが傷つけばキレて問題を大きくし、
    (訴訟ならお手の物w)
    その上 自殺未遂など起こして他人に迷惑をかけそう。

    どんどん孤立しそうなお二人です。

    アメリカも アフガン政策の失敗でテロの危険が高まっていますし、
    コロナだって収まっていません。

    幸せなニューヨーク新婚生活なんて、最初っからあり得ないのに
    それでも 不幸に向かって真っ逆さま。

    たったお二人で、周りに誰も寄らないような、禍々しい道を突き進むのですね。

    お幸せに、ならぬ、お不幸せに、て感じです。

  10. 冨樫無礼子 より:

    mayuさん みなさん
    朝からこのニュース、驚きました。

    年内でということは30歳超えても構わないと眞子さまなりに折れたのでしょう

    一時金なんて払っても払わなくても過去と未来に支払われる税金の額に比べたらもうどうでもよい。

    労災の案件が新たにバレたkk母はもう何をしてもどこまでもゲスいイメージしかないし。

    メガバンは丸の内本店で法人向けに融資案件を取ってくる(半沢直樹と同じ)営業部だったらしいです。
    営業は新人だからとりあえず度胸をつけるために金融系は4大新卒が回されることが多いです。
    社会人としての環境は、メガバンで2年目くらいに結婚話がでていたらともかく、29になってキャリアがなく学歴だけ積んだままNYにいても追試を受けてギリギリ卒業できた、これを「整って」とは言えない、、、

    さて次からは眞子さまが「最後から何番目かの公務」をカウントダウンされるのでしょうか。

    どこまでもわがまま奔放に育った眞子さまにも、娘に対して無力だった秋篠宮両陛下にもやはり腹が立ちます。

    天皇陛下じきじきに「両親とよく話し合いをもち」、と仰せになったのもkk.眞子さま、秋篠宮両陛下も結局は完全無視でした。

    今日は最低気温が19度。
    体がまだ涼しさになれず体調を崩しそうなところに悪いニュースで寝込みそう。
    皆さんお気をつけてください。
    希望は悠仁様かしら。

  11. miii より:

    mayuさん、いつもありがとうございます。先程は怒りにかられて秒でメールしてしまいました。

    少し落ち着きました。
    そこで感じたことは、小室母の業の深さです。
    安曇さんも言われていましたが、KKは小室母が結婚辞退を選択したら従ったと思います。
    でも、いくら98%近くの国民から嫌われようが叩かれようが、何がなんでも結婚に執着した。お金は結婚さえすれば娘かわいさ孫かわいさからいくらでもヘルプ可能。日本では寄生虫扱いでもアメリカに移住すれば準皇族としてチヤホヤされる。自分の息子が内親王の夫であり、自分の孫が内親王の子供というステイタス。そんな程度の浅はかな思惑のみで邁進してきたのでしょう。
    ものすごいコンプレックスを抱えてきた身の丈を知らないバケモノなんだなあと、あらためてそら恐ろしくなりました。

    KKの教育にしても、浅はかでミーハーな思考が感じられます。
    音楽系芸術家の小室本家に対抗してバイオリンを選択して国立音楽大学附属小学校。が、才能が無かったので、時代的に宇多田ヒカルを真似てこれからは英語だとインタースクール。からのICU。が、英語だけ喋れても何者にもなれません。そこで逆玉狙いに打ち込んだ…
    KKは優秀ではないと思います。普通です。もし勉強ができれば勉強をさせていたと思います。そうでないから受験というコースから外れる教育を選択し続けたのだと思います。
    結果、小室母の望む日本一の逆玉が成功しました。が、周りの人の不幸の上に成り立つ小室母にとっての幸せは続くのでしょうか?

    眞子さまは日本一の名家でお育ちになられました。
    眞子さまは日本一の金づるなので、小室家は大切にすると思います。が、これから日本一卑しい家庭の人間と共に生活していくことになります。はたしてごまかしきれるものでしょうか?
    眞子さまは卑しい人間を見たことも聞いたこともないはずです。

    結婚後のことを思うと、秋篠宮家は娘の意思を尊重ではなく、命をかけてでも断念させるべきだったと思います。

  12. あやめ より:

    だただ、もう、気持ち悪い。

    こんなに気持ちの悪い皇室ニュースが聞こえてくるなんて、
    ひたすら信じられないです。

    少しでも、できるだけ、日本国民の税金がこの二人に流れることを阻止してほしいです。
     
    小室は雲隠れのまま説明責任を放棄しきったまま、なのですね。
    なんて汚い、卑怯な奴。
    なんて身勝手で頭の悪い眞子さん。

  13. 白雪山羊 より:

    mayuさん、再びこんにちは。
    寝ようと思いましたが、眠れません( ;∀;)

    何故、こんな時にアメリカに住みたいのかな。きっと暮らしも色々高いのでしょうね…(溜め息&脱力)

    悠仁親王殿下がお気の毒です。10代前半にずっとこの話題で。

  14. miii より:

    詐欺師との結婚を認めた秋篠宮家はもはや信用も信頼も尊敬もできません。

    机上の自由を貴び、何よりも私を優先させる。
    皇室は正義も道徳も否定されたのですね。

    ただただ穢らわしい。

    無責任な自由と権威と血税で成り立つ皇室は国民の総意に反するので、令和で終わりでお願いします。

  15. ミラージュ より:

    mayuさん、こんにちは。

    もう、脱力感と同時に怒りが沸々。
    天皇陛下が、誕生日に仰っていた国民の祝福が得られるように
    というお言葉を無視しての決定なのでしょうか?
    それだと天皇の意に背いた逆賊です。
    それとも天皇の意向等関係ないのでしょうかね。
    朝見の儀も三殿参拝もしないで結婚するなんて断じて許してはいけないことだと思うのですが。

    佳代さんの借金だから息子には関係無いと今でもコメントするコメンテーターがいますが、28枚文書発表時、眞子様の意向も反映されていると皇嗣職が発言したことは、皇族が民間人のトラブるに介入したわけで本来なら大問題にすべき所です。
    この一点だけでも眞子さんを追い詰めることが可能なはずなのにお咎めなし。
    皇族は何をしても良いのなら国民の総意なんて一文は必要ないですね。

    62年前に梨本宮伊都子さんが、日本はこれで終わりだと嘆かれたことが実現しそうで怖いです。

  16. しましまネコ より:

    眞子さんがどんなに不幸になろうと、本人はあんなに意固地ですから自分で不幸と認めることはないでしょうから、現状認識ができず、ある意味ずっ〜と幸せに暮らせるでしょうね。離婚もしないし、日本にも帰って来ず、何年か後にパパラッチされて佳代氏そっくりになった眞子さんの近況が週刊誌に載るんでしょう。

    結婚するんなら、もう眞子さんの誕生日の写真とか見たくもないし、眞子さんが飲んだり食ったりを宮邸でしてるだけで水光熱費でさえ税金が出ていくので、さっさと今すぐ出て行ってほしいくらいの嫌悪感です。

    上皇夫妻から皇族の強い希望で勝手が通るようになりましたね。

  17. マグノリア より:

    おはようございます。
    朝6時半に号外のヤフーニュースが入りビックリと言うよりショックがマックス状態です。
    激震が走りました。
    自分のことばかり、後先考えず、周りの迷惑考えず、与えられた運命に背き、一般常識を知らない人が一般人になることに憧れて、罰が当たりますよ。
    秋篠宮家には将来の天皇陛下がお二人、未婚内親王がお一人、今後どうなるのでしょう。
    そして皇室の存続は、意義は。。。
    パラリンピックの閉会式も心配です。

  18. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。

    もうね。仕方ないですね。「生きていく為に必要な選択」(間違っていたら調べる元気がありません)2度と日本には足を踏み入れることなかれ。kkが準皇族を名乗る事も子供たちが名乗る事も禁止ですよ。

    国民は、大雨酷暑大雨、コロナ問題でへとへとです。夏バテで、医者にも行けてません。前記事、前々記事にもコメントできませんでした。

    怒る気力もありません。2度目ワクチンに怯える日々です。

    • ramiri より:

      (間違っていたら
      の後に、ごめんなさい と入れていたのですが。どこか触ってしまったようです。意味不明ですみません。

    • 冨樫無礼子 より:

      生きていく為に必要な、というのはやはり認めないと○にますよという眞子さんの強烈な脅し文句に間違いなかったんです。

      脅しで強行する、必要になれば涙の演技で訴える、と皇族らしくないあれこれ発動は、
      両親よりも最近4.5年に近しいお付き合いのあるいつも味方になって支えてくれたどなたかの影響もあるのでしょう。

      ただし、結婚したら役目は済んだからポイと捨てられ、手のひらを返されるかもしれませんよ。
      義母と嫁で生命保険をかけられる例はあるでしょうから、アメリカでは事故を装った銃に気をつけて。
      本気で。

  19. かなで より:

    天皇陛下も「国民が喜んでくれる様な……」って言いましたよね?
    天皇陛下も嘘をついたのですか?
    余程 暴露されたら困る事を小室に知られてしまったんですね?
    真子さんってお喋りですかね?

  20. うさまる より:

    mayuさん、いつも読ませていただいています。ありがとうございます。

    以前眞子さま文書の時に怒りと悲しみの余りコメントさせてもらいましたが、今日は諦めの気持ちでコメントさせていただきます。

    結婚決定…9月になったらマスコミが流すと決まっていたんでしょうね。
    mayuさんのおっしゃるように、紀子さん、悠仁さまのお誕生日前のワンクッションなのでしょう。

    そもそも結婚することはずっと以前から決まっていたのでしょう。
    今思えば、だからアメリカに行かせた。そのまま結婚してそちらに住むことにすれば、使者のいない小室家が納采の儀や、諸々の行事をしなくて済む。
    なので、フォーダム大に入ったのも決して行き当たりばったりではなく、メガバンクや法律事務所に入ったのと同じで、秋篠宮や宮内庁からのコネで入ったんでしょうね。
    だから大学側はオフィシャルな話と認識して、プリンセスの婚約者だとフライングして言ってしまった、とすれば納得です。

    まさに、去年の会見で秋篠宮が言った通り、「結婚は許すが納采の儀は行えない」になった訳です。
    その時はそんなこと出来るのか、変な言い回しをしてどうするつもりなんだろう、と、まさかあんな母を持つあんな男と結婚させるとは思ってなかった純真な?国民は心配していたのに…。

    実は全てがもうずっと前から結婚ありきで進んでいて、行事絡みの使者や費用が出せない小室家のためや、国内の騒音を避けるため、アメリカで結婚生活を送ることになっていたのでしょうね。アホらしい。国民をバカにしています。

    ひとつ疑問があるのが、結婚が水面下では決まっているにも関わらず、母親が労災詐欺を画策していたのが理解できないです。
    そこまでお金が欲しいのか、働かずにお金を得るのがやめられないのか…。

    とても長くなってしまいました。ごめんなさい。

タイトルとURLをコピーしました