佳代さんの元婚約者の日記* 結局眞子さんは結婚するのか破談にするのか

眞子さまの結婚問題

圭与さんの元婚約者さん、週刊現代の記者を代理人にしているので、目新しい事が書かれているのかな~と思いましたが、元婚約者さんの日記数行だけで、他は3年間の間に何度か読んだ事のある文章が書かれているだけでした。
最近から小室親子に関心を持った人なら、元婚約者さんと小室親子の関係のおさらいに読むのも良いかもしれませんが、私的には何度もリピートされた記事でお腹一杯でした。

元婚約者と小室親子は以前は同じマンションに住んでいた、小室Kにパソコンを教えたこと、圭与さんがパピーと呼んでいたことなど。
圭与さんからの金銭援助要請は婚約直後から始まっていた。初めて金銭援助の依頼を受けたのは、2010年11月、ICUに入学したケー君の学費という名目の45万3千円。
元婚約者は普段からパソコンで日記を書いていて、日々身の回りで起きた事を淡々と短い文章でつづっていた。

「2010年11月1日。婚約者であるので、嫌とは言わないが、何故に入学金も事欠くのに入学、授業料の高いと言われる大学を選んだのか疑問」

ケー君の誕生日祝いに初めてケー君と2人で出掛け、銀座の老舗靴店にいき革靴をプレゼントした。(有名な5万円以上の革靴)2人で外出したのはこれが最初で最後。

ナルシスト小室圭氏が履いている革靴、サイズが大きく見えるのですが今どきはこういう靴が流行りなのでしょうか。また、こういう写真を見て眞子さんは「ケー君格好いい~!」と思っているのだろうか。自分の息子だったら赤面物ですが・・・元々こんなポーズはしないだろうけど。

圭与さんからのヘルプはこの時期毎月のような頻度になる。2011年12月27日。10万円ヘルプがあった日の日記。「生活費のヘルプ依頼夜の電話。年末でもあるし、入り用なものがあるらしい。お金の無心をいう物はたんだんと相手も麻痺してくるんだろうか 圭君の為と言われれば、止む無しとは思うものの、どうなのか?」

帝国ホテルの写真館でハブられた元婚約者。そうしたあしらい、金銭欲求を負担に感じ2012年9月、婚約解消を申し出た。

元婚約者、金銭問題が公になって以降、彼女は一切発言していない、面会の願いも聞き届けられない。金銭を借りた張本人の本音、どう考えているのか聞きたい。解決金を提示されたとしても、圭与さん、ケー君との面談などの機会がなければ、受け取るかどうかも含めて、考えるつもりはありません。求められているのは文書などではなく、元婚約者と国民に対する真摯な説明なのではないだろうか。 〆 週刊現代より



ICU在学中の留学の為の200万円と授業料45万3千円は、Kの為に使われたとして、他の「ヘルプ」は息子を出汁にして元婚約者からお金を出させていたようで、生活費か服飾費か、使途不明金。

元婚約者さんがジャガーという外車に乗っていたので、圭与さんは小金持ちと思ったのだろうか、いい様に使われてしまいましたね。昔の言葉ですが、アッシー、メッシー君で結婚をちらつかせてお金の無心。こういう事が平気で日常的にできる性格、小室Kも1人っ子で母子ベッタリで似た者親子。

どう考えても皇族内親王と結婚できるような親子じゃないのに、眞子さんは目が醒めません。G.W前の各週刊誌、眞子さんの結婚問題についてそれぞれいろいろ書かれていますが、追いつけません。

週刊誌もあれこれ書いていますが、考えるとつまるところ一番は眞子さんは小室Kと結婚するのか、破談にするのか。破談になれば結婚に大反対の国民、私も胸のつかえも取れる。後は小室親子に「解決金」としての金銭闘争になるだろうけど、それは国民にいちいち教えるかどうか。破談してくれたら、1億円くらい払っても良いと思うくらいです。

どーーーーしても結婚したい、結婚となった場合が問題です。
結婚する場合どのような結婚をするのか。納采の儀など皇族としての儀式を得て結婚するのか。結婚前に皇籍離脱、庶民になっての結婚なのか。一時金は貰うのか、貰わないのか。日本に住むのか、海外に住むのか。またガタガタとマスコミもうるさいだろうし、秋篠宮家批判、皇室批判、当然のように皇室不要論まで出てくるでしょうね。もう眞子さんを擁護することもできないので、高みの見物をしているしかないかなぁ~国民の声は届いても無視して結婚する時はするでしょうから。
画像出典 週刊女性PRIME・文春オンライン



コメント

  1. クロワッサン より:

    KK氏の短い足を組み、顎に手を添えてる写真、究極のナルシスト男ですよ。自分では、イケメンの男優気取りだけど、笑えて笑えて吹き出しました。眞子さんは「あ~Kくん最高に素敵❗」なんでしょうね。

    この写真一枚取っても、ろくでもない男だという事が一目瞭然。ジャガーさんに運転手扱い、写真代と食事代の費用を出させて、ATMと便利屋仕様。

    ジャガーさんの還付金まで、佳与ママが懐に入れて自分のモノに。ホントにパラサイト母子だわ~

  2. 白雪山羊 より:

    5月の試験に向けて、なりふり構わずみたいな感じで…あ~何だかなぁ(>_<")

    何年も「?」が続いている中、おかしな事ですが
    「ちょっと落ち着いてよ!」と思っちゃいました。
    K母は入院しているそうです。

    合格と共に…なのかな、ショックです。

    • 白雪山羊 より:

      再々度、すみません。
      mayuさん、こんばんは。

      上記のコメント、びっくりして、挨拶忘れてしまいました…(>_<")

      3年間の身体の力が抜けていく様な、そんな感じです。
      いつもいつも突然なんですよね。

    • 白雪山羊 より:

      何度も申し訳ありません。

      5月は卒業でしたか。間違えてました…

      正直どっちでもいい様な気もしますが、自分が動揺しているのだけは解りました(T_T)

      悠仁親王殿下が心配になって来ました。

      • ユフノ より:

        ユフノ占いは、結ふの占い…
        白雪山羊さんのこころの『動揺』、ずばりその原因とは…

        「『土用』の丑の日に、うなぎ食べ忘れた!」

        …と、でました!世間では、あまり注目されておりませんが、4月23日は、土用の丑の日でした。

  3. アール より:
  4. アール より:

    mayuさん 
    こんばんは。

    元婚約者の方は、自分の望んでいることはあくまでも小室母との問題の解決で有り、
    眞子様と圭氏の結婚を妨げるつもりはありません とコメントだしたようです。

    佳代さんは体調不良による長期入院中ということで、連絡が取れないそうです。
    いつも思うのですが、同居のお祖父さんはどうされているのでしょうね。

    周囲からの圧力?
    やはり秋の結婚に向けて進め始めたのでしょうか。

  5. ミラージュ より:

    mayuさん、再度失礼します。
    明日発売の文春のタイトルが酷いです。
    あれが電車の社内にぶら下がり疲れたサラリーマン、OL達が読むと思うと。。。
    マスコミは眞子さん批判に舵をきってきました。
    情けない(。>д<)

  6. 狗児 より:

    mayuさん

    記事更新ありがとうございます。
    この元婚約者氏、KK親子が皇室と縁続きになることを見越してお金を返せって言いだして、なんだか嫌らしいと最初は思っていましたが、段々とKK親子の実態が暴き出されるにつれ、mayuさんが書いてらっしゃるように、アッシーメッシー扱いされた気の毒な方だと思うようになりました。静かな老後を過ごしてらしたでしょうに、身辺が騒がしくなったのもお気の毒です。ただ、本当に入籍して保険金何とか…をされなくて良かったですね。

    私は何が嫌って、KK親子の母子密着ぶりです。大学生になっても一緒のベッドで寝ていたとか、女性との交際の進捗を母親に報告していたとか…私にそろそろ年頃の息子がいるせいでしょう。鳥肌立つほど気持ち悪いです。息子に彼女が出来たとして、本当に困ったことがあれば一人で悩まないで相談して欲しいですが、異性との交際は親離れの大きな一歩なんですから一々報告とか要らんと思います。
    木の葉さんが仰るように、これからも母子だけで仲良く生きて行って下さいませ、と思います。

  7. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。

    今日もバイキングでかなり時間を割いていましたね。
    最初の頃のようにあからさまにKK批判するコメンテーターがいなくて少し物足りない感じがします。
    ブラマヨの吉田さんはKK擁護派だし。
    木の葉さんのコメントを読んでふと思ったのですが、ケ~君、本当はもう諦めの心境というか、逃げたいんじゃないでしょうか?
    だから次々と世論の反発を食らうようなことをしている。
    なのに眞子さんがそういう世論を汲み取る姿勢に全くなっていないので困っている?
    眞子さんには精神科の専門家をつけて今の状況をじっくり理解させなくては。
    失恋の2回や3回、誰しも経験するんですよ。
    今の状況の方がよっぽど恥ずかしいですよ。
    と言いたいわ~f(^_^;)

  8. やしま より:

    今年この一年で、何らか決まることもあり、また「この先どうなるの?」と思いながら決まらないこともあり、という感じなんでしょうかね。それは皇室のみならず、オリパラもそうです。そして秋には衆議院議員選挙もあります。
    それに隠れがちですが、今年はもう悠仁様も中学三年生で、進学先をどうするかというのも今年年末ごろまでには恐らく水面下で決まっているのでしょうね。
    あちこち週刊誌のネット記事を見てみると、候補高校として「筑波附属」「東農大附属」「渋谷教育学園渋谷」と並んで「早稲田大学の系列及び附属」があるのが目新しかったです。他の学校は既出なので、早稲田の資料をお取り寄せしたか何かなのかもしれません。
    その中で目下週刊誌的には「学習院附属高校に行く線が濃厚」とは書いていますが、これも分かりませんね。

    本当に今年って秋篠宮家については別れ道だと思います。
    これまでのように国民の尊崇を受け続けられるか、それとも呆れ果てられるか。
    国民にとっていい方向は、眞子さんに結婚を諦めさせ、悠仁様を学習院の附属へと進路を決定すること。
    悪い方向は眞子さんの結婚が五里霧中のままで、悠仁様の進学先を学習院以外の学校にすること。
    最悪の方向は眞子さんとあの男との結婚を容認されて結婚へと動いてしまうこと。
    最凶悪手眞子さんの結婚決定と悠仁様の筑附とか早稲田へのゴリ推し入学ですね。

    最悪と最凶やっちまったら、国民は実力行使に出るかもですよ。あんまり国民をバカにすると、えらいことになるんじゃないかな。

  9. 月の砂 より:

    mayuさん
    お忙しい中新鮮な記事をありがとうございます。

    私は何となく結婚するような気もするのですが、もしかしたら
    このまま「婚約内定」を引きずったままになるような感じも
    します。

    眞子様は国民の心など考えていないけれどkkが折れそうになった
    ことがあるとこの間からの騒ぎの中にあったからです。
    それを眞子様が強く背中を押したそうです。

    結婚することがあればやはり民間からの入内なさったのが失敗
    ということになります。
    皇室を知らない方が二人も入っています。
    紀子様は皇室に良くなじんで一生懸命だったと思いますが
    その努力を娘である眞子様は見ていなかったと言う事になるでしょう。
    皇室への敬愛は完全に無くなります。

    眞子の馬鹿!

    まとまりのない事を書きすみません。

  10. 白雪山羊 より:

    mayuさん、体調はいかがですか?その様な時に更新有難うございます。
    (でも嬉しいです(*^^*))

    元婚約者さん、日記を書いていたんですね。基本的にK氏の父親代わりにと思っていたんじゃないでしょうか。
    例のホテルでの写真、お客さんの披露宴か?の写真が一緒に写っているのが、また何と言うかなぁ…

    コロナのワクチンは私はまだまだ先ですが、親が先、いやその前に医療従事者に行き届くのに時間がかかりそうです。
    不安感は増すばかりだし
    時々、もう勘弁してよ~~と思う事があります。

  11. 木の葉 より:

     mayuさん、まこさまは国民を無視してもケー君と結婚したいのでしょう。皇室の「国民に寄り添う」という言葉がものすごく虚しく響きます。

     今年の流行語大賞候補には、「長文」「恫喝」「パピー」「ヘルプ」等々が候補に挙げられるかしら。後半2つは古いかな。

     まさか「納采の儀」や「ご婚儀」なんて言葉がまかり間違っても出て来ないよう、今は天に祈るだけです。
     
     バイオリニストを諦めたように、アナウンサーをあきらめたように、ジュンコウゾクを諦めて‼️2度あることは3度有る、なーんてね❣️

     もうこれ以上、自分と愛するおカー様を堕として傷付けないよう、何がしかの手切金を何処からかもらって、NY州でもっとリッチでビッグな方を次に選んで下さい。「海の王子」と言うPrinceのタイトルは嘘ではない、貴方に付いた正真正銘の立派な称号ですから。日本語より英語が堪能なケー君。貴方なら可能です。

     天皇を頂点とした長い歴史が有る、でも狭くて息苦しい日本で、この先なんやかや、あーだこうだーと一生言われ続けるより、広い米国で自由に羽ばたいて下さい。過去と今の留学はその為だったと思いますよ。

     おカー様はケー君が大学の頃、ヘルプ‼️の連続で、手段はどうあれ息子を育てる事に物凄く頑張ったんだから、まこさまとの愛を貫くより、ママをNYに呼び寄せ、親孝行してあげてください。$$チャリン。
     

タイトルとURLをコピーしました