小室圭さん来週18日に眞子さまと再会へ 秋篠宮ご夫妻にも挨拶*会見はオープン形式で厳しい質問が飛ぶか

眞子さまの結婚問題

夕方のニュースで報じられましたが、眞子さんと小室圭は来週の月曜日18日に秋篠宮ご夫妻に結婚の挨拶をするとのことです。正直なところ、秋篠宮ご夫妻は小室圭とは会わないと思っていたのでこれにはガッカリ度が半端ないです。これでは結婚後も小室圭は皇室と多少とも関わるのではないか?との懸念が大きくなりました。結婚するのは諦めましたが、小室圭、小室眞子さんとは一切関わらない、一線を引くことは出来ないのではないのか。

秋篠宮ご夫妻も親バカというバカでした。
あ・・・バカと書いたら誹謗中傷になるんでしたね、すみませんね。怒り心頭です、またヤフコメは炎上しそうですが、今は言論統制しているので削除されるコメントも多くなりそうです。よくよく国民もバカにされたものです。私もいよいよ今後は秋篠宮ご夫妻を見る目が変わると思いました。

おそらく帝国ホテルでの会見になるのかな?と思うのですが、会場費は2人が負担すると、わざわざニュースで言うことが抜け目ない、あざとい今更、税金使ってないぞ~アピールですか。あ~眞子さんのNGワードは「税金泥棒」でした。税金、税金とうるさくてすみませんね。パートではありません、正社員ですとワザワザ言った時と同じようなもので、小室家はこういうこと好きみたいです。小室眞子さんになる眞子さんも似たもの夫婦でお似合いですよ。秋篠宮ご夫妻、眞子さんには後ろ足で砂をかけられた最悪の気分です。入浴後にこのニュースを書こうと思いましたが、怒りが沸々で我慢できなくてブログに書いて怒りをぶつけています。浴室で倒れないように気をつけないと( ゚Д゚)



追加  会見は事前質問形式からオープン形式で、厳しい質問が飛ぶと予想

予め用意された質問に予め考えた答えの退屈な“予定調和”から、オープン形式での開催とのことです。ここで小室圭に対して、圭与さんの金銭トラブル、不正疑惑、小室圭本人の留学と生活費のこと、今後の生活など様々なことが聞かれる可能性が出てきました。 どんな言い訳をするのか、面白いじゃないですか。

これまで2人の会見は従来の皇室会見同様、選ばれた記者による事前質問形式による“予定調和”なものになると伝えられていた。会見自体も別日に実施され、それを26日当日に一斉出しするとみられていた。ところが、フタを開けてみれば、皇室会見では“超異例”とも言えるオープン形式での開催。宮内庁記者会以外に雑誌協会、外国特派員協会の代表者が出席するのだから、小室家に関する金銭トラブルについて厳しい質問が飛ぶことが予想される。これは眞子さまの父・秋篠宮殿下が2人に課した「最後の試練」と見ていい。殿下は常々、結婚について「国民が納得するカタチ」を望まれてきた。しかし、現状必ずしもそうとはなっていない。「秋篠宮殿下としてはどこかで『けじめ』とつける必要があると考えていた。それが今回の異例の措置に表れている。会場も皇室関連施設ではなく、都内のホテル。当日の警備も相当大変なことになる。それらを含めて2人に『乗り越えてみなさい』というメッセージなのかもしれません」とは皇室ライター。記事出典 東スポhttps://news.yahoo.co.jp/articles/261b2bf653ee7af0167b51640d2bd216bb040a1e

宮内庁は15日、秋篠宮家の長女眞子さま(29)と結婚する小室圭さん(30)が18日午前、東京都港区の赤坂御用地を訪れ、秋篠宮ご夫妻に結婚のあいさつをすると発表した。小室さんが米国留学して以降、ご夫妻との対面は初めてとなる。小室さんと眞子さまは26日に婚姻届を提出し、結婚会見に臨む。記事出典 デジタル朝日https://news.yahoo.co.jp/articles/36941ede19f278187def09e01fd4ccc81bc2619b

秋篠宮家の長女・眞子さまとの結婚を控えた小室圭さんは、来週18日に秋篠宮ご夫妻に挨拶をし眞子さまとも再会することが分かった。宮内庁によりますと、来週18日に小室さんは秋篠宮邸を訪れ、ご夫妻に挨拶をし、この日に眞子さまとも3年2カ月ぶりに再会するということだ。また、眞子さまは来週22日には天皇皇后両陛下に、結婚前日の25日には上皇ご夫妻に、1人で結婚の挨拶をされることになった。一方、結婚当日の26日、眞子さまと小室圭さんの記者会見は午後、都内のホテルで開かれる。会見は、眞子さまが皇籍を離れられた後、「小室眞子さん」として行われ、会場の費用はお二人が負担し、眞子さまはこの日に秋篠宮邸を後にされる。記事出典 FNNプライムオン https://news.yahoo.co.jp/articles/36941ede19f278187def09e01fd4ccc81bc2619b

怒り心頭で頭にきています。コメ返しは相変わらず省略させて頂きますが、コメントはあまりにも酷い誹謗中傷以外は承認しますのでよろしくお願いします。



コメント

  1. ももた より:

    mayuさん、こんにちは。

    これが現実に起こっていることだと認めたくないです。
    こういう事態も十分に想定できたけれど
    何だかんだどこかでストップがかけられると期待していたんです。
    でも現実なんだなと。
    嫌な予測に全部はまっていってしまいました。

    何にも筋が通っていない。
    無理が通れば道理が引っ込む。
    これを皇室が堂々とやるのが恐ろしいです。

    今掘り起こすことではないのですが
    眞子さまに関してはICUの卒論の内容がずっと気になっています。
    婚約延期になってから一年もしない時期だったと思いますが週刊誌記事に一部抜粋されて載っていました。
    明治期に描かれた神話画についてなんんですが
    抜粋部分だけ読むと、この内容を皇族が書くのかと私にはショックなものでした。
    今検索しても当時の記事についてひっかかるものが少なく
    卒論の全文を読むとまた印象が違うのかもしれないのではっきりした事は言えないのですが。
    当時気になってこちらのブログにも書き込んだ記憶があります。

    今の時代、自由や個人の尊重を求めるのは人間皆そうだと思いますが
    では皇族のみなさんが持たれている特権について御自身たちはどう考えているのか
    公の場で言葉にして語って欲しいです。
    皇族と一般人の良いとこどりをして当然というのはどうしても納得できないんです。

    でも何を考えてみても強大な権力の前にはむなしいです。
    私は会見を見る勇気がないです。

    • おきうと より:

      ももたさん
      眞子さんの卒論 、引っ掛かっていたのは私だけではなかったのですね

      卒論の題材は無限にあるのに ある意味 自分のご先祖が 描かれた
      神話絵に関して ウロですが、「これに囚われず 羽ばたいても良いのではないか」みたいに結ばれています。
      私も全文読みたいと思って探しましたが見つかりません
      私は眞子さん お利口さんだとは思っていなかったので、悪い指導教官が 付いていると 感じました
      コムロの2回に渡る 言い訳文、一時金は受け取らず、会見会場の金は出す PTSDだから 黙ってよ
      全て 裏目
      皇嗣大夫が 「眞子さんのご希望が…」も 本当だと思います。
      官僚は 勝手な発言は 決してしないで
      あー 眞子さんお頭が よろしくない
      眞子さん 、「籠の鳥発言」の佳子さん
      一体何と戦っているのでしょう
      昔 外国から 扉が開いてるのに出ない雅子妃と書かれていた 何もする事がない人にとって皇室は天国でしょう
      ご両親も 婿殿に会って
      何を言いたいのか 見物ですわ
      説明を求めるのか、おめでとーと言うのか、結婚後NY生活の援助の相談をするのか
      菊のカーテンの中

  2. わかくささき より:

    こんにちは、
    秋篠宮ご夫妻が小室氏に会うと宮内庁が発表したこと、私は良い方に考えたいと思います。

    今の段階で、眞子様の結婚は決行されることになっています。
    眞子様もそうなのですが、4年近く娘の婚約内定者に直接会っていないのに、このまま面と向かって言いたいことも言わずに娘を手放さなければならないなんて、私が親なら絶対嫌です。

    「結婚に関する行事を行わない」は「この結婚を諸手を挙げて賛成していない」とのご夫妻の意思表示だと私は受け取ることが出来ます。
    でも、「小室氏に会わない」というのは宮内庁の発表ではないし、皇室ジャーナリストの「思う」ものや週刊誌の「関係者による」ものではなかったでしょうか?

    市井の同じような結婚話なら、反対する親が彼氏を呼び出せば直接会うことが出来るし、そうしたら思うことを洗いざらい話すことも可能でしょう。
    しかし、小室氏はそれが出来なかった。
    だとしたら、私なら結婚前に彼氏に直接会って言いたいことは言いたいです。
    全ては、反対しても反対しても覆すことが出来なかった結婚に対する親としての意思表示です。

    秋篠宮ご夫妻が発表もなく裏でこそっと小室氏と会って、後で週刊誌にスッパ抜かれた、なんてことより、堂々と宮内庁から発表されて会う方がまだましだと私は思います。

    ヤフコメで、「秋篠宮殿下はこの結婚についてコメントしろ!」と書かれていることがありますが、宮家はSNSもしていないし、芸能人みたいにいつでも記者会見出来るわけではありません。直接ご自分の意見を表に出来るのは、お誕生日会見や海外渡航前記者会見(今上は昔衝撃発表をしましたが…)だけで、それにも皇室内の序列関係で全てを話すことは出来ないと思います。

    私は紀子様フアンです。
    なので、母親目線でこの結婚を見てしまいます。

    慕うからこそ、皇族に理想を求めます。私たちの言葉を聞いて欲しいとも思います。
    150年位前の御簾の中の皇室だったら、理想は理想のままで済んだかもしれません。でも、今は時代が違います。皇族の姿を事あるごとに拝見することが出来、ニュースなどで動向も分かります。どんなに隠して置きたいことも何処から漏れるか分からない時代です。
    ヤフコメの中の「ひとつの嘘」が数日後には「事実」として拡散されてしまう。それは皇族でも一般の国民でもあり得る事だし、実際あるはずです。

    溢れる情報の中から何を拾うのかは、人それぞれです。
    私は、まだ紀子様を諦めたくはありません。
    眞子様が結婚し、その後この夫婦に対して秋篠宮ご夫妻がどの様に対しているか分かってからでも遅くないと思っています。

  3. アール より:

    眞子様のことではなく、愛子様の頭髪が気になりました。
    アップになるとよくわかりますね。
    あと1ヶ月半で20歳・・・20歳なんですね。

    巷では本当にスーパープリンセスと信じている人もいますので、
    是非その夢を壊さないでいただきたいものです。
    チェロの演奏、運動神経抜群、皇室一の優秀な頭脳
    コロナが収束したら公務をする暇もなくオックスフォード大学に留学するのかも。
    (ご両親も行かれていたので)

    眞子さま「渡米プラン」が想定外の展開で、愛子さまの慶事に与える“重大ダメージ”(週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース
    「10月12日の午後、紀子さまと眞子さまと佳子さまがおそろいで、手話にまつわる映画をお住まいで鑑賞されました。

  4. アール より:

    mayuさん

    大丈夫だったようで安心しました。
    血圧も上がりますよね・・・。

    世間の皇室への敬愛は下がりっぱなしですね。
    逆に無関心が高まりました。

    美智子様入内が効果を発揮し始めた、ということでしょうか。

    やはり、それなりの方(華子様のような御方)を皇太子妃に迎えていれば、
    このようなことにはならなかったでしょう。
    皇族と民間人は、けじめのある距離を保つべきだったと思います。

    たまたま『週間女性』をみたら、『孤独なあなたの愛し方』という漫画の連載を
    していました。
    祖母がシングルマザーになった孫娘に、美智子様の話をするという話。
    今週は、かの有名な ナルチャン憲法 が出てきました。
    (次回は 聖書事件!です。)

    いまだに週刊誌に御自分を出したいお気持ちは理解出来ないですよ。
    美智子様の漫画を今の時代、読みたい人がいるのでしょうか?
    女性週刊誌を今だに牛耳っているのだなと思いました。

    昔は皇室に入って、皇后はじめ、皇族に虐めを受けたと週刊誌が書いていました。
    素直に大変なご苦労を・・・と思っていましたが、今は違います。

    それは本当は虐めではなく、マナー知らずの美智子様への心配からの助言、
    ご注意だったのを「誹謗・中傷」と受け止めた美智子様が書かせたのではないかと思います。
    深窓の令嬢の宮家の方々や、華族の方はマスコミを利用するなどできなかったのではないか、と思います。

    眞子様が国民の声を「誹謗・中傷」と受け止めるのは、御祖母様と同じでは?

    美智子様も小室氏との件で心配する国民の声を「雑音」と言いましたし。

    御自分がお見合いで何回も断られる難ありなのに入内できたので、
    同じように小室氏も潜り込ませようとしたのでしょう。

    小室氏が女性宮家で入り込んだら、美智子様以上にむちゃくちゃにしてしまうでしょう。

    女性宮家、女性天皇は今すぐではありませんが、今年のオリンピックのようになし崩しにされるような気がします。

    18日の秋篠宮ご夫妻が小室氏と面会 金銭問題について話すのではないか
    と新聞で読みましたが、期待するだけ無駄と思います。

    会見も眞子様の病気を考慮して茶番におわるでしょう。

    宮邸を出ても帝国ホテル住まいになる眞子様は家事の必要なし。

    最近、入院するほど体調が悪いという小室母さんは26日以降になれば
    出てこられるのでしょうか。

    今月は月末までモヤモヤしそうです。

  5. 月の砂 より:

    mayuさん
    今思い付いたことです。
    それですぐに書こうと思います。
    良い方に考えて18日にA怪我が㏍と会うと言う事は
    何か㏍に対して覚悟のほどとか、色々言われている
    疑惑を問いただす気なのかと思いました。
    結婚まで一週間ばかりありますからその狙いかなと。
    あくまで推測です。
    あのA家にそのような期待が出来るかどうか分かりませんが。

  6. やしま より:

    今、星くずさんの日記が絶好調です。そんなにはしゃいで大丈夫?と思いますけどね。何しろ今回の結婚は皇室の存在意義、屋台骨が揺らぐ危険性があるのですから、いつか現天皇家に返ってくるかもしれません。

    とはいえ、今回の記事に貼り付けてある島津貴子さんの結婚、千家典子さんの結婚、守谷絢子さんの結婚の動画は興味深いものがありました。皆さん、降嫁なさっていくわけです。それもキチンと、本来の姿で。
    島津さんのが一番長くて見でがありました。おもしろいなと思ったのは、結婚後のインタビューがあり、記者のちょっといじわる目な(というかちゃかした)質問で「今後はサラリーマンの奥様として、赤字を出さずに家計をやりくりする自信はおありですか?」との貴子さんへの質問に対して「ございません、全然!」とお笑いになり、そのお声に応じて、それが旦那様のつぶやきだったのか、記者なのか判然としませんが「後見人がいますから(大丈夫)」という声が入っていたのです。私は島津家は昭和天皇に頼ったりは絶対しなかったと思いますが、あれが国民の声であったとしたら、ちょっと暗示的な部分があるなと思いました。
    さらに絢子さんの結婚後のお言葉。「皇族の一員に生まれるということは、天皇皇后両陛下をお支えすることだと教わりながら育ちました。本日をもって私は皇籍を離れますが、元皇族として、天皇皇后両陛下をお支えしていくということに変わりはございません。」
    ・・・何だかウルッと来てしまいました。高円宮久子様のご教育は立派に実られましたね。

    だのに、なぜ皇嗣家のお子様は、こうなってしまわれたのでしょうか。何が悪かったのでしょうか。眞子さんには、将来天皇皇后となるであろう両親、さらにその次に天皇になる弟を支える気持ちは全く感じられません。全部自分自分自分!

    さすがに、親の教育の違いを感じてしまいました・・・
    降嫁する内親王のみならず、今さらですが、美智子様、雅子様、紀子様。
    一般庶民から妃を入内させることは、皇室をだめにすることだということを思い知らされました。

    • sara より:

      >やしまさま
      >親の教育の違い
      >降嫁する内親王のみならず、今さらですが、美智子様、雅子様、紀子様。。。。

      全くその通りですね。
      何年か前、上皇がまだ天皇だった時に、皇后の発案で頂上会談とやらを天皇・皇太子・秋篠宮殿下の3人で定期的にやり、会談後は皇太子の代わりに皇后が加わり多分眞子さんのことでを3人で解決策を模索されているようだ・・・との記事も散々あったけれど、全部思わせぶりでしたね。
      今にしてみればすべてが思わせぶりなことばかりで、当の皇族たちの危機感はどれほどなのか。

      何となくだけれど、皇族の面目を丸つぶしにされたことで、久子さまや彬子さまなどは天皇家、秋篠宮家に対して怒り心頭なのではないかな。

      PTSDっていうけれど、直接膨大なクレーム電話を四六時中受け取っている宮内庁のお電話担当者の方が確実にPTSDになりそうです。

      • やしま より:

        >saraさん

        コメントありがとうございます。
        そう言えばそういう定例会がありましたね。今にして思うと、一体何を話し合っておられたんでしょうねぇ。何も実がなかったことが明らかになりました。
        そして上皇后も、後から見ると「自分のこと以外は何もしなかった」ことが明らかでした。
        あの男がニューヨークに留学するということをもって、「婚約裁可当時と状況が一変したため、裁可は一旦白紙に戻します」と、当時まだ天皇皇后だったこの人たち、というか美智子様がそうおっしゃれば、もっと事態は違う方向に動いたかもしれないのにと思うと、とても悔しいです。
        複雑性PTSDを中学時代から発症していたって、今さらそんなことを言うの?という感じですし、saraさんおっしゃられるとおり、「生前退位」からずっと鳴り響いてやまない電話の応対をしてきた宮内庁職員の方々のご辛苦が、どれほどだったかと思うと心が痛みます。それは昨今において、よりすごい数になっていたと思います。

        今日だったか昨日だったか、130人を超える人たちの結婚反対デモがあったそうです。だんだん人数も増えてきたようで。まだこれからもする予定のようですよ。「不敬だ!」とツイートする人たちもいますが、皇室に対して敬愛の気持ちを持ち続けたいからこその結婚反対だと私は心から思います。

  7. sara より:

    mayuさん、お久しぶりです。いつもありがとうございます。

    もう呆れて言葉もありません。
    眞子さんのことはとうに諦めていたけれど、親も親ですね。
    さんざん今まで利用されて、あげくにあんな男に娘を嫁がせるとは。

    思えば殿下は今まで何回か「納采の儀は行えない」とは言っていたけれど、「結婚はさせない」とは決して言わなかった。
    すでに、NYの留学が決まる頃には納采の儀なしの結婚は思い描いていたのではないか。

    私は26日の会見が予定調和だろうがオープン形式になろうが、もうたいして興味ありません。
    それより殿下のお気持ちを率直に聞かせて欲しい。
    問われないだろうし決して言わないと思うけれど、小室に貢いだ金額、サポート、なぜ力づくでも2人を引き離さなかったのか。今後の2人へのサポート。

    娘が望むなら、息子が望むなら、、、結局は皇室特権で何でも許されるのですね。

  8. マグノリア より:

    こんにちは。
    外出して頭を冷やそうと思ったのですが、冷えませんでした(-_-)
    要するに公的儀式は行わないが、私的挨拶は行うと言うことですね。
    プレイバックPart2「バカにしないでよ~」です。(これも誹謗中傷?)
    あ~あ、とうとう日本国民1億を敵に回してしまいましたね。
    私は皇室は自由がないと言われますが、平民とは違った自由があると思います。
    お金もあるし、教育もあるし、特権もあるし、諸々。
    ただ、平民が持っている自由が皇室にないだけです。

    結婚会見、気持ちとしては見たくありませんが、興味本位で見てしまうと思います。
    そしてきっと後味の悪い思いを残して、後悔するでしょう。
    会場費二人で支払うと言っても、小室家側が100円でも支払ったことにはなりますね。
    残は眞子さん、または秋篠宮家でしょう。
    またオープン形式での開催予定だそうですが、違うでしょう。
    そんなことしたら、限られた会見時間では終わりません。
    絶対に規制が張り巡らされているでしょう。
    挨拶の儀式はないと言いながら、結局やるのと同じです。

    この1回目の婚約会見からは、とてもPTSD状態を感じ取ることができません。

  9. クレア より:

    mayuさま、いつもありがとうございます。
    秋篠宮家として家族全員で?会うんですね。本当に信じられないです。
    傾国の内親王が、マイルドヤンキー(親や地元の友人を大切にする)でも相手にしないようなクズ男に身も心も奪われて。
    死者は出せても使者も出せない、人格も犯罪レベルの母子に。
    私はこの亡国の内親王が、かつて三面記事を賑わしたような
    「真面目なベテラン銀行OLが結婚に焦り、遊び人に翻弄された末に大金を貢ぐ」ような人物とそうかけ離れていないのかと思うようになりました。
    (しかも今回は内親王預金の原資は税金!!)
    やしま様の言われた「秋篠宮さま」を初版本で持っていましたが(結婚認める発言の日に、数々の別冊特集号、高清水本と共に、生ゴミの日に叩き捨てました)
    あの中には、なまずや水族館、動物園など、好きな研究をしながら、こんな生活をしなさいと言われたら出来ますか?とお付きのつく生活への不満満載でした。特権甘受だけでノブレスオブリージュへの覚悟がないなと当時思ったものです。
    私たちのこれほどの心配をPTSDの元凶扱いされて、無気力になりたいのはこちらの方です。
    再会して久しぶりに秋篠宮家の自室に籠ったら、欲求不満から来る不安定なヒステリーもすぐに解消されるんじゃないかと思います(下品ですみません!)

  10. カミーユ より:

    mayuさん、記事ありがとうございました。共感する言葉ばかりです。

    A家がどうなろうが知ったことではないのですが、こんな一家が皇族として日本国民の頂にいてほしくないです。

    今回の件で本当に残念でならないのは、皇族に道理も法律もあったもんじゃないってことです。
    YouTuberがKK母を詐欺で告発した件、検察はテメーで証拠集めろって、何の権限もない一般人に何を言ってるんだ?って話です。
    上級国民の下層である飯塚被告ですら短いながらも刑務所に入るのに、KK母は限りなく黒に近いグレーだらけなのに、皇族と縁戚になるから何もお咎めなし?
    あまりにひどくないですか?

    こんな非道理が罷り通る日本、上級トップの皇族がこれでは下級国民の日本人にも道徳がなくなってしまいます。
    それが怖い、恐ろしいのです。

    正直な人間、誠実な人間、勤勉な人間、そして周りを思い遣れる優しい人間が報われる世の中であってほしいのです。

    皇室もう要りません。
    どうぞ京都へお帰り頂いて祭祀伝統を守る一族に戻ってもらいたいです。

  11. mayu より:

    おはようございます、昨夜は無事に入浴を済ませました(^^)

    実際、上皇陛下の生前退位ニュースのあとに入浴した時、
    考えすぎたのか、浴室で転びそうになったんです(^^;)

    今は眞子さんと小室圭のことで血圧が上がって脳梗塞、
    こんなバカバカしいことないですからね。
    18日は4週間に1回の内科へ行って血圧の薬とコレステロールの薬を頂いてきます。
    今後は秋篠宮ご一家の事は冷めた目で見ることにします。

    youtubeは以前はよく見ていた「桜ちゃんねる」ですが、
    昨夜は【ch桜・別館】なる動画があり、水島さんと高清水さん、水野さんが、
    小室親子のこと、宮内庁のことをかなり怒っていました。
    この動画はガス抜きに良かったです。

    秋篠宮殿下と眞子さんは性格が似ているんじゃないかな。
    好きなことは自由奔放でやりたい放題ですね。
    紀子さまがキーキーするのも分かるような気がしました。

    小室圭と眞子さん、30才になっても自分たちでは何にも出来なくて
    結局、周りが動いてお膳立てして貰って結婚会見ですよ。
    会場費を2人で出すからと偉そうに言うんじゃないよ! こんな気持ちです。

    秋篠宮ご夫妻は小室家と関わらない、小室圭とも会わない、
    毅然とした態度で対応して欲しかった。期待したのが間違いでした。

  12. 月の砂 より:

    mayuさん
    がっかり感がもうてんこ盛りですね。
    kkの顔は縦に成長し母親とそっくりになりました。
    平気の平左で会見開くんでしょうね。
    記者団は徹底的に㏍母子の事を追求して欲しいです。
    ついでにA家の両親も・・・でもこれは出来ないか…。

  13. mayuさんのファン より:

    追伸です。メディアも情けないと思います。mayuさんの方がよほどガッツがあると思います。以上

  14. mayuさんのファン より:

    mayuさんこんにちはいつもキレの良いブログ、楽しみに拝読しています。特にKK問題に関するコメントが面白すぎ。どんなブログや雑誌より表現が的確だし、ほとんどの国民の意見を100%代弁してくださっているかのようで、あと味スッキリ。でも今回だけは不愉快です。トリプルM子さんと言い、自民党と言い、官僚と言い、アジア最低賃金と言い、もう日本は大殺界の真っ只中としか思えませんね。脱出できるなら私だってNYに引っ越ししたいですよmayuさんこれからも頑張って応援しています!

  15. やしま より:

    mayuさん、血圧大丈夫ですか?今回の騒動は、まだこれからが山場です。血圧安定を願います。

    私の親戚に離婚組と現在別居中のカップルがいますが、この二人とも母親は結婚に反対し、最後に父親が婿になる男の意思を問いただし、渋々了解したものでしたが、夫婦仲は数年で破綻しました。今回もそのケースになる気がします。婿になる男の意思を聞いたところで、耳障りのいいことしか言いません。特にあの人たらしの男ですよ?アメリカの大学を卒業したということで(これも怪しくなってきましたが)、自分がどんなに努力してここまで来たかを、滔々としゃべりまくりそうな気がします。宮様ですから、そういう話にはころっとだまされておしまいでしょう。「結局は宮家として認めるのか!」国民は絶望感に囚われます。

    高清水さんはいつも秋篠宮家大応援の方でしたが、今やパニック状態ですね。どう考えてもいい方には思えない。当たり前です。何だかこのタイミングって逆に嫌ですね。もう皇嗣家になられてしまったので、秋篠宮殿下が天皇になる道筋はついたのですが、秋篠宮殿下が天皇陛下になるころ、国民はあの男のことをどう思っている存在なのか、恐ろしく思います。その後もさんざん悪いほうでニュースや週刊誌に登場し続けるカップルになるようだったら、殿下が天皇になるのを反対するデモが、今度は今の規模じゃなくて全国規模で広がるおそれもあります。それに応じて殿下がご自分をスキップするかもしれない。それだけに悠仁様のこれからがさらに重要な存在になられるわけですが、こちらは前に立ちはだかるのが進学問題。できれば国民感情的に穏便な学習院に進学されるのが一番いいと思うのですが、ここがまた秋篠宮ご夫妻的に忌避感があるみたい。

    わざわざ「会場費は二人のお金で」と報道するのがあざとくて、本当に頭に来ます。二人のお金といったって、400万のお金を出し渋り、タクシー代も宮内庁に出させる小室家がお金を出すはずもなく。全額眞子さんが出すことは目に見えていて、そしてそのお金の原資は我々の税金なんです。「公費じゃありません!私が貯めたお金です!!」と、国民に対して言い放っても、元は同じ。かえって言わないでほしいです。頭に来るばかりだから。

    何回も申し訳ありませんが、「秋篠宮さま」が書かれた宮様32歳当時で、既に宮内庁と殿下の仲はよろしくありませんでした。これは殿下が宮内庁の話(前例や慣例)を聞かないで、御自分の意思で物事を進められる傾向がずっと続いていたからです。おまけに秋篠宮家は公務集中のお難場。宮内庁が身を挺して宮様に諫言するということはあり得ない状態に。
    申し訳ないけど、身から出た錆でもあり、自業自得でもあり・・この宮家は余りにも「御一家」「御夫妻」で完結してしまい、外からの忠告や意見に耳を貸さないできたこれまでだったのかもしれません。
    佳子様の秘密の交際相手。ちゃんとした方だといいですね。野心で動いている方だったら、今度こそ国民はこの宮家を見放します。

  16. フォーエバー より:

    mayuさん、おはようございます。
    私も同感です。多くの方が同じ気持ちでしょうか。

    やっぱりね!!という感じですね。

    メディアでは、秋篠宮さまは小室を認めていないような書き方でしたが、なんのなんの最初から認めていたんですね。反対しているふりでした。

    結婚を3年も延長したのも、フォーダムも既定路線だったんですね。

    小室騒動でよかった点は、秋篠宮家の考え方が、国民の知るところとなったくらいでしょうか。

    策士、策に溺れるといったところでしょうか。
    それにしても、最後がこれではお粗末でした。

  17. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。
    私は、怒る元気もありませんが、別の目的でテレビをつけている時、この二人のニュースが流れると「おえっ」となります。好きなお笑い番組などは録画して見ていますから、安心感があるのですが。

    前にも書きましたが、早く、11月になって欲しいと願うばかりです。

  18. うさまる より:

    mayuさん、怒りに震えながらも更新してくださって、ありがとうございます。
    お風呂に無事入れたでしょうか。お身体には気をつけてくださいね。

    予定調和ではなさそうな記者会見についての記事を見て、私が心配しているのは、その事を逆手に取って好感度を上げたりしないかと言うことです。

    例え会見でどんな答え方をしようとも、PTSDだと言われた今となってはマスコミはおめでたいと持ち上げるでしょうけれど、一般の国民までもが会見であけすけに、お互いが愛し合ってて必要としてるとか、母子家庭で苦労して云々、とか聞いて、「意外とこの2人のことイヤじゃないかも…」みたいな印象を持たないか心配です。

    以前、バツイチ子連れ再婚のノルウェーの皇太子妃が、婚約会見で涙ながらに過去を詫び、結婚反対だった国民感情がひっくり返ったことがありましたよね。
    そんなふうにならないか心配なのです。

    だったら予定調和のいつもながらのつまらない記者会見の方が、よっぽどマシだと思います。

    mayuさんがっかりなさってたように、秋篠宮ご夫妻が彼と会うとは…残念です。
    録音されないよう注意しないといけませんよ。

  19. tartotu より:

    婚約会見を二回、いや結婚後なので結婚会見ですか。それを二回もやるカップルってロイヤル・セレブを問わずいるでしょうか。
    わざわざ「二人のお金(といっても実際眞子さまの貯金、秋篠宮家の金)」と発表するのは、「正社員です(キリッ)」と同じ性質だとmayuさんの記事で理解しました。
    KKはデートの回転ずしとskypeごしの甘い言葉以外に眞子さまに何か与えたことがあるんでしょうか。その辺の雑貨屋のガラスの指輪を吟味もせずぽいっとあげてくらいですかね。
    好きな女性に指輪もドレスも買ってやれない、式もしてやれなくて申し訳ないなんて心はないんでしょう。再び「宮さまは月のように待ってくれました」発言かな。また座右の銘を聞いてほしいです。

    ところで佳子さまは富士急の御曹司と実際に付き合っていた、現在は家柄が申し分がない別の男性と隠しに隠して付き合っているとの記事がありました。ガールスカウトの公務がちょっと物議をかもしていますが、成人の記者会見ではマスコミの紀子さまへの扱いを物申した佳子様。自分は嘘かまことか相応の人が相手らしいのに、なぜそうやって味方をした母親を悲しませる姉と彼氏のほうにつくのか。
    ダンスや色んなことをダメと言われて(その代わり週5で満員電車に乗って働かなくてよい)、内親王の気持ちは姉としか分かち合えないんでしょうが…。

    • 冨樫無礼子 より:

      Tatoruさま
      二人が行ったという回転寿司のスシローの港北店だったら私も2015年頃によく車で通っていたのでもしかしたら会っていたかも知れません。待合室が広くて駐車場が大きく、ガチャガチャがあります。

  20. たんぽぽ より:

    いつも拝読させていただいております。
    ありがとうございます。

    初めてコメントさせていただきます。

    今回、秋篠宮と紀子さんが、小室さんと対面するというのは、
    お二人にとっては、最後の賭け、ということはないでしょうか。

    最後に対面(対決?)し、小室さんの覚悟を確認することで、
    彼の本性を暴く。そして、眞子さんに、気づかせたい。
    そんな最後の賭けに出ようとしているでは? と期待しています。

    精神科医の香山リカさんによると、
    今の眞子さんは、自己肯定感が減少しているので、
    結婚できないとなると、症状がさらに悪化するそうです。

    なので、今は、結婚の流れで進めざるを得ないけれど、
    でも、このタイミングで、小室さんの本性を見せることができたら、
    眞子さんも、正気に戻るのではないでしょうか?

    だいたい、3年2ヶ月も会っていない二人が、
    再会から数日で結婚なんて、普通だったら、ありえません。
    眞子さん、とても正気ではありません。

    秋篠宮と紀子さんが、全力で対峙すれば、
    (小室母子の様々な疑惑についての説明を求める。結婚の覚悟は本当にあるのか問い詰める)
    いくら鈍感な小室さんでも、尻尾を巻いて逃げるのでは? と思ったりしているのですが。
    甘い考えでしょうか?

    私が親の立場だったら、最後まで諦めたくないです。
    闘います。

  21. 月の砂 より:

    mayuさん
    秋篠宮両殿下は「会うと結婚を認めた事になるから会わない」
    と言ってませんでしたか。
    「勘当」とかの言葉もあった筈ですが…。
    実際は、随分違うんですね。
    これではバカらしくてヤフーニュースも何も信用出来ません。
    親が心配してないなんて今頃分かりました。
    お金もこれからせっせと届けるんでしょうね。
    ガッカリです。
    最後まで破談を願っておりました((“o(>ω<)o”))クヤシイー!!

  22. ナ―バナ より:

    こんばんは。
    秋篠宮夫妻は、国民の手前、反対しているふりをしていたのではないでしょうか。
    憲法を持ち出したり、宮妃の会見でも曖昧だし、どっちでも取れるような言い方をしてごまかして、裏でずっとサポートしていたんじゃないかと・・・

    ほんまに結婚反対で勘当じゃ!!となるなら、そんな娘の旦那になる憎き輩に会わないはず。
    まんまと我々は騙されていたのかもしれません。

    のらりくらり、これからもかわいい娘に援助するのではないでしょうか。

  23. blanche より:

    mayuさん、更新ありがとうございます。
    YouTubeのチャンネル桜「今週のご皇室」の高清水さんが 『眞子さまに言いくるめられて 周囲はどうしようもできないそうなんです!』と話されていました。

    26日の会見では 眞子さまが 記者を言いくるめようとしたり、国民とメディアに対して強気のご発言(メディアを非難する)があるのではないかと考えてしまいました。
    マスコミの男性は 眞子さまがお相手だと タジタジになるのではないかと危惧しますので 強者の女性記者に質問していただきたいと思いました!

  24. 冨樫無礼子 より:

    mayuさん

    早速の更新ありがとうございます。

    このニュースはちと血圧が上がりますよね。

    しかし、オープン形式の記者会見とは思い切りました。少しは厳しすぎる質問も出ることを期待して当日は家事を休んで見守りましょう。

    秋篠宮両殿下のご意向なのでしょうか。はたまた宮内庁の意向でしょうか。
    帝国ホテルにはビュッフェで何度もお世話になってきましたが、あの成人式ナルシスト写真にしても小室家御用達にしても嫌なイメージがつきました。ホテルはさぞかし迷惑でしょう。

    では季節の変わり目ご自愛ください。

タイトルとURLをコピーしました